2017年03月04日

大崎からの成田シャトルが便利そう

 今週末は一泊二日で友人と釜山旅行……の筈だったのだが、友人が緊急入院となり行けなくなったとの事。幸いエアプサンのチケットの変更が手数料さえ払えば出来るので、6月の適当な土日に移動してもらう事にした。

 そして、こっちの分の変更手数料とか払戻手数料とかまで気に病んでくるので、いっそ一人で行って手数料発生させない状況にしてしまえ (・∀・)▽

 と言う事で、急遽一人での釜山旅行になったのでした。まずは成田空港へ行くのだが,いつもとは違うルートと言う事で、大崎からの成田シャトルのバスを利用してみた。湘南新宿ラインで一本で大崎に行けるので、平塚からの便利も良いルートだ。

 大崎駅西口のバスターミナルからの出発だ。Willer便を狙って予約してみたのだが、國光客運塗色にビックリw

 事前決済で1200円のところを1000円に割引になるので、東京シャトルとも遜色がない価格だ。余裕を見て95分の所要時間になっているが、首都高も東関道も順調に流れており、70分で成田1タミに到着だ。

 Willerには新路線バスになったことで初めて乗ったが、USBポートで充電できたり、なかなか良さげだった。所要時間がこの程度なら、かなり使い勝手が良さそうな成田シャトルなのでした。

投稿者 かわねぎ 11:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年02月28日

出張前に浜通りで震度5弱

 浜通りで震度5弱の地震が夕方にあった。

 今から出張で浜通りに出かけるのだが、とりあえず常磐線に大きな影響は無い様でなによりだ。線路の状態も特に問題は無いのだろう。


あ、でも利用するのは高速バスね。


投稿者 かわねぎ 19:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年02月15日

空港行く前に原爆ドームに寄り道だ

 安佐動物公園からの帰りはアストラムラインで終点の本通まで行ってみるとしよう。新白鳥の手前からは珍しい新交通システムの地下区間だ。

 広島に来たことだし、本通駅からちょっと歩いて原爆ドームを見ていこう。

 そういえば一眼レフを持っているので、ちょいと撮影を。

 それほど長居できる訳では無いので、すぐに原爆ドーム前電停からJRの駅へ移動しよう。

 せっかくなので横川駅へ向かう系統に乗ってみよう。やって来たのはグリーンムーバーLEXこと1000形だ。空席がなかったので、最後尾でかぶりつきして景色を楽しむとしよう。

 横川駅でJRに乗り換え。3分後の山陽線に乗らないと間に合わないので急がなければならないが、駅前広場に直結なので、乗り換えは便利になっている。

 やって来た電車に乗って白市へ。真っ黄色の115系はどうも違和感あるなぁ。そういえば227系とすれ違ったけどそちらも乗ってみたいけど次の機会かな。

 広島空港へは白市駅からは芸備バスでのルートだ。一般の路線バスですな。

 15分程で広島空港に到着。まずはチェックインしてしまうとしよう。

投稿者 かわねぎ 18:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

バスとアストラムラインを乗り継いで安佐へ

 いつもなら広島空港から大久野島方面に行くのだが、今回は行きたいと思っていた安佐動物公園が目的地だ。そうなるとリムジンバスとアストラムラインを組み合わせて移動する事にしよう。まずは広島バスセンター行きのリムジンバスで中筋駅へ。

 運賃が割引になるのでPASPYを車内で買い求めておこう。芸陽バスだけど広電のPASPYなのですな。

 山陽道を経由して40分程。広島インターで降りたらすぐに中筋駅に到着だ。バスターミナルとアストラムラインとの結節点になっている。

 すぐにアストラムラインに乗り換え。せっかくなのでアストラムラインのPASPYも買って行くとしよう。ラインカラーでもあるオレンジだ。

 アストラムラインに乗るのは何年ぶりだろう。高架から街並みを眺めながら8分で上安に到着。ここからバスに乗り換えだ。

 安佐動物公園の最寄り駅の上安で降りる。駅に直結してバスターミナルになっており、第一タクシーのバスで安佐動物公園へ向かいましょう。

 8分ほどで安佐動物公園に到着なのです。

投稿者 かわねぎ 10:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年02月07日

電車の遅れで帰りのいわき号キャンセルだ

 今日は浜通りで朝からお仕事。予報では風が強いとの事だが、やっぱり常磐線がかなり遅れている様子。午後からの打ち合わせに合わせて来る人からゴメンナサイの連絡だ。

 帰りの頃には風も落ち着いてきたが、ダイヤの乱れは残っていて乗るはずの電車が30分遅れ。帰りの高速バスを発車オーライネットで取っていたのだが、これは絶対間に合わない。

 ネットからのキャンセルの締切時刻を過ぎているのでどうしようか。待ち時間の間に新常磐交通に電話して聞いたら、工房の方でないと処理出来ないとの事。では工房のサポートデスクに電話してみると、予約を確認してあっさりと払い戻し処理完了。手数料100円とはこれまた良心的だ。

 特急ひたちに遅れは無いので、ひたちで帰りましょう。無割引で。

投稿者 かわねぎ 18:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年02月06日

旅行の翌日も出張だ

 旅行の翌日だけど今回も夜から浜通りへ移動。東京から高速バスのいわき号だ。

 例によって出張旅費浮かしてっと♪

投稿者 かわねぎ 19:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月29日

けいきゅんの券売機なんてあるんだ

 徳島駅からはリムジンバスで徳島阿波おどり空港へ。25分位で到着だ。

 空港ではお土産を買ってから、カードラウンジのヴォルティスで一休みしていこう。ジュースを一杯飲む程度。

 搭乗時刻が近づいたら保安検査を受けて待合室へ。なんか京急の券売機が目立つよ (・∀・)▽

 帰りの機材はB767-300。機内への案内がなかなか始まらず、結局10分位遅れて搭乗開始だ。事前予約しておいた席は足元の広い席なのです。

 フライト中は半分寝ながら過ごして、気がついたらまもなく着陸だ。出発時の遅れはそのままで10分遅れで羽田に到着だ。

 空港からは京急リムジンバスで帰りましょう。誕生日おめでとうの旅行と言う事で、鉄分補給と駅弁の旅を堪能したのでした。


投稿者 かわねぎ 22:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月28日

まずは徳島ラーメンでお昼ご飯

 徳島駅に着いたらお腹空いたのでお昼ご飯。駅弁があったと思っていたが、売店とおぼしき場所がセブンイレブンになっていて、そもそもの取り扱いが無くなってしまったようだ。う〜ん、お昼ご飯として食べようと思ったが、駅近くの徳島ラーメンのお店に行くとしよう。

 行ってみたのは麺王というお店。基本の徳島ラーメンに生卵を追加してお願いしよう。ラーメン自体は500円というリーズナブルさだ。麺の固さは普通と。しばらくしてやってきたのがこちら。

 うみゅ、濃厚なスープが美味しい。替え玉をお願いしたけど、このスープにはライスを頼むべきだったかな。

 さて、お腹が満足した所で行動開始。とくしま動物園のラッピングバスがいたけど、今回は残念ながら行かないんだよ……

投稿者 かわねぎ 14:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

どこかにマイルで徳島へ

 今週末はJALのどこかにマイルで1泊2日の旅行だ。選ばれしフライト先は徳島空港。ちょうど誕生月なので、JR四国のバースデイきっぷが利用できる。せっかくなのでJRでの移動をメインに行程を組んでみた。

 徳島行きのフライトは11時40分とゆっくり目なのでお出かけは楽だが、その分遊ぶ時間が減ってしまうのが難点。こればかりは運任せなので仕方ない。まずは京急リムジンバスで湾岸線経由で羽田空港に向かうとしよう。

 羽田空港に到着したら、さっさとセキュリティをくぐってサクララウンジで一休みしていこう。四国方面は南ウイングだ。

 まずは朝からビールの幸せ感。おつまみはあられミックスのはずが柿の種しか残ってないって、皆さんどんな取り方をしてるんだか。自分としてはこちらの方が好きだけど。

 JAL457便はB737ー800での運航だ。優先搭乗のアナウンスで乗り込みましょう。

 座席は事前に非常口座席を指定しておいた。3列席は自分だけだったが、前後の3人掛けの客に移動のご案内してたっけ。

 上空からの富士山もきれいなのです。ドリンクサービスのコーヒーを飲みつつ、徳島までの約1時間20分をのんびり過ごしましょう。

 徳島阿波おどり空港には定刻に到着。阿波踊りの像が迎えてくれる。あと徳島名物と言えばATOKか。それはさておき、徳島駅行きのリムジンバスの乗車券を買ってバスに乗るとしよう。食券ですな。

 結局徳島駅に着いたのが予定通りの13時45分。お腹空いたな……

投稿者 かわねぎ 13:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月24日

月末に神奈中バスのダイヤ改正

 今月末に神奈中バスのダイヤ改正があるのだとか。

平塚駅北口、茅ヶ崎駅、大磯駅、二宮駅、本厚木駅南口、愛甲石田駅発着系統の時刻変更等について(1/31改正)

 どんな風に変わるか自宅前を通る系統と会社前を通る系統の時刻表を見てみると、かなり手を入れているようだ。

 自宅前の系統は、今までの始発の一本前に増発されたので、お出掛けの際に早い電車に乗れる乗り継げる様になった。また、最終も数分繰り下げと、これはかなり便利になった。

 会社前の方は、日中に単純に増発してネットダイヤ化。どこの会社もタクシー利用が少なくなった様で利用客が増えていたので、客数が反映した形か。

 いずれにしても便利になるダイヤ改正だ。楽しみ楽しみ。

投稿者 かわねぎ 00:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月22日

えびめし食べて帰りましょう

 帰りは駅まで歩ける距離だが、せっかくなので城下電停から路面電車に乗るとしよう。100円区間になっているので、気軽に利用出来る。

 ちょっと小腹が空いたので、駅ビルでえびめしを食べて行くとしよう。トッピング無しのノーマルでお願いします。

 その後は岡鉄バスのリムジンバスで岡山空港へ。こちらはHarecaが利用出来る方だ。券売機ではEdyできっぷが買えるが、Hareca支払いにしよう。

 岡山空港ではカードラウンジのラウンジマスカットで一休みしてから、セキュリティを抜けるとしよう。

 帰りのフライトはJAL242便羽田行き。片道の特典航空券での利用だ。出発が5分程遅れたが、そのままの遅れで羽田に到着と。

 あとはリムジンバスと東海道線を乗り継いで帰りましょう。今回もお疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 19:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

時間があるので岡山城と後楽園へ

 帰りのフライトまではかなり時間がある。駅まで歩いて行こうと歩き出したが、岡工口バス停の前を通った時にバス時刻を見てみると、天満屋バスセンター行きの中鉄バスが来る時間だったので、乗ってみる事にした。ありゃ中鉄バスはHarecaとか使えないのね。

 天満屋バスセンターは初めて利用したが、乗り場の数も多いターミナルだ。ただターミナルから出るのには地下経由でデパートに行くしかないのね。

 お、たまバスだ。調べてみると元神奈中車だそうで。

 時間があるので、そのまま岡山城に行ってみよう。天守閣には以前に登ったことがあるので、今回は外から眺めるだけと。せっかくなので一眼レフを出して撮影してみよう。

 続いて後楽園の方に入園してみよう。電子マネーが使えるので、iDで決済してみた。冬なので草木は寂しい状態だが、梅の花が春を待っているのです。

 園内に社があるけど、由加神社ですよゆかにゃ。

 お休み処でお茶出来るとの事なので、抹茶をば。岡山らしくきびだんご付きだ。

 一通り見たら岡山駅に戻るとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月15日

エコドリーム車は狭いなぁ

 今日は休日出勤したその足で浜通りに出張だ。時間を有効に使うと言う事で、例によって夜に移動だ。

 日曜の夜は混むだろうけど、いわき号を使うとしよう。予約の段階で妙な座席配置だったのに階下席も無いのが気になっていたが、果たして鎮座しているのは青春エコドリーム号のでかい車両。

 やっぱり。エコドリーム車は続行便の2号車で、1号車はいつもの車両だった。今回は 出張の後にどこか遠くに行ってしまう予定なので、荷物が多くてトランクへ……と思ったら、トランクも狭いので1階席を荷物置き場として潰してる模様。なるほど。

 しかし、天井の圧迫感があるなぁ。4列シートでも普通のセレガより狭く感じる不思議さだ。まぁいわきまで我慢して行きましょうか。


投稿者 かわねぎ 21:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月08日

大阪行くのにスカイマークで神戸へ

 三連休の中日の今日は一転して雨模様。今日明日で大阪へ向かう予定で、まずは羽田空港へ向かいましょう。リムジンバスの回数券が無事見つかったので、バスで移動だ。

 スカイマークの神戸便。いま特で7990円とお得だったので、目的地が大阪ではあるが予約した次第。神戸に行くのなら行く所もそれなりに考えるので、大阪までの移動が発生しても別に構わないという事で。出発までカードラウンジで一休みだ。

 11時台のゆっくりめのフライトで、機材はB737-800。窓側の座席を予約したが、残念ながらずっと天気が悪く富士山が見えず残念だ。

 定刻に神戸空港に到着。さてこれから向かうのは神戸どうぶつ王国。王子動物園も気になるが、結構な雨模様なので諦めよう。まずはポートライナーのセット券を購入してからいざ出発なのです。

投稿者 かわねぎ 12:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年01月02日

トクだ値でお得に帰省だ

 箱根駅伝の往路がスタートする中、実家に向けて帰省するとしましょう。東京駅から東北新幹線だ。

 乗るのはE5系なすのだ。

 トクだ値35が仕込めたので、お得に帰れるのですよ。

 郡山に着いたら、バスで嫁の実家へ。100円区間だけ乗りましょう。


投稿者 かわねぎ 12:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日

帰りの便はガラガラでした

 三連休の中日の影響か、三沢空港は結構閑散としていた。バスが到着した時点で待合室に9人しか居なかったし、最終的には20人くらいの乗客数だ。

 折り返し便が到着したので準備が出来るまで待ちましょう。

 三沢空港で売っている空弁にちょっと珍しいのがあったので買ってみた。MISAWAメンチカツバーガー弁当だ。一個入りのエコノミークラスをば。ジューシーなメンチカツのボリューム感がすごいのです。

 搭乗してみるとやっぱりガラガラな機内。隣どころか前後を気にせずにフライト時間を過ごせるのでした。

 羽田に着いたら京急リムジンバスで横浜へ。何やら湾岸線が事故渋滞らしく横羽線を通って迂回運転をするとの事。遅れる可能性もあるとの事だがそれも面白そう。

 結局遅れも無く浜駅に到着。今回は行き先が判らないという面白い趣向だったが、鉄を組み合わせて色々と楽しめたのでした。

投稿者 かわねぎ 21:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

十和田観光電鉄の三沢駅

 さて後は三沢空港に向かいましょう。まずは本日3度目の快速しもきたで野辺地へ。車両も同じく3回目だ。

 後続の各駅停車に乗り換えるが、その前にKIOSKでとりめしを買って行こう。昼間のリベンジだ。

 野辺地からは青い森701系だ。オールロングシート車だ。

 三沢駅で空港行きのバスが来るまで待合室で待つとしよう。十和田観光電鉄の旧駅舎が待合室だ。

 出札口も電車が運行されていた頃のそのままで、いい雰囲気なのです。寒いのでストープで暖が取れるのもいい雰囲気。

 バスが来たので、三沢空港に向かいましょう。


投稿者 かわねぎ 17:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日

106急行で盛岡行ってじゃじゃ麺だ

 宮古からは山田線で盛岡に向かうが、台風災害で不通になっているので、106急行バスで代行輸送をしている。北海道&東日本パスや青春18きっぷでも利用出来るので、まずJRはの窓口に行って、代行輸送の振替乗車票をもらおう。

 バスの待合室で待っていると、何か派手なバスが来た。乗ってみると奥行きが狭い。なんでもヒトものバスという奴で、後ろがヤマト運輸の荷物室になっているとのこと。客荷合造車……キハニですな。

 後方の荷物室の壁のおかげで圧迫感があるが、盛岡まで2時間15分を半分眠りつつ過ごしましょう。しかし、106急行と山田線を比べると、本数はバスの方が何倍もあり、山田線の旗色は悪いわけで、復旧してもどうなんだろうと思う次第。

 盛岡駅まで来てしまってから、晩御飯にじゃじゃ麺を食べようかと思って街中の方へ移動しよう。来た市内循環のでんでんむしバスのシートには都バスのみんくるちゃんがいらっしゃったのです。

 今日は3連休のため休みのお店が多い様で、有名な白龍にも行ったけど振られてしまった。結局不来方というお店でじゃじゃ麺にありつけたのです。

 ノーマルのじゃじゃ麺に肉味噌絡めていただきます。そして楽しみは食後のちーたんたんなのですよちぃたん。

 満足したところで、腹ごなしに歩いて盛岡駅へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 19:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

三沢空港から八戸へ

 三沢空港からのバスは遅れた飛行機を待ってくれて、20分遅れでの出発だ。乗れたのは良かったが、今度はJRの接続が間に合わない恐れが出てくるか。

 三沢駅のバス停は、十和田観光電鉄の元駅舎の前で、駅舎はバス待合室となっている訳ね。

  今日は鉄の旅と言う事で、八戸線、北リアス線、山田線と、ぐるっと回ってみることにするつもりだ。北海道・東日本パスなので、青い森鉄道もIGRいわて銀河鉄道も乗車可だ。三沢からはまず八戸へ青い森鉄道で移動する。E721系と同型の青い森703系だ。

 八戸での乗り換えまでの間、TOHOKU EMOTIONがいたのでちょいと一枚。乗ってみたいが事前の予約が必要だし2名様からなのでなかなか乗る機会は出来ないかなと。

 結構時間があるので、市街地に近い一旦本八戸に行ってみた。だが、市街まではさらに駅から少々歩かないといけないのね。

 さすがに市街地まで行く時間はないので、駅の近くで時間を潰して次の列車を待ちましょう。


投稿者 かわねぎ 11:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

三沢行きがいきなり遅延だ

 今週末の3連休のうち2日間、JALのどこかへマイルで選ばれし旅行先へのお出掛けだ。宛がわれたのは青森の三沢。動物園ネタがない所だが、初めて行く空港なので何か楽しみを見つけるとしよう。

 まずはYCATから京急リムジンバスで羽田空港へ。回数券がどっかに行ってしまったので、今回は往復券を買って凌ぐことにする。後でしっかり探し出さないと。

 三沢行きJAL155便は、折り返し便の到着が遅れるため、出発が10分遅れるとの表示が出ている。その程度ならサクララウンジでビールを飲んで待っているとしよう。

 朝ご飯は今シーズンはまだ食べてないおべんとう冬をいただきましょう。

 3連休というか今日から冬休みの様で、空港は結構混んでおり、三沢行きも結構な搭乗率だ。事前に非常口座席を選択していたので、ちょっとゆったり過ごすとしよう。

 お、オーディオサービスにセクシーキャットだよまーちゃん (・∀・)▽

 出発が遅れた分、到着も20分遅れた。三沢駅経由八戸行きのバスの時間が過ぎているが、空港からの足がそれ以外無い以上、当然待ってくれているだろう。

投稿者 かわねぎ 10:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日

天気良いから大室山の方へ

 天気の良い週末の今日は東海道線で西へお出掛けしてみよう。

 小田原から特急踊り子に乗り換えて伊東へ。目的地での時間を少しでも確保するため、特急券に投資しよう。

 伊東に着いたら東海バスの案内所で伊東観光フリーパスを購入だ。1300円で伊東市内一日乗り放題だ。

 乗ったバスが一碧湖経由なので、車窓から眺めてみましょう。

 終点に着いたらそこは大室山なのです。逆光というかなんというか (・∀・;)▽

 まぁ、もちろん目的はこっちなんだけどね。


投稿者 かわねぎ 13:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月05日

ビールを買ってからいわき号

 今回の出張帰りはいわき号。発車オーライネットで予約しておいて、乗車前にコンビニで仕入れてから乗車しましょう。一番搾り仙台づくりだ。

 スムーズに走行して、15分程早く東京駅に到着だ。

 さて、東海道線で帰りましょう。

投稿者 かわねぎ 21:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月04日

高速バスのひたち号で日立へ

 今日は日曜でお休みだが明日の浜通り出張に備えて前乗りだ。仕事の移動に拘束されるならついでに活用してしまえと言う事で、ちょいとひたち号で寄り道する事にした。

 と言っても高速バスのひたち号だ。前売りの割引が売り切れてしまったため、普通運賃での利用となった。JRバス関東の担当便で、画像の谷田部東PAで休憩+乗務員交代だ。

 お昼ご飯は車内で駅弁。東京駅の駅弁屋祭でまねき食品の実演販売をやってたので穴子かさね重を買い求め。焼きあなごと煮あなごの競演なのです。

 降車時に路線バスへの乗継券をいただいていこう。そのためにはWEB乗車券ではなく、事前のプリントアウトが必要になるので注意が必要だ。

 日立駅中央口から路線バスに乗り継いで、神峰公園口へ。もちろん目的地はかみね動物園なのです。仕事の荷物よりカメラの方が重いぞっと。

投稿者 かわねぎ 14:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月02日

駅弁50%OFFなのでした

 今日は浜通りでの仕事が早めに終わりそう。一人なので、いわき駅の改札でお疲れさまでしたの挨拶をするロスタイムもないので、5分で乗り換える高速バスのチケットを予約してみた。

 東京駅に着いたら、今日の晩ご飯として品川名物貝づくし弁当を購入。結構お気に入りだ。

 湘南ライナーの車内でいただきましょう。21時過ぎに買ったら、お買い得なのでした。


投稿者 かわねぎ 21:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日

新幹線とバスで桃園空港へ

 台湾旅行も終盤。空港に行って帰るだけだ。台北駅では桃園空港行きのバスにかなりの行列が出来ていたが、自分達は最初から新幹線利用の腹づもりだ。では券売機で次の新幹線の指定券を買うとしましょう。

 左営行きのT700系に乗って高鉄桃園まで22分の旅だ。

 桃園空港行きの705路のバスに乗って桃園空港まで25分の旅だ。悠遊カードで乗車しよう。

 JALは第2ターミナル。バスは第1ターミナルを回ってから第2ターミナルだ。

 2時間前に着いたので結構余裕がある。まずはチェックインしてから時間潰しと行きましょう。

投稿者 かわねぎ 11:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日

九份で芋圓食べてお茶飲んで

 瑞芳からは少々歩いて市民広場から金爪石行きのバスで九份を目指そう。しばらくしてやって来たのは1062路のバス。座れたので良かった。山道を登って15分程で九份老街に到着だ。

 例によって人がいっぱいの路地を抜けていきましょう。

 芋圓を食べたかったので、阿柑姨芋圓に少々並んで食べて行こう。

 まだ明るいのでその辺を一通り散歩して、せっかくなので阿妹茶酒館でお茶していこう。

 温かい凍頂烏龍茶のセットをお願いすると、1杯目は淹れ方をレクチャーしてくれるので、2杯目からは自分達でチャレンジしていこう。4杯くらいまで出るそうだ。

 結構日本人も多く、中には一人でお茶しに来る人もいるようで。だんだん陽も落ちてきて、良い雰囲気になって来た。でも、ここの茶芸館は、夜の外観もいいのだが、外からじゃないと撮れないという罠が  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 17:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

猴硐でぬこさんもふって時間調整

 夕方の九份までは時間があるので、時間調整に区間車で一駅の猴硐に行ってみる事にした。

 猫村で有名な猴硐。ぬこさんをもふって行くとしよう。

 一通り猫村の中を回ってみましょう。

 トロッコ線路に興味あり。

 でも動いてるトロッコには近寄るなとの掲示が。

 存分にぬこをもふったら、お土産に猫型のパイナップルケーキを買ってから区間車で瑞芳に戻るとしよう。

 瑞芳に着いたら、駅前にちょうど猴硐から来た808路の猫バスが。ああ、バス利用で来るのもありだったなぁ。


投稿者 かわねぎ 15:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日

いわき号がQRコード使わない様だ

 今日の出張帰りもいわき号を利用するとしよう。東武バスセントラル担当便だ。

 帰りは取りやすい発車オーライネットでの予約。上り便ではQRコードを読み込ませる訳ではなく、モバイルチケットの方にもQRコードは表示されていない。

 ではのんびり帰るとしましょう。特に渋滞も無いようですし。

投稿者 かわねぎ 21:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日

いわき号がQRコード読み取りになってた

 恒例の浜通り出張で、5ヶ月ぶりにいわき号を利用してみた。JRバス関東担当便だ。

 チケットは高速バスネットで予約決済しておいた。Web乗車券にもQRコードが表示されて、乗車時にスキャンする様になったらしい。進んでますなぁ。

 事前の予約で最前列を取ってみたり。

 夜景を見ながら……のうちに寝ちゃうけどね  (´ー`;)▽

 つか、首都高渋滞のため20分遅れ……

投稿者 かわねぎ 21:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日

松茸ごはん弁当買ってぞうの国へ

 急に、市原ぞうの国に行ってみようと思い立った。移動時間もあるので、10時までには出発を決めなくてはならない。高速バスの時間もチェックして、いざ移動開始だ。

 横浜から高速バスに乗る前に、お昼ご飯用に崎陽軒の弁当を買っていこう。売店のお姉さんがゆかにゃ似でかつ八重歯っ娘という高スペックなので、いつもより高いの買った (・∀・)▽

 松茸はもちろんの事、秋の味覚を盛り込んだおかず達。秋刀魚はおろしといただくというのを弁当で実現しているのもまた良しだ。

 それはさておき、横浜からは茂原行きの高速バスで市原鶴舞バスターミナルへ。折り返しのバスがアクアラインの渋滞で遅れているとの事で、6分程の遅れとなった。確かに混んでるね。

 結局市原鶴舞バスターミナルに着いたのは13分遅れ。小湊交通担当便なのでした。

 さて、今着いたという事をぞうの国へ連絡して、送迎バスを待つとしよう。

投稿者 かわねぎ 13:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日

浜松の駅弁買って浜松市動物園へ

 三島から再び東海道線に乗って浜松を目指すとしよう。静岡行きなので、途中の興津で始発の浜松行きに乗り換えの予定だ。

 浜松駅でお昼ご飯用に駅弁を買ってから、舘山寺温泉行きの遠鉄バスに乗りましょう。

そういえば遠鉄で使えるICカードはナイスパスというのがあるのだが、せっかくなので車内で買っておこう。と思ったら、残念ながら手持ちが無いとの事。もっと早く気付いて窓口で買っておくんだった。

 それはさておき、バスに揺られること小一時間。奥浜名湖のほとりの動物園バス停に到着なのです。では、浜松市動物園に入園しましょう。つか、お腹空いたのでさっき買った駅弁をまずはお召し上がりだ。

 選んだのは自笑亭の浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当だ。持ってくる間に傾けてしらすが散ってしまったのはご勘弁。牛肉の濃厚さとしらすの味わいが対照的なのです。

 さて、では園内をまわるとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月06日

ららぽーと行きのバス路線が出来てた

 おや、もうららぽーと平塚湘南へのバス路線が開通してたのね。

 10月4日から運転開始で、ららぽーとの南側と正面の2箇所にバス停が出来、平塚駅から直通となる系統だ。

平11 平塚駅北口〜ららぽーと湘南平塚〜平塚駅北口系統 路線略図

 荷物が無ければ歩いて行ける距離ではあるけどね。

投稿者 かわねぎ 00:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年09月10日

バスカード久しぶりに買った

 宇都宮動物園まではバスでの移動になる。まずは関東自動車の窓口でバスカードを買っていくとしよう。関東自動車とJRバス関東と東野交通の共通利用が出来て、1000円のカードで100円分安くなる。

 久しぶりの磁気カード。宇都宮駅からバスに揺られること35分。降りるのは下金井バス停だ。

 バス停から7分位歩くと宇都宮動物園だ。

 さて、入園いたしましょう。

投稿者 かわねぎ 13:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年08月07日

シーサイドライナーと路線バスで長崎空港へ

 バイオパークを堪能した後は帰りの送迎バスに乗り、一路ハウステンボス駅へ向かいましょう。本日二回目・7時間ぶりのハウステンボスだ (・∀・)▽

 ハウステンボス駅からはキハ220の快速シーサイドライナーだ。

 大村湾の景色を隣の席のガイジンさんと一緒にロングシートから身をよじって写真を撮りまくるのです。

 大村駅前のバスターミナルまでちょいと歩いて長崎空港行きのバスに乗り換えだ。乗車前に券売機でバス乗車券を買っておきましょう。

 出発時刻まで30分しか無いので、お土産をさくっと買って保安検査場を通るとしましょう。長崎のお土産と言えばこれなのです。

 ふくさや推しなので。

何が ノリ*´ー´リつ)д`)▽

投稿者 かわねぎ 16:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年08月06日

佐世保に来たのでレモンステーキを

 長崎空港から佐世保までの移動はバスではなく乗り合いジャンボタクシーを使ってみることにした。

 片道1500円で事前に予約しておいた。大村ICから高速に入るので、西肥バスに比べて所要時間が短いのがうれしいところ。1時間弱で佐世保駅に到着。みなと口の方だ。

 駅前の東横インにチェックインして、さて晩ご飯をどうしようか。佐世保の名物と言う事でレモンステーキを食べるとしよう。と言う事で向かったのがステーキハウスらんぷというお店。

 雰囲気は感じの良いバーの様。棚に並んだウイスキーに目が行ったら、おや、サントリーリザーブのブックタイプのボトルがあるではないか。ほぅ。

 では、お目当てのレモンステーキセットをお願いします。しばらくしてやって来たのがこちら。

 レモンステーキといえば薄い肉のイメージがあるが、この厚さ。もちろん味の方も期待通りで、酸味の効いたソースが美味しいのですよ。

 うみゅ、満足しました。

投稿者 かわねぎ 20:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年08月04日

帰りは基隆行きのバスに乗ろう

 九份から帰ろうとバス停に行ってみると、台北行き1062路のバスの行列が凄い。高速走るので立席が出来ず積み残しの出る状況だ。さてさてどうしようかと思って系統図を見てみると、788路の基隆行きも瑞芳を通るので、そっちに乗るとしよう。

 基隆行く人も瑞芳で降りる人も少ないのかガラガラだ。次のバス停で台北行きと思って乗ってくる日本人に「ずいほう、きりゅう行きだよ」と説明してくれる日本人客がいたりして。

 山道を降りていくが、カーブであまり減速しないから迫力があるのなんの。瑞芳で降りて電車で台北行けば良いのだが、せっかくなので基隆まで行ってしまおう。そうすれば縦貫線を乗り潰し出来るし。

 で、50分程で基隆に到着。すぐ港なのですな。で、基隆来たけどこれからどうしよう。(・∀・;)▽

 電車で台北にすぐ戻るのは芸がないし、お腹も空いた。とりあえずネットで調べてみると、近くに夜市があるらしい。では行ってみるとしよう。

投稿者 かわねぎ 19:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

九份にも行ってみよう

 瑞芳に戻ってみて17時。まだ陽も出てるし、今から台北に戻るより九份に行ってみるのもありだろう。もう少しすれば夕暮れで良い雰囲気の時間帯になりそうだ。

 と言う事で、駅前の案内板に従って「瑞芳火車站」バス停へ向かう。駅前にスペースが無いので、少し離れた市民広場がバス停になっている。ちょうど台北からのバスが来たので、乗り込もう

。乗車の際にトランプを渡されたけど何の目印だろう。満席で立つしかなく、山道だからカーブの度に揺られるが仕方が無い。タイミングが合えば瑞芳始発のバスもある様だけど。

 九份老街のバス停でほとんどの乗客が下車する。お店が並ぶ狭い路地に入って行くと、九份だし、お人がうじゃうじゃだ。

 有名どころと言う事で、阿柑姨芋圓で芋圓を食べて行こう。夏なので下半分はかき氷のバージョンが選べるのでそちらをお願いします。

 景色を堪能できる席でいただきましょう。タロイモ団子のほのかな甘さともっちりとした食感がいいですなぁ。

 少し歩いて時間を潰して、やや日も暮れてきてあかりが灯り始める頃。九份といえばこの千と千尋っぽい雰囲気を眺めていきましょう。

 同じ様に写真を撮っている人が多いこと (・∀・ )▽

 さてこれからバスで帰るとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 18:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年08月03日

SIM買ってバス乗って高鉄大好きkawanegiさん


 桃園空港に着いたら、まずは通信用のSIMを購入していこう。事前に調べておいたが、台湾大哥大(台湾モバイル)のキャリアを選ぶとしよう。

カウンターでは「しむかーどぷりーず、すりーでーず」位の言葉でOK、というかiPhone出してSIMカード一覧表で3日を指させばOKだ。開通までやってくれるのでありがたい。3日間通信+NT$100分の通話料が付いて300元だ。

 通信出来るのを確認してから、新台湾ドルの調達といこう。クレジットカードの海外キャッシングでNT$3000を引き出しておこう。後で明細を確認したら9647円+利息となり、1元≒3.2円といったところだ。

 では台北市内へ。バスで直接向かうより桃園駅から台湾新幹線で台北に入ろうと思い、高鉄桃園駅へ向かうバスの乗車券を買うとしよう。窓口で高鉄の駅名を言おうとしたら、先制して「お客様、シンカンセン駅は30元です」と日本語で案内されました。さすが国際空港  (´ー`;)▽

 統聯客運の705路。路線バスタイプではなくて貸切のハイデッカーバスが来たので、一番前に陣取ることにしよう。つか、卡拉OKの歌本が転がってるのですが (・∀・)▽

 15分ちょいで高鉄桃園駅に到着だ。目立つのは先月開業予定だったが延期となった桃園機場捷運の駅。これが出来てればもっと簡単に駅に来れる……というか台北駅まで電車で行けるのに。

投稿者 かわねぎ 16:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年08月02日

暑いのでバスでちょっと移動しよう

 ホテルは世紀大道駅から歩いた中電大酒店というところ。日本語が通じるのが嬉しいところ。チェックインして荷物を部屋に置いて出かけるとしよう。

 炎天下の中歩くのはいやなので、ホテルの向かいのバス停からバスで地下鉄駅まで移動するとしよう。バス停の系統案内に「東昌路地鉄駅」とあるので、そこを通るバスに乗ればいいだろう。

 ちょうどやって来たのが792路のバス。バスで使えるICカードは持っていないので、現金で2元お支払いして乗りましょう。涼しいの♪

 車内のLED掲示板にバス停名が表示されるので、降りる場所を間違える事もなさそうだ。東昌路最寄りのバス停で降りて地鉄に乗り換えるとしよう。浦東新区のビルが遠くに見えるのです。

 では2号線と10号線を南京東路で乗り継いで、上海での目的地、上海動物園に向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 14:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年07月31日

ちょっと函館市電に乗ってみる

 帰りは十字街から函館駅前まで市電に乗るとしよう。十字街電停で谷地頭方面とどつく前方面に分岐する所には、操車塔が遺されているので、ちょいと一枚。

 写真撮っていると、ちょうど低床車の9600形が。乗るのは無理かな。

 と思ったら、電停の所の信号でなんとか間に合った。では函館駅前まで3電停だけ市電の旅を楽しみましょう。

 函館駅に着いたら、函館空港行きのバスに乗る前に晩ご飯用の駅弁を買っていくとしよう。駅弁が続くが、実はお昼のは本命でなかったので、こちらも買いませんと。買ったらリムジンバスで函館空港へ。25分程で到着だ。

 はるばる来た函館に別れを告げて、次の旅へと向かうのですよ。

投稿者 かわねぎ 18:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年07月23日

すごいバス来た

 福岡市動物園を見終えたら、バスで天神方面か博多駅方面に向かいましょう。丁度来たのは博多駅行きで、動物園のラッピングバスだ。

 車内に入るとレッサーパンダのぬいぐるみさんがあちこちに。凄い (´ー` )▽

 博多駅に着いたら、今日の宿へ。祇園駅の近くなので、歩いて行っちゃいましょう。

 東横イン博多駅前祇園なのです。東横インと言えば青い看板のイメージがあるけど、ここは違うのね。荷物をおろしてひと息つきましょうか。

投稿者 かわねぎ 16:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お空の上からこ〜んにちわ

 今週末は友人とおでかけ。友人のJALマイルが有効期限間近と言う事で、空席のあった福岡往復だ。まずは羽田空港へ向かいましょう。YCATから京急リムジンバスだ。

 友人と合流したら、まずはサクララウンジで二酸化炭素水(麦芽入り)なのです。

 福岡行きJAL309便はB737-800。事前予約していた座席は足元の広い座席で、CAさんから注意書きが渡されるのでした。

 そういえば今日は10時から研修生発表会チケットの一般販売なのだが、上空なので申し込み出来ないなと思っていたら、

( ・e・) 無線LANあるっすよ
▽( ゚Д゚) 上空で予約しろと

 機内の無線LANサービスが15分間お試しで無料になっているので、それを使ってみようと。では早速チケットぴあに接続して……

 さすがに混んでるとのこと。それでの何度かチャレンジしてみて、見事チケットゲットしたのでありました。同時に決済も完了と……上空で何やってるんだか (・∀・;)▽

 フライトは順調で定刻に福岡空港に到着だ。では地下鉄で博多駅に向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 10:39 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年07月18日

特急乗って優雅に伊東へ

 世の中3連休の最後くらいはじっくりおでかけしようと思ったら、バスが10分以上遅れてのっけから予定が狂ってしまった。現地到着が1時間位遅れてしまうので、お金の力で解決する事にした。

 そんな訳で小田原から伊東まで特急踊り子を利用する事になった。久しぶりの特急料金払っての185系だ。

 せっかくの特急なので、小田原で駅弁を仕入れて食べながら行くとしよう。選んだのが東華軒の「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」。開けようと思ったところで車内販売が来て、お姉さんが可愛かったのでビールを所望しちゃいましょう。

 内容は名前の通りの豪華3本立て。どれも美味しいが銀鮭を一番推したいのです。

 45分位で伊東駅に到着だ。

 この先の移動のために、東海バスの案内所で伊東観光フリーパスを買っておこう。目的地への往復にしか使わないけど、それでも120円安いのです。

投稿者 かわねぎ 12:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年07月09日

条件付き運航でタイ旅行出発

 今日から二泊三日で友人と初のタイ旅行だ。まずは羽田空港なのだが、余裕を持っておこうと、田村車庫から5時台のリムジンバスで早めに移動する事にした。

 6時半前に羽田に到着。友人との集合まで時間があるので、ランドサイドのカードラウンジに入ってクロワッサンをいただく事にしよう。

 今日のフライトは中部国際空港乗り継ぎでバンコクへ。セントレアは視界不良のために伊丹に行くか引き返すかとなる条件付き運航との事。ありゃ、大丈夫かな。

 では手続きと言う事で結構行列になっているJGCカウンターに並んだら、国際線乗り継ぎのカウンターだと言う事で移動。こちらも行列だがJGC関係無いからじっと並ぼう。だが、難しい手続の客がいる様で全然進まない。まわりもヘルシンキだとかバンコクだとかで中部乗り継ぎの客が数組いるので、置いて行かれる事は無いだろう。とは言え気が気でない。

 条件付き運航で、ダイバートしたらその空港で乗り継ぎの相談をしてくれとのこと。 結局搭乗締切時刻には間に合ったが、1時間以上の余裕が綺麗さっぱり行列で消費されてしまったのでした。サクララウンジ行けないじゃ無いか (´・ω・`)▽

 羽田発中部行きJAL201便はB737-800の国際線機材でビジネスクラスはクラスJ扱いと乗り得だ。まぁ、自分は普通にエコノミークラスと。特に天候の問題もなく無事セントレアに到着したのでした。

 では国際線へ乗り継ぎ。一旦保安区域出てから国際線の出発フロアへ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 09:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年07月02日

帰りのアクアラインはちょっと渋滞

 市原鶴舞バスターミナルから帰りましょう。浜駅行きの高速バスは帰りも京急バス担当便だ。5分ほど遅れて到着なのです。

 アクアラインの海上区間は順調に進んで行く。海上要塞うみほたるに突入だ(違

 と思ったら、トンネル内部で渋滞。動かないという事は無いが、かなりゆっくり目の移動速度だ。まぁ焦っても仕方ない。のんびり行きましょう。

 行きと同じで一旦羽田空港を回ってからYCATへ。結局YCATへの到着は15分程の遅れとなった。羽田空港〜YCAT線の様に横浜駅前で降ろしてくれれば楽なのだけど、この便はしっかりYCAT行きと。

 今回初めて高速バス利用で市原ぞうの国に行ったけれど、圏央道が出来て便利になったのを実感した。もしかしたら羽田空港から一番近いカピバラもふもふスポットかな。

投稿者 かわねぎ 17:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

アクアラインを初めて通ってみた

 今週末はどこに行こうかと考えて、ふと思い立ったのが久しぶりに市原ぞうの国。高速バスを使って行ってみる事にしよう。

 YCATからいつもの様に京急バスだが、行き先は茂原行き。一旦羽田空港に回ってから浮島まで戻ってアクアラインに向かうルートだ。

 トンネルを抜けて海上へ。実はアクアラインは海ほたるで折り返しただけで、通り抜けるのは初めてだ。

 渋滞も無く順調に走って市原鶴舞バスターミナルへ。定刻より5分早く到着だ。

 YCATから1時間20分程でぞうの国最寄りのバスターミナルと、圏央道が伸びてから行きやすくなったのです。

 では、予約していた送迎バスにバスが着いた旨を連絡して迎えに来てもらいましょう。

投稿者 かわねぎ 11:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月15日

明るいうちに成田へ帰りましょう

 結局ギリギリまで動植物園に滞在してしまい、寄り道する時間はなくなってしまった、警固公園に回って、ごぼ天うどんでも食べて、さすがに糸島までは行けないが、仕方ない。

 お、動植物園のラッピングバスだ。でも反対方向なのが残念。おとなしく博多駅へ向かって地下鉄に乗り換えましょう。

 地下鉄を一本遅らせる時間はあるので、東比恵で降りて50円浮かすことはしたりして。この100円のおとなりきっぷも、9月には廃止になるそうで。

 福岡空港ではまずチェックイン手続きだ。特にお土産を買うわけでもなく、セキュリティをくぐってしまおう。

 帰りのMM526便は3人席の真ん中だった。成田までおとなしく寝ていこう。特に遅れも無く成田に到着と。明るい内に成田に着くのも久しぶりだ。

 帰りのNEXまで時間が少々あるので、1タミのカードラウンジで休んでいくとしよう。アルコール類が一杯もらえるので、ハイボールをいただくのです♪

 帰りの成田エクスプレス48号は大船方面の単独運転だ。まずはN'EX往復きっぷの指定券を発券して乗るとしよう。

 時間帯がピークを外しているからか、あまり乗客は多くない。ゆったり帰れるが、東京駅からはトクだ値35で帰りの足にと宣伝しているおかげで、国際空港連絡特急がサラリーマンの居酒屋モードに (^_^;

 戸塚で東海道線に乗り換えて、現実に引き戻されるのでありました。今回もお疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 19:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月11日

アリオ柏へ行ってみよう

 今日はセブンパークアリオ柏でヲタ活と言う事で、まずは無料送迎バスが出ている我孫子に向かうとしよう。

 我孫子といえば弥生軒のから揚げそばという事で食べていくとしよう。まぁうどんで。一つで十分ですよ。わかってくださいよ (・∀・)▽

 アリオ柏の送迎バスの列が凄く長いこと。満員になって積み残しが出る始末。公共交通機関のアクセスがイマイチの場所なので、車が無いとバスに頼るしかないのだが、あまりそっちルートの来場は考えてないのかなぁ。

 ぎゅうぎゅう詰めになったけど、なんとか到着しましたアリオ柏。なんじゃこのでかいスコップは (・∀・)▽

 でかいといえばこんなのも子供達の遊び場に。巨大なお〜いお茶ですよ。

 転がってるチョコボールの光沢がいいですなぁ。

 あ、金のエンゼルも銀のエンゼルもないや(何が

投稿者 かわねぎ 01:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年06月06日

万葉軒の漁り弁当だ

 今日も仕事を定時で終えて浜通りへ出張だ。今日はいわき号の新常磐交通担当便なのです。

 晩ご飯は車内で駅弁をいただくとしよう。東京駅の駅弁屋・祭で買って来た万葉軒の漁り弁当だ。

 名前の通り煮付けたあさりがびっしり。菜の花のおひたしも良いアクセントなのです。

投稿者 かわねぎ 20:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年05月26日

ダイヤ乱れで高速バスで帰ろう

 今回の出張も早めに帰れることになった。いざ帰る時にネットで乗り換え案内を見てみたら、常磐線で車両故障による運転見合わせがあったとか。障害は解消されたが、電車は軒並み遅れている様子。特急ひたちも20分遅れが確定との事。

 トクだ値を取っていたが、時間もあるのでバスで帰ってみるとしよう。帰りのいわき号がネットで予約出来る様になったので試してみる。高速バスネットと発車オーライネットの二つで予約出来るらしい。

 ところが高速バスネットでは割当数が少ないようですぐ満席になる便も。方や発車オーライネットでは締切時刻が早いようで、1時間後のバスは予約出来ず。う〜ん、窓口売りの分を結構残してるって事なのだろうか。

 乗車したバスは東武バスセントラルの担当便だ。乗車前に駅前のコンビニで食料を調達してからいざ出発なのです。

 上りも友部ICでひとやすみ。東京着は道路混雑により10分ちょい遅れ。運転士さんが謝ってたけど、その位は織り込んであるので無問題ですよと。

 あとは湘南ライナーで帰りましょう。


投稿者 かわねぎ 19:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年05月25日

今晩はツインのシングルユース

 今日は例によって定時後から浜通りに出発。東京駅から高速バスいわき号。新常磐交通の担当便だ。

 友部SAでひとやすみ。

 今日は初めて泊まるホテル。ツインのシングルユースなのです。どっちに寝ようかな (・∀・)▽


投稿者 かわねぎ 23:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年05月22日

空港食堂で食べてから帰りましょう

 東南植物楽園の後は一路高速で那覇へ。レンタカーを空港近くの営業所に返却して、送迎バスで空港へ送ってもらう。あとは帰るだけだ。その前に晩御飯がてら、空港食堂で何か食べて行こう。

 フーチャンブルーをいただきます。厨房へのコールはふーちゃんだ。研修生発表会でしかコールした事のないふーちゃんだ(何が

 食後はすぐ保安検査場をくぐって、サクララウンジに入りましょう。もちろんオリオンビールで乾杯なのですよ。

 帰りのフライトはJAL920便羽田行きだ。10分先発のJAL998便が出発に手間取っている様だが、こちらは定刻に出発だ。機内では黒糖をもらってのんびり過ごすとしよう。

 羽田には10分程早着。今日は神奈中のリムジンバスで田村車庫まで帰って旅の終わりといたしましょう。


投稿者 かわねぎ 23:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年05月20日

出張なのに東海道線運転見合わせ

 今日は広野へ日帰り出張。いつもの様に品川か東京まで湘南ライナーで出て……と思ったら、東海道線人身事故により運転見合わせのお知らせ。おそらく出かけて平塚駅に着くまでには復旧すると思うのだが、不安ではある。

 迂回ルートと言う事で、伊勢原か愛甲石田に出て小田急で新宿に出るとしよう。愛甲石田へのバスは朝は遅れる事を前に体験したが、まぁ20分の余裕を見込んでいるから大丈夫だろう。結果、5分遅れてきてさらに10分以上余計にかかって余裕時間を全て使い果たした結果になったけど。

 本厚木からはゆったりロマンスカーで新宿へ。家を出るときにさがみ70号の指定を取っておいた。まだ朝ラッシュが続く時間帯だが、混雑を後目に快適出張なのです。

 新宿で急いでえきねっとの引き替えをして中央快速に乗り換えて東京駅へ。あ、えきねっとでいわきの先の乗車券を引き取るのを忘れてしまった。まぁいわきで引き取ればいいか。


 結局いわき着も遅れて、乗車券が引き取れなく……降車駅で現金精算してるとタクシー争奪戦に敗れるからなぁ……

投稿者 かわねぎ 10:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年05月08日

植物観察?

 今日はお出掛けで都心の方へ。時間があるのでちょいとラベンダーを愛でてみましょうか。

 おや、レモンがなってますよ。

 こちらにはキンカンが。

 花の蜜を求めてお客さんが♪

 で、ここはどこかというと、新宿南口のバスタ新宿だ。

 時間があるので、暇つぶしにバスタ新宿に初めて来たのだが、植え込みに妙に力が入っていたので、つい上から下まで観察に時間を費やしてしまった。これは季節毎にまた楽しめそうだ。

 バスターミナルとして使う機会はあるかなぁ…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 13:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年04月26日

東京シャトルの割引券を機内で購入だ

 関空からの帰りはGK212便成田行き。ジェットスターは1タミからなのでボーディングブリッジからの搭乗だ。

 機内販売で東京シャトルのチケットを購入しておく。予約無しは1000円のところ900円とお得になっている。LCCだと時間が読めないので予約が空振りになる恐れがあるが、機内で買っておく分には良いだろう。

 フライトは遅れも無く成田空港へ到着。徒歩でターミナルビルへの案内だ。さっそく東京シャトルのバス乗り場へ向かうとしよう。

 乗車した便は京成バスシステムの担当便。東関道も京葉道路も順調で、1時間ちょいで東京駅八重洲口に到着だ。後は東海道線で帰るだけだけど、人身事故で派手に影響が。

 最後の最後でトラブルかと思ったけれど、5分遅れ程度で済んだのでした。

投稿者 かわねぎ 23:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

自社の切符を知らない奴は置くなよ

 関空からは2年振りにハーベストの丘に行ってみよう。ならば使う切符は南海の「堺・ハーベストの丘きっぷ」だ。買うために窓口に並びましょうか。

 窓口カウンターに並んで切符名を言うと、係員はどこの駅へ行きたいのか繰り返すばかり。堺・ハーベストの丘きっぷが通じないのかと聞くと、通じないと返事。

 あ、バカだ ヽ(`Д´)ノ

 自社の商品名が通じないという知識の無いおっさん。切符のパンフは離れている所にあるので、サイトで探して見せつけるか。検索しながら、隣の窓口の係員にどうにかしてくれコイツと言おうとすると、雰囲気を察したのか、助け船を出してくれた。

 何とか発券に至ったら、発駅から使用順に出てくる切符を種類別にわざわざ並べ替えて確認する始末。ああ、もう、使えない。こんなの窓口に置くなよ。もうバカかと。

 かなり疲れたが、気を取り直して空港急行に乗車。天下茶屋で乗り換えて泉ヶ丘を目指そう。そういえば大阪府都市開発から泉北高速鉄道に移管されたんだよね。

 泉ヶ丘からは南海バスで15分程でハーベストの丘に到着なのです。


投稿者 かわねぎ 13:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

中一日でまた大阪へ

 今日は有給休暇を取って日帰りLCC旅行だ。目的地が大阪なので、土日から引き続いて大阪泊まってればいいだろうと周りから言われたが、そのあたりは仕事が色々と。

 まずは成田空港へ向かうのだが、バスが無い時間帯から移動開始したいので、駅近くまで車で行って、定額料金の駐車場に入れておくとしよう。

 横浜から京急で押上行きに乗車。京急蒲田で成田空港行きに乗り換えられるが、座れたのでそのまま押上まで行ってしまおう。一旦トイレに行ってからアクセス特急に乗り換えだ。

 空港第2ビル駅に着いたら第3ターミナルへ。シャトルバスがいたが発車まで時間があり歩いた方が早いというので、とぼとぼと歩いて行くとしよう。

 フライトまで45分ほどあるので、フードコートで朝ご飯を食べていこう。空港と言ってもリーズナブルなのが嬉しいところ。

 食べ終わったらさくっと保安検査だ。担当のお姉さんがボーイッシュで可愛いのですよ。それはさておき今日のフライトはジェットスターGK203便関空行きだ。機内への案内までゲート周辺で待っているとしよう。

 宛がわれた席は進行方向右側の窓側。翼にかかってしまうが、眼下に富士山が眺められたのでした。

 順調なフライトで定刻に関空に到着。さて、これからどうしましょうかね。

投稿者 かわねぎ 11:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年04月23日

久しぶりにお金払ってANAで大阪へ

 今週末は大阪へお出掛け。こちらの友人と大阪の友人と合流して明日℃-ute紺なのだが、自分は別用事で先乗りだ。

 まずは羽田空港ということで、東海道線で移動開始するはずが、国府津で車両の故障で線路塞いでるとかで、来るはずの上り電車がまだ小田原で20分遅れの見込みだとか。ならば平塚折り返しの湘南新宿ラインに乗ってしまおうと思ったら、20分遅れの電車の後に発車との事。運転士到着待ちという事なので、国府津からその電車で来るんか

 時間の余裕はあるので遅れは吸収出来る。横浜に着いたら、YCATからリムジンバスで羽田空港へ向かおう。

 今日はANA便なので第二ターミナルだ。バスは1タミの後ぐるぐる回って2タミの出発階へ。

 フライト40分前なので、さくっと保安検査を受けて入ってしまおう。カードラウンジに回る時間までは無いので、お弁当買って搭乗ゲート前で待機していよう。

 今回はANAコインがあったので、珍しく有償でのANA利用となった。搭乗のANA23便はB767-300での運航だ。ステータスは無いので、一般の搭乗が始まったら乗り込むとしましょう。

 今日は天気が良く景色もよく見えそうだ。離陸すると東京湾から相模湾にかけて旋回しつつ高度を上げて行く。

 進行方向右側を取っていたので、富士山もしっかり見えたのでした。

 順調なフライトで、ほぼ定刻に伊丹空港に到着するとの事。新大阪駅が見えてくればもうすぐ伊丹に着陸だ。

 一旦カードラウンジで一休みしてから行動開始と行きましょう。


投稿者 かわねぎ 13:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年02月28日

雪で羽田到着が遅れました

 帰りのフライトはKE2709羽田行き。16時台の出発なのでいつもより早めの帰国だ。シルバーメダリオンの権利を行使して優先搭乗で乗っちゃいましょう。

 使用機材はB777-300。通路側でこれも足元の広い席と言うのだろうか。このまま前に転がって行きそうだ  (´ー`;)▽

 やはり雪の影響があり、離陸までにかなり時間がかかってしまった。落ち着いた所で楽しみの機内食。もちろんコチュジャンももらった上でいただきます♪

 あとは行きの映画の続きを見たりしてでゆったり過ごすとしよう。結局羽田空港への到着は20分程の遅延となった。まぁいいか。

 さて自動化ゲートでさっさと入国……と思ったら指紋をきちんと読み込めず拒否された ▽( ´Д⊂ヽ

 それなりに時間がかかってやっと入国。レンタルWi-Fiルーターを返却してあとは帰るだけだ。YCAT行きのリムジンバスに乗ろうと思ったら、目の前で出発してしまった。仕方ないから国内線ターミナルから乗るとしよう。

 今回は韓国の鉄道を乗り回して久しぶりに鉄分豊富な旅で、これはこれで楽しめたのでした。

投稿者 かわねぎ 19:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年02月25日

いわき駅前で飲んでからチェックイン

 今日は浜通り出張と言う事で夜から移動だ。東海道線を待っていたら、何故かNEXが通過して行った。何かと思ったら、マリンエクスプレス踊り子ね。


 時間に余裕があったので、予定より一本前の高速バスいわき号に乗るとしよう。19時ちょうど発の新常磐交通の担当便だ。指定席は窓際が全て埋まって、通路側もそれなりに埋まっている状態。片や自由席は窓側が埋まった程度。う〜ん、指定の方が窮屈になってるw

 首都高が少々混んでおり、20分弱遅れてのいわき到着だ。駅前の居酒屋が開いていたので、ホテルにチェックインする前に軽く一杯飲んでいきましょうかね。

 明日もあるので一杯で終了。いつもの東横インにチェックインしちゃいましょう。

 1045じゃなかったのが惜しい (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ 22:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年02月13日

福岡空港から帰りましょう

 嫁の誕生日旅行もあとは帰るだけ。バスで香椎参道まで行き、香椎宮前駅から西鉄貝塚線〜地下鉄のルートで福岡空港へ向かおう。

 福岡空港では時間があるので、レストランフロアで晩御飯を食べていくとしよう。和食がいいなと言う事で、入ったお店は「玄海の幸 海幸」。鯛茶漬けの定食をいただきましょう。

 特にお土産は買わなくてもいいかな。出発階のイルミネーションが綺麗ですな。ではセキュリティをくぐってしまいましょう。

 帰りのフライトはANA270便羽田行き。B777-200での運航だ。折り返し便遅れのため、出発が25分程遅れる事になった。比較的前の方の窓側を予約しておいた。後は寝ていましょうかね。

 福岡は雨が降っていたが特に揺れもなく羽田空港に到着。結局19分程の遅れとなった。予定の電車に乗れず、最寄り駅から深夜バスになってしまうが仕方がない。ではリムジンバスと東海道線で帰りましょう。

 今回の旅行は動物園3箇所に馬刺しで、嫁も喜んでくれた様で何より。

投稿者 かわねぎ 21:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年02月12日

ファームランドの屋内の子にもご挨拶

 ファームランドの屋内の子にもご挨拶だ。まずはラットの皆さんへ。

 モルちゃんずらーっ

 デグーさんにも野菜を平等にあげましょう。

 うさぎさんにニンジンあげたらちょこんと座ってmgmg。

 プレーリードッグさん密集中。真ん中は仔プレ?

 外のカピバラさんもマーラさんもおうちに帰って来て、閉園時間も迫ってきたのです。帰りも九州横断バスの予約をしているので、バスの時間に合わせて帰るとしましょうか。

と思ったら、バスがなかなか来ない。遅れを知る手段もないので待ちぼうけ。結局25分遅れで到着だ。

投稿者 かわねぎ 17:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

阿蘇ファームランドのカピバラとマーラにご挨拶

 阿蘇くまもと空港からは九州横断バスを予約しておいた。道路混雑のため10分程遅れるとの事。今日は満席との事で、予約をしておいて正解だった。予約なしの客がいたが、区間によるのかノーショーがいるのか、無事乗れた様子。

 もちろん目的地は阿蘇ファームランド。もちろんまなびの森ふれあい動物王国だ。嫁を連れてくるのは初めてなので、楽しみにしといてくださいな。

 残念ながら温泉入浴の時間は過ぎてしまったが、まずは毛も乾いたカピバラさんにご挨拶していこう。

 お近づきのしるしに野菜をば♪

 もう温泉は終わってますよ  (´ー` )▽

 同居のマーラさんにはちっちゃい子も♪

 マーラさん脱獄進行中 (・∀・)▽

 では隣のエリアに行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 14:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

嫁の誕生日旅行に出発だ

 世の中飛び石に休みがあるが、うちの会社はありがたいことに昨日出社で今日休みになって3連休。それではと言う事で、誕生日が近い嫁へ一泊二日旅行のプレゼントだ。

 まずはYCATからリムジンバスで羽田空港へ。今日はANAなので2タミだ。バレンタインも近いので、空港でも愛を込めている様だ。

 阿蘇くまもと空港行きANA643便はバスでのご案内だ。700番のバスラウンジ前で待機していよう。

 使用機材はB787。タラップ登って搭乗だ。窓側から2名のご案内だが、航路的に富士山が見えない側だったのがちょい残念。

 おおっ、翼の王国には井の頭自然文化園が載ってるではないですか。リスさんだリスさんだ。

 順調なフライトで阿蘇くまもと空港に到着。このクマさんはあちこちにいらっしゃいますなぁ。

 バスまで時間があるので、その間に空港内でお昼ご飯を食べていこう。俵山というお店で熊本らしく馬肉丼をば。夜は馬肉を食べるのにお昼も馬肉と。

 丼がかなり熱かったり  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 12:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年01月27日

再来週の九州旅行のチケット手配

 嫁の誕生日旅行まで2週間となった。色々と交通手段の手配をしておこう。

 まずは阿蘇ファームランドへ行くための九州横断バスを発車オーライネットから予約だ。行きは空港からとして、帰りは肥後大津で降りてJRに乗り継ぐとしよう。

 2日目は熊本から博多に移動する予定で、九州新幹線の「つばめ限定!九州ネット早特7」を予約しておこう。変更は出来ないが、7日前までなら一人あたり2350円とかなりお得になる。

 あとは帰る時間に余裕を持たせるために、帰りのフライトを30分遅らせた便に変更しておいた。空席があれば変更出来るのが特典航空券のいいところだ。

 これで旅行の準備は一通り整った。あとは楽しみに待つだけなのですよ。

投稿者 かわねぎ 22:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年01月24日

偏西風が強いので早着だ

 出国したら、友人が免税店でのたばこ購入。その後に時間までサクララウンジでひと息だ。初めてなので場所が少々判りにくかった。

 お昼ご飯を食べていないので、ビールとラウンジの食べ物を。カレーもありますよ。そのうちに出発が遅れるという放送があり、もう少々滞在と。

JL86便羽田行きはB767-300。既に優先搭乗が始まっていて、それほど早くないタイミングでの搭乗となった。落ち着いたら機内食なのです。

 特に映画を見たりでは無く、身体を休めつつ過ごしましょう。

 偏西風が強かったので、遅れを取り戻したどころか25分の早着だ。自動化ゲートを通ってさくっと入国してしまおう。

 早着のおかげで結構余裕がある。というより本来乗れないはずの田村車庫行きのリムジンバスにギリギリ間に合う。電車で帰る友人と別れたら、バスチケット売り場で便指定の券を貰って、Suicaで乗車だ。

 ギリギリ間に合った。まぁターミナル連絡バスで1タミに行けば追い付くんだけどね。あとは寝つつ帰りましょう。今回もお疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 23:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年01月16日

醤油めし食べて帰りましょう

 松山駅からは松山空港に戻って帰るだけ。帰りはちゃんとしたリムジンバスだ。

 晩ご飯は松山駅で買っておいた駅弁、醤油めしを松山空港の出発ロビーで食べるとしよう。素朴な味わいが美味しいのですよ。

 帰りのフライトはGK406便成田行き。機内への案内までもう少々待つとしよう。

 宛がわれた席は窓側。離着陸の時は窓からの夜景を堪能するとしよう。フライトは安定して定刻通りに成田到着だ。

 では東京までバスで向かうとしよう。21時台から22時台にかけては到着便の乗客が多いので、東京シャトルもTHEアクセス成田も本数が多い。第3ターミナル始発なので、乗れないことはまず無いか。

 一番早く東京駅に着くのが、1タミに止まらない22:00発の東京シャトルなので、そちらに乗って帰るしよう。

 今回のLCC日帰り旅は動物園だけでなく鉄も楽しめて充実したのでありました。

投稿者 かわねぎ 22:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに伊予鉄に乗ってみる

 とべ動物園を13時ちょいに上がって、バスに乗って松山市駅に戻りましょう。

 これから伊予大洲に行く予定なのだが、松山駅からJRで行くよりも、せっかくなので伊予電に郡中港まで乗ってみるとしよう。

 元京王3000系の伊予鉄3000系だ。駅で交換待ちしている相手は元京王5000系。軌間の違う同士が遠い愛媛の地で一緒の線路を走る様になったのですねぇ。


川* ^_〉^)ノ まーちゃん駅

 24分で終点の郡中港駅に到着だ。ICい〜カードで乗車したので、切符を貰うとかは無しと。

 道路を渡ってJRに乗り換えだ

投稿者 かわねぎ 15:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

リムジンバスじゃなく一般バスで市駅へ

 まず松山空港から松山市駅までバスで移動しよう。伊予鉄バスを利用するので、ICい〜カードも忘れずに。市内行きのバスを待っていたら、リムジンバスかと思ったら普通の路線バスだ。

 運賃が同じなのにこのアコモデーション格差。一本遅らせるとこの後の行動に支障が出るので仕方が無い。各駅停車で市駅へ向かいましょう。

 松山市駅に着いたらチケットセンターでお得なレジャークーポンを購入しよう。もちろん松山に来たらならとべ動物園。Zooきっぷは往復のバス券と入園券で770円だ。

 運賃箱にはモバイルい〜カードのステッカーだ。そういえばそんなのあったね。iモードのガラケーだけでスマホ展開もしていない。そのせいか、今年の3月末で終了との事だ。むしろ交通系ICカードの共通利用が出来れば嬉しいんだけどね。

 サービス終了と言えば、JMB伊予鉄い〜カードの新規発行が終了になるとの事。マイルをい〜カードに交換出来る事くらいしかメリットないけど、あまり使われなかったのかねぇ。

 それはさておき、とべ動物園のバス停に到着なのです。


投稿者 かわねぎ 09:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

みかんの国からこんにちわ

 早朝3時に起きて一風呂浴びてから出発準備。早朝というか深夜の続きというかという時間帯だが、東京シャトルのバスには結構乗客が乗っている。適当に座って早速寝るとしよう。そうそう、せっかくコンセントが付いているので充電もしておこう。

 さらに東京駅からの乗車があるのだが、早々に寝てしまい、成田空港に着く直前まで熟睡だ。ほぼ定刻に成田3タミに到着だ。五時台だとまだ真っ暗だ。

 フライトまで1時間ちょいあるので、まずは3タミのフードコートで朝食を食べていこう。宮武讃岐うどんでうどん関係無い朝定食だ。

 今日のフライトはGK401便松山行き。そろそろ明るくなりつつある空の元、タラップ登って乗り込みましょう。

 フライト中はほとんど寝ていた。目的の松山空港には定刻に到着だ。みかんの国からこんにちはなのです。

 蛇口から出るのはお約束なんでしょうかねw

投稿者 かわねぎ 08:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年01月15日

大江戸温泉物語に前泊だ

 明日は早朝からLCCで日帰りお出掛け。成田発が早いので、前泊と言う事で仕事場から直接出発だ。お、来たバスがかなみん号なのですよ。

 まずは今日の宿と言う事で、お台場の大江戸温泉物語へ向かうのです。東京シャトルと大江戸温泉物語のセットプランで1200円だ。

 週末だけあってカップルが多めで混んでるなぁ。今やってるイベントは白猫プロジェクトだそうで。

 風呂上がりの幸せなのです。

 さて仮眠しないと。

投稿者 かわねぎ 23:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年01月11日

メーテルは故障中です

 小倉ではすぐに北九州空港行きのリムジンバスに乗り継ごう。ぼくらの味方キタキュウマンが連れて行ってくれるぞ

 北九州空港には案内の方が居たはずだと見てみると、機械の体が故障中の様で (・∀・)▽

 お土産屋さんがちょうど閉まるところだったが、なんとかお土産をゲット。あとは特にやる事も無いので、さっさと保安検査場を抜けてしまおう。

 フライトはJAL378便羽田行き。搭乗の案内予定時刻が8時45分って明日の朝かよと思ったが、12時間制で表示してあるのね。紛らわしい ヽ(`Д´)ノ

 宛がわれた席は通路側。旅行の疲れもあるし機内では寝てるとしよう。さよなら九州。羽田へは特に遅れも無く到着だ。

 羽田空港からはいつもの京急リムジンバス。あとは東海道線に乗り換えて旅行終了だ。久しぶりに存分に鉄分たっぷりな旅行を楽しんだのでした。

投稿者 かわねぎ 22:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年01月09日

羽田行くのに東海道線運転見合わせ

 正月休みが終わって一週間がんばると、世の中3連休。今回はJALの特典航空券を取って2泊3日の九州旅行だ。では羽田空港へ向かいましょう。

 と思ったら、東海道線が鶴見川崎間で人身事故のために運転見合わせ中。即座に東海道線を使わずに羽田空港に行くルートを考えてみる。一旦伊勢原に出て、海老名から相鉄で横浜。横浜からは京急かリムジンバスで空港に向かえばいいだろう。

 と言う事で移動開始したら、東海道線は運転再開した模様。まぁ安全見込んで迂回したからいいか。普段相鉄に乗らないので、特急に乗るのは初めてだ。

 横浜からは時間的に余裕があるのでリムジンバスで空港に向かおう。湾岸線も順調に流れ、定刻に羽田空港1タミに到着。今日は連休初日と言う事で混んでいる。さっさとJGCレーンを抜けてしまって、サクララウンジで一休みしていこう。

 搭乗時刻まで30分程あるので、飛行機を眺めながらしゅわしゅわぽんだ。

 フライトはJAL689便宮崎行き。B737-800での運航だ。非常口席を選んだので、少し足元が広い席。進行方向右側の窓側で、富士山もしっかり眺める事が出来たのです。

 定刻通りに宮崎ブーゲンビリア空港に到着だよゆかにゃ。

 さて、九州旅行のはじまりなのです。

投稿者 かわねぎ 11:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年01月02日

今年の帰省はトクだ値30

 毎年恒例新年の帰省。東京駅から東北新幹線に乗りましょう。

 やまびこ・つばさ135号はE2系+E3系だ。乗車したのはやまびこE2系側で、最終生産ロットなのでコンセントが付いているのが嬉しいのです。

 今年はなすののトクだ値35が取れずに第二希望のやまびこのトクだ値30での利用だ。

 1時間15分で郡山に到着。福島交通のバスに乗り換えてまずは嫁の実家に行きましょうか。

 しまった、NORUCA忘れたぁ ヽ(`Д´)ノ

投稿者 かわねぎ 13:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日

ハンバーグ食べてからお台場へ

 今週末はお台場へお出掛けだ。大井町で乗り換えついでにちょいと近くでお昼ご飯食べていこう。

 駅近くの銭場精肉店へ行ってみる事にした。

 黒毛和牛のハンバーグランチなどを。レアな焼き具合で美味しいのですよ♪

 バスの時間がちょうどいいタイミングだったので、お台場へは京急バスで向かうとしよう。

 東京湾トンネルを抜けるために、一区間だけ首都高だ。

 東京テレポートまで乗るが、フジテレビをぐるっと回ってからなので、少々時間がかかる。

 さて、今日の目的地は教会広場ではなくてMEGA WEBなのです。

投稿者 かわねぎ 12:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日

空港でお寿司食べていこう

 豊滝バス停からの帰りは、ちょうど札幌駅行きが来た。どうせなら時間と値段の節約と言う事で、途中でアパホテル&リゾート<札幌>発新千歳空港行の北都交通リムジンバスに乗り継ぐとしよう。

 リムジンバスと路線バスのバス停が一致しないが、地図を見てみるとAPAホテルを過ぎた藻岩高校前で降りるのが良いか。高校だけにJKがいっぱいいるのです。

 アパホテルから真駒内駅、三井アウトレットパークを経由して北広島ICから道央道に入って、1時間15分程で新千歳空港に到着だ。ICカードは使えないので現金支払いと。

 フライトまで少々時間があるので、晩御飯がてら何か食べて行く事にしよう。色々お店を覗いてみて、入ったのが回転寿司の函太郎というお店。

 一種類2カンより色々食べたいので盛り合わせになってるのを色々頼んでみよう。

 少々食べ過ぎたかな。美味しかったのでした♪

 まだフライトまで時間があるので、空港内をお散歩してみよう。こちらは雪ミクスカイタウンだそうで。せっかくなので展示を見ていきましょうか。

 まだまだ時間があるので、カードラウンジで充電がてら一休みしていこう。

投稿者 かわねぎ 18:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いけどためらいサマータイム

 札幌駅からじょうてつバスの定山渓行きに乗る予定を、真駒内から乗ることに変更したが、まっすぐ地下鉄で行くのもつまらないので、大通公園まで少々散歩してみることにした。少々寒いが、せっかくなので。

 ええと、時間が表示してあるからあれが時計台かな 

( ゚Д゚)つ)д`)▽ わかっているのにごめんね


 ためらいサマータイムのロケ地と言う事で十数年ぶりに時計台へ。まなかん居ないよまなかん。まぁ向かいのMNビルから撮るのがホントのロケ地なんだけど。

 写真だけ撮って地下鉄の大通駅へ行き、南北線で真駒内へ。まだ残額が残っているSAPICAを家に忘れてきたので、Suicaで乗ろう。

 ああ、すすきの画像撮るの忘れた……と、車内から撮れたのがこの程度。ごめんなさい、今さら遅いよね (・∀・)▽

 真駒内駅からじょうてつバスの定山渓温泉行きに乗り換えだ。こちらもSuicaが使えて地下鉄との乗継割引も適用される。それでは目的地の豊滝小学校へ向かいましょう。

 今日の目的地はノースサファリサッポロ。バスを降りたら送迎バスをお願いしよう。同じくバスを降りた一人旅の青年にもノースサファリに行くかと確認して、2名いますと連絡だ。

 つか、リアルに熊出没注意て ▽( ゚Д゚)

投稿者 かわねぎ 13:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日

ダブルルームにアップグレードだ

 今日も夜から例によっていわき方面に出張だ。高速バスのいわき号でこれまた例によってJRバス関東の担当便だ。

 ごはん食べる時間がなかったので、駅弁買って車内で食べるとしよう。八重洲口を使うので、JR東海側の駅弁を選んでみた。品川名物貝づくしだ。

 いわきに着いたらいつもの東横インにチェックインだ。シングルを予約していたらダブルにアップグレードなのですよ。

 明日に備えておやすみなさい。

投稿者 かわねぎ 23:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日

今日はひたち号でも高速バス

 明日は朝から浜通りへ出張なのだが、朝5時台が起きは大変だなと、自腹で前泊することにした。ただ前泊するだけでは勿体ないので、寄り道をしてみることにした。通りがかりならかみねか大洗なんだけどね。

 ということで日立のかみね動物園を目指して午前中から移動開始。東京〜日立間の移動手段をどうするか。トクだ値を仕込んでおこうかと考えたが、高速バスという手もあるなと、見てみたら早割1のネット決済で2090円となる模様。時間の余裕もちょうど良いので、これにしよう。

 と言うことで東京駅八重洲口から高速バスのひたち号だ。JRバス関東の担当便。首都高での渋滞もなく、途中、谷田部東PAで休憩と。

 定刻より少々早めに日立駅に到着だ。駅のコインロッカーに荷物を入れて身軽な状態で行動開始するとしよう。

 ひたち号から日立電鉄のバスに乗り継ぐと、1乗車100円で乗れるという制度があるので、降りる時に乗継券の発行をお願いした。それがこちら。

 JRバスの地紋入りのりっぱな軟券が出てきたではないか。乗車予定が190円区間だから、使わないでコレクション行きだなこれは。

 と言う事で、全額自腹で路線バスに乗り継いで、神峰公園口まで移動しましょう。

投稿者 かわねぎ 14:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日

出張先から出張先へ

 今日は例によって夕方から浜通り出張なのだが、その前に小田原方面に出張してそっから直行だ。湘南新宿ラインだったので、国府津始発の上野東京ラインに乗り換えてのんびり行こう。

 東京駅で高速バスに乗り換えだ。

 予約したバスまで少々時間があるので、八重洲地下街で晩御飯がてら一杯立ち飲みしていこう。

 今日はいつもより一本早いバス。新常磐交通担当便だ。コンセントがないのが悲しい所。

 定刻にいわき駅着。宿にチェックインする前に、コンビニで風呂が上がりの飲み物を買っていこう。

 福島出張の楽しみ、酪王カフェオレ。ソウルドリンクなのですよ。

投稿者 かわねぎ 22:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日

IruCaとICOCA買って行こう

 高松空港から高松駅までことでんバス。乗車券を券売機で買うように案内されるが、せっかくなのでICカードIruCaを買っていく事にしよう。バスの運賃が10%引きになるのも嬉しいところ。

 ではバスに乗り込むとしましょう。

 バスは高松駅まで行くが、高松築港駅で降りてみよう。ここから高松駅までてくてくお散歩。乗り継ぎ時間でうどんでもという事で、前回行った味庄に行ってみようかと思ったが、残念ながらお休み。仕方が無いから帰りにうどん食べてくわ。

 JR四国の窓口でもICカードを買っていこう。SHIKOKU ICOCAは効用はICOCAと同様。もちろんSuicaと相互利用できるので、帰ってから使い切ってコレクション直行だ。

 うどんを食べなかったので、代わりに駅弁を買っていこう。駅弁売り場で選んだのがこちらのあったか骨付鳥弁当。石灰での加熱タイプの奴だ。

 さて、これからマリンライナーに乗って鉄旅スタートなのです。

投稿者 かわねぎ 10:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日

こんな所にかなみんが

 こんな所にかなみんが♪

 運転手さんの趣味?

投稿者 かわねぎ 08:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月03日

空港でラーメン食べて帰りましょう

 阿蘇ファームランドからは九州横断バスで阿蘇くまもと空港まで移動だ。定期観光バスへの当日の飛び乗りだが、

 晩御飯は空港で何か食べていくことにしよう。馬刺しやら辛子蓮根やらだとお酒を飲みたくなるので、それ以外で何かと言う事で、熊本ラーメンのお店の「ラーメンダイニングくすのき」を選んでみた。

 熊本ラーメンと天草大王そぼろ丼セットといただきましょう。満足した後は少々時間があるので、カードラウンジASOで一休みしていくとしよう。

 帰りもジェットスターの成田行きGK614便。一番端っこのスポットにはボーディングブリッジが無いので、てくてく歩いて行って搭乗だ。

 自動で割り振られた席は窓側。熊本の灯りを眼下にいざテイクオフなのです。

 定刻通りに成田着。スポット着いてから10分後の成田エクスプレスに乗りたいところだが、さすがに降機待って2タミ駅に行く時間を考えると無理だろう。

 3タミと2タミの連絡バスに乗って2タミへ。当然の様に成田エクスプレスに間に合わなかったので、快速で帰るとしましょう。せめてグリーン車に課金してゆったり帰りましょう。

投稿者 かわねぎ 22:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

立野駅のスイッチバックを体験

 阿蘇からは肥後大津行きの普通列車で立野まで。窓口にはPOS端末しか無いのにクレジットカードが使えるようなので、試しに購入してみた。

 九州C制という初めて見る印字に、クレジット利用票がPOS端末からとCAT端末から出るのが驚き。なるほど、クレカ決済はPOSとリンクしていないのですな。

 特にやる事も無いので、列車が来るまでホームで待つとしましょうか。

 キハ200の2両編成だ。後ろ側の車両に乗ることにしよう。そして立野駅と言えばアレ。スイッチバックだ。最後尾改め最前部にかぶりついて眺めてみるとしよう。

 車内放送でもスイッチバックの観光案内が流れる。勾配を下って熊本方から登ってくる線路と合流だ。

 立野に到着。熊本方面へは進まずに、ここで下車だ。

 立野ではゆるっとバスに乗り換えて阿蘇ファームランドを目指そう。バスの車体も阿蘇ファームランドの塗装だ。

 ファームランドに着いたのは15時50分くらい。帰りのバス時間を考えると、1時間程度しかいられないけど、ダブルヘッダーなのです。

投稿者 かわねぎ 15:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

あそぼーい満席なのでバス移動

 前回熊本に来た時はファームランドだったので、今回はカドリードミニオンに行って見ようと思う。大分行きのやまびこ号に乗れば一本で行けるが、ちょうど肥後大津行きの空港ライナーが出る時間だったので、まずは飛び乗ってみた。

 少しでも早く着くかなと思い、豊肥本線の列車の時刻を見てみると、次は特急あそぼーい。一度乗ってみようと窓口で指定券を買おうとしたら満席とのこと。残念だ。

 仕方が無いので、当初の予定通りバスでカドリードミニオンに向かうとしよう。空港から肥後大津駅までの間のバス代が少し浮いたと言う事で。バスは窓側は全て埋まっている位の乗車率。35分程乗車してカドリードミニオン前に到着だ。

 道路を渡って、いざカドリードミニオンに到着なのです。HISのクーポンを提示して入園料300円引きだ。


投稿者 かわねぎ 11:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年09月16日

今日はコンセント無いみたい

 今日も例によって定時後で上がっていわき方面へ。東京駅からいつもの高速バスのいわき号だ。

 いわきでの道中をゆっくり過ごしましょうか。まずはiPhoneの充電だ。

 あれ? JRバス関東便なのにコンセントが無い (´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 21:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年09月12日

出発時から地震で影響

 今週末は友人とソウル旅行。いつもの旅程と言う事で、まずは羽田に出発だ。と思ったら、いきなり首都圏に震度4〜5の地震。路線バスの車内では揺れが分からなかったが、結構大きかった様だ。当然電車に遅れが出る訳だが、東海道線は数分の遅れで済み、大きな影響は無かった。

 だが、Twitterを見てみると、京急が死んでるっぽい。久里浜の方で土砂崩れがあったとかで、順次逝っとけダイヤが発動中。国際線ターミナル行きでは電車の方が早いのだが、ダイヤの変更がどうなるか分からないので、京急線ではなくリムジンバスで空港に向かうとしよう。

 YCATに急ぎ、ついでに回数券を買ってリムジンバスに乗車。電車の振り替えもしている様で、補助席を使うくらいに満杯だ。

 平日朝と言う事で途中渋滞があったが、5分余計にかかった程度で1タミに到着した。そのまま国際線ターミナルまで乗ると時間がかかるので、シャトルバスに乗り換える事で少しでも時間短縮だ。

 集合時間の20分前に着く様に動いていたのだが、遅れはその範囲に収まって無事に集合時間に間に合った。レンタルルーターをさくっと借りて、さくっとセキュリティをくぐってしまおう。Webチェックインしておいたので、メールで送られてきたCRコードをかざせばOKだ。

 が、セキュリティの優先レーンの入口では係員の目視になるので、ステータスが表示されないのでステータスカードの提示が必要と。却って面倒かも。まぁ、まずはサクララウンジに行って朝食と行こう。

 搭乗の前には免税店に寄ってウイスキーでも見てみたが、やっぱり良いのが無い。諦めて搭乗ゲートに進むとしよう。そうそう、途中で税関のPRコーナーがあるのだが、ディスプレイの右下にこんな表示が。

 防疫できてないです♪

投稿者 かわねぎ 08:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年09月01日

今週もいわき号

 今週も浜通りに出張と言う事で、今回も高速バスのいわき号だ。

 今日の宿はいつもと違って、駅前のホテルセレクトインいわき。ふるさと割のクーポン適用で3000円引きだ。

 まぁ寝るだけなので朝食以外の付帯サービスはあまり使わないのだが、夕食を居酒屋と提携しているプランもあるようで何となく気になる。使う機会があるかどうかだけどね。

投稿者 かわねぎ 22:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年08月25日

いわき号で出張へ出発

 今日も仕事が終わってから出張先に出発だ。まずは東京駅八重洲口へ。

 今回は高速バスのいわき号でいわきへ向かうのです。高速バスネットで事前に指定席を予約していたので、ネット割で割引になる。いわき47号はJRバス関東の担当便だ。

 いわきに着いたらさっさと宿にチェックインしてしまいましょう。

投稿者 かわねぎ 23:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年08月08日

富山市内線の延長区間に乗ってみる

 富山市ファミリーパークを堪能し終わったらば、バスで富山駅へ戻るとしよう。

 と思ったが、途中の富山大学前で下車。富山地鉄の市内線に大学前から乗ることにしよう。低床車ではなく、普通の8000形だ。

 市内線に乗った理由はこちら。富山駅南北接続線の0.2kmが開業したので全線完乗の為には乗らなくてはならない。

 富山駅前で右折していたのが駅の直下に入る線路を敷設して、さらに将来は駅北側の富山ライトレールと接続するという構想だ。新幹線やあいの風とやま鉄道線からの乗り換えがものすごく便利になっている。

 富山駅電停で折り返して南富山方面へ向かうので、一応そちらも乗って、電鉄富山駅・エスタ前で降りるとしよう。昔の富山駅前電停だ。

 こと路面電車にかけては富山が一番元気が良いのではなかろうか。ではちょいと歩いて富山駅まで行きましょう。

投稿者 かわねぎ 16:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

富山へ新幹線つるぎで

 これから高岡から富山に移動するのだが、北陸新幹線完乗のために、新高岡経由での移動を考えている。高岡駅はあいの風とやま鉄道の管理駅だが、JR線の切符も買える。でも券売機の所の運賃案内にはそんな迂回ルートは載っていないので、いくらかかるか判らない。

 とりあえず新高岡までの切符を購入しておこう。地紋はしっかりあいの風とやま鉄道だ。城端線は普通の塗色のキハ40。一駅だけ乗車なのです。

 新高岡駅では新幹線側でみどりの窓口で乗車券の処理をお願いする。乗車券は区間変更券として差額を払い、あと新幹線の特定特急券を購入する。まぁこの区間だけを新幹線に乗るのはお大尽だけど、ますのすしより安いと言うことで  (´ー`;)▽

 またもやつるぎ号。今度はW7系なので車内放送チャイムがいい日旅立ちだ。ああ〜日本のどこかに〜私を待ってるカピがいる〜

 富山駅から富山地鉄のバスを利用するが、せっかくなのでICカードのえこまいかを購入するとしよう。デザインが2種類あるとのことなので、迷わず可愛い方を選ぶのです。

 さて、富山地鉄バスに乗り換えてもう一つの目的地を目指すのです。


投稿者 かわねぎ 12:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年08月07日

のみバスでいしかわ動物園へ

 まだ朝ご飯を食べていないので、小松駅内のベーカリーでイートインしていこう。ピザトーストのセットをいただきます。

 ではお腹も膨れたところで行動開始。まずは能美根上駅までの切符を買って移動しよう。2駅なのに指定券券売機でC制だ。

 やって来たのは521系の2両編成だ。7分程の乗車で能美根上に到着だ。

 コミュニティバスの「のみバス」に乗り換えだ。一乗車100円とリーズナブル。老人の方達が結構乗っており、コミュニティバスとしてしっかり機能している様子だ。

 降りたバス停はいしかわ動物園。遠回りするので45分程かかったが、100円だから文句は言うまい。今日の目的地はバス停名の通り、いしかわ動物園なのです。


投稿者 かわねぎ 10:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

夏旅行終盤戦に出発

 日付が変わってから香港旅行から帰ってきて、荷物を整理して4時間ちょい後には夏旅行の終盤戦に出発だ。早い時間のフライトを取ってしまったので5時台のリムジンバスを予約しておいた。

 羽田行きバスは本厚木からほぼ満席。国際線ターミナルへの荷物がたっぷりでトランクに入りきれずに車内持ち込みが出るくらい。一昨日乗った2階建てバスと同じ様な雰囲気になってきたな (・∀・;)▽

 国際線乗り継ぎ2区間目なのでWebチェックイン出来ず、羽田空港に着いたらすぐにカウンターへ。夏休みという事もありすごい行列だ。手続きのために1時間以上前に来たけど、ギリギリ大丈夫かな。

 今日も非常口座席から追い出されて座席の割り振り直しが発生。今回は原因を説明してもらえたのだが、予約情報に年齢情報が入っていなかったそうで、非常口のアサインが出来なかったとの事。いや待て、国際線チケットだからしっかり情報入れてるしマイレージ番号とも紐付けされてるんだけどなぁ。アンジュルム4期オーディション受けれる年齢に思われたかなぁ

 特典航空券最後のフライトはANA751便小松行。搭乗ゲートが67Bと一番端っこで、チェックインに手間取ったせいで既に搭乗開始という位のタイミングだった。では早速搭乗してしまおう。

 あまり寝ていないので、機内ではすぐに寝てしまい、起きたのは小松空港への着陸体勢に入った頃だ。定刻に小松に着いたら、特にやることは無いので路線バスで小松駅に向かうとしよう。

 羽田で時間を食いつぶしたせいで、朝ご飯がまだなので、何か食べるところ探しましょうか。

投稿者 かわねぎ 09:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年08月05日

今度は香港動植物公園に行ったけど

 結局オーシャンパークには6時間ほど滞在。遊園地なのに、フリーで乗れるのに、結局アトラクションには乗らなかったという潔さだ(ぉ

 来た時と同じバスで金鐘に戻るとしよう。帰る客が続々とバス乗り場に来るが、バスも次から次に待機しているのですぐ乗れる次第。帰りも20分程で金鐘に到着だ。

 さて、せっかくなので、前回も行った香港動植物公園に行ってみよう。ちょうど金鐘から香港動植物公園を通る12M系統のバスが出てるのだが、案内を見ると公園は最後の方のバス停で……まあいいや。乗っちゃえ

 かなり西の方まで大回りして金鐘に戻るルートで、30分位かかったけれど、普段は行かない様な街並みを眺める事が出来たので、いい暇つぶしになった。

 そして香港動植物公園ではお目当ては前回来た時に会ったアグーチさん。さて元気かなと行ってみると……居なくなってました (´・ω・`)▽

 ありゃあ。他にげっぱ系の推しが居ないので、公園で一休みしたら次にどこか行ってみるとしよう。ピークトラムの駅がほど近いから行ってみたが、凄い行列なので諦めよう。

 歩き疲れたなぁ。中国銀行タワーを見上げながら、これからどうしようかちょいと思案だ。

投稿者 かわねぎ 18:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

オーシャンパークが本命なのです

 香港旅行の本命がこれから向かうオーシャンパーク。金鐘から629系統のバスに乗車すればいいのだが、夏休みの遊園地行きと言う事ですごい行列だ。バスも次々待機していて、行列が次々2階建てバスに収容されていく。

 バスに揺られて一山越えて、20分程度で海洋公園オーシャンパークに到着だ。まずはチケット買いに並びませんと。

 チケットはJCBプラザでも金鐘でも事前に買えるのだが、機場快線旅遊票を買った時にオーシャンパークの一割引クーポンが付いていたので、権利行使のため窓口で購入。HK$345のところHK$310.5になった。

 かなり広いエリアの中、目指したいのは山を越えた向こう。ロープウエイは30分待ちなので、さすがに諦めるしかない。

 山を越える手段はもう一つ。海洋列車というケーブルカーだ。こちらは定員が多いし詰め込みも効くので、待たずに乗れる訳だ。

 全線トンネルなので、潜水艦モチーフのアトラクションに仕立て上げてる次第。何でもいいから山上に着いてくれと。

 ほとんどの客が人気アトラクションの方に向かう中、その脇の熱帯雨林天地というコーナーに足を向けてみた。というか、ここが本命なのですよ。


投稿者 かわねぎ 10:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年08月04日

ネイザンロードを2階建てバスで

 宿泊したホテルは香港島側のラマダホテル。エクスペディアで予約して2泊で17,634 円だ。香港はホテル代が高めだがここはまぁまぁ。重慶マンションに泊まれば一気に値段が下がるけど、それはちょっと (・∀・;)▽

 チェックインして部屋で一息だ。ツインルームなのでベッドは一つ使わない。特に今日はノープランだけれどこのまま部屋で夜を迎えるのは勿体ない。軽い荷物でどこか出かけてみるとしよう。

 MTRの香港大学駅に行き、乗る前に八達通をどうにかしてみよう。増値機で残高は確認出来るがチャージが出来ない。もしかしたら窓口処理が必要かと思い、HK$50のチャージを頼んでみたら、少々時間がかかったが無事チャージ完了。有効期間が最終チャージから3年間らしいので、そのせいだったのだろう。

 港島線と荃湾線を乗り継いで尖沙咀へ。散歩ついでにガイドブック見にJCBプラザに寄ってみるとしよう。まぁ特に収穫は無しと。

 暇つぶしがてら、ネイザンロードを行くバスに乗ってみよう。スターフェリー乗り場前のバスターミナルから乗るのだが、適当に目に付いたバスに乗ってみよう。1A系統の中秀茂坪行きだ。

 2階建てバスの最前に陣取って、ネイザンロードの景色を堪能しよう。道路に張り出した看板が香港らしい。旺角あたりまで行こうと思ったが、ヲタな雑居ビル、信和中心に回ってみようと思い、過ぎたところで下車する事にした。

 取り扱っている物といい、客層といい、なんか居心地いいな (・∀・)▽

 おおっ、ひなフェスのDVD売ってますよぉ (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ 18:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

伊丹から関空へリムジンバス無料券

 夏休みの旅行は今日から中盤戦。というかメインディッシュの香港2泊3日の旅だ。当然関空発なのだが、まずは伊丹の東横インで朝食無料だ。お、納豆があるじゃないですか。

 チェックアウトして、伊丹空港まで送迎バスで送ってもらう。おはようそらやん。

 そもそも伊丹に泊まった理由が、当日または翌日の関空〜伊丹乗継の航空券を持っていればもらえるリムジンバスの無料券。せっかくなので利用させていただきましょう。余裕を持ってフライトの2時間45分前に着くバスで移動開始だ。

 バスは蛍池駅発の時点でかなり埋まっており、伊丹空港から乗った自分は通路側と。助手席を使う位乗っており、かなり利用率は良いようだ。途中渋滞も無く定刻に関空1タミの出発フロアに到着だ。

 まずは事前に空港に送っておいた荷物を引き取るとしよう。引き取り時に楽天プレミアムカードで申し込んでおいた利用券を提出することで見事無料と。では不要な着替えを処分したりして荷物を統合するとしよう。そうそう、レンタルのルーターも引き取っておかないと。

 次にチェックイン手続きを済ませてしまおう。チェックイン機で簡単に終了したら時間が余ったので、ランドサイドだがプライオリティパス提示でKALラウンジで一休みして時間を潰すとしよう。

 ラウンジの受付のお姉さんが嬉唄ちゃんぽかったのでした。あのKALの髪飾りはかわいいと毎回思うのですよ。さて何か軽く食べて行きましょうか……辛ラーメンじゃないニカ? HiteかOBじゃないニカ?

 フライト1時間半前にはセキュリティをくぐれば大丈夫だろう。荷物の整理でもしましょうかね。

投稿者 かわねぎ 09:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年08月02日

搭乗ゲートはどこなのよ

 今日から夏休みの旅行スタートだ。特典航空券が中部国際空港発なのでそこまで移動するのだが、最初から寄り道だ。

 まずは先週の娘紺で使ったスカイマークの特典航空券の残りで羽田〜神戸空港間。東海道線と京急リムジンバスで羽田空港1タミへ向かう。今日は結構JRでの移動があるので、青春18きっぷを購入する事にしよう。

 いつもの様にYCATからリムジンバスで羽田空港へ向かおう。湾岸線もスイスイなのです。

 スカイマークは特典航空券なので、カウンターでのチェックインが必要。カウンターの行列はそれほど長くないので、さっさと手続きを終わらせて、セキュリティをくぐるとしよう。

 搭乗開始になるまでエアサイドのカードラウンジで一休み。朝の時間帯はクロワッサンのサービスがあるので、一人2個までの上限をいただきましょう。

 フライト時刻が近づいたら搭乗ゲートへ移動しよう。ゲートは19番だが、行ってみると誰もいない。バスラウンジへ変更になったとの掲示があるので、そちらに移動しろということか。

 バスラウンジに行ったら、こちらはSKY103便の客でごった返していた。そろそろ準備が出来るのかなと思ったら、またもやゲート変更の案内が。20番といったら元のゲートの隣じゃないか。

 皆さん文句を言いながら20番ゲートに再度移動。なんかローレシアの王子の気持ちがわかってきたよ……

 SKY103便はB737-800での運航だ。座席は当日カウンターで宛がわれたので、窓側だったけれど富士山とは反対側だった。ウイングレットのマークは♪なのでした。

 フライトも終盤。明石海峡大橋を見下ろして旋回なのです。

 遅れが出てしまったが神戸空港に到着。一週間ぶりだ。前回は須磨水族館と神戸どうぶつ王国に行ったので、今日はどうしようかな。

投稿者 かわねぎ 10:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年07月26日

スカイマークで帰りましょう

 神戸空港からはスカイマークの羽田行きへの搭乗だ。デルタ航空のマイルを使っての特典航空券利用なので、まずはカウンターでチェックインして搭乗券を発券してもらおう。

 お土産を買ったらすぐにセキュリティをくぐってしまおう。神戸空港はカードラウンジがエアサイドにあるので、搭乗時刻までラウンジで休んでいくとしよう。

 SKY112便羽田行きはB737-800での運航だ。一時間ちょいのフライトは特に何事も無く羽田に到着。こんな明るい時間に羽田に着くのは珍しいかな。

 羽田空港からは浜駅まで京急リムジンバスで移動しよう。みなとみらいも夕暮れ恋の時間なのです。

 浜駅改札口前バス停で降りて、あとは東海道線で帰りましょう。

 今回はヲタ活に動物園2箇所と盛り沢山だったのでした。

投稿者 かわねぎ 18:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年07月14日

あんちゃんこうちゃん号

 今日も仕事を終わって浜通りへ出張モード。東京駅からいわき号だ。

 バスの塗装はあんちゃん、こうちゃん号。北茨城のゆるキャラらしい。

 今回の宿泊も福島県のふるさと割を利用して3000円引き。ビジネス用途で一泊というのも主旨とはずれるのかもしれないけど、雇用確保のために行ってる訳だから許してにゃん。

投稿者 かわねぎ 19:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年07月09日

出張帰りにトレッサ横浜へ

 今日は小田原界隈に出張なのだが、Juice=Juiceがトレッサ横浜でイベントという情報を見て、出張帰りに新横浜へ新幹線で移動してトレッサに行けるなと皮算用。思った以上に仕事が長引いたが、ギリギリ行けそうなので、新幹線に乗って行ってみる事にした。

 せっかくなのでEX-ICを使ってよう。小田原〜新横浜間の隣駅なので自由席だけど。無効印もらう時間も勿体ないので、IC乗車票には引き換えずにICカードタッチで入ろう。

 新横浜駅に着いたら急いでバスターミナルに向かい、鶴見駅へのバスを待つ。だが雨のため折り返しになるバスが遅れており、当然到着も遅れると。それでも19時の開演前には間に合ったので良しと。

 トレッサ横浜に着いたら、会場に急ぎましょう。

投稿者 かわねぎ 18:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年07月04日

帰りは豊肥本線と空港シャトルを使ってみる

 阿蘇ファームランドからは再びゆるっとバスに乗って立野駅へ向かおう。今度のバスは絵本の様なデザインでルリ号と言うらしい。

 時間が合えばバスを途中で降りて、赤水駅まで歩いてスイッチバックを体験するところなのだが、残念ながら立野駅までゆるっとバスだ。

 山から下りてくる肥後大津行き列車が見えても、スイッチバックで折り返してくるまで5分以上かかる。しばらく待っていると、キハ47+キハ147の2両編成がホームに入ってきた。

 肥後大津までは12分の乗車。ここから熊本方面は電化区間で815系が運転されているが、下車して無料の空港ライナーに乗る事になる。ダイヤ改正していて、毎時0分、30分の等間隔運行に変わった様だ。

 9人乗りジャンボタクシー。県の企画なので、もちろんここにもあの方が大きくデザインされている。15分弱の乗車で阿蘇くまもと空港に到着と。無料なのでありがたいのです。

 さて、フライトまで2時間弱あるのでどうしようかな。

投稿者 かわねぎ 18:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

南阿蘇ゆるっとバスでファームランドへ

 阿蘇くまもと空港から阿蘇ファームランドへはバスで行くことになるが、一本で行けるのは九州横断バスだが、上手く時間が合わない場合はまだ二通りくらい方法がある。今回選んだのは、都市間バスで途中の立野まで行き、そこから南阿蘇村のコミュニティバス「ゆるっとバス」へ乗り継ぐ方法だ。

 と言う事で空港からは大分行きのやまびこ号だ。時刻表上は上手く乗り継げるはずだが、5分ほど遅れているので微妙な状況になってしまった。

 国道上の立野バス停からゆるっとバスの立野駅バス停に行っていると間に合わない恐れがある。ならば次の宮崎商店横バス停に行った方がいいかもしれないねゆかにゃん。

 国道から一本裏道に入って集落の生活道路。しばらくしてやって来ましたゆるっとバス。凄いところ走ってくるなぁ。ファームランドのラッピングバスなのでした。雨で休日というせいもあるのか、乗客は自分一人と。

 熊本のバスでは「くまモンのIC CARD」こと熊本地域振興ICカードが利用出来るので、買ってみた。名前の通りくまモンのデザインだ。来年春からSuica等が片利用で使える様になるらしいので、使い切ったらコレクション行きかな。

 定刻通り阿蘇ファームランドに到着。まずはお昼ご飯を食べてから園内を回るとしよう。

投稿者 かわねぎ 11:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

成田で手巻き寿司食べて出発

 今日は恒例LCC日帰り旅行だが、珍しく土曜日の旅行となった。今日はあいにくの雨模様だが、チケットを取ってしまっているし、雨天決行だ。朝の便に成田に間に合う様に移動するため、まずは田村車庫から成田空港行きリムジンバスだ。

 京成バスの担当便だ。片道3800円のところ回数券利用で3300円相当だ。田村車庫と橋本駅までとで共通利用出来るが、たまたま金額が同じというだけだろう。

 朝も早いので、本厚木を出たあたりでおやすみモード。目が覚めたのが成田空港の検問跡のあたりだった。途中順調に流れすぎて成田空港に40分ほど早着と。2タミ→1タミ→3タミと回っても余裕ありすぎ (´ー`;)▽

 成田空港3タミは早く着いて走る必要が無くても心理的に走りたくなるのですよ。それはさておき、時間があるのでフードコートで朝ご飯食べていこう。並んでいるお店の中で選んだのがTATSU SUSHI。

 モーニングで手巻き寿司セットがあるので頼んでみた。手巻きを3種選べるので、鮭と納豆と鉄火を。これで540円だから満足だ。

 食べ終わったら少々早いがセキュリティをくぐろう……と思ったら結構混んで時間がかかってしまった。余裕あるからいいけど、ギリギリの人は大変だ。とはいえまだ余裕があるので、ゲート近くでのんびりしていよう。

 バニラエアのショップにふなっしーのガチャガチャがあったのでやってみた。梨の日だし。

 もちろん目当てはコラボのカピバラさんの方でして (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ 08:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年06月18日

あやちょを見てからバスで移動だ

 一夜明けて日立の朝。まずは天気予報を確認しておかないと。福島県ではないので、おはスタもチャージ730もしっかり見れるのが嬉しいのです♪

 先月東横インに泊まって仕事に行った時は朝食開始時間が出発時間だったので、ここで朝食を食べるのは今回初めて。では朝食無料をいただきましょう。

 今日は有給休暇なのでゆっくり目の移動開始でいいのだが、目的であるかみね動物園の開園には間に合うようにチェックアウトするとしよう。カメラ以外の荷物は帰る時まで預かってもらってと。

 今回の様に出張ついでに休みを取ってかみねに来る回数が多くなると思うので、日立電鉄のICカード「でんてつハイカード」を買ってみるとしよう。日立駅の案内所で1000円で購入。デポジット200円とプレミアが100円付いて都合900円の残高だ。

 ではバスで神峰公園口へむかうとしましょう。

投稿者 かわねぎ 09:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年06月14日

生タマゴの後はいろいろお酒を

 生タマゴは昼公演だけの参戦なので、終わったら新木場〜京葉線で移動しよう。

 東京駅まで来たついでに八重洲地下街のリカーズハセガワに。特にお目当てはないけれど、有料試飲でバーボンを2種試してみた。

 ジャックダニエルのシルバーセレクトとジムビームのシグネチャークラフト。12年物のシグネチャークラフトは味わい深いですなぁ。

 八重洲地下街からサウスタワーに移動して、aaで反省会と行きましょう。ではビールで乾杯と。あと紹興酒ボトルで♪

 中華をつまみながら、研修生達を語りましょうか。

 終わって八重洲口界隈をうろついてたら、大洗アクアワールドのラッピングバスが。カピバラさんもしっかりいるのです♪

さて、お疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 20:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年05月31日

羽田からは神奈中のリムジンバスだ

 今の時間だと家まで帰れるバスに間に合わないので、田村車庫行きのバスで帰ることにした。ただバスの時間まで少々時間があるので、バス始発の国際線ターミナルに行ってみよう。


 私はここからどこか遠くに行ってしまうよ……って訳ではなく、到着ロビーのバスカウンターで本厚木・田村車庫行きリムジンバスの切符を発券してもらおう。Suicaで乗車するので、まずは無料の時刻指定券が発券される。

 乗車時にSuicaをタッチして減算するのだが、その際に乗車券が発行される。これを降車時に渡す訳だ。

 2タミ〜1タミと回った後は首都高と保土ヶ谷バイパスと東名を通って厚木インターを目指すのでした。

 途中渋滞も無く、田村車庫へは10分程早く到着した。さて、あとは歩いて家まで帰りましょうか。

投稿者 かわねぎ 23:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

特急みどりで博多へ

 佐世保からは特急みどりで博多へ。783系の5両編成だ。

 ん、向こうのホームにDE10に牽かれたマヤ検が。どこに計測にいくんだろ。

 今回も用意した切符は九州ネット早割3だ。福岡市内のどこかの駅まで行くなら当日売りの2枚切符でもいいのだが、博多で降りると判ってるならネット早割の方がお得だ。

 のんびり2時間弱の乗車。佐賀からは号車限定で指定席の空席に自由席券でも座れる運用なのね。博多に着いたら、時間調整としてアミュプラザで時間を潰してから乗り継ぎの電車に乗るとしよう。

 西鉄バスの香椎参道バス停を目指すのだが、JRからだと香椎と千早のどちらが近いだろうか。前に香椎で降りたので、千早で降りてみるとしよう。

 高架沿いに貝塚線の隣駅、香椎宮前まで10分ちょいで歩き、もうちょい進んで香椎参道バス停だ。ここから目指すは古賀橋トリアス前なのです。

投稿者 かわねぎ 12:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年05月13日

成田3タミ走った走った

 高松空港からの戻りは19時発のGK416便成田行き。降りやすいように通路側の座席を指定しておいた。

 成田では乗り継ぐ予定のリムジンバスの出発時刻まであまり余裕が無い。タキシング中からやきもきしていたが、離れたスポットに着いて3タミまでバスでのご案内との事。あちゃぁ。

 バスを降りたらダッシュ。明日はいわき方面に出張なのだが、さすがに今日はいわきまではたどり着けない。水戸に泊まることにしているので、水戸経由日立行きのリムジンバスに乗れるかが勝負だ。

 リムジンバスの発券カウンターには一番乗りだったので、水戸までのバス乗車券を発券して貰う。

 J( 'ー`)し 後5分しかないですけど、どうされます?
▽( `・ω・´) がんばります

 後ろに東京シャトルの発券の列がずらっと出来ていたっけ。それはさておき、朝はネタで3タミは競技場とか言ったけど、本当に走るとは思わんかったw

 水戸・日立行きは3タミバス乗り場の中でも一番奥なので、最後まで頑張って走って、なんとかギリギリで発車時刻に間に合った。

 東関道を鹿島まで行き、そこから一般道経由で水戸方面へ。水戸まで途中の降車客がいないので、案内は省略するとのこと。都合2時間の乗車時間だ。

 ほぼ定刻通りに水戸に到着。近くの東横インにチェックインしてさっさと寝るとしましょう。


投稿者 かわねぎ 22:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りにうどん食べてくわ〜

 しろとり動物園からの帰りは、タクシー呼ぶのも面倒なので、駅まで歩いてみることにした。30分弱も歩けば着くだろう。暑いけど (・∀・;)▽

 讃岐白鳥駅に戻ったら、再び高徳線へ乗車して高松方面に戻ろう。今度は1500系の1両編成だ。

 高松駅まで行ってしまうと時間がかかるので、栗林で降りて栗林公園前のリムジンバス乗り場までショートカットするとしよう。もちろんJRの栗林駅と栗林公園は離れているので、その間をてくてく歩いて行くが、それでも高松駅まで行くよりは時間短縮だ。

 やって来ました空港リムジンバス。栗林公園からの乗車も結構あり、ほぼ満席となった。通路側でおとなしくしてましょう。

 フライトまで1時間ほどあるので、空港内のはやし家製麺所というお店で、帰りにうどん食べてくわ〜

 ひやかけうどんとちくわ天を注文なのです。

 なかなか美味しかったのです。ではセキュリティをくぐって帰りのフライトに備えましょうか。

投稿者 かわねぎ 18:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の東京シャトルで成田3タミへ

 台風も過ぎ去って昨日とうって変わって良い天気。東京シャトルの大江戸温泉物語発に5時台が出来たので、比較的ゆっくり寝れるのがありがたい。5時の便のセットプランはかなり使い勝手が良くなっている。

 大江戸温泉物語から東京シャトルへは2名の乗車。せっかくなので最前列に陣取りましょう。

 まずは東京駅へ向かい、お客さんを乗せて首都高へ。なんか渋滞してると思ったら、あーあ、転がってるよ……

 それ以外は京葉道路も東関道もスムーズに走り、いつの間にか眠っていた。気がついたら間もなく成田空港。身分証明書の準備を……と思ったら、検問が無くなったのね。あんまり意味は無いとは思っていたが、いざ無くなってみると地元の雇用はどうするんだろうなんて心配したり (・∀・ )▽

 今日のフライトはジェットスターなので第3ターミナル出発だ。バスは2タミ→1タミ→3タミと回るので、結局15分くらい余計にかかる。2タミで降りて歩いても似た様な物だけど、バスは疲れないからね。

 では初めての第3ターミナルを体験してみましょうか。

投稿者 かわねぎ 07:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年05月10日

お台場からはYCAT行きバスで帰ろう

 ディファ有明からの帰りは、りんかい線で帰るヲタさんと国際展示場駅で別れて、自分はビックサイト方面へ。ビックサイトからYCAT行きのバスの時間がちょうどなので、ゆったり帰るとしよう。

 さすがにお台場〜YCAT線は空いている。少々高いが、乗り換えも無くゆったりとした空間。ビックサイトからだと高速乗るまでにお台場内をぐるぐる回るので時間がかかるが、まぁそれは甘受しよう。

 渋滞も無く、1時間ほどで浜に到着。お台場線だと駅では降ろしてくれずにYCATまで連れて行かれるのが少々残念だ。

 後は東海道線で平塚に戻って、晩御飯と行きましょう。餃子と焼きめしなのです♪

 なんか琥珀色の飲み物がバックに見えますね  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 19:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月21日

高速バスに間に合う様に猛ダッシュ

 今日も例によって仕事が終わってからいわきへ移動。軽く残業があったので、いつもより30分遅い高速バスを予約しておいた。

 では東京駅に20分前に着くように東海道線に乗って移動開始。晩御飯は東京駅のコンビニで何か買うとしよう。そう計画していたら、なにやら川崎駅を出たところで緊急停止。なんだなんだ。

 下り列車で異音があったため点検のため停止とのこと。5分位で動くかなと思っていたが全然復旧しない。近くを京急が無情に通り過ぎていく。やばいな、高速バスに間に合わない恐れがあるぞ。チケット代が無駄になってしまう。

 結局18分遅れで運転再開。2分ちょい。これは間に合わないなと思ったが、諦めたらそこで試合終了だよ。東京駅に着いたらダッシュで八重洲の高速バス乗り場へダッシュしよう。

 思い切り走ってなんとか出発に間に合った。もう心臓がポクポクしてますよ。でも何も買えなかったのでお腹空いた……

 友部SAでの休憩の時に売店でおにぎりを買ってくることにしよう。やっと食べ物にありつける。

 いわきにはほぼ定刻に到着。結果的に予定通りとなったけど、間に合わなくなる所だった。遅れが常態になっている上野東京ライン。甘く見てましたよ  (・∀・;)▽

投稿者 かわねぎ 23:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月19日

リムジンバスで伊丹に行けば帰るだけ

 娘紺を堪能した後はリムジンバスで伊丹空港に向かうのだが、どこから乗ることにしようか。便数と谷四からの距離を考えると梅田からがいいか。では谷町線で東梅田へ移動しよう。

 ホワイティ梅田の地下街を歩いて、そういえば阪神のスナックパークは無くなったがイカ焼きは持ち帰りで引き続き売っているなと思い出し、お土産に買っていくことにしよう。

 リムジンバス乗り場のマルビルに行くと、ちょうどバスが出発するところだったので、乗り込もう。それなりに混んでいてまたもや通路側。渋滞も無くバスに揺られること25分で、伊丹空港に到着だ。おや、そらやんがライトアップされてる  (´ー` )▽

 フライトまで時間があるので、まずはラウンジに行ってしゅわしゅわぽんだ。ハイボールが作れるよとの触れ込みだったが、ちょうど炭酸水をはじめソフトドリンクが調整中だったり ヽ(`Д´)ノ

 すぐに炭酸飲料が飲みたかったのでビールと。

 帰りのJAL134便はB777-200。早々に寝てしまったので、気がついたら羽田着陸寸前という状態。定刻の到着だ。今日は羽田京急切符を使っているので、横浜まで京急で向かうとしよう。

 川崎で車両点検とかで東海道線は10分遅れ。後は帰るだけなので特に影響無しと。今回もお疲れさまなのでした。

投稿者 かわねぎ 21:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月18日

串かつ食べてから動物園に行きましょう

 伊丹空港からのリムジンバスはANA側の乗り場で半分は埋まっており、一人掛けは出来ないのが残念。景色は堪能出来ないので、到着までおとなしくしてましょう。30分弱であべの橋に到着。

 今日の目的のコンサートは15時から。それまでの時間は天王寺〜新世界近辺で時間を潰すとしよう。まずはステロタイプな大阪のイメージ写真をですね (・∀・)▽

 お昼ご飯タイムという言う事で二度付け禁止の食べ物などを。行列がそこそこ出来ていたけど、串かつだるまのジャンジャン店へ並んでみよう。

 生ビールと適当に数本お願いします。キャベツ齧っているうちに揚げ立てが来ましたよぉ。

 食べるのはこの程度にしておいて、ジャンジャン横丁と言えば次に行くのは当然こちら。天王寺動物園を堪能いたしましょう。


投稿者 かわねぎ 12:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月05日

白州蒸留所で白州12・18・25年

 やって来ました白州蒸留所。「THE HAKUSYU」のセミナーを予約しているのだが、開始まで時間があるので有料試飲のバーカウンターに行ってみよう。今度はこんな悪行を。

 山崎25年、白州25年、響30年の飲み比べなのです \(^O^)/

 シェリーの味わいが効いている山崎、フルーティーな中にスモーキーな白州、バランスの取れた響と、堪能したのでありました。まだ残った時間はお土産に白州蒸留所のシングルモルトを買ったりウイスキー博物館を見たりして潰すとしよう。

 セミナーが始まると、まずは蒸留所見学。前も見たことあるけれどゾロゾロ付いていこう。発酵槽の香り、樽貯蔵庫の香り。酒好きにはたまりませんな。

 後半はお待ちかねのテイスティングセミナー。白州ノンエイジ・12年・18年の味と香りを比べていこう。

 自分で作った白州ハイボールにミントの葉を添えて。

 一緒に出てくるお菓子とのマリアージュも堪能して、いい時間を過ごせたのでした。


 あとはシャトルバスで小淵沢駅に送ってもらうとしましょう。

投稿者 かわねぎ 16:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月04日

忘れ物引き取ってから長野へ

 今週末は日曜にお出掛けが決まっているが、その分の乗車券を買うよりは、週末パスを事前に買っておいて今日もついでにお出掛けする計画を立てておいた。

 当初の予定ではつながーるふくしま号でお座敷列車で行くかみね動物園の旅のつもりだったが、車両が651系になったので行程見直し。まぁ、それよりも一昨日の高速バスにiPadを忘れてきたのを引き取るのが先と。

 まずは東京駅に行って八重洲南口のJRバスの窓口へ。忘れ物窓口が開くのを待って、事情を説明してiPadを無事保護。わざわざいわきの営業所から東京まで送っていただき、色々をお手間をおかけしてしまい、JRバス関東の皆様、ご迷惑をおかけしました m(__)m

 iPadが無事に戻ってきたところで本来のお出掛けスタート。まずは上野東京ラインで大宮へ。そういえば明るいうちに東京〜上野間を乗るのは初めてだ。グリーン車の二階席から景色を楽しみましょうか。

 大宮から長野まで新幹線で一気に移動する。北陸新幹線が開業したが、まだ長野の先は乗らずに長野で下車。かがやきの指定は高いのであさまに自由席特急券で乗車しよう。

 ふとtwitterを見ていたら、JR西のe特急券なら東京〜上越妙高のJR東区間のみでも自由席と同額で購入出来るという情報を見つけ、orz状態。J-WESTカードは作っているのにJR西への旅行じゃないからと持ってきてないからなぁ……

 まぁ仕方が無い。E2系あさまの自由席で長野に向かうとしよう。長野では明日から善光寺の御開帳と言う事らしいが、日帰りの自分には関係無いか。

 長野駅の駅舎も工事が終わってすっかり変わったのでした。

投稿者 かわねぎ 12:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月03日

バス会社にiPadの忘れ物問合せ

 昨夜高速バスの車内に忘れてきたiPad。バスはJRバスの営業所に戻るだけだから、車内点検で見つかっているはず。と言う事で、いわきの営業所に忘れ物確認の電話をしてみる事にした。

 バスの時刻と座席の場所とiPadの色などを伝えると、無事忘れ物として保護されている事を確認してくれた。後は物をどこに取りに行くかという事になるが、明日以降なら東京駅の高速バス乗り場で受け取れるようにしてくれるとのこと。

 明日は東京経由でお出掛けの予定なのでちょうど良い。東京駅で受け取るようにお願いしておいた。お手数をおかけします。

 さて、後は仕事を終えて帰るだけ。酪王カフェオレを飲みつつ帰りましょう。


投稿者 かわねぎ 10:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月02日

iPad使いながら高速バスでいわきへ

 例によって仕事が終わってからいわきへ移動。今日も高速バスでいわきまで移動するとしよう。乗る前に車内で食べるおにぎりを買っておきませんと。では出発と。

 そのうち寝てしまったが途中の友部SAで休憩で起こされる。後はiPadでも見ながら時間を潰しましょうか。

 ほぼ定刻通りにいわき駅に到着。さて、いつもの東横インにチェックインしましょうか。


……


……


iPad車内に忘れてきたぁぁぁ Σ(゚д゚lll)▽

投稿者 かわねぎ 23:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月26日

1/150 東横イン

 今日も仕事を定時で終わらせていわき方面へ移動開始。駅までのバスを待ってたら、かなみん号が来ましたよ ヽ(^0^)ノ

 今回も東京駅から高速バス。19時半のいわき47号のJR関東担当便だ。春休み期間中だけあって、満席のご予約ですな。

 首都高の渋滞のため20分遅れていわきに到着。後は宿で寝るだけだから、別にいいや。

 宿はこの150倍スケールの所ですよ (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ 23:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月22日

帰りはちゃんと国際線機材

 浦東からの帰りのフライトはNH960便成田行き。ほどよい時間にゲートに向かったら、折り返し機材の到着遅れで出発が20分程遅れるとのこと。これは成田エクスプレスの最終には乗れないかも。

 帰りの便はきちんと国際線機材。機内食もこの通り。白身魚のソテーハーブトマトソースなのです。

 一緒に飲むのは白ワインをいただきましょう。

 おおっ、オーディオサービスにおはガールふわわなのですよ。

 結局フライトは21時着の予定が40分遅れで成田に到着。埼玉の友人が神奈川まで帰る自分の足を心配してくれているが、東京都心に行く便はバスが頻繁に出てる。むしろ途中で乗り換えのある君の方が選択肢が無いからすぐ調べた方がいい (・ω・ )▽

 帰国したところで通信回復。久しぶりにTwitterに繋いで生存つぶやきだ。ついでに帰りの足を調べると、東京シャトルのバスがすぐある様だ。と言う事で、東京駅行きのバスで帰路に就きましょう。

 小一時間で東京駅着。あとは東海道線に乗り換えてお疲れさまでした。

 今回の上海旅行は上海動物園がメイン。ぬーちゃんとポキュさんの充実度合いが予想以上で存分に楽しめたのでした。

投稿者 かわねぎ 23:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月14日

クラスJに変更して沖縄へ

 YCATからいつもの京急リムジンバスで羽田空港1タミへ。 

 今日の目的地は沖縄。友人と集合したら、まずはJGCカウンターでクラスJに二人並びで空きが無いか確認してもらう。通路側だが空きがあったので即変更。フライト時間が長いとクラスJがありがたいのです。

 フライト時間まではサクララウンジでしゅわしゅわぽん。友人に用意してもらったサンドイッチで朝ご飯なのです。

 沖縄行きJAL909便はB777-200での運航だ。

 3時間ほどのフライトで沖縄空港に到着。1年3ヶ月ぶりの沖縄だ。

 お昼ご飯タイムだがあまりお腹が空いていないので、空港食堂もスルーしてしまおう。でも、ちょいと気になった注意書きが。

 タコライスには蛸は入っていないそうです。それは重要な注意事項だ。  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 13:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月11日

いわき号を綾瀬で降りてみた

 予定より早い時間にお仕事終わったので、まずはトクだ値で取っておいた18時台のスーパーひたちを先の日付に変更しておこう。余裕があるので帰りも高速バスと言う事で、新常磐交通の予約センターに電話しておこう。

 広野駅からいわきまではいつもの415系と。おや、退避でもないのに中線に入るのね。

 いわき駅のバスターミナルの窓口で、予約した氏名を告げて東京までの乗車券を買う。発車時刻までの間にお土産とかお茶とか買っておくとしよう。

 帰りもJRバス関東の担当便。いわき中央ICまでの乗車で5割程度の乗車率だ。途中の休憩は友部SAで、お茶請けを追加していこう。干し納豆だ。

 三郷付近からの渋滞の影響で、綾瀬で約20分の遅れ。この程度は織り込み済みと言いたい所だが、平塚から会社方面のバス時刻の都合上、綾瀬で降りて時刻が確実な電車で移動することにしよう。

 横浜からの回数券があるので、綾瀬駅では横浜までの切符を買っていこう。運賃表を見るとメトロで西日暮里乗り換えと北千住乗り換えで全線JRの二種類の運賃が表示してあるので、理解するまで少々時間がかかってしまった。慣れてないからねぇ。

 全線JRの方が安いので、北千住、日暮里、東京と乗り換えて平塚まで向かったのでありました。ダイヤ改正直前なので今日が「スーパーひたち」に乗る最後のチャンスであったが、来週からの「ひたち」と別に変わらないし、特急券も今まで何度も手元に残してきたから、別にいいか。

投稿者 かわねぎ 21:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月10日

満席のいわき号で出張へ

 今日は仕事を定時で終えて、出張先に移動開始だ。いわきまで行って前泊と言う事で、今日は東京駅から高速バスいわき号を使う事にした。晩御飯を食べる余裕が無かったので、まずは東京駅のはんなり屋でおにぎりを買っていこう。

 19時半のいわき47号でJRバス関東の運行便だ。春休みに入ったためか、平日とは言え若者達が結構自由席の列に並んでいた。結局満席かつ積み残しが出る状態で出発となった。こうなると4列シートは窮屈だねぇ。

 ほぼ定刻でいわき駅に到着。さて、あとは宿にチェックインして明日に備えましょう。

投稿者 かわねぎ 22:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年02月14日

嫁の誕生日祝いの旅行に出発

 今日は嫁の誕生日。誕生日祝いも兼ねて二人で旅行に出発だ。ANAの特典航空券を取っておいたので、まずはYCATから京急リムジンバスで羽田に向かうとしよう。みなとみらいの向こうに富士山も見えていい天気なのです。

 今日はANAなので2タミだ。1タミ回ってから2タミに到着だ。

 まずは機内で食べる空弁を買って、すぐにセキュリティをくぐるとしよう。あとは出発の間はカードラウンジあたりで時間を潰しておこう。

 カードラウンジは満員だったが、程なく案内されて、ベーグルをひとつ食べるくらいの時間はあった。そして適度な時間に搭乗ゲートに行ってみたら、何やら出発遅延。それならもうひと息休んで行けたのになぁ。

 結局18分遅れでANA661便は羽田を出発。まぁ急ぐ旅でもないからいいか。では早速空弁を召し上がるとしましょうか。日本ばし大増の「小町」。プロが作った二段重ねお弁当なのです。

 天気がいいので富士山も綺麗に見えたのです。

 今日がバレンタインデーだからかどうか、CAさんにチョコもらったのです♪

 2時間のフライトで、結局12分程の遅れで長崎空港に到着だ。さて、レンタカーを借りませんとね。

投稿者 かわねぎ 10:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年01月31日

京都駅の大階段が可愛くなってた

 京都に着いたらまずはスマホではるかのチケットレス特急券を予約して券売機で即引き取ろう。20分程あるので大階段でも登って見ようかなと思ったら、何やら可愛くなってたり。バレンタインが再来週だしね。

 はるかの発車時刻近くでホームに向かったら、まだ電車が入っていない。どうやら遅れが生じている様子。結局10分程遅れての出発となった。

 はるかの車内では山崎蒸留所を眺めつつ竹鶴ハイボールを傾けましょうか。

 はるかちゃんは結局20分遅れで関西空港駅に到着。余裕時間は取ってあったし今日はジェットスターで1タミなので平気だが、お土産買ったらさっさとセキュリティをくぐってしまおう。

 GK210便は特に遅れも無く順調に1時間20分程で成田へ到着。いつもの様にバスで2タミへご案内だ。そういえばCAさんがちぇるに似てたなぁ。

 成田空港からはバスで東京駅へ向かおう。ちょうど来たのがTHEアクセス成田のバスだ。結構混んでいて、自分は何とか乗れたけど2タミ南の時点で既に積み残しが発生して満席だった。

 バスは1時間ほどで東京駅八重洲口に到着。あとは東海道線に乗って帰るとしましょうか。

……と思ったら前の電車が平塚〜大磯間で異音があって点検中だとか。これは遅くなるかも。

投稿者 かわねぎ 23:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットスターで関空行ったらどこ行こう

 仮眠を終えて大江戸温泉物語発の東京シャトルで成田空港へ。今日は満席かもという事で、大江戸温泉物語で既に34人程乗車。東京駅で積み残しが出たようで、結構乗ってますなぁ。

 バスの中ではほとんど寝ていて、成田空港の検問で起こされる。1時間半で2タミに到着。まずは4階のセブンイレブンで朝食を調達してその辺のベンチで食べるとしよう。

 今日はジェットスターで関空へ。例によってバスで機材へご案内だ。朝日に機体が映えるのです。

 1時間半ほどで関空に到着。珍しく土曜日のLCC日帰りなので、水曜日に振られているみさき公園に行こうかと思っていたのだが、なんと一週間はお休み。う〜ん……

 仕方が無いので冬の関西1デイパスを買って、オプションは琵琶湖汽船を選ぶとしよう。せっかくなので冬の琵琶湖横断ツアーだ。単価も高いのでお得感あるし。

 関西空港駅からはるかに乗らずに、日根野まで関空快速で行ってくろしおに乗るとしよう。287系に乗りたいという理由だけで選んだのです。はるかと同じく新大阪駅に抜けるルートで京都へ。

 京都からは新快速に乗り換えて長浜を目指しましょう。

投稿者 かわねぎ 10:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年01月18日

かなみん号にふられてお出掛け

 今日は嫁と楽寿園にお出掛け。バスを待っていたらかなみん号が。だけど遠回りの系統なので、とりあえず来たバスは見送った。

 で、駅まで行ったら今度は秦野のかなみん号が。もちろん乗る方向ではない訳で。

 かなみん号に乗れないのは残念だけど気を取り直して東海道線で三島へ。熱海を越えるとSuicaは使えないので紙の切符を買わないとならないが、仕方がない。MVでカード使って買うとしよう。

 熱海で313系に乗り換えて丹那トンネル越えて三島へ到着だ。

 三島駅からは楽寿園はすぐそば。今日はキャラクターまつりをやっているようで、親子連れも結構多い。では、入園しましょうか。

ありゃ、今日はプリキュアじゃないんだ(何が

投稿者 かわねぎ 09:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年01月09日

月末の東京シャトルを予約だ

 今月末にジェットスターで大阪に行く予定だが、成田空港7時台のフライトなので、当日の出発では間に合わない。

 という事で、東京シャトルの大江戸温泉物語セットプランを予約する事にした。というか深夜便の予約を行った。で、当日にお台場の大江戸温泉物語でチケットを見せてプラン適用してもらうと。

 寝不足になるだろうけど、

投稿者 かわねぎ 20:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年01月08日

かなみん号に乗れた

 出張にお出掛けしたら、ちょうどかなみん号が来た。何度か見かけたが、乗るのは初めてだ。

 座席のモケットがかなみん柄なのです♪

 その後に乗った大雄山線には5000系の導入30周年のヘッドマークが出てたのです。

 小ネタが色々あった出張なのでした。

投稿者 かわねぎ 13:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日

今日は日立へ

 北海道&東日本パス3日目。かみね動物園が今日まで営業しているという事なので、動物園納めに行ってみる事にした。友人も途中合流という事で誘ってみよう。では上野から常磐線のE531系で水戸へ向かいましょう。

 北千住で友人と合流して水戸までグリーン車だ。ブランチとして調達してもらったサンドウィッチをば。一緒に山崎12年で一杯やるけど、タリンロメランテ気になんないのです。

 水戸で乗り換えて日立へ。バスの時間まで情報交流プラザ「ぷらっとひたち」を覗いてみよう。なにやらモル茶んなるほうじ茶を売っているようで。

 それではバスでかみね公園口へ向かいましょう。整理券ICカードは木炭バスを一生懸命押してるデザインだ。

 せっかくなので通り道がてら神峰神社にお参りしてから、かみね動物園に向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 13:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日

ちょっとだけ東名ハイウェイバスに乗る

 日本平動物園からの帰りは、来た時のバスではなく、ほど近いこんなバス停に行ってみる事にした。

 東名ハイウェイバスの東名日本平バスストップ。静岡駅行きの急行バスの時間に合わせて乗ってみることにした。便数も少ないし確実に遅いのだが、そこは趣味と言う事で。遅れること15分、やって来ましたJRバステックの急行305号だ。

 運賃の支払いは乗車時で、行き先を申告して乗車券を発行してもらう。ハンディプリンターで発行した地紋入りの乗車券は、記載事項がカタカナなのが妙な感じだ。静岡駅まで270円と路線バスの様な運賃ですな。

 途中東名静岡BSに止まり、30分ちょいで静岡駅へ。定刻より25分は遅れているのだが、急ぎでないので、のんびり出来たのでありました。


投稿者 かわねぎ 16:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月30日

あとは岡山空港から帰るだけ

 池田動物園も十分堪能したし、あとは帰るだけ。バスで岡山駅に向かうけど、15分も遅れて来たよ。空港までの時間に余裕があるので特に問題ないのだが、待つのが辛い訳で ▽( -_-)

 岡山駅からリムジンバスで岡山空港へ。中鉄バスの運行便で、ICOCAが使える岡電バスではないので、券売機でEdyを使って乗車券を買っておきましょう。疲れたので、バスに乗ったらさっさと寝ましょう。

 お土産は特に買わないけど、帰りの機内で軽く食べる菓子パンでも買って行きましょうか。カードラウンジで一休みしてから、セキュリティをくぐりましょう。

 帰りはJAL1690便羽田行き。機内ではさっき買ったピーナッツロールを食べたら、あとは寝てましょうか。

 羽田には定刻に到着。後はいつもの様に京急リムジンバスと東海道線を乗り継いで帰りましょう。平塚着いてから遅めの晩御飯と。

お疲れさまでした♪

投稿者 かわねぎ 22:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日

嫁と一緒にまずは伊丹へ出発

 今週末は嫁と一緒にJALの特典航空券を使って一泊二日のお出掛けだ。まずはYCATからリムジンバスで羽田1タミへ。11時半の伊丹便しか取れなかったが、一本前に便に変更出来るかどうかも期待して、余裕を持って空港へ向かおう。

 変更したい10時半発の便は満席だったので変更出来ず。予定の便までガレリア内で色々見ていくとしよう。なんか愛媛のゆるキャラがいましたよ。

 もちろんラウンジでしゅわしゅわぽんを忘れずに。

 フライトがお昼ご飯の時間帯になるのと、食事の時間が勿体ないので、空弁を買っていきましょう。シートベルトサインが消えたら早速広げていただきます。

 おおっ、オーディオサービスにTIKI BUNなのですよ。寝不足は寝るしかないんですよ。

 出発が遅れた分到着も遅れ、結局伊丹に40分近く遅れて到着。この先時間の制約がある予約などは無いけど、純粋に遊ぶ時間が少なくなるんだよねぇ……


投稿者 かわねぎ 13:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日

会社終わって高速バスでいわきに向かう

 明日は朝から浜通りでお仕事。と言う事で、前日からいわき入りする事にした。仕事を上がって、いつもならスーパーひたちなのだが、時間的に余裕があったので東京駅から高速バスいわき号で移動するとしよう。

 下り線の販売方法が変わっていた様で、指定席と自由席に別れて案内する様になった模様。高速バスネットで予約・決済すると5%割引になるので、事前に予約しておいた方がお得な様なので、会社を出る前に予約と。19時半のバスにしよう。

 東京駅に着いたら八重洲地下街で晩御飯を食べてから高速バス乗り場へ向かおう。JRバス関東の割当便だ。既に乗車が始まっており、印刷して出しておいた乗車票を見せて指定の座席に座る。5割方の乗車率で、隣が来なかったので、いわきまでの3時間ゆったりとしていこう。

 半分眠りつつ、途中の友部SAでの休憩では一旦降りて体をほぐしましょう。

 バスに戻ったら再度お休みモードで、目が覚めたのは勿来あたり。いわき駅前に着いたらまっすぐ宿に向かいましょう。

 さて、何とか取れた東横インで今日の疲れを癒しましょう。

投稿者 かわねぎ 23:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月05日

広島空港から帰りましょう

 うさぎ島を堪能した後は帰るだけ。忠海駅から三原、白市経由で広島空港に向かうとしよう。呉線の駅名票はイラスト入りの様で、もちろん忠海はうさぎさんだ。

 今度の呉線の電車は115系でやっぱり黄一色。どうも115系の単色は違和感があるなぁ。

 三原で山陽本線に乗り換えて白市へ。今度の115系は黄色くない奴だ。

 白市から広島空港へは路線バス。一般の路線バスの車両かと思ったら高速バスタイプが来たのでびっくり。10分ちょいだけど快適なのです。

 広島空港に着いたら、まずはお土産を買っていくとしよう。もみじ饅頭をバラで色々選んでみよう。生もみじももちっとして好きなのです。空港内の広島っぽい画像を撮ってなかったので、こんなのを。

 帰りは成田行きIJ624便。春秋航空はB737-800を使用しており、着陸近くなどで減光する時にはこのような青色ライトの雰囲気に。

 成田空港へは定刻より少々早くスポットに到着。ここからバスなのだが、バスの窓から芝山千代田駅を確認出来るという事はかなり端っこの方に駐機したようで、2タミまで結構時間がかかってしまった。電車には間に合う程度だが、4階のセブンイレブンに寄って晩御飯を買って行く余裕は無くなってしまった。ま、仕方ないか。

投稿者 かわねぎ 21:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り合いタクシーとフェリーを乗り継いで

 今日の目的地ははカピバラでも動物園でもないけれど、呉線の忠海駅だ。広島空港からはリムジンバスで三原に出るか乗り合いタクシーで竹原に出るかというルート。時間的に竹原行きで行くとしよう。9人乗りジャンボタクシーだ。

 竹原駅には25分で到着だ。竹原はどんな街かなと思ったら、駅前の観光案内所にこんな街だとでっかい看板が。

 ふむふむ、たまゆらの舞台の街と。むしろ今はマッサンこと竹鶴さんの生家がある街というのが売りか。時間があれば竹鶴酒造に寄っていくのだけれど、今日は呉線で先を急ごう。

 三原行きの電車は黄色一色の105系2両編成だ。10分ちょいで忠海駅に到着。駅からフェリーの乗り場へ向かうのだが、次のフェリーが7分後なので急ぐとしよう。

 無事間に合ったので、切符を買ってすぐ乗船だ。客室の座席は空いていたけど、寒くないのでデッキに出て景色を眺めながら到着までの10分程を楽しむとしよう。

 目指すは大久野島だ。

 では、上陸しましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈中のリムジンバスで成田空港へ

 今日は有給休暇を取って日帰りLCC旅行。今回は初めて春秋航空を使ってのフライトだ。成田入りする時間が早いので、事前に田村車庫4時50分発のリムジンバスを予約しておいた。

 京成バスの運航便だ。今後も使う事があるだろうから、回数券を買っておくとしよう。片道3800円のところ2枚綴りで6600円だ。

 道中ほとんど寝ていて、成田の検問で目が覚めたという位にぐっすり寝てた。定刻より35分早く着いたけど、運転手さんによると道路の渋滞が無かったとの事だそうで。

 春秋航空は成田第二ターミナルの北側だ。英語表記は「SPRING AIRLINE」なのね。まずは自動チェックイン機でチェックインしてしまおう。座席の事前指定はしなかったので、この時に自動で指定される。窓側でした。

 フライトまで1時間ちょいあるので、カードラウンジで一休みしていこう。アルコール一杯無料なので白角水割などを♪


投稿者 かわねぎ 07:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年09月24日

飛行機降りたら電車とバスを乗り継いで

 福岡空港に着いたらさっさと地下鉄へ。

 お、303系だ。そういえば305系が投入されるという発表もあったっけ。

 中洲川端で箱崎線に乗り換えて貝塚まで。

 貝塚でのんびりした雰囲気の西鉄貝塚線に乗り換えだ。

 香椎宮前で降りて、近くの香椎参道バス停から篠栗駅前行きのバスに乗り換えだ。

 20数分バスに揺られて目的の古賀橋トリアス前バス停で下車。やって来ましたトリアスふれあい動物園。もふりまくるのです \(^O^)/


投稿者 かわねぎ 13:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイマークのA330は快適だ

 今日は有休を取ってスカイマークの特典航空券で日帰りお出掛けだ。LCCではないので今日は羽田空港と言う事で、YCATから京急リムジンバスで羽田に向かおう。スカイマークはいつもの1タミだ。

 まずは朝ご飯。京急からの改札を上がってきたところにある「うちのたまご」が気になっていたので、行ってみる事にした。もちろんメニューは卵かけご飯。TKGだ。たまご2個とご飯のおかわりが1回出来るシステムだ。

 デルタ航空のスカイマイルで取った特典航空券は、カウンターでの発券が必要になる。カウンターに並ぶと、前の客がシニアメイト運賃用の年齢確認書類を持っていなくて半泣きで探している状況だった。証明書が無いなら正規運賃で次便に乗れると正しく案内しつつ、次の順番の自分の手続きに進んでくれた。ごねてもそういうルールだから仕方ないよ。

 福岡行きSKY7便はA330の新型機だ。

 スカイマークのホームページでよく見るグリーンの座席。座席間隔も広く、電源装備、さらには無料でWi-Fi使用可能という、至れり尽くせりのサービスだ。

 では、iPhoneで接続を。skymark_wifiというアクセスポイントに接続して、設定ページへ……最初は上手く繋がらなかったが、192.168.0.1のアドレスだろうから無理矢理接続っと。

 上空でメールをチェックしてiMessageを送ってTwitterでつぶやいてと、正しく暇つぶししてみよう。さすがに応答が鈍い部分もあるが、それは仕方ないだろう。ついでに、

Flightradar24で自機位置を確かめてみたり。曇っていても現在位置がわかるぞ (・∀・)▽

 2時間弱のフライトで福岡空港には定時で到着。スカイマークのA330はクラスJ並みの座席と無線LAN装備で快適だった。これならスカイマークを選ぶ動機になるだろう。

 さて、地下鉄駅にさっさと行って目的地へ向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月07日

午後から長崎へ出発

 まだまだ続く夏休みの旅行。台北発のチケットの国内線切り込み部分2区間でまずは長崎へ出発だ。台風11号の動きが気になるが、長崎では上手く避けられそうだが、その後が少々危うい様子だ。

 ここからは去年と同じ行程で、今日は移動だけ。YCATから京急リムジンバスで羽田2タミへ移動開始だ。

 国際線からの乗り継ぎ時間が16時間を越えるとオンラインチェックイン出来ないので、カウンターでの手続きだ。そのため早めに空港に付く様にしておいた。手作業で搭乗券を発行してもらって手続き完了と。なんだろこのINTOWって (・∀・)▽

 ANA長崎行667便はボランティアを募集していたが、レンタカーの予約時間もあるので残念ながら協力できず。7500マイル入るチャンスだったのになぁ。

 それはさておき、長崎行きはB777-200だ。窓側だが進行方向右側なので富士山は見えないけどしかたあるまい。

 代わりに横田基地がくっきり♪

 翼の王国を読んでいると東京モノレールの広告が。う〜ん、美桜ちゃんがそう言っても横浜方面だから使わないしなぁ。

 長崎空港には定刻に到着。

 まずは空港島内のオリックスレンタカーで車を借りて、今日の宿へ向けて出発しましょう。

投稿者 かわねぎ 17:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月03日

スカイマークで神戸へ出発

 今日から夏休みの旅行に出発だ。1月に取った特典航空券が伊丹発なので、まずは大阪方面へ有償フライトだ。

 出発前に平塚駅のおむすび畑で朝ご飯と行きましょう。おむすび二つとお味噌汁が付いたセットだ。

 いつもの様にYCATからリムジンバスで羽田空港へ向かいましょう。JALではないけど1タミなのです。

 今日のフライトは初めてのスカイマーク。神戸行きのSKYバーゲン60が7500円と安かった奴で、伊丹までの地上移動を含めても安上がりだろう。そんな訳で1タミなのです。まずは自動チェックイン機でチェックインして搭乗券をゲットだ。

 神戸行きSKY103便はB737-700。前方の窓側席で景色を見ながら1時間ちょいのフライトだ。

 厚木基地もくっきり♪

 神戸空港へは定刻に到着。久しぶりの神戸空港だが特にやることはないので、すぐにポートライナーで三宮に向かうとしよう。今日は神戸どうぶつ王国でも王子動物園でもないのです。

 三ノ宮からはJRの新快速に乗り換えと。一路西へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 10:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年07月18日

かなみん号

 前を走ってたバスがかなみん号だった。

 今度乗る時来ないかな。

投稿者 かわねぎ 17:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年06月26日

帰りはANA便へ振替

 豊滝から真駒内駅行のじょうてつバスに乗ってあとは帰るだけだ。途中バスの車内から、定山渓鉄道の石切山駅の駅舎が残っているのを撮ってみた。

 真駒内駅からは北都交通のリムジンバスで新千歳空港に向かうとしよう。地下鉄とJRの乗り継ぎでも良いが、せっかくなので。

 三井アウトレットパークを通って、北広島ICから道央自動車道に入って、1時間ちょいで新千歳空港へ到着。車内も空いていて快適に空港まで来れたのでありました。

 バニラエアの欠航の代替として、帰りはANA便への振替となっているので、まずはバニラエアのカウンターに行って振替便の搭乗案内書を引き取るとしよう。座席指定とかもお任せなので、4人席の真ん中とか来ちゃったけど、仕方ないか。

 出発までの間に晩御飯を食べていくとしよう。前はジンギスカン食べたから、今回は豚丼にしてみよう。ドライブインいとうというお店で肉盛り豚丼を注文だ。お肉が当社比1.5倍と。

 焼いた香ばしさと甘めのたれが美味しく、がっつりいただきました。その後はカードラウンジで時間を潰そうと思ったが、あいにく満席。少々待って空いたので、充電しつつガラナでも飲んでいるとしよう。

 帰りの便はANA78便でB777-200。3000円でANAに乗れてしかも羽田行と、バニラエアの不始末のおかげで楽しい結果になったのでした。ただ、振替チケットが個人名ではないので、デルタのニッポン500マイルの対象で無いのが残念。

 ANAなのでオーディオサービスを聞きながら無料のコーヒーを味わいつつ翼の王国を読んでと。1時間半ほどで羽田空港に到着だ。スポットが端っこだったのか、着いてから結構歩かされるのね。

 さて、羽田からは京急リムジンバスで帰るとしよう。今回も日帰りLCC旅行を楽しんだのでありました。

 あ。今日は車じゃ無いのに一滴も飲んでないぞ (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ 21:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

閑散としたバス停へ

 新千歳空港からは快速エアポートで札幌駅へ。ちょっと豪勢にuシートだ。と言うかえきねっとで取ったスーパーひたちのトクだ値を払い戻す代わりにエアポートの指定券に乗変と。

 札幌に着いたらバスターミナルへ。じょうてつバスの定山渓温泉行きに乗り換えだ。Suicaも使えるが、手持ちのSAPICAを消費するとしよう。

 座れたので目的地まで景色を眺めながらゆったりしよう。お、テレビ塔だ。

 小一時間で閑散とした豊滝小学校前のバス停に到着だ。定山渓鉄道が走ってたらもうちょっと早く着くんだろうなぁ。

 こんな所で降りた人達が同時に同じ所に携帯で電話する。受ける方は一台だから、お話しできるのは一人だけだったりw。まぁ、送迎してもらうのに電話してる訳ですが。しばらく待って送迎してもらったのがこちら。

 久しぶりのノースサファリサッポロだ♪

投稿者 かわねぎ 12:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

予定より一本遅い便で新千歳へ

 朝風呂で身体を活性化させてから、大江戸温泉物語発の東京シャトル早朝便に乗って成田空港を目指そう。到着まで1時間半位しかないが、少しでも睡眠時間を取っておこう。

 今回の日帰り旅行はバニラエアの新千歳行きなのだが、パイロット不足の欠航の影響をくらって一本遅い便へと変更となった次第。現地滞在時間はいいとして、朝の成田で無駄に1時間過ごす羽目になったのでした。

 JW903便新千歳行きで2時間40分のフライト。自動的に宛がわれた席は一番前の1F席で、足元がそれなりに広くて本来なら追加料金がかかる席。欠航のお詫びとして押し頂いておきましょう。

 新千歳空港には15分位の早着だ。空港の端っこから通路を延々歩いて行きましょう。

 朝食を食べていないので、1階到着ロビーの朝市食堂で朝ご飯だ。ほっけ定食をいただきましょう。

 さて、満腹になったところで移動開始だ。

投稿者 かわねぎ 09:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年06月25日

まず大江戸温泉物語で仮眠から

 今日は仕事が終わったら、そのまま駅へ行って品川へ。真っ白い送迎バスに乗って、お出掛けモードだ。

 バスに揺られること20分ちょい。やって来ました大江戸温泉物語。今回も東京シャトルの深夜便とのセット割引で、1200円でのご利用だ。

 仕事の疲れをお風呂で流して、その後は幸せな一杯を。まぁ今回もお風呂で良いことがありまして (・∀・)▽

 さすがに平日の夜遅くだと皆さん騒がず寝ちゃうようで。

 さて、自分も早朝3時ちょいまで仮眠と行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 23:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年06月01日

反省会して帰りましょう

 ℃紺が終わって帰りの飛行機の時間まで反省会だ。帰りやすいように梅田に出てお店を選ぶのだが、自分のリクエストでお好み焼きへ。まずは渇いた喉をビールで潤しましょう。

 店員さんにお好み焼きを焼いてもらいましょう。つか、店内に時空を越え宇宙を越えがかかってるんですけど ▽(;´Д`)ノシ

 1時間半ほど堪能したら、阪急とモノレールで伊丹空港へ向かうとしよう。フライト2時間前と少々早めだが、余裕をもって行きましょう。

 伊丹空港の端っこにある「空港銘酒蔵」でちょいと日本酒をチョイス。奈良のお酒の八咫烏だ。フライト時間まで早速呑んじゃいますかw。

 フライトは20時20分の最終の羽田行き。羽田着が15分程遅れてしまい、平塚駅からの最終バスに乗り継げなくなってしまった。タクシー代を出すのもしゃくなので、田村車庫行きのリムジンバスで帰るとしよう。バスの時間まで少々あったので、暇つぶしに2タミに行ってみたりしよう。

 結局1タミに戻ってからリムジンバスに乗車と。本厚木を経由して1時間15分で田村車庫到着と。家までてくてく歩いていく事になるが、お疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 23:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月31日

岡山から吉備エクスプレス大阪号

 岡山から大阪へは、値段重視で高速バス「吉備エクスプレス大阪」で行くことにした。片道3060円のところ早売14で2310円とかなり安くなるので、時間さえ許せば結構お買い得だ。

 乗車したのは西日本JRバスの担当便。だいたい寝て過ごしていたが、途中の龍野西SAで休憩の際にはちょっとお土産物を買ってみたり。

 途中まで快適に走っていたが、宝塚付近から渋滞にはまった模様。いつもの様に混む場所の様で、仕方が無いと言えば仕方が無い。今日は友人と梅田で待ち合わせていたのだが、集合まで20分程余裕を見込んでいたのが渋滞による遅れのために、少々遅刻となりそうだ。阪神高速を降りたら、バスターミナルのまわりが一方通行なので大阪駅をぐるっと回る事に。つか、阪神のとこで降ろしてよ  (´ー`;)▽


 結局大阪駅JR高速バスターミナルには25分の遅れで到着。久しぶりに高速バスで大阪に来たけど、こんなゲートまで付いたバスターミナルが出来てたのですね。迎えに来てくれた友人はどこのバスターミナルか確認してきたけど、事業者毎に違うのですな。

投稿者 かわねぎ 18:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

たまバスなんてのが来た

 空港からはバスで岡山駅に向かう。岡電バスならこの次のバスとICOCAで乗継割引が効くのだが、遅れるとまずいのですぐ来た中鉄バスで駅へ向かう事にしよう。ちなみに空港の券売機ではEdyやWAONが使えるのね。

 30分程で岡山駅西口に到着。乗り継ぎのバスを待っていたら、やってきたのはこんなバス。

 たまバス。正真正銘のねこバスだ。猫耳まで装備と。そういえばたま駅長の和歌山電鐵の親会社は岡山電気軌道だったっけ。

 京山入口のバス停で下車と。ここから10分程歩くと、本日目指す池田動物園なのでありました。


投稿者 かわねぎ 10:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末はまず岡山へ

 週末のお出掛けは友人と大阪へ。の予定なのだが、友人は仕事の都合で明日のみの参加となり、今日は一日一人旅だ。まずは例によってYCATからリムジンバスで羽田空港へ出発だ。

 なんか保安検査場が混んでいる様でいるようだけど、それを後目にJGCの検査場から入りましょうか。

 まずはラウンジでしゅわしゅわぽんと一緒に朝食を食べちゃいましょう。崎陽軒のおべんとう初夏だ。ご飯の上は小海老と大根葉の胡麻和えなのです。

 一人ならば好き勝手にという事で、羽田から目指したのは岡山。今回はJALの特典航空券でのオープンジョーだ。岡山行JAL1681便はB737-800での運行だ。

 1時間15分のフライトでは寝ていましょうかね。特に問題なく岡山空港に到着したのでありました。

投稿者 かわねぎ 09:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月28日

堺・ハーベストの丘きっぷを買った

 今回は関空からどこへ行こうかと、動物がいてまだ行った事の無い所から選んだのが、堺のハーベストの丘。南海で「堺・ハーベストの丘きっぷ」という電車とバスと入園券のセット券があるので、関西空港駅で買っておこう。

 今の時期はガンダムUCタイアップで赤いラピートが運転されているのだが、その時間には合わないので諦めて空港急行に乗るしかない。この悲しみを怒りに変えて立てよ国民よ、と言いたいところだが始発なので座れますよと。

 空港急行は3500系。泉北から南海に移籍した車両らしい。せっかくなので最前でかぶりついていよう。

 天下茶屋で泉北高速直通の和泉中央行き準急に乗り換えだ。車両は泉北の7500系だ。泉ヶ丘で下車と。下車時に切符に無効印を押してもらおう。

 泉ヶ丘からはハーベストの丘行きの南海バスに乗り換えだ。15分程でハーベストの丘に到着。さあ、早速本命に向かいましょうか。


投稿者 かわねぎ 12:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今週もピーチで関空へ

 先週に引き続き、有給休暇を取ってピーチで関空に日帰りお出掛けだ。今回はちゃんとバスが来たので、予定通り成田エクスプレスに間に合ったのです。先週変更したN'EX往復きっぷで戸塚から成田空港までゆったり向かいましょう。

 決済ミスのおかげでまたもやピーチ。まずはチェックインしてしまいましょう。宛がわれた席は3人並びの真ん中か。これは寝ていくとしよう。

 MM122便は特に問題ないフライトで少々早めに関空着。例によってターミナルビルまで歩いてご案内だ。

 関空でピーチ利用の場合は2タミから連絡バスでエアロプラザに行くのがちょい面倒。LCCで安いから仕方ないと言いたいところだけど、これで施設利用料取られるんだぜと……

 さて、エアロプラザで早めの昼食を摂って行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 10:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月21日

ベイシャトルの神戸花鳥園セット券を使おう

 神戸空港行きベイシャトルに乗るために買ったチケットはこちらの神戸花鳥園のセット券。往復と入園券のセットで2570円。KIXカードの日帰り往復でも2050円だからかなりお得なチケットだ。

 関空1タミからポートターミナルまでは一応有料の連絡バスだ。バス賃もチケット代に含まれているので実質無料と。今日は風が強いので、事前に覚悟を求められているのです (´ー`;)▽

 数分でポートターミナルに着いたら、さっさと船へ乗り込みましょう。風があると聞いていたけど、確かにかぜだw

 特に大きく揺れる事も無く無事に神戸空港に到着。すぐに空港ビルまでの連絡バスが出るので乗りましょう。そしてポートライナーの駅に直行だ。

 花鳥園のセット券にはポートライナーの運賃は含まれないので別払いだ。今年3月からSuica等も使えるようになったので、便利になったのです。

 さて、京コンピュータ前で降りれば神戸花鳥園はすぐなのです。

投稿者 かわねぎ 12:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年04月07日

京急リムジンバス回数券の割引率UP

 昨日の羽田空港からの帰りはYCAT行きの京急リムジンバスを利用したのだが、回数券が切れているので、新しく買う事にした。

 消費税が上がって運賃も560円→580円と上がったのだが、面白いことに回数券の割引率がアップしている。

 従来 560円×22.5枚=12600円
 現行 580円×22枚=12760円

 キリの良い枚数に丸めるためなのだろうけど、ちょっと嬉しかったのでした。

投稿者 かわねぎ 00:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年03月31日

月曜の朝から山手線が全滅の様で

 今日は渋谷へ出張だ。乗り換えが面倒なので、湘南新宿ライン一本で渋谷へ向かうとしよう。駅の案内板で電車の時刻を確認しようとすると、何やら運転障害の表示が。

原宿で人身事故の影響で山手線、埼京線、湘南新宿ラインで運転見合わせ

 ありゃぁ。そのうち運転再開するだろうから、東海道線で品川に行ってあとは山手線か。ほんのちょっと時間がかかるだけなので問題無いだろう。ああ、東海道線も10分程遅れが生じてるのね。

 運転再開したものの、ホームや階段がかなりの混雑というつぶやきも入ってくる。これは下手に品川で降りるよりは新橋まで行って、都バスで渋谷に行くことにしよう。どうせ渋谷から都01のバスに乗り換える予定だし、ちょうどいいや。

 都バスは混雑も渋滞も無く、ちょっとのんびり都心の旅だ。平常ルートより20分程遅れてしまったが、仕事に影響無い程度だ。会社の人が開口一番

( ・∀・) どうやって来たの?

 まぁ、慣れてないと電車の復旧まで待つわなぁ。今日はなんだか千代田線も北千住で止まってるらしく、厄日だなと。

 さて、仕事を済ませたらまた事務所へ舞い戻らなくちゃ。

投稿者 かわねぎ 09:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年02月26日

夕食は天ぷらで

 トリアスを4時間ほどたっぷり堪能したら、16時台のバスで帰路に就くとしよう。いつもなら香椎参道で降りるのだが、時間もあるので都市高速を走るのを体感しようと、中洲の方まで乗ってみる事にした。

 50分程で中州に到着。今日は車で空港に来てるので中洲で呑む訳にも行かないし、特にやる事も無く地下鉄で空港に戻るのでした。

 晩御飯はどうしようかと思い、以前にネットで見たことのある天ぷらのひらお本店に行ってみる事にした。空港から15分程とぼとぼと歩いたが、西鉄バスの席田会館のバス停が最寄りなのね。

 券売機の前で何にしようかと少々悩んで、結局選んだのが天ぷら定食。1名様をご案内されて、スタートなのです。塩辛つつきながら出てくるのを待ちましょう。

 順次揚げ立てが出てくるのです。美味しかったのでした♪

投稿者 かわねぎ 18:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年02月14日

今日も大雪

 今週末も先週と同じ位の積雪になる様な予報が出ており、会社に行くのは車ではなくてバスと歩きで行く事にした。

 かくして予報通りに午後から雪が降って来て、夕方にはかなり積もってきた。退社前に玄関の雪かきで動員されたけど、これは無駄な努力に終わるだろうしか思えなかった。つか、早めに退社させろよと。

 今回は夕ラッシュ時間帯直撃で、自分も直撃。雪中行軍がいやだなと思い、一旦バスで駅に出てからバスを乗り継いで戻って来ようと思った。が、それが良く無かった。駅までは行ったが、駅発のバスが長蛇の列。そもそも次のバスが来ないようで、雪が吹き付ける中でバスを待つ羽目になってしまった。

 まぁ神奈中も臨時バスを出したり頑張っているようで。結局30分後にバスに乗れたので何とかなったのでありました。

 今日は停電しませんように。蛍光灯が消えたり、ファンヒーターの電源が止まったりと瞬停しているけど、本当に停電しませんように。

投稿者 かわねぎ 20:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年02月04日

帰りはバニラエアとTHEアクセス成田

 帰りのフライトはバニラエアJW906便だ。19時50分の出発に間に合う様にカードラウンジを出て端っこの搭乗ゲートに行ってみたら、折り返し便の到着遅れのために出発も15分遅れるとの事。

 この位の遅れは許容範囲だと思っているが、バニラエアががんばった様で10分遅れでの出発だ。Webチェックインで宛がわれた座席は窓側席だけど、飛んでる間は暗くて景色も見えず、おとなしく寝てるとしよう。

 結局成田空港へは5分遅れで到着。例によってバスでのご案内。着陸して10分後の東京行きのバスに乗る事が出来た。東京シャトルとアクセス成田が交互に10分おきで発車するので、来たのに乗ればOKだ。運賃に100円の差があるけど、まぁいいや。

 乗ったのは平和交通のTHEアクセス成田。東京シャトルに比べて確かにシートピッチがわずかに広い。100円高い価値はあるだろう。

 東京駅に着いたら昨晩コインロッカーに預けた出張荷物を回収して、東海道線で帰りましょう。家に着くのは日付変わっちゃう頃だけど、存分に楽しんだのでありました。あとは出張報告かぁ  (´ー` )▽

投稿者 かわねぎ 23:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

バニラエアで新千歳へ

 3時くらいに軽い仮眠から覚めてから、出発前にもう一風呂浴びて行こう。最後に飲み代も含めて精算と。ちなみにJALカード特約店なのでマイル2倍だ。

 大江戸温泉物語発の東京シャトルは3時40分発で、利用者は5組くらいだった。所詮仮眠だったのでまだ眠い訳で、出発したら早速眠るとしよう。

 東京駅からの乗車のざわつきで目が覚めたが、首都高に乗ったらまたすぐ眠ってしまった。この便は酒々井SAでの休憩も無いので、成田空港の検問までぐっすり眠れたのでありました。

 5時20分にバスが着いてフライトが8時と、これから2時間は時間を潰さなくてはならない。ターミナルビル内をうろついてみるけど、24時間営業のセブンイレブンくらいしかお店がやっていない。国際線の出発階もガランとしている。

 今日のフライトはバニラエアで新千歳へ。就航記念セールの片道1000円の運賃だ。待合室も2レターコードもエアアジア・ジャパンを引き継いでいるが、イメージカラーは赤から青へ。搭乗案内が始まるまで、待合室で待ってましょうか。

 例によってバスでのご案内だ。写真撮ってからタラップ登って乗り込みましょう。

 事前のWebチェックインで宛がわれたのは窓側席。ちょっと景色を撮ったらあとは寝てましょうか。

 新千歳空港には20分程早着。外気温は氷点下11℃だとか。さすが北海道なのです。これからJRで移動するが、その前に朝食を食べていく時間はありそうだ。

投稿者 かわねぎ 09:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年02月03日

高速バスでいわきから東京へ

 今日で出張は終わったが、明日の旅行は成田からの朝のLCC便。家に帰るよりは夜行の東京シャトルで成田空港に向かった方が効率的だ。東京駅でしばらく待つのも暇なので、お台場の大江戸温泉物語で仮眠を取れる東京シャトルのセットプランを試してみることにした。

 東京での時間に余裕があるので、東京まで高速バスいわき号で向かう事にしよう。平日だとスーパーひたちのトクだ値も15%引きにしかならないので、バスで安く上げましょう。

 しかし6千円相当の物を落としてしまった様で、涙も出ない悲しくもないなんにもしたくない。バスで安く上げた分は吹っ飛んでしまったのでした orz

 東京駅に着いたら、まずはスーツなどの出張荷物をコインロッカーに入れておこう。明日引き取りなので料金が二日分かかるが、身軽にするためだ。

 あとは大江戸温泉物語に行くだけだが、ゆりかもめに乗り継いで行くと電車賃がそれなりにかかるので、地下鉄で門前仲町まで行ってそこからの無料送迎バスに乗るとしよう。これから出張疲れをお風呂で取りましょう♪

投稿者 かわねぎ 20:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日

3日目は常磐線で日立へ

 秋の乗り放題フリーきっぷ3日目。今日は常磐線方面にお出掛けだ。東京、上野と乗り継いで、常磐線は優雅にグリーン車だ。

 勝田行きだけど手前の水戸で降りて次の電車に乗り継ぐとしよう。水戸からはE501系の10連だ。

 目的地は日立駅。ここから日立電鉄のバスに乗り換えるのだが、整理券を取ってびっくり。整理券がICカードなのですな。つか、整理券番号が何番なんだよと。

 神峰公園口で下車すれば目的地はすぐそこだ。楽しみなのです、かみね動物園。

投稿者 かわねぎ 12:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月05日

お台場の東京ベイシャトルに乗ってみる

 Berryzのイベントの合間に、ちょっとお台場をまわってみようかと、無料の東京ベイシャトルに乗ってみることにした。ヴィーナスフォートのバス停は裏手の目立たないところ。というか、握手会待機列の階段の1F降りてすぐの出口、の方が通じる人種もいるかもw

 運行は17分間隔と妙な数字。1周34分を2台で回るからこのような間隔なのですな。特に遅れも無くやって来ましたシャトルバス。早速乗り込みましょう。

 車内は4人向かい合わせがある面白い配置だ。後ろ向きに座るのはちょいと違和感も。

 片方向のみの循環路線なので、目的地によっては歩いた方が早い場合もある。それでも歩かなくて済むのは楽なので、上手く使えば便利にお台場を移動出来るだろう。無駄な待ち時間が生じないようにバスナビなどで時刻のチェックはしておくのは必須かな。

投稿者 かわねぎ 19:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月04日

とべ動物園にお得なZOOきっぷ

 松山まで来たのでどこへ行こうか。とべ動物園があるが、推しが少ないので行くべきかどうか。Tobe, or not Tobe と悩んだが、せっかくなので行ってみる事にしよう。

 伊予鉄のい〜カードを忘れてきたのは失敗だ。どうせとべ動物園までバスで移動すれば結構な値段になるから、新しく買っておこう。空港リムジンバスの車内でも購入可能と。使い終わった分はコレクションに加えればいいか。

 リムジンバスで松山市駅まで行き、そこからとべ動物園方面のバスに乗り換えだ。バスターミナルでなにやらお得な切符を売っているとの掲示が。バスレジャークーポンの一種でZOOきっぷというのがあるらしい。しかも2割引の入園券もオプションで買えるとのこと。バス代と入園料で1450円のところを1100円。これは買うしかあるまい。

 雨もそれほど降っていなく、たまに傘が欲しくなる程度。途中渡った重信川は台風の影響かかなり水位が高かったけど、もう台風の峠は過ぎたのだろう。35分程バスに揺られてとべ動物園に到着だ。

 あ、そういえばい〜カードはどうしよう  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 10:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月09日

最後は新幹線で帰りましょう

 大阪からの帰りは有償での移動だ。お盆に突入直前の時期なので飛行機がそれなりに高く、新幹線のエクスプレス予約の方が安くなっていた。

 と言う事で、伊丹空港から新大阪駅まで移動だ。乗り換えが無いのでリムジンバスが楽かなと思ったら、30分かかる所を渋滞の影響で40〜50分はかかるとの事。十分時間に余裕あるから乗っちゃえ。

 結局40分で新大阪駅に到着。予約していた新幹線の時刻まで1時間ほどあるのだが、早い新幹線に変更しても名古屋から先がこだまになるから、到着時間が変わらない所が小田原利用者の悲しい所。時間まで食べ物屋さんやお土産物屋さんでも眺めてみることにしよう。

みずきちゃんみずきちゃん

ノノ刀e _l‘)つ)д`)▽

 それはさておき暇を持て余してきたので、改札通ってホームに行ってみるとしよう。次々に新幹線が来るけど、乗るのは小田原停車のひかり。西湘地区住民にとっては貴重なのです。


 やって来ましたひかり538号。N700系なのです。キオスクでビールを買ってから乗り込むとしましょう。

 今回使ったのはエクスプレス予約でEX-ICだ。自由席相当の料金なので、繁忙期の場合は結構お得に使えるのが嬉しいところ。

 長崎空港での生ビールセットだけではお腹が空くので、これまた長崎空港で買った坂本屋の角煮めしを晩御飯としていただきましょう。

 2時間15分程の乗車で小田原到着。東海道線への乗り換えは、車内放送の案内よりも一本前の電車にみんな急ぐ急ぐ。それに間に合えば帰宅が30分は違ってくるので自分も急ぎましょう。

 これで夏休みの旅行は完了。北は北海道、南は九州、ついでに韓国まで飛び回った6日間。存分にカピバラと飲み食いを堪能したのでありました。さて、明日のカピバラは……(ぉ

投稿者 かわねぎ 22:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月05日

B747に機材変更でした

 帰りはANA78便で羽田へ。当該便は機種変更と案内が出ていて、座席も変更されているそうなので、搭乗券でチェックしておかないと。

 何に機材変更するのかなと思ったら、なんとB747-400。おおっ、久しぶりというか今や貴重なジャンボジェット。退役も間近いので、これは最後の搭乗機会になりそうだ。

 機長からの機内放送では、B747が近く退役することなどの説明があり、長い間御苦労様だったのです。

 晩御飯は空港の朝市食堂で買って来たおにぎりだ。たらこと鮭を買ってきたので、ほおばるとしよう。美味しいのでした♪

 フライトは遅れなく羽田に到着だ。これで往路の国内線切り込み分は終了。さて、明日に備えて一旦家に帰るためにYCAT行きのリムジンバスに乗り込みましょうか。あれ? 今日は空港中央でなくて湾岸環八から湾岸線に入るの??

投稿者 かわねぎ 21:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月20日

見えなかったけど桜島観光

 桜島では「サクラジマアイランドビュー」という周遊バスに乗るとしよう。このバスは一周60分で、烏島展望所、赤水展望広場、湯之平展望所で5〜15分停車するので、短時間でさくっと観光が出来る訳だ。

 まずは烏島展望所で下車。下車する毎に精算なので、一日乗車券を利用するのが前提なのだろう。これもCUTEで乗れるので、Team CUTEの自分は追加負担無しだ。それはさておき、ここは元々「烏島」という島で、溶岩で埋まった所らしい。

 次は赤水展望広場。長渕剛がオールナイトコンサートをやったところ、だそうで。こんなモニュメント「叫びの肖像」が建っている。

 次がサクラジマアイランドビューでも一番停車時間を取っている湯之平展望所。荒々しい桜島をバックに記念撮影のポイントだ。では自分も……

肝心の桜島が見えません  (´ー`;)▽

 今日は雨もポツポツ降っているので仕方ないか。後で知ったが、ちょうどこのタイミングで噴火したらしい。厚い雲のせいで全く気がつかず、噴煙とか見えなかったのが返す返すも残念だ。

 まぁ、観光気分でそんな風に言っているけど、現地の人は農作物が灰かぶったり、噴石飛んでくるのでヘルメットかぶって通学してたりと、色々大変な事をよりみちクルーズのボランティアさんが色々話してくれてましたっけ。

 桜島港に戻って1時間の周遊完了。天気が悪くて桜島本体が見えなかったのが残念だったが、こればっかりは仕方ないと。次のフェリーで鹿児島本港に戻るとしよう。

 帰りの便は第五櫻島丸。通常ルートなので15分で到着だ。さて、これから本命の平川動物公園だ。CUTEがあるので、谷山までは市電の利用で、そこから鹿児島交通のバスに乗り換える事にしよう。

投稿者 かわねぎ 13:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島空港でゆきりんがお出迎え

 今日の目的地は鹿児島。ジェットスターのラッキーフライデーセールで片道990円で取れたチケットでの日帰り往復だ。

 今日の予報は全国的に雨。成田での搭乗時も雨だったけど、ランプバスをタラップに近づけてなるべく濡れないようにしてくれたのがありがたかった。富士山も拝むことが出来なかったのが残念だった。下界の天気が悪くても逆に10分早く鹿児島に到着なのでした。

 鹿児島空港ではゆきりんのお出迎えだ。どうせならbump.yの方がですね(何が

 鹿児島も若干雨が降っている。とりあえずリムジンバスで市内に向かうとしよう。しかしこの券売機は金額探すの大変だなw

 空港から鹿児島市内までは40分程。南国交通と鹿児島空港リムジンの2社共同運行で、北野は南国交通の方。さて、鹿児島中央駅に着くまでのんびり過ごしましょうか。


投稿者 かわねぎ 08:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月20日

一本早い便で帰りましょう

 梅田から阪急とモノレールで大阪空港に向かって後は帰るだけだ。特典航空券は伊丹最終便を予約していたが、一本早い便に乗れる時間だったので変更をお願いしてみた。この辺が特典航空券の自由度の高さだ。

 無事一本前の便に変更出来てまだ時間が余ったので、サクララウンジでしゅわしゅわぽんと行きましょう。

 JAL134便は定刻通りに羽田に到着。あとは例によって京急リムジンバスで横浜に向かうとしよう。今月からYCAT行きが浜駅改札口前で降車できる様になったので、JRへの乗り継ぎがかなり便利になったのが嬉しいところ。ポルタ地下街を通る必要が無くなったので、今までに比べて一本前の東海道線に乗る事が出来そうだ。

 と思ったら、なんだか東海道線のダイヤが大幅乱れの様子。程なく電車が来たので事なきを得たけど、びっくりしたのでありました。

投稿者 かわねぎ 21:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや日帰り大阪へ

 今日はBerryz工房のイベントに当選したので急遽の大阪日帰りだ。JALの特典航空券での往復だ。まずはYCATからリムジンバスで羽田空港へ向かおう。

 今日の天気はイマイチの様子。大阪も予報では雨が降るようで。

 空港に着いたらまずはサクララウンジで朝食のお弁当としゅわしゅわぽんだ。

 お弁当は崎陽軒の季節限定「おべんとう初夏」。わらびとかカツオのそぼろとか、初夏の食材を使って美味しいのです。

 伊丹行きJAL107便は8時半の出発だ。機材は恒例のB777-200。窓側を取ったけど天気のせいで景色もイマイチなのでした。

 伊丹空港には定刻通りに到着だ。イベントは13時台からなので、それまでは暇になる。伊丹にいる訳だし、もうこれは五月山動物園に行きませんとね。そのために早めの飛行機を取ったんだし。

投稿者 かわねぎ 09:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月16日

ジェットスターで成田に帰ろう

 関空からのジェットスター帰り便はGK106便の成田行きだ。蓬莱の豚まんをお土産に買ってから、セキュリティを通るとしよう。

 フライトは19時05分発で遅れもなく出発だ。Webチェックインの際に空いている座席を無料指定出来るのだが、通路側とか窓側は埋まっており、3人席の真ん中になってしまった。仕方が無いので成田まで寝てるとしよう。

 成田の到着も定刻でなかなかやるなジェットスター。バスでご案内で時間がかかってしまうのは仕方が無い所だ。当然預け荷物も無いので、まっすぐリムジンバスのカウンターへ向かおう。当日往復証明書を見せてYCATまでの復路が500円だ。

 東京シャトルやTHEアクセス成田の様に比べてお値段が高めなので、オレンジのリムジンバスはさほど混雑していない。そのおかげでゆったり帰れるのがありがたいところだ。

 渋滞も無く1時間45分で横浜YCATに到着。あとは東海道線に乗って帰りましょう。お疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 22:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイ・シャトルの日帰り往復割引だ

 関空からは神戸に行ってみる事にした。せっかくの機会なので、海上アクセスのベイシャトルを利用してみよう。片道1800円のところ日帰り往復だと2400円。しかもKIXカードの提示で往復2000円と、かなりお得に往復出来る。

 ベイシャトル乗り場は空港ターミナルから少々離れているので、シャトルバスに乗って移動だ。神戸空港側の駐車場が無料なのがウリな様だ。

 ポートターミナルで待っていたのは双胴高速船の「そら」。神戸空港海上アクセスターミナルまで31分のクルーズだ。

 それほど乗客がいないので、適当に好きな席を選んで座りましょう。陸地が見える右舷に座ろうっと。とはいえ大阪湾内に出ると景色はほとんど海ばかりだったけど。

 定刻通りに神戸空港側に到着。ここから神戸空港ターミナルまで無料の連絡バスが出ている。ほとんどの乗客は駐車場に向かったようだが、これからポートライナーを利用するので、連絡バスに乗るとしよう。

投稿者 かわねぎ 13:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットスターで日帰り関空

 今日は有給を取って先月のセールで取ったジェットスターで日帰り関空だ。今回は成田への足は横浜からリムジンバスを利用してみた。往復ともリムジンバスの予定なので、当日往復割引を利用するとしよう

 平日の朝方だけど特に渋滞も無く20分程早く成田空港に到着。フライトまで1時間ちょいあるし、国際線出発階にいるのでカードラウンジに寄るとしよう。アルコールが一杯無料なので、水割りをお願いします♪

 30分程休んでから国内線の方に移動しよう。既にWebチェックインをしているので、特に手続きも無くセキュリティを通過。G搭乗口とは初めて聞くが、新しく拡張されてたのね。搭乗待ちの行列に並びましょうか。

 例によって成田ではバスでのご案内。GK103便関空行は9時55分発と結構ゆっくり目だ。今日は通路側で富士山を眺める事も出来ないので、機内で寝ているとしよう。

 1時間40分のフライトで関空に到着。ジェットスターは1タミでボーディングブリッジ利用だから楽だ。そろそろお昼時なので空港内で何か食べていく事にしよう。それにしても、これからどこに行こうかな。


投稿者 かわねぎ 12:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月11日

変わったルートで空港へ

 熊本市内観光も終わって、帰路に就くとしよう。阿蘇くまもと空港に向かうのだが、少々変わったルートで行ってみたいと思う。まずは市電で新水前寺駅前まで行こう。

 新水前寺からは肥後大津まで豊肥本線だ。SUGOCAエリアなのでSuicaも使えるのが嬉しい。宮地行きなのでキハ200だ。

 肥後大津からは無料の空港ライナーを利用する事にした。熊本市内とのアクセス手段の一つとして、熊本県がジャンボタクシーや普通のタクシーを借り上げて試験運行しており、駅前も整備されて、すぐにアクセス出来る様になっている。

 つか、くまモン。スタッフもくまモン入りのジャケットを着ており、それだけPRに力を入れている訳ですな。

 まぁ、どこにでも居る訳ですが (・∀・)▽

 とりあえずお土産購入タイム。おうちには馬刺しを買っていく事にしよう。あとはラウンジ用に一口大の辛子蓮根を買っていこうかと思ったら、丸ごと切ってない方が美味しいですよというご案内。でもすぐ食べるんだけどね、と言ったらその場で切ってくれた。安い買い物のに手間をかけてもらって感謝なのです。

 で、ラウンジでしゅわしゅわぽんなのです。辛子蓮根のツンとした味わいがまたビールに合うのなんのって。

 あとは羽田行きの飛行機に乗って帰るだけ。1時間半くらいのフライトで熊本旅行も終了。今回も楽しかったのです。

投稿者 かわねぎ 20:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年02月10日

連休は熊本へ

 今週は3連休で、そのうち二日目と三日目がお出掛けだ。先月取った熊本行きの特典航空券でいざ出発なのです。

 今回は時間短縮のために横浜からは乗り場まで時間がかかるバスでなく、京急線で行く事にした。5分位は短縮出来たかな……と思ったら、本日に限り神奈川新町で車両交換。そんな事もあるんだねと。おかげで定刻より2分弱遅れてしまったのでした。

 8時の出発便でも例によってラウンジでしゅわしゅわぽんしたいので、少々急いだ訳。朝ご飯の余裕は無いけどシウマイを買う余裕は作った訳でしてw

 熊本行きJAL1803便はB767-300だ。非常口席を取っていたので足元も広く快適だ。例によって富士山は……と思ったが、真上を通ったのか残念ながら上手く見えなかったのでした (´・ω・`)▽

 2時間弱のフライトで阿蘇くまもと空港に到着だ。着陸前の阿蘇の外輪山を見ながらの景色はなかなか良かった。ここから「九州横断バス」で阿蘇ファームランドに向かうのだが、一時間弱あるので、空港ビル内を探検して時間を潰す事にしよう。

 おや、ぽつんと取り残された787が。エンジンカバーを付けて、完全に運航停止状態だ。もはやフェリーすら出来ないからね……

 少々遅れて九州横断バスが到着。事前に発車オーライネットで予約・発券しておいた。万一満員の場合は予約無しでは乗れないが、5割程度の乗車率だったので大丈夫だったようだ。

 バスは外輪山の切れ目を越えて阿蘇カルデラへ進んで行く。阿蘇ファームランドには40分程で到着だ。

 さて、めざすはふれあい動物王国……の前に、お昼ご飯タイム。温泉+ランチのセット券を求めて、バイキングの「ワールドキッチン」で昼食と行きましょう。

投稿者 かわねぎ 11:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月27日

飛行機乗らないのに空港へ

 今週のおでかけは先日申し込んだいわきのお座敷列車ツアー「お座敷列車で行く!冬の味覚あんこう鍋とスパリゾートハワイアンズ」への参戦だ。ただし上野発が7時13分とかなり早くなっているのが難点だ。

 そこに間に合うような早朝のバスが無いので、上野入りルートにちょっと工夫してみた結果がこちら。

 平塚田村車庫発の羽田空港行きリムジンバス。もちろん今日は飛行機でないのだが、一番早く乗れる公共交通機関と言う事で予約しておいた。東名〜保土ヶ谷バイパス〜首都高を経由していつもの湾岸線だ。羽田に着いたらすぐに京急線に乗り換えよう。

 さすがに朝6時頃の羽田空港国際線ターミナル駅発の乗客はほとんどいない。車内もガラガラだ。

 今の季節、明るくなってくるのはこれからだ。ああ、夜が明ける♪

 品川で山手線に乗り換えて上野と。さて、地平ホームに行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 06:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月23日

ジェットスターのセールで関空へ

 今日も有給休暇を取ってジェットスターのセールでお出掛けだ。例によって東京シャトルの深夜便で成田空港に向かうとしよう。今回はジェットスタート一緒に予約しなかったので、楽天トラベルで予約と。一応楽天ポイントが付くのですな。

 成田空港には定刻より20分弱早めに到着。あまり早く着いても4時台の空港では暇を潰すのが大変だ。お店もやってないから、1時間ちょい暇つぶししなくては。

 今日のジェットスターはセールで片道990円でゲットした関空行GK101便だ。6時前はまだ暗いうえに寒い。機体にも霜がびっしりだ。

 座席はWebチェックインの時に後方の窓側席を指定しておいた。富士山の見える側と言う事で、朝日を浴びた富士山を拝めたのでした。

 離陸が10分程遅れたので、関西空港への到着も10分程遅れ。ピーチと違って第1ターミナルのしかも結構良いところに着いたので、この後の乗り換えも楽なのでした。

 さて、これからどこに行こうかな。ひとまずエアロプラザの松屋で朝食を食べていくとしよう。

投稿者 かわねぎ 08:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月17日

やっぱり雪で飛行機遅れ

 到津の森公園からバスで小倉駅に移動して、博多駅まで在来線だ。近くの金券屋で10枚きっぷのばら売りを買ってから乗りましょうか。787系の特急きらめきだ。

 雪が結構降ってきた中、無事に博多駅に到着。少々時間があるのとお腹が空いたので、ホームのラーメン屋でとんこつラーメン食べて行くとしよう。替え玉もよろしく。

 食べた後は地下鉄で福岡空港へ。お、JR九州の303系だ。

 福岡空港に着いたらさっさとチェックインして待合室で待機する。雪はさらに激しくなってきて、滑走路にも飛行機にも雪が積もって除雪が必要な状態だ。こういう状態ではLCCもレガシーキャリアも関係無く遅れるので、諦めるしかないだろう。つか、雪でFDAの飛行機が白いよw

 結局1時間15分遅れで出発。フライト所要時間は予定通りだったので、成田空港への到着も1時間15分遅れと、その程度で済んでくれた。

 成田からは東京シャトルのバスで東京駅へ。少々余裕があったので、始発の2タミ北パス停から乗って、好きな座席確保といこう。22時過ぎの便なので、運賃は直接支払いだ。案の定、2タミ南からLCC到着便の客がぞろぞろ乗ってくるのでした。

 東京駅に着いたら、まずは昨日コインロッカーに預けた荷物の引き取りだ。2日間預けた事になるので、超過料金の支払いが必要となる。さて、あとは湘南ライナーで帰りましょう。

投稿者 かわねぎ 23:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

バス弁買って小倉方面へ

 福岡市動物園の後は、もう一箇所動物園をハシゴしよう。目指すは小倉の到津の森公園。天神のバスセンターから高速バス「いとうづ号」で行けば一直線だ。っと、その前に回数券を金券ショップで買っていこう。

 天神バスセンターでは駅弁ならぬバス弁を売っていたので、買ってみる事にしよう。松・竹・梅・スペシャルとあるので、竹を選んでみた。しっかり福岡っぽいおかずが入っているのがいいね。

 西鉄バスの高速バスは普通のバス車体にリクライニングのシートを載せた奴なのね。結構空席があったのでゆったりして行こう。

 都市高速を経由して1時間20分程で到津の森公園前に到着だ。そういえばここは相当昔に西鉄北九州市内線で通った道……と言っても覚えてないなぁ……

投稿者 かわねぎ 13:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットスターで福岡へ

 日付が変わって東京シャトルの深夜便で成田空港へ。最近周知されてきたのか、週半ばの深夜なのに8割方の乗車率だ。予約無しの乗客もそれなりにいたけど、無事乗車して一路成田へ出発だ。

 例によって酒々井PAで目が覚めて、成田の検問で起こされて、空港着。バスへの案内まで1時間ほどあるので、座ってネットでもしながら時間を潰すとしよう。

 今日はジェットスターの福岡行だ。朝6時前だとまだまだ暗い。寒い事もあって、機体に霜がカチカチになっている様だ。いきなり洗車機の親玉みたいので解氷剤をぶっかけられて、窓側に座っていたのでちょっとびっくりしたり。

 オンラインチェックイン時に進行方向左側の座席を指定したので、富士山を眺められたのでした。

 出発時の解氷剤に時間がかかったせいで、到着もその分遅れて本日初便なのに17分遅延。まぁ仕方がないか。さてこれからどこへ行こうか。トリアスは2週間後に行くし、海の中道もこの前行ったし、今日はカピバラとは離れてみましょうかね。

投稿者 かわねぎ 08:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月16日

旅行の前に浜通りに出張

 今日はいわき方面に出張だ。いつもの湘南ライナーとスーパーひたちで一路いわきを目指しましょう。都心部では一昨日の雪がまだ残っている状態だ。上野出発時に併走する特急草津が湘南色だったので一枚♪

 問題は帰り。明日は休暇を取って日帰り旅行なので、そのまま旅行モードに突入だ。いわき駅からゆっくり帰りたいので、高速バス「いわき号」を予約しておいた。チケットはいわき駅前のLatovに入っている金券屋で回数券を買っていこう。

 最終の東京行きは東武バスセントラルの担当便だ。予約を入れてあって回数券を持っていれば、窓口に行かずにそのまま乗車できる様になったようだ。事前にお酒も買い込んで、のんびり東京へ向かいましょう。

 途中の友部SAで休憩した時に、トイレの後にお土産コーナーを覗いて見よう。茨城だから納豆系のお土産がいいかな。すぐつまみとして食べられる様になっとう味スナックを買っていこう。

 東京駅には遅れなく到着。一度八重洲口内のコインロッカーに仕事道具とか着替えを預けて、旅行モードになって改めて出発だ。とはいえ東京シャトルの深夜便まで2時間ほどあるので、いつもの様にマクドナルドで時間を潰すとしよう。


投稿者 かわねぎ 23:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日

篠栗からトリアスへ

 筑豊直方駅からてくてく歩いて直方駅へ。

 直方からは黒い813系だ。中間車が500番台で新しいけどロングシートなので、転換クロスの100番台の方に乗ろう。

 トリアスを通るバスは「篠栗駅前」から出ているので、篠栗で降りて駅前でバス停を探す。すぐ近くの県道にバス停があるが、こちらは「篠栗」バス停でトリアス方面大濠公園行のバス時刻は無い。ではどこかと探してみたら、駅裏にあるのでした。

 なんで駅裏なのに「篠栗駅前」バス停なのよぉ ヽ(`Д´)ノ

 そんなことを思いつつ、トリアスまでバスに揺られるのでありました。

投稿者 かわねぎ 11:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月09日

新しい関空のLCCターミナルへ

 今日の行程は長崎空港からピーチの朝便だ。ホテルの朝食を早めに食べて、大村バスターミナルから路線バスに乗って長崎空港へ向かおう。

 まずはピーチのチェックイン機でチェックインして、レシート状の搭乗券を受け取る。今回はキャンペーンで長崎〜関空間が2990円というチケットだ。搭乗開始まで時間が少々あるので、カードラウンジで一休みするとしよう。カードラウンジなので無料アルコールは無しだ。

 MM172便関西行きに搭乗開始。特に座席指定しなかったら窓側の座席が宛てがわれた。景色でも眺めながらと思ったが、曇りと言う事もあり、一眠りしておこう。

 関空はLCC専用の第二ターミナル到着だ。簡素を旨とするためボーディングブリッジという高級な物はなく、ターミナルビルまで歩いて行く様になっている。天気の悪い日や強風の日はちょっと大変だ。

( ・∀・) 本日は風が強く、スカーフ、帽子、お土産まで飛ばされてしまいます。

 えーと、そこはやっぱり突っ込まなくてはならないのでしょうか (´ー`;)▽

 内部は余計な内装も無く鉄骨むき出しで、工場感が半端無い。コストダウンに徹底してますなぁって感じ。空調無いから夏はつらそう……

 時間はあるので、少々第二ターミナルの中を散歩してみよう。広々というかあっさりしているが、きちんとコンビニやカフェも入っていて、必要な機能は備えている様だ。ただこれで施設利用料が取られるんだよね。到着でも。

 北海道のアンケートをやってたので、答えてみることにした。LCCがどこに就航して欲しいかという物で、関空からなので利用はしないと思うが、やっぱ旭川ですかね。お礼にマルセイバターサンドをもらいましたよ \(^o^)/

 さて、エアロプラザまで無料のシャトルバスで移動。関西空港駅からミナミへ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 10:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月08日

ソラシドエアで長崎へ

 今週末はANAの特典航空券やらLCCのキャンペーンやらを組み合わせて、休暇も取って2泊3日でのお出掛けだ。

 まずはANA特典航空券で長崎へ。朝6時50分の便なのだが、駅までの足が無い。仕方がないので、羽田空港まで神奈中リムジンバスを使う事にした。田村車庫までなら歩いてもそれほど苦にならないだろう。そうなるとリムジンバスは朝4時半発なので、真っ暗い中とことこ歩いて行きましょう。

 ANA便なので羽田では久しぶりの第2ターミナル。時間があるので、カードラウンジでクロワッサンでも食べて一息つきましょう。

 長崎行きANA3731便はソラシドエアことスカイネットアジア航空とのコードシェア便だ。長崎行きのせいなのかソラシドのせいかのか、機材へはバスでのご案内。

 バス乗り込みに時間がかかったせいか、15分程出発が遅れてしまった。う〜ん、これだと到着も遅れるかな。

 ほぅ、スカイネットアジアは就航10周年なんですなぁ。ほとんど寝ていて、九州上空に入ってやっとお目覚め。向かい風の影響もあり、結局25分遅れて長崎空港へ到着だ。

 余裕時間を見ておいた計画なので、遅れは吸収出来た。普段なら空港からレンタカーなのだが、一人だとコストパフォーマンスに欠けるので、路線バスやら何やらを使うとしよう。まずはバスでハウステンボスを目指そう。


投稿者 かわねぎ 09:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日

せっかくの登別なので温泉入っていこう

 クマ牧場から戻って小一時間ほど余ったので、せっかく登別温泉に来た事だし、温泉に入っていくとしよう。それほどゆっくり出来ないので旅館の日帰り湯ではなくて、温泉銭湯「夢元さぎり湯」って所に入ってみることにした。

 銭湯なので料金は390円とお手軽。クマ牧場でほとんど冷気に晒されていたので、温泉の湯に浸かると芯まであったまる。いやぁ幸せ幸せ。硫黄の香りをまとってバスターミナルに向かうとしよう。

 帰りは室蘭港行きのバスで登別駅まで移動する。バス往復の船車券は帰りの降りる時に渡す形になる。

 登別駅からは特急すずらんで南千歳へ。785系は快速エアポートでも乗れると思うと有り難みはないが、南千歳以南は速達サービスは特急しかないからねぇ。南千歳からのエアポートは721系だったからバランスが取れてたりして。

 iPhoneで撮ったらブレちゃった。

投稿者 かわねぎ 16:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

特急北斗で登別温泉へ

 今日は本来は旭山動物園に行く計画を立てていたのだが、旭山が夏営業から冬営業に切り替わるために休園との事。そうなると別の所に行くしかない。ノースサファリサッポロはこの前行ったから、今回は登別クマ牧場に行ってみる事にした。

 まずJRの新千歳空港駅で切符の調達。登別までの往復は特急自由席も乗れる「Sきっぷ」を買おう。それに追加して「登別レジャーオプション券」を購入する。登別クマ牧場のコースがあるので、これを買うと通常2520円が2000円になるのでかなりお得だ。

 新千歳空港からまず快速エアポートで一駅。南千歳で特急北斗に乗り換えだ。キハ183系の5両編成。久しぶりに乗るなぁ。6年振りか。自由席の切符なので、適当に空席を見つけて座るとしよう。

 40分弱で登別駅へ到着。ここからバスで登別温泉へ向かうのだが、ちょっと待った。駅の窓口でバスの往復乗車券を割引で売っているので、それを購入してバスに乗るとしよう。通常330円×2の所を600円と60円お得になる訳だ。1ヶ月有効だそうで。

 バスは途中で登別伊達時代村を経由しつつ、15分程で登別温泉バスターミナルに到着だ。

 さて、登別の観光パンフレットをもらって、散策と行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 10:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

休暇を取ってジェットスターで北海道へ

 今日は有給休暇を取ってLCC日帰り北海道旅行だ。今回は早朝のジェットスター便を利用するので、夜中の東京シャトルの成田空港交通のバスで成田空港入りする事にした。バスの予約はジェットスターのチケット購入時に支払うというやり方を取った。

 東京シャトルは好評なようで、当日飛び込みもあって平日早朝とはいえ7割強の乗車率だった。例によって途中の酒々井PAで休憩。松屋のキッチンカーが営業しているけど、さすがにお腹は空いてない。後で気がついたが、このときにイヤフォンを落としてしまったようで……

 成田空港第2ターミナルに4時35分に到着。やっぱ十分に睡眠が取れずに眠いわ。フライトスケジュール変更の際にWebチェックインを取りやめたので、チェックイン機でチェックインしていく必要がある。早朝便に乗る乗客も結構多いのですなぁ。

 チェックイン機を使用するとこんな搭乗券が発行される。紙質はぺらぺらだけど、ジェットスターのロゴも入って立派な搭乗券だ。ちなみに今回は新千歳まで2245円なのでした。

 新千歳行きGK111便は6時25分発だ。飛行機までは例によってバスでのご案内。乗り込む前に画像を一枚♪

 機内販売の朝食には食指が伸びず、新千歳まで足りない睡眠時間を補いっていましょうか。途中目が覚めたけど、どのあたりを飛んでるんだろう。

 遅れもなく新千歳空港に到着。一番端っこのボーディングブリッジから延々歩かされる訳で。さすが北海道、寒いね。


投稿者 かわねぎ 07:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日

ZOOぐるバスで茶臼山動物園へ

 長野からまずは篠ノ井駅へ。しなの鉄道上田行きで車両もしなの鉄道の115系だ。

 10分ちょいで篠ノ井に到着。西口から出る茶臼山動物園へのバスに乗り換えだ。茶臼山へのバス「ZOOぐる」は定期運行ではなく、4〜11月の土日のみで、今シーズンは来週の土日で終了となるとの事。

 バスは茶臼山の山麓をぐんぐん登って15分程で動物園に到着だ。一日乗車券を買うと動物園の入場料も割引になるので、乗車時に買っておいた。一日乗車券と言っても何度も往復する事はまずありえないので、実質往復乗車券といったところだ。

 さていよいよ入園。ちょうどお昼ご飯タイムなので、お弁当広げられる広場でお昼ご飯としましょうか。長野駅で引き換えてきた信州寺町弁当なのです。

 門前の味と触れ込みで、少しずつ色々味わえるのが嬉しいところ。なかなか美味しかったのです。

 ただ、風が強くて寒いね。

投稿者 かわねぎ 12:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日

成田1タミ回ってリムジンバスで帰る

 今度は成田空港第1ターミナルへ。こちらに来る頻度は少なくなったので、ちょっと館内をお散歩してみよう。

 まぁ別にお土産を買う訳でも無いので、物見遊山でぐるっと回っただけだけど。一通り見たら、他にやる事無いから帰るとしましょうか。

 帰りのリムジンバスのチケットは、行きの証明書を見せて500円で購入だ。これで往復4000円の日帰り往復割引と相成った。

 バスに乗ったら後は横浜までのんびりしていよう。途中で空が綺麗だったので一枚。渋滞も無く順調に進んだので、YCATまで1時間30分程度で済んだ。さて、シウマイ弁当でも買って帰りましょうかね。

 今回はせっかく取ったエアアジアのチケットを無駄にしてしまったけど、まぁこれはこれで航空科学博物館を楽しむ事が出来たと言う事で。そうえいば帰路便はどうなったかな。

 遅れは予定の範疇に収まったようで。もし自腹でジェットスターを購入していたらどうなってたかな……

 バードストライクで変わらない結果に  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 18:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

予定を変えて航空科学博物館へ

 自己責任とは言え、急遽成田で暇になった水曜日。空港ビルを見て回ろうかと思ったが、ふと思いついたのが航空科学博物館。空港からバスで行けたよなぁ。こういう時でもないと行くチャンスはないだろう。

 南部工業団地行きの成田空港交通バスで10分程で博物館入口バス停へ。ここから5分程歩いて航空科学博物館だ。バスによっては博物館まで乗り入れる系統もあるのだが、2タミの乗り場が違うのでわからなかった。

 入館料500円を払っていざ見学だ。平日だけあって空いてるかなと思ったが、遠足の小学生団体が二組いて俺得賑やかと言うかやかましいシーンもあったり。それはともかく、見ていきましょう。

 ANA客室乗務員制服の変化……って、これも航空関連展示なのですな  (´ー`;)▽

 飛行機はやはりブツが大きいので期待は屋外展示がメインだ。とはいえ大型機はカットモデルが限界。というかやっぱり747はでかいわ。

 小型機も色々ずらーっと。操縦席を覗けたり中に乗れるのもありますな。

 入場時にDC-8シミュレーターの整理券をゲット出来たので、時間になったら集合しましょう。

 シミュレーションコースは羽田から成田までのショートフライト。教官なスタッフのもと、操縦士役と副操縦士役とその他の皆様が搭乗だ。まぁ、その他でも面白いといえば面白い訳でして。

 もしかしたら一番混んでいたのは5階の管制展望室かも。屋内でゆっくり座りながら離発着を眺める事が出来るので、カメラはもちろん中には無線機を持ち込む空ヲタも。なるほど、ここなら楽しめるわ。

 屋外の展望台も着陸シーンを狙えますな。

 なるほど、なかなか楽しめる施設なのでありました。ではまた空港へ戻りましょうか。今度は博物館内を通るバスに乗ろうっと。

投稿者 かわねぎ 13:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

リムジンバスで成田空港へ

 今日は有給休暇を取ってエアアジアで北海道だ。先月から来月まで4回も日帰りで北海道に行くのだが、5円のチケットが取れたことですし楽しみましょう♪

 今日は成田までの往復に、YCATからリムジンバスを使ってみる事にしよう。東京空港交通のリムジンはお値段高めというイメージがあるが、日帰り利用に当日往復割引乗車券と言うのが使えるので、往復で7000円の所、4000円に割引だ。

 まず定価の3500円を払って、帰路が証明証で500円になるという形らしい。では早速成田空港行きバスに乗り込むとしましょうか。

 YCATからはいつもの羽田行きと同じ様に湾岸線方面に行くので、ベイブリッジから一枚。今日は天気が良さそうだ。

 リムジンバスで渋滞もなく順調に新空港ICへ。成田空港へたどり着く前には例によって検問だ。物々しいけれどどれだけ効果があるんだか。

 成田空港第2ターミナルは出発階への到着。とはいえ国際線の出発なので、エアアジアだと1階に降りなくてはならない。その前にちょっとカードラウンジで一息入れていきましょうか。

 ソフトドリンク以外にも缶ビールが一杯無料なので、そちらを選びましょう♪

投稿者 かわねぎ 10:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日

ジンギスカン食べて帰りましょう

 新千歳空港に着いたら、まずはじゃがポックルとかマルセイバターサンドとか、定番のお土産を買っていこう。その後で時間が少々あるので、夕食がてら北海道らしい何かを食べたいなと思った次第。

 レストランフロアで気になったのが松尾ジンギスカン。生ビールとのセットがあるので、それを行ってみよう。もちろんビールはサッポロクラッシックだ。

 帰りのフライトは前回と同じくエアアジアJW8528便だ。保安検査場近くのエアアジアスタッフにハンコを押してもらってから保安検査を通る。折り返しとなる便は既に遅れが発生しているので、搭乗便も遅れるだろう。

 結局40分ほどの遅れで搭乗開始。帰りの便も座席指定はしておらず、宛がわれたのは通路側だった。機内販売が始まったら飲み物でも買ってみましょうか。すいません、オレンジジュースください。

 そういえばエアアジアのCAさんのメイクは濃いめという事だったが、意外にそれほどでもないかなと。で、何やら記入するのにCAさんが胸元からボールペンを取り出して……

▽( ゚Д゚) 谷間

 ジェットスターでは氷入りのカップを出してくれるけど、エアアジアはこんな付加価値が(違

 それはさておき、結局遅れは回復せずに成田に到着と。まぁ帰りの足の余裕があるので急ぐ事は無い。ちょうど東京シャトルのバスがあるので、それで帰りましょうか。あ、お試し期間は終了で値段が上がるのか……って、新たな割引「粋割」で1000円になるのね。

 バスは特に遅れも無く、東京駅八重洲口に到着した。ここからは東海道線だ平日の混雑に巻き込まれたくないので、湘南ライナー500円を奮発して平塚に帰るとしましょう。

投稿者 かわねぎ 21:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今回はエアアジアで北海道へ

 今日はエアアジアで千歳空港へ往復だ。既に搭乗券は自宅のプリンターで印刷してあるので、保安検査の開始を待つだけだ。案内が始まったらさっさと入って仮設の待合室で時間を潰していましょうか。

 例によってバスで機内にご案内だ。タラップの所に着いたら、さっさと行列に並んで宛がわれた席に座るとしよう。特に座席指定していなかったが、窓側だった。

 特に遅れも無く新千歳空港に到着だ。ちなみに今回のチケットはセールで片道1980円なので、片道5円には及ばないものの、お得な金額で北海道へ出発だ。

 新千歳に着いたら、まずはJRで札幌へ向かおう。快速エアポートはuシートの指定券を取っているので、札幌までの時間はゆったり過ごすとしよう。ちなみにいつもの721系ね。

 札幌からは豊平峡温泉行きのじょうてつバスに乗り換える。往復のバス料金を考えると、共通ウィズユーカードを買っておくのがいいだろう。じょうてつバスの乗り場では売っていないので、地下鉄の自販機で買っておかないと。

 バスは結構な乗車率で、しばらくは立ち席だった。バスに揺られる事、小一時間。豊滝小学校バス停で下車する。目的地はここから更に送迎バスで移動なので、電話して迎えに来てもらおう。

 さぁて、念願のノースサファリサッポロなのです。

投稿者 かわねぎ 11:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

東京シャトル夜行便で成田へ

 沖縄旅行の疲れも取れないまま、有給休暇を取ってLCCで北海道にお出掛けだ。成田朝イチの便を取っており、それまでに成田に行くために、東京シャトルの深夜便を予約しておいた。

 家を出たのは昨日のうちで日付が変わった頃に東京駅に到着。本来なら小田急で代々木上原→千代田線で大手町という予定だったのだが、小田急の人身事故で海老名までしか行かず、相鉄で横浜へ出て横須賀線で東京行きとなってしまった。

 八重洲口発のバス時間は1時半。それまでの間、近くのマクドナルドで時間を潰すとしよう。

 東京シャトルは成田空港交通の運行便だ。乗車時に予約のチェックをしてもらい、定員制なので好きな席に座って良し。無予約でも空席があれば乗れるが、ダメなら諦めるしかない。水曜早朝とは言えそれなりに埋まっている様だ。

 途中、酒々井PAで休憩と時間調整の停車だ。それを持ってしても成田空港2タミには4時半着で、眠いまま到着となってしまう。そうそう、成田なのでセキュリティチェックの警備員が乗ってくる訳でして。

 さて、今日のフライトはエアアジアの7時台なので、それまで暇を潰さないとね……

投稿者 かわねぎ 04:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月07日

名護から那覇へは少々渋滞

 ネオパークオキナワを楽しんだ後は、那覇に戻るとしよう。パークにタクシーは常駐していないので、来た時のタクシーでもらった名刺に電話して来てもらう事にしよう。そしてまたもや名護バスターミナルだ。

 帰りのバスは東洋バスの運行だった。名護を出発してからすぐに市内の渋滞に引っかかってしまった。まぁ急ぐ旅でもないし、沈む夕日を眺めながらのんびり行きましょう。

 結局約20分の遅れで那覇バスターミナルへ到着だ。ここからモノレールで移動しよう。一日乗車券の有効期間が暦日でなくて初回入場時から24時間となったので、明日も使うし買ってみることにしよう。

 で、県庁前まで一駅だけ乗って、国際通りからパラダイス通りに入っていつもの宿へ。荷物を置いて一息したら、夕食がてら飲みに出かけましょうか。

投稿者 かわねぎ 19:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

高速バスで名護へ

 那覇空港からは111番高速バスで名護へ移動だ。沖縄本島のバス会社4社の共同運行で、乗った便は琉球バスの運行だった。

 お酒を飲んでるのでレンタカーを借りれないと割り切って、バスの中でもお茶の代わりにオリオンビールと♪

 那覇空港自動車道は通らず、那覇ICから沖縄自動車道を走って行く。海が見えた時にはちょっと写真を撮ってみけど、エメラルドグリーンの海が上手く撮れなかったのが残念。

 名護バスターミナルに到着したらタクシーに乗って、目的地へ向かいましょう。目指すはネオパークオキナワ。日本最南端のカピバラ飼育地だ♪

投稿者 かわねぎ 14:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年09月24日

福岡からはジェットスターで帰宅

 福岡空港からはジェットスターの成田行だ。Webチェックインをしていないので、まずはチェックイン機で搭乗券を受け取るとしよう。

 チェックイン機を使うとこんな搭乗券が出力される。自宅でのプリントアウトと違って搭乗券らしいですな。ちなみに今回のフライトはキャンペーンで2,545円だった。往路の関空便をノーショーしたので、そっちが約2000円の無駄になっているから、トータルで通常運賃から少々安くなった程度か。

 特にやる事も無いし、カードラウンジは2タミの奥と遠いので、さっさとセキュリティを入ってしまおう。搭乗時刻までは待合室で暇つぶしだ。

 成田行GK124便は遅れの案内があり、25分遅れでの出発となった。福岡空港ではボーディングブリッジでの搭乗だ。特に座席指定をしていなかったら、宛がわれた席は3列席の真ん中。ま、成田に着くまで寝てればいいか。

 成田への到着も25分遅れを維持したままで、幸い遅れが拡大することは無かった。例によって成田では到着ロビーまでバスでのご案内だ。荷物も無いのでバスを降りたらさっさとバスか電車で帰るとしよう。

 帰りは東京シャトルのバスで東京駅まで出る事にした。京成バスの乗車券売り場で乗車券800円を購入してバス乗り場に並ぶ。結構並んでいる上、2タミ北での乗車率も良く、既に空いている列は無い状態だ。1タミでも乗客を乗せ、ほぼ満席の乗車率となった。安さが浸透してきたのだろう。

 特に渋滞も無く、予定時刻よりも早めに東京駅八重洲口に到着した。後は東海道線で帰ろう……と思ったが、もの凄い雨。傘が無いので東京駅に渡るのも大変だ。って事で、すぐ近い日本橋駅のコンコースに入って、浅草線〜京急経由で帰りましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年09月22日

まず朝はラウンジで

 今週末は月曜に休みを取って2泊3日のお出掛けだ。当初は明日大阪便で出発の予定だったが、友人が丁度大阪に行き、天王寺のオクトーバーフェストにみんなで行くと言うので、日程繰り上げて自分もご同道させていただこう。ちなみに予約していたのはジェットスターの成田関空便。払い戻し効かないけどまぁいいや。

 例によって横浜YCATから京急リムジンバスで羽田空港へ。今日はどんよりと曇っているのだが、雨にはならないだろう。ま、晴れ男×2が揃うし。

今日のみなとみらい

 羽田で友人と合流して、早速サクララウンジヘ。浜駅で買ってきたシウマイ弁当としゅわしゅわぽんだ。追加のシウマイ単品も忘れずに。

まずグラス×2≒800_g

 朝ご飯タイムなので、お弁当食べながらが丁度良い程度。フライトは9時半の大阪行きなので、ゆっくり飲み食いしましょうか。

定番だけど美味しいのです♪

 大阪行きのチケットは行きは特典航空券。帰りは寄り道+LCCの組み合わせの予定だ。順調なフライトで小一時間で伊丹に到着。集合時間までかなりあるので、色々時間を潰さなくてはならない。

 では近場の心当たりと言う事で、バスに乗って移動しましょうか。

五月山公園を通る阪急バス

投稿者 かわねぎ 11:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年09月18日

東京シャトルの予約

 来月に成田発のエアアジア朝便で出かけるので、成田行きの京成バス東京シャトル深夜便を予約する事にした。

 予約サイトは楽天トラベルか発車オーライネットで出来るとの事。座席数の割当は別々のようで、楽天では満席だったが、発車オーライネットは空席有りだった。無事予約完了と。支払いはカード払いかコンビニ払いが選べるので、さくっと決済しておこう。

 さて、あとは予約明細をプリントアウトして深夜に東京駅に行けば良しと。

投稿者 かわねぎ 20:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年09月05日

慌ただしく円山動物園へ

 地下鉄琴似駅から円山公園駅へ向かい、バスに乗り継いで目指すは円山動物園だ。バスに乗り継いでから気がついたが、地下鉄と乗継割引があったのね。乗り継ぎ乗車券を買っておくか、共通ウィズユーカードを使えば良かった様だ。失敗失敗。

 そういえば円山動物園には15年前の新婚旅行で来た事があった。今はJRバスだけどその頃は札幌市バスだったっけ。

そういえば15年前もこんな所で降りた記憶があるなぁ

 滞在時間が1時間位しか無いので、入場券を買ってまっすぐ「こども動物園」のエリアを目指す。げっ歯中心に見ていくと言う事で、まずはお食事中のモルちゃんにご挨拶だ。

何みてるんでちゅか?

 「ドサンコの森」にはエゾリスさんがいるはずだが、時間帯のせいか一匹が奥の方でうごうごしているだけだった。う〜ん、残念。エゾモモンガさんが起きていたので、こちらを撮影♪

毛づくろいの最中

 「ビーバーの森」という期待出来そうなエリアでは、まずプレーリードッグさんがお食事中だった。

みんなでmgmg

 ビーバーさんは帰る間際になって出てきてくれた。かじったり泳いだりして愛嬌振りまきだ。

建設資材?

 一応一通りぐるっと回ってみたが、さすがに一時間では慌ただしい。新しく施設を作っている様なので、そのうちまた来てみる事にしましょうか。

くまー

 さて、またバスで円山公園駅まで戻る事になる。今度はバス賃支払時に乗り継ぎ券をしっかりもらうとしましょうか。

さっぽろまで行くので乗り越し精算だ

投稿者 かわねぎ 15:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年09月01日

関空伊丹間のシャトルバス無料

 関西空港に着いて大阪市内へと思ったが、関空と伊丹のチケットを持っているとリムジンバスの無料乗継キャンペーンを利用出来るので、伊丹に寄り道してみる事にした。

0円♪

 リムジンバスのチケット売り場でジェットスタート明日のJALのチケット控えを見せて明日の無料乗車券をもらう。関空と伊丹の経営統合があってこそのサービスだろう。ただ移動に1時間ちょいかかるので、乗り継ぎだけでどの程度の利用があるかなと。

蛍池駅

 渋滞も無く順調に伊丹に到着。バスは蛍池駅まで行くので、終点まで乗って阪急に乗り換える事にしよう。そうすれば梅田に出るのに阪急代だけで済むしね。

 18きっぷを持っていたので、関空快速で大阪駅に出る事が出来たのだが、せっかくなのでリムジンバス無料サービスを利用してみた。これとLCCを上手く組み合わせればお得だろう。

イカ焼きをつまみにお酒を♪

 梅田に出たついでに、阪神のイカ焼きでも買って今晩の宿に向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 19:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年08月03日

温陽民俗博物館に行ってみる

 温陽温泉駅から英語版の観光パンフレットを片手に街歩き開始だ。駅から歩いて20分程の所に温陽民俗博物館というのがあるので、そこを目指してみることにしよう。

温陽温泉の足湯♪

 駅近くの市場の入口には温泉の街らしく足湯が。試してみたかったけど、浸かっている人もいなかったので、とりあえず先に進むとしよう。

民族博物館入口

 暑い中をしばらく歩いて、やって来ました温陽民俗博物館。入場料5000ウォンを払って、早速見てみるとしましょうか。敷地の大部分が公園というか庭園になっていて、その中に展示館がある形だ。

展示館入口

 民俗と言う事で、各道ごとの衣食住や風俗に関しての展示がメインになっている。解説はハングルと英語だけなので、英語解説を読んでいくことにしよう。妙なナショナリズムに偏らずに韓国の文化を展示しているので、結構見応えがあるものだった。

デザインも大日本帝国の貨幣に準拠してますね

 おっ、こんな所にナショナリズムが。李氏朝鮮末期の近代貨幣。でもこれ併合前でも大日本帝国ベースなんだよね  (´ー` )▽

手入れが大変だからね……

 屋外の庭園も石像やら建築物の展示物がある。ただ手入れは十分とは言い難く、池では葦が伸び放題だったりも。そのあたりが少々残念なところか。

 博物館は結局1時間半ほど見学して、あとは駅の方へ戻るとしよう。暑い中歩くのも大変のなので、バスに乗ってみることにした。ここからはすべての系統が駅を通るらしいので、適当に乗っちゃえ。

牙山の路線バス

 と思ったら、駅方面に行かずに一個目の交差点で左折。ありゃ。どうやらぐるっと寄り道して回る系統の様だった。10分弱ほど余計に少々時間がかかったが、市内見物と言う事でこれはこれで面白かったと言う事にしておこう  (´ー`;)▽

 帰りの電車までまだ時間があるので、市場を覗いて見ましょうか。そうそう、さっきの足湯に人が結構浸かっていたので、自分もひとつ足湯でのんびりしていくとしよう。

足湯で歩き疲れを取りましょう

投稿者 かわねぎ 13:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年08月01日

夏休みはまず岡山へ

 夏休みに食い込んだ仕事も終わって、今日から夏休みの旅行に出発だ。毎年恒例、ソウル行き特典航空券と前後の切り込み旅行は、岡山からだ。ではいつもの通り東海道線で出発するが、使用するのは夏休みらしく18切符だ。さすがに平日の朝だけあって混んでるね。

今日のみなとみらい。どんより。

 YCATから羽田空港へはいつものリムジンバスだ。湾岸線も混んでなく順調に羽田空港へ到着。すぐセキュリティを抜けてサクララウンジで朝食としてシウマイ弁当を食べておこう。もちろんしゅわしゅわぽん付きだ。

朝から一杯♪

 岡山行きJAL1681便はB737-800でご案内。この区間は別に先得で購入しておき、クラスJ直後の足元が快適な席を予約しておいた。定刻に出発と。今日もD滑走路から離陸なのでした。おー、厚木基地だぁ。

自宅最寄りの飛行場w

 我が家も見えるかな?

自宅のあたりもしっかり確認済

 窓枠ギリギリのアングルだけど上空から今日の富士山。夏真っ盛りだけに雪が少ないですなぁ。

気がつかずに危うく通り過ぎるところだった

 一時間ちょいのフライトで岡山空港に到着だ。ここからはバスで岡山駅に向かう。ちょうど中鉄バスの2階建てバスが止まっていて乗りたくなったが、ICOCAを使いたいのでこの後に出る岡電バスを待つことにしよう。

岡電バスの特急岡山駅行き

 30分ほどで岡山駅西口に到着だ。さて、次のバスに乗り継ぐとしましょうか。ICOCAなら乗継で20円引きになるのが嬉しいところだ。


 ところで岡山空港の自動販売機にこんなゆるキャラが。岡山県のキャラでももっちとうらっちだそうで。

桃太郎の国ですからねぇ

 うらっちは両八重歯の元気っ娘っぽいので、我が軍からくどぅーとかめいめいをですね……

投稿者 かわねぎ 10:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年07月28日

お台場〜横浜間の京急バス乗ってみる

 お台場から横浜に移動するのだが、りんかい線の国際展示場駅から行くのが鉄板だろう。けどつまらないと言う事で、ビックサイトから出ている京急バスでYCATまで行く事にしてみた。PASMOとSuicaが使えて800円だ。のんびり座って行きましょう。車両はいつもの京急リムジンバスだ。

 東京テレポート駅とかフジテレビ前とか、お台場内をぐるぐる回って客を拾っていくのに結構時間がかかるのは仕方ないところか。LE DAIBAのホテルまで回れば、あとは湾岸線を走って行くだけだ。

 りんかい線だけでなく、たまにはこういう移動方法もいいだろう。ま、後半はいつもの羽田〜YCAT線と同じなので、見慣れた景色なのでした。

投稿者 かわねぎ 16:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年07月02日

成田行バス「東京シャトル」運行

 成田空港発LCC、特にジェットスターの就航に合わせて、東京駅〜成田空港間のバス「東京シャトル」が運行されることが発表された。

 リムジンバスこと東京空港交通に対抗してお値段が1000円から2000円まで。9月までは運行記念で800円だとか。なかなか意欲的な価格設定だ。

 特筆すべきは早朝フライトに合わせた深夜便。これがあるなら朝6時のフライトでも間に合う様だ。しかし、東京駅が深夜1時半で成田空港が5時って、どこ走るんだか……

投稿者 かわねぎ 23:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月17日

これからどこ行くのやらw

 梅田からは阪急とモノレールを乗り継いで伊丹空港へ。友人が空港までお見送りしてくれるとの事で、ありがたいのです。蛍池で降りたところで、ふらついて電車に接触しそうになる旅行客が。足取りもおぼつかず危ないと思ったらホームに倒れるし。

▽( ゚Д゚) マジ危ない

 さすがに目の前での出来事なので、出来る範囲で救助のお手伝いだ。駅員さんが救急車の手配をしたとの事なので、あとはプロにお任せと。少し休めば大丈夫らしいので、大事に至らず何よりだ。

 10分遅れでモノレールに乗車となったが、ラウンジでのビール時間がまるまる余裕時間と。友人にお土産もいただき、何から何までお世話になりまして。こちらがお世話したのはコンサートのセットリスト渡しただけというw

 フライトは最終の羽田行きJAL138便。非常口席をゲットしたので、IIT運賃なのに羽田までゆったり行きましょう。5分位遅れて羽田着と。家方面への最終バスにはギリギリ間に合わなかったので、どうしようかな。平塚田村車庫行きのバスを利用しようか。そうなると時間あるから……

どこ行こうか(ぉ

なぜか国際線ターミナルへ  (´ー`;)▽

 バスのチケットを確保してから、バスの時間まで暇つぶしがてら出発ロビーをうろちょろしてみよう。次ここ使うのは8月かな……特典航空券の成田便が変更出来ればの話だけど。

 さて、あとは神奈中のリムジンバスで帰りましょう。今回はコンサ参戦が一人でなかったので楽しかったのでした。

投稿者 かわねぎ 23:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月10日

蔵王の次はいわきへ

 キツネ村を存分に堪能して、午後二時には帰路に就く。仙台空港を目指してまずはレンタカーの返却だ。レンタカーの営業所はプレハブで営業中と。そういえば東道路より海側は津波で流されたんですね (´・ω・`)▽

 仙台空港まで送ってもらい、ひとまず大阪勢のチェックイン。特に預け荷物も無いので、打ち上げと言う事で名取のビール園でジンギスカンの飲み放題食べ放題と行きましょう。では、仙台空港鉄道で名取まで移動と。こちらも震災で痛手を負ったけど復興したのですね。

じん♪じん♪じんぎすかん♪

 で、ビール園でジンギスカンなのです。2時間食べ放題だけど、時間の都合上1時間ちょいくらいしか余裕が無い。集中的に飲み食いするのです。

JRのE721系

 大阪勢とは名取で分かれて自分は仙台方面へ。仙台空港線から直通の仙台行きに乗車だ。この2両編成は仙台駅で増結して折り返すのだが、仙台到着時に併結作業をするので、降りるまで時間がかかるのにちょっとイライラしたり。

 仙台駅で降りたら、東口のバス乗り場に急ぐ。予約していたいわき行き高速バスより一本前のバスに乗れそうなタイミングなので、窓口で変更をお願いしてみた。窓口のお姉さんが台帳をペラペラめくって予約取消と、すぐの便の座席割当をしてくれる。乗車券の購入とは連動して折らず、完全にオフラインでの予約管理のようだ。

休憩タイム

 途中松川PAで休憩を挟み、東北道と磐越道で一路いわきへ。道中、ほとんど寝てたのでありました。途中、走行中に結構大きな音がして目が覚めたが、パンクとかの異常では無いとの事で、運転手さんも何だろうなと首をかしげる状態。まぁ、何事もなかったので良しとしましょう。

 3時間ほどでいわき駅に到着。さて、宿に直行して明日の仕事に備えましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年06月08日

仙台→いわきの高速バス予約

 キツネ村の後に出張先に直行するため、仙台→いわき間の高速バスの予約をしなくてはならない。ネットからの予約は出来ず、新常磐交通に電話で問い合わせての予約との事。一昔前の予約って感じだ。

 電話をして1名予約。席番を告げてもらって予約完了だ。乗車券は現地で買うようになるらしい。7月からは増発してネット予約が出来る様になるので、これからは便利になる様だ。

投稿者 かわねぎ 10:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年05月20日

帰りは大韓航空(コードシェア)で

 ソウル動物園を後にして、大公園駅から地下鉄4号線→銅雀駅で9号線に乗り換えで金浦空港を目指す。ところで銅雀駅でいつも思うのだが、この無駄な行き止まりは何よと。

トラップ♪

 金浦空港駅についてお土産購入だ。いつもはイーマートに行くのだが、今回はせっかくなのでロッテマートで買っていくことにしよう。量り売りのキムチと韓国海苔を買ってお会計だ。ついでにハムちゃん達にご挨拶したくて探したら、やっぱりペット用品コーナーに生体いましたぁ♪

 荷物を整理してチェックイン。帰りの便はJL5244便。というか、大韓航空KL2711便のコードシェア便だ。二人分同一番号で予約していたのだが、満席のご予約で席がバラバラになってしまうとのこと。う〜ん、今日はJL94便も満席だし、何かイベントあったのかな。

 トータルでの時間配分をミスってしまい、いつものブテチゲも食べられずにおとなしくKALラウンジで時間を潰す羽目に。う〜ん、ソウル動物園での時間配分も考えないとね。


 JGCなので優先搭乗。大韓航空に乗るのは初めてだ。楽しみの一つが機内食。こんな感じなのね。とりあえずチューブ入りコチュジャンをCAさんにもらって、塗ったくって食べましょうか。ありゃ、ワインが無いのですか。んではビールをば。

メインは鶏肉。右上は豆腐です

 一人寂しく2時間ほどで羽田に到着と。久しぶりのB747-400なのでした。

KL2711便東京国際空港に到着しました

 入国審査を経て税関を抜けて帰国っと。何やら大人数で歓迎してくれました。

ボクのために集まってくれてありがとう

▽( ・∀・)ノ あんにょん〜

 なんかの韓流スターの出待ちらしいのだが、後で調べてみたら2PMだそうで。韓流は男女含めて良く判らないのです。

 手荷物配送カウンターにレンタルルーターを返却して、お疲れさまでしたぁ。今回はいつもと違ったスケジュールなので、イマイチ時間配分が上手く行かなかったのが反省なのでした。もうちょっとポイント絞らなくては。

羽田〜本厚木間の回数券があるのでした

 家方面に帰るのは平塚駅からのバスが無いので、少々待って本厚木・田村車庫行きの神奈中バスに乗って帰りましょう。

田村車庫に到着しました

 お疲れさまでした♪

投稿者 かわねぎ 23:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年05月13日

野毛山に寄り道してみる

 今日は横浜BLITZで℃-uteイベ。その前の時間調整で野毛山動物園に行ってみた。天気の良い日曜日という事もあり、親子連れで混んでる混んでる。まぁ、こちらはラットさんやマウスさんにご挨拶できればいいや。

綱渡り中の一休み

 綱渡りの折り返し点で一休みしているラットさんも、本気を出すと速いのです。

しっぽ振りながらバランス取って♪

 マウスさん達のねずみワールドのテーマは遊園地だ。

700系新幹線がいますなぁ

 何やらニワトリさんが一緒に遊んでいる様で。

何か用でちゅか?

 触れ合いは混んでいたのでしなかったが、存分に堪能したのでありました。この後は横浜BLITZに向かうのだが、桜木町駅からあかいくつバスで新高島駅前に乗って行く事にしよう。みなとみらい観光用の循環バスだけど、単なる足として利用と。100円なら安い物だ。

可愛らしいデザインのバスです

 こんなバス乗って℃イベ行くヲタもいないだろうなぁ  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 15:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年05月01日

ツアーバスね……

 関越道でツアーバスの痛ましい事故が起きた。原因は一人乗務で途中休憩していなくて居眠りとかなのだろう。

 今回事故を起こしたのは高速バスと言われる物の中でもツアーバス。路線免許を取って運行している高速バスとは全くの別物だ。格安で利用出来るが、安売りの原資として安全性やら冗長性が削られ、その結果がこうなったのだろう。

 自分はツアーバスの類を利用した事が無い。「公共交通機関」で無いバスが肌に合わないという事と、西湘地区へのアクセス価格も込みで横浜発の路線夜行バスと比較すると、案外安くならないというのが理由だ。

 まぁ、年取ってくると多少高くても楽な方を取りたがる様で、飛行機でさっと行く方を選んでしまう。ラウンジでビールも飲めるし♪

投稿者 かわねぎ 07:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年03月26日

有給取ってアクアワールドツアー

 月曜日だけど有給休暇を取って、嫁と一緒に大洗水族館のツアーへ出発だ。平日朝なので混雑を考慮して、東京までは湘南ライナーで優雅に座って行く事にしよう。東京から上野へは京浜東北線でさくっと移動だ。

 上野から水戸まではスーパーひたちの指定席だ。新型のE657系だが、先日の出張帰りに既に乗ったので、特に感想は無いと。嫁にこれでいつもいわき方面に出張してるんだと説明しながら、小一時間。水戸では大洗鹿島線へ乗り換えだ。

残念ながらカピは描かれてません

 大洗鹿島線の切符はツアーチケットの船車券という形で付いてくる。入って来た大洗鹿島線の車両はアクアワールド塗装だった。なんか幸先良いなと。

 大洗駅からは大洗町循環バス「海遊号」でアクアワールドへ向かう。バスの一日フリー乗車券200円を買っておこう。往復の乗車にしか使わないけど、損はしないし記念と言う事で。

 さて、水族館の窓口でツアー観光券を入場券に引き換えて入場なのです。引換の時にペンギンのぬいぐるみをプレゼントと。前回ももらったのでトータルで3羽になったなぁ。

投稿者 かわねぎ 11:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年02月16日

モモよりじんぱち推し

 今日は後輩君と渋谷へ出張。都バスに乗り換えて出張先だ。やって来たのがポストペットのラッピングバス。ソニー銀行の奴だ。さすがに写真撮りまくるのは自重しておこう。代わりに目の前のシートを。

モモよりじんぱち推し

 どうせなら、じんぱちのシートの所に座るんだった  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 14:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年02月06日

後は長崎から帰るだけ

 福岡と長崎の旅行も終盤、あとは帰るだけだ。レンタカーで大村湾の反対側を目指して一時間ちょい。大村市内のレンタカー屋に返却して、長崎空港へ送迎してもらえば、本当に最後の行程だ。

 空港でお土産を買って、ついでに空弁も購入。夕食は食堂でなく機内で食べる事にしよう。時間帯のせいか残り数が少なかったので、残っていた角煮めしを買っていこう。角煮も大きく、なかなか食いでがある弁当なのです。

もち米だしね

 羽田行きANA670便はB767-300だ。楽しかった旅行もこれでおしまい。カピバラのみんな、元気でね。あとは空弁を食べて一眠りしましょうか。

 羽田に着いたら、何やら京急が人身事故で止まっているだとか。空港からはリムジンバスにも振替をしている模様で、2タミの段階で既に積み残しとなってしまった。一本後のバスに乗って何とか横浜までたどり着けた。最後の最後になんだかなぁと。

投稿者 かわねぎ 21:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年01月08日

大洗鹿島線で大洗へ

 ムーンライトながらは寒かったぁ。暖房を切っているのか、途中で寒くて目が覚めた位だ。東京に着いたら速攻で山手線へ。ホームが寒いので、4扉車でも車内は温かいだろう。と思ったら、朝から山手線が遅れだとか。寒いぽぉぉ ヽ(`Д´)ノ

 それはさておき上野へ移動。駅近くの松屋で朝食をとってから、常磐線で水戸へ向かうとしよう。さらなる睡眠時間を確保したくて、グリーン車を奮発する事にしよう。

手前の座席だけシールの向きが逆なのですが……

 2時間ほどで水戸に到着。ここから大洗鹿島線に乗り換えだ。車内で乗車券を求めても良いが、時間があるので一度改札を出て乗車券を買ってくる事にしよう。

車両は6000系の2両編成

 鹿島臨海鉄道に乗るのも7年前の鹿島臨港線イベント以来だ。震災で茨城も被災して、大洗鹿島線も被害を受けて4ヶ月ほど不通区間があった様で、こんな全線復旧のステッカーが。

茨城もがんばっぺ!

 大洗で降りて、目指すは大洗水族館。大洗鹿島線とのタイアップで、「レール&水族館」という割引があるので、利用してみる事にする。水族館の割引入場券を購入すると、こんなレール&水族館利用券を渡される。

本名は鹿島花梨ちゃんだそうで

 なんだか利用券に描いてある女の子は公式マスコットのかりんちゃんさん(12)と言うそうで。水族館でこの利用券にスタンプを押してもらうと帰りのバスと列車の運賃が無料になるとの事だ。

可愛らしい塗装です

 大洗駅からは海遊号という循環バスが出ているので、これに乗ってアクアワールド・大洗水族館へ向かうとしよう。

投稿者 かわねぎ 08:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月09日

長野から篠ノ井へ移動

 城山動物園を堪能したらバスで長野駅へ。長野と言えば蕎麦と言う事で、お昼はおそばを食べることにした。駅のそばのそば屋と言う事で、駅ビルにある「高山亭」に入ってみることにした。さすがに時間帯的に混んでるなぁ。

小食なので普通のざるそば♪

 結構量が多い所らしいので、ノーマルのざるそばを注文と。なかなか美味しかったのでした。

赤い115系

 お腹いっぱいになった所で、次の目的地の篠ノ井へ。しなの鉄道直通の小諸行快速なので、しなの鉄道の車両だ。と言っても、お馴染みの115系だけど。

レッサーパンダの方を推しますなぁ。

 篠ノ井駅で降りると、駅のデッキに何やらご当地キャラの顔出しパネルが。「おしのちゃん」と「しの丸」だとか。まぁ茶臼山と言えばレッサーパンダだよなぁ、と言う事で、目指すは茶臼山動物園。本来なら動物園までタクシーか何かの手段で行かなくてはならないのだが、今年は土日にコミュニティバス「ZOOぐる」が運行されているので、楽に行く事が出来るので大助かりだ。

バスのデザインも動物もの

 動物園まで片道150円で、往復券300円を買うと動物園の入園料が100円引きになるとの事で、お得になっているのが嬉しいところ。結構な山道を登っていき、15分位で到着だ。
茶臼山動物園の南口

 さて、カメラを準備して出撃しましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年09月21日

台風に飛ばされてスタートに戻りたい

 今日は日帰りで浜通りの福島工場に出張だ。大型の台風15号が関東に近づいてきているが、最接近は夕方くらい。まぁ早く上がれば何とかなるだろう。

 震災依頼はじめての福島工場行き。スーパーひたちがいわきまでしか行かず、その先も久ノ浜までという事で、その先はなんとか足を確保しなくてはならない。久ノ浜でタクシー捕まえるのは台数が少ないという話しなので、いわき駅からタクシーに乗って行く事にしよう。まぁどうせ会社の金だ。

久しぶりのスーパーひたち

 午後になるとさすがに雨足が強くなってくる。仕事のケリが付いた所で、タクシーでいわき駅へ向かう。いわき近辺に泊まって行けとの声もあったが、東京までなんとか行けるだろう。

 だが、上りのスーパーひたちは全部運休。ありゃぁ。えきねっとで取った指定は自動的に払い戻しになるらしく、特に手続きは要らないそうだ。仕方がないので通常運転の高速バスへ。東武バスだけが頼りですな。常磐道が湯本〜勿来間が通行止めとなっており、その間は一般道を行くとのことで、所要時間は正直走ってみないとわからないとの事。正直ですなぁ。

 長期戦を覚悟して、コンビニで食糧と酒を買い込んでから乗り込むとする。常磐道の通行止めの影響でいわき市を抜けるのに1時間程かかったが、その後はスイスイ行ける状態だった。結局は1時間の遅れで無事東京駅の日本橋口に到着した。

 が、そこは帰宅難民の巣窟。疲れ果てた利用者達があちこちに座り込んでいる状態だった。都心の交通は22〜23時位には運転復旧すると読んでいたのだが、いやぁ、鉄道の回復力の無さを甘く見てました。さぁて、どうすっぺ  (´ー`;)▽

 東京駅から平塚方面に帰る手段でぱっと思いついたのが次の4通り。
  @ 普通に東海道線や京浜東北線を乗り継ぐ
  A 東海道新幹線で小田原まで行き、上りで平塚へ戻る
  B 東名高速バスで東名厚木まで行き、あとは何とかする。
  C 今日はあきらめて駅寝。

 Aが有力と思ったが、東海道新幹線も動き始まったばかりで、次がいつ出るかわからないとの事。Bは昼間便だけなのでもう運転していない。そうなると@しかないか。京浜東北線は動いていて、東海道線もそろそろ運転復旧するとの事らしいので、頑張って超満員電車に乗って行きますか。

 結局乗り継いで平塚駅にたどり着いたのが深夜1時半過ぎ。やっと帰って来れた。で、タクシー待ちの行列が凄いんですけど……orz

投稿者 かわねぎ 23:59 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年09月06日

バスのPASMOが故障してた

 今日は朝から出張のためにバスで駅までお出掛けだ。なんだか運賃表示器が故障しているのか、バス停の表示が「回送」のままで運賃が出てこない。

 停留所毎に客が乗ってくるが、表示器はそのままで、結局駅に着くまで変わりなし。支払いはどうなるのかと思ったら、そもそもPASMOのリーダーが反応しないので、どうにもならないらしい。表示器と連動しているだろうから、そういう動作なんだろうなぁ。

 結局そのまま支払い無しにするしかないようで、結果的に無料での乗車となった次第。手動引き落としは出来たのかもしれないが、朝の時間が忙しい時かつ乗客が多い時にいちいち手入力はしていられないという事か。

 ラッキーと思ったけど、これで今月のバス代の累計が月5520円に行かなかったら、360円分のバスチケットが付かなくなるから、却って損失になる可能性が高く…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 08:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年08月11日

陸路を乗り継いで帰りましょう

 とくしま動物園を見終わって、あとは神奈川まで帰るとしよう。ちょうどお昼時なので、まずは腹ごしらえ。徳島駅前で食べられる徳島ラーメンと言う事で、「三八」というラーメン店に入ってみることにした。

系統では黄系というらしいですが……ラーメンは良く判らんのです  (´ー`;)▽

 濃厚なスープでも味わいは比較的さっぱりとしていて、美味しかったのです。食後は飲み物を補充して、高速バス乗り場に向かうとしよう。

 帰路はまず高速バスで舞子に向かい、そこからは青春18きっぷで延々と東海道を東に向かうという行程だ。本四海峡バスの阿波エクスプレス神戸号に乗り、淡路島経由で1時間15分位で舞子に到着だ。

海を越えて淡路島へ〜

 舞子からは乗り継ぎ続きで途中で食事をする時間が無いので、食糧としてパンでも買っておくとしよう。神戸からは米原まで新快速、続いて豊橋まで特別快速と、転換クロスで快適な乗り継ぎだ。

 と思ったら、名古屋の手前で踏切事故の影響で動かなくなってしまった。脇を名鉄がスイスイ通過していく。結局25分遅れで豊橋到着だ。そうなると平塚までの乗り継ぎ列車が無くなってしまった。もちろん東京方面に戻る18きっぱー全滅と。

 とりあえず行ける所まで行って一箇所新幹線でワープすればいいだろう。と言う事で、浜松行きに乗り継いで先に進む。車内放送で、浜松からの電車の発車を待たせ、本来乗るはずの静岡行きに乗り継げる様にするとのこと。おおっ、それは余計な出費もしなくて大助かりだ。

 静岡での乗り継ぎが急かされたが、その後は順調に進み、熱海で乗り換えて平塚へ。一時は焦ったが、無事に平塚へ到着と。これで今回の夏休みの旅行も終了だ。存分に楽しんだのでありました。

投稿者 かわねぎ 23:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年08月08日

今度は釜山へ出発

 夏休みの旅行2日目。特典航空券の本命区間、韓国へのフライトだ。世の中はフジテレビの日に合わせてお台場でデモのようだけど、韓国行きと。

 今回は成田−釜山便を予約しておいたので、まずは延々と成田空港を目指すことになる。アクセス手段を色々考えたが、日暮里からスカイライナーで行く事にした。

 スカイライナー券を記念に取っておこうと、今回はチケットレスではなく、ネットで事前予約して券売機で引き取る方法を取ってみた。だが、予約番号とか電話番号とか入れるのが結構面倒だった。これなら券売機で「次のスカイライナー」ボタン押して直接ライナー券買った方が早いじゃないかとw

節電ダイヤで本数減ってたりします

 スカイライナーだと空港第2ビル駅まで45分で着くので、さすがに速い。さくっとチェックインしたら、予約していたグローバルデータのモバイルルーターを引き取りに行く。受け渡しは手荷物宅配のカウンターなので、出発ロビーの一番端っこだ。身分証明にパスポートを見せて、充電器とのセットを無事引き取りだ。

久しぶりの成田空港です

 JCGなので優先レーンを通って、出国したら早速サクララウンジへ。朝ご飯を食べていないので、ここで補給しておきませんと。飲み物はスパークリング〜しゅわっしゅ♪

JAL便だとスパークリングワインがないからなぁ

 JL957便釜山行はB737-800だ。機内食は例によって空弁なのだが、これも一つの楽しみな訳でして。ふむふむ、サーモンの桜ちらし寿司とあわび茸しぐれ煮ご飯と。そうそう、赤ワインお願いします。

で、スパークリングがないので赤ワインと。

 2時間20分のフライトで釜山金海空港に定時に到着だ。入国したらさっそく市内に向かうとしよう。ええと、市内には開業したばかりの軽電鉄で……あれ? 動いてない? 先月末に開業したはず……よくよく見てみると……

 開業延期ェ orz

 なにやら延期になった模様。これも楽しみにしてたのになぁ。つか、交通案内板にもしっかり軽電鉄を書いてあるし。開業する気は満々だったんだろうな。

 仕方がないので、バスで市内に向かうことにする。リムジンバスではなく、307番座席バスで途中で地下鉄に乗り換えることにしよう。いや、海雲台行きだし、どうせなら海雲台まで行っちゃえ。値段同じだし。

 海雲台までは1時間程度の所要。そういえば東莱に行った時はメガマートの所から乗ったなぁ。さすがに海雲台まで乗り通す客はおらず。そのうち誰もいなくなって自分一人に。

<丶`∀´> どこまで乗るニカ?
▽( ・∀・) ノボテルで

 とりあえず、車内の停留所案内を見て、海岸近くの停留所で降りてみることにしよう。

投稿者 かわねぎ 13:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年07月10日

三内丸山遺跡へ

 JR東日本パスで折り返すので、青森の滞在時間は5時間ほど。近い所と言う事で、三内丸山遺跡に行ってみることにした。新青森駅からは観光施設をめぐる「あおもりシャトルdeルートバス(ねぶたん号)」というのが運転されているので、そちらを利用する事にした。

一乗車200円、一日券500円です

 ねぶたん号には観光コンシェルジュが乗っているのだが、津軽美人っていうんですか? お姉さんのレベルが高くてこっちまで高まってくる。iPad装備で観光案内をしてくれたり、手作りのしおりを配ってくれたりと、サービス満点で推せるのでした。Aoromi Kanko Conciergeで略してAKCとな。48人位いそうだな。

遺跡はこの建物の向こう側

 10分ちょいで三内丸山遺跡の縄文時遊館に到着。入場料は無料と。では、さっそく遺跡や復元建物のあるエリアに向かいましょう。まずは各種竪穴式住居の復元。一部は中にも入れるようになっている。内部は意外に広いな。

外は暑いけど、内部はそれなりに涼しいですな

 建物の中で一番大きいのが大型竪穴式住居。どれくらい大きいかというと、横浜BLITZやCLUB CITTAなんかよりも広い。そっか。縄文時代からライブハウスってあったんだ(違

共同作業所とか集会場ではないかとか言われてます

 さらには屋外ステージとしてこんなのを設営してる訳で。なにやってんだよ縄文人。そんなヲタなDNAが現代のアイドル戦国時代まで脈々と受け継がれている訳ですな(違

三内丸山遺跡を象徴する六本柱建物。これが何なのかは議論が分かれてます

 と、考古学会に相手にされない目で遺跡発掘の保存部分と復元建物を眺めた後は、資料館「さんまるミュージアム」へ。遺跡エリア内の資料館から移って昨日オープンしたそうだ。出土品の展示やそこから読み取れる縄文時代の生活の説明などをじっくり見ていきましょう。

だっけどドキドキ。土器土器土器土器♪

 お土産買ったりして時間潰したら、バスで新青森駅に帰りましょうか。でもねぶたん号が遅れている様で……

投稿者 かわねぎ 15:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年06月04日

まずは新八代から熊本まで乗車

 熊本空港からは、神園交通のリムジンバス「すーぱーばんぺいゆ」号で新八代に向かう。ばんぺいゆとはザボンの様な大きい柑橘類だそうで、そう思うと妙に近親感が沸きますな。でも、来たバスは大きくなくてマイクロバスだったりも。

愛称がひらがななのが可愛らしいですな

 九州道を走って小一時間で新八代駅に着く。7年前に九州新幹線が開通したときに来た以来だ。新八代以南は既に乗ったので、未乗の博多〜新八代間を載るのが目的だ。とは言え、今日はとりあえず800系さくらで熊本までの一区間の乗車と行こう。

今日は800系さくら

 さくっと12分で熊本着。せっかくなので、熊本市内に入るのに豊肥本線に乗ってみることにしよう。ついでに乗り継ぎの時間で新八代の駅弁「鮎屋の極薦」と言うのをゲットした。「鮎屋三代」と地鶏「天草大王」の2種類を同時に味わえるという一品だ。

正規サイズの駅弁2種類買うという手も……(ぉ

 肥後大津行きの快速「豊肥ライナー」は815系の2両編成だ。新水前寺まで乗って、そこから市電に乗り継ぐ予定だ。熊本駅前から市電に乗れば安上がりなのだが、久しぶりに豊肥本線に乗ると言う事で。

以前に来たときはまだ非電化だったなぁ……

 新水前寺駅前の電停で市内電車を待っていたら、やってきたのは超低床車。何回か乗る予定なので、車内で一日乗車券を買っておくとしよう。

乗りやすいけど座席配置がアレなんだよねぇ

 電車を降りたら観光だ。熊本と言えば熊本城……ではなくて、ついついこんな所に来てしまったのでありました。

熊本市動植物園♪

 一日乗車券で入園料が割引なのです♪

投稿者 かわねぎ 12:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月21日

大阪へ出発

 予定通り、今日から大阪旅行に出発だ。まずは崎陽軒のお弁当を買って、出発前にラウンジで腹ごしらえをしておこう。しゅわしゅわぽんも無料なので忘れずに。

大人のしゅわしゅわぽん

 JAL111便で伊丹空港へ。JALだけど緑色のエコジャンボの777-200なのでした。

緑色と言えば、熊井ちゃん、千聖、佐吉ですなぁ

 座席指定は進行方向右側の窓際に。富士山側なのだが、曇り空なのでこんな感じにしか撮れなかったのが残念だ。

今日の富士山

 伊丹空港に着いたら、モノレール駅でスルッとKANSAI2dayチケットを引き換えたりしてから、本数が少ない池田行きのバスに乗るとしよう。五月山動物園まで乗り換え無しで行ける貴重な系統なのです。

2時間に1本くらい?

 さて、まずはウォンバットさんにご挨拶と行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年02月01日

羽田アクセスはリムジンバスで

 先日の長崎旅行の際に、初めてリムジンバスの回数券を買ってみた。

 横浜から羽田空港まで560円区間×22枚+280円×1枚の構成で10000円。約2割引で、560円が444円相当になる訳だ。これを買った事で、リムジンバス経由をメインルートにする事にしよう。

 今までオークションで仕入れていたけど、最近あまり安く出回らないので買っちゃえと。有効期間も無いので、無駄になることはないだろう。クレジットカードで買えないのが残念な所か。

投稿者 かわねぎ 00:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年01月02日

福島交通のNORUCA

 郡山駅に着いたら、まずは嫁の実家へ。駅から歩いても行ける距離だが、荷物もあるしバスで移動しよう。福島交通のバスではいつの間にか「NORUCA」というICカードになっており、その事自体より、嫁の方が知っていた事にびっくりだ。義母から聞いてたのね。

しゃくなげがデザインモチーフだそうで

 せっかくなので、NORUCAを2枚購入していくことにしよう。自分用には記名式NORUCAで、家内用には無記名のNORUCAと。1枚2000円で500円デポジットと1500円チャージ。チャージした時に10%のプレミアムが付くやり方なので、今回は1650円分使える訳だ。ふむふむ、60分以内なら50円の乗継割引もあると。

 今までも福島交通はMIFARE方式のバスICカードを使っていたが、去年の10月からFelicaのNORUCAを使用開始して、今年の7月には従来のバスICカードを廃止するとの事だ。FelicaならSuicaとの相互利用とか期待したいけど、プレミアぶんがあるから難しいだろうなぁ。

 170円区間の紙の回数券があり、無手数料で払い戻しも出来るのだが、これは帰りに使う事にすればいいだろう。しかし、手元に福島市の磁気バスカードもあるんだけど、中止から2ヶ月で払い戻し手続き終了ってどうよと……

投稿者 かわねぎ 13:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月03日

帰りはインボラアップグレード

 金浦空港に着いたら、まずはお土産を買うためにEマートへ向かう。キムチと韓国海苔とスパムでも買っていきましょうか。

 ……と思ったら、キムチの量り売りにはペチュキムチの影も形も無いではないか。 このところ韓国では白菜が高騰しており、こういう所に影響が出るのは当然といえば当然だ。買って帰れないのは残念だけど、仕方があるまい。

 お土産で荷物が増えなかったので、荷物は全部機内持ち込みと言う事でチェックインしてしまおう。帰りのチケットはソウル発の正規割引航空券だ。手続き中に出てきた搭乗券を覗き込むと、「C」の文字が。

▽(;´Д`)ノシ インボラアップグレード

 ビジネスクラスの座席をご用意いただけた様です。機内食も当然ランクアップするが、それはそれとして別に夕食としていつもの「チェジュボンガ」でブテチゲを食べて行くことにしよう。やっぱり韓国な料理を食べておきたいしね。

安くて美味し♪

 ある程度飲み食いしたところで、ラウンジには行かずにさっさと出国してしまおう。免税店覗いてから優先搭乗でさっさと乗ることにする。機内食で二度目の夕食と行きましょうか。

暖かい味噌汁も嬉しいのです

 プレミアム空弁は福岡のご当地弁当だ。がめ煮とか鶏飯とか明太子とかモツ煮込みとか高菜とか。なかなか美味しいですな。ついでにワインでもいただきましょうか。

 2時間のフライトで羽田着。ビジネスクラスな上に預け荷物もないので、早く入国することが出来た。平塚行きのリムジンバスで乗換なしで帰ることにしよう。電車で平塚駅に行ってもバスが無い時間になるので、タクシー使う位なら、田村車庫から家まで歩いた方がマシだな。

 バスは1時間20分位で平塚の田村車庫に到着する。今回は午後の関空発で韓国入りしたので、滞在時間は少なかったのだが、楽しく美味しい旅行だった。さて、次はいつ行こうかな。

投稿者 かわねぎ 22:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年08月17日

バスカードの払い戻しもしなくちゃ

 バスカードもう一件。未使用や残額が残っているバスカードは営業所で払い戻してくれる。

 お出掛けついでに払い戻して貰おうと、駅前のサービスセンターに行ってみたところ、長蛇の列だった。

 バスカードの残額を機械でチェックして、払い戻しの申請書に記入してと、結構手間がかかる。順番が来るまで15分以上かかりそうなので諦めて帰ってきた。払い戻しは平成27年まで出来るので、来年あたり空いた頃にまた来るとしよう。

 ちなみに残額は40円だったりしまして  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 00:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年08月16日

PASMOから余計に引き落とされた

 バスカードが廃止になった8月以降、バスに乗車する際にはSuicaやPASMOを使っていくことになる。で、いつもの通り乗る停留所でタッチして、降りる停留所でタッチする。

▽( ・ _・)つ■ あれ?

 280円区間なのに330円引かれた。始発地からは360円位引かれるはずだから、タッチしなかった訳ではない。となると、乗車時の設定というか停留所案内がずれていたという事か。

 運転士さんに文句を言って差額分を金券で返してもらう。サービスセンターに持って行かなくてはならないから面倒だが、現金として戻ってくるからいいだろう。

 それにしても、使う度に引き落とし額を確認しておかないと、多く引き落とされても気がつかない訳だ。モバイルSuicaでもない限り、直後に確認するのは難しいからねぇ。

投稿者 かわねぎ 12:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年08月07日

今度は岡山へ

 羽田空港4日目(ぉ)。またまた旅行という事で、今度は国内線切り込みで岡山へ出発だ。サクララウンジで軽くビールを飲んでから岡山行きに搭乗するとしよう。

JAL1683便岡山行き出発準備中

 やっぱMD-90は小さいですな。今日は天気が良いので窓からの景色も堪能出来る。おや、家の上空ではないですかぁ。行って来ますの挨拶したばかりだけど、ハムちゃん達元気かぁー。

我が家がどっかにあるはず

 岡山空港に着いたら、リムジンバスで市内へ直行だ。岡電バスはHarecaエリアで、PiTaPaとICOCAが使えるので、SMART ICOCAを使う事にしよう。岡山駅からはバスを乗り継いで次の目的地へ。おや、バスを乗り継ぐと乗継割引で20円安くなるのか。知らなかった。

一回訪問してみたかったのです

 岡山中央病院行きのバスに乗り、京山入口バス停から歩くこと10分程度。やってきたのはこちら、池田動物園だ。富山、ソウルに続いて、夏の旅行は動物園三昧なのです。

投稿者 かわねぎ 11:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年08月06日

夕食は辛ラーメンと機内食で

 ソウル動物園のある大公園駅から地下鉄4号線に乗り、銅雀で9号線に乗り換えて金浦空港へ。ちょうど急行が来たので、スムーズに金浦空港に行く事が出来た。今後の参考のために、銅雀駅の時刻表(土日)を載せておこう。金浦空港まで急行24分、普通37分ね。

銅雀→金浦空港方面時刻表 (土日)

 金浦空港駅に着いたら、まずEマートに行ってお土産の調達をしておこう。例によってキムチと韓国海苔とスパムを買っていくとしよう。チェックインはそれからだ。

 出発前には大韓航空のラウンジで一息ついていこう。いつもならブテチゲを食べて行くところだが、今日は一人なのでおとなしくラウンジでパンでも食べている事にしよう。

ついでに赤ワインなどを

 韓国って事で辛ラーメンなども。

シンラミョンはブテチゲでないところで♪

 いつもの羽田行きは便名が春から2桁になって94便となっている。エコノミーでB747の2階席を確保しておいた。どうせ夜だし景色も見えないだろうから通路側と。機内食を食べてのんびり過ごすとしよう。

エコノミーは普通に空弁ですな

 羽田に到着して入国審査と税関を抜けると、ちょうど横浜駅行きのリムジンバスが出発するところだったので、慌てて飛び乗ることにした。国際線ターミナル→2タミ→1タミと回っていくので時間がかかるのだが、無料連絡バスで1タミ行ってから乗るよりものんびり出来るのでありがたい。

 さて、明日は国内線の切り込み分があるので、今夜は自宅の布団でゆっくり休みましょうか。

投稿者 かわねぎ 23:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年05月09日

香港乗り物三昧

 今日の朝食も、昨日と同じ「彌敦麺粥家」に行ってみることにした。ホテルの朝食もあるが、せっかくなので地元の料理を食べたいし、後でコーヒーとサラダだけいただきに行くとしよう。

牛肉麺、だったかな。油条は粥の方が合うね

 昨日は粥だったので今日は麺を頼んでみた。牛すじ肉の煮込みみたいな物のトッピングだ。細くて固めの麺もなかなか美味しかった。

 ゆっくりチェックアウトして行動開始。せっかく香港に来たので、スターフェリーに乗っておこうと、まずはスターフェリーピアへ移動しよう。地下鉄で一駅移動するよりは、バスに乗ってピアまで行く事にしよう。バス停で「天星碼頭」とある系統を探して、待ちましょうか。

今度は夜のバスの最前列から眺めてみましょうか

 八達通をぴっとやって、2階建てバスの最前列に陣取りましょう。数分間の短い時間だが、ネイザンロードの景色を堪能と。スターフェリーピアは終点だから、降りる停留所も間違える事もないしね。

フェリーと香港のビル群を

 スターフェリーは乗り場が近くだった中環行きのに乗ってみることにした。それほど客がいなかったので、好きな席に陣取って景色を堪能する事にしよう。夜景は前々回に堪能したからいいかな。

トラムがずらーっと

 中環に着いたら、今度はトラムに乗ってみることにした。時間に余裕があるので、地下鉄で天后駅まで行って、少々長い距離を乗れるようにしてみよう。結構混んでいたが、途中で二階の最前部に座れたので、お上りさん丸出しで写真を撮ってみた。

中国銀行あたり

 近代的な高層ビルから香港らしいネオン看板まで、色々な雰囲気の中を走っていくのでありました。

上環あたり

 さて、時間が少々早いけれど、香港駅からエアポートエクスプレスに乗って香港国際空港へ向かうとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年05月07日

GW最終戦は香港へ

 井の頭自然文化園の後はGW後半の旅行モードだ。2ヶ月ほど前にJALの特典航空券が取れた、金曜夜発の2泊3日香港旅行だ。空席の都合上、行きのみビジネスとなったが、丁度マイル減額キャンペーンだかで26000マイルと、かなりお得に行ける状況だった。

 新宿ではサブナードの福屋書店でスマイレージの握手会があるのだが、出国手続きやら何やらの為に参加は断念。涙を飲んでリムジンバスで羽田空港に向かう事にした。リムジンバスは1200円と電車乗り継ぎに比べて高いのだが、そこは乗換無しで国際線ターミナルまで行ってくれるという利便性と、半分寝ていけるという快適性の分という事で。

 首都高の渋滞も無く羽田に到着。友人が到着するまで、到着ロビーをうろうろしていることにしよう。新韓銀行でも香港ドルを両替でき、今日のレートは9796円で700香港ドルらしい。10000円=HK$714という計算か。参考にして、現地でキャッシングする事にしよう。

 朝の4時とか5時とか一体何よ……

 友人と合流してチェックイン。JALの地上係員にはカウンターでなく自動チェックイン機を勧められたが、ビジネスでもラウンジ利用券が発行されずに難儀したという体験があるので、暇な係員がいるときでないと正直使いたくない。結局、チェックイン機で手続きをして、ラウンジ利用券は係員がカウンターからもらってくるという事に。結局ラウンジ券は機械では出ないのね。まったく。

出発前に乾杯♪

 すぐに出国手続きをして、出発までラウンジでワインでも飲んでくつろいでいる事にしよう。フライトが20時30分なので、機内食が出るのは21時半くらいか。それまで持たせるようにおにぎりの二つでも軽く食べておくか。ソウル行きが出てしまうと、香港行のJALとANAしか今日の便はないから、一気にラウンジもロビーも閑散としてくる。搭乗開始の時間になったら、優先搭乗の列に並ぶことにしよう。

ノリ・ 。・リ ご搭乗ありがとうございます。

 チケットをもぎってくれる地上係員のお姉さんが宮本佳林ちゃんに似ているので、ついついまじまじ見てしまった。カリン様が成長したらこんな風になるのかなと。いやぁ、これは幸先良い旅立ちになりそうだ。

 香港行きはJL27便で、B777-200だ。Cクラスは結構空いているので、機内食のサーブも慌ただしく無さそうだ。食事が配られる段になったら、まずはスパークリングワインをお願いするとしよう。おや、フルボトルからサーブですかぁ。

機内食のチョイスは肉料理

 機内食のチョイスは肉料理で、メインがハンバーグとなっている。なかなかのお味だ。ワインをいただきつつ、ゆっくり食べて行きましょうか。お酒も色々もらってみましょう。

 そうそう、時計を現地時間にして、お財布の中も手持ちの香港ドルに替えておきましょう。後は香港着いたらどこに行くか、先日買ったガイドブックを出しておいて、後で見てみるとしよう。

投稿者 かわねぎ 23:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年04月09日

バスの後ろ

 4月1日のバスダイヤ改正で一本増便されたのは良いのだが、ちょうど普段家を出る時間帯の増便だった。

 となると、ちょっと家を出るのが遅くなると、延々とバスの後ろを付いていく羽目になる訳で、バス停での乗降時には少々イライラと……

 2分くらい早く出ろよと>自分  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 07:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月19日

神奈中バス増発

 神奈中バスのニュースリリースで、4月1日からよく使う系統が増発になるとの事。

平67系統の増便について

 平日のみ下り夜2本と上り朝2本の増発。出張に行く時と帰りに使えそうな時間帯で、便利になるので、単純に歓迎ですな。

投稿者 かわねぎ 20:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年01月03日

ドリームふくしま・横浜でUターン

 兄者の所でしこたま飲んで、日付が変わらないうちに夜行バスで郡山出発。帰路はJRバスの「ドリームふくしま・横浜2号」の利用だ。まだ高速は混雑しない時間帯だろうし、横浜駅まで寝ていけるのが結構便利そうなので選んでみた。

 予約は「発車オーライネット」で行って、決済と発券は「バスぷらざ」と、すべてネット上で処理できるからお手軽だ。

横浜駅に到着したところ

 郡山は23時50分に発車。3列シートなので居住性はそれなりだ。毛布もスリッパもあるから、くるまって寝る体勢を取りましょう。アルコールも入っているのですぐ寝れると思ったが、夜行列車の揺れとは違うせいか、意外に寝つけなかった。それでも浅い睡眠を取る程度には眠れた。

 横浜には、定刻よりも20分早い5時35分に到着。これだと373系使用の静岡行きに乗り継げるので、これまたゆったりとした座席で平塚へ帰るとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 06:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日

伊豆シャボテン公園へ

 今週のお出掛け、今年最後のお出掛けだ。家内と一緒に伊東線の電車に乗って伊東駅へ。185系使用の普通電車なので、せっかくなのでグリーン車に乗る事にしよう。Suicaグリーン券システムが入っていないので、事前に磁気グリー券を購入と。

 伊東駅で降りたら東海バスの営業所に向かい、伊東観光フリーパスを購入する。1300円で一日乗り放題なのだが、目的地への往復だけでも微妙に元が取れるのでこれを使う事にしよう。

 バスに揺られる事40分。終点「シャボテン公園」に到着だ。自家用車で来ないお客はバス停から入場ゲートまで送迎バスで送ってくれる。

ここから入園します

 もちろん目的はガーデニングに彩りを添えようと、サボテンの調達だ。

ホホゥ( ゚Д゚)つ)д`)▽

 入園券を買っていざ入園だ。伊東観光フリーパスでも割引になるが、シャボテン公園HPからの割引券の方が割引率が高いとの事で、そちらを利用する。入園するとまずは強制的に記念撮影。一昔前の観光地にあるような奴なのだが、別に要らないんだけどなぁ。カピバラ抱っこして撮らせてくれるなら、多少高くても買いますけど♪

一仕事終えたラットさん

 園内に入ると、イベントのラットレースがちょうど終わったところで、会場では撤収モードに入っていた。あと30分遅く開催してくれれば嬉しいのだけど、お家に帰ったラットさん達を見て我慢しましょうか。

 何か妙なモニュメントが♪ 生を目指しましょうか。

記念撮影はこちらなら考えたかも

投稿者 かわねぎ 10:36 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日

バス共通カード終了のお知らせ

 他のバス会社からも徐々に終了のリリースが出ていたが、とうとう本家とも言える神奈中からも正式にリリースされてしまった。

バス共通カードの取り扱い終了について

 足並みを揃えての終了になるだろうと思ったら案の定。来年の3月末で販売終了、来年の7月末で使用期間終了と、その辺も他社と全く同じだ。その後はPASMOかSuicaを使えと。月内に5520円以上使わないとバスカードの同等の「バス特」はつかないと(5000円以上じゃない所に注意)。

改悪ぽ (´・ω・`)▽

 とりあえずは7月までのためにバスカードを買い溜めしておきますか……

投稿者 かわねぎ 15:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日

関門トンネル通行止めで関門橋へ

 自動交換機を堪能した後は、散歩がてらノーフォーク広場を通って関門海峡の一番狭い和布刈神社あたりまで歩く事にした。お、ちょうど門司港レトロ観光線のトロッコ列車が走ってきたので、手を振りましょうか。

スタッフのお姉さんが手を振り返してくれます♪

 和布刈トンネルまでは線路沿いが遊歩道になっているので、それに沿って歩いて、トンネル手前の踏切を越えればノーフォーク広場だ。

海らしく錨のモニュメント

 関門橋そばのベンチで一休みして、関門海峡を行き交う船をしばらく眺めてみましょうか。先月、護衛艦「くらま」が韓国のコンテナ船と衝突した現場がここな訳で、結構船が行き交っているのがわかる。こんな狭隘部で韓国船がいかに無茶やったかと。

小型船、一気に抜きます♪

 この後は和布刈神社で手を合わせて、関門海峡人道トンネルの入口へ。今日の宿は丁度向かい側なので、海底を歩いて行けば早い……と思ったが、関門トンネルはリフレッシュ工事のため通行止め。せっかく同行者にお披露目できるネタなのに……orz

観光バスなのでテレビも積んであり、道中流してました

 救済措置として、無料のシャトルバスがお互いの人道口館に、1時間に一本の間隔で運転されている。西鉄バスの観光バスタイプが充当されており、居住性はなかなかだ。所要時間は24分を予定しているが、道路状況によって多少のずれはあると。ちなみに、原付バイクはトラックに載せて運搬となっている。

眺めが良さそうな最前列を確保♪

 迂回ルートは関門橋となるので、無料で関門橋からの景色も楽しめるわけだ。下から見上げた時はかなりの高さだったが、実際にバスに乗ってみると、橋まで結構登っていく必要があるのがわかる。登り切ったら、上からの景色を堪能しましょう。

 30分弱で対岸の下関側の人道トンネル口に到着だ。今晩の宿はすぐ近くの「みもすそ川別館」を予約してある。ちょいと飲み物を買い込んでから投宿するとしよう。

投稿者 かわねぎ 17:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日

エア釜山でソウルへ移動

 先程の「メガマート」バス停で数分待つと307系統のバスがやってきた。正面の行き先が「金海国際空港」とあるのを確認と。乗り口にも「Airport」と表示されているので、間違いにくくなっている。

 ハナロカードをピッとやって乗車。1500ウォンのところ1400ウォンに割引だ。今年からソウルのT-moneyカードも釜山のバスや地下鉄で相互利用出来る様になっているので、便利になったものだ。どうせ地下鉄とバスしか使わないから、今度からT-moneyカード一本にしようかな。

 座席バスは要は路線バスなので、ちまちまバス停に止まっていく。空港は終点なのでバス停の心配をしなくても大丈夫だが、地図を見ながらどの辺を走っていくかチェックしてみる。ふむふむ、空港に近い側だと地下鉄の徳川駅で接続出来る様だ。江西区庁でも出来るかな。

 東莱から小一時間で空港に到着。予約した便まで結構時間があるので、一本前の14時50分のBX8816便に変更してもらう。カウンターで手続きしてもらうと、特に問題なく変更出来た。では、早速セキュリティをくぐりましょうか。

州*‘ o‘リ 荷物のチェックOKだゆー

 八重歯矯正前の梨沙子っぽい係員が荷物を渡してくれる。時間があるのでセキュリティエリア内を端から端まで散歩してみる。結構広く感じてきれいなターミナルだ。一通り眺めたら、待合の座席でぼーっとしてましょうか。

 搭乗便はB737-500だ。時間帯が良いのか、結構乗客がいて、それなりの搭乗率になっていた。エア釜山では3050というキャッチフレーズが盛んに使われているが、ソウル毎時30分発、釜山毎時50分発のパターンダイヤの事を謳っているらしい。大韓と合わせて一時間に2本のフリクエンシーを確保しているので、使い勝手が良いのだろう。

 これからソウル金浦空港までは一時間弱。さすが格安航空会社だけあって、ミュージックサービスが無く、サービスのドリンクも全然種類が無い。水をもらって、ちょっと睡眠時間と行きましょうか。

 金浦空港に到着と。これから国際線ターミナルまで移動するが、途中のEマートでお土産を買っていきましょうか。

投稿者 かわねぎ 16:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日

コンサなのに休日出勤

 今日は渋谷での休日出勤。休出のうえ出張と結構面倒なのだが、結構早く終わるような仕事なので、志願しておいた。

▽(`・ω・ )ノ 行きます。

 別に終わったらその後で中野に用事があるなんて事は……仕事荷物の中に黄緑色のTシャツとかサイリウムとかは…… (´ー`;)▽

 業務がかなり早く終わったので、黄緑色のTシャツに着替えてからバスで新橋に出る事にしよう。続いて、橋63系統・小橋滝車庫前行きのバスに乗り換えて暇つぶしがてら都内横断の旅だ。

 オフィス街から官庁街、国会議事堂を通ったり下町っぽい路地を通ったりで、景色のバリーエションがあって、結構面白い路線だった。中央線に乗り継ぐので、終点のちょっと前の大久保駅前で下車と。新橋駅前から大久保駅前までほぼ一時間といった所だった。

 さて、ちょっと早いけど中野サンプラザへいざ出陣なのです。

投稿者 かわねぎ 15:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年08月03日

エンブラエル170に初搭乗

 下関駅からはJRで再び九州へ。すぐの小倉行きに乗ろうと思ったら、折り返しの電車が15分程遅れているとの事。急ぐ旅でもないので、415系が来るのを待ちましょう。九州島内の列車は遅れていない様なので、門司で快速に乗り換えてまっすぐ博多に向かう事にしよう。

 地下鉄で福岡空港に行きラウンジで一休み。帰路はJAL4414便小牧行だ。使用機材はエンブラエル170。初めて乗る機材なので楽しみだ。

JAL4414便まだまだ出発準備中。

 ラウンジから間に合う様に出てきたら、到着機材が遅れて15分程出発が遅れる事になったので、ちょっと拍子抜け。まぁ、搭乗が始まったらさくっと乗り込む事にしましょう。ボンバルディアQ400より頭上に余裕がある機内ですなぁ。

 小牧空港に到着したら、てくてく歩いてすぐバス乗り場へ。遅れて到着のため、名古屋駅へのバスの接続を待たせているらしく、GHさんが盛んにバスに乗り継ぐ客はいらっしゃいませんかと叫んでいる。はい、いますよぉ。

 名古屋からはムーンライトながらで一路東京へ。旅行疲れもあるので、さっさと寝るとしましょうか。東京に着いたら平塚まで折り返して家に帰りましょう。

投稿者 かわねぎ 23:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年03月09日

駅前バス停が工事で移動

 平塚駅北口のバリアフリー工事が本格化し、今日からバス停が移動する事になった。配置図を見ると、今までの乗り場番号を継続しているので、追いやられたバス停の番号が飛び飛びになっている。

 現地に行ってみると、地下道に乗り場の番号がデカデカと表示されていた。案内人を置いて説明していたけど、戸惑うわなぁ。

 自分としては経由地によってIとJを使い分けていたのだが今までは隣り合わせ。今日からはJを使うときはMNビルまで行く必要がある。バスの時間によって乗る場所が変わるわけで、やっぱ戸惑うなぁ……

 ありゃ、MNビルの先は自家用車が入れないのですかぁ……早く工事終わってよぉ

投稿者 かわねぎ 17:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月21日

深夜の香港からマカオへ

 エアポートエクスプレスの終電を過ぎている時間なので、これからの行動は深夜バスで市内に行くか、朝まで空港で徹夜するかのどちらかになる。最初の計画では朝まで空港で過ごすつもりだったが、到着エリアには椅子はあるものの、店も何も無いので、入国してしまうことにした。これから市内に放り出されても行く所がないし宿も取っていない。予定の第二候補としておいた、マカオに行ってカジノで朝まで粘るというプランにしよう。

 まずはお金。深夜バスは31HK$なので、小銭が欲しい所。24時間営業のATMで500HK$ほどキャッシングして、隣のコンビニで水でも買って小銭に崩すことにしよう。ちなみにレートは、帰国後即日返済して1HK$=12.16円となっていた。

 空港から市内へのN11バスは30分間隔で1:50発らしいので、しばらく来ないかなと思ったら、1:20発のバスがすぐ出発するところだった。ありゃ、時刻表の基準になっているバスの起点は空港の別の所か。慌てて飛び乗る事にした。

 2階席に陣取って一息つく。が、冷房効きすぎで寒いでつ。日本の耐寒装備でもまだ寒いくらい。市内まで1時間程度はじっと我慢だ。寝させないつもりですかぁ。で、2時半過ぎに終点の中環に到着。マカオへのフェリーターミナルである信徳中心の隣なので、ターミナルの方へ向かいましょう。

中環に到着

 フェリー乗り場に行ってみると、次のターボジェットは午前4時。24時間運行とはいえ、さすがに深夜帯は本数が激減する様だ。待合ロビーはイミグレの先で、3時半過ぎまで開かないので、1時間は待たないといけない。とりあえずマカオまでのチケットをカードで買って、ぶらぶらしてましょう。

さすがに深夜帯……

 ゲートが開く時間が来たら早速イミグレへ。香港に入国したのに3時間弱で出国だ。セキュリティチェックは何も無く、乗り場に行って搭乗券に座席番号のシールを貼ってもらう。いつぞやの久米島を思い出しますなぁ。

深夜便は168HK$

 乗った船は「フライングキャット」という形式の双胴船。漢字で書くと「飛猫型」。そのままですなぁ。マカオまでは一時間。船内では入国書類をもらって記入しておこう。眠気に耐えつつ頑張ると、やがて派手なカジノのネオンが見えてきた。おお、とうとうマカオに来ましたよぉ。

金沙娯楽場。これからあそこに行きますか

 下船したらイミグレをさくっと通ってマカオに入国。さて、これから先程見えた金沙カジノまで歩いて行きますか。深夜というか早朝という事もあって、人通りは皆無に近い。というか、カジノに徒歩で行く連中も珍しいかと (´ー`;)▽

Nokia1650だそうで

 こちらはターミナルにあった自動販売機。携帯のSIMはいいとして、携帯本体まで売ってるんですねぇ。で、何気なく入っているiPod Shuffleは何よと。

投稿者 かわねぎ 05:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月08日

なかなか来ないバスで金海空港へ

 釜山の朝は、前回も行ったソムジンガンでシジミ汁だ。

さっぱりしていて、ある意味韓国っぽくないかも

 食べ過ぎた事だし、シジミ汁でさっぱりと。例によってメインの鯖の味噌煮が美味しいのです。

なぜか向かい側にも同じ空港行きのバス停が……

 食べ終わったら、フェニックスホテルの前のバス停から金海空港へ向かう。30分間隔での運転と言う事だが、時刻表が無いので下手すれば30分待ちと。なかなか来ないなぁ……

金海空港着。5000Wです。

……本当に30分後に来やがりました。 (´ー`;)▽ バスに乗ってからは金海空港まで20分程度と、かなりスムーズに行ってくれた。余裕を持って出発していたので、空港をうろつく暇は十分に出来そうだ。

新交通システムの類じゃなかったんですね

 おや、空港を前後してこんな軌道と駅っぽい物が。釜山金海軽電鉄というのが2011年頃に出来るそうだ。LRTみたいな物かな。開業すると乗り換えはあるけど軌道系交通機関だけで市内に行けるようになる訳だ。楽しみ楽しみ。

投稿者 かわねぎ 09:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年01月17日

週末の山形は高畠駅の温泉へ

 今週のおでかけは、JAL便のフリーツアーで山形へ。午後の便なので、ちょっと早めにさくらラウンジに入って、お昼ご飯持ち込んでゆっくり食べてから行くとしましょうか。

 山形まではMD-81で小一時間。眼下に故郷の景色である猪苗代湖と磐梯山が見えたので、思わず一枚。雲は多いけど。

猪苗代磐梯高原ICが見えますね

 山形は晴れで、道には昨日だか一昨日の雪が残っている程度だ。まずは空港から山形駅まで山交バスで移動。740円だと思ったら860円に上がっていて驚いた。去年の12月に値上げした事はノーチェックだった。

R13をてくてく走ります

( ・e・) せっかくの山形だから温泉行きたいっすね
▽( ´∀`) 車がないから、駅から近いところに行きましょう

 温泉行きたいという要望に応えるべく、JR山形線の駅から近いところを選んだのがこちら、高畠駅の太陽館。駅から近いというか、駅そのものですな。JR駅+地元のコミュニティ施設+温泉+宿泊施設という、かなりハイブリッドな施設だ。

高畠駅

 温泉ついでに帰りの電車まで座敷で休憩もしていこうと、500円の券を買って入場する。中に入ると結構繁盛している様子。自分ものんびりと冷えた身体を温めましょうか。

「泣いた赤おに」の赤鬼さん。青鬼さんもいます

 小一時間滞在して、山形駅に折り返す。それから夕食なのだが、例によって三津屋の板蕎麦を男山を傾けながらいただきましょうか。

大板そば♪

投稿者 かわねぎ 20:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月24日

栗林公園散策

 予定では金刀比羅宮まで足を伸ばそうかと考えていたが、さすがに時間がないのと雨模様なので予定変更。近くの栗林公園を見て歩くことにした。バスで移動しようかと思ったのだが、路線がよく分からないので、まずは高松駅のターミナルに行って案内を見てみよう。

ゆめカードを持っていると割引に……なりません

 おおっ、ゆめタウンなバスが。でももうゆめカードは解約しちゃったしなぁ(何)。この「レインボー循環」で20分程度で栗林公園前に到着だ。

栗林公園入口

 栗林公園の中に入ると、雨が傘をさす必要がある位に降ってきた。しっとりとした庭園もまた味がある物だ。のんびり一周と行きますか。

飛来峰から一望

紫雲山を借景に北湖を一望

 こちらは島津氏から贈られたソテツ。先程の玉藻公園に片割れがあり、生育度合いがかなり違うという話を伺っていたので、その差に思わず納得と。

樹齢は300年を越えるそうで

 一通り回った所で、高松駅へ戻ることにする。今夜は岡山泊なので、予定より少し早いが、マリンライナーで移動することにしよう。さっさと投宿してのんびりなのです。

マリンライナーの高松寄り先頭車。乗ったのは自由席車両だけど

投稿者 かわねぎ 16:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月10日

山形ツアーで最上義光とかだしとか

 今週末のお出掛けは、2度目の格安山形ツアー。GWを挟んだために、ツアーの搭乗券の到着が出発前日とギリギリになってしまったが、無事届いて、無事出発する事が出来た。
JA1259便山形空港到着

 今回は空港に着いたら、バスで山形駅へ移動する。軽く近辺を観光と言う事で、霞城公園の側の最上義光記念館に行ってみる事にした。100円バスで移動しましょうか。

山交バスが山形駅前到着

 自分が山形にいた頃はこんなの無かったなぁ。中を見てみると、最上義光だけがメインの対象と言う事もあってか展示物は少なめだが、結構興味深い。上杉謙信、伊達政宗と隣り合っていた頃の、まさに戦国という時代の文物だ。

最上義光記念館

 入館時間が遅かったため、閉館時間近くまで見学。その後は霞城公園の中を散歩しつつ、山形駅西口方面に向かう事にする。

東大手門

 この後は西口のマックスバリュでJMB WAONの300WAONをチャージして、今晩の食事と言う事で花膳へ。だしと芋煮で日本酒を♪ あにゃ、十四代は品切れですかぁ。

花膳。この地下にあります

 ある程度飲んだところで、今晩の宿、山形グランドホテルにチェックインしましょうか。そうそう、ヤマザワで酒買うのを忘れずにっと。

投稿者 かわねぎ 21:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月01日

関空乗り継ぎ仁川行

 今日の行程は、鹿児島から関西空港を経由してソウルへ。まずは天文館通のバス停から、空港リムジンバスに乗って鹿児島空港へ向かう。10分おきにバスが来るので、時間はかかるものの、結構便利だ。

 鹿児島空港ではソウルまでまとめてチェックイン出来ると言う事で、パスポートと共にEチケットの控えをカウンターに提示する。預け荷物もないので、手続はこれで終了と。出発時刻までラウンジ「菜の花」でマターリ飲み物でも飲んでましょうか。

B737-500が関西空港に到着

 関空へ着いたら、ソウル便まで3時間半ほど何もする事がない。とりあえず昼食を食べて、空港内をお散歩。JCBカウンターでウエットティッシュもらったり、駅まで行ってSuicaにチャージしたり。それでも時間が余ったので、関空ラウンジの「Relaxation Lounge」に行ってみる事にした。要はネットカフェで、オープン席なら30分300円となる。1時間半くらい漫画読みながらネットしていましょうか。

B737-500が関西空港に到着

 1時間前くらいにセキュリティくぐって出国。X線検査で以前にソウルで買った爪切りが引っかかって、結構時間を食ってしまった。ANA FESTAで免税タバコを買って、搭乗までのんびりしていよう。

NH177便はA320

 関空-仁川便の機材はA320。フライト時間が短いので機内食が出ない。酒は出るので、白ワイン+おつまみで時間を潰しましょうか。

 韓国入国後、バスのチケットカウンターへ。ソウルナビでの1000ウォン引きクーポンを出して8000ウォンだ。安国で降りると言ったので、チケットに「安国」と書いてもらったのだが、ちょうど来たバスが鍾路経由の東大門。こちらのバスでも行けるので、さっさと乗っちゃいましょう。

< `Д´>  このバスは安国行かないニダ。間違いニダ。
▽(;・∀・) えーと、鍾路行きます鍾路。
<;`Д´> 本当に大丈夫ニカ? 間違えてないニカ?

 バスの技師さんが乗り間違えないように親切に案内してくれたのけれど、すみません、勝手なイルボンで。そんなこんなで宿に到着と。まずはチェックインして荷物を整理なのです。

投稿者 かわねぎ 18:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年01月26日

初めて空路で山形へ

 羽田ではJAL1259便山形行きに乗り継ぎ。31番ゲートと言うことで行ってみると、搭乗機まではバスでのご案内だ。使用機材はMD-87。今年度でJALから全機退役と言うから、いい機会に恵まれたかも。

おそらく最初で最後のMD-87

 ふむふむ、機内は2-3のアブレストと。それにしても乗客が少ないなぁ……午後便という時間帯の悪さも相まって、ガラガラ。普通は山形新幹線使うだろうしねぇ……修業と格安ツアーがなければ、自分もまず使わない路線だ。

 のんびりした小一時間のフライトで山形空港さ到着。天候は雪、気温-2℃と、今日は真冬日だ。

久しぶりに来たなっす

 さて、これからは接続時間がもの凄くある山形駅前行きの山交バスで、天童の「わくわくランド」まで行くことにしましょうか。

UTORIA塗装も久しぶり

投稿者 かわねぎ 14:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年01月04日

郡山駅前の渋滞は酷いのね

 今日が帰省のUターン。家内の実家から駅までバスで行こうと思ったら、ノロノロ運転で、なかなかバスが来ない。駅の2km以上手前からずっと繋がってる状態だ。

 通常5分で済む所を30分の所要時間と見ていたのだが、甘かった。4号国道の交差点から全然進めない。運転士さんによると、駅まであと500メートルを30〜40分かかりそうだとの事。

 諦めて降りて歩きましたよぉ  (´ー`;)▽

 信号の連携が悪いのか、駅前に直進で入る交通量が全く捌き切れていない。4号国道を優先するのもわかるが、一回の青信号で一台も進めないのではちょっとねぇ……

投稿者 かわねぎ 15:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月30日

夫婦でnksk

 今週は有給休暇をもらって、結婚10周年の記念と言うことで家内と一緒に長崎へ。特典航空券を減額で一人12000マイルでゲットして、いざ、出発なのです。

これは長崎空港に到着した時の画像

 わざわざ1タミ回って新大和でタダ飯食べてから、2タミへ向かう。長崎行きANA661便はB747-400。国際線機材と言うことで事前にビジネス席を指定しておいたので、快適なフライトが楽しめそうだ。電動リクライニングがかなりフラットに出来たりと、ちょっと遊んでみたりも♪

長崎空港からハウステンボスまで1100円なのです

 長崎空港からは佐世保方面のバスに乗り、一般道を小一時間かけてハウステンボスへ。ジェイアール全日空ホテルがでーんとお出迎えだ。

ANAホテルには泊まらずに、もっと安いところを  (´ー`;)▽

 でも、今日の宿は線路向かいのホテルローレライ。ハウステンボス入場券付きのプランで、チェックイン時刻前でも入場券を受け取れるというのが嬉しいところだ。

値段は結構安いのです

 宿泊プランでは佐世保バーガーのバウチャーも付いてくるので、早速昼食として頂きましょうか。テイクアウトだとポテトとドリンクが付いてこないんですよねぇ。

比較の500円玉が小さく見えたり♪

でかいのです  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 12:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年07月29日

SL郡山会津路号

 土日と実家に帰省したのだが、ついでと言うことで、こんな汽車に乗りに行ってみたり。

ヘッドマークが無いので美しいのです♪

 郡山−会津若松間に臨時で運転されるC57牽引の「SL郡山会津路号」。SLばんえつ物語号の間合いなので、客車もばんえつ物語号の12系7両だ。さすがに7両を引いて沼上峠を越えるのは無理なので、最後尾にはDE10が付いて後押しと♪

きしゃきしゃしゅぽしゅぽ♪

 のんびり走ってかなり時間がかかって会津若松到着。予定ではこのままSLばんえつ物語号に乗って、今晩のムーンライトえちごで帰るつもりだったのだが、折り返して今日のうちに帰ることにしましょうか。何せ、折り返しの「あいづライナー」がこれだったし♪

特急あいづが走る日は583系が代走するそうです

で、郡山に戻ってみると……

18きっぷだとこう言うときに大変

大雨で運転見合わせ……orz

 結局、別途支払いで新越谷行きの高速バスで都心に向かうことになりましたとさ。

都心の渋滞は無縁……といっても、雨のために速度規制は入るのでした

投稿者 かわねぎ 23:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年05月03日

GWは ちな三昧

 GW中は名古屋と大阪でBerryz工房のライブ「続・桜満開ゴールデンウィーク編」の公演だ。ちなを目指してたどり着いたところはこちら。

天安門広場♪

( ゚Д゚)つ)д`)▽ CHINAち なだし

 えー、GW旅行の本番は特典航空券で行く3泊4日の北京の旅だ。GW休暇中の出発ピーク日で混んではいるが、搭乗券の受け取りから出国審査までそれほど時間はかからなかった。出発時刻まで、コーヒー飲んだりして時間を調整しておきましょうか。

本日の富士山

 機材はお馴染みのB767-300。いつものように富士山なんかを撮ってみたり。機内食は「季節の彩り弁当」か「ハンバーグステーキきのこのソース」からのチョイスだったので、ハンバーグを選んでみた。ハムとサラダと枝豆とおーどん。例によって白ワインも一緒にいただきます♪

えさ♪

 約3時間半のフライトで北京首都空港に到着だ。前回の上海旅行で残った人民元があるので、今回は両替はしなくて良いだろう。入国審査と税関を抜けて、市内へのバス乗り場に向かう事にしよう。16元払って切符を買いましょうか。

 北京は15年振りとはいえ、自分で地図を見ながら歩いたわけではないので、街並みが良くわからない。北京駅行きのバスを選んで終点まで乗れば、どこで降りるかわからなくなる事は無いだろう。

北京駅到着

 一時間弱で北京駅の西側に到着。バスを降りると何か人民が群がってくる。うわ、なにをするqあws(ry……という状態で、何か渡されたりポケットにねじ込まれたりされた。何かと思ったら、国内線チケットの販売代理店とかの様だ。あー、びっくりした。

投稿者 かわねぎ 14:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年03月10日

偕楽園で梅とかTSD40とか

 鹿島鉄道の後は、水戸方面に。ちょっと時間があるのでせっかくなので臨時駅に途中下車。梅の季節といえば偕楽園だ。

駅舎は……いちおうプレハブが

 暖冬なので梅のシーズンにはちょっと遅いかもしれないが、結構な人出だった。今晩は「夜梅祭」というイベントがあり、蝋燭でライトアップするそうだ。う〜ん、かなり風流そうだが、そこまでいられないのが残念。

梅を見るのも良いけど、飲むのもいいなぁ……(ぉ

 梅の花をじっくりみてみたりも。

マクロで接写してみたり

 30分位園内を散策した後に、次の電車で水戸駅へ向かうことにしよう。で、再び偕楽園駅に向かうと、バス駐車場にはこんな車が。

山交旧塗色は学生時代の青春そのものなのでつ

山交塗色ぅ ▽(;´Д`)ノシ

 日本バス友の会のボンネットバス「ぎんれい」だ。梅まつり漫遊バス「助さん」号としてのイベント運行らしい。バス自体もいいけれど、やっぱ山形交通の旧塗色はいいわぁ。

投稿者 かわねぎ 12:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日

PASMOは3月18日から

 旅行やらお出かけやらのため、ゆっくりリリースを読むことが出来なかったので、今頃になってPASMOのお話。

 来年の3月18日からPASMOが使用開始となり、その折に記念カードが出るとのこと。これは買いに行かねばなるまい。ただ、自分がPASMOを買うのは記念カードだけになりそうだ。理由としては、Suicaの存在。鉄道の相互利用はもちろんのこと、電子マネーもSuica加盟店とPASMO加盟店の相互で利用できる。となると、SuicaかPASMOのどちらかを持てば良いわけで、その優先度合いは、クレジットカードによるチャージでどの位マイルが貯まるかという事で♪

 また、バスでもPASMO利用が出来る様になるのだが、プレミアの付き方が改悪されたので、当面PASMO(Suica)は使わない。5000円利用すれば850円分の特典バスチケットが付与されるので、最大の割引率17%は変わらない。だが、利用額のカウントは月ごとなので、自分の場合は絶対にそこまで達することはない。その場合も1000円毎に100円分の特典だから、単純に割引率の低下である。

 幸い当面は共通バスカードの販売がある、というか平塚営業所も伊勢原営業所もまだPASMOに切り替わらないので、バスに乗るときは共通バスカードを使い続ける事にしよう。


 こうしてみると、自分にとってのPASMOの魅力というのはモバイルSuicaにANAカードでチャージしてJRと私鉄に乗る事位かなぁ。あ、大雄山線で使えるようになるのが大き……くないなぁ。

投稿者 かわねぎ 00:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年08月25日

セントレア行きJRバスにも乗ってみる

 バスで名駅まで来たのだが、この後の時間がちょい余っている。ビックカメラやソフマップで時間を潰して、ちょっと早い昼食へ。名古屋なので、矢場とんでみそかつでも。地下街エスカの中にある支店だ。

ちょっと甘めの味噌だれが♪

 食後は中部国際空港へ。普段なら名鉄ミュースカイなのだが、せっかくなので、これまた9月末に廃止になる空港行JRバスに乗ってみる。新幹線口から20分ヘッドで出ているので、エスカの中の金券ショップで850円で回数券を求めて乗車してみよう。

新幹線から近いんでつけどねぇ

 名古屋駅の乗り場は太閤通口と、その次に広小路口。ここで余裕を見て10分取っているので、いきなり小休止だ。アイドリングストップのせいで冷房効かなくて暑いこと暑いこと。そこから名古屋高速に乗って、環状線から大高線に入り……ミュースカイならとっくにセントレアに着いてるぽぉ ヽ(`Д´)ノ

 あちらは最速28分1200円、こちらは70分1000円。特急の一般席なら37分の850円……端から勝負にならないのは見えているようで。唯一の利点は、のんびり座って行けると言うこと。どれくらいのんびりかというと、乗客が全部で4名だった位にのんびりと。

定刻にセントレア到着。所要時間70分…… (´ー`;)▽

……最初から勝負するつもりだったんでしょうか……>JR東海バス

投稿者 かわねぎ 13:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

桃花台のピーチライナー

 小牧に来たのは、9月末で廃止になる桃花台新交通ことピーチライナーが目的。以前に乗っていたのだが、最後の機会になりそうなので乗っておこうと思った。

ピーチライナー

 トランパスが使えるのだが、使える自動改札が一台しか無く、到着客が全員通り終わるのを待つ。やる気無いなぁと思いつつ、今さら整備する訳にも行かないし。到着列車はすぐに終端のループを回って桃花台東行きとなるので、早速ホームに上がることにしよう。

ピーチライナー

 通勤ラッシュが終わったとはいえ、閑散としているホームと車内。かぶりつきは先客がいたので、前から3番目に陣取りましょう。お客さんは合計5名程度。うち鉄が3名で、ほとんどお客さん乗ってないぽぉ。

 高架を進むピーチライナー。高架だけに眺めが良い。桃花台ニュータウンに入るまではあまり住宅数も密でなく、輸送のメインは桃花台との連絡というのが良くわかる。だが、これだけお客さんが乗ってないというのも…… (´ー`)▽

桃花台センター駅も閑散と

 とりあえず終点の桃花台東駅で降りてみたが、特に何もないので、桃花台センター駅に一駅分戻ってみる。センターと言うから色々あるのかなぁと思ったのだが、ショッピングセンターはまだ営業時間前だったので残念。仕方がないので、早々に戻ることにしましょうか。

 せっかくなので、復路は名鉄の高速バスで名古屋市内に向かうことにした。駅にバス停の案内が無くてちょっと迷ったのだが、バスは直接のライバルだから仕方ないか。

ピーチライナー

 名古屋行きのバスは結構好評らしく、小牧市内でこまめに客を拾っていく。ピーチーライナー1編成よりも多くの客が乗っているのはどうよと。乗換無し、高速使う以上全員着席という快適さの前では、多少時間が読めなくてもバスを選択するだろうなぁ。

投稿者 かわねぎ 10:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年08月05日

けいはんな線に乗車

 奈良に来た最大の目的。それは未乗の近鉄けいはんな線に乗車して、鉄道全線完乗のタイトル奪還へコマを進める事だったりする。そんな訳で、西大寺乗換で生駒まで移動。早速けいはんな線に乗換……って、奈良線・生駒線とけいはんな線の間に中間改札があるのでつね。

センサーをすり抜ける技量を持てば……

 安全装置はホームドアではなく、なにやらビームで攻撃されるようで(違)。丁度来た電車が生駒折り返しなので、次の学研奈良登美ヶ丘行きを待ちましょう。やってきたのは大阪市20系ですた。

正直言うと近鉄7020系をキボン

 いよいよ新線区間。東生駒の車庫を右手に見て、トンネルへ。結構長いトンネルだ。丘陵地ということもあり、トンネルの割合がかなり多いようだ。その間の高架区間から見える景色は結構のどか。駅間はニュータウンからはちょっと離れている様だ。

駅名の文字数が結構多く……

 10分程度で終点の学研奈良登美ヶ丘。これで一線区乗車と。タイトル奪還まで富山ライトレールが残っているので、近いうちに富山に行かなくては。

すぐ近くにイオンが

 まずは駅前散策をしてみるが、住宅地からはちょっと離れているのだろうか、他にはイオンショッピングセンター位しか目立つ施設がない。ちょっと早めの夕食がてら、イオンに入ってみましょうか。

 食事後は、京都方面へ向かうため、まずはバスで高の原駅へ出ることにしよう。その後は、延々と東海道線を東へ向かい、ムーンライトながらに乗り継ぐことになる。

投稿者 かわねぎ 18:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年07月06日

出張終わって帰国

 出張も終わって、いよいよ帰国。帰りの道中は別の部の部長さんと一緒と言うことになった。まずはホテルをチェックアウトだ。同じくチェックアウトしていた隣の日本人客のカードについ目が行ったりも。おや、ANA-SMCでつかぁ。では、自分はANA-JCB-GOLDを……

 ( ´ー`)つ[ANA-V] マイペで2マイル/100円ぽ
▽( ・∀・)つ[ANA-JCB-G] ゴールドぽ。勝ったぽ 

 それはさておき、会社のワゴン車で上海浦東空港へ送ってもらう。所要2時間45分ほどで空港に到着。さっさとチェックインして出国してしまいましょう。出発まで若干暇が出来たものの、免税店を見たりなんだりで、それなりに時間を潰すことが出来た。

 チェックイン時はJL792便は結構端っこの23番ゲートと言われたが、行ってみると17番ゲートに変更との掲示が。とぼとぼセキュリティの真ん前付近まで歩いて戻る。無駄足を踏んでしまった。そういえばセキュリティ抜けてから、目の前にJALの747が止まっていたっけ……きちんと出発案内を確認をしておくのだったと反省。

JL792便出発準備中

 JL792便はB747-400。部長のチケットはチェックイン前に既に座席が指定してあって二階席だそうだ。自分はほとんど最後尾の通路側。全然見えないところに離ればなれになってしまったが、そちらの方が気を使わないと言う意味ではありかも。

カレーのにおいがするわ〜 帰りの道のできごと〜♪

 帰路の機内食を配り始まると、食欲をそそる香りが流れてきた。メニューは何かと見てみたら、カレーだった。なるほどこの匂いか。でもこれは確かに食欲をそそる。ちょっとくらい加熱しすぎてご飯部分が乾いても、カレーなら大丈夫だし。久々にヒットの機内食だった。

 飛行は順調で、予定時間より20分は早く着くとの事。入国と荷物受け取りに少々時間がかかったが、それでも十分早かった。平塚行きのバス時間まで30分程あるが、ちょうど良いくらいだろう。

 バスのルートはいつもは湾岸線〜保土ヶ谷バイパス〜東名なのだが、今日はレインボーブリッジ〜首都高3号線〜東名というルートだった。都心のビルの灯りや東京タワーを眺めながら、日本に帰ってきたなぁと、半分眠りながら過ごす。明日も出社なので早く家で休まないとね。

投稿者 かわねぎ 23:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月22日

出張帰りにちょいとお散歩

 今日は都心出張。客先でなんだかんだと打ち合わせた後、疲れてとぼとぼと駅へと向かう。普段ならタクシーを拾って駅へ向かうのだが、対向車線に目が行ってふと思った。

逆方向のバスに乗っちゃおうかなぁ

 どのみち、逆方向に乗っても、山手線の反対側の駅に出るだけなので、どこか遠くに行くと言うわけでもない。そうは言っても、気分転換にはなるだろう。

 へぇ、こっち通るんだぁ、とかこんな店があるんだぁ、とか、のんびり車窓を楽しむ30分。おっと、JR駅に着く前に途中下車。虎ノ門を通るなら、やまがたプラザゆとり都に寄っていこう。せっかくの平日なので、出羽香庵でお蕎麦でも♪

投稿者 かわねぎ 17:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月18日

帰路便は遅延

 空港に早めに着いて、まずはチェックイン。自動チェックイン機を使おうと思ったが、磁気が死んでいるのか自分の航空券だけが認識されない様子。仕方がないのでカウンターで処理してもらうことにした。
 GHさんが「湿気が多いとエラーが出ることあるんですよ」と言いつつ、磁気部分をこすりこすり。やはりダメだったので、搭乗券を発行してもらうことになった。

 カードラウンジで一休みした後、早めにセキュリティをくぐって搭乗ゲートへ。免税店を冷やかしながらゆっくり行ってみると、なにやら遅延の掲示が。

遅延 orz

 到着機材遅れのため、20分遅延するとのこと。そうなると羽田到着後、平塚方面行きのバスにギリギリ乗れるかどうか。ま、仕方ないか。そう思ってしばらく待っていだ。暇つぶしにゲート近くをうろついてみると……

いつのまに ▽( ゚Д゚)

 さらに5分伸びてるぽぉ ▽( ゚Д゚)

 いつの間にか遅延がちょっと伸びてたりも。ありゃ、これではバスには間に合わない。最初から諦めておけばいいか。

JAL1926便出発準備中

 機材は行きと同じB747-100B/SUD。事前指定しておいた座席は2階部分だ。飛行中減光しているので、アッパーデッキの圧迫感も合わせて落ち着いた雰囲気だ。疲れた身体を休めつつ、のんびりしていましょうか。楽しかった沖縄、さようなら♪

 羽田へは21:55に到着。平塚方面、田村車庫行きのバスは22時なのだが、1タミは22:05発なので、ダッシュすれば間に合うかも知れない。預け荷物もないので、ダッシュだ (`・ω・´)▽

 おし、チケット販売機に21:59。お金を入れて空席照会……が、処理中に「5分前に発売を中止します」の制限に引っかかって、終了。 処理がおせーよ ヽ(`Д´)ノ

 結局、カウンターで係員からチケットを買って事なきを得たり。なんとか間に合ったぽぉ。

投稿者 かわねぎ 22:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月10日

福岡空港に移動しながらお昼ご飯

 今日の2レグ目は福岡空港からなので、北九州空港から陸路で福岡空港へ移動する。まずは北九州空港からバスで折尾まで移動だ。今は開港記念キャンペーンと言うことで、北九州市内行きのリムジンバスが一律500円になる割引券を配っているので、小倉とか言わずに、一番博多寄りになる折尾まで行きましょうか。

折尾方面行きリムジンバス

 高速道路を経由して、小一時間で折尾に到着。西口におろされるのだが、目の前にはかしわめしで有名な東筑軒の建物があったので、かしわめしを一つ買い求める事にする。飛行機の中で食べてもいいしね。

かしわめし。結局家に帰ってきてから食べました。隣は空港で買った明太子♪

 811系の快速で博多駅到着。ここからまっすぐ福岡空港に行くには時間が空きすぎるので、お昼ご飯がてらラーメンでも食べに行くことにする。博多駅近くで何かいい店は無いかとぐぐってみた所、ちょっと歩いたところに「友心亭」というのがあるらしいので、向かってみる事にした。

友心亭。まわりは小中学校なので休みの今日は静か

 頼んだのはネギラーメン。出てきたのは確かに葱がいっぱいなどんぶり。スープを飲んでみると、豚骨スープではあるがあっさり目だった。こってり系とはまた違った味わいはなかなかの物。こってり系が好みの人にとっては、物足りないか。替え玉を頼んで、満腹満腹と。

葱ラーメン。あっさり系のスープですた

 博多駅に戻るより、もうちょっと歩いて地下鉄の東比恵駅へ。隣の駅まで100円というのをやっているので、ちょっとした散歩が150円の得に繋がったようだ。さて、福岡空港行きの電車に乗りましょうか。あ、電車がちょうど出てしまい……

……タッチの差で303系逃したぽ (´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 12:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年05月03日

台北に着いたらまずは両替

 空港に着いたら、まずは入国審査。フレンドリーに「にーはお」なんて挨拶をしてみたが、特に何も言われずに通過だ。

 そして次はお金の工面。例によって2000円札を用意してきたのだが、今回はキャッシングで済ますことにした。ATMを見つけて早速引き出すことにする。とりあえず当座はNT$2000もあれば大丈夫だろう。
 ちなみに5/6に返済したら7151円+利息22円だった。レートとしては1NT$=3.59円相当。買い物時の暗算としては額面を4倍しておけばいいか。

なじぇ200圓とか2000圓が見かけないのにゃあ

 こちらがお札のラインナップ。コンビニでペットボトルを買って崩しておいた。NT$とは言っても表現は圓とか元とかで香港と同じ様な物だ。ものの本ではNT$200札とかNT$20硬貨とかあるようだが、結局は見ることが出来なかった。2の付くお金は何処でも冷遇されているのでつね ▽( ´Д⊂ヽ

勉学は国の礎なのでつ

NT$1000札はおにゃのこでつよ ▽(;´Д`)ノ

台北車駅に到着

 それはさておき、まずはバスで市内へ出ることにしよう。台北車駅までNT$125。荷物を預けて小一時間で到着する。さて、まずは右も左もわからないので、JCBプラザに行って情報を集めてみましょうかね。

投稿者 かわねぎ 15:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月03日

バスの乗降方法が変更になりました

 家から駅まで出るときに、方面によって平塚駅行きと愛甲石田駅行きと伊勢原駅行きの神奈中バスを使い分けている。平塚行きと愛甲石田行きが平塚営業所の管轄で、伊勢原駅行きと一部の平塚行きが伊勢原営業所の管轄となっている。

 先月末から伊勢原営業所管内で、試験的に乗降方法を中乗り前降りへ変更するようになった(従来は前乗り前降り)。その旨の立て看板があって事前に知ってはいたのだが、いざバスに乗ろうとすると、身体がついていかない。中扉がバス停の所に来るように止まるため、最初はバスがオーバーランしてしまったのかと思ってしまった。

 いざ乗ってみると、まずはカードリーダーが何処かと探してしまう。挿入方法が全く違うので、それも戸惑ってしまうのだ。毎日乗らない乗客としては、慣れない上に手間取ってしまう。扉が二倍になって乗降が早くなるかというと、慣れるまではそうでもなさそうだ。
 ついでに言うと、平塚営業所は従来通りなので、同じバス停でも前乗りと中乗りの二種類のバスが来る事になる。当然混乱に拍車をかける訳で、利用者としてはさっさと統一して欲しいものだ。

 そういえば、運転手脇に設置のリーダー&運賃箱が新型に更新されたのだが、ディスプレイが乗車時には見づらく、残高確認が非常にしにくい物だ。降車時しか見えないクソ仕様と思っていたのだが、今後は乗降を分離する事の布石なのだろか。

 あ、PASMOが利用開始になると、接触式では乗降を分離しないと区別が付かないからかぁ
 ▽(゚Д゚)

投稿者 かわねぎ 13:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年01月27日

閑散なバス路線

 昨日の夜が遅かったので、車は会社に駐めっぱなし。朝ちょっと早く出て、駅に向かうバスで途中まで行って、20分ほど歩く事になる。ただ、途中で別系統のバスに乗り継ぐ方法もあるのだが、これが1日2本しかない。さらにもうちょっと早く出ると、上手く乗り継げるんだけど……

車もそれほど走ってねぇ〜バスは一日一度来る♪

……無事、乗り継ぎ出来ました♪ そんな客が他にいるはずもなく…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 08:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日

平和祈念公園へのバスで2000円札が

 これからどこへ行こうか。空港の観光案内所でもらったパンフを眺め、ひめゆりの塔と平和祈念公園に行ってみようと思い立った。バスでの行き方をプリントした物を案内所でいただけるので、これを片手に出撃だ。

ゆいれーる

 まずは「ゆいれーる」こと沖縄都市モノレールで隣の赤嶺駅まで行き、そこから糸満行きのバスに乗り換える。たまたまバスの間隔が空く時間だったので、ちょいと駅前で暇つぶし。日本最南端の駅ということで、赤嶺駅前には碑が建っていた。今はJR九州の西大山ではないんでつねぇ。

日本最南端の駅のタイトルを奪取しますた♪

 糸満行きのバスに乗り、終点の糸満バスターミナルへ。ターミナルと言うと聞こえが良いが、要は車庫+営業所。市街の規模が小さい上に、すぐ先は海だったりして、なんとまぁ寂しいところだ。乗り継ぎのバスまで40分近くあるよ。
 平和祈念公園方面のバスは1時間に1本。乗客は自分一人に、途中から一人乗るくらい。おかげで車内も車窓ものんびりとしている。せっかく沖縄に来たのだし、沖縄な音階の音楽を聞きながら行きましょうか。mp3プレーヤーから早速イーヤーサーサーとかけ声が流れてくる。雰囲気も盛り上がって、さぁ、サビだ。

 「ピリリと行こう〜♪」

 コレカ ( ゚Д゚)つ)д`)▽ ダメナラ「すき焼き」デ……

 それはさておき、平和祈念公園に着いたので降りましょう。バス賃は400円。手持ちの小銭は370円。これは両替しなくては。

「両替お願いぽ ▽( ・∀・)つ[2000]」
「これは機械で両替できないよ」
「え ▽( ゚Д゚)」

 手持ちの2000円札を出したら、まさかの使用不可。手両替も出来ないらしく、いきなり支払不可能。沖縄県位しか流通していないのに(マテ)、地元の公共交通機関がこうだとは驚きだ。結局残りは次回払ってねと言うことになったけど、ちょっとなぁ……

平和祈念資料館

 2000円札は、平和祈念公園の入場券を買うので早速一枚。ここでは戦争と平和について考えさせられた。ちなみに、展示を見るのに例によってじっくり2時間弱かけていたので、ひめゆりの塔に行く時間はなくなってしまった。ま、いいか。

投稿者 かわねぎ 15:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日

一旦羽田に戻ります

 ちょっと早めに空港へ行って、ラウンジで一休みして時間を潰すことにした。JRの松山駅前から空港行きのバスに乗る事になるのだが、直行のリムジンバスと一般の路線バスの系統が走っている。どちらも値段が同じなので、一本見送ってリムジンタイプに乗って松山空港へ向う事にする。行きは一般バスだったし。

伊予鉄リムジンバス

 空港ビルで2時間余り。暇つぶしついでに買い残したお土産を買っておく。じゃこ天にみかんに、空港の売店も全部Edy払だ。いよかんキャンデーもついでに買って行きましょうかね。そういえば、ANAのユニフォームコレクションが再生産したようで、ANA Festaに山積みになっていた。まぁ、フルコンプしてしまえば用はないわけで……

ANA596便、出発準備中

 帰りの羽田行ANA596便はB777-200。羽田便だけあって、キャパシティは実に8倍だ。窓側と希望した座席は結構後ろの方だった。降機に時間がかかるけど、急ぐ旅でないから構わないか。
 夕飯は家に帰ってからという位の時間だが、小腹が空いた分は事前にスーパーで買っておいたスナック菓子などをつまんで凌ぐことにしよう。いざ、スナック菓子を開けようとすると……

キケーンぽぉ Σ(゚д゚lll)▽

気圧の差がぁ Σ(゚д゚lll)▽

与圧されているとはいえ、高度30000フィートとかの高空だけに、それなりに気圧が低いのだろう。ま、これよりは危険が少ないということで♪

 羽田には定刻より約10分遅れての到着だ。さて、これからどうやって帰ろう。金曜日の夜なので、電車も混んでいそうだ。時間帯的に京急の横浜方面の快特か特急は京急蒲田で乗り換えになるようなので、バスで横浜に出ることにする。余り疲れないようにして、明日に備えないとね。

投稿者 かわねぎ 18:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月31日

コミュニティバス つくつくバス

 つくば駅から街歩きついでにLALAガーデンというショッピングモールへ行こうと思っていた。ちょっと離れているのでバスが無いかと調べたところ、コミュニティバス「つくつくバス」が運転されていたので、乗ってみることにした。

つくつくバス

 こんな小型のバスで一乗車160円。一日券300円というのもある。始発のつくばセンターでは通常のバスターミナルの乗り場になるので、小型のコミュニティバスと日本最大のメガライナーが並ぶシーンがあったりする。

 乗車する系統は「松代近隣シャトル」というルートで、40分に一本の頻度で走っている。つくばセンターと松代の団地を結ぶ路線で、他に「春日近隣シャトル」というルートがある。
 バスの中は座席定員8名位しかないので、最後に乗った私は立つことになってしまった。目的のバス停は途中の「小池」だが、松代をループしてもう一度通るので、復路の停留所まで乗って体験することにした。
乗客のほとんどは松代まで行き、ここで新たにつくばセンター方面の乗客が乗ってくるという流動らしい。試行中なのか、各バス停での乗降人員を記録していた。決して広くない道をくねくねと曲がっていくのは、小型バスの本領発揮だろう。
 結局、松代地区からつくばセンターへの帰路は乗客2名のみ。LALAガーテンからの帰りも利用してみたが、やはり2名だった。自家用車の利用が前提となっている街らしく、この手のコミュニティバスは根付かないのかもしれない。

投稿者 かわねぎ 15:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月10日

やっと日本へ帰国

 帰国の日。上海浦東空港発9:10と言うことで、余裕を持って早朝4時にチェックアウト、ハイヤーの迎車が4時半というスケジュールだ。ハイヤーは飛ばしに飛ばして、1時間40分で空港まで着いてしまった。行きが2時間半だから……飛ばしすぎぽ。というより、早く着きすぎても逆に困ってしまう。チェックインカウンターはまだ空いてないし、ぼーっと待っているしかない。お腹が空いても店が開いていない。う〜ん……
 7時位にチェックインをして荷物を預けたが、やることがない上、食事を取れる店がやっていない。仕方がないので、さっさと出国審査を受けて、制限エリア内で食事を取ることにした。が、免税店も含めて店が開いていない。一番早く開いた喫茶があり、鰻ご飯とかカレーとかあったのだが、今出来るのはうどんだけとのこと。結局7時半まで待ってから鰻ご飯50元にありつくことにした。電子レンジの加熱が不均一だよぉ。

JL796便出発準備中

 乗り込むJL796便はB-767-300。ターミナルビル裏手のスポットに駐機しており、飛行機のすぐ後ろが土手なので、空港という感じがしない。座席は3人掛けの通路側で、隣が空席だったので楽に過ごすことが出来た。

帰りのエサ♪

 こちらは機内食。ええと、またもや鰻 (´ー`;)▽ 。正直言って空港でのレンジチンの鰻ご飯の方が美味しい、というか機内食不味いです。それほど空腹でない事もあって、半分くらい食べて残してしまった。
 定刻より5分ほど早く到着し、それから入国審査〜預け荷物待ち〜税関審査で30分くらいかかった。結構すんなり行ったので、13時55分発の平塚行リムジンバスに余裕で間に合う事が出来て何より。余裕ついでに、カードラウンジで一息ついてから行きましょうか。

 平塚行きのリムジンは、京成バスの運行。本厚木経由で平塚北部の「田村車庫」まで行く便だ。今日は平塚駅前界隈は七夕祭りなので混雑しているので、駅に寄らないリムジンバスにどうしても乗りたかったのだった。
 時刻表では2時間50分所要の予定だが、高速が空いていたので2時間25分での到着。高速を厚木インターで降りるまではスイスイ行ったのだが、厚木市内でもの凄く時間がかかってしまう。厚木を経由しなければ30分は早く着くんだけど、さすがに集客に無理があるか。

 さて、ようやく帰国。自宅にたどり着いた。せっかくの無錫と言うことで、食べ物に期待したのだが、お腹を壊してしまったのが残念だった。中国クオリティに対して、色々と学習点と反省点があった出張だった。さて、8日分の萌え分を補給しないと♪

投稿者 かわねぎ 16:48 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年07月09日

傘がない

 錫恵公園の裏手になるのだろうか。近くのバス停「恵山」はすぐに見つかった。しばらくバスを待つと、ぽつりぽつりと雨が降ってきた。ありゃ、今回の旅行では傘を持ってこなかった。まぁ、この位ならさっさとホテルに帰れば大丈夫だろう。程なくやってきた15路のバスに乗る。これで市内中心部まで行ってホテル方面のバスへ乗り換えだ。
 しばらく走るうち、雨が段々と強くなってきた。降りる予定の「崇安寺」に着く頃には、もう土砂降り状態だ。傘を持っていない人は軒下に雨宿り状態。私もバスを降りたらすぐにデパートの軒下へと駆け込んだのだった。

 しかし、乗り継ぐバス停「三風橋」は通りを挟んでさらに向こう側。雨は止みそうもなく、いつまでもこうしてはいられない。腹も減ったしホテルにも戻りたいし。けれども問題は今の雨。傘がない。行かなくちゃ、とばかりに意を決して雨の中を走ってバス停に向かうことにした。もういいや。多少濡れたって構わない。
 バス停では乗るべき35路のバスがやってきたが、混雑していた。乗降口が詰まっている状態だったが、乗り込むのに手間取っている地元民の女の子を押し込み、無理矢理バスの車内へと入る。遠慮してしまうとこっちがずぶ濡れになってしまう。1元玉を2枚放り込み、奥へと人をかき分けてほっと一息だ。
 結局ホテルの近くのバス停「長江倶楽部」まで約30分間立ち通しだった。それにしても、冷房バスでよかった。もし非冷房だったら、大雨の中窓は開けられないから、蒸し暑いことこの上なかっただろう。

投稿者 かわねぎ 18:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

錫恵公園

 それほど離れていない観光地としては、市内を一望できる「錫恵公園」がある。幸い今いるバス停「後西渓」から27路のバスに乗れば行けるので、そのバスを待つことにする。少々待って来たバスは、非冷房の1元バスだった。冷房がないということは車内もそれなりの旧型車なんだけどね。
 錫恵公園のバス停で降りたのは私一人。まずはロープウェイ込みの入場券45元を買う。それにしても園内案内図なんてのはないんでしょうかねぇ。

入口

 まずはロープウェイで山の上の展望台へと登る。ロープウェイというよりゴンドラリフトといった感じの箱でのんびりと空中散歩。靄っていて眺望はイマイチの状態で、頂上に着いてもこんな感じにしか市内を一望できなかったので、さっさと折り返してくることにした。

無錫市内なんだけど……

 次は恵山寺へ。中文の解説をざっと見て、解ったような顔をして進む。隣に学問をしていた様な建物があったので、そちらも覗いてみる。ガイドがないので良くわからないが、仕方あるまい。

天王殿

 そういえば日本人観光客の団体がいたので、何気なく付いていってガイドを盗み聞けば良かったかな(ぉ)。ちらっと聞いたところによると、こちらは中に皇帝の石碑があるという事らしい。

御碑亭

 こちらの写真は「天下第二泉」という井戸。

天下第二泉

 この周りの静かな雰囲気は落ち着いた気分にさせてくれる。ただ、観光客が団体で入ってくると一気に騒がしくなるのは仕方がないところ。

天下第二泉を裏手から

 疲れてきたので、ちょいと休憩してから帰路に就く。入ってきた出入り口とは別の出入り口が近くにあるので、そこから出ることにした。そうすれば歩く距離が少なくてすむだろう。当然見知らぬ所に出てしまうのだが、地図と雰囲気だけでバス停を探すことにしましょうか。

投稿者 かわねぎ 16:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

休日は市内におでかけ

 今日は一日フリーなのだが、体調のことも考えて無錫市内から出ないことにした。ついでに昼と夜の疲れ(何)もあったので、朝食を食べてから二度寝だ。
 午後から出かけるとなると、本当に市内しか回るところがない。バスで街中まで行ってみようかと思った。35路のバスは前回乗ったので、今回は別のバス停から70路のバスに乗ってみることにしよう。

バスが来ました

 このバスは冷房車で1乗車2元。非冷房のバスも走っており、そちらは1乗車1元だ。ちなみに車内はこんな感じで、新しくて快適だ。シート配置が面白いが、タイヤハウスの上が横向きなのは合理的だとおもう。でも、後輪のタイヤハウスの上の座席は、体育座りしないと座れない構造になってたりもする。

バスの車内

 途中、軍人さんが交差点に立っていたと思ったら、続々と人民解放軍の輸送車両と砲の輸送隊列とすれ違った。一体何事ぽぉ Σ(゚д゚lll)▽  地元の人も何事かと見ていたっけ。問題が起きると怖いので、写真は撮らなかったヘタレでつ。

 初めて乗る路線なので地図と停留所名を照らし合わせながら降りる場所を間違えないように注意する。街中近くでふと途中下車をしてみることにした。川を挟んで中州にこんな建物があったので近くまで行ってみることにした。

川の中州に建物が

 無錫市文化館という名前のようで、敷地には自由に入れるようだ。何があるわけでもないようだが、裏手の林になっているところでちょいと休んで、これからの計画でも立てましょうかね。

無錫市文化館

投稿者 かわねぎ 15:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月20日

バスのアナウンス

 今日のお出かけはまずバスに乗って駅まで行く。運転士さんによって丁寧だったりぶっきらぼうだったりと差があるわけだが、今日乗ったバスの運転士は初めてのタイプだった。
 乗ったときから丁寧だなと思ったのだが、肉声アナウンスが多いこと。「お掴まりください」などは当然のことで、環境定期券とかちびっ子50円制度などのお得な案内も細かくしていた。極めつけは「次で××方面は乗り換えです。15分の待ち時間です」なんて、乗り換え案内まで。こんなの初めて聞いたよ。駅から放射状に伸びる路線だけに、路線間の乗り継ぎが考慮されているとは思えないのに、そこまで言うのかと驚き。こんな所で乗り継げるのかと、新たな発見もあったけどね。

 そういえば、乗り継いだ電車の車掌さんも気合い入っていたな。ドアを閉めて指差呼称を一声「よぉ〜し」。その声は車外に向かっているはずなのに、車内まで聞こえてくる位にもの凄く大きかったり。

投稿者 かわねぎ 10:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月15日

山形市内循環バスとか

 目が覚めてトンネルを抜けるとそこは雪国だったと。山形に到着した。11年前に山形を離れてから山形駅近辺もだいぶ様変わりした。西口に至っては、霞城セントラルなんてのが出来て再開発されてしまい、全然面影がなくなってしまった。

山形駅

 お土産を買い込んだら米沢に向かう予定だったのだが、そんな気分でなかったので予定変更。山形市内のおそば屋さんが開くまでの時間潰しとして、山形県立博物館に行ってみる事にした。そこで30分位つぶして駅に戻る。この辺一帯は城址で「霞城公園」として整備されている。東大手門近くから市内を望んで一枚。電車が通ってくれなかったのが残念。

霞城公園撮影地

 山形市では商工会議所が中心になって市内循環バスを運営している。最近よくある地方都市の活性化の一環として運営されているコミュニティバスだ。山形では1乗車100円で10分間隔の運転と、フリークエンシーが高くなっている。山形交通の運営ではなく、商工会議所が山交へ委託している様で、回数券などは共通化されていないようだ。塗色こそ専用のバスだが、山交で導入されている物と同じだね。繁華街が駅から遠いだけに、便利である。

山形市内循環バス

投稿者 かわねぎ 13:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月11日

札幌旅行記(04年12月)

 今週末の札幌行き。ソウル発特典航空券の途中部分、福島/千歳/羽田の利用である。福島が故郷とはいえ、福島空港を使うのは今回が初めて。出来た当時に彼女(要は家内)とデートに空港見物に行っただけだ。郡山駅前からバスで空港まで45分。何処を通っていくのかと思ったら、一般道をのんびりと。高速使っても遠回りになるだけで時間短縮効果は少ないのだろう。
 乗るのは福島→千歳のANA869便。B737-500という小さい飛行機なのだが、隣のスポットにIBEXの伊丹行き小型ジェット機とCRJ並ぶと、十分に大きく見える。座席は前方通路側の4D席なのだが、ドアクローズ後も3ABCと4ABCが空いているので、アテンダントさんに断って移動する。福島空港は初めてなので、やっぱり景色を見たい。離陸するとぐるりと左旋回するように高度を上げていったので、左窓側で正解だった。
 千歳には定刻より5分早く到着した。予定では小樽行の快速エアポートに乗り、小樽築港で折り返し「SLクリスマスin小樽」号に乗ることになっている。予定の時間まで間があったので、まずはカードラウンジで一休みだ。
 時刻近くになって地下の新千歳空港駅に行くと、時刻表の掲示が妙な事になっている。単純に遅れているのかと思ったが、乗るべき列車の表示がない。なんでも人身事故で遅れが出ているようで、中には運休の列車もあるとの事。ちょうど私の乗る列車が運休してしまったのだ。とりあえず、すぐ出る電車に乗る事にした。指定席「Uシート」を予約していたが、無駄になってしまう。それよりも立ち客も出ている状況だったのだが、なんとか自由席に1席空きを見つけたので、そこに座る事が出来た。それにしてもダイヤが乱れているせいで、苗穂で停止、札幌駅手前で停止と、散々な目に遭ってしまった。予定していたSL列車も中止だな。
 ちなみに快速エアポートとSL列車の指定席は払い戻し。ただしVIEWカードでの購入だったので、証明をもらって後日購入箇所で払い戻しとなった。

投稿者 かわねぎ 23:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)