2017年03月05日

ラストはTHEアクセス成田

 成田空港に無事到着。自動化ゲートを通ってさくっと入国しちゃいましょう。

 成田からはバスで帰るとしよう。東京シャトルかTHEアクセス成田か。どちらもそれなりの列が出来ている。ちょうど来たのがJRバス関東便のTHEアクセス成田だ。

 JRバス関東便初めて乗るが、ブランド的に格安バスのイメージが無いが、Suicaをかざして1000円だ。途中の道路も順調で、1時間10分ほどで東京駅八重洲口に到着だ。では東海道線で帰りましょう。

 今回の釜山旅行は突然の一人旅になったが、これはこれで楽しめたのでありました。

投稿者 かわねぎ 18:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

金海空港でラウンジ寄ってから帰ろう

 金海空港に着いたら、まずはエアプサンのカウンターでチェックインだ。

 預け荷物は無しなので、搭乗券を受け取って終了。さくっと出国しちゃいましょう。

 フライトまではラウンジで時間を潰そう。プライオリティパスでは大韓とアシアナの他に、新しく出来たスカイハブラウンジを使えるので、入ってみるとしよう。

 それなりに料理が揃っているので、せっかくなのでいくつかいただいていきましょう。

 軽く3種類ほどにスープをば。ビールが泡ばかりに (^^;

 小一時間程休んだら、搭乗ゲートに向かう。搭乗が始まったらサクッと乗ってしまうとしよう。事前に指定した席は主翼の後ろの窓側だ。

 帰りの便での機内食はチキンライスなのでした。

 フライトは順調で成田へは定刻より10分程早着となった。でもバスでのご案内なので、それなりに時間がかかってしまうのでありました。


投稿者 かわねぎ 17:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

帰る前に松亭3代クッパのテジクッパ

 オリニ大公園から再び81番バスで四面へ向かう。10分程で四面のバス停に到着だ。

 時間的にちょうどお昼時。四面で食べて空港に向かえばちょうど良い位だろう。という事で、降りたバス停からほど近いテジクッパ通りに行ってみよう。

 その中で選んだのが、有名な松亭3代クッパというお店。お昼時で混んでいたが、すぐ席に案内して貰え、早速テジクッパを注文だ。しばらくしてやって来たのがこちら。


 入っているスプーンにコチュジャンが乗っているので、混ぜると少々赤くなる。オキアミや塩で味を調節してからいただきましょう。お肉がたっぷりで、そのままスープと一緒に食べてもタレに付けて食べても良しだ。

 満足した所で、地下鉄2号線と軽電鉄を乗り継いで金海空港へ向かうとしましょう。

投稿者 かわねぎ 12:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山の他の子にもご挨拶

サムジョン The PARKの他の推しの子にもご挨拶。まずはフェネックさん。結構な飼育数で、起きてればかなり楽い事になりそうだ。

 隣にはホッキョクギツネさん。寝てたけどこちらに気付いたようです。

 屈強なカンガルーの皆さんだ。

 カワウソさんはコツメさんとヨーロッパさんが隣同士の水槽にいます。ヨーロッパカワウソさんがカメラ目線を寝ながらくれました。

 アライグマさんが格闘してました。

 エサ販売機の前で視線を送るのはどこでも一緒なんでしょうか (・∀・)▽

 他にも熊とかライオンとかいるが、推しとしてはこのあたり。帰る時間もあるので、2時間弱で切り上げるのでした。

投稿者 かわねぎ 12:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

サムジョン The PARKの一推しはポキュさん

 いよよ釜山の動物園、サムジョン The PARKだ。入園料が19000ウォンと結構高めで、エアプサンの半券で週末は2000ウォン割引になるがそれでも17000ウォンと。

 ウォーキングサファリと銘打っているが、まずは可愛い子達からの展示となる。げっし目推しとしては、ミーアさんをさておいて、アフリカタテガミヤマアラシさんにへばりつこう。結構飼育数がいるのですなぁ。

 11時半から飼育員さんによる解説&エサやりイベントがあるので見てみたけど、言葉が判らないのでした  (´ー`;)▽

 隣では見返りミーアしてました。

 プレーリードッグさんは箱詰め状態でした。

 リスさんは他のげっ歯とは離れた所にいて、空中回廊装備なのです。

 アスレチックエリアの離れた所には、モルちゃんがいるのでした。

 まずは推しから。他の子にも挨拶していきましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

81番バスでオリニ大公園へ

 釜山2日目のメインは、動物園である「サムジョン The PARK」に行ってみる事。アクセスはバスになるが、中央駅から81番のバスで行けるとの事。東横インから中央駅に戻るのも面倒なので釜山駅の方に歩いてみたが、結局81番に乗れるバス停は釜山駅前と。まぁいいや。

 しばらく待ってやって来ました81番バス。ドアが開くと「81」というパネルが横に表示されるのは判りやすい。

 空席をめざとく見つけて座ってしばらく。老人が乗ってきたので席を譲りましょうか。お礼を言ってくれて、自分の荷物を抱えて持ってくれるとのこと。いやカメラ機材で重いけど……結局持ってもらったのでした。

 釜山駅から30分弱で下車するオリニ大公園に到着。ウォーキング装備の壮年連中が結構下車するので、皆さんに付いていきましょう。なんかモニュメントがあるけど、あれが公園入口かな。

 公園の案内所で日本語のパンフレットを貰ったけど、動物園は感覚でわかるのですよ。と言う事で、いよいよサムジョン ザ・パークだ。


投稿者 かわねぎ 10:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝はチャガルチでセンソングイ

 釜山ソロ旅行2日目。4回は乗り降りすると思い、地下鉄一日券を買ってみた。4500ウォンで乗り放題だ。早速中央駅からチャガルチへ移動しよう。

 ホテルの朝食ではなく何か韓国らしいものがいいなと、今回はチャガルチにセンソングイを食べに行ってみる事にした。焼き魚ね。チャガルチの市場ビルより右手に行った方にその手の店がある様だ。

 どこの店が良いか良く判らないし、特段人が入っているお店もなかったので、呼び込みのお姉さんに釣られて適当なお店に入ってみた。プサンフェチッというお店だった。

 魚は選べるので、カルチをお願いしてみた。魚の種類は日本語が通じるので、太刀魚と日本語も添えてと。しばらくして出てきたのがこちら。一人分だと盛りが寂しいが、身の厚みが結構あって美味しかったのです。

 食べ終わったら、ちょっと市場をお散歩してみよう。太刀魚やらタコやら色々売ってますねー。

 さて、また地下鉄に乗ってホテルに戻ってチェックアウトして活動開始しましょう。

投稿者 かわねぎ 08:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年03月04日

晩ご飯はカンジャンケジャン

 今日の夕食はチェックしておいた、ホテルの近くのカンジャンケジャンのお店、コルモクケジャンに行ってみる事にした。平日のランチが安いという口コミが多いが、夜なので普通のカンジャンケジャン定食を注文だ。

 店員さんが食べ方を教えてくれて、まずは吸い付きましょう。醤油味に浸かった甘めの身が美味しいのです。これに蟹スープが付くのだが画像を撮るのをすっかり忘れてしまったり。

 あとトビッコが入ったご飯、アルパッも追加注文なのです。混ぜ混ぜした後に、甲羅に載せてケジャンと一緒にいただくと美味しいのですよ。

 夜のお食事なのでソジュも一本付けてと。

 初めて味わったカンジャンケジャン。美味しかったのでした。満足した所でコンビニ寄ってからホテルに戻りましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッテデパート光復店へ行ってみる

 お散歩がてらロッテデパート光復店へ。出来てから7年も経つのに初めて行ってみた。ファッションは興味ないからまず屋上の展望台に行ってみよう。

 海側の展望はこんな感じ。

 南浦洞を眺めるとこんな感じ。

 オープン後しばらくは屋上に動物園があったとの事だが、今では跡形も無いと言う事で。その寂しさはペットコーナーで癒しておこう。う〜ん、ジャンガリアン3000ウォンかぁ。いいなぁ(何が

 その後はレストランフロアを覗いたりフードコートを覗いたり。ちょうど地下の噴水でアクアチックショーというイベントをやっていたので見ていくとしよう。

 1時間ちょい時間を潰していたら、すっかり暗くなりました。

投稿者 かわねぎ 19:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山でも東横インへ

 釜山に入国したら、釜山金海軽電鉄に乗って今晩のホテルへ向かおう。沙上から2号線だと座れないだろうから、3号線の始発の大渚に向かって地下鉄に乗り換えるとしよう。

 蓮山で乗り換えて中央駅へ。少々歩いてホテルは東横イン釜山駅Uへ宿泊だ。日本にいても韓国にいても東横インと (・∀・)▽

 友人と泊まる予定でツインを予約していたが、ネットでシングルに変更しておいた。海側の部屋で景観もこんな感じに釜山港大橋が。

 さて、荷物を置いて散歩と晩ご飯に行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 17:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

KALラウンジの後エアプサンの機内食

 成田空港に着いたら、まずはエアプサンのカウンターでチェックインしよう。少々行列していたが、10分ちょいで完了と。レンタルルーターを借りたら、さっさと出国だ。

 お昼時なので何を食べようか。プライオリティパスで大韓航空のラウンジに入れるので、何か軽食を食べていくとしよう。

 KALラウンジと言っても韓国っぽさはなく日本のサムガッキンパッをいただきましょう。あとメクチュ。

 しばらくラウンジで時間を潰してから搭乗ゲートに向かおう。釜山行きBX111便はA321-200での運航だ。

 エアプサンの楽しみはLCCと言われながらも無料で出てくる機内食。今回は海鮮チャーハンだ。

 冷凍ピラフのボックスなのだが、これがなかなかいけるのですよ。

 定刻より10分ちょい早めに金海空港に到着。さくっと入国しちゃいましょう。

投稿者 かわねぎ 16:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

大崎からの成田シャトルが便利そう

 今週末は一泊二日で友人と釜山旅行……の筈だったのだが、友人が緊急入院となり行けなくなったとの事。幸いエアプサンのチケットの変更が手数料さえ払えば出来るので、6月の適当な土日に移動してもらう事にした。

 そして、こっちの分の変更手数料とか払戻手数料とかまで気に病んでくるので、いっそ一人で行って手数料発生させない状況にしてしまえ (・∀・)▽

 と言う事で、急遽一人での釜山旅行になったのでした。まずは成田空港へ行くのだが,いつもとは違うルートと言う事で、大崎からの成田シャトルのバスを利用してみた。湘南新宿ラインで一本で大崎に行けるので、平塚からの便利も良いルートだ。

 大崎駅西口のバスターミナルからの出発だ。Willer便を狙って予約してみたのだが、國光客運塗色にビックリw

 事前決済で1200円のところを1000円に割引になるので、東京シャトルとも遜色がない価格だ。余裕を見て95分の所要時間になっているが、首都高も東関道も順調に流れており、70分で成田1タミに到着だ。

 Willerには新路線バスになったことで初めて乗ったが、USBポートで充電できたり、なかなか良さげだった。所要時間がこの程度なら、かなり使い勝手が良さそうな成田シャトルなのでした。

投稿者 かわねぎ 11:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年02月26日

韓国用のSIMカード

 浦東空港でふと気になったのが中国からの出国者旅行者向けのSIMカードの自動販売機。蝸牛移動という通信業者だそうだ。

 その中でも気になったのが韓国用で、5日間1.5GBで100元。う〜ん、日本からでもこの価格レベルでSIMカードを扱ってくれないかな。まぁ1泊2日だとレンタルルーターの方が安いんだけどね。


投稿者 かわねぎ 16:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年02月01日

来月のエアプサンを予約しなきゃ

 来月に予定している釜山行き。戻りのチケットをそろそろ手配しよう。

 釜山からのエアプサン単純往復でいいだろう。日本発を10月にしておいて手配してしまおう。往復でW16,000+燃油W2,400+空港税W49,900で合計212,300ウォンなのでした。やっぱエアプサン安いなぁ。

投稿者 かわねぎ 20:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月02日

帰国して上野で打ち上げ

 成田空港に着いたら、まずはレンタルルーターの返却だ。それから電車で都内へ向かうとしよう。スカイライナーでさくっと行こうかと思ったが、ライナー券購入の列が凄いので、行列で時間かけるよりは、すぐ出る京成本線経由の特急に乗ることにしよう。

 成田スカイアクセス線に比べても時間がかかるが、上野までの一番チープな行き方だ。佐倉、津田沼、船橋とお客が乗ってくると、空港アクセスという感じがしない雰囲気だ。

 解散するには早いので、上野で一杯飲んで行くとしましょう。

 赤身の刺身は韓国で食べなかったので、頼んでみたり。昨日から海鮮が続くけどケンチャナヨ♪

 今回の渡韓もお疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 20:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

エアプサンの機内食が意外に美味しく

 海鮮に満足したらあとは帰るだけ。エアプサンのフライトが14時半頃と少々早いので、さっさと金海空港に向かうとしよう。地下鉄から乗り継いだ軽電鉄は何かのキャラクターのラッピング電車だった。

 金海空港に着いたら、まずエアプサンのカウンターに行ってチェックインだ。特に預け荷物も無く、搭乗券を貰って手続終了と。搭乗券は国内線と違ってしっかりした奴だ。

 フライトまで時間があるので、出国手続き前に出発ロビーをぐるっと見物してみよう。

 それほど見る物も無かったので、出国してしまおう。まずは免税のたばこを買ってから、暇つぶしにゲートの端から端までお散歩だ。それほど広くない空港なので、あっという間に暇になる。

 ゲートの前で搭乗案内までしばらくぼーっとして待っていよう。定刻通りに出発だ。

 エアプサンはLCCとの触れ込みだが、荷物預けも無料だし機内食も出る。シートも詰め込む様なシートピッチでは無く、格安航空というよりはレガシーキャリア寄り。アシアナ航空のサービス簡素化バージョンだ。

 で、その機内食がこちら。ランチボックスはチキンライスであとはお水が付いてくる。なかなか美味しいので、思わず掻き込む。これはLCCだと1000円コースのお弁当かな。酒が有料なのは仕方ない所か。

 成田には定刻通りに到着。アシアナと同じく第1ターミナルへの到着で、ターミナルビルへはバスでのご案内だ。

 ではさくっと入国してしまいましょう。

投稿者 かわねぎ 16:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はチャガルチで刺身だ

 釜山でのお昼はチャガルチで海鮮にしようと言う事で、チャガルチ市場のビルの2階に行ってみよう。

 どこの店がいいか良く判らないので、アジュンマに声かけられたお店を適当に選ぶとしよう。カルメギフェッチッというお店。直訳するとかもめ刺身屋か。刺身とメウンタンが入るセットがあるという事なので、それでお願いします。

 まずは出てきたパンチャンつまみながらソジュで乾杯なのです。

 パジョンも出てきた。焼きたてなので冷めないうちに。

 本命の刺身の盛り合わせ。鯛やヒラメにアワビにテナガダコ。サンチュに巻いていただきましょう。テナガダコはまだ動いてますよ♪

 締めはアラのメウンタン。あと秋刀魚焼きも出てきて、これで一通り。ご飯をどうするかと聞かれたので、二人で一つとお願いしよう。

 いやぁ、満足満足。釜山を堪能したのでありました。

投稿者 かわねぎ 11:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ご飯食べたら竜頭山公園へ

 釜山2日目。朝ご飯はどこか行こうと思ったが、東横インの朝食無料で済ませてしまおう。

 お昼を食べるまで暇なので、竜頭山公園にちょいと散歩。エスカレーターで登りましょう。

 タワーには登らないけど、周りの景色を眺めてひと息つきましょう。

 この後はチャガルチ市場を目指しましょう。


投稿者 かわねぎ 10:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月01日

cash beeカード

 お腹が満足したら海雲台から釜山駅近くのホテルへ向かいましょう。

 地下鉄の券売機でcash beeカードを売っていたので、T-moneyカード持ってるけどついついご購入。純粋にコレクション行きだ。

 四面で1号線に乗り換えて釜山駅へ。今日の宿は東横インなのです。

投稿者 かわねぎ 21:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにクムスポックへ

 釜山に来たならばやっぱりフグ、と言う事で、海雲台のクムスポックに行ってみるとしよう。ここに来るのは5年振りで、コース料理は実に8年振りだ。

 時間的に早かった雰囲気だが、一応営業時間内。コスヨリだよと告げて二階へ行きましょう。70000ウォンのコースをお願いします。

 そしてやって来ました本命のフグ刺しにお造り。美味しいのです。

 ソジュとマッコリを傾けつつ、いただきましょう。サービスと言う事でインサムが。高麗人参の苦さを何でカバーするのかなと思ったら、蜂蜜を付けていただく様で。

 締めはフグのメウンタンかチリ鍋を選べるのでメウンタンを。フグの味を邪魔しない程度の辛さが引き立てるのです。

 久しぶりのフグを堪能したのでありました。

投稿者 かわねぎ 20:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼は空港カルグクスに行ってみた

 乗り継ぎに余裕を持たせて2時間半取っているので、ゆっくりお昼ご飯を食べる時間はある。向かったのは、金浦空港からロッテデパートを越えた先にある空港カルグクスというお店。歩いて5分程で到着だ。

 こちらのお勧めの、きのこのうどんすき「ポソッカルグクス」を頼むとしましょう。2人前お願いして、鍋がやってくるのです。ふむ、きのこスープが張ってあり、しばらく茹でた後で麺を投入するようだ。

 麺を入れてしばらく煮込んで出来上がり。では、いただきましょう。

 うみゅ、きのこからの味が良い出汁になって美味しいのですよ。この後は締めにご飯を投入してポックンパにするのが定番の様なのだが、機内食も食べたのでこの程度にしておこう。

 会計時にアジュンマもなんでポックンパ食べてかないのと言っていたので、今度は試してみるとしよう。

 この後はロッテマートの中を覗いて時間を潰すとしよう。

 う〜む、ジャンガリアンが4000ウォンか……(何が

投稿者 かわねぎ 12:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

Galaxy Note7 は持ち込み禁止です

 今週の週末は友人と韓国に出発だ。まずはソウル発正規割引の戻りチケットでソウルへ。まずはいつもの様に羽田空港国際線ターミナルに向かうとしよう。

 羽田に着いたら、まずは予約していたレンタルWi-Fiルーターを引き取りだ。搭乗券の発券をカウンターでしてもらう際に、ギャラクシーノートの持ち込みに関しての注意があった。こんな掲示もあり、今の旬の話題なのですな。

 手続きが終わったらさくっと出国してしまおう。自動化ゲートを通ったけどパスポートにスタンプを貰ってと。免税店で友人がたばこを買うのを待っていよう。う〜ん、国産ウイスキーは例によっていいのが無いねぇ。

 出発前にサクララウンジで朝ご飯を食べていこう。お目当てはもちろんモーニングカレーですよ。トッピングも各種♪

 フライトはいつものJL91便金浦行きだ。既に優先搭乗の案内は終わって、一般の搭乗が始まっていた。一応優先搭乗の権利と言う事でビジネスクラスの方から入って、行列に並ばずに機内へご案内だ。

 定刻通りに出発だ。しばらくした所で機内食のサーブ。今日のメニューは麻婆豆腐丼だ。あと飲み物は赤ワインをお願いします。

 順調なフライトで金浦空港には5分程の早着。さくっと入国したら、キャッシングして50000ウォンを手元に確保しよう。後で確認すると手数料込みで4736円。10000ウォン=9472円というレートだ。

 この後は国内線で釜山に移動するので、それまで早めのお昼ご飯と行きましょう。

投稿者 かわねぎ 11:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年09月07日

来月の韓国行きは釜山にしよう

 手持ちのソウル行きのチケットの日付が10/1なので、そろそろ戻りの航空券を仕込むとしよう。

 友人と相談して、釜山に行こうという事になり、釜山から東京往復で安いチケットが無いか調べてみた。

 結果、エアプサンで韓国国内線の切り込みを入れた、金浦/釜山/成田/釜山の行程となった。チケット代は260,000ウォン+燃油・税ウォンの合計315,100ウォンとかなりお安くなっている。日本円で29,461円と3万切っている。

 あとは宿の予約。釜山駅の東横インを押さえてっと。来月が楽しみなのです。

投稿者 かわねぎ 23:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年08月02日

仁川のアシアナラウンジに寄ってみる


 仁川空港に着いたら、さくっとアシアナ航空のカウンターに向かい、チェックインしてしまおう。自動チェックイン機をちょいちょいと。アシアナのお兄さんが教えてくれてスムーズにチェックイン完了だ。

 あとやる事はレンタルルーターの返却。いくつかある本屋さんが窓口になっている。出発フロアの本屋のレジに差し出すと、すぐ判ってくれて、返却手続き完了だ。

 搭乗時刻まで1時間ほどあるので、アシアナのラウンジで一休みしていこう。プライオリティパス発動だ。

 明るい雰囲気だ。

 では軽く何か食べて行きましょう。

 40分程滞在したらゲートに向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 09:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ご飯は干し鱈スープ

 ソウル2日目。7時台には宿をチェックアウトして、まずは朝ご飯にしよう。今回は3年振りにプゴグッチッに行ってみるとしよう。

 メニューはただ一つ。干し鱈のスープだ。起き抜けの胃に優しいのです。

 さて、ソウル駅に向かう前にちょっと清渓川沿いを歩いてみよう。

 市庁前のソウル広場にはでっかい傘が。テコンVサイズかな。

 ソウル駅では空港鉄道で仁川空港へ向かいましょう。

 今日はアシアナ航空を使うのでソウル駅でチェックイン出来るが、締切時刻がフライトの3時間前と結構早いので、今回は間に合わない。となると直通を使う事も無いだろうから、一般列車で仁川に向かうとしよう。

投稿者 かわねぎ 08:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年08月01日

夕食はスンデクッパだ

 動物園の後で鉄していたら結構時間が経ってしまい、おなかが空いてきた。いつもの様に広蔵市場に行ってみよう。

 夜9時を回る位の遅さだと、だいぶお店が閉まっている時間帯だ。やってるお店が何か無いかと思って思い立ったのがスンデクッパ。ハルモニチッスンデという店に入ってみよう。

 頼むのはもちろんスンデクッパをお願いします。パンチャンをつまみつつ。

 しばらくしてやって来ましたスンデクッパ。スンデ数切れとモツがたっぷり入って食いでがあるのですよ。

 満足したところで、宿に戻るとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 21:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

開業3日目の仁川2号線へ

 暇つぶしに地下鉄乗りつぶしをしようと思ったところ、つい一昨日に仁川地下鉄2号線が開業したとの情報が。それでは行くしかあるまいという事で、7号線と仁川1号線を乗り継いで、仁川市庁駅へ。

 無人運転なのでかぶりつきができる。前は既に陣取られていたので後ろ側にかぶりついてみよう。

 南側の終点はうにょん。妙な響きだ (・∀・)▽

 使用車両は2000系の2両編成。一昨日の開業日から不具合があった様だが、今日は問題なく運行中だ。

 この後は折り返して北側の終点、黔丹梧柳駅へ。末端と黔岩駅前後が地上区間なので、かぶりつきも楽しめたのでした。

 さて、黔岩まで戻って空港鉄道で市内へ戻りましょう。

投稿者 かわねぎ 20:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

オリニ大公園の皆さん暑そう

 ソウルでの本命はオリニ大公園。その中でも目指すは子ども動物園だ。

 暑いけど日干しになっているフェネックさん。

 プレーリードッグさんは川の字に並んでます♪

 フェネックさんはイチャついていたので覗き込んだら気付かれたw

 コツメカワウソさんも寝てますよぉ。

 アフリカタテガミヤマアラシさんもブラジルヤマアラシさんもお家で寝てたので会えなかったのが残念。

 暑さで1時間半ほど回って終了と。

投稿者 かわねぎ 16:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

オリニ大公園の保存車両

 宿に荷物を置いて向かったのがオリニ大公園。その中の動物園がお目当てなのだが、正門より裏の峨嵯山駅からの方が近いし鍾路3街から5号線一本で行けるので、そちらから入るとしよう。

 公園には保存SLが。1975年まで京釜線で走っていたミカ5-56号との事。

 もう一種類。こちらはナローゲージのSL、ホキ1だ。

 ナローの客車が2両繋がっている。

 水原〜驪州の水驪線と水原〜南仁川の水仁線で1951年から1973年まで走っていたとの事。水仁線は今では電鉄化されているから面影も無いんだろうなぁ。

 動物園を目的に来たのに、つい気になったのでした。

投稿者 かわねぎ 15:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

3年振りの参鶏湯に3年振りの宿

 金浦空港からは空港鉄道でソウル駅へ向かおう。そうそう、改札入る前のLG25でとうもろこしのヒゲ茶を買っておこう。

 今回はすぐに日本に戻らないので、通信手段としてレンタルルーターを韓国で受け取り・返却をする様に予約しておいた。引き取りは空港鉄道ソウル駅のトラベルセンターで、カウンターの係員は日本語も出来るので、手続きも簡単だった。

 さて、まずはお昼ご飯なのだが何を食べようか。久しぶりに参鶏湯を食べに行きたいなと、土俗村に行ってみることにした。地下鉄を乗り継いで景福宮駅へ。行列が出来ていたが、5分ちょい並んだだけで入る事が出来た。

 キムチとカクテキを好きなだけ取ってから人参酒をちびちびとやって参鶏湯が来るのを待ちましょう。

 やって来ました参鶏湯。スープを味わってから鶏の解体にいそしみましょう。3年振りに堪能したのです。16000ウォンと。

 この後は色々歩いてみるつもりなのだが、先に宿にチェックインして荷物を置いてからにしよう。鍾路3街駅で降りて、ええとこっちの方だったかな……(・∀・)▽

 泊まるのはイムズハウスという宿。3年振りに泊まったのに、ご主人が覚えていてくれたのですよ (≧∀≦ )▽

 さて、すこし涼んでから、おでかけするとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 14:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

機内食のカルビ弁当美味しかった

 今日から夏旅行の5日間連続の国外モードだ。まずは韓国ソウルと言う事で、羽田空港へ。月曜の朝なので東海道線も京急線も超混みなのは仕方ない。羽田空港国際線ターミナル駅に降りたら、さっさと出国してしまおう。

 今日はANA便なのでステータスが無いのでセキュリティは通常レーンだ。夏休みという事もあり結構混んでいた。出国審査は自動化ゲートでサクッと通過と。当然ラウンジの権利は無く、羽田はプライオリティパスも使えないので、カードラウンジに入るとしよう。奥の静かなエリアに案内されたのです。

 NH861便金浦行きはB777-200での運航だ。

 事前に指定していた座席は富士山が見える様に進行方向左側の窓側だ。しっかり見えるのだが、ジェットエンジンの排気熱で揺らいで見えるのですよ  (・∀・;)▽

 楽しみの機内食は「カルビと牛たんのたっぷり満腹弁当」だ。カルビ丼は温かくそばは冷たくとそれぞれ美味しい温度で出されるのが嬉しいところ。美味しかったのです。

 機内食の満足したところで、オーディオサービスは何があるかと見てみたら、シビルウォーがあるではないか。これは見たかった奴だ。着くまでに見終わらなかったけど、残りは帰りに見るとしよう。

 フライトは順調すぎて金浦空港には定刻よりも25分早着だ。さくっと入国して、まずはキャッシングで5万ウォンほど引き出しておこう。レートは10000ウォンで928円だった。現金も得たところで、早速市内に向かうとしましょう。

投稿者 かわねぎ 11:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年04月10日

あとは帰国しましょう

 あとは日本に帰るだけ。久しぶりに5号線で金浦空港まで行くとしよう。今日は法律上、スーパーがやっていない日曜日だし、特にお土産は買わなくてもいいか。とりあえず金浦空港のロッテモールに行ってぐるっと眺めるとしよう。

 その後はチェックインして、大韓航空のラウンジで一休みしていこう。おにぎりなどを。

 帰りの便はいつものJL94便だ。機内食をいただいたら特にやることはないのです。

 フライトは順調で定刻より10分程早く羽田空港に到着だ。ただ、バスでのご案内との事で、ちょっとここで時間ロスと。

 入国審査を終えたら、レンタルルータをさくっと返してしまおう。あとは京急線で帰りましょう。

お疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 22:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

クルポッサムに挑戦だ

 仁川空港からソウル市内まで戻って、ちょっと遅めのお昼ご飯。たまには違うのを食べようと言うことで、ポッサムあたりどうかなとネットで色々調べてみる事にした。どれどれ……

いや違う、君じゃない (・∀・)▽

 それはさておき、牡蠣と一緒に茹で豚とキムチをくるんで食べるクルポッサムの店に行ってみる事にした。鍾路3街から行く所に店が集まっているので、ネットの評判の良さそうなサメチッというお店を目指してみよう。

 この一帯は以前に火事に遭って焼け落ちたそうだが、再建後も危険性は相変わらずという感じ。まぁまずは入店してクルポッサムを注文しよう。しばらくしてやって来たのがこちら。

 ゆで豚とキムチと牡蠣をサンチュにくるんでいただきましょう。牡蠣の甘さと豚肉の甘さとキムチの辛さがミックスされて美味しいこと美味しいこと。この料理を考えた人に乾杯だ。

 なんとカムジャタンが無料で付いてくる。店には骨はいっぱいあるし、スープ扱いなのですな。

 と言う事で、クルポッサムを初めて堪能したのでありました。

 店員さんは研修生推し? (何が

投稿者 かわねぎ 14:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

仁川リニアやっと開業しました

 いよいよ仁川リニアこと仁川空港磁気浮上鉄道に乗車だ。お試し期間という事なのか、自動改札は用意されているが無料で乗車できる。15分間隔で運転している。

 リニアと言っても100km/hも出ない都市型リニア。名古屋に縁のある友人には「長久手のアレみたいなの」で通じたようだ。

 無人運転なので最前にかぶりつきが出来る。皆さん考える事は同じなので、競争率の低い最後部でかぶりついていよう。

 さすが磁気浮上方式なだけあって、スムーズな乗り心地だ。係員が試乗の爺さん達に非常用の運転台を開けて見せていたので、自分も覗いて見る。ほぉ、こうなってるのか。

 約15分で終点の龍游駅に到着だ。

 駅から出て次の電車まで辺りをお散歩してみましょうか。

 完成から開業まで延期に延期を重ねて、ようやく陽の目を見た仁川リニア。韓国オリジナル開発を強調しているが、近年開業の仁川や釜山の路線は新交通だったり軽電鉄だったりするから、実用化の目はあるのだろうか。HSSTのリニモもそうだけど、互換性のないシステムはなかなかね……

投稿者 かわねぎ 12:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

空港鉄道で仁川空港へ遊びに行こう

 今日の予定は仁川国際空港へ。飛行機に乗るわけではなく、自分の鉄ヲタ興味を全開にして、「あの」仁川空港磁気浮上鉄道、仁川リニアに乗りに行こうというのが目的だ。

 まずは鍾路5街からソウル駅に行き、空港鉄道のカウンターへ。直通列車で仁川空港へ向かうとしよう。片道8000ウォンだ。

 では直通列車の指定の座席に乗車しよう。快適に走って行くが、途中の雲西駅で停車。何事かと思ったが、しばらくして運転再開となり、結局12分位遅れと。

 仁川国際空港駅に着いてエスカレーターを上って行くと、向かい側のホームにKTX-山川が見えた。そういえば水色連絡線もそのうち乗らないとなぁ。

 さて、いよいよ仁川リニア。この未来的なフォルムのチューブ部分がリニアの軌道なのです。

投稿者 かわねぎ 11:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ご飯は二回食べてみます

 ソウル旅行2日目。まずはホテルの朝食サービスをいただいていこう。ホットサンドに目玉焼きを添えて。

 チェックアウトしたら、その足で広蔵市場へ。まだお店はほとんど開いてないが、朝食向けのお店は開いている。今回もスニネピンデトッに入りましょう。

 では2回目の朝食でピンデトッをば。二人分だ。

 コギワンジャも二人分。突いてる途中のピンデトッの上にどさっと置いてかれました  (´ー`;)▽

 もちろん朝からマッコリだ。じっくり呑み交わしましょう♪

 う〜ん、量が多かった  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 09:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年04月09日

宿に帰って初チメクだ

 さて飲み直し。広蔵市場でユッケでも行こうかと思ったが、今日は少々変えてみよう。では何を食べるかと言うことだが、宿に向かう途中で、チキンのテイクアウトが出来る店があったなと。

 サンダーチキンというお店で、テイクアウトは一羽9000ウォンだ。甘辛ソースのヤンニョムチキンや、ニンニクペーストのマヌルチキンがあるが、チメク初体験なので、ノーマルのチキンと行こう。

 しばらく待って揚げ立てのフライドチキンをお持ち帰りだ。コンビニでビールを買っていつものホテルへ。シャワーをさくっと浴びて、いよいよチメクだ。

 チキンとメクチュの組み合わせであるチメク。熱々のチキンを頬張り、ビールで流し込む。これは最高の組み合わせではないか。

 うみゅ、美味しかった。これは韓国の文化として誇って良いと思うのですよ。

投稿者 かわねぎ 22:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

夜は生カルビの焼肉だ

 夜はソウル市内に戻って、いつものコムグッシチッで焼肉といこう。炭火セッティングなのです。

 韓牛の生カルビを予約しておいたので早速焼いて貰いましょう。おや、いつもより白い。ちょんと塩を付けて、脂がのったとろける味わいを堪能なのです。

 あと味を変えて、ヤンニョムカルビも。サンチュにくるくるしていただきましょう。

 うみゅ、今回も美味しかったのです。ちょっと明洞を散歩してから、宿にチェックインするとしましょう。

投稿者 かわねぎ 20:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園の入園料値上げしてた

 東大門から地下鉄4号線でソウル訪問の主目的、ソウル動物園に向かおう。乗った電車が舎堂行きだったりするので、次の電車を待って、大公園駅だ。

 ソウル動物園では入園料がつい数日前に3000ウォン→5000ウォンに値上げになったとの事。まぁ安いんだけどね(´・ω・`)▽

 ちょうど桜のシーズンで。日帝残滓のソメイヨシノも満開だ。

 まずはプレーリードッグさんが全然出ていなかったので、フェネックさんを……と思ったら、爆睡中でした。

 キツネさんも寝てるし♪

 レッサーパンダさんやコツメカワウソさんの所はちょっと撮影不向きだったのでした。

投稿者 かわねぎ 15:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はカムジャタンを

 京城軌道の裏手(w)に行って、お昼ごはんを食べるとしよう。いつものカンウォンチッだ。

 ではカムジャタン(小)をおねがいします。もちろんソジュも一本♪

 カムジャタンが煮えるまで、パンチャンをつまんでいましょう。まずはキムチとカットゥギを切りませんとね。


 で、煮えたらお肉をほじるのに夢中になって、画像を撮るのを忘れたのでした (・∀・;)▽

 今度はチョッパルとかポッサムとか食べてみたいのですよ。

 食後は友人のお仕事興味で近くのダイソーを眺めてみる。天気がイマイチなので、ついでに折りたたみ傘を買っていこう。5000ウォン、カード払いなのでした。

 で、今度は自分の興味で小動物市場を覗いていきましょう。毛玉がいっぱい♪
 

投稿者 かわねぎ 14:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

京城軌道の跡を偲んで

 ソウルでやる事はまずお昼ご飯。東大門界隈に行ってみよう。この前イルベで見つけた1953年の空中写真を片手に、ちょいとお散歩だ。

 この画像の京城軌道の東大門駅まわり、今のカムジャタン通りの所をうろついてみた。線路跡はこの辺で、細い路地がここで……大規模な再開発をしていないので、建物は変わっても路地は変わらず残っているものだ。

 ミリオレ側は往時を偲ぶ雰囲気は全く無いが、市電の車庫の跡地の碑が立っている。

 一枚の写真からちょっと60年前に思いを馳せてみたのでありました。

投稿者 かわねぎ 12:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

サクララウンジで朝カレーだ

 自動化ゲートを抜けて出国したら、友人が免税店でタバコを買うのに付き合ってからサクララウンジへ。

 まずはお酒コーナーへ。桃色スパークリングだ♪

 朝ご飯は和食で……と思ったら、朝からカレーがあるではないか。これは是非いただこうと、カレーも追加なのです。

 ほどよい時間になったら搭乗ゲートに向かうとしよう。フライトはいつものソウル金浦行きJL91便。B787-8での運航だ。

 フライトが落ち着いた所で機内食だ。お肉系なので赤ワインを合わせていただきましょう。

 機内誌SKYWORDを見ていると、台鉄の特集が。これは貰って帰るとしよう。夏休みの台湾旅行は鉄旅行にしてみようかな。

 フライトは順調に進み、金浦空港には定刻に到着だ。ではさくっと入国してしまい、ウォン現金の調達をしていこう。ウリ銀行で50000ウォンほどキャッシング。ん? キセッジサービス?

 50000ウォンで4710円+キャッシング利息71円となり、トータルで10000ウォンで9562円というレートだ。

 では空港鉄道でソウル市内へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 11:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

サクララウンジで朝カレーだ

 自動化ゲートを抜けて出国したら、友人が免税店でタバコを買うのに付き合ってからサクララウンジへ。

 まずはお酒コーナーへ。桃色スパークリングだ♪

 朝ご飯は和食で……と思ったら、朝からカレーがあるではないか。これは是非いただこうと、カレーも追加なのです。

 ほどよい時間になったら搭乗ゲートに向かうとしよう。フライトはいつものソウル金浦行きJL91便。B787-8での運航だ。

 フライトが落ち着いた所で機内食だ。お肉系なので赤ワインを合わせていただきましょう。

 機内誌SKYWORDを見ていると、台鉄の特集が。これは貰って帰るとしよう。夏休みの台湾旅行は鉄旅行にしてみようかな。

 フライトは順調に進み、金浦空港には定刻に到着だ。ではさくっと入国してしまい、ウォン現金の調達をしていこう。ウリ銀行で50000ウォンほどキャッシング。ん? キセッジサービス?

 50000ウォンで4710円+キャッシング利息71円となり、トータルで10000ウォンで9562円というレートだ。

 では空港鉄道でソウル市内へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 11:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

グローパルWi-fiの受け取りトラブル

 今週末のお出掛けは友人と一泊二日のソウル旅行だ。国際線なので羽田空港には京急線向かうとしよう。エアポート急行は1000系だ。

 空港に着いたらまずはグローバルWi-Fiのモバイルルーターを引き取っていこう。最近貸出ロッカーが出来たので、利用してみることにした。特に説明が要らない人は貸出ロッカーから取り出すだけで貸出手続き完了という事で、行列に並ばなくて済むという訳だ。


 メールで送られてくるQRコードをスマホに表示させてそれを読み込ませて解錠するという次第。 ではかざしてみると……ネットワークエラーが発生して開けない。何度もやってみても同じ。これは設備上の問題だろうと、貸出窓口のスタッフの手が空いたところを見計らって状況を見て貰う。

 調べてもらった結果、なんでも工事中でLANが不調というか、何かしらやっちまったらしい。そうなるとQRコードの正否をサーバーに問い合わせが出来ず、スタッフ用のQRコードも参照出来ない訳。物理キーがない訳で……

 結局当日貸出用の在庫を渡して貰う事となった。せっかく行列回避のためにロッカー渡しを選んだのに余計に時間がかかることに。友人との集合時間より早く空港に着いているので問題はないのだが、後で苦情出しておこう。

( ・e・)  毎回トラブルあるっすね
▽(´・ω・`)またまた何回目よ何回目

 気を取り直してさっさと出国しちゃいましょう。

投稿者 かわねぎ 07:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年03月09日

来月のソウル発チケットを発券

 来月にソウルに行く予定なのだが、まだ帰りのチケットを手配していない。そろそろ取りましょうと、友人と連絡しつつ、JAL韓国のサイトでソウル発券する事にした。

 特に国内線の切り込みは入れずに金浦から羽田への単純往復。ソウルへの戻りは10月に入れておこう。

 運賃はHクラスとなるエコノミーフレックス (B)で、往復480000ウォン+税金やら燃油63300ウォンで合計543300ウォン。後日引き落としを見てみたら、50527円となった。

 今回はJALで往復としたが、色々見たら大韓で釜山にオープンジョーってのもありだなぁ。次回は考えてみよう。

投稿者 かわねぎ 00:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年03月01日

お土産の皇南パンを食べましょう

 先日の韓国旅行のお土産、皇南パン。早速いただきましょう。

 20個入りで15000ウォン。薄い皮の中には小豆餡がぎっしり。甘すぎない味は日本人好みではないかと思うのですよ。

 美味しかったのでした♪

投稿者 かわねぎ 00:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年02月28日

雪で羽田到着が遅れました

 帰りのフライトはKE2709羽田行き。16時台の出発なのでいつもより早めの帰国だ。シルバーメダリオンの権利を行使して優先搭乗で乗っちゃいましょう。

 使用機材はB777-300。通路側でこれも足元の広い席と言うのだろうか。このまま前に転がって行きそうだ  (´ー`;)▽

 やはり雪の影響があり、離陸までにかなり時間がかかってしまった。落ち着いた所で楽しみの機内食。もちろんコチュジャンももらった上でいただきます♪

 あとは行きの映画の続きを見たりしてでゆったり過ごすとしよう。結局羽田空港への到着は20分程の遅延となった。まぁいいか。

 さて自動化ゲートでさっさと入国……と思ったら指紋をきちんと読み込めず拒否された ▽( ´Д⊂ヽ

 それなりに時間がかかってやっと入国。レンタルWi-Fiルーターを返却してあとは帰るだけだ。YCAT行きのリムジンバスに乗ろうと思ったら、目の前で出発してしまった。仕方ないから国内線ターミナルから乗るとしよう。

 今回は韓国の鉄道を乗り回して久しぶりに鉄分豊富な旅で、これはこれで楽しめたのでした。

投稿者 かわねぎ 19:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

フライト前にラウンジ休に入ってみた

 金浦空港に着いて外を見てみたら、結構雪が降ってきていた。この位なら積もるほどではないから、帰りのフライトには影響しないだろう。

 まずは大韓航空のカウンターでチェックインをして搭乗券を受け取ろう。預け荷物は無しだ。しっかりした搭乗券が嬉しいのです。

 搭乗開始時刻まで1時間あるので、ラウンジで一休みしていこう。大韓でもデルタでも権利はないのだが、向かったのはこちら。

 プライオリティパスで「エアラウンジ休(HUE)」を利用出来る。他にアシアナや大韓のラウンジも使えるが、普段使ったことのない所と言う事でこちら。手前は喫茶店になっていて、奥がラウンジエリアなのね。あ、VISA、JCBは韓国発行のみなのです。

 料理が準備途中の様で、あった物だけいただきますか。もちろんお酒もと言う事で、cassビールをいただきましょう。

 ネット環境は無線LANのサービスもあり、とりあえずの暇つぶしは出来るのがありがたい。もう少し何か食べて行きましょうか。今回最後の韓国料理だ (・∀・)▽

 さて、適当なところで出国しちゃいましょうか。雪の方はうっすら積もってきた様で。

投稿者 かわねぎ 15:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

セマウルに乗り換えて帰りましょう

 KTXの天安牙山駅と在来線の牙山駅は少々通路を歩くが隣接している。三河安城とか新八代とか (・∀・)▽

 KTXでまっすぐソウルに行けば良いのだが、せっかくなのでセマウルに乗り換えだ。予定では再来年にセマウルが置き換えられると言うので、この機会にもう一度乗っておきたいと思った次第。

 アメロコに引かれて客車セマウルが来ました。客車の楕円形の窓が特徴的なのです。まぁ今回も通路側なのだが。

 お昼ご飯タイムだが、列車に乗り通しなので、天安牙山駅のコンビニでキンパッを買っておいた。普通のと三角キンパッと。車内でいただきましょう。

 セマウルは一般室でもかなり座席が良い。シートピッチもリクライニング角度も座席のクッションも、今KORAILが運用している車両の中では一番だろう。これと比べるからKTXの座席に文句が出る訳で。

 天気の雨はいつしか雪へ。遅れると言う事はない程度だが、この先はどうなることか。まぁのんびり汽車旅を楽しみましょう。

 63ビルが見えてきて、漢江を渡れば終点の龍山だ。都合1時間15分程の所要と。龍山では早速サボを折り返し列車の物に換えている。方向幕ではなく昔ながらのサボなので良い味出しているのです。

 さてこれでKOREA RAIL PASSの旅は終了。孔徳経由で金浦空港へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 14:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ダリアンに乗れた

 光州松汀からの帰りは天安牙山までKTXで。車両は紫色のKTX_山川、ダリアンだ。

 指定席は通路側。ダリアンは2席に一つコンセントがあるので、ありがたく充電させていただこう。

 KTX_山川の特徴は10両編成にして重連や分割で柔軟な運用が組めること。乗車したKTXも益山で麗水からの車両と連結する運用になっている。益山で連結作業の揺れとか味わえるのですよ。

 天安牙山で降りると、編成間が通り抜けられないためにKORAILの職員が誤乗しない様に案内している。写真撮ろうとうろちょろしていたら、迷ってる乗客に思われてしまいました。みあねよ〜 (・∀・;)▽

投稿者 かわねぎ 12:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄駅で貨幣展示会やってた

 そうそう、地下鉄の片方の終点、平洞駅で貨幣展示会のコーナーがあったのでついじっくり見てしまったのでした。

 高麗や李氏朝鮮時代の古銭だ。

 朝鮮から大韓民国までの紙幣の変遷。

 現行の硬貨。5ウォンとか1ウォンはミントセットじゃないと見ないからねぇ。

 北朝鮮の紙幣の展示も。首領様いらっしゃいますよ。

 他にお客さんいなかったので、ついじっくり見入ってしまったのでした。

投稿者 かわねぎ 09:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

光州では地下鉄乗り潰しだけ

 光州の滞在時間は3時間ほど。街歩きをしようかと思ったがあいにくの雨なので、地下鉄の乗り潰しと行こう。

 T-moneyが使えないので券売機で切符を買わないと。券売機は日本語の音声案内も出来るのだが、お金入れてボタン押すだけだからそこまで要るかなと。1200ウォン均一なのは判るのだが、どのボタンも1200ウォンなんですけど (・∀・;)▽

 乗車券はトークンだ。回収して使うから使い込んだ跡が。

 まずは片方の終点、平洞へ。ただ降りただけで折り返すとしよう。

 今度は反対側の終点、鹿洞へ。簡易的なホームドアがあるが使われていない様だ。車両基地に隣接する駅で周りには何も無い。入出庫線を営業に使っている様な感じだ。ちなみにラインカラーはエメグリ。まーちゃん色だ。

 再び光州松汀へ。この近くには光州の名物のトッカルビ通りがある。雨が止んだので、散歩がてらに行ってみよう。だがお昼ご飯には早い時間帯なので、まだ営業していない。その辺の市場を覗いてから駅に戻るとしよう。

 光州にはトッカルビやオリタンなどの名物があるが、せっかく来たのにごはんの時間帯を外しているので味わえない。う〜ん、これはリベンジに来なくてはならないな。

投稿者 かわねぎ 09:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

湖南高速線に乗って光州松汀へ

 今日の鉄活動は湖南高速線のKTXに乗るので、龍山からの出発だ。まずはソウル駅から地下鉄1号線で移動しよう。KORAL PASSは使えないので別払いと。

 龍山駅で20分ほど時間があるので、その辺散歩して時間を潰そうかと思ったが、まだ今の時間では暗いだけだ。

 木浦行きの列車はKTX-山川。山川に乗るのは初めてだ。今回は窓側が取れたので、景色を堪能していこう。

 以前にKTXで木浦まで行った時は大田の手前から在来線に降りて西大田方面へ向かっていたのが、湖南高速線が開通してからは五松の手前から分岐して光州松汀までが高速線になる。

 夜行ムグンファの後遺症か道中眠いのなんの。ある程度眠ってしまった。まぁ仕方が無い。天気がイマイチの中、1時間50分で光州松汀に到着だ。

 いずれ高速線は麗水まで伸びる予定だから、今日はここまでだ。光州の街中を散歩してみようと思ったが、天気はあいにくの雨模様。まずは地下鉄に乗ってみるとしよう。


投稿者 かわねぎ 09:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

駅前の食堂でコンナムルクッ

 朝5時のソウル駅。辺りはまだ真っ暗だ。

 起き抜けというか夜行列車の降り抜けという状態だが、何か朝ご飯を食べていくことにしよう。24時間営業のハニャン食堂というお店が駅近くにあるので、入ってみる事にしよう。

 さすがに朝から辛いのはアレなので、コンナムルクッをお願いします。寒いので暖かいスープが恋しいのですよ。

 豆モヤシのスープは辛く無いので、起き抜けの胃に優しいのです。あ、でもキムチとカクテキはしっかりいただきます♪

 さて、お腹から暖まったら活動開始と行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 05:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年02月27日

今夜の宿は夜行ムグンファ

 これから乗るのは宿代わりの釜山〜ソウル間の夜行ムグンファ号。23時10分の発車だ。

 客車を牽引するのはディーゼル機関車。京釜線は全線電化だがDLだ。でかいアメロコは結構やかましいのです。

 指定の車両は機関車から一番遠い8号車。アメロコの騒音から一番離れているので夜も快適だろう。

 日本を含めても久しぶりの夜行列車だ。明日に備えてさっさと寝るとしよう。だが足元のヒーターが暑いのでちょっと寝苦しかったり。

 途中の慶山で青年に席間違ってね?と起こされたが、こちらの指定券を突き付けようと荷物をごそごそしてたら、自分の間違いに気づいたか、隣の車両へ行ったのでありました。なんだかなぁ。

 大邱を過ぎたらまた眠りに入った様で、永登浦あたりまで断続的におねむ状態。ソウル到着が4時半過ぎなので、まだ寝たりない位だ。

 夜行列車の旅お疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 23:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

KTXで再び釜山へ

 東大邱から釜山へ戻るのはKTX。前向きの窓側が取れたけど、もちろん景色なぞ見えない訳で。

 あとこれからの夜の暇つぶしを考えると音楽が無いのはやっぱり寂しいので、コンビニでイヤフォンを買っていく事にしよう。

 KTXだと東大邱〜釜山間が50分。早速いーやふぉんで音楽聴いていましょうか。

 再び釜山へ。まだ時間があるので、駅前近辺をうろついてみよう。ロシア人なお姉さんが客引きしてますねぇ。もちろん興味無しと。

 夜行に乗る前に水分確保と言う事で、コンビニでペットボトルを買ってから釜山駅に戻りましょう。

投稿者 かわねぎ 22:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

暇つぶしにITX-セマウルに乗ろう

 満腹になると何もしたくなくなる様で、国際市場で時間を潰す気は無くなってしまった。代わりの暇つぶしとして、東大邱まで往復してみる事にしよう。と言う事で、再び釜山駅へ。

 今の時間だと、片道は在来線でITX-セマウルへ乗る事が出来る。乗ったことが無いので、これは好都合。窓口にちょっと並んで指定を取ってみたら窓側。とは言えもう景色は楽しめない時間帯だ。

 ITX-セマウルは赤と黒ベースの塗色で、ITX-青春やヌリロに比べると大人の雰囲気だ。

 車内は明るいがシートが落ち着いた系の色あい。セマウルの名を冠するにしてはシートピッチが狭いが、今の時代の普通の寸法ではある。

 1時間15分程で東大邱へ。特に何をする訳でも無く折り返し。まずは直近のKTXの指定を取っておこう。

 せっかく東大邱に来たので慶州名物、皇南パンを買っていこう。10年半前に来た頃は売店はあの辺に……違ったところにありました。では購入と。好きなんですよ。

 さて、東大邱滞在は40分で折り返すとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山の晩ご飯はナクチポックン

 釜山での晩御飯。ナクチポックンを食べようと、前回釜山に来たときと同じハルメチッに行く事にした。釜山駅から凡一まで地下鉄で移動と。

 ハルメチッに入ると1階は埋まっていたが、待つ事なく2階にご案内。鍋を用意してくれた学生バイト君が「日本人ですか?」と聞いてきた。おお、日本語上手ではないですか。

 鍋が煮えるまでソジュを傾けつつパンチャンをつまんでましょう。

 煮えたのでいただきます♪

 うみゅ、美味しい。〆にご飯をポックンパにしてもらおう。これもマシッソヨなのですよ。

 さて、満足したのでありました。

 では再び地下鉄へ。

投稿者 かわねぎ 18:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

大田と大邱のKTX新線区間を乗ろう

 3年半ぶりにソウル駅から長距離列車のご利用だ。3階からホームに入りましょう。

 まずはKTXで釜山まで。時間があるので一本早めのKTXにしようと思ったが、満席が続く様で変更出来ず。まぁ急ぐ旅でもないからいいか。

 久しぶりのKTXだ。景色を堪能したいところだが、逆向きの通路側という残念な座席。アルストムとの契約縛りが無くなっているから回転式座席に改造できるはずなのにねぇ。

 京釜高速線は大田と東大邱の前後の在来線区間が高速専用線になったので、その区間は初めての乗車になる。あまり分からなかったが、在来線区間は短くなった様な気はするなぁ。

 車内では暇つぶしにiPhoneの音楽を聞いていよう……と思ったら、イヤフォン無くしたぁぁ。ソニーのそれなりにした奴だったのに ( ´Д⊂ヽ

 仕方が無いのでネットでも。レンタルのルーターを用意してきたが、KTX車内では無料の無線LANがあるので使わせて貰おう。

 暇つぶしには車内誌も。なんか嘉例川駅が載ってるし。

 釜山には定刻に到着だ。乗ってきたKTXじゃないけどいい構図なので一枚。

 地下鉄に乗り換えるため一旦駅舎から出るとしよう。釜山駅は4年半ぶりだ。


投稿者 かわねぎ 17:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

KTX来ないなぁ

 食後はソウル駅まで歩いて戻ろう。線路沿いの道路を歩いて行こうと思って行くと、踏切の所でちょうどITX-セマウルが来たのです。

 今度はセマウル来た。

 まぁ、適当に切り上げてソウル駅へ向かいましょう (・∀・;)▽

投稿者 かわねぎ 14:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

チョンウォンスンドゥブで美味しいごはん

 お昼ご飯は市庁駅近くのチョンウォンスンドゥブに行ってみる事にした。久しく行ってないなと思ったら5年振りの訪問だ。お店もリニューアルしていて以前よりちょっとお洒落になってたり。

 お昼ご飯タイムからずれているのでお客さんはまばら。ではクルスンドゥブを注文しよう。まずはパンチャンとコンナムルが並べられるので、つまんでいましょう。

 そしてやって来ました釜炊きご飯とスンドゥブ。スンドゥプも美味しいのだが、ご飯がまた美味しいのですよ。まずはそのままごはんを一口 (*^。^*)▽

 もちろんスンドゥブも美味しい訳でして。ご飯の方は先程のコンナムルの器に移してまぜまぜすれば
ビビンバの出来上がり。スンドゥブと合わせて結構ボリュームがあるのです。

 しめて8000ウォン。満足したのでした  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 13:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはKOREA RAIL PASSを引き替えだ

 まずは空港鉄道でソウル駅へ。今回の旅行の目的は鉄。存分に乗り回そうと、KOREA RAIL PASSのバウチャーを手配しておいた。3日間有効で97800ウォンだ。一泊二日なので一日分無駄にするが、それは仕方ないか。

 案内カウンターで発券はどこでやるのか聞いてみたら、カウンターでパス本券のみ発行出来、各列車の指定券は窓口の方で取ってとの事。まずは券をゲットだ。その後は窓口に少々並ぶが仕方が無い。窓口だと切符がレシートになるけどそれも仕方が無い。

 今日と明日の旅程を紙に書いてきたので、一通り発券して貰おう。釜山へのKTXと戻りの夜行ムグンファ、明日の光州松汀へのKTXと戻りは牙山でセマウル乗り継ぎと5列車分だ。

 今晩の夜行ムグンファが勝負どころなのだが、無事ゲットと。夜行ムグンファが取れなかった時の事を考えて釜山の東横インを予約しておいたのだが、こちらはネットでキャンセルしてしまおう。

 これでこれからの準備は万全だ。ではちょっと遅めのお昼ご飯と言う事で、市庁の方までお散歩がてらてくてく歩くとしよう。そういえば復元した南大門を見るのって初めてだなぁ。


投稿者 かわねぎ 13:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

大韓航空でソウル金浦へ

 今週末は韓国へ一人旅。デルタのマイルで久しぶりの大韓航空だ。まずは京急線で羽田空港国際線ターミナルに向かうとしよう。来た電車のタイミングのせいで京急蒲田で乗り換えだ。

 やって来ました羽田空港国際線ターミナル。この季節のジャパニーズな風物詩として、おひな様が飾ってあるのでした。

 まずは大韓航空の自動チェックイン機にデルタのカードを入れてチェックインしてしまおう。特にやる事は無いので、優先ゲートに向かうとしよう。

 と思ったら、メダリオン会員だろうがデルタのステータスカードでは優先レーンを通れないとのこと。大韓ならJALと提携という事なのか、JGCのステータスカードがあれば良いとの事なので、釈然としないながらも行使させていただこう。う〜ん。

 フライト前にカードラウンジで一休みしていこう。アルコールが無いのでまぁ飲むのはトマトジュース程度。ゆっくりしていたら一般の搭乗が始まってしまったが、ビジネスクラスの列は空いていたので、シルバーメダリオンの権利をようやく行使出来る。さくっと搭乗だ。

 KE2712便金浦行きはB777-200での運行だ。久しぶりの大韓の機内食。もちろんコチュジャンを忘れずに追加で貰っておきませんと。飲み物はメクチュを頼んだら、日本人だからかアサヒビールと気遣ってくれたのかな。

 食後は映画でも見ながら過ごすとしよう。プログラムの中からスティーブジョブズなどを選んでみよう。初代MacもNeXTも知ってるとニヤリとする所が多いですなぁ。

 金浦には5分遅れで到着となったがこの位なら問題ない。さくっと入国してまずは現金の確保と言う事で、いつもの空港のウリ銀行のATMへ。50000ウォンをキャッシングしていこう。手数料を含めて10000ウォン=935円というレートだった。

 では地下鉄乗り場に向かうとしましょう。

投稿者 かわねぎ 12:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月04日

デルタのマイルで大韓航空のアワード取った

 デルタのマイルでどこか行こうと思い、サイトで色々旅程を検索してみた。手軽に行けるのはやはり韓国。土日でソウルに行ける日程を調べてみよう。

 デルタ便ではなく大韓航空便になるが、2月にソウル往復を取ってみた。15000マイルに燃油と税金で5780円と。座席指定は出来ないのだが、自動的に宛がわれた席は通路側なのでまぁいいだろう。

 シルバーメダリオンだと何が出来るんだったっけ。空港での優先チェックインと優先搭乗で、ラウンジは無しと。まぁラウンジはプライオリティパスを使えば良いか。

 あ、どうせなら釜山にするんだったかな。

投稿者 かわねぎ 23:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年09月14日

お土産に高麗人参酒

 ソウル旅行での兄者へのお土産。高麗人参酒を所望のようだったが、高麗人参のお土産品は粉末やカプセルが多く、お酒は意外と少ない。市場の人参専門店で漬けてる人参酒を買うのが一番いいのだろうけど、時間がなかったと言う事で、一般的な奴を免税店で買ってみた。$24だ。

 日本の通販で買った方が安かったりもするかも (・∀・;)▽

投稿者 かわねぎ 00:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年09月13日

金浦空港のいいお店が無いなぁ

 ではあとは帰るだけ。7号線と9号線を乗り継いで金浦空港に向かおう。7号線で漢江を渡って高速ターミナル駅で9号線に乗り換えと。

 金浦空港で最後に何か食べて行こうと思ったが、フードコート等が無くなった今、あまりいい店が無く、空港価格のお店ばかり。仕方が無いので、KALラウンジで一休みしていこう。

 韓国っぽく辛ラーメンなどを♪

 適当な時間になったら、出国してしまおう。

 帰りのJL94便もB787-8。お楽しみの機内食はキーマカレーだ。

 特に問題なく羽田に到着。さくっと入国してさくっと荷物引き取って、レンタルルータもさくっと返してしまおう。急いで最終バスの接続に間に合う電車に乗れたのでした。

 今回も楽しんだのでありました♪

投稿者 かわねぎ 22:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

オリニ大公園は大混雑

 お昼の後は地下鉄を乗り継いで、オリニ大公園の動物園に行ってみよう。

 天気の良い休日と言う事もあり、公園内はかなり混んでおり、動物園も同じ様に混んでいた。天気が良いと言うよりは、暑い。こんな風に暑い (・∀・)▽

 コツメカワウソさんは食事中でした。

 フェネックさん。基本寝てたけど、たまにまわりが気になる様で。

 ポキュさんは小屋の中で寝てたので写真撮れなかった……

 混雑しまくりなのでじっくり見られず、早々に引き上げましょうかね。

投稿者 かわねぎ 15:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

タッハンマリ屋さんが移転してた

 お昼ご飯タイムと言う事で、またまた東大門へ。タッハンマリを食べたいと言うことで、いつものチンウォンジョポシンタッハンマリに行ってみる事にしよう。と、思ったら、お店の場所はもぬけの殻。どうしたんだろ……と思ったら、すぐ近くに移転していたのでした。

 同じ店かなと確かめるのに、トレードマークの鳥さんも一緒だし、なによりアジュンマが一緒。以前より広くなった新店舗で、早速注文いたしましょう。カムジャも追加しておこう。

 煮えたら早速いただきましょう。作っておいたタレに付けて食べると美味しいのですよ。そしてもちろんソジュも一緒に。

 満足したのでした♪ あ、インサムも追加するんだった。

投稿者 かわねぎ 13:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

北村韓屋村に行ってみる

 今日はまず時間調整がてら、北村韓屋村に行ってみる事にした。地下鉄安国駅から北の方へてくてく歩いて行きましょう。

 観光案内所で日本語パンフレットをもらって、散策していこう。まずは北村のエリアに通じる細い路地を進んで行こう。

 昌徳宮と景福宮に挟まれたエリアで、嘉会路の両側に伝統的な韓屋が並ぶ景観保存地区だ。観光客がゾロゾロいるけど、現役の住宅街だ。

 散策ルートのラストには、ソウル中央高校だ。冬ソナのアレだ。中庭まで見学することが出来る。ロケ地は春川の高校だけで無いわけで。

 さて坂を下って安国駅へ戻るとしよう。おや、途中のお店にこんな可愛い置物が♪


投稿者 かわねぎ 11:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝にピンデトッとコギワンジャ

 ソウル旅行2日目。昨晩泊まった宿はいつもの鍾路5街のアミガインソウルだ。

 サービスの朝食のホットサンドをいただきましょう。甘いと思ったら、ハチミツ入りだったのですな。

 宿をチェックアウトして、昨晩に引き続きすぐそばの広蔵市場へ。まだやっているお店は少ない時間帯だ。

 朝食その2という事で、スニネピンデトッでピンデトッを食べて行く事にしよう。今の時間帯なら余裕で座れる。

 ピンデトッとコギワンジャの両方を頼んで、しばらく待って出てきたのがこちら。

 もちろんマッコリを合わせていただきます♪

 満足したところで、活動開始と行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 10:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年09月12日

夜食はユッケだ

 夜10時を過ぎてしまったが、鍾路5街のいつもの宿にチェックインするとしよう。荷物を置いてから、せっかくなのでユッケを食べに行こうということで、今から広蔵市場にお出掛けだ。

 さすがに11時近いとしまっているお店が多い。開いていたプチョンユッケというお店に入ってユッケを頼むとしましょう。量的にレバ刺しまでは無理なのでユッケ一人前だけだ。

 日本でご禁制のユッケをソジュでも飲みながら、ゆっくりつまむとしましょう。軽めの飲みと言う事で、ユッケ12000ウォンとソジュ3000ウォンで終了だ。

 宿に戻る途中のコンビニでビールとマッコリを買って、飲み直ししましょうか。

 敢えて言おう、cas(ry

投稿者 かわねぎ 23:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラップ型のT-moneyカード買った

 ソウルの地下鉄で使えるIC乗車券はT-moneyカード。何か似た様な名前のカードがあったような (・∀・)▽

 友人はストラップ型のT-moneyカードを使っているのだが、新しくしたいという事で、駅で乗り降りするついでにコンビニを覗いてみた。売っているのは可愛らしい物なので、無難な物を探す事になった。

 何軒かコンビニを見ているうち、ふと駅のチャージ機でカード売ってたよなと思い出し、ちょっと見てみたら、ありました。

 友人が買ったのを見て、自分も欲しくなったので買ったのでありました。カード型はもう少しで使い切れるので、切り替えるとしましょうか。

 あ、キティちゃんのT-moneyストラップが未使用で持ってるけど、それどうしよう (・∀・;)▽

投稿者 かわねぎ 21:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

1年半ぶりの生カルビ

 ソウル動物園が終わった後は、地下鉄4号線で市内に戻っていつものコムグッシチッで焼肉だ。

 今回は予約をしておいたので、無事生カルビにありつけるのです。その次は味を変えてヤンニョムカルビに控えてもらってと。

 センカルビ焼けました。では塩をちょんと付けてお肉本来の味を堪能いたしましょう。1年半ぶりの生カルビが美味しいのなんの♪

 ヤンニョムカルビはもちろん骨付き。こちらはヤンニョムに漬け込んだ味を堪能だ。

 本日二本目のチャミスルと一緒にいただきましょう。

 そして〆にククスチョンゴルをいただきます。ピリ辛なスープが美味しいのですよ。

 美味しかったのだけど結構食べ過ぎたかな。食後は腹ごなしがてら少々明洞をお散歩だ。

 そうそう、明日はスーパーが休みなので、ソウル駅のロッテマートに行ってお土産を物色してこよう。久しぶりにペチュキムチ1個丸ごと買いたいし。

投稿者 かわねぎ 20:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ここにキツネ放飼場あったんだ

 さて後は帰りモードだ。帰りも普段あまり通らないルートで行ってみたら、あれ、こんな所にキツネさんの放飼場が。今までスルーしてたのか。

 おおっ、キツネさん達、結構いらっしゃいます。

 結構な広さで、一見手入れは行き届いていない様だが、当のキツネたちにとってはいい遊び場になっているんだろう。

 日なたぼっこして寝てる子も。

 結構キツネさんの所で時間を潰してしまった。ソウル動物園の閉園時間は19時だが、さすがにそこまではいないと思っていたが、結局18時半位になったのでありました。エレファントバスが混んでいるので、ではてくてく歩いて地下鉄駅まで帰りましょうか。

投稿者 かわねぎ 17:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

白ぬーさんが!

 目指すは南米館。ソウル動物園の本命、白ヌートリアさんのところだ。高齢なので元気かなと不安になりつつ2階に行ってみると、そこには準備中の文字が。

Σ(゚д゚lll)▽ え

 え、白ぬーさん、まさか。カメラバッグを取り落としてしまう程に呆然。赤ちゃんの時から見てる子だから、覚悟は出来ていたとはいえ、本当に呆然。友人からは気持ちを落ち着けるために、ベンチで一休みを勧められた位だ。

 だが待てよ。プール部分を綺麗に塗ってたよな。他の所にいるって事は無いか? 南米館だけでもまだブラジルヤマアラシの所が残っている。もしかしてと行ってみると、仔ワニがいたところに、白ぬーさんが!!

 もう嬉しくて半泣き状態。ただ今までの子ではなく、毛並みの綺麗さから見て若い子だ。という事は、高齢だった今までの白ぬーは虹の橋を渡ったのだろう。今までありがとう。そして、新しい子はこれからよろしくね。

 明らかに仮住まいっぽいので、整備が終わったら元の場所に戻るのだろう。隣のブラジルポキュさんは相変わらず寝てるね〜

 ホッとしたところで南米館の表側の方を見てみると、マーラさんはいつもの通りだが、カピバラさんがいない。掲示ではアメリカバクと一緒にいるよとの事。とはいえ、2頭しかいない。

 他のカピは中かなと思ったが、誰もいなくて病気で隔離しているとの掲示が。う〜ん、よくなってほしいのです。

投稿者 かわねぎ 15:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園のデバのケースが綺麗になってた

 お昼ご飯の後は地下鉄4号線で本命のソウル動物園へ向かおう。乗ったのが舎堂行きだったりしたが、無事到着。カメラ以外の荷物をコインロッカーに預けて、いざ出発だ。エレファントバスに乗って移動と。

 例によってまずは100周年広場のプレーリードッグさんとフェネックさんにご挨拶していこう。プレーリードッグさんはお食事中だ。何か巻いて食べるのかな。

 隣のフェネックさんはいつも通り寝てます♪

 そんなフェネックさんの一日を解説しているボードが可愛いな。PM5時にそろそろ起きようかって  (´ー`;)▽

 そしてハダカデバネズミさんにもご挨拶していこう。そしたら展示のプラケースが綺麗になっていて、撮影しやすくなっていた。

 さて、あとは南米館の方へ歩いて行きましょうか。今回はいつもと逆回りで行ってみるとしよう。

投稿者 かわねぎ 14:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はカムジャタンを


 空港鉄道と地下鉄4号線を乗り継いで東大門へ。地下鉄の出口を上って行くとダイソーがあったので、ちょっと覗いて見るとしよう。100円ならぬ1000ウォンショップ。友人はiPhone6Sのカバーを5000ウォンでお買い上げだ。自分は当座に必要な髪ゴム2本500ウォンを買って行こう。

 お昼ご飯タイムと言う事で何を食べようか。カムジャタンあたりどうかと、カンウォンチッに入ってみることにした。

 カムジャタン小を頼んでセッティングしてもらい、いざ点火なのです。

 煮えるまでにパンチャンつまみながらチャミスルをいただきましょう。

 では煮えたところでいただきます。骨にへばりついたお肉をほじほじタイム突入だ。お肉もいいけどカムジャも美味しいのですよ。

 ポッサムとかチョッパルとかも頼んでみたいけど、カムジャタンでお腹いっぱいになるので、なかなかチャンスが無いのでした。

投稿者 かわねぎ 13:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

JAL韓国線機内食がホットミールに

 金浦までのフライトはいつものJL91便。今回のチケットは特典航空券の残りだ。既に優先搭乗が始まったので、乗り込んでしまいましょう。機材はB787-800と。

 さて楽しみは機内食。今回はどんな空弁かなと思っていたら、配られたのはホットミール。あれ? ANAに乗っちゃった?(ぉ

 CAさんによると今月からホットミールに変わったとの事。メインはふわとろオムライスとやまと豚ウインナー。うみゅ、空弁は雰囲気としては味気なかったのが、これはいいわ。では赤ワインと一緒にいただきましょう。

 食後はオーディオサービスでも聞いてひと息。'00年代のヒットソングと言う事で見てみたら、なんで我が軍は黄色いお空でBOOM BOOM BOOMなんだか (・∀・)▽

 2時間ちょいで金浦に到着。さくっと入国してしまいましょう。まずは到着ロビーのウリ銀行で50000ウォンほどキャッシングしていこう。手数料込みで5279円。10000ウォン=1055円というところか。まぁほぼ10000ウォン=1000円と考えれば楽だ。

 さて、お昼ご飯は市内で食べようと思うので、空港鉄道で移動を開始しましょうか。


投稿者 かわねぎ 11:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

出発時から地震で影響

 今週末は友人とソウル旅行。いつもの旅程と言う事で、まずは羽田に出発だ。と思ったら、いきなり首都圏に震度4〜5の地震。路線バスの車内では揺れが分からなかったが、結構大きかった様だ。当然電車に遅れが出る訳だが、東海道線は数分の遅れで済み、大きな影響は無かった。

 だが、Twitterを見てみると、京急が死んでるっぽい。久里浜の方で土砂崩れがあったとかで、順次逝っとけダイヤが発動中。国際線ターミナル行きでは電車の方が早いのだが、ダイヤの変更がどうなるか分からないので、京急線ではなくリムジンバスで空港に向かうとしよう。

 YCATに急ぎ、ついでに回数券を買ってリムジンバスに乗車。電車の振り替えもしている様で、補助席を使うくらいに満杯だ。

 平日朝と言う事で途中渋滞があったが、5分余計にかかった程度で1タミに到着した。そのまま国際線ターミナルまで乗ると時間がかかるので、シャトルバスに乗り換える事で少しでも時間短縮だ。

 集合時間の20分前に着く様に動いていたのだが、遅れはその範囲に収まって無事に集合時間に間に合った。レンタルルーターをさくっと借りて、さくっとセキュリティをくぐってしまおう。Webチェックインしておいたので、メールで送られてきたCRコードをかざせばOKだ。

 が、セキュリティの優先レーンの入口では係員の目視になるので、ステータスが表示されないのでステータスカードの提示が必要と。却って面倒かも。まぁ、まずはサクララウンジに行って朝食と行こう。

 搭乗の前には免税店に寄ってウイスキーでも見てみたが、やっぱり良いのが無い。諦めて搭乗ゲートに進むとしよう。そうそう、途中で税関のPRコーナーがあるのだが、ディスプレイの右下にこんな表示が。

 防疫できてないです♪

投稿者 かわねぎ 08:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年09月10日

焼肉の予約をしておこう

 今週末の韓国旅行に備えて、いつも行くコムグッシチッへ予約のメールをしてみた。生カルビが仕入れ数が少ないので、確保して貰うのが目的だ。

 はて、顔馴染みになっているが、名前教えたっけ。カード決済はいつも友人だし、予約のメールが我々の物と分かるかどうか……ま、現地行ってウチらでしたと言えばいいかw

投稿者 かわねぎ 00:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月17日

グローバルWi-Fiからお詫びの電話

 先日の韓国旅行での一番のトラブルは出国前に借りて行ったグローバルWi-Fiのモバイルルーター。なんとか現地で交換してもらえたが、問題はそれに至るまでのパケット代金。My Softbankに海外パケット放題の料金が乗ったところでメールを出して、返金の手続きについてやり取りを完了した。

 あとは振込を待つだけと思っていたら、改めてお詫びの電話がかかってきた。上海、ソウルと二回連続でトラブルがあったこともあり、さすがにまずいと思ったのだろう。

 色々話してみたが、日本国内で完全な動作チェックが出来ないのは仕方ないと思うので、万が一が出てしまうのはまぁ納得。むしろ言いたいのは、明洞にオフィスがあるなら案内を入れて欲しいと言う事。

 トラブルは確かに腹立たしかったが、帰国後のフォローもあって、印象は急回復と。次回の割引の申し入れもあったので、夏休みにでも利用させてもらうとしよう。

投稿者 かわねぎ 12:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月12日

スカイライナーで上野に移動し反省会

 まだ早い時間なので、都心に出て反省会をしようと言う事で、空港第2ビル駅からスカイライナーで上野へ移動することにした。では切符を購入しましょうか。空港第2ビル駅には2タミ・3タミと併記されてるのですな。

 やって来ましたスカイライナー。40分程で京成上野に到着するので快適だ。

 ぶれたけど博物館動物園駅跡。間もなく京成上野だ。

 京成上野駅近くの一休で反省会と行きましょうか。

 今回の韓国旅行はモバイルルーターがアレだったり店が無くなってたり時間帯が悪かったりと、トラブル続きだったけれど、色々楽しめたのでありました。お疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 18:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

仁川便の機内食は少なかった

 JALのカウンターでチェックイン。免税のお酒を買っていないので特に預け荷物は無い。ゲートはサテライト側なので、さっさとセキュリティをくぐってしまおう。

 大韓航空のラウンジを案内されたけれど、場所を間違えてキャセイパシフィック航空の方へ。まぁワンワールドだからいいか。では早速お昼ご飯をば。

 お酒はどれにしましょうか。

 ほどよい時間になったらゲートへ。成田行きJL954便はB767-300。優先搭乗でさっさと乗ってしまいましょう。

 機内食はペンネとマフィンのみとなっていて、量的には少ないがお酒のつまみにはちょうど良いだろう。赤ワインでお願いします。

 2時間ちょいのフライトで成田空港へ到着。こんなに明るいうちに帰国するのは久しぶりだ。

 成田2タミのサテライトへのシャトルはなくなっちゃいました。

 入国審査が混んでいたので、自動化ゲートでさくっと入国。スタンプはいいや。さて、都心に向けて何で移動しましょうかね。

投稿者 かわねぎ 16:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

空港鉄道の直通列車のチケット進呈

 今日の帰りのフライトは仁川空港14時と早めなので、さっさと仁川に向かうとしよう。。KTXの仁川空港乗り入れ便にも乗ってみたいところだが、こんなパンフレットを出国時にもらっていたので、空港鉄道A'REXの利用だ。

 JCBカードで10万ウォン以上の利用があれば帰りの空港鉄道の直通列車のチケットを1枚無料進呈とな。ちなみに入国時はJCBカードあれば無条件で進呈と。なかなかいい企画なので、早速昨日の焼肉の利用明細を持ってカウンターに直行だ。


 1名無料分のICカードをもらい、あと1名は窓口で追加支払。座席が表示されているレシートをもらって、改札へ向かおう。ちなみに直通列車は片道8000ウォンと割引料金になっている。

 久しぶりの直通列車。ゆったり座って行けるのは嬉しいところ。43分で仁川国際空港に到着だ。

 そういえば仁川リニアいつ開業するのかな (・∀・)▽

 さて、JALのカウンターを目指してチェックインしてしまいましょう。

投稿者 かわねぎ 12:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

広蔵市場でピンデトッ

 ソウルの朝。宿で朝食が付くようになったので、コーヒーだけもらえればいいやと朝食会場に行ってみると、宿の人がトーストというかホットサンドを出してくれた。焼きたてなこともあって美味しいのです。そういえば屋台のトーストとか食べたことなかったなぁ。

 宿をチェックアウトして、朝の広蔵市場へ。気になっていたピンデトッを食べてみたいので、有名なスニネピンデトッというお店へ。朝の時間帯は空いているので、ゆっくり店内でいただきましょう。

 ノクトピンデトッ1つとコギワンジャ2つお願いします。しばらくして出てきたのがこちら。焼くと言うより揚げてる感じのピンデトッと、コギワンジャはハンバーグみたいな感じ。

 合わせるお酒はマッコリでしょう。と言う事で、朝からマッコリ♪

 気になっていたピンデトッ確かに美味しかったのでした。

 10時も過ぎると広蔵市場も活気が出てきたのです。

投稿者 かわねぎ 10:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年04月11日

満腹だけとユッケとレバ刺し

 鍾路5街の宿に向かう前に、広蔵市場でユッケを食べていこうという動議があり、チャメチッ3号店に入る事にした。晩御飯第2弾だ。

 ユッケとレバ刺しを注文。本来はレバ刺しとセンマイの盛り合わせなのだが、注文でレバーだけに出来る様だ。

 来ました日本ではご禁制のレバ刺しとユッケ。では早速いただきます。ユッケの漬け込んだ味わいも美味しいし、レバ刺しはブロック状だけあって食感と甘い味わいを楽しめるのです。もちろんチャミスルを共に♪

 いやぁ流石に満腹。さっきのチョンゴルククスが無ければ全部平らげる事が出来たけど、撃沈と。満足したのです。お店の写真は撮り忘れたので翌日取った奴を。

 さて、コンビニでお茶を買ってから宿にチェックインするとしよう。いつものアミガインソウル。今日は一日お疲れさまでした。


投稿者 かわねぎ 22:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

コムグッシチプでロースとカルビを

 地下鉄4号線でソウル市内に戻り、晩御飯タイム。明洞で降りていつものコムグッシチプに向かうとしよう。社長さんにお会いするのは1年振りか。

 では生カルビをお願いします……と思ったら今日は無いとの事。事前に連絡しておけば大丈夫な様なので、次回から日本からメールで予約するとしよう。今日は生ロースをお願いします。韓牛で。塩をちょいと付けていただけば、お肉の味を堪能出来るのです。

 次のお肉はどうしようか。ここはヤンニョムカルビの甘めの味わいを食べたいと主張しよう。もちろん韓牛で。サンチュにくるんで複雑な味を楽しみましょう。

 締めにはチョンゴルククスをいただきしょう。

 ソジュはチャミスル。結局2本開けたと(・∀・ )▽

 お腹いっぱい、ごちそうさまでした♪

 さて、腹ごなしに明洞界隈を遠回りしつつ地下鉄の駅へ向かいましょか。


投稿者 かわねぎ 21:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

南米館の白ぬーさん元気だった

 ソウル動物園の一番の楽しみは南米館。まずは屋外のマーラさんにご挨拶だ。なんか混じってますね。(・∀・;)▽

 カピバラさんはお隣。のんびりしてます♪

 屋内には仔マーラが。可愛いのですよ。

 ソウル動物園の本命は白ヌートリアさん。歳取ってきた感じもするけど、元気そうなので一安心。

 ときたま泳いだりと、マイペースにのんびりと暮らしてます。

 ヌートリアの近くにはブラジルヤマアラシさんが。珍しくお顔を見れるアングルだったので、じっくり拝見なのですよ。

 お顔を拝見と言えば、ナマケモノさんが動きを止めてカメラ目線でじーっと。怠けてないのです。

 ソウル動物園は閉園が19時。園内循環バスは17時に終わってしまうので、出口までは歩いて行くしかない。18時頃まで南米館を堪能してからてくてく帰りましょう。

 帰りのエレファントバスも混んでいる様子。花見がてら駅まで歩く人が多いので、自分達も歩いて行くとしよう。

投稿者 かわねぎ 18:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開のソウル動物園

 ソウル大公園は天気の良い土曜日しかも桜満開と言う事で、結構な人出だった。ソウル動物園〜ソウルランドへのエレファントバスも結構混んでおり、乗るまで少々待ちが出来る状態だ。

 入園したら例によってプレーリードッグさんとフェネックさんの100周年広場へ。混んでるけれどご挨拶だ。

 フェネックさん寝てます (・∀・)▽

 ついでにハダカデバネズミさんにもご挨拶。プラケースが見づらくなってきたなぁ。

 一番奥の南米館に行くには園内の無料巡回バスが便利だが、今日も混んでいるのでのんびり歩いていく事にしよう。

 園内滞在時間が少ないので少々急ぎ足。道中あまり写真が撮れなかったけど、本命は南米館なので良しとしましょう。


投稿者 かわねぎ 15:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

タッハンマリ食べてからルーター交換

 お昼ご飯の予定が狂ってしまったが、東大門のチンウォンジョポシンタッでタッハンマリを食べることにしよう。

 タッハンマリにはカムジャとインサムを追加でお願いします。鶏をハサミで切ってもらい、いざ煮込みましょう。

 煮えるまでキムチをつまみながらソジュで乾杯なのです。チョウムチョロムだ。あとは準備でタレを作ってと。煮えたらいただきましょう♪

 食べ終わったらグローバルWi-Fiの明洞オフィスに向かうとしよう。明洞というか最寄り駅は市庁駅なので、1号線で移動だ。プレジデントホテルの9Fに行くと、ありましたグローバルWi-Fi。

 話は通っているようで、すぐ良品を交換してもらえ、動作確認も一緒に行って一件落着。もちろんすべて日本語でOKだ。機器不良は問題だったが、ソウルだけとは言え現地で対応出来るというのはもっとPRしてもいい事だろう。つか、明洞オフィスの案内を紙一枚入れとけと。

 問題が解決してこれでやっとTwitterでつぶやける。テンションも旅行を楽しめる状態になったので、地下鉄でソウル動物園を目指すとしよう。

 そういえば市庁といえば初めて見たこの新庁舎。日帝建築を飲み込む津波というデザインに見えるとの事だが、節電で灼熱地獄になったり、積もった雪氷が地上に落下してきたりとか、さすがウリナラクオリティ (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ 13:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

レンタルのルーターが故障してた

 失意のまま金浦空港から空港鉄道でソウル市内へ向かおう。混んでるので立ちん坊だ。その間、グローバルWi-Fiのレンタルルーターを立ち上げてiPhoneに認識させてしまおう。

 が、全然ネットに繋がらない。iPhoneとルーターの間は問題なく繋がるが、ルーターが3Gや4Gを掴んでいない状態。本体リセットしたりSIMを抜き差ししたりしてみたが、全く効果無し。ここに来てショックに追い打ちだ。

 金浦空港駅からソウル駅の間ずっと格闘してみたが、手に負えないと判断。日本の問合せ窓口に連絡するしか無い。国際電話かskypeか。フリーダイヤルが無く有料の通信手段が無いので、万が一の際に使い続けられるように、iPhoneの海外パケットし放題を開放することにしよう。

 お昼ご飯の場所に移動しようと向かったのが東大門。その前にskypeで問合せ通話だ。状況を説明してやってみた対応を説明して、結局どうにもならない事が判明。善後策の検討と相成った。

 なんでも、グローバルWi-Fiでは明洞にオフィスがあるとの事。ホテルに良品を届けられるとの説明だったが、すぐに使いたいので明洞オフィスに出向いて交換してもらう様にしてもらった。場所等の情報はメールで送ってもらう様に合わせて依頼と。

 これで目途が立った。あと一点。トラブルが無ければ発生しなかった海外パケットし放題の料金の事。これもグローバルWi-Fi側に負担してもらう様に交渉成立。なんとかなりそうだ。

 さて、お昼ご飯を食べて落ち着いてから明洞に行ってみるとしよう。

投稿者 かわねぎ 11:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

金浦空港に着いたら大ショック

 行きのフライトはJL91便金浦行き。B787からB767に機材変更との事だが、特に座席番号の変更は無い模様。USB繋いだり出来なくなるくらいか。この前のANAと違って国際線機材ならば文句は言いません。

 羽田はあいにくの雨だが、ソウルは晴れと言うことなので関係無い。

 水平飛行に移ったところで機内食が配られる。「幸せ三昧」監修の空弁でメインは海老玉子丼だ。さっきラウンジで朝ご飯を食べたので、おかず部分をメインに、赤ワインを添えていただきましょう。

 金浦に着いてからの予定は、早めのお昼ご飯をクンチュンチョンゴルで食べてからソウル動物園へ移動。明日は朝ご飯の後、一度金浦のチェジュボンガに寄ってロッテマートに寄って、それから仁川に行くつもりだ。

 順調なフライトでほぼ定刻に金浦空港に到着。ではさくっと入国審査を受けて入国するとしよう。お金は9万ウォンくらいあるから特にキャッシングする必要は無いだろう。

 ではフードコートに行って早めのお昼ご飯としよう。と、3階へのエスカレーターに乗ったら、店舗側が何やら工事中の様子。うわぁぁぁ、今日と明日のお昼ご飯の予定がぁぁぁ ヽ(`Д´)ノ

 Eマートの金浦空港店が無くなったのは事前の情報で知っていたが、まさか金浦空港のフードコートが無くなっているとは思いもよらなかった。ショックを受けたまま、地下鉄で市内へ向かうとしよう。

 そうそう、ショックついでにもう一つ。中小の小売店を保護するために、第2第4日曜日は大手スーパーが閉店するそうで。帰りがけに量り売りのキムチ買えないぽぉ ヽ(`Д´)ノ

何か恨みあるニカ? orz

投稿者 かわねぎ 11:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

免税店でサントリーもニッカも無い

 今日から1泊2日でソウル往復だ。今回は最後まで帰りの金浦〜羽田便が取れなく、仁川〜成田便となって滞在時間が少なくなるが、まぁ仕方ないだろう。まずは京急のエアポート急行で集合の羽田空港国際線ターミナルに向かうとしよう。

 まずはグローバルデータのレンタルルータを引き取ってから集合。Webチェックインをしていたので、さくっと出国してしまおう。羽田にもセキュリティのプライオリティレーンが出来たのが嬉しいところ。出国審査もちょっと並んでいたので、自動化ゲートをさくっと通ろう。わざわざスタンプをもらいに行くけど  (´ー`;)▽

 ラウンジに入る前に免税店で国産ウイスキーを買っていこうかと思ったが、サントリーもニッカも無い。山崎12年を補充したいと思っていたのだが、恐るべしマッサン効果なのです。

 気を取り直してサクララウンジで朝食といこう。

 色々お酒があるけれど、まずはスパークリングワインで行きましょうかね。

 和食をメインに組み立てましょう。

 優先搭乗が始まる頃合いまでもう一杯飲めるかな。

投稿者 かわねぎ 07:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年02月10日

4月の韓国行きの特典航空券を取ろう

 そろそろ4月のソウル行きの戻りのチケットを用意しようと、特典航空券の空きをチェックしてみる事にした、

 いつもの金浦発JL94便の特典は取れず、とりあえず仁川成田便を抑えておく事にしよう。復路便のソウル行きはまだ日程が確定ではないが、とりあえず9月に入れておこう。こちらは羽田発JL91便が取れたので問題無しと、

 成田便の方はそのうちに開放になるだろうから、その時に変更すればいいだろう。定期的にチェックしていこう。

投稿者 かわねぎ 23:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年02月08日

秋淀でサムギョプサル

 友人と秋葉原で再度合流して反省会だ。ヨドバシで以前入っていた韓国料理店の所に別の韓国料理店が入ったとの事で、行ってみる事にした。

 サムギョプサルと韓式鉄板鍋の食べ放題のチャングというお店。サイドメニューも食べ放題とのこと。飲み放題も付けていただきましょうか。

 なかなか良かったのだが、一点残念なところが。飲み放題にチャミスルないんだ……(´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 19:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年01月25日

スマホ売ったらサムギョプサルだ

 再度ソフマップに戻り、出た査定結果を確認しておこう。ケーブルが欠品だったりと、若干のマイナスがあったが、ポイントでの受け取りで15%アップもあって次の様な結果。さすがにXperiaGXは高値で売れますなぁ。

 Xperia acro IS11S 230円
 Xperia acro HD IS12S 1438円
 Xperia GC SO-04D 12535円
 MEDIAS TAB TL N-08D 6325円
 MEDIAS ES N-05D 1035円

 その後は夕食と言う事で、買取センターの近くにサムギョプサルのすだち亭というお店があったので、入ってみる事にした。もちろんサムギョプサルをお願いしましょう。

 韓国料理ならもちろんこれでしょうと言う事で、チャミスルジュセヨ〜

 チヂミを追加で♪

 と言う事で、サムギョプサルを堪能したのでありました。

投稿者 かわねぎ 20:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年01月09日

韓国鉄道時刻表

 ネット時代と言う事か、韓国の時刻表が2012年で廃刊になったそうだが、中国鉄道時刻研究会が韓国鉄道時刻表を作成している。要は同人誌だが、日本の時刻表の体裁なので、実用性も趣味性も高いと。

 発売をすっかり忘れていて、冊子版が売り切れでKindle版を購入。確かに日本式の時刻表は見やすい。ITX-セマウルにも乗りに行きたいし、仁川国際空港に乗り入れたKTXも乗りたいし、色々計画を立ててみましょうか。

投稿者 かわねぎ 00:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日

忘年会はサムギョプサルで

 忘年会の会場は当初の予定から変わって、いろいろ回って秋葉原のヨドバシカメラの8Fへ。ぐるっと回って決めたのが韓のおしりというお店。メインを一品選んでオーダーバイキング食べ放題だ。

 メインはサムギョプサルにして、飲み放題も付けてと。チャミスルを頼んだらボトルでもOKとの事で嬉しい次第。まぁ、この呑兵衛共には瓶を宛てがった方が給仕回数が減るかw

 マッコリも甕でお願いね。

 締めは石焼きビビンバとクッパをば♪

 色々頼んで、味もなかなかで満足したのでありました。また来よう……と思ったら、来年1月で閉店だとか。ありゃ残念 (´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 20:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年09月07日

お土産買えなかったけどブテチゲ食べて帰りましょう

 金浦空港駅に着いたらまずはお土産物色。前回来た時はEマートに寄ったので、今回はロッテマートに行ってみた。欲しいのは量り売りのペチュキムチなのだが、売っていなかった。これからEマートまで行って買ってくるのも時間が勿体ないので、諦めることにしよう。

 気を取り直してJALのカウンターでチェックイン手続きをしていこう。預け荷物にお酒が入っているので取扱注意のタグとJGCのプライオリティタグを付けてもらい、手続き完了と。KALラウンジの案内もあったが、3階のチェジュボンガで早めの夕食と行こう。

 頼むのはいつものブテチゲ。一人前7000ウォン×2にラミョンを1000Wで追加投入だ。程なくして鍋がセッティングされてるので、煮込み開始だ。

 もちろんソジュを頼んで、煮えるまでパンチャン突きながら待ちましょう。

 煮えたらいただきましょう。B級テイストたっぷりのお鍋なのです。

 食べ終わったら出国してしまおう。免税店で友人がタバコを買う時間も入れると、優先搭乗が始まる頃合いだ。帰りのJL94便も行きと同じB767-300だ。前方の二人並びの席を事前指定しておいた。

 ブテチゲ食べた後だけど機内食もいただきましょう。ゆかりご飯にカレー風味の筑前煮だ。飲み物はさっぱりとした飲み口の白ワインをお願いしておこう。ご飯は半分は残したけど、おかずはしっかりいただきました。

 食後はコーヒーを飲みながらキャプテンアメリカの続きを見てのんびり。2時間ちょいのフライトで羽田空港に到着だ。荷物が出るのを待って、あとはさくっと入国してレンタルWi-Fiを返却していこう。

 後は帰るだけ。京急に乗って行けば京急蒲田で乗り換えがあるが、日曜日の終バスに間に合う時間だ。泉岳寺方面の友人と京急蒲田で別れて、快特と東海道線を乗り継いで帰りましょう。

 今回の旅行は初めてオリニ大公園に行ってみて、げっぱ的に推しが多かったのに満足したのでありました。

投稿者 かわねぎ 21:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

遅いお昼にカムジャタン

 オリニ大公園から地下鉄に乗って再び東大門エリアへ。ちょっと遅めの昼ご飯として、今回はカムジャタンを食べる事にしよう。向かうお店は以前も何度か来たカンウォンチッ。移転しているとの情報があったのでまずはお店を探したのだが、旧店舗とそれほど離れていないところなので、すぐに見つかった。

 ではカムジャタンの小をお願いします。20000ウォンと。しばらくして鍋が運ばれてきてセットと。煮えるまでしばらくお待ちくださいだ。たまにまぜまぜしてみようか……と、お玉が無い。ヨギヨ〜、クッチャジュセヨ〜。

 煮えるのを待つ間にソジュを片手にパンチャンをつまんでましょう。

 煮えたところで早速取り分けていただきましょう。お肉をホジホジするのは大変だが、味がしっかり出ているスープも含めて美味しいのです。

 結構お腹いっぱいになったのと夕食までの間隔が短いので、シメのポックンパは食べずに終了しよう。チャルモゴッスムニダ。

 食後は軽く運動と言う事で、清渓川沿いを散歩と行こう。もちろん小動物市場を覗いて行くのは忘れずに。地下鉄一駅分の運動……と言っても東大門〜東廟前の600mだけど。東廟前から地下鉄1号線でソウル駅に行き、空港鉄道に乗り換えて金浦空港に向かって帰り支度としよう。

投稿者 かわねぎ 14:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

オリニ大公園ではもう一箇所推しが

 オリニ大公園の動物園での見どころはもう一箇所。小動物村の隣の熱帯動物館だ。入口の脇にはウサギさんのスペースもあるので、ちょいと眺めてから入るとしよう。

 熱帯動物館に入ると上野動物園の小獣館とか埼玉こども動物自然公園にあるような壁パネルが。む、これは。

 やっぱりハダカデバネズミさん。内部のプラケースが汚れていないのでかなり見やすい状態だ。

 二階に昇っていく所には、ブラジルヤマアラシさんが木の上ですぴょすぴょお休み中だ。鼻の周りには毛が生えて無く、独特の表情っぽいのだが、寝ててお顔が拝めないのでした。

 以上、オリニ大公園での推しでした。あとはさくっと一通り見て回るとしよう。ただ、暑いので人間も動物もダレる訳でして。百獣の王もこの通り。

 トラさんも暑くでやる気無し状態だ。

 2時間ほど滞在してオリニ大公園は終了。さて、少々遅めのお昼ご飯に行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

オリニ大公園の推しの動物たち

 今日のお目当てはオリニ大公園の中にある無料の動物園。どんな推しの子がいるかの情報が見つけられなかったので、実際に見てみるとしよう。ちなみに「オリニ」というのは子供という意味で、子供大公園という訳ですな。

 案内板では大きな動物しか書いていないのだが、小さい動物が居ないという証拠にはならないので、一回りして確認しなくてはなるまい。

 結論から言うとげっぱ推しとして見るべき部分は二箇所。まずこちらの「コマ トンムル マウル」。直訳すると「ちびっ子動物村」で、案内では「小動物村」。どちらにしても期待できそうな名前だ。

 まずはワラルーさん。お食事してたり。

 プレーリードッグさんは日陰で行き倒れ(ぉ

 プレの隣なのがミーアキャットさん。かなり行き倒れw

 コツメカワウソさんは暑いのに日干ししてます。

 フェネックさんもひっついて寝てます。全部で5頭くらいいる様で。

 このエリアで一番の推しはアフリカタテガミヤマアラシさんだ。皆さんポキュパインって呼んでますね。

 ポキュさんのあんよ ▽(;´Д`)ノシ

 これだけ充実した皆様が同じエリアにいる訳で、小動物村だけで目的の8割は果たせるだろう。もう一つの見どころにも移動してみるとしよう。

投稿者 かわねぎ 12:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄でオリニ大公園へ移動しよう

 オリニ大公園へは7号線のオリニ大公園駅か5号線の峨嵯山駅のどちらかでも行けるが、鍾路5街からだと数回の乗り換えが必須となってしまう。せっかくなので、乗ったことの無い聖水支線を経由したルートで行ってみる事にした。


 新設洞から2号線聖水支線のホームへ乗り換え。4両編成だ。竜頭駅を出てしばらく進むと地上に出て、竜踏駅あたりで広がるのは君子車輌基地。なるほど、入出庫線なのか。聖水で本線に接続するのは当然として、新設洞では1号線と接続しているらしい。

 聖水で本線の乙支路循環線に乗り換え。内回りとは同一ホームで乗り換えられるけど外回りは向かいのホームか。東神奈川駅を思い出したり。

 建大入口で高架ホームから7号線の地下ホームに乗り換えて、一駅でオリニ大公園駅だ。駅の出口の階段には動物園と言う事で大口開けた虎のイラストが。

 カメラと貴重品以外をコインロッカーに入れて、身軽にしてからオリニ大公園へ出発しましょう。


投稿者 かわねぎ 11:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

広蔵市場で朝食にマンドゥクッ

 ソウル旅行2日目。宿で朝食サービスがあったのだが、のんびり準備している間に終了時間になってしまった。どのみちどこかで食べる予定だったの、チェックアウトして行動開始と行きましょう。

 朝食を求めてまずは広蔵市場へ。9時台になるとお店も開き始まっているようで、一通り回ってみて、友人が気になったのが餃子が山積みになってた屋台。コヒャン ソンカルグクスってのが店名かな。

 メニューをよく見ずに、目に入ったマンドゥクッを頼んでみた。うどんと餃子半々のカルマンドゥでも良かったかな。まぁ存分に水餃子を食べるとしましょう。なんだか結構な数の餃子を煮ているけど、こちらの分かな。

 しばらくして出てきたのがこちら。大振りの餃子が8個くらい入ったスープ。うっすらと赤く見える餃子の餡は豆腐とキムチの細切りが入っていて、柔らかめでちょいすっぱ辛い味わいだ。というか、すぐ崩壊してしまうので注意と。結構な量なのでした。

 朝食を済ませたら、地下鉄を乗り継いで今日の目的地、オリニ大公園へ向かうとしましょう。

投稿者 かわねぎ 09:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年09月06日

日本で食べられないユッケとレバ刺しとセンマイ刺を

 今日の宿はいつもの鍾路5街のアミガ イン ソウル。今日は宿に行く前に広蔵市場に寄り道。せっかくなのでユッケでもと思い、ユッケ通りに行く前に大通りに面したチャメチッの3号店を覗いてみた。

 ちょうど空きがあって並ばず入れたので、早速ユッケ一皿とレバ刺し&センマイを一皿注文だ。

 日本では違法行為でも韓国では法規制なしと。それでは久しぶりにいただきます。ユッケはよく混ぜて下に敷いている梨の細切りと一緒に食べましょう。レバ刺しはブロック状で、しっかり甘味と食感を楽しめるのでした。センマイの食感も独特だ。

 もちろんソジュを片手に食べて行く訳でして。前回一人で来た時はユッケしか食べなかったけれど、二人の時は皿数を増やせるので、レバーも堪能したのでありました。

 さて、宿にチェックインする前に、コンビニで寝酒用のマッコリを買っていきましょうか。

投稿者 かわねぎ 21:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

移転したコムグッシチプに行ってみよう

 まずは夕食という事で、いつものコムグッシチプに行ってみる事にしよう。6月に乙支路入口の駅そばから明洞の中心部に移転したとの事で、ホームページの地図を便りに探して、程なく見つけたのでありました。ふむ、ここの2階ね。

 秋夕でもお店はやっていて助かった。新しいお店は広々としていて、結構お客さん入れそう。では生王カルビをお願い……したのだが、残念ながら今日は無いとの事。秋夕で市場の休みとかあるのだろう。では次善ではあるがヤンニョムカルビをお願いします。

 もう一品はオギョプサルをお願いします。

 ではサンチュに巻いていただきましょう。うん、店が新しくなっても変わらずに美味しいのです。

 ソジュも2本開けちゃいまして♪ ただ秋夕で店員さんが少ないのか、オペレーションが追い付かない状態だったのは残念。チョンゴルククスを頼む余裕は無さそうだったのでシメは食べずに終了としておこう。新店でのサービスの具合は次回に評価すると言う事で。

 明洞駅に行く途中で、いつもの様に宿で飲む時のアテにチュンムキンパッを買ってから帰りましょう。

投稿者 かわねぎ 20:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

本命の白ヌートリアさんだ

 ソウル動物園の本命はもちろん南米館。表のカピバラさん達への挨拶もそこそこに、2階の白ヌートリアさんの所へ直行だ。おおっ、泳いでますよ。

 残り一匹になってしまってから、健在かどうかが気になる瞬間だが、元気なのを確認してほっとしたのでした。歯も健康そうなのです♪

 たまに動いたりたまに寝たりと、のんびり生活しているのです。毛並みも爪もきちんとしていて、いいコンディションで何よりだ。長生きしてね。

 もちろんカピバラさんにもご挨拶。暑さを凌ぐために日陰にいたり。

 水浴びからダッシュで上がってみたりも。

 今回は南米館は1時間半の滞在。さて、園内バスで出口に向かいましょうか。混んでるけど、まぁ詰め込んでっと。

 お、お土産屋さんで懐かしのしゅごキャラ!のバルーンが

 さて、あとは地下鉄4号線で市内へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 17:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

昼食後はソウル動物園へ

 さて、食べ終わったら地下鉄9号線のホームに向かおう。丁度急行電車の時間なので、9号線で銅雀に行き、4号線に乗り換えだ。

 空いてると思ったら舎堂止まりだったよ……orz

 とりあえずホームで後続の烏耳島行きを待って、それに乗り換えて大公園駅で下車。コインロッカーにカメラと貴重品以外の荷物を放り込んで身軽にして行動開始と行こう。

 天気の良い秋夕休みなので人出も多い。象さんバスに乗っていよいよ今日の本命、ソウル動物園だ。まずは100周年広場のプレーリードッグさんにご挨拶していこう。ちょうどお食事中でした。

 そしてお隣のフェネックさんは涼しいところでお昼寝中だ。

 園内バスが混んでいたので、歩いて南米館へ向かおう。今日は久しぶりにカンガルーさんや熱帯野鳥館や昆虫館の方を見ていく事にしよう。まずはカンガルーさんだ。

 昆虫館では蜘蛛と蠍の企画をやっていたけど、閲覧注意なので画像は省略と。気を取り直して熱帯野鳥館でオオハシさんにご挨拶だ。そういえば南米館にもいたっけ。

 ディスプレイやプリンターの色調整にどうぞw

 さて、本命の南米館へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 14:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはお昼に茸のチョンゴルを

 今回のソウル旅行は日程変更の必要があり、たまたま日程とフライトが空いていたのが今日だったのだが、実は韓国ではお盆に相当する「秋夕」の日。そういえば会社でも中国子会社が中秋節で休みの連絡が事前に来てたっけ。

 お店の休みが気になる所だが、行楽地も書き入れ時のようで、訪韓の目的であるソウル動物園等は営業している。後は食堂や市場だが、これは行ってみて確認するしかないだろう。

 まずは早めのお昼ご飯という事で、空港内のクンチュンチョンゴルへ。今回は友人の希望でファンテボソッチョンゴル(18000ウォン)を頼むとしよう。スケドウダラときのこの鍋だ。茸がたっぷりの鍋がセットされて、煮えるまでしばらく待ちましょう。

 煮込んでる間はパンチャンを突いてと。

 煮えたので早速いただきましょう。程よくピリ辛のスープに茸の出汁が出て、美味しいのです。他にも豆腐やモヤシとヘルシーな具材なのでした。

 まぁ、昼からチャミスル飲んりゃヘルシー関係無い訳でして  (・∀・;)▽

 早速の韓国料理で満足したのでありました。

投稿者 かわねぎ 12:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末はソウルへ出発

 今週の週末は一泊二日で友人とソウルへお出掛けだ。朝の時間を有効に使いたいので、初バスで出発して、国際線だと京急電車の方が速いので横浜からは京急線で羽田空港国際線ターミナルへ向かおう。

 まずはレンタルWi-Fiルーターを借りて、次にJCBカードのパンフレットをもらってから、JGCカウンターでチェックインだ。行きはJALの特典航空券で事前に座席指定もしてあるが、オンラインチェックインはしていなかった。

 すぐに出国してまずは免税店へ。お酒を買っていくのだが、先月の台湾行きで響17年を買ったし、今回は竹鶴17年を買って行く事にしよう。JALカード割引が10%あって3150円とお買い得だ。

 そして朝ご飯がてらサクララウンジへ。30分程度しか無いのでさくっと選んでさくっと食べてしまおう。和食とスパークリングワインだけだ。

 ちょっと余裕があったので最後にボウモアを一杯だけ。

 金浦行きJL91便はB767-300での運航だ。既に優先搭乗が始まっていたので、さくっと乗ってしまうことにしよう。

 お楽しみの機内食。なすび亭の空弁で、鶏もも肉の唐揚げ丼だ。赤ワインと一緒にいただきましょう。

 シートのモニターにはUSB端子があったが、上手くiPhoneを充電出来なかった。まぁ仕方が無い。キャプテンアメリカの映画でも見ながらソウルまでの2時間程を楽しむとしよう。

 定刻に金浦空港に到着して入国したら、まずはウリ銀行でキャッシングでウォン札を手に入れるとしよう。8万ウォン引き出して手数料込みで8459円。1万ウォン=1057円と、だいぶウォン高になったなぁ。

投稿者 かわねぎ 10:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年08月30日

来週の特典航空券を変更だ

 来週行く予定のソウル旅行。行きは特典航空券で、金浦便の空きが無かったので、成田〜仁川便を予約しておいた。成田まで行くのは大変だけど、免税店で羽田に売っていないお酒でも買って行こうかという楽しみもあるかなと。

 JALのホームページから空席をチェックしていて、金浦便の空きが出来たので、計画変更をすることにした。

 行きたい所は二箇所あるのだが、成田便で行くと初日ではどちらも回れずに有効な時間が取れない。その上、お昼ご飯が日本になるので、韓国で食べるチャンスが一食減ってしまうというのも悲しい。

 と言う事で、行きも金浦便に変更だ。結局いつもの土曜のJL91便で行って日曜のJL94便となったけど、十分に遊ぶ時間を確保する方が大事かな。

投稿者 かわねぎ 10:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年05月19日

ソウル行き特典航空券変更

 ソウル発JAL国際特典航空券の帰り分。6月に予約を取っていたが、数ヶ月遅らせないといけない。9月頃に変更したいので空きを見てみると、金浦便は空席待ちで、仁川便なら空いている。よし、仁川に行かなければならない理由もあるし、この便に変更しよう。

 ホームページからの変更が出来ない様で、電話しての変更手続きが必要になる。それではと電話して変更してもらった。その際に燃油代の再計算があって610円の追加支払と。値段上がって成田に仁川と出費が嵩んでしまうが、まぁ仕方が無い。

 さて、今度はソウルからの戻りのチケットを確保しませんとね。どうしようかな……

投稿者 かわねぎ 00:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年04月13日

韓国のスコッチブルー飲んでみた

 おまけのもう一本。韓国で買って来たスコッチブルーインターナショナルを開けてみることにしよう。

 では早速テイスティングを。

▽( ・_・) ……

 ええと、なんですかこれは。ニューポッドに色付けて味調整にチャミスルでもぶち込んだかの様な微妙な甘さ。ノンエイジの方を買って来たのだが、確かに熟成してないわ。香りとか余韻とかなにそれと。

 どうりでここ位しかスコッチブルーのテイスティングノートを見つけられなかった訳だ。

 これの正しい味わい方は韓国焼酎で割る爆弾酒とかその類なんだろう。つか、山崎ノンエイジ相当のお値段がネタとして消えたわけなのでした。

謝罪と賠償を…… ヽ(`Д´)ノ

投稿者 かわねぎ 22:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年04月06日

ソウル旅行の締めにブテチゲ

 金浦からの帰りのJL94便は19時発で、2時間ほどたっぷりある。まずはEマートに行ってお土産を買っていくとしよう。今回は預け荷物があるので、量り売りのキムチも一玉買っていこう。あと韓国海苔ね。

 お土産を買い終わったら荷物を詰め直してチェックイン手続きだ。行く時に買った免税の酒瓶が入っているので、割れ物注意のタグを付けてもらう。搭乗券を発券してもらい、あとはフライトまで暇になる。

 KALラウンジの案内があったが、ランドサイドで出国審査の時間を気にしなくてはならないので、いつものチェジュボンガで早めの夕食としよう。ブテチゲ2人前お願いします。ラミョンも追加で〜。

 と言う事で、チャミスルを傾けながらブテチゲを突きましょう。せっかく韓国来たのだし、最後も韓国料理を堪能したいと言う事で。B級だけどそれがいい。

 満足したところで出国しよう。搭乗前に友人がお土産に免税のたばこを買うというので、自分の免税枠も使ってくださいな。買い物を済ませたタイミングで優先搭乗が始まったので、早速機内に乗り込むとしよう。

 帰りも非常口座席でゆったり行きましょう。帰りの機内食もなすび亭のお弁当で、鶏肉煮と鶏つくねの炊き合わせと稚鮎ご飯だ。先程飲み食いしたばかりだけど白ワインと一緒につまみましょう。

 羽田には定刻通りに到着。さくっと入国して、レンタルルーターを返して今回の旅行も完了だ。終バス接続の電車には間に合わなかったので、YCAT行きのリムジンバスでゆっくり帰るとしましょう。

 今回の旅行もお疲れさまでした。元々ソウル動物園が目的だったので、タイミング良く鳥インフルエンザ休園が解除になって良かったのでありました。

投稿者 かわねぎ 22:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

春川からITXで帰りましょう

 食後にちょいとそのへんをお散歩。春川と言えば冬ソナですな。

 そのまま通りを歩いて、春川中央市場とかロマン市場とか覗いて行きましょう。満腹なので特に買い食いはしないし、日用品や生鮮食料品を買っても仕方ないので、本当に見るだけだ。

 後は春川駅に戻って帰りのITX-青春の発車時刻を待つとしよう。

 側面にも龍が描かれてます。あれ、倭国並みの爪3本でいいの? (・∀・ )▽

 指定の号車は平屋の2号車だ。2階建てはちょっと圧迫感あるし、どうせ寝てるだろうし (´ー`;)▽

 案の定寝ちゃいまして。清凉里には一時間で到着。地下鉄乗換用の簡易改札機というか精算機にT-Moneyカードをタッチしてから、1号線に乗り換てソウル駅に向かうとしよう。


 あとは帰り支度モードと言う事で、空港鉄道で金浦空港へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ 16:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

春川といえばタッカルビ

 春川のお目当てはもちろんタッカルビ。ちょうどお昼時なので、明洞タッカルビ通りへ行ってみましょう。

 文字通りタッカルビのお店がずらりと。その中から選んだのは明洞1番地というお店。結構入っていたけど空き席があったのですぐにご案内だ。

 では注文はタッカルビ2人前とソジュで。しばらくしてテーブル設えの鉄板に具材が投入されたのでした。

 店員のお兄さんに炒めてもらって、しばらくして出来上がり。ではいただきます。直接つつくも良し、サンチュに巻いて食べるも良しだ。

 辛さと鶏やお芋の甘さがちょうど合って美味しくいただけたのでした。さて、締めにはポックンパと行きましょうか。お兄さんを呼んでご飯セットを投入してもらいましょう。

 締めも堪能したのでありました。そうそう、最初に出てきた水キムチも美味しかったのです。タッカルビ2人前W22000+ポックンパW2000+ソジュW3000と、リーズナブルなお会計なのでした。

 でも、なんで「みずきむち」を変換すると「聖鞭」と出るんだろう。

ノノ刀e _l‘)つ)д`)▽ 愛情たっぷりご褒美

投稿者 かわねぎ 14:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

普通列車で春川へ

 春川に向かうために事前にITX-青春の空席を調べたのだが、残念ながら満席だったので、普通列車で行く事にした。ITXなら清凉里から行けるが、普通列車は上鳳からとなるので、まずは移動しよう。

 ええと、上鳳に行くには1号線を回基で降りて中央線に乗り換えと。そう把握していたのに、なぜか乗り過ごしてしまった。すぐ気がついて外大前で折り返したものの、これは春川行に乗り遅れてしまいそう。

 今度こそ回基で降りて中央線に乗り換えて上鳳へ。ダイヤ通り行けばギリギリ間に合うのだが、秒単位で正確な日本と違うので、見事に乗り遅れ。目の前で春川行が行っちゃいましたよ。

 次の電車まで約30分後。改札内にKORAILの指定券券売機があったので、帰りのITXの切符を買ってしまおう。龍山行は満席なので、春川→清凉里で15時発の2名を無事発券。現金投入しているのを見て友人が何故カードを使わないのかと聞いてきたが、暗証番号が通らなくて受け付けないんだよねぇ。

 改めて京春線の普通列車待ち。ホームでしばらく並んでいると、発車10分前に入線してきた。始発なのでしっかり座席をゲットだ。発車までの間に既に立席が出る程度。天気も良いためか、トレッキングの客が多いですな。

 春川までは1時間20分位。ITXだと清凉里から1時間なので、結構時間に差が付く訳だ。お値段は2650ウォンと6000ウォンで倍以上違うけど。道中半分はお喋りして半分は居眠りしてと過ごしましょう。南怡島行くのか加平で結構降りますなぁ。

 大半が南春川で降りたけど春川まで行ってしまうとしよう。春川で降りた後に荷物を預けようとコインロッカーを探したけど、見つけられなかった。仕方ない。背負って行きましょうかね。

投稿者 かわねぎ 12:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝は里門ソルロンタン

 ソウル旅行二日目。まずは朝食を食べに出かけましょう。まずは地下鉄で移動開始だ。1号線と。

 友人のリクエストで、鍾閣で降りて向かったお店がこちらの里門ソルロンタンだ。

 もちろん注文はソルロンタン。塩と胡椒で味を調節していただきます。朝から優しい味わいなのです。

 朝食を堪能したら移動開始。今日は春川に行く予定なのです。

投稿者 かわねぎ 09:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年04月05日

焼肉食べて生肉食べて

 夕食はいつものコムクッシチプで焼肉と行きましょう。

 まず頼むのは韓牛の生カルビ。塩を軽く付けてお肉の味を堪能しましょう。

 さてお次はどうしましょうか。友人はオギョプサルに行こうとしたけど、ちょい待ち。スユッ好きでしょう。量が多いけど多く食べていただきましょう。

 締めにククスチョンゴルを……つか食べ過ぎですな (・∀・;)▽

 腹ごなしに明洞を歩いて、ついでに宿で飲み直し用のチュンムキンパッを買って行く事にしよう。イカキムチとカットゥギの方が本命ね。それを買ったら今回の宿の鍾路5街へ向かうとしよう。有名店のチャメチッは混んでたけど持ち帰りはすぐ詰めてくれた。

 宿に着いたらまずはビールで乾杯なのです。あとはマッコリも。こうしてソウルの夜は更けていくのでありました。

敢えて言おう。Cassであると! 

( ゚Д゚)つ)д`)▽

投稿者 かわねぎ 22:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

白ヌートリアさん元気でした

 ソウル動物園の本命は白ヌートリアさん。残り一匹になってしまったこともあり、可愛い姿を今のうちにしっかり見ておきたいという友人の希望での今回の渡韓な訳だ。もちろん自分に異論は無く、こうして白ぬータンの姿を堪能しに来た訳でして。

 元気に寝てました。起きたらごはんもちゃんと食べてます。

 動きが無かったので一度カピバラさんの所に行って、戻ってきたら泳いでました。

 泳いだ後は毛づくろい。念入りにやってました♪

 最後の一匹になってしまった白ぬーちゃん。のんびり元気に過ごしてね。

 結局閉園時間までソウル動物園に滞在して、後はソウル市内へ向かうとしよう。宿に行く前に夕食にしちゃいましょうかね。

投稿者 かわねぎ 17:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園の皆さんにご挨拶

 鳥インフルエンザの休園から再開園したソウル動物園。鳥類のエリアは引き続き入場出来ないが、それ以外は観覧OKという事になっている。では、例によって100周年広場から見ていきましょう。

 まずはプレーリードッグさん。換毛期なので毛皮がまだらの子も結構いますねぇ。

 お隣のフェネックさん。昼間は寝てる子がほとんど。起きてる子が1匹だけいましたね

 本命の南米館までてくてく歩いて行きましょう。カピバラさんとマーラさんの混成部隊にご挨拶だ。

 屋内では仔マーラが。ちっちゃくて可愛いのです。

 おかあさんと会話♪

 さて、南米館の本命はと言えば2階に行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園は桜が満開

 金浦空港から大公園駅への移動は9号線を使って銅雀で4号線に乗り換えるのがパターンだが、空港鉄道でソウル駅まで行って4号線というのも時間的には変わらない様で、急行が来ないタイミングではそれも有りのようだ。

 と言う事で、空港鉄道でソウル駅へ。と思ったけど、ソウル駅の上下移動がかったるいので、孔徳で降りて6号線〜4号線と乗り換えてみる事にした。いずれにせよ急行を待つより漢江2回渡った方が早く着くと言う事で。

 ソウル大公園ではなんだかカップルのマラソン大会をやっていて、ちょうどスタートの時間帯だった。コースにロープ張られてエレファントバスの乗り場に行けないのですけど  (´ー`;)▽

 桜が満開の時期で、ソウル大公園も結構な人出だった。日本で花見をするタイミングが無かったので、動物園ついでに花見だ。ええと、ソメイヨシノも例によってウリナラ起源でしたっけ (・∀・ )▽

 動物園内にも桜の木が。綺麗なのです。

 白ぬーちゃんを見たいからゆっくり花見は出来ないけど、春の雰囲気を堪能しましょう。


投稿者 かわねぎ 13:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼は空港でヘムルチョンゴル

 お昼ご飯はコンビニでサムガキンパッ(おにぎり)でも買っていこうかと思っていたら、友人からちょっと早いが空港内のいつもと違うお店で食べて行こうという提案が。せっかくの韓国だしその方がいいね。

 入ったのはいつも帰国時に入るチェジュボンガの向かいの「クンチュンチョンゴル」というお店。名の通りチョンゴルのお店で、入口にも写真・日本語入りのメニューが掲示されていて注文も安心だ。では、ヘムルチョンゴルを注文しよう。


 直訳すれば海鮮鍋で茸もどっさり。テナガダコをはじめ具材をチョキチョキ切ってくれるので煮えるのを待ちましょう。

 煮えたところでいただきましょう。具も多いしスープもほんのちょっと辛い程度で美味しいのです。もちろんチャミスルを一本いただいてっと。

 お腹の空き具合から後半少々苦しかったのだが、なかなか良かったお店なのでした。

投稿者 かわねぎ 12:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

機内食のごはんが美味しいの

 ラウンジを出てゲートに行く途中で、免税店で国産ウイスキーを買っていこう。今回は山崎12年を選び、JALカード割引10%で5130円となった。先月から値上がりしてるのね。

 新しく出来たフードコートとかを眺めつつ搭乗ゲートに向かおう。途中でランドセル背負ったjcがいたけど、親戚の所に行くのかな。でもよく考えてみたら国際線だしどこに行くんだか。それはさておき、ゲートに着いたら既に優先搭乗が始まっていたので、ちゃちゃっと搭乗してしまおう。

 JL91便金浦行はB767-300での運航だ。事前に非常口座席を指定しておいたので、ソウルまでのんびり行きましょう。水平飛行に移ったらお楽しみの機内食だ。

 なすび亭監修の空弁で、肉じゃがと野菜の素揚げ。実は昆布出汁の炊き込みご飯が美味しく、少しずつ出汁の風味を味わってお酒のつまみにしてました。

 ワインを2本もらって友人と喋っているうち、2時間20分で金浦空港に到着だ。入国審査を受けて入国と。ウォン現金は先月の渡韓の残りがあるので、友人がキャッシングするのを待ちと。その間にモバイルルーターの電源入れたりパスワード入れたりしていよう。

 さて、これからソウル動物園に向かうけど、お昼ご飯の調達はどうしましょうかね。

投稿者 かわねぎ 10:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい国際線ラウンジへ

 週末のお出掛けはソウルへ特典航空券の旅で、珍しく日本発ソウル行きの単純往復だ。フライトが羽田朝8時半なので、ある程度余裕を持って始発のバスで出発と。国際線ターミナルだと電車の方が近いので京急線で向かいましょう。

 友人と合流したらまずはJCBのパンフレットをもらって、それからチェックインしよう。搭乗券を受け取ったらレンタルモバイルルーターも引き取ってと。雑用が済んだら出国審査で、ここまでで7時半前と。

 急いだ理由はJALの新ラウンジ「SKY VIEW」を堪能したいという事でして。その名の通り、明るく開放的なラウンジですなぁ。

 それよりもまずは朝ご飯。献立内容は以前のラウンジと同じですな。和食でまずは揃えましょう。でも飲み物は桃色スパークリングと。

 ラウンジのお酒も色々あるけど、軽く飲む程度にしておきましょう。エコノミー機内で出ないスパークリングからいただいて、次に赤ワインと。

 さて搭乗ゲートは拡張されたエリアの145番ゲートで結構遠いので、20分前にゲートに着くように移動開始しましょうか。

投稿者 かわねぎ 08:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年04月04日

明日からのソウル旅行で嬉しい事が

 前回の訪韓から一月も経っていないが、明日から友人とソウル旅行だ。

 夜に旅行の準備をしながら同行の友人とiMessageでやり取り。ソウル動物園での撮影が無いので一眼は持って行かなくてもいいね、と言いながら念のためソウル動物園のホームページをチェックしてみた。

 4/4から再開園 \(^o^)/

 おおっ、鳥インフルエンザ渦も落ち着いた様で、今日からめでたく再開園だ。これは一眼を持って行かなくてはならないし、旅程も少々変更だ。いやぁ、ラッキーというか何というか。これで訪韓の目的が達成出来るのでありました。

 先月一緒にソウル行った嫁が不憫で  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 20:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年03月17日

韓国ウイスキー買ってきた

 韓国で気になっていたのが韓国で売っているウイスキー。バランタインやジョニーウォーカーとかシーバスリーガルとかは当然として、気になっているのが韓国産のウイスキー。ほとんど情報が上がらないので、ロッテマートで眺めに来た次第。

 こちらのバランタインによく似たスコッチブルーとか、

 こちらのシーバルシーガルによく似たウィンザーとか。

 インペリアルというのもあるんだっけ。税金の問題か、値段は結構お高めだ。日本円換算で山崎12年とか山崎ノンエイジに相当する感じ。ネタとして買って行くにしても、ちょいと躊躇するレベルだ。

 結局悩んで免税店でスコッチブルーのノンエイジを買って来た。300mlで$15。ほんとバランタインから差し止め喰らうデザインだなぁw

 どんな味かは後日友人と一緒に開けてみるとしよう。楽しみ楽しみ。

投稿者 かわねぎ 01:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年03月16日

仁川から成田へ帰りましょう

 仁川空港に着いたらまずはバニラエアのカウンターでチェックインだ。GHさんは大韓航空に委託で、親会社のANA繋がりのアシアナって訳じゃないのね。それにしても大韓の髪留めリボンは好きだなぁ。

 それはさておき、搭乗口はサテライトの一番端なので、搭乗券をゲットしたら早めに出国審査を抜けてしまおう。余裕を持って免税店とか色々見て回るとしよう。それにしてもゲートが遙か彼方だな。

 帰りのフライトはJW1164便成田行。機内食が出ないからロッテマートで買ったキンパッを食べながら帰りましょう。

 特に遅れも無く2時間ちょいのフライトで成田に到着。ターミナルビルへはバスでのご案内だ。さっさと入国審査を受けて帰国なのです。

 あとは東関道〜湾岸を車で帰るだけ。眠らないように途中のSAで休憩しつつ行きましょう。そういえば海老名SAで女の子の名前が入った法被やら何やら着てた連中が大勢……

▽( ゚Д゚) モノノフの皆さん

 国立でももクロのコンサがあったのですね。いやぁドルヲタってお近づきになりたくないなぁ(ぉ

 それはさておき、日付が変わって自宅に到着と。今回は予定のソウル動物園に行けなかったけれど、食べるのやら何やらで嫁も楽しめたようで何よりなのでした。

投稿者 かわねぎ 23:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

仁川空港磁気浮上鉄道ってのが出来るらしい

 ソウル旅行もこれで後は帰るだけ。もう一度ソウル駅のロッテマートに行って機内で食べるごはんとお菓子を買っていこう。それが済んだら空港鉄道で仁川国際空港だ。余裕を持って2時間前には入れる様にしておこう。

 ソウル駅のエスカレーターを下っていくと「Cafe MANO」というカフェが。ついつい反応しちゃったよ真野ちゃん。

 仁川国際空港駅ではこんな物が。仁川空港磁気浮上鉄道だそうで。そういえばリニアを作るって言ってましたなぁ。

 例によって開業が遅れており、今年の夏頃には開業出来るらしい。まぁリニアと言ってもリニモの様な新交通システムの一種ですな。開業したらまた仁川に来て乗らなくては。

投稿者 かわねぎ 17:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

動物園の代わりにペットショップへ

 ソウル動物園に行けない分、ソウル市内でハムちゃんを。まずはソウル駅のロッテマートのペットコーナーを覗いてみるとしよう。

 ちなみにお値段は4000ウォンだそうで。しかし解説を読んでみると寿命4年はちょっと言い過ぎかと。

 昼食の後の散歩では東大門の小動物市場へ。

 外に出ているケージを覗くだけだが、ハムやらマウスやらジャービルやら可愛いのです♪

 せめてハムスターくらいは堪能したのでありました♪

投稿者 かわねぎ 13:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝は軽くで昼はタッハンマリ

 嫁との韓国旅行2日目。本来ならソウル動物園に出かける予定なのだが、休園のために市内をぶらぶらする事にしよう。時間が余るから、ぐっすり眠ってゆっくり起きてと。窓から見える景色はこんな感じ。

 東横インと言う事で無料の朝食をいただきましょう。韓国だけにキムチは必須なのですな。お昼を早めに食べるので、軽くにしておくように嫁にも言っておこう。

 チェックアウトしたら、ソウル駅に向かってロッテマートでも眺める事にしよう。預け荷物を考えていないので、キムチ等は買って行くつもりは無いのだが、まぁ売ってる物を見物と言う事で。もう一つ見たいのがあるけど、それはまた後でご紹介だ。

 その後で再度東大門の方へ移動してお昼ご飯へ。こちらも嫁に食べてもらおうと連れて行ったのが、いつものチンウォンジョタッハンマリ。

 メニューは選択の余地が無いけど、カムジャとインサム追加でお願いします。煮込む間に嫁の分もつけダレを作ってあげましょう。

 煮えたら一生懸命ほじほじしましょう。美味しかった様で何よりなのでした。しめて24000ウォンと。

 食後の腹ごなしに清渓川界隈でも歩いてみましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年03月15日

焼肉食べて屋台で買い食い

 韓国ではやはり焼肉という事で、いつものコムクッシチプへ。嫁にも一度食べてもらおうと言う事で、韓牛の生カルビをお願いします。お肉自体の味をしっかり味わってもらいましょう。

 お次は韓牛のヤンニョムカルビ。韓国で焼肉と言えば、サンチュに巻いて食べるこちらの方をイメージするだろうから、ヤンニョムカルビも味わってもらいましょう。

 自分だけチャミスルを。嫁の烏龍茶×2の方が高い訳でして (・∀・)▽

 美味しかった様でなにより。まぁ10万ウォン位使ったもんなぁ。焼肉を堪能したら、腹ごなしがてら明洞界隈を散策しよう。何やら東方神起のグッズが欲しいとかで、韓流グッズのお店を色々見てみたり。あとは屋台に引き寄せられて、ホットクなどを。これは別腹らしいw

 もう一つ引き寄せられた屋台がレモンを絞って炭酸水を入れてのスカッシュのお店。ラミジップにストロー入れて持ち歩きながら飲めると。こんなのがあるんだねぇ。

 さて、あとは地下鉄で宿に帰ろう。そうそう、改札はいる前に売っていたデリマンジュウも買っていきましょうか。別腹別腹。


投稿者 かわねぎ 21:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

空港鉄道でソウル市内へ

 仁川に来るのも3年振りだ。嫁にとっては韓国自体が8年ぶりだ。移動の前にまずはCD機で10万ウォンほどキャッシングしておこう。利息等含めて9659円。レートは100円=1035ウォンと。手持ちのウォンと合わせてこれだけのウォン札なのです。

 ウォン現金をゲットしたら空港鉄道でソウル駅へ向かおう。直通列車はお値段と時間のタイミングが合わなかったので、一般列車への乗車だ。嫁には自分のT-Moneyカードを渡して、自分用には前回釜山でチャージしておいたハナロカードを使うとしよう。

 小一時間でソウル駅に到着。地上に出たら一旦外に出て写真を一枚と。

 さて、夕飯前にまずは宿にチェックインだ。東大門の東横インなので、4号線へ乗り換えて東大門歴史文化公園駅に向かおう。

 宿に荷物を置いたら夕食に出かけるとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 18:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

バニラエアで仁川へ

 ざっとお店を見てから出国審査だ。自動化ゲートの手続きはしてあるけど、嫁と一緒なので通常レーンに並ぶとしよう。少々並んで無事出国。今回はバニラエアなのでラウンジが使えないので、フライト時間までは免税店見て時間を潰すとしよう。ただし預け荷物の料金を払っていないので、お酒は買わずに見てるだけだ。成田だとニッカも売ってるから余市でも買っていきたいんだけどなぁ。

 搭乗ゲートはサテライトの一番端。そうえいばサテライトへのシャトルが無くなったんだった。動く歩道で移動するのでそんなに負担にはならず、むしろシャトルの待ち時間が無くなっただけ便利になったか。

 フライトは13時30分だが、折り返し機材の到着遅れで20分弱の遅れとなった。搭乗が始まっても後方座席からなので、呼ばれるまでしばらくゲートの近くででまたーりとしてましょうか。

 今回の座席は進行方向左側なのでしっかり富士山が見えたのでした。機内食が無いので昼食は食べてきたが、おやつ代わりにクリームパンを買いましょう。これがなかなか美味しいのです。

 結局遅れは回復せずに仁川空港に到着。まぁ急ぐ旅でもないので問題無しと。

 まずは入国審査の列に並びましょうか。

投稿者 かわねぎ 16:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは車で成田に出発

 今週の週末は嫁と一緒にソウルへお出掛けだ。主目的のソウル動物園が鳥インフルエンザによってまさかの休園となってしまったが、気を取り直してグルメツアーにいそしむ事にしよう。

 成田空港までは車で行く事にした。成田までのドライブは数回体験しているので、慣れたものだ。今回は早朝ではないので途中の渋滞が懸念されるが、その分小一時間程余裕をもって出発する事にしよう。

 予想通り保土ヶ谷バイパスの渋滞に巻き込まれたが、湾岸も東関道もスイスイ行けて、結局20分程度ロスした位だった。駐車料金節約のためにP3駐車場に入れて、てくてくターミナルビルまで歩いて行こう。

 まずはチェックインだ。バニラエアのカウンターは居並ぶアイランドとは隔離されたロビーの外側で、正直迷うかも。とにかく並んで搭乗券をゲットだ。シンプルで味気ない搭乗券だけど、レシートよりはマシだ。

 あとはフライトの時刻までの時間潰しだ。機内食は出ないことだし、まずはお昼ご飯を食べてから色々考えましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年03月14日

ソウル動物園が…

 明日からの週末はかなり久しぶりに嫁と一緒にソウル旅行だ。白ヌートリアを見せてあげたいと言う事で、バニラエアのセールに合わせての渡韓だ。

 今日何の気なしにソウル動物園のホームページを見てみたら、

昨日から休園 Σ(゜д゜lll)▽

 鳥インフルエンザの発生により、前回行った後に休園になっていたのが3月4日に再開園したとの事だったのだが、果川市で感染した鳥の死骸が見つかったと言う事で、まさかの再休園。他に動物園と言えばオリニ大公園にもあるようだが、そちらも休園。

何しに行くんだか orz

 夫婦で白ぬーにハァハァ出来ると思って楽しみにしてたのに……

投稿者 かわねぎ 11:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年02月10日

急遽ソウル行きを追加だ

 先日のソウル行きで白ぬーちゃんが残り一匹となった事で、友人から近いうちに再訪したいとの提案があった。

 それならば単純往復を追加と言う事で、4月の特典航空券の空きを探したところ、4/5の朝便発〜4/6昼便戻りで空きがあったので、早速取ってみる事にした。

 4月〜6月までのディスカウントマイルの期間内なので、12000マイルに割引だ。あと燃油と税金で10,290円と。あとはいい時間の戻り便に空きが出るのを待つとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 00:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年01月26日

帰る前にブテチゲ食べて行きましょう

 ソウル動物園に4時過ぎまで滞在した後に金浦空港へ向かう。時間的にお土産をゆっくり買うか食堂でご飯を食べるかの二択になりそうだ。日帰りの友人は韓国料理を食べていないし、自分ももう一食韓国料理を堪能したいと言う事で、早めの晩御飯といこう。

 空港内のいつものチェジュボンガでブテチゲをいただきましょう。まずはパンチャンを。あとソジュもお願いします。

 しばらく煮込んでブテチゲの出来上がり。ラミョンも追加していただきます。お昼ご飯が軽かったので早めの夕食でちょうど良い具合だ。

 満足した所で、あとはセキュリティを抜けて出国してしまおう。免税店で友人がお土産のたばこを買うのを待った後は特にやることが無いので、優先搭乗が始まったらさっさと搭乗してしまおう。

 こちらは帰りの便の機内食。鶏のむね肉と細切り野菜炒め丼だ。先程ブテチゲを食べたので、おかず部分だけをつまみにワインを飲むとしましょうか。

 そのうちに気流の影響でそれなりに揺れてきた。コールしてもCAが全然来ないのに、来たら来たで機内サーブは直前で打ち切りと言われて少々むかつくが、まぁ揺れなら仕方あるまい。サーブ断りに来てもコールランプ消さないで別CAさんが再度お伺いに来る羽目になったのは、コメントカード物か(ぉ

 多少揺れたが飛行には影響ありませんという事で無事に羽田に到着。レンタルWi-Fiルーターを返してから京急と東海道線を乗り継いで帰るとしよう。

 今回の韓国旅行は初日が一人だったのだが、ソウル動物園に行かないとなると結構暇で、暇つぶしをどうするかが大変だったりも。そのソウル動物園も白ぬーちゃんが最後の一匹になってしまったので、行く末が気になるのでした。

投稿者 かわねぎ 22:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

南米館で白ぬーちゃんとカピバラを

 ソウル動物園の本命はいつもの通り南米館。白ヌートリアさんの所に行って見ると、元気よくすいーむしていましたぁ。

 白ぬー最後の一匹になってしまったが、食欲もしっかりある様で安心なのです。

 ソウル郊外の1月はもちろん寒い。そのためカピバラさんとマーラさんは外の放飼場でなく屋内で過ごしてます。

 マーラさんも寝っ転がってます♪

 バクの所では赤ちゃんバクが。子供の頃は模様が独特です。

 南米館には2時間ほど滞在して白ぬーちゃんとカピバラさんを交互に楽しんだのでありました。

 さて、園内バスで出口の方へ向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼時にソウル動物園へ

 今日は友人が日帰りでソウルに来るので金浦空港へお出迎えだ。空港鉄道でまっすぐ行くのもつまらないので、新道林まで1号線で行って2号線の新亭支線でカチ山を経由するルートで行ってみる事にしよう。5号線で金浦空港に行くのも久しぶりだ。

 無事に友人と合流して今日の行動開始だ。まずは金浦空港駅のコインロッカーに荷物を入れて身軽になって、本命のソウル動物園に向かうとしよう。いつもの9号線と4号線の乗り継ぎだ。

 ちょうどお昼時になるが、友人は機内食をしっかり食べてきたとの事で特に昼食は要らないとの事。自分はコンビニでおにぎりを買っておいたので、園内で暇を見つけて食べることにした。

 適当に買ったら赤かった。食べていたら近くに非公認の猫ちゃんが。親子で何匹かひなたぼっこしていたのでありました。

 こちらはもうちょっと大きい猫さん。

 さらに大きい猫さんもw

 推し以外の動物さんも眺めつつ本命の南米館まで歩いて行きましょう。

投稿者 かわねぎ 12:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝はソルロンタンで

 一夜明けてソウル旅行二日目。まずは朝食だ。久しぶりにソルロンタンを食べたいと思い、これまた久しぶりの里門ソルロンタンに行ってみる事にした。

 里門ソルロンタンも5年ぶりくらいか、移転してからは初めての訪問だ。以前の建物の方が風格があって良かったが、仕方ないか。とりあえずソルロンタンを注文しよう。

 取り分け自由のキムチとカクテキを用意している間にやって来たソルロンタン。塩を投入して味を調整して、ネギもお好みで調整していただきましょう。

 美味しかったのでした♪

投稿者 かわねぎ 09:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年01月25日

夕食はピョヘジャングッを

 ソウルでの夕食はカムジャタン系が食べたいなと思い、前回行った東大門のカンウォンチッに行ってみる事にした。

 まぁ一人なので頼んだのはピョヘジャングッだ。程なくしてぐつぐつニダって出てきたピョヘジャングッ。スープを味わいつつ、お肉をホジホジしていただきましょう。

 美味しかったのでした♪

投稿者 かわねぎ 21:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

広蔵市場でユッケを食べよう

 ソウルでのお昼ご飯は、広蔵市場でユッケを食べてみようと思い、地下鉄乗りつぶしの途中で鍾路5街へ。ユッケのお店が並ぶ中でも、有名なチャメチッという店の行列に加わることにしよう。廻りの店もどこも超混雑だけどがんばって並ぼう。

 2号店で整理券を取って番号を呼ばれるまで待つ。店頭の冷ケースにはユッケとレバ刺しとセンマイが盛られている。持ち帰りも出来る様だ。

 番号が呼ばれてそこに居ないと容赦なく次の番号が呼ばれるので、それほど待たずに店内に入れた。では、ユッケとソジュをお願いします。

 おおっ、もう日本ではお目にかかれない牛のユッケ。肉の下に梨の千切りが敷かれてあり、まぜまぜしていただきます。うん、久しぶりというのもあるけれど、漬けタレの甘味と梨の甘味が合わさった味わいが美味しいのでした。

 今度はレバ刺しも合わせて試してみたいけど、一人ではさすがに量的には無理かな。

投稿者 かわねぎ 21:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル地下鉄乗りつぶし

 ソウルに着いたが今日は独りで特段やる事も無い。暇つぶしに地下鉄の乗りつぶしをしてみようと思う。結構未乗区間が多いというか来る度に電鉄化されてるというか、完乗までの道程は遠そうだけど、少々乗ってみるとしよう。

 まずは空港鉄道を弘大入口で降りて2号線に乗り換え。江南まで行って新盆唐線に乗って見る事にしよう。経営母体が完全に民営だそうで、中間改札があって追加料金700ウォン引かれるとのこと。今や全てICカードだから薄型の改札機ですなぁ。

 新盆唐線はDX Lineという愛称が付けられている。無人運転でかぶりつきも出来るが、全線地下なので景色が楽しめる訳では無い。

 終点の亭子では盆唐線に乗り換える。水原方面は今度乗るとして、往千里の方に乗るとしよう。新盆唐線に比べると結構時間がかかりますなぁ。

 遅めのお昼ご飯を食べてから、地下鉄後半戦。4号線の北側の終点、タンコゲまで乗ってみる事にした。末端区間は地上に出るので景色が楽しめる。以前に烏耳島の方は乗ったので、これで4号線は全部乗ったことになる。

 コゲ(峠)の名の通り山が迫っていてソウル特別市はここまでと。少し駅前を散歩してみましょうか。

 折り返して今度は7号線の終点の長岩に向かうとしよう。4号線から直接7号線に乗り換えるのもつまらないので、倉洞で京元線に乗り換えて道峰山で7号線に乗り換えるとしよう。地上線なので景色を堪能しましょうか。

 長岩は車両基地の脇にある駅で、駅前は特に何も無さそう。来た電車で折り返すことにしよう。今度は反対側の終点、富平区庁まで乗ってみることに仕様。

 と思ったけれど、時間も遅くなってきたので温水駅で京仁線に乗り換えて市内中心部に戻って地下鉄乗りつぶしは終了としよう。いやぁ、乗りつぶすまでの道程は遠いなぁ。

投稿者 かわねぎ 20:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは独りでソウルへ出発

 今週の週末はまたもや韓国。今回はソウル発券の戻り分だ。友人が仕事の都合上、明日の日帰りとなるので、今日は自分一人でのソウル旅行だ。フライトは羽田8時半発なので、始発のバスで出発して7時10分位に京急の国際線ターミナル駅に到着しておこう。

 羽田に着いたら、まずはJCBのパンフレットをもらってから、レンタルWi-Fiを引き取りに行こう。オンラインチェックインをしてきたので、すぐ保安検査場に向かって出国してしまおう。出国審査も自動化ゲートですぐに完了だ。でもせっかくなのでスタンプをもらってくる手間はかけるけどね。

 まずは免税店に行って国産ウイスキーを買って行く事にしよう。何がいいかなと選んだのが白州12年。4500円-JALカード10%引きでなんと4050円だ。今度友人と飲むとしよう。

 出発まではラウンジに行って朝ご飯を食べて行きましょう。日本人なら和食でしょう。あと水ねw

 あ、やっぱ洋食も。桃色スパークリングなのです♪

 今回のフライトはソウル行きJL91便。出発15分前位になったら搭乗口へ向かいましょう。優先搭乗なのです♪

 宛がわれた席は前方の中央通路側席。隣はなんだか韓流アイドルのコンサートに行くツアーのおばさん×2の様で、知らぬ同士なのに韓流で盛り上がっている様です。まぁ、こちらは機内食でもつまみながらのんびりしてましょう。なすび亭監修、鰤の照り焼きなのです。

 フライト2時間20分。金浦空港には定刻通りに到着だ。さくっと入国手続きをしたら、クレジットカードのキャッシングでウォン現金を入手するとしよう。こちらのウリ銀行のATMで……

工事の為閉鎖 orz

 仕方が無いので別のATMを探してキャッシングしよう。そういえば地下鉄駅のあたりにもあったし、困ることはないだろう。

投稿者 かわねぎ 10:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年01月11日

あんにょん釜山〜

 金海国際空港にはフライトの1時間半前に到着。まずはピーチのカウンターでチェックインの手続きを取ってしまおう。列に少々並んでから手続き処理だ。

 関空のレシートとは違ってしっかりとした搭乗券だ。こちらに券を向けながら平仮名で「しめきり」って書くGHさんが器用だなと。後は特にやることは無いから、さくっと出国してしまおう。韓国アンニョンヒケセヨ〜

 エアサイドでは免税店を覗いて見るとしよう。ウイスキーは定番のスコッチかバーボンしかないのね。勧めてくれたお姉さんが丸顔八重歯でもろ好みなのだが、まぁ、買わないという事で (´ー`;)▽

 フライトまで結構時間があるので散歩してみたが、広くない空港なので端から端まであっさり散歩完了。無料のパソコンコーナーで暇つぶししてましょうか。

 MM16便関空行きで宛がわれた席は窓側の席だ。とはいえ税関の申告書を書くと特にやる事は無い。隣の韓国お姉さんがボールペンとか無くて困っていたので貸してあげたり。お礼にキンパッいかがと勧められたりして。

 関空に到着したら、早く降りれるようにか、後部扉からも降機させてくれた。例によって歩いてターミナルビルまでご案内。入国手続きをして、無事帰国だ。

 今日は大阪市内泊と言う事で、南海で市内に向かう事にしましょう。

投稿者 かわねぎ 19:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山のちゃんさん

 地下鉄の海雲台駅に行く前に、少々時間があるのでKORAILの海雲台駅を覗いて見ようかと行ってみたら、なんか閉鎖になっていた。

 なんでも、昨年の12月2日から複線化されて別ルートになってしまったの事で、要は廃駅と。新しい海雲台駅は、地下鉄の萇山駅からしばらく行った所で、旧駅からはかなり離れているようだ。知らなかった。

 で、その萇山駅。地下鉄にいるとちゃんさん、ちゃんさん言うのでつい行ってみたり。別にカリンちゃんさんがいる訳ではないけど (´ー`;)▽

 新しい海雲台駅に行く訳でも無く、その辺を軽く歩いてから2号線で折り返し。水営で3号線に乗り換えて、大渚駅まで3号線を全線乗ってしまおう。地上に出て川を渡る所は景色が結構いいなぁ。

 大渚で軽鉄道に乗り換えて空港駅へ。さて、金海空港でチェックインしてしまいましょう。

投稿者 かわねぎ 15:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

草原ポックッでフグのメウンタン

 釜山のお昼ご飯はフグにしてみようと、地下鉄を乗り継いで海雲台に向かう。目指すお店は以前も行ったクムスポックッなのだが、行ってみたらもの凄い行列。これはさすがに無理かなと思い、別のお店に行ってみることにした。

 選んだのはチョウォンポックッ(草原ポックッ)というお店。では入口から二階に上がりましょう。座敷に案内されて、ポッメウンタンを頼むとしよう。

 パンチャンの昆布やワカメが素材の味が出ていて美味しいこと。フグのからあげも2個出てきたのが嬉しいところ。

 普通の鍋で出てきて陶器に取り分けてくれる。では早速いただきましょう。フグの身もゴロゴロ入って、美味しいのでした。ただ、クムスポックッの方が美味しいかな。

 さて、寄り道しつつ空港に向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山地下鉄4号線に乗ってみる

 あと釜山でやる事はお昼ご飯を食べるだけ。それまでの間、地下鉄の乗りつぶしでもしようかと、地下鉄の一日乗車券を買ってみた。4500ウォンなので4回乗り降りすれば元が取れる訳だ。

 まずは新しい4号線に乗ってみることにしよう。美南駅から安平駅までのゴムタイヤ式の新交通システムだ。

 前面が貫通扉に見えるけどデザインがそうなっているだけで実は非貫通だ。無人運転なので、かぶりつきで終点まで乗り通してみるとしよう。

 この辺のビルは屋上に青い水タンクがあるのが目に付くね。何なのだろう。

 終点の安平で降りてみたけど、特に何も無しと。折り返すとしよう。

 戻る途中で青い水タンクが気になった東釜山大学駅で降りてみるとしよう。特にあては無いけど、適当にその辺歩いてみようかと。

 市場もまだ早いようで閑散としているけど、屋台が出てるエリアもあるのでこれから賑わうのだろうね。

 さて、30分位街歩きしたらまた4号線に乗りに戻りましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

5年ぶりのシジミ汁定食

 釜山二日目。朝食はシジミ汁のソムジンガンに行く事にした。前回釜山に来た時には臨時休業で行けなかったので、3年越しのリベンジだ。

 頼んだのはシジミ汁定食だ。朝ご飯にピッタリだ。

 5年ぶりに食べたけど、変わらずシジミ汁も美味しいし、鯖の味噌煮も美味しい。堪能したのでありました。

投稿者 かわねぎ 08:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年01月10日

宿で一杯やって寝ましょうか

 今日の宿はチャガルチ近くの三原荘という所。6年前に泊まった所なのだが、私にしては珍しく1回で見つけられずに宿の前をスルーしてしまった。

 気を取り直してチェックイン。オンドル部屋で一泊35000ウォンとお安い値段だ。安いなりの室内だけれど、オンドルは暖かいし、まぁ寝れればいいので。

 寝る前に近くのコンビニで買って来たビールとセウガンで一杯やりましょうか。お疲れさまなのです。

投稿者 かわねぎ 22:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山の夕食はナクチポックン

 釜山での夕食はナクチポックンを食べてみようと、凡一洞のハルメチッに行ってみる事にした。地下鉄の凡一駅からすぐの所だ。

 タコに加えてホルモンが入ったナクチポックンを頼むとしよう。お酒はソジュを頼んだらC1でいいかと聞かれたけど、釜山だし問題無しだ。まずはパンチャンをつまみながらソジュをちびちびやりましょうか。水キムチもいいね。

 しばらくして鍋がセッティング。ソウルのナクチポックンとは違い、釜山のナクチポックンは鍋料理だ。

 しばらく煮込んで出来上がり。ではいただきましょう。

 きつくない程よい辛さでご飯に合うし焼酎にも合う。これはなかなか美味しいのでした。でもご飯はほどほど程度にしておこう。ナクチポックンも程々残った所でヨギヨ〜

 締めのポックンパを作ってもらったのでした。鍋にご飯の残りを投入して海苔とごま油で炒めて出来上がり。うん、鍋の中に出てきた味を取り込んで美味しいこと。お焦げの部分も美味しく、完食なのでした。

 さて、今晩の宿はチャガルチなので地下鉄で移動しましょうか。

投稿者 かわねぎ 18:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山金海軽電鉄に初乗り

 釜山に着いたらまずはViewカードのキャッシングで10万ウォン位調達しておこう。3000ウォンの手数料がかかる旨が表示されて驚いたが、後日の明細では請求されていなかった。10万ウォンで9910円+利息155円と、窓口両替より有利になっているのは変わらずだ。とはいえ円安ですなぁ。

 金海空港からは釜山-金海軽電鉄を利用して市内に向かおう。前回来た時は開業延期になっていたので、今回が初利用だ。

ハナロカードかT-moneyカードだと 地下鉄との乗継割引もあるが、切符だと割引無しと。切符と言っても、IC内蔵のチップなのが面白い所。

 釜山-金海軽電鉄は鉄輪式の新交通システムだ。2両編成の無人運転なので、前後の部分は前面展望が楽しめる。かぶりつき部分には特に座席は無いので、立ち見で楽しむとしよう。

 空港から3駅で地下鉄2号線との接続駅の沙上駅だ。軽電鉄と地下鉄の接続は一旦外に出ての乗り換えだ。

 さて、地下鉄で四面まで行って1号線に乗り換えだ。今日の宿に向かう前に夕食にしようかな。

投稿者 かわねぎ 17:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーチで釜山へ

 フライト2時間前からチェックインと言う事で、関空第二ターミナル行きの連絡バスに乗って移動しよう。いつもは国内線だけど、今日は国際線側だ。

 自動チェックイン機で手続きをして、レシート状の搭乗券を発行する。預け荷物も無いので、すぐにセキュリティをくぐって出国手続きをしてもらおう。出国のカウンターも質素ですなあ。


 出国したらすぐ目の前は出発待合室。まだ早いのでほとんど人がいない。免税店とか見て時間を潰してみよう。ここでお酒を買っても帰りも預け荷物の申し込みをしていないので、追加料金かかるしなぁ……。フライト中に飲むお茶でも買っていきましょうかね。

 出発まで時間があるのに追い打ちをかける様に折り返し機材到着遅れのために出発が20分遅れるとの案内が。結局フライト予定が14時30分の所、搭乗が始まったのが14時50分過ぎと、30分以上は遅れる事になる。まぁ仕方ないか。片道2000円だし。

 ピーチの関空なので、ターミナルビルから機材までは徒歩でのご案内だ。自動チェックイン機で宛がわれた席は3列席の真ん中なので、釜山までおとなしく寝てましょうか。

 あ、その前に、機内販売でピーチデニッシュを買っておこう。冬バージョンでパウダーシュガーがかかっているのです。それにしても丸顔のCAさん可愛かったなぁ。

 1時間半ちょいのフライトで釜山の金海国際空港に到着だ。当然遅れは取り戻せずに40分程の遅延なのでした。さて、荷物も無いので早速入国しちゃいましょう。

投稿者 かわねぎ 17:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

関空1タミで色々時間潰し

 成田から関空まではジェットスターの利用なので第二ターミナルだ。ピーチで行く事も考えたが、同じ様な時間帯の便でジェットスターの最低価格保証を使ってみた訳だ。

 9時発のGK203便関空行き。Webチェックインの時に右側の窓側の座席を指定していたので、上空からは富士山が綺麗に見えたのでありました。

 1時間半くらいのフライトで関空到着。ピーチと違って第一ターミナルなので、ボーディングブリッジだし鉄道にも乗り換えやすいし店も多い。ピーチの2タミよりもはるかに便利がいい。

 乗り継ぐピーチ釜山便までは4時間ほどあるので、まずはレンタルWi-Fiルーターを借りてから、時間を潰すとしよう。時間があるので、この機会に出入国審査の自動化ゲートの利用登録をしていくとしよう。

 出発フロアにある事務所で書類を書いて指紋を登録して、都合10分かからずに手続き完了。パスポートの最終ページにこのように登録済みのスタンプが押される。これで早速利用出来るのだが、残念ながら2タミにはないので使うのは次の機会にしよう。

 お昼時なので、町家小路のぼてびゅう屋台でモダン焼きでも食べることにしましょうか。

 まだまだ時間があるから、カードラウンジ比叡で休んでいきましょうか。


投稿者 かわねぎ 12:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはN'EXで成田へ出発

 週末は有休を一日取って金土日でのお出掛けだ。関空からピーチで釜山に向かうのだが、関空まで行くのもLCCと言う事でまずは成田空港を目指そう。

 成田空港へはN'EX往復きっぷを使って成田エクスプレスでの移動だ。帰りの乗り継ぎの時間的に、東京からの利用になるのでN'EXの分は往復4800円だ。

 朝ご飯は成田エクスプレス内で食べようと駅弁を購入。行く場所関係無く、厚岸のかきめしだ。美味しかったのです♪

 成田空港まで特急でゆったり移動。成田から関空まではジェットスターなので、空港第2ビルで下車だ。さて、さっさとゲートに向かうとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 08:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日

ソウルのチケット変更

 来月にソウル旅行のチケットを予約しているのだが、同行の友人の仕事の都合で土日の休みが取れなくなってしまったの事。日曜日だけは休めると言う事で、友人だけ日曜日帰りと予定変更となった。

 二人一緒の予約記録になっているので、一度予約を分割してからそれぞれ便の変更となる。自分の分も夕方一緒に行く予定だったのを、一人で朝から行く様に変更してもらうとしよう。その旨ソウルの世一旅行社に連絡しておこう。

 今回は慌ただしくなるけど、友人の仕事の多忙さが落ち着いたら改めてじっくり旅行するとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 01:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月01日

バニラエアの予約スタート

 今日からエアアジア・ジャパンを受け継いだバニラ・エアの航空券が発売開始になる。当然キャンペーンがある訳で、国内国際問わず全路線1000円というのを打ち出してきた。それではとセール開始の15時にサイトに繋げてみると

全然繋がらない……(´・ω・`)▽

 それでも5時間ほど頑張ったら何とか繋がって便を選んで予約を進めて行ったら、

搭乗者名入れた後で無反応 ヽ(`Д´)ノ

 頑張っている途中で、嫁にソウル動物園行かないかと誘ってみたら、乗り気だったので、成田〜仁川便を狙って見る事にした。

 なんとか7時間後に3月の土日でソウル往復の予約が完了した。片道1000円×往復×2名=4000円。これに二分の空港利用料10260円と支払手数料。離ればなれになっても困るので事前座席指定の300円×4席=1200円も追加しておこう。都合二人で16260円だ。


 成田まで行く事を考えたりすると、JALかANAの特典航空券でソウル金浦に行った方が良かったのではと嫁に言ったら、

( ・∀・) マイルはバイオパーク行きに使う様に

とのお達しが。まぁ、確かに  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 21:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日

ピーチのセールを予約してみる

 ピーチが昨日からの成田空港就航を記念してセールをはじめたとの事で、ホームページを見てみることにした。

 見てみると、関空〜成田便が火〜木だけだが2000円となっていた。平日に休みを取って日帰り往復しようと言う事で、往復確保しておこう。往路が成田9時発、復路が関空19時発と、なかなか良い時間帯でのダイヤなので、これは使えるだろう。

 もう一つ気になったのが国際線で関空〜釜山が土日も対象で片道2000円というもの。土日の空席具合を見てみると、休みを一日取って金土で往復して来ることにしよう。ピーチは燃油サーチャージが含まれているので、空港利用料等のみの加算になり、往復で運賃4000円+諸費用4300円=8300円となった。

 さて、あとは関空までの足をどうするかだね。

投稿者 かわねぎ 00:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月07日

戦隊聞きながらワイン飲んで帰りましょう

 金浦空港駅に着いたら、まずはいつもの様にEマートでお土産購入だ。量り売りのキムチと両班海苔を買っていきましょう。

 荷物を整理して余計な荷物はチェックイン時に預けてしまうことにしよう。ANA便なのでプライオリティタグは付けてもらえないが、後は帰るだけだから身軽になった方がいいだろう。

 帰りのNH1164便は16時台と早めの出発だ。特典航空券がこれしか取れなかったというのもあるが、滞在時間は短くなっても目的はきちんと果たせたのでOKとしよう。帰りも非常口座席でゆったり行きましょう。

 夕食には少々早いけど、機内食。メインはチキン南蛮風なのです。付け合わせがワインのつまみに合うので、もう一本いただきましょうか♪

 オーディオサービスでハロプロは無かったけれど、ついつい聞いてしまったのがこれ。スーバー戦隊主題歌全集と言う事で、ゴレンジャーからキョウリュウジャーまで全37戦隊揃っている。TVサイズとはいえ燃えますなぁ。

 帰りは順調なフライトで定刻に羽田到着。普段はフライトの許す限り遅い便にするので、まだ日の明るいうちに帰国するのも珍しいかも。さて、またまた明日に備えて一旦家に帰りましょうか。

 と思ったら、何やら明日行くレンタカー屋さんから電話が。日付間違えて予約したのかと身構えたが、明日の車種が変更になるという連絡だった。あーびっくりした。

投稿者 かわねぎ 18:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ピョヘジャングッ食べたかった

 地下鉄4号線で宿のあたりまで戻って、お昼ご飯は東大門のカムジャタン通りカンウォンチッに行ってみる事にした。ピョヘジャングッおねがいします♪

 お肉ほじほじしてしばらく集中。美味しかったのでした♪

 さて、ソウル駅から空港鉄道で金浦空港へ向かいましょう。空いているのでほぼ確実に座れて快適なのです。


投稿者 かわねぎ 14:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園の本命は南米館

 ソウル動物園の本命はやっぱり南米館のヌートリアさん。白ヌーさんのために韓国くんだりまで来ていると言っても過言では無いくらいだ。

 かつては仔ぬーも含めて結構な数がいたのだが、今では二匹だけ。寂しくなってしまったけど、元気出せよと(違

 ぬーちゃんの隣にいたビーバーさんも今や主がいない状態。ぬーちゃんも今後が心配だけど、健やかかどうか確かめにきませんと。

 南米館では表にいるカピバラさんももちろんお目当て。あまり活動していなく、ぬぼーっとしていたのでした。暑いからねぇ。

 カピバラさんの隣はマーラさんだが、屋内の方には仔マーラが。いっぱい食べて大きくなってね。

 今回は暑いこともあって2時間ほど滞在して楽しんだのでありました。さて、空港直行ではなく一旦市内に行ってお昼ご飯としましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園も暑いです

 ソウル駅駅から地下鉄4号線で30分程で大公園駅。毎回の訪韓のメイン、ソウル動物園の最寄り駅だ。もの凄く暑いので、コンビニで凍らせたペットボトルを買っていくことにしよう。

 動物園まではエレファントバスで移動しよう。おや、バス代が800ウォンから1000ウォンに値上げしてる。チケット用紙も新しくなっているのです。

 入場券は3000ウォンのまま値上げ無しと。入場したらまずは100周年記念広場のプレーリードッグさんにご挨拶だ。暑くて平べってくなってます♪

 ミーアキャットさんも暑くて平べったく。

 フェネックさんも暑くて平べったく。

 ハダカデバネズミさんは空調の効いたところにいるけど、やっぱり寝てます。

 人間様も暑いので、南米館までは園内の循環バスで移動しましょう。

 色々動物が描いてあるけど、推しとしては左下の方にプレーリードッグさんが♪

投稿者 かわねぎ 10:36 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝食は干し鱈スープで

 ソウル二日目。東横インでは日本と同じく朝食無料なのだが、せっかく韓国まで来たのでそれなりの物が食べたいなと、お出掛けすることにした。

 で、朝食向きと言う事で干し鱈スープの「プゴグッチッ」に行ってみた。8時半過ぎなので行列も無く、すぐ席につくことが出来た。

 注文を聞かれることもなく、自動的に出てくるブゴヘジャンクッ。起き抜けの胃に優しいスープなのです。

 しっかりおかわりをいただいて、堪能したのでありました。さて、午前中にソウル旅行の本命をこなしておくとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 08:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年08月06日

夜食にチュンムキンパッ

 夕食後は明洞をお散歩してみる。平日でもそれなりに混んでるのはさすが中心部。とはいえ食べること以外の店舗はあまり興味ないなぁと。

 食べることと言えば、夜食用にチュンムキンパッをテイクアウトで買っていく事にしよう。

 ホテルに戻って、チャミスルを飲みながらつまみましょうか。イカのキムチが好きなのです♪

 合わせるのはビールかマッコリの方が良かったかな。

投稿者 かわねぎ 21:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食は参鶏湯を

 夕食はどうしようか。色々考えてみて、平日の17時だからまだ混まないだろうと、参鶏湯の土俗村に行ってみる事にした、

 もちろん注文は参鶏湯。出てくる間にキムチとカクテキつまんでましょう。

 すぐに出てきた参鶏湯。相変わらず濃厚なスープが美味しそうなのです。ではいただきま〜す。

 美味しかったのでした♪ そして15000ウォンなのでした。

投稿者 かわねぎ 17:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

金浦から地下鉄を遠回りして市内へ

 金浦空港からは空港鉄道で市内に……と思ったら、地下鉄までの通路がこんな事に。工事で動く歩道の片方と通路の半分が塞がれている状況で狭いのなんの。快適なロッテデパートを通りなさいって事かw

 9号線と空港鉄道の金浦空港駅は結構深い。空港鉄道に乗って市内を目指しましょう。

 と思ったが、まっすぐ行ってもいつも通りなので、次のデジタルメディアシティで降りる事にした。ここから京義線に乗り換えてソウル駅に行ってみることにしよう。でも時刻表を見てみると、ソウル行はほとんど無く、大半が孔徳行だ。まぁそれでもいいや。将来は龍山まで伸びて中央線と繋がるそうで。

 ほんのわずかの寄り道を楽しんだら、5号線に乗り換えて今日の宿近くの東大門歴史文化公園駅へ向かおう。

 今回は東大門近くにある東横インに泊まってみる事にした。会員割引が効いてシングルで57480ウォン。少々高めだがサービスレベルが日本の東横インと同等なので、これもありだろう。

 荷物を置いたら、晩御飯がてらお散歩してきましょうかね。

投稿者 かわねぎ 16:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ANA便でソウルへ出発

 空港に着いたら、まずは予約をしておいたグローバルデータのレンタルルータの引き取りだ。情報漏洩やらかした相手だが、お詫びクーポンは使っておかないとね。

 チェックイン機でチェックインして、さっさと出国してしまおう。時間があるので自動化ゲートの手続きをする余裕はあるのだが、パスポートが今年の12月までなので再度手続きになってしまうので、今回も見送りだ。

 今回はANAの特典航空券なので航空会社ラウンジの利用権利は無く、カードラウンジへ。4階のラウンジは工事中で出発ロビーの一部を区切って仮営業中だ。ゲートに近いからある意味便利かも。

 搭乗前に免税店でウイスキーでも買っていこうかと物色してみる。外国産品はディスカウント店の方が安くなっており、免税店で買うことも無い様だ。これが国産ウイスキーだと並行輸入品が存在しない分、免税の価値が出てくるようだ。それでは響17年を買っていく事にしよう。JALカード優待でなんと5850円だ。

 NH1163便ソウル金浦行きはB777-200。非常口席の通路側を取ったので、フライト中ゆっくりと出来そうだ。国際線と言えば機内食。ちょうどお昼時なのでお腹も空いたことだし楽しみだ。

 ANAの機内食はJALの空弁と違ってホットミールなのが嬉しいところ。メインは牛カルビ焼き御飯だ。赤ワインをいただきましょう。

あ、白ワインもいただきます。

 金浦到着前に雷雲の影響で大きく揺れたり、天候が悪く上空待機のアナウンスが入ったりしたが、無事金浦に到着。10分程遅たが許容範囲だ。さくっと入国したらいつもの通りキャッシングで30000ウォンほど補充していこう。今日のレートは10000円≒112000ウォンと、アベノミクスの円高が現れていますなぁ。

投稿者 かわねぎ 14:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道線が5時間遅れてたり

 夏の旅行第2部。ソウルへの国際線区間だ。まずは羽田空港に向かいましょうと、東海道線に乗ろうとしたら、なんだか遅れが発生しているだとか。

 今日はゆっくりなので9時に平塚駅に来たのだが、湘南ライナー8号、しかも茅ヶ崎行という案内表示があって、何事かと思ったら通過して行ったりと、なんなんだ。

 時間に余裕はあるので多少のダイヤの乱れは吸収出来る。湘南新宿ラインの電車が時間通り来たので、無問題だろう。でも妙なところにしわ寄せがあったようで、なんで今頃横浜にムーンライトながらがいるんだか。既に5時間遅れだよと。

 自分の乗った電車は特に遅れも無く、京急に乗り継いで羽田空港へ。時間があるので、一度天空橋駅で出場して安く上げてみたりして。

 羽田空港国際線ターミナル駅についたら、早速チェックイン手続きと行きましょう。

投稿者 かわねぎ 09:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月07日

機内で村尾買って帰りましょう

 金浦空港のロビーで荷物を整理して、帰路便のチェックインをしよう。今回はANAなので、ラウンジの権利が無いのから時間まで空港内をうろちょろして暇を潰すとしよう。適当なタイミングで出国して、それからは免税店でも眺めながら暇つぶしの継続だ。

 帰りのNH1164便もB777-200だ。今回も非常口座席なので足を伸ばして帰るとしよう。では夕食のタイミングと言う事で機内食を。おおっ、カレーですな。でも自分の分だけめんつゆが付いていなかったので、CAさんに持ってきてもらおう。

 機内販売誌に村尾が載っていたので、CAさんに頼んでみる事にした。エコノミーは後回しという意味のお断りがあった上で、在庫あったらお願いという流れ。無事買えたのでよかったよかった。ANAカード払いで3600円なのでした。

 フライト2時間20分で羽田空港に到着。いつもより早い時間に帰国したので、預け荷物受け取りで時間を使っても余裕がありまくりだ。

 さて、京急線で帰りましょう。横浜で東海道線に乗り換え……と思ったらダイヤがかなり乱れている様子。人身事故だとか?

 ちょうど運転再開したので、結果的に影響が無かったのが幸いだ。

投稿者 かわねぎ 19:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りは龍山までITX-青春

 春川からの帰りもITX-青春。今度は平屋建て車両に乗ってみる事にした。

 平屋建ての方が窓が大きく圧迫感が無い。これなら無理に二階に乗らなくてもいいか。

 帰りは満腹になった事もあって、半分以上寝ていた。帰りのITXは中央線に入って龍山まで行くので、終点まで乗車するとしよう。割引後で6900ウォンだった。

 しかし龍山のホーム上に電鉄線乗継用T-Moneyカード処理機があるのだが、乗り換え客が集中してかなりの混雑が。良く判らなかったので、一度改札出てからもう一度入るとしよう。

 龍山は長距離列車と電鉄線が改札やコンコースがしっかり分離していたが、ITXのおかげで電鉄線側にフリーパスの入口が。日本なら運賃+座席料金として、Suicaグリーン車システムとか作るのだろうけど、別運賃体系を取っている以上、こんな運用は仕方ないんだろうねぇ。

 一度ソウル駅に向かって、空港鉄道で金浦空港へ向かうとしよう。空港鉄道のソウル駅はかなり深くて乗り換えに時間がかかるが、始発なのでのんびり座って金浦まで行けるのが魅力だ。

 金浦空港駅着いたら、Eマートでお土産にキムチを買っていきましょうか。ペチュキムチがいつもより500g位大きかったけど、食べるからいいや。

投稿者 かわねぎ 14:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

春川と言えばタッカルビ

 春川と言えばタッカルビ。明洞タッカルビ通りにはタッカルビ店が20軒近くずらっと並んでるので、どこかで食べてみる事にしよう。

 さてどこの店に入ろうかと悩んだが、どこが良いか判らない。どこでもいいやと思っているところで、アジュンマが通りに顔を出して呼び込んでくれた店があったので、入ってみる事にした。明洞本家タッカルビというお店。

 ではタッカルビ一人前お願いします。すぐにタッカルビ一式がテーブルの固定鉄板に乗せられて、アジュンマが調理開始だ。

 炒め終わるのをじっくり待ちましょう。一人前300gで10000ウォンだ。なんだか制服の女子高生のグループが賑わってたが、新歓でもやってたのかな。

 タッカルビ出来ました〜。サンチュに巻いたりしていただきましょう。色から想像付く様に辛そうではあるが、少々辛い位の味がちょうど良い。

 締めのポックンパッを頼むお腹の余裕は無いので、タッカルビだけでごちそうさま。鶏肉とキャベツの他にジャガイモやトックも入って、結構食いでがあったのでした。

 さて、ちょっと散歩してから春川駅に戻るとしましょう。

投稿者 かわねぎ 12:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

春川と言えば冬ソナ

 春川での滞在時間は3時間半程度。軽く街を散歩してお昼ご飯を食べてと言う位は出来るだろう。と言う事で、早速駅から市街地まで歩いてみる事にした。駅前には米軍基地跡地が広がっているので、市街地まではそれなりに距離がある様だ。

 で、少々歩いてこちらの高校の前を通ってと。

 その学校の塀が……

 ブームは既に過ぎ去ったが、冬のソナタの冒頭部分の有名な所ですな。チェジウがヨン様を踏み台にするアレね。撮影場所の開設が貼ってあるのでした。高校の後はどんどん歩いて市街中心部のロータリーへ。冬ソナ的にはヨン様がトラックに轢かれる事故現場の近くという事らしい。

 時間潰しに繁華街の明洞通りとか市場のアーケードを歩いてみる事にした。朝早いのかまだお店が開いていなくて閑散としている。

 市場のアーケードを歩いていて、そういえば1話でヨン様が食事してたのがこんな雰囲気だったなーと思ったら、実は本当にロケ地だったのにはびっくり。冬ソナは一気に春川を有名にした様で。

 イメージ的には南怡島のメタセコイアの並木なんだろうけど、さすがにそこまでは時間がないのでした。

投稿者 かわねぎ 10:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ITX-せ・い・しゅ・ん

 ソウル二日目。帰路便が16時と早めなので、遊べる時間はいつもより少なくなっている。昨日に引き続き暇なので、どうしようかと思っていたが、ITX-青春に乗ってみるとしよう。

 そうと決まれば宿をさくっとチェックアウトして出発だ。鍾路3街駅から地下鉄に乗ってITXが始発となる清凉里駅に向かおう。ITXの乗車券を買うのと、T-Moneyカードの乗り継ぎの処理が良く判らなかったので、一度改札を出てみることにした。

 窓口で買うとレシート切符になってしまうので、券売機で春川までのITXの指定を購入しよう。二階建て車両が連結されており、券売機でも選べるので、2階席を選んでみる事にした。春川まで割引後で6000ウォンだった。自動改札の脇のITX用通路を通って入場だ。

 乗る前にまずITX用368000系の撮影だ。ちょうど中央線の321000系と並んでいたのを一枚。ITXには龍のデザインがあるのはどんな意味合いなんだろう。

 二階建て車両。窓割りを見てみるとあまり座席数は多くないようだ。窓があまり大きくないので、展望はイマイチの様子。JR東の2階建てグリーン車とつい比べてしまうのでした。

 朝食を食べてくる暇が無かったので、先程コンビニで買ったおにぎりを食べるとしよう。適当に買ったけど、中身は何だろ  (´ー`;)▽

 乗車1時間で春川に到着。ムグンファ時代は2時間かかっていたから、電化複線化の効果はかなりあったのだろう。さて、帰りのITX-青春の切符を買ってから街歩きをはじめるとしましょうか。


投稿者 かわねぎ 09:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年04月06日

地下鉄通路でうさぎ売ってるし

 そうそう、東大門にいるならば、小動物市場にご挨拶しておかなくてはなるまい。

 お、スナネズミさんが各種。こちらでは「ジャービル」なのね。

 ハムスターは例によってゴールデンとジャンガリアンとロボロフスキーの混成部隊と。

 うさぎさんもいますね。

 さて東廟前駅から地下鉄に乗って宿に向かうとしよう。で、その地下鉄の通路では……

アジュンマがうさぎさん売ってました  (´ー`;)▽

 ソウルの地下鉄では色々売ってるけどね……

投稿者 かわねぎ 19:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにカムジャタンを食べたく

 今日の夕食は東大門のカムジャタン通りでカムジャタンを食べるとしよう。カンウォンチッというお店に入ってみる事にした。なんだか地元の学生さんの宴会とか女子会やってるグループが盛り上がってますな。

 カムジャタンは一人では多いので、ピョヘジャングッという一人前バージョンを頼む事にしよう。6000ウォンだそうで。

 パンチャンのキムチをつまみながらしばらく待つと、やって来ましたピョヘジャングッ。下に見え隠れする豚の背骨が美味しそうなのです♪

 出汁がよく出ているスープを味わって、骨の周りのお肉をほじほじやってと、格闘する事20分ほど。いやぁ、満足したのでありました。

 満足したら地下鉄1号線で今晩の宿「イムズハウス」に移動して、軽く一杯飲んでから寝ましょうか。

 セウガンはえびせんに比べて味が薄いなぁ……と毎回言ってますな  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 18:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

仁川とソウルの地下鉄で暇つぶし

 金浦空港に到着して、まずはキャッシングでウォンを確保。さてこれからどうしよう。先月訪韓した時にソウル動物園に行ったので、今回は別の所に行こうと思っているが、今14時なのでどこかを観光する程の時間は無い。

 暇つぶしと言う事で、地下鉄をぐるっと大回りしてみるか。路線図片手に適当に。まずは空港鉄道で隣の桂陽駅に行って、仁川地下鉄一号線に乗り換えだ。

 一駅ちょっとだけが地上区間で、あとは景色は見えずに暇。さすがに末端まで来ると乗客が少なくなってくる。意味も無く終点の国際業務地区駅まで行ってみるとしよう。後から知ったが、この駅は江南スタイルのロケ地だそうで。

 一旦地上に出て隣のセントラルパーク駅まで歩いてみたが、まだ新しい街の様で、建設中の所も。オフィスが多い様なので平日だと人が多いのかな。ま、特に用事は無いので地下鉄で折り返すとしよう。

 源仁斎駅で水仁線の烏耳島行に乗り換える。松島方面に乗るのは仁川まで伸びてからでいいだろう。水仁線は全区間地上なので景色を楽しんでいこう。

 烏耳島駅で安山線というか4号線に乗り換える。安山線、果川線、4号線と線名は変わるが、乗ってしまえば市内中心部まで一直線だ。夕食は東大門あたりで摂ろうかなと思うので、東大門駅で降りて地下鉄大回りは終了と。途中のお散歩も入れて4時間弱の暇つぶしなのでした。

投稿者 かわねぎ 18:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

一触即発なりそうな韓国へ

 今週末のお出掛けはANAの特典航空券でソウル往復だ。特に国内線切り込みは入れずに単純往復。最近のANA日韓線の特典は結構取りにくく、ほとんど一年前になんとか取った次第。一年前だから最近の朝鮮半島情勢も予想できず、休戦協定破棄されてる国にお出掛けする羽目になりました。ま、米軍いる所に直接ケンカ売りには来ないだろうと。

 京急線で羽田空港へ。今日はANAなので航空会社のラウンジが使えない。初めて羽田のカードラウンジに入ってみる事にした。無料の物はソフトドリンクしか無いけど、それほど混んでなかった事もあってのんびり出来た。

 ソウル金浦行NH1163便はB777-200での運航。非常口座席でのんびり足伸ばしていこう。そういえば韓国人CAさんがめーぐる似で可愛かったりしまして。

 久しぶりのANAの機内食は穴子飯。JALに比べてホットミールで充実してるのが楽しみ。では白ワインをもらっていただきます。んで、おかわりは赤ワインで♪

 ( ^ω^) よく飲みますね〜
▽( ・∀・) いやぁそれはお互い様で♪

 お隣の二人連れのおっさん達とのんべ同士意気投合してみたり。到着までお喋りして楽しかったのでした。

 ところで、機内誌を開いてみたらびっくり。

 ▽(;´Д`)ノシ バイオパークのカピバラさんではないですか

投稿者 かわねぎ 14:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月17日

あとはソウルから帰るだけ

 ソウル動物園を見終わったので、大公園駅から地下鉄4号線に乗り、銅雀駅で9号線に乗り換えて金浦空港へ向かう。ちょうど各停が出るところだったが、一本後の急行の方が先に着くので、待つ事にしよう。

 銅雀から金浦空港まで急行で24分。フライトまで2時間20分ほどあるので、Eマートでお土産を買う余裕が十分ある。量り売りのキムチと韓国海苔でも買っていくとしよう。

 その後はチェックインして、二人並びの席を取ってもらう。カメラとスマホ類を除いて残りの荷物を預けてしまおう。身軽になったところで、空港内の「チェジュボンガ」でソウルでの最後のお食事だ。

 エコノミーの機内食を食べるよりは、韓国料理を食べておきたいなと言う事で、いつものパターンなのでした。

 KALラウンジには入らずに、さくっと出国してしまおう。友人がお土産に免税タバコを買っていくというので、自分の分の免税枠を提供するとしよう。たばこ吸わないから正確には判らないが、日本で買うより半額くらいになるのかな。

 帰りのJL94便もB767-300だ。JGCの優先搭乗が既に始まっていたので、さくっと乗ってしまおう。あとは帰るだけだ。

 帰りの機内食は炊き込み御膳。さっきブテチゲをしっかり食べたので、お酒のアテに軽くつまむ程度にしよう。と言ってもベースのご飯がある程度残っただけで、おかずと山菜はしっかり食べちゃったり。

 ほぼ定刻に羽田に到着。さくっと入国審査を受けて、荷物が出てくるのを待つ。JGCのプライオリティタグ付きなので、比較的早く出てくるのが大助かりだ。税関を抜けて帰国なのです。

 後はモバイルルーターを返して、京急線で家方面に帰るとしましょう。

投稿者 かわねぎ 22:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園にリベンジに

 地下鉄でやって来ましたソウル大公園。今日は天気が良い日曜と言う事で、駐車場もぎっしりでエレファントバスも超混雑だ。それではスカイリフトと思ったらこちらも行列。仕方ないのでソウル動物園の入口まで歩いて行きましょうか。

 もちろんメインは南米館で、前回来た時工事中だったので、そのリベンジだ。目指すは2階の白ヌートリアさん。

▽( ´Д`)ノシ ひさしぶりー

 白ヌートリアさん元気にしてました。日本で会えない貴重な白ぬーさん。気になるのは成体が二匹しかいなくなった事。隣のビーバーさんもいなくなっていたのも気になる。

 南米館の外ではカピバラさんにご挨拶。

 隣のマーラさんにも……って、何か混ざってます (´ー`;)▽

 大韓もう帰りたい協会の皆様がw

 南米館の他はフェネックさんとかの周辺を見るだけで良いかなと。

 帰りのゾウさんバスも混んでたので、大公園駅まで歩いて戻るとしよう。

投稿者 かわねぎ 15:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はタッハンマリで

 結構早めのお昼ご飯と言う事で、いつもの陳元祖補身鶏(チンウォンジョポシンタッ)へ。ここだともちろんタッハンマリしかない訳で、具材の追加はカムジャとインサムをお願いする。ジャガイモと朝鮮人参ね。

 切断前の写真を撮った後、アジュンマがハサミでちょきちょき。その合間にタテギ、醤油、酢、辛子を1:1:1:0.5の割合でソースを調合して、煮込み上がるのを待ちましょう。

 この店は製法に特許を取っているとの事で、店内には特許証のコピーが。理屈はともかく、確か美味しい訳でして。ではソジュを傾けながらいただきましょう。

 後から来た隣のおばちゃん達がソースの配分が良く判らないようで、声をかけて教えてあげたり。あなたたちも日本人かと驚いてたけど、さっきから日本語喋ってますって。内容はヲタ話だけど (´ー`;)▽

 さて、締めのククスまでいただいて満足&満腹と。これから地下鉄4号線でソウル動物園へ向かいましょうか。東大門からだと一本で行けるので便利なのです。おや、何か売りに来ましたよ。

 ある意味韓国に来たなぁという感が  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 12:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルのハムちゃんにご挨拶

 ソウル旅行二日目。ゆっくり起きて昨日買ったチュンムキンパッを軽く朝食に食べて、10時にチェックアウトして出発だ。昼食時間までの調整と言う事で、東大門の小動物市場までお散歩だ。

 小動物系で店頭に並んでいるのはハムスター、マウス、うさぎ、シマリス、ハリネズミ、チンチラといったところ。ロボとゴールデンの混成部隊がいましたね。

 ちなみにこちらは昨日行ったロッテマートのペット用品コーナーにいたジャンガリアン。

 こちらはEマートのジャンガリアン。この手のショッピングセンターにはペット用品コーナーにちょっとした売り場があるので、お土産買うついでに覗いてみたりする訳でして。

 ソウルまで来て何やってるんだか  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 10:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月16日

明洞散歩してから帰りましょう

 夕食後は腹ごなしに明洞界隈をお散歩。土曜の夜なので結構人出が多い。特にショッピングする訳でもなく、地下鉄のを目指してぶらぶらと歩くだけだ。おや、ソウルにも猫カフェがあるんですか。

 つか、これは脱走した猫ですかw(ぉ

 屋台ではリルぷりっな何かが売ってた。現地タイトルは「마법변신! 아이돌 프린세스 리틀프릿」。韓国では「リトルぷりっ」なのね。

 いつもの様に今晩の飲み直しのつまみ用にチュンムキンパッを買って地下鉄で今晩の宿へ移動する。いつものアミガモーテルが取れなかったので、その近くのホテルアットホームを予約しておいた。以前はリースホテルという名前でしたな。

 さて、OBビールとマッコリで飲み直しといきましょうか。

 買って来たチュンムキンパっは別のおつまみをメインに食べたので、翌日の朝食に回ったのでした。


投稿者 かわねぎ 22:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国来たのでやっぱ焼肉

 金浦空港に着いたら、時間調整というか機内食の腹ごなしというかで、ロッテマート金浦空港店を覗いて少々時間を潰す事にしよう。

 空港鉄道でソウル駅に向かい、夕食はいつもの「コムグッシチッ」で焼肉といこう。前回一人で来た時には回らなかったので、お久しぶりなのです。まずは生王カルビお願いします。

 半分焼いてもらってと。お肉をしっかり味わうため塩でいただきます。うん、これこれ。少々高めではあるが美味しいのです。そしてお酒はチャミスルを。

 次に頼んだのはスユク。多いかと思ったが、茹でて脂がある程度落ちているせいか、意外に食べれちゃったり。

 最後の締めはうどん。いつもはコムククスなのだが、お勧めと言う事でチョンゴルなククスをいただきます。スープがピリ辛でまた美味しいのでした。

 これだけ食べるとさすがに食べ過ぎ状態だ。満足したところで、明洞界隈を歩きつつ宿へ向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのインボラアップグレード

 友人と無事合流してまずはチェックインだ。予約の変更時に並び席が取れなかったのだが、現在の状況はどうなっているだろうか。JGCカウンターで並びの座席をお願いしてみるとこんな搭乗券が。

J( 'ー`)し こちらの座席を用意させていただいてよろしいでしょうか
▽( ゚Д゚) よろしいも何も

 なんとビジネスクラスへのインボラアップデートだ。機材が小さくなってから久しぶりのインボラなのでした。

 まずは出発時間までラウンジで一休み。お昼ご飯がまだなので、色々飲み食いしていくとしましょう。桃色スパークリングで乾杯だ。

 出発前に免税店を軽く覗いてから優先搭乗で搭乗しよう。さすがにCクラスだと上着を預かってくれたりとサービスレベルが違うのです♪

 今日は少々曇っているようだが、富士山の頭はしっかり見えたのでありました。

 Cクラスの楽しみと言えば機内食。まず飲み物を聞かれたので赤ワインをお願いする事にした。食事は「雅」寿司御膳。これなら白ワインか日本酒の方が良かったかな雅ちゃん。現地で夕食が控えているのでエコノミーだったらあまり食べないようにしようと思っていたが、これだとしっかり食べてしまったのでありました♪

 久しぶりのCクラスを堪能する事2時間半。良い気分でソウル金浦空港に到着したのでありました。当然降機も最初の方なので、ほぼ一番目に入国審査を受けてさくっと入国完了と。自分は7ヶ月振り、友人は10ヶ月振りの韓国だ。

 さて、まずは現金の補充と言う事で、新韓銀行のATMで30000ウォン程キャッシングしていきましょうか。10000ウォン≒860円のレートで、手数料を考慮しても10000ウォン≒880円だ。一時期の超ウォン安から段々と高くなってくるんだろうね。

投稿者 かわねぎ 17:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

どこか遠くへ飛んで行ってしまうよ?

 今週末のお出掛けは先週中止になったソウル旅行。友人の調子もまあまあになったとの事で何よりだ。その友人は午前中仕事なので午後からの出発便となる。今日はゆっくりと羽田空港へ向かうとしよう。

 国際線ターミナルだとリムジンバスより京急線の方が便利が良い。せっかくなのでエアポート急行のかぶりつきでも楽しみましょう。

 横浜出た時は先頭でも、蒲田要塞からは最後尾へなる訳でして。

 羽田空港国際線ターミナルに着いたけれど、友人が合流するまで30分程あるので、その辺を色々と歩き回ってみるとしよう。そうそう、グローバルデータのレンタルモバイルルーターを引き取って、ついでにJCBのパンフレットをもらって行く事にしよう。

 ニッポンの春らしい飾り付けがされてますねぇ。

 しかし友人がまだ来ないな……ワタシをこのままひとりぼっちにしておくわけ? どこか遠くへ飛んで行ってしまうよ?

ノノ刀e _l‘)つ)д`)▽

投稿者 かわねぎ 13:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月09日

ソウル行き日程変更続き

 昨日からのキャンセルの続き。ソウルの旅行会社の方が残業していたようで、メールで変更の手続きを取れる事になった。これで航空券の変更は無事終了だ。

 あとは何が残っているかなと思ったら、グローバルデータのモバイルルーターのレンタルがあった。気がついて電話してみたが、残念ながら営業時間が終了。これはキャンセル料が取られるパターンかなと思ったが、ダメモトで問合せフォームで日程変更の連絡を入れてみた。

 翌日、電話で連絡があり、キャンセルではなく日程変更の手続きを行ってくれる事になった。う〜ん、これは温情なんだろうな。ご迷惑をおかけしたのでありました。

投稿者 かわねぎ 10:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年03月08日

急遽ソウル行きの日程変更

 明日から友人とソウル行きの予定なのだが、友人が風邪をひいて高熱を出してしまい、延期する事になった。寝ててもらうのが一番なので、色々な手配のキャンセル作業はこちらで進める事にした。

 必要なのはソウル発航空券のキャンセルというか変更。発券した旅行会社に相談する事になるのだが、旅行会社の営業時間が今日は終了しており、さらに土日休みで連絡着くのが月曜日と万事休す。日本のJALでどうにかならないかと、JGCの窓口に相談してみた。

 既に使用開始になっているソウル行きはJALで変更可能で、使用開始前のソウル発は旅行会社でないとどうにも出来ないとの事。あわやチケットが紙切れかと思ったが、JALでひとまず予約取消の処理をしてもらい、追って旅行会社で新しい予約を入れるという処理で対応してもらう事になった。

 とりあえず何とかなった。旅行会社へは新規の予約を入れてもらうようにメールを出しておこう。

 後は宿のキャンセル。キャンセルポリシーでキャンセル料100%なので戻りは無いが、連絡だけでもって事で。新たな日程では満室のようなので、別に宿取らないとね。

投稿者 かわねぎ 20:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月08日

そろそろソウル発航空券手配しなきゃ

 手元のソウル発券のチケット。そろそろ復路を使用する計画を立てる必要がある。友人と日程を調整しながら、ソウルの世一旅行社に空席と新たなソウル発チケットを手配する事にした。

 今回発券したチケットは、前回と同じくソウル発東京経由沖縄行きの1年有効チケットだ。オープンでの発券が出来ないと言われたので、秋頃の適当な日付を4区間指定しての発券となった。

 お値段は税や発券手数料を含めてトータルで891,500ウォン。日本円にして75,304円と、ウォン高の影響が出て少々高めになってしまった。

 昨今日韓関係が色々言われているけど、ソウル動物園の白ぬーちゃんに会いたいからね。

投稿者 かわねぎ 23:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年08月15日

先々週に行っておいてよっかった?

 なんだか常軌を逸してるなぁ……

 元々斜め上を行く国なのだろうけど、今回は目に余る。

投稿者 かわねぎ 12:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年08月03日

ブテチゲ食べて帰りましょう

 金浦空港駅に着いたら、まずはいつもの様にEマートでお土産の量り売りキムチと海苔を調達だ。荷物を詰め直してJALカウンターでチェックインだ。カメラと携帯以外は預けてしまう事にしよう。

一人用だとベトコンの兜の様な鍋じゃないのですね

 その後はこれまたいつもの「チェジュボンガ」でブテチゲといこう。一人用だと小さい鍋でぐつぐつと。一人でラミョンを入れたのは量的に多すぎた様で、少々苦しい訳でして  (´ー`;)▽

 さくっと出国してしたら優先搭乗でさくっと機内へ。JL94便はB767-300。便が取れたのが遅いだけあって特に良い席は無く、通路側の席を取れただけで良しとしよう。隣がいなかったので、ラッキーだったりも。

空弁機内食とは言え、今回はなかなか美味しく♪

 お腹がいっぱいでも機内食は配られる。今回のは一口稲荷寿司と卵麺。さっぱりしてこれならまだ入ると言う事で、白ワインを飲みながら、いただくとしましょう。

 2時間ほどのフライトで羽田空港に到着。預け荷物もあるので、それほど急がず慌てず降機しよう。入国して税関抜けて、京急で帰るとしよう。平日だから空港直通が少ないのね……

 さて、ソウル行きのチケットはまだ国内線分があるので、家で休んだら明日に備えるとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 21:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ヌリロ号でソウルへ戻る

 帰りのヌリロ号まで一時間弱あるので、待合室で涼んでいると、ちょうどオリンピックの女子アーチェリーが韓国とメキシコの選手で決勝の試合をやっていた。だが、韓国選手のファインプレーでも優勝しても拍手がパラパラ。お前ら日本が相手でないと盛り上がらないのかと小一時間……

この改札の向こう側は仕切りが無くて行き来自由な訳で

 それはさておき改札入場と。こんな風に自動改札と信用改札()が並んでる訳でして。自分は長距離列車なのでフリーの通路を通ってホームへ向かう。同じ様な時間にヌリロと電鉄線が来るので、どっち通っても怪しまれないよ、これ  (´ー`;)▽

日立の製品です

 やって来たヌリロ号200000系電車。ヌリロ号はムグンファ号に相当するそうで、急行電車という事か。この新しい車両は日立の輸出車両だそうで、以前の電車ムグンファの再来か。どことなく内装もお馴染みの雰囲気だ。

あたたかいうちに是非♪

 ソウルまで長項線と京釜線を通って1時間半。駅の売店で買った天安名物「ホドガジャ」をつまみながら道中を過ごすとしよう。要はくるみ饅頭で、クルミがふんだんに入った人形焼き系の饅頭。甘すぎないこしあんがなかなかで、これは美味しい一品だった。

 龍山で下車して、地下鉄で金浦空港へ。ありゃ、ソウルまで行って空港鉄道にすれば良かったかな。

投稿者 かわねぎ 16:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

温陽民俗博物館に行ってみる

 温陽温泉駅から英語版の観光パンフレットを片手に街歩き開始だ。駅から歩いて20分程の所に温陽民俗博物館というのがあるので、そこを目指してみることにしよう。

温陽温泉の足湯♪

 駅近くの市場の入口には温泉の街らしく足湯が。試してみたかったけど、浸かっている人もいなかったので、とりあえず先に進むとしよう。

民族博物館入口

 暑い中をしばらく歩いて、やって来ました温陽民俗博物館。入場料5000ウォンを払って、早速見てみるとしましょうか。敷地の大部分が公園というか庭園になっていて、その中に展示館がある形だ。

展示館入口

 民俗と言う事で、各道ごとの衣食住や風俗に関しての展示がメインになっている。解説はハングルと英語だけなので、英語解説を読んでいくことにしよう。妙なナショナリズムに偏らずに韓国の文化を展示しているので、結構見応えがあるものだった。

デザインも大日本帝国の貨幣に準拠してますね

 おっ、こんな所にナショナリズムが。李氏朝鮮末期の近代貨幣。でもこれ併合前でも大日本帝国ベースなんだよね  (´ー` )▽

手入れが大変だからね……

 屋外の庭園も石像やら建築物の展示物がある。ただ手入れは十分とは言い難く、池では葦が伸び放題だったりも。そのあたりが少々残念なところか。

 博物館は結局1時間半ほど見学して、あとは駅の方へ戻るとしよう。暑い中歩くのも大変のなので、バスに乗ってみることにした。ここからはすべての系統が駅を通るらしいので、適当に乗っちゃえ。

牙山の路線バス

 と思ったら、駅方面に行かずに一個目の交差点で左折。ありゃ。どうやらぐるっと寄り道して回る系統の様だった。10分弱ほど余計に少々時間がかかったが、市内見物と言う事でこれはこれで面白かったと言う事にしておこう  (´ー`;)▽

 帰りの電車までまだ時間があるので、市場を覗いて見ましょうか。そうそう、さっきの足湯に人が結構浸かっていたので、自分もひとつ足湯でのんびりしていくとしよう。

足湯で歩き疲れを取りましょう

投稿者 かわねぎ 13:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

牙山から電鉄線で温陽温泉へ

 KTXの天安牙山駅から隣接している長項線の牙山駅へ移動する。構内図を見ると、KTXホームから長項線のホームに移動する連絡通路もあるようだ。そうなると長項電鉄線に乗り換える時は改札どうするんだろう。

牙山駅

 改札には電鉄線の自動改札と、長項線のフリー通路が並んでいる。京釜線区間では複々線で改札内も電鉄線と長距離線で中も分離していたけど、ここは複線・同一ホームなので区別のしようが無いと。電鉄線もただ乗り出来ちゃうではないか。う〜ん、運用思想が理解出来ないわ。

セマウル4両編成

 電鉄線は1時間に1〜2本程度。ソウルから離れているからなぁ。電車を待っていると、ホームの片方にはセマウルが。これに乗れれば乗り換え無しで温陽温泉まで行けたのになぁ。

310000系

 電鉄線の電車が来たので乗り込みましょう。二駅行くと目的地の温陽温泉駅だ。

おにゃんおんちょん〜

 市内を歩く前に、帰りの切符を買っていく事にしよう。窓口に行列が出来ている一方、自動券売機には全く人がいない。ではありがたく使わせて戴きましょう……と思ったら、画面に英語モードのボタンがない。仕方なくハングルを読み解きつつ購入するとしよう。帰りは在来線のヌリロ号を選択だ。龍山まで6900ウォンと。

 さて、駅前の観光案内所で英語版のパンフレットをもらって、町歩きを始めましょうか。4時間半ほど滞在出来そうだからどこ行こうかな。

投稿者 かわねぎ 10:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

KTXで天安牙山へ

 今日は電車でどこかに行ってみようかと思い、たまたまネットで目に付いた「温陽温泉(オニャンオンチョン)」に行ってみることにした。別に温泉に入る訳でも無いけど、ちょっと距離ある土地へと移動してみようと思う。

ソウル駅コンコース

 温陽温泉は龍山から長項線の列車で行くか、KTXの天安牙山で長項電鉄線に乗り換えて行ける。ソウルから電鉄線でも行けるが、さすがにそれは時間がかかるので遠慮しておこう。

 まずは時刻と切符。ネットで時刻を調べると、龍山からのセマウルには間に合わず、ソウルからKTXと乗り換えで行くのが丁度良さそうだ。KTXの券売機で天安牙山までの切符を買って見る事にしよう。英語モードなら結構簡単に買えそうだ。

レシートでなくて良かった

 景色を見たいので窓側を希望したいが、前向き座席だと通路側が指定されてしまう。逆向きだと窓側を取れるようなのでそちらにしよう。いざ決済となったら、クレジットカードの暗証番号の最後でどうしても蹴られてしまう。そういえば以前窓口でもそうだったが、どうも日本のPINコードは受け付けないらしい。仕方なしに現金払いといこう。13300ウォンだった。

KTXが並んでます

 信用乗車制やらで出入りフリーの長距離列車ホームへ。指定の号車に乗り込んで宛がわれた座席に座って外を見ようとすると、窓ではなくて壁。シートピッチと窓枠合ってないのかよ ヽ(`Д´)ノ

KTX一般室の座席

 景色が見えないけど30分程度我慢すれば天安牙山に到着だ。では降りるとしましょうか。駅名票を見ると温陽温泉の副駅名が付いているけど、本当の温陽温泉は電鉄線で2駅行かないとならない訳で。

駅名票

 電鉄線の牙山駅が併設されているので、そちらへ移動して乗り換えましょうか。

投稿者 かわねぎ 10:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝は広蔵市場でビビンバを

 ソウル二日目。朝食は宿から近い広蔵市場で何か食べて見る事にしよう。夜は賑わっているのだろうけど、朝は閑散としてますなぁ。

朝9時ではまだまだ準備中

 朝食を食べれそうな屋台やお店を物色してみると、ビビンバの具を色々山盛りにしているお店で呼び込まれたので、そこでビビンバをいただくとしよう。

いろいろ並んでます

 色々載せてチョキチョキ切って出来上がったのがこちら。コチュジャンも程よく調整すれば、朝食にはピッタリのさっぱりさだ。お値段5000ウォンなのでした。

なかなかヘルシーそうで

 お腹が膨れたところで、今日の行動を開始するとしましょうか。その前に電車の中で食べるのに麻薬キンパッをテイクアウトで買っていきましょうかね。さて、まずはソウル駅に移動なのです。

投稿者 かわねぎ 09:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年08月02日

セウガンは味薄いね

 今晩の宿はいつものアミガモーテル改めアミガ イン ソウルへ。鍾路5街の駅を出て、コンビニで今夜の酒を仕入れてチェックインだ。このあたりは夜の食事向けの店が結構あるので、今度どこかに入ってみようかな。

 それはさておき、今日の宴。おなかも一杯だし、それほど酒量も要らないと、一人寂しくヘイトの缶ビールだ。それとえびせんのパクリ品のセウガンをつまみにと。しかしいつも思うけどセウガンは味薄いなぁ……

まぁ、ある意味パッケージでどんなお菓子か判る安心さはあるね

 さて今日は疲れたし、シャワーを浴びて寝ちゃいましょうか。

投稿者 かわねぎ 21:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに土俗村の参鶏湯

 夕方5時台にソウル市内に着いて、夕食はどうしようか。一人焼肉もさびしいので、久しぶりに参鶏湯でも食べようかと言うことで、土俗村に行ってみる事にした。

有名店ですな

 夕食にも退社後の宴にも少々早めの時間なので、並ばずに入れた。では、参鶏湯一つジュセヨ〜。

値段分の価値はありますな

 来ました来ました参鶏湯。熱いのをふぅふぅしながらまずは濃厚なスープを一口と。それから解体作業にいそしむのでありました。

 久しぶりで満足したのでありました。いやぁ、口の中火傷しちゃったよ  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 18:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

仕方が無いのでソウル動物園をひとまわり

 白ぬーちゃんへの失意の中、とぼとぼ帰りつつも他の子達にもご挨拶していこう。同じ南米館のお仲間ではカピバラさんにはしっかりご挨拶しなくては。

ソウルカピです♪

 プレーリードッグさんは暑くてひらきになってました♪

他の子もひらき♪

 プレちゃんの隣にはフェネックさんも暑そうにしてます。

日陰でも暑いニダ

 帰ろうとしたら、なんかフラミンゴのショーをやってたり。せっかくなので覗いて行こう。

手の空いているものは左を見てみろ。フラミンゴの群れだ

 飼育員のお姉さんもしっかり衣装を着込んで……かななん?

なんでこんな衣装なのかが疑問だけど可愛いから良しとするか

川*⌒v⌒)つ)д`)▽ チョトマテクダサイ

 さて、今日はもう大公園駅から地下鉄でソウル市内に戻るとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

せっかくソウル動物園に来たのに

 さて、やって来ましたソウル大公園。今日の気温は暑いのなんの。コンビニでとうもろこし茶のペットボトルを買って水分補充をしなくては。

この噴水はソウル大公園メインゲートになるのかな

 もちろん目指すはソウル動物園なので、象さんバスのチケット800ウォンを買ってさくっと移動するとしよう。

この噴水はソウル大公園メインゲートになるのかな

 3000ウォンのチケットを買って入園。目指すは南米館だが一番奥なので、無料の園内循環バスの時間に合わせて移動するのが良いだろう。バスのラッピングの中にはプレーリードッグさんも♪

タイヤの上あたり♪

 しばらく園内の案内を聞きつつ、目的の南米館へ。本命の白ヌートリアちゃんに会えるのももうすぐだ。はやる気持ちを抑えつつ、南米館2階への通路に向かうと、

ハングル読めなくても何を意味してるか一目でわかります

工事中…… orz
 
 何のためにはるばる韓国まで来たのやら。これは韓国政府に断固として謝罪と賠償を……

9/23までガマンしる  <丶`∀´>つ)д`)▽ アイゴー

 2階が9/23まで工事中なので、白ぬーちゃんには会えないという、今回の訪韓を10割は損しているような状況だ。1階のカピ達は見れるので、そちらを愛でることにしましょうか。

 それにしても白ぬーちゃん……会いたい会いたい会いたいな(´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 14:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ラウンジと機内食でお腹いっぱい

 金浦行きJL91便はB767-300での運航だ。座席は非常口席を指定しておいたので、ソウルまで約2時間のんびりとするとしましょう。

JL91便出発準備中

 エコノミークラスの機内食はいつもの空弁だ。創作彩り御膳シリーズと言う事で、そぼろご飯との事だ。さっきのラウンジで結構食べたので、おかずの方をメインに突いていきましょうか。あ、ついでに赤ワインをお願いしますね。

食事と言うよりお酒のつまみとして楽しみました

 気分が良くなったところで、機内オーディオサービスは何があるかな。期待してみてみると、

りほりほとかまーちゃんとかくどぅーとか可愛いのです

 娘。キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

 モーニング娘。の曲はサマーナイトタウン……って、歌ってる人とジャケ写の人が違うんですけど、どぅーしましょう  (・∀・ )▽

 金浦空港に着いたら、さくっと入国しちゃいましょう。まず手持ちのウォンを補充するために、クレジットカードでキャッシングと行きましょう。レートは10000円≒142450ウォンと。0.07掛ければ良い訳ですな。

 機内食でお腹がいっぱいなのでお昼ご飯は不要だろう。では地下鉄9号線と4号線を乗り継いで、ソウルの目的地、ソウル動物園へ向かうとしよう。

9号線と4号線の乗り換え駅、銅雀(トンチャク)駅

投稿者 かわねぎ 11:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

国際線出発前の楽しみを

 旅行二日目はソウル行きの特典航空券の本番だ。昨日に引き続き羽田空港に向かうが、今日は国際線ターミナルなので京急電車で行く事にしよう。地下からエスカレーターで出発フロアに行って早速チェックインだ。

羽田の国際線ターミナル

 グローバルデータのレンタルWi-Fiルーターの引き取りをしてから、さくっと出国。審査官が元気良い挨拶をしてくるので、こちらも気持ちよくなって、幸先良い出発になりそうだ。さて、まずはラウンジラウンジ。

羽田国際線のサクララウンジ入口

 まずは朝食と。和食の方はこちら。

まずは和食を

 洋食の方はこちら。

フレンチトーストも美味しかったな

 機内食もあるので、そこそこにしておきましょう。ラウンジでのんびりしてたら、そのうちに優先搭乗が始まる時間になった。さて、そろそろ出発しましょうか。

投稿者 かわねぎ 08:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年07月30日

海外のレンタルルーター578円

 ソウル行きの便というか発着空港が確定したところで、渡航中の通信手段と言う事で、グローバルデータのレンタルルーターを手配する事にした。

 携帯キャリアの海外パケット定額が一般的になってきたので、ルーターのレンタル料金も下がってきている。通常価格で680円/日だ。

 前回使った三井住友カードの「Visa海外モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス」でさらに安くならないかと思ったら、平ANAカードは対象外になってしまっていた。要はゴールドカード以上のサービスと。

 キャンペーンページを見てみると、VISAのゴールドカード以上のキャンペーンであって、三井住友カードだけのキャンペーンではないようだ。VISA金ならどこでもいいのね。

 と言う事で、手持ちの住信改め三井住友トラストVISAゴールドカードの番号を入力して、キャンペーン対象かのチェックも無事通り、15%引きの578円/日となった。空港渡し手数料の500円を加算して1泊2日で1656円。なかなかお得なのです。

投稿者 かわねぎ 00:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年07月27日

空席待ち本命キタ━!!

 ソウル行きのJAL特典航空券。毎日の様に帰路便の空席が落ちてこないか確認して、さらに滞在時間を変更出来ないかチェックしている。

 夜の金浦羽田JL94便に空席があったので、早速変更と。あまりいい席は残っていないが、贅沢は言うまい。燃油サーチャージの計算が変更になるようで、540円ほど返金が発生するとのこと。おおっ、いいことづくめだ。

 いつものJL91便〜JL94便のパターンだが、これで滞在時間がたっぷり出来る。そうなると、どこに行こうかな。久しぶりにKTXとかに乗ってみようかな。

投稿者 かわねぎ 23:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年05月20日

帰りは大韓航空(コードシェア)で

 ソウル動物園を後にして、大公園駅から地下鉄4号線→銅雀駅で9号線に乗り換えで金浦空港を目指す。ところで銅雀駅でいつも思うのだが、この無駄な行き止まりは何よと。

トラップ♪

 金浦空港駅についてお土産購入だ。いつもはイーマートに行くのだが、今回はせっかくなのでロッテマートで買っていくことにしよう。量り売りのキムチと韓国海苔を買ってお会計だ。ついでにハムちゃん達にご挨拶したくて探したら、やっぱりペット用品コーナーに生体いましたぁ♪

 荷物を整理してチェックイン。帰りの便はJL5244便。というか、大韓航空KL2711便のコードシェア便だ。二人分同一番号で予約していたのだが、満席のご予約で席がバラバラになってしまうとのこと。う〜ん、今日はJL94便も満席だし、何かイベントあったのかな。

 トータルでの時間配分をミスってしまい、いつものブテチゲも食べられずにおとなしくKALラウンジで時間を潰す羽目に。う〜ん、ソウル動物園での時間配分も考えないとね。


 JGCなので優先搭乗。大韓航空に乗るのは初めてだ。楽しみの一つが機内食。こんな感じなのね。とりあえずチューブ入りコチュジャンをCAさんにもらって、塗ったくって食べましょうか。ありゃ、ワインが無いのですか。んではビールをば。

メインは鶏肉。右上は豆腐です

 一人寂しく2時間ほどで羽田に到着と。久しぶりのB747-400なのでした。

KL2711便東京国際空港に到着しました

 入国審査を経て税関を抜けて帰国っと。何やら大人数で歓迎してくれました。

ボクのために集まってくれてありがとう

▽( ・∀・)ノ あんにょん〜

 なんかの韓流スターの出待ちらしいのだが、後で調べてみたら2PMだそうで。韓流は男女含めて良く判らないのです。

 手荷物配送カウンターにレンタルルーターを返却して、お疲れさまでしたぁ。今回はいつもと違ったスケジュールなので、イマイチ時間配分が上手く行かなかったのが反省なのでした。もうちょっとポイント絞らなくては。

羽田〜本厚木間の回数券があるのでした

 家方面に帰るのは平塚駅からのバスが無いので、少々待って本厚木・田村車庫行きの神奈中バスに乗って帰りましょう。

田村車庫に到着しました

 お疲れさまでした♪

投稿者 かわねぎ 23:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルのカピとかマーラとかビーバーとか

 もちろん南米館ではカピバラさんにもご挨拶だ。何やら木の皮もぐもぐしてます。

美味しいのかな?

 美味しそうにしているので、同居のバクさんにカツアゲされ……

いいの喰ってるじゃねーかよ

 隣のマーラさんにもご挨拶。あれ? よく見ると……

間違い捜し Lv.2

 ヌートリアのお隣のビーバーさんにもご挨拶。と思ったら、何やら隣のぬーちゃんにご挨拶したくて頑張っている様子w

水棲同士で何やら通じ合うところがありそうで

 しかし今日は暑いのなんの。水分補給と思って南米館の出口の自動販売機を当てにしていたら、撤去されていて激しくSHOCK。結局イルカショーの所の売店まで行って、飲み物補給だ。

 結局15時半過ぎまでソウル動物園に滞在と。さて、さっさと金浦空港へ向かいませんと。

投稿者 かわねぎ 15:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

白ぬーさんがソウルの本命

 ソウル動物園の本命、南米館の白ヌートリアさんだ。美味しそうにお食事中♪

mgmg♪

 もちろん泳ぐのも好きな訳でして。

出航なのです♪

 プールの蛇口に興味があるようです♪

ここをひねって……

 やっぱ白ぬーちゃんは可愛いのでした。ただ成体3頭しかいなかったけど、どうなんだろう。

投稿者 かわねぎ 14:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園も暑いようです

 大公園駅のコインロッカーに荷物を入れて、カメラだけ持って身軽にしていこう。入口までいつもの様にエレファントバスで移動して、入場券を買ったていざソウル動物園に入場だ。

 まずはプレーリードッグさんの所へ。今日は暑いので、ひらきになっている子も。

暑い割にはぴたっとくっついて

 もちろん活動中の子もいて監視についている……はずが、ちゅうしてお熱い状態だったりw。

ちゅっ★

 お隣のフェネックさんはおねむ中。暑くても寄り添ってzzz♪

眠くてもこちらが気になる様です

 あとはハダカデバネズミさんにもご挨拶。お食事中でした。

両手で持ってmgmg♪

 さて、園内バスで南米館方面に向かおう……と思ったら結構並んでいる様子。う〜ん、たまには歩いて向かってみましょうか。

 そういえばおにゃのこがバルーン持っていたけど図柄がしゅごキャラ。何か久しぶりにみたなぁ。

タイトルは「ケリッケリッ、チェインジ」だそうで

投稿者 かわねぎ 14:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝昼兼用でタッハンマリ

 ソウル二日目。ゆっくり起きてシャワー浴びたり色々やってから出発だ。朝食をどうしようかという事で、ソルロンタンでも食べましょうかと、移動開始だ。

 一旦明洞で降りて、シンソンソルロンタンに行ってみたら、うあ、イルボンがずらっと並んでるわぁ。後で知ったが、韓流ドラマの舞台になってたのか。だから行列か。

 う〜ん、どうしようか。行動開始が遅めだったので中途半端な時間になってしまった。これは早めの昼食にしてしまおう。朝昼兼用ならそれなりの量が食べれるねと、タッハンマリが候補となった。では戻る形になるけど東大門に移動しましょうか。

黄色い鶏のマークが目印

 前にも行ったチンウォンジョポシンタッというお店に入って、カムジャ追加とチャミスルを注文だ。タッハンマリ本体はデフォルトと。

さて煮込みましょう

 煮込まれるのを待つ間、キムチをつまみつつチャミスルをちびちびと。ついでに薬味のペーストを調製しつつちびちびと。煮えたら鶏肉本体に取りかかりましょう。鶏肉はもちろん、スープが美味しいのです。堪能したら締めにうどんと。満足したのでありました。
南大門がアレだからソウルっぽいのはこちら東大門

 さて、東大門駅から地下鉄4号線で今回のメイン目的地である大公園駅へ向かおう。電車一本で行けるので便利なのでした。たまに舎堂駅止まりがあるので注意と。

投稿者 かわねぎ 12:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年05月19日

ソウルに来たらまず焼肉

 金浦空港から空港鉄道に乗ってソウル駅へ。最終的に2号線に乗り換えたかったので、途中の弘大入口で乗り換えれば良かったか。ソウル駅でのソウルメトロへの乗り換えは結構深いから大変だしね。

一旦ソウル駅の外に出てから乗り換えなのです

 時間的に宿に行く前にまず夕食。いつもの焼肉店「コムグッシチッ」に行ってみるとしよう。では、生カルビお願いします。お肉の味をしっかり味わえる様にお塩でいただきましょう♪

でかいのです♪

 続いてオギョプサルを頼みましょう。

牛さんの後は豚さん♪

 締めはコムククスをいただきます。スープがこれまた美味しいのでした。

一人前を二人で分けてもらいました

 満腹になったところで、いつもの宿のアミガモーテルへ。途中でチュンムキンパッとマッコリを仕入れて、宿でくつろぎながらつまむとしましょう。

マッコリが安いのです

 こうしてソウルの夜は更けていくのでありました。

投稿者 かわねぎ 21:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに韓国へ出発

 娘紺から気持ちを切り替えて、今週の週末は久しぶりの韓国旅行。同行の友人が午前中は仕事なので、羽田午後便でソウルに向かう事になった。

 羽田の国際線ターミナルはバスで行くと国内線の後なので時間がかかる。そのため京急線で行く事にした。時間があるので、一旦天空橋で改札を出て電車賃を少々浮かしてみよう。定番の分割テクだ。

この先に天空の城がありそうな

 京急の駅で合流したら、さくっとチェックイン。混んでいるらしく、二人並びの席は後方の座席とのこと。まぁいいか。その後は予約していたグローバルデータのモバイルルータを引き取ってから出国だ。

しゅわしゅわぽんも忘れずに

 フライトの時間まではラウンジでのんびりしていよう。お昼ご飯を食べていないので、しゅわしゅわぽん飲みながらお食事だ。午後からなのでカレーがあるのかなと思ったが、牛肉のシチューだった。美味しくいただきましょう。

優先搭乗待ち

 搭乗のJL93便金浦行は15:35発。機内食の空弁「創作彩り御膳」が出てくるが、先程のラウンジで結構食べてしまったので、あまり入らない。おつまみとしていただきましょう。

そぼろごはんだそうで

 金浦に18時ちょい前に到着。機内後ろの方なので、入国審査の行列で待たされる羽目になったが、急ぐ旅でもないと言う事でのんびり行きましょう。入国後はクレジットカードでキャッシングしてウォンを確保しておこう。今日のレートは10000ウォン=680円と。キャッシング手数料を入れても10000ウォン=697円だ。

 いつもの様に地下鉄のホームに向かおうとすると、何やら小綺麗な通路が出来ている。ロッテデパート金浦空港店への入口だ。これはちょっと覗いて行くしかないだろう。

 アパレル系のお店は興味ないのでスルーするとして、気になるのはロッテマートの方だ。量り売りキムチとか韓国海苔とかのお土産品も買えるし、デジタルガジェットなんかも龍山まで行かなくても買えると。これは便利なデパートが出来たものだ。つか、自分が利用する場合は、イーマートの直接のライバルになる訳ですな。

投稿者 かわねぎ 18:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年04月17日

そろそろソウル1年オープンを使わないと

 手持ちのソウル発航空券の戻り分。1年オープンで有効期間が7月頭までなので、そろそろ韓国へ行く計画を立てておく必要がある。

 今回もソウル金浦〜羽田〜沖縄の1年オープンチケットを利用して、5月の土日に行ってみる事にした。同行者の仕事時間に合わせて、金浦行きは午後のJL93便を予約。戻り分の新チケットは例によって夜のJL94便を予約をお願いしよう。

 が、夜のJAL便は満席とのこと。大韓航空とのコードシェアのJL5244便も同価格で予約が入れられると言う事なので、大韓で戻ってくることにした。15分早いだけだから、それほど変わらないだろう。

 大韓には初めて乗るので、機内食も楽しみなのです。

投稿者 かわねぎ 07:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年04月03日

夏の旅行のアワード予約

 夏のハロ紺の当選が決まるのはまだまだ先だが、夏休みの旅行のチケットを確保しておく事にしよう。毎年恒例、特典航空券での韓国往復+おまけの国内線だ。

 ラストが名古屋になる様にルートを組んでみるが、ANAのマイルが結構余っているが、ANAだとハイシーズンになって必要マイル数が20000マイルに上がってしまう。JALだと韓国〜名古屋便が無い。色々考えてみて、成田〜名古屋便の利用を思いついた。

 結局確定したルートは次の通り。

  伊丹/羽田-成田/仁川/成田/名古屋

 大阪まで行って遊んでから、ソウルへ1泊2日。その後で名古屋のハロ紺というルートだ。ソウル往復が成田便だが、帰りの分だけ金浦便の空席待ちを入れる事にした。8月までの間に落ちてくるだろう。行きの成田便はどうしようかな……羽田発だと朝便は早すぎるし、午後便だとちょっと遅いし……

 まぁ、4ヶ月間、色々考えてみましょうか。

投稿者 かわねぎ 19:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年03月18日

サムギョプサルの食べ放題

 日曜日は嫁と都心にお出掛けだ。お昼に新宿に着くのだが、ご飯はどうしようかなと思った時に、ちょうどtwitterのTLにランチにサムギョプサル食べ放題の文字が。なになに、西新宿のシクタンというお店だそうだ。

 新宿駅からてくてくと新宿三井ビルの地下へ。サムギョプサルのランチは1500円との事で、新大久保とかの相場に比べれば高めだが、そこは量が存分に食べられると言う事で。

では、早速じゅーじゅーと

 既にカットしてある豚肉を焼く形で、足りなくなったらまたもらって存分に召し上がれ。ナムルやら何やら入れて自分でビビンバも作れるのも楽しみだ。

 満足したのでした♪

投稿者 かわねぎ 12:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日

久しぶりに新大久保に行ってみた

 今年の仕事納めも済ませたので、今日は嫁と都心へおでかけ。なにやら東方神起グッズがどうこうという事で、一度原宿に回って、それから新大久保だ。

 久しぶりに新大久保に来てみたら、韓流スターグッズのお店があるわあるわ。店は多くても品揃えは似たり寄ったりなのは、商材が同じ故かな。

 アイドルヲタでも韓流アイドルにはどうも食指が動かない。まぁ、スマイレージとかモーニング娘。とか推してる時点で、求める物が違う訳ですな。え、ダヨン?  (´ー`;)▽

 ま、新大久保に来たら韓国料理と言う事で。ランチの時間帯なので、大抵のお店でそれなりのお値段の食事が提供されている。色々お店があるので迷うところだが、適当に決めてしまおう。

 という事で、ちょっと路地に入った所にある「徳寿宮」というお店に。あれ「徳水宮」? お店の名刺の表裏で違うけど、読みはトクスグンで一緒だからいいのか。

じっくり味わうでちゅ

 注文したのはサムギョプサルなのです♪

 さて、満足したら吉祥寺に移動しましょうかね。

投稿者 かわねぎ 13:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年08月19日

モバイルルーターを海外レンタルしてみて

 先日の韓国旅行でレンタルした、グローバルデータのモバイルルーター。返却後に郵送で請求明細が送られてきて、最後まで至れり尽くせりだった。

 今回、レンタルで宛がわれたのは、韓国版WiMAXであるWiBroに対応したKWD-B2300というモデルで、KT網に接続する。調べてみたら、日本ではUQ WiMAXのURoad-7000が同モデルなんですな。

WiMaxのモバイルルーターは大きさ的にこんなもん?

 今回の旅行で必要なエリアが釜山市内とソウル市内と果川市郊外。大都市2箇所の市内で通じるのはもちろん、果川市のソウル動物園で使えるかどうかと言うのが大切だった。設定自体は特にすることはなく、スマートフォンやPC側でアクセスポイントの認識とそのパスワードの入力をすれば良いだけだった。

KTXの車内で確認したら、なんか7号車〜9号車専用のアクセスポイントが (・∀・ )▽

 気になる速度は、規格では最大33Mbpsとの事。実測してみると、釜山の南浦洞の宿で下り2.75Mbpsと、不満が無い速度だった。

これだけ出れば満足満足

 一番気になるソウル動物園でも下り2.66Mbpsと満足行く速度。上りは4.13Mbpsとかなりのものだ。前回使ったソフトバンクの海外パケット放題というかSK Telecomの3Gでは、画像アップ時に全然パケットが流れていかないのに閉口したが、このollehのWiBroは全く問題無く画像がアップ出来た。

白ヌートリアとかカピバラとか存分にうp出来る速度

 満足したグローバルデータのレンタルだが、一点だけ難点があった。附属しているのがAC200Vからの充電器だけで、USBから充電するケーブルが付いていなかった。自前でエネループのモバイルブースターを持っているのだが、ルーター側がmicroUSBとかminiUSBとかでないため、外出時に充電が出来ずに稼働時間とにらめっこの使用となってしまった。USB充電ケーブルについては、モバブも借りるか要相談だそうで。

投稿者 かわねぎ 00:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年08月09日

あとは帰国するだけ

 ソウル動物園も堪能して、あとはお土産買って帰るだけ。大公園駅から地下鉄4号線で銅雀に向かい、9号線に乗り換えて金浦空港へ。急行に乗れるかと思ったら、ギリギリ無理だったので、その後の普通列車でのんびり向かいましょうか。しかし、9号線って結構混むなぁ。4両から増結して欲しいものだ。

 金浦空港駅に着いたら、例によってEマートでお土産……と思ったが、少々時間が少ないので今回はお土産は無しにしておこう。まだ旅行は続くし、韓国土産は先月買ったし。さくっとチェックインして、KALラウンジで一息ついてから出国しよう。

 パスポートとチケットを用意して出国だ。セキュリティチェックで何やら荷物が引っかかる。デジタル一眼を入れているバッグがなぜか再チェック。何やらうぃーんと吸引するような特別な機器を持ち出してきた。何なんだろ。

 そんな事もあったが、JGCなのでさくっと優先搭乗だ。いつもの羽田行きJL94便はB737-300だ。一人なのでいつものブテチゲで打ち上げもやっていないので、機内食がお楽しみ。今日の空弁はお国自慢弁当シリーズで東海地方だそうだ。

ついでに赤ワインを♪

 2時間ちょいのフライトで、ほぼ定時に羽田着。帰る前にレンタルルーターを返却していこう。返すのも手荷物扱いの業者に返却だ。レンタルルーターも結構便利に使えたので、次回以降も利用を考えてみよう。

 さて、これからひとまず家に帰ろう。少し待てば国際線ターミナルから横浜YCATへのバスが出るので、それでのんびりと帰るとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 21:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はスンドゥプチゲを食べに行こう

 お昼過ぎなので何か食べるとしよう。ここしばらく食べれらなかった「チョンウォンスンドゥプ」にでも行ってみようか。今回は明洞店に行ってみよう。

明洞では復活と言う事になりますな

 ではクルスンドゥプなどを注文。市庁の本店とは違ったオシャレな店内なうえ、店員さんが全員イケメン男子なんですけど。何かアウェー感がたっぷりと…… ▽( ゚Д゚)

タマゴを落として♪

 来ました来ましたスンドゥプ。こちらもいいのだが、この店はスンドゥプよりも石窯のご飯が楽しみだったりもする。カニ穴もしっかりあって実に良く炊けてるのです。で、そのご飯を出てきたナムル等とまぜませ。ビビンバの出来上がりだ。

辛さの調整も自分のお好みで

 うみゅ、結構お腹いっぱいになったのでした。ではイケメン店員さんにお会計と。

 さて、帰路便までかなり時間があるので、例によって例の所へ行くとしましょうか。地下鉄で移動するので改札を……

 あれ、T-Moneyカード落とした…… ▽( ゚Д゚)

 ありゃぁ。それほど充電していなかったのが救いだ。仕方がないので、駅の販売機で新しいT-Moneyカードを買っていくか。ついでに充電と。

投稿者 かわねぎ 13:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

KTXの新規開業区間に乗車

 地下鉄で釜山駅に着いたら、KTXでソウルへ。今回の訪韓の目的の一つが、KTXの二期開業区間に乗ることだ。

駅の外見はKTX一期区間開業時そのまま

 まずは乗車券の購入だ。自動券売機が見当たらなかったので窓口で一番早い発車のKTXの一般席を購入と。ありゃ、駅構内が変わってて、そっちに自動券売機があったのね。乗車券はレシート状になってしまい、鉄として少々残念。まぁ、信用乗車制()だから自動改札に突っ込まなくて良いわけで、こうするのが一番コストがかからないんだろうなぁ。

切符らしくない訳で……

 改札機もない所を通ってホームへ向かう。開業以来いつものKTXだ。新型のKTX-山川は湖南線の方が多いのかな。とりあえずホームの端まで行って写真を取ってから乗り込みましょうか。

中国の高速鉄道よりは安全かな

 釜山〜蔚山〜新慶州〜東大邱が新たに開業した区間だ。釜山市内は東海南部線に沿うのかと思ったら、地下区間が続く。地上区間になると、新線区間だけに結構閑散とした所を走っていく。蔚山、新慶州共にKTXだけの新駅なので、駅前も閑散としている様だ。

 東大邱からは今までの第一期区間なので、半分眠りながら行きましょうか。車内の無線LANの電波を掴んでいるけど、利用券を買う必要があるから使わなくてもいいか。二期区間の開業によってソウル〜釜山間が2時間半程度に短縮されたので、かなり便利になったといえよう。ますます空路に打撃を与えることだろう。

ソウルに着きました

 ソウルに着いたら、さっさと改札の外へ。信用乗車制度なので集札も無し。切符が手元に残るのは嬉しいのだが、本当にあの自動改札はなんだったのかと  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 12:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山の朝食はテジクッパで

 釜山の朝。ホテルでトーストも食べられるが、せっかくなので韓国らしい朝食を食べに出てみることにしよう。以前に食べた事のあるシジミ汁の「ソムジンガン」にしてみようと思って行ってみたら、明日まで臨時休業。ありゃぁ。次回にリベンジだな。

 仕方がないので第2案。テジクッパにしよう。こちらは本当にホテルの近く。前に行った事のある「ハドンチッ」がやっていなかったので、その隣の「サンチョンテジクッパ」に入ってみた。

テジクッパ屋さんが並んでる訳でして

 こちらは初めてのお店。テジクッパを注文して、出てくるまでキムチとカクテキと青唐辛子をポリポリと。いや、青唐辛子は死ぬから  (´ー`;)▽

テジクッパ屋さんが並んでる訳でして

 しばらくしてぐつぐつニダったテジクッパが出てきました。オキアミの塩辛を入れて塩味を調整していただきます。朝の胃袋に優しい味なのでした。

 食事の後は地下鉄で釜山駅へ向かうとしよう。きょうの帰国便はソウル金浦空港なので、KTXでソウルへ行かないと。

投稿者 かわねぎ 08:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年08月08日

海雲台なのでフグ食べていこう

 せっかく海雲台まで来たので、少々早い夕食として、フグでも食べに行こうと思う。お店はいつものクムスポックッですな。

まだ夕食には早い時間帯

 まだ早めの時間帯なので、それほど混んでいない。今日は一人なので一階でフグちりを頼むことにしよう。どうせならメウンタンの方で。

ちょっと色調が赤い方向に……

 しばらくしてやってきたのがこちら。ちょっと辛めのスープにフグの味がしっかり出て美味しいのでした。

 食べた後は地下鉄で今夜の宿へ。いつもの南浦洞にある東新ホテルだ。2年ぶりの釜山では、いつの間にか地下鉄の駅名が南浦洞→南浦と変わっていた。ロッテデパートも出来ているし、南浦駅自体がきれいになっていたのでびっくりだ。まぁ、ロッテ絡み以外は以前と同じ訳だが  (´ー`;)▽

 では、コンビニで夜食を買って、宿に入りましょうか。

投稿者 かわねぎ 18:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

海雲台の釜山アクアリウムへ

 空港でもらった観光ガイドをバスの中で眺めていて、釜山アクアリウムの割引券が付いていたので、行ってみることにした。

さて、どんな感じやら

 大水槽が地下に設置されているので、地上では出入り口設備だけといった感じ。チケット売り場のお姉ちゃんに日本語が通じたので、楽にチケットを購入出来た。割引で15300ウォンと。

いっぱい泳いでます

 なかなか大きな水槽で楽しめますな。サメの水槽にはボートに乗って上から見るというアトラクションもあったりします。

毛玉(大)状態

 でも、推しがコツメカワウソさんしかいません。そこが残念と言えば残念なところ。まぁ、水族館だから。水棲動物なら明日別なの見に行くから、そっちを楽しみにしておこう。

波も荒いです

 その後はビーチをちょこっと散策。天気としては台風が来てる上に、さっきまで雨が降っていた。それでも結構人がいますねぇ。

投稿者 かわねぎ 16:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は釜山へ出発

 夏休みの旅行2日目。特典航空券の本命区間、韓国へのフライトだ。世の中はフジテレビの日に合わせてお台場でデモのようだけど、韓国行きと。

 今回は成田−釜山便を予約しておいたので、まずは延々と成田空港を目指すことになる。アクセス手段を色々考えたが、日暮里からスカイライナーで行く事にした。

 スカイライナー券を記念に取っておこうと、今回はチケットレスではなく、ネットで事前予約して券売機で引き取る方法を取ってみた。だが、予約番号とか電話番号とか入れるのが結構面倒だった。これなら券売機で「次のスカイライナー」ボタン押して直接ライナー券買った方が早いじゃないかとw

節電ダイヤで本数減ってたりします

 スカイライナーだと空港第2ビル駅まで45分で着くので、さすがに速い。さくっとチェックインしたら、予約していたグローバルデータのモバイルルーターを引き取りに行く。受け渡しは手荷物宅配のカウンターなので、出発ロビーの一番端っこだ。身分証明にパスポートを見せて、充電器とのセットを無事引き取りだ。

久しぶりの成田空港です

 JCGなので優先レーンを通って、出国したら早速サクララウンジへ。朝ご飯を食べていないので、ここで補給しておきませんと。飲み物はスパークリング〜しゅわっしゅ♪

JAL便だとスパークリングワインがないからなぁ

 JL957便釜山行はB737-800だ。機内食は例によって空弁なのだが、これも一つの楽しみな訳でして。ふむふむ、サーモンの桜ちらし寿司とあわび茸しぐれ煮ご飯と。そうそう、赤ワインお願いします。

で、スパークリングがないので赤ワインと。

 2時間20分のフライトで釜山金海空港に定時に到着だ。入国したらさっそく市内に向かうとしよう。ええと、市内には開業したばかりの軽電鉄で……あれ? 動いてない? 先月末に開業したはず……よくよく見てみると……

 開業延期ェ orz

 なにやら延期になった模様。これも楽しみにしてたのになぁ。つか、交通案内板にもしっかり軽電鉄を書いてあるし。開業する気は満々だったんだろうな。

 仕方がないので、バスで市内に向かうことにする。リムジンバスではなく、307番座席バスで途中で地下鉄に乗り換えることにしよう。いや、海雲台行きだし、どうせなら海雲台まで行っちゃえ。値段同じだし。

 海雲台までは1時間程度の所要。そういえば東莱に行った時はメガマートの所から乗ったなぁ。さすがに海雲台まで乗り通す客はおらず。そのうち誰もいなくなって自分一人に。

<丶`∀´> どこまで乗るニカ?
▽( ・∀・) ノボテルで

 とりあえず、車内の停留所案内を見て、海岸近くの停留所で降りてみることにしよう。

投稿者 かわねぎ 13:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年08月05日

韓国旅行用にモバイルルーターをレンタル

 今度の韓国旅行では通信手段として、前回はiPhoneの海外パケットし放題を使ってみたが、今回はグローバルデータのMiFiのレンタルを申し込んでみた。

 直接グローバルデータのWebページから申し込むよりも、JALなど提携しているサイトからの申し込みの方が安くなっている。今回は三井住友カードのVisa海外モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス経由で申し込んでみた。三井住友のゴールドカードか航空系カード(Visa)を持っていれば、1000円/日となって、かなりお得な金額だ。これに525円の受け渡し手数料が加算される。

 成田空港借りの羽田空港返しで、韓国用のモバイルルーターを二日間で申し込むことにしよう。さぁて、どの程度使い物になるか、ものは試しと行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 00:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年08月04日

金浦便のキャンセル待ち取れた

 夏休みの旅行もそろそろ近づいてきた所で、JALからお電話が。キャンセル待ちしていたソウルからの帰路便が取れたと事。

ヽ(^。^)丿

 取れると思ってはいたが、5日前まで音沙汰無いと少々不安になってきていた所だ。これによってソウル滞在時間が6時間ほど延びるので、余裕を持って旅行計画が組める。さて、どこに行こうかな。

投稿者 かわねぎ 12:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年07月03日

あとはご飯食べて帰るだけ

 龍山駅の駅ビルを色々眺めた後で、地下のEマートでお土産でも買おうかと思ったが、コインロッカーが満杯のため断念。ソウル駅から空港鉄道で金浦空港へ向かい、そちらのEマートでお土産を買うことにした。

 キムチやら韓国海苔やらを買って、荷物を詰め替えてチェックイン。帰りのチケットはこれまた金浦発羽田経由沖縄行きのJAL正規割引チケットだ。チェックインしたら出発まで「チェジュボンガ」でブテチゲをいただくことにしよう。

ラミョン入り♪

 羽田行きJL94便は行きと同じB767-300。先程ブテチゲを食べたばかりだけど、機内食もいただきませんと。九州地方お国自慢弁当だそうで。

どうもV3の変身ベルトを思い出す様な容器で……

 羽田に着いたらあとは帰るだけ。次の横浜行きリムジンバスまで少々時間があるが、のんびり帰るとしよう。

 お疲れさまでした。

投稿者 かわねぎ 22:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

雨なのでソウル市内うろうろ

 ソウル旅行2日目。予報通り結構な雨が降っている。天気が良ければ景福宮とか昌徳宮とかを撮影でもしようかと思ったが、こうなると屋内で大人しくしているかないか。

 まずは朝食を食べないと活動できませんなと言う事で、東大門近くで焼き魚をいただきましょう。コドゥンオとクルビで。

鯖とイシモチですな

 宿をチェックアウトした後は、ロッテデパートで免税店覗いたり、仁寺洞をうろついたりと、普通の観光客モードになろう。仁寺洞では「イェッチャッチプ」というお店で伝統茶を啜りながら一休みだ。五味子茶をお願いします。

伝統茶と伝統菓子で一休み

 お昼ご飯は土俗村に行こうとしたが、行列がもの凄かったので断念。同じ鶏系統と言う事で、タッハンマリにしましょうか。

また東大門に戻ってきてみたり

 食後は龍山に行って電気街とかショップとか覗いてみましょうかね。

 ( ・e・) 望遠レンズ売ってるっすよ
▽(;´ー`) え……

投稿者 かわねぎ 13:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年07月02日

夕食はヤンニョンカルビとプルコギで

 午後5時近くまでソウル動物園に滞在した後は、市内に戻って夕食と行こう。お店を探すのが面倒なので、いつも行く焼肉屋さん「コムクッシチッ」に行く事にしよう。

 今回は生カルビではなくヤンニョンカルビを食べたかったので、そちらをご注文。漬け込みタレの味わいを楽しみましょう。

結構分厚い訳で

 もう一品はプルコギにしてみた。それほど甘くどくしていないのが嬉しい所。もちろん締めのコムククスも忘れずに。

汁と合わせて味わうのが美味しく♪

 焼肉に満足した所で、飲み直し用にチュンムキンパッとビールとマッコリ買ってから、宿にチェックインするとしよう。宿は鍾路5街駅から近いいつものアミガモーテルを予約しておいた。さて、シャワー浴びてからゆっくり飲み直しましょうか。

川*´ c`) イカが好きなんです♪

投稿者 かわねぎ 20:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

300mm望遠っていいですね

 同行した友人は、先週の井の頭の帰りに買ったシグマの70-300mmを投入してきた。

( ・e・) お貸ししますよ

 お言葉に甘えてお借りしてカピと白ぬーを撮ってみた。

 いっこ前の記事で右向け右しているあたりがここまで大きくなる。

♂の気を引く♀カピさん

 ヌートリアの奥の部分もこんな大きさで撮れる訳だ。

どんな夢見てるんでしょうか

 なるほど、100mm分の差は結構大きい。動物園だと柵までの距離が遠い所があるから、有用かも。

 ( ・e・) 買わないんすか?
▽(;・∀・) え……
 ( ・e・) 龍山でも売ってるっすよ
▽(;;・∀・) できれば日本で……

投稿者 かわねぎ 16:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ヲタ芸してたヌートリアさん

 ソウル動物園の本命、南米館。カピバラさんと白ヌートリアさんに会うのがここ数回の渡韓目的になってきている程だ。

一番奥なので歩いて行くと大変

 まずは屋外のカピバラさんにご挨拶。皆さんおけつ並べていらっしゃいます♪

撫でたく ▽(;´Д`)ノシ

 さすがにおけつだとアレなので、右向け右。

各馬一斉に……

 バクさんと同居しているので、上野を思い出しちゃったり。でも食われてませんか?

食べちゃだめでちゅぅ

 南米館の屋内に入ると、一直線に2階のヌートリアさんの所へ。皆さん元気にもぐもぐしてますね。

美味しいので眼を細めているのか、それとも寝食いか

 おおっ、ソウルでもヲタ芸の練習してる子が。ケチャかな

毛づくろいの最中なんでちゅけど……

 休憩がてら外に出てみると、こちらも負けじとオーイング♪

オーイング(違

※ビーバーさんです

投稿者 かわねぎ 15:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が降らないうちにソウル動物園へ

 今週末のソウルの天気は雨の予報で、あまりよろしくない様子。それでも今日はまだ降っていないので、屋外行動は今日のうちに済ませてしまうことにしよう。と言う事で向かったのはいつものソウル動物園。明洞駅からから大公園駅まで地下鉄4号線で30分だ。

 今回のソウル動物園は一眼レフの初使用だ。カメラと雨具以外を大公園駅のコインロッカーに突っ込んでおこう。100ウォン玉を個別のロッカーにじゃらじゃら入れるタイプから、鍵は各ロッカーにあるものの料金を集中管理するタイプに変わっていた。1500ウォンに上がっていたが、1000ウォン札が使えるので大助かりだ。使い方も日本語訳あるし。

 身軽になって、18-200mmのズームレンズを装着して準備完了。早速プレーリードッグさんからご挨拶だ。

200mmでこれ。もうちょっと寄りたいシーンもあったり……

 順番でその隣のフェネックさんにもご挨拶。なんか幸せそう。奥の方にいることが多いから、ズームは必須ですな。

こちらも200mm。もっとお近づきになりたい方はもっと長いレンズをどうぞ

 ミーアキャットさんは格闘訓練中。現地の皆さんは「ミアッケ」って原音に近く発音するんですな。

立哨体勢は見飽きたでしょうから♪

 ハダカデバネズミさんの所にも行ってみたのだが、さすがに暗くて撮りにくいので……

 この後は園内循環バスで一気に南米館へ行き、本命の撮影に本腰を入れましょうか。

投稿者 かわねぎ 14:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

真野ちゃんのせいでカムジャタン食べたく

 お昼ご飯をどうするかなのだが、一昨日のハロプロTIMEで真野ちゃんが愛ちゃんとカムジャタンを食べていたので、それにしよう。


 と言う事で、「ウォンダンカムジャタン」に行ってみることにした。さっそくカムジャタン(小)を注文と。あとソジュを。

ジャガイモ鍋という割には、ジャガイモの比率が少なく♪

 パンチャンと合わせて鍋が来ました。では、早速煮込むとしましょうか。ニダって来るのを待つ間、隣のテーブルでは二人でピョヘジャングッ×2を頼んでいた。一人ならその手もあるけど、二人以上なら同じ鍋を突いた方が良いなぁ。

お肉をほじり出すと無口になるんですな

 さて、煮えました。では背骨をほじほじして食べましょうか。うみゅ、美味しいのです。朝食、機内食と続いていたので、この鍋だけで十分な量となり、締めにポックンパッを頼むのはちょいと無理でした。う〜ん、お食事は計画的に。

投稿者 かわねぎ 12:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は一泊二日で韓国へ

 今週末のお出掛けは一泊二日の韓国旅行だ。昨年10月のソウル発正規割引運賃の折り返し分でのフライトだ。JALなので羽田のサクララウンジを初体験と行きましょう。

さて、どんな食べ物とお酒がありますやら

 便数のおかげか時間帯のおかげか、成田のラウンジに比べて混雑していない。食事のラインナップは成田と同じ程度だろう。では早速朝食と言う事でいただくとしよう。

和食としゅわしゅわぽん

  朝食を食べてきていないのと、機内食のお酒よりランクが上なので、いまのうち飲み食いしておきませんと。あと洋食も♪

カシスソーダなどをしゅわっしゅー♪

 いつもの金浦行きJL91便はB767-300での運航だ。

JL91便出発準備中

 もちろん機内食は機内食で朝食とは別にいただく訳でして。「世界の名物御飯シリーズ」という事で、ビーフキーマカレーと彩り野菜の丼御飯の空弁だ。赤ワインも追加っと♪

JALが作った二段重ねお弁当〜

 ほろ酔い加減で何か音楽を聞いてすごそうと思ったら、今月のプログラムはエビカツかよ。ハロプロにしろよ。他のプログラムを見てみたら、90年代のヒットソングに真夏の光線が。ほほぅ、娘でそれを選ぶとはなかなか。

娘本体よりも避暑地でデートのオープニングを思い出しちゃったり

 無事金浦空港に着いたら、ウォンをキャッシングしておこう。今日の海外Cのレートは10000円=130890ウォンだ。前回の残りに加えて、今回は50000ウォンキャッシングしておけばいいだろう。

 さて、空港鉄道で一旦市内に行って昼食でも食べましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月05日

悔しいので夏の旅行計画を立ててみる

 GWは潰れたが、さすがに夏休みはあるだろうと思って、JAL特典航空券の空席を調べてみることにした。去年の夏と同じ様にディスカウントマイルに韓国往復に国内線の切り込みを入れて見ることにした。

 今年は7/31に大阪のハロ紺に参戦するので、国内線2区間のうち1区間はその足に充てるとして、もう1区間でどこに行こうか。色々考えて、結局次のような区間で申し込む事にした。

 伊丹/羽田-成田/釜山-金浦/羽田/徳島

 帰りの金浦/羽田が空席待ちになったが、平日と言う事もあり、落ちてくる確率は高いだろう。取れた時点でマイルの引き落としになるので、果報は寝て待つとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 23:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年03月05日

今回は3人で韓国へ

 今週末は大阪の友人も加えて3人で韓国へ。友人のANAマイルの期限が近いので、合わせる形でANAの特典航空券を予約しておいた。東京勢は羽田/金浦-仁川/関西/羽田で大阪勢は伊丹/羽田/金浦-仁川/関西と、国際線区間を一緒の移動となるルートとした。これならお互い15000マイルで移動可能と。

 前乗りしていた友人達と羽田で集合。初めての新国際線ターミナルだ。今回はANAなのでラウンジを使用する権利がないので、暇つぶしに羽田ターミナル内を見て回ることにしよう。

ANA1161便出発準備中

 今日は青い飛行機でB777-200だ。では楽しみの機内食を。JALの空弁と違って、しっかりとホットミールなので評価できる所だ。デザートもあるし。ワインももらって機内の一時を楽しみましょうか。

蟹ご飯といなだの照り焼き

 さて、食後は音楽でも聞いて楽しむ事にしよう。どれどれ今月のプログラムは……おおっ、リルぷりっとおはガールではないですか。何という神選曲、テレ東まんせーなのです。

スマイレージ4人とえりかちゃんしおりちゃんとも言い換えられる訳で♪

 無事に金浦空港に着いたら、今日はここでお昼ご飯といこう。いつもなら帰りに空港の「チェジュボンガ」でブテチゲなのだが、今回は帰路が仁川なのでここで食べておこうという次第。では3人分とソジュジュセヨ〜

ラミョンは2ヶ

 さて、お腹が膨れた所で9号線で移動を開始しましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月03日

帰りはインボラアップグレード

 金浦空港に着いたら、まずはお土産を買うためにEマートへ向かう。キムチと韓国海苔とスパムでも買っていきましょうか。

 ……と思ったら、キムチの量り売りにはペチュキムチの影も形も無いではないか。 このところ韓国では白菜が高騰しており、こういう所に影響が出るのは当然といえば当然だ。買って帰れないのは残念だけど、仕方があるまい。

 お土産で荷物が増えなかったので、荷物は全部機内持ち込みと言う事でチェックインしてしまおう。帰りのチケットはソウル発の正規割引航空券だ。手続き中に出てきた搭乗券を覗き込むと、「C」の文字が。

▽(;´Д`)ノシ インボラアップグレード

 ビジネスクラスの座席をご用意いただけた様です。機内食も当然ランクアップするが、それはそれとして別に夕食としていつもの「チェジュボンガ」でブテチゲを食べて行くことにしよう。やっぱり韓国な料理を食べておきたいしね。

安くて美味し♪

 ある程度飲み食いしたところで、ラウンジには行かずにさっさと出国してしまおう。免税店覗いてから優先搭乗でさっさと乗ることにする。機内食で二度目の夕食と行きましょうか。

暖かい味噌汁も嬉しいのです

 プレミアム空弁は福岡のご当地弁当だ。がめ煮とか鶏飯とか明太子とかモツ煮込みとか高菜とか。なかなか美味しいですな。ついでにワインでもいただきましょうか。

 2時間のフライトで羽田着。ビジネスクラスな上に預け荷物もないので、早く入国することが出来た。平塚行きのリムジンバスで乗換なしで帰ることにしよう。電車で平塚駅に行ってもバスが無い時間になるので、タクシー使う位なら、田村車庫から家まで歩いた方がマシだな。

 バスは1時間20分位で平塚の田村車庫に到着する。今回は午後の関空発で韓国入りしたので、滞在時間は少なかったのだが、楽しく美味しい旅行だった。さて、次はいつ行こうかな。

投稿者 かわねぎ 22:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

白ヌートリアに仔カピ

 ソウル動物園の中でも、一推しは南米館の白ヌートリアさんだ。この子達を見に来るためにソウルまで来ていると言っても過言ではない。元気にしてるかな。

もぐもぐ

 食べたり泳いだり、皆さん元気なようです。プールに移動してからは、思いっきり泳いでいるシーンも見放題だ。潜水だってお手の物。

すいーむ

 皆さん綺麗な毛並みなのです。これを見るだけで癒されますなぁ。贅沢を言えば、今度は仔を見てみたいと言うのがありますな。

 もちろん、カピバラさんへのご挨拶も忘れずに。何か皆さん密集してました。

みんなでぬおーん

 カピバラ舎の内側に行ってみると、なんとそこには……

ちっちゃいの♪

▽(;´Д`)ノシ 仔カピ×3

 いやぁ、ソウル動物園の今回のサプライズは仔カピですかぁ。兄弟でじゃれ合ってみたり、おっぱい飲んでみたり、可愛い盛りですなぁ。

その後、脱北して……

あら、38度線越しに離散家族に……( ゚Д゚)つ)д`)▽

 あまりに仔カピが可愛いので、白ヌートリアより仔カピの方で時間を費やすことになったけど、いいよね。結局午後4時まで粘って、あとは地下鉄を乗り継いで金浦空港に向かうことにした。

 白ヌートリアに仔カピ、堪能しましたぁ。ソウルまで来た甲斐がありました。

投稿者 かわねぎ 16:54 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)

ソウル動物園に到着

 いよいよソウル旅行の本命、ソウル動物園だ。地下鉄4号線で大公園駅に向かい、エレファントバスで動物園の前まで行って、いざ入園だ。まずは入口に近い所から、プレーリードッグさんにご挨拶だ。

オソオセヨ〜

 その隣のフェネックさんにもご挨拶。入口近くにこういう可愛い子達がいると、ロープウェイでスルーするのは出来なくなってしまったぁ。

元気に遊び中

 フェネックの所には作り物とは言え、ヘビさんが。いや、わざわざそんな所で寝なくても  (´ー`;)▽

志村〜、うしろうしろ〜

 さて、堪能したら途中は端折って、15分おきに走っている園内バスで一気に南米館まで行っちゃいましょう。

投稿者 かわねぎ 13:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

干し鱈とかタッハンマリとか

 ソウル旅行2日目。まずは朝食だ。どこに食べに行こうか考えて、決めたのは干し鱈スープの「プゴグッチッ」というお店だ。鍾閣駅まで移動して店の方へ向かうとしよう。

 丁度朝食時間帯にあたるためか、店の前には行列が出来ていた。とはいえ、客の回転が速いようで、5分程度でテーブルにつくことが出来た。メニューは「ブゴヘジャンクッ」一種なので、問答無用で干し鱈スープがご提供と。

味の調整は各自お好きにどうぞ

 胃に優しい味ですなぁ。ご飯用のセウジョとスープ用のセウジョがあるようで、アジュンマが説明してくれた。お代わりが無料なので、スープをもう一杯いただきましょう。

 一旦宿に戻り、時間潰しがてら、近くの広蔵市場を眺めて、清渓川を散歩してみよう。広蔵市場では色々屋台が出ており、スンデやらビビンバやらが気になる所。今度色々食べて見ることにしよう。その後は、愛玩動物市場でハムちゃん達にご挨拶を忘れずにしておかなくては。

 そうこうしているうちにちょっと早めのお昼。タッハンマリを食べたかったので、「チンウォンジョポシンタッ」に行く事にした。こちらもメニューは問答無用で鳥が入った鍋をご提供だ。それにトックとカムジャも追加でお願いしますっと。

解体する前に写真を一枚

 季節柄か、エノキをサービスでどばっと入れてくれた。では、ぐつぐつ煮えるのを待って、いただきましょう。辛味はつけダレの方でご自由に調整できるので、お好みで食べることが出来る。うん、美味しいですよぉ。締めのククスも忘れずにと。

 お腹がいっぱいになった所で、今回の旅行のメインに移動するとしよう。ええ、今回ソウル動物園を目指す訳でして。

投稿者 かわねぎ 11:31 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月02日

夕食は焼肉を

 金浦空港に着いたのが5時過ぎで、地下鉄で市内中心部まで行くと6時くらいになる。これなら宿に行くより紗季に早めの夕食を摂ることにしよう。

 雨も降ってきてしまい、店をこれから探すのも面倒なので、前回もきた「コムクッシチッ」。あんにょ〜ん、また来ましたよぉ。生カルビじゅせよ〜。

あ〜このイノシン酸美味しいわぁ♪

 お肉の味をじっくり味わえるように、粗塩でいただきましょう。うん、このグルタミン酸、マジ最高。牛さんの次は豚さんと言う事で、オギョプサルなども♪

豚さんも美味しいのです

 締めにはコムククスをいただきます。量を考えて一人前を半分ずつにしてくれたのが嬉しいところ。スープが美味しいのです。

牛さんの出汁が♪

 焼肉に満足した所で、飲み直し用にチュンムキンパッとマッコリ買ってから、宿にチェックインするとしよう。宿は鍾路5街駅から近いいつものアミガモーテルを予約しておいた。さて、シャワー浴びてからゆっくり飲み直しましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は関空からソウル入り

 今週末のお出掛けは、特典航空券の残りでソウルへ。特典が関空〜金浦便なので、まずは関空まで自腹で移動することになる。まずはJALで羽田から関空へ向かうとしよう。羽田発10時なので、ゆっくりの出発だ。

JAL177便(関空到着後)

 関空行きのJAL177便はMD-90で、クラスJを予約しておいた。茶菓も出ない距離だけど、ゆったり行きましょう。進行方向右側なので、富士山もくっきりだ。

今日の富士山

 さて、今月のオーディオサービスはと。SKYWORDを開いてみると、リルぷりっですよぉ。りんごちゃん達の歌声を上空で聞けるのですよぉ……と思っていたら、既に涙そうそうが……終わっていたのですね(´・ω・`)▽

ぷりっ☆

 関空から金浦への便は午後なので、それまで暇つぶし。昼食を食べたら、さっさと出国してラウンジで酒でも飲んで休んでいることにしよう。食べ物があまり無いんですなぁ。成田ラウンジに比べるとかなり寂しかったり。

JL973便出発準備中

 金浦行きJL973便は国内線用B737-800を使用している。全てエコノミーだが、クラスJの座席があるため、シートマップで前方の座席を指定しておいた。国際線なので優先搭乗と。搭乗ゲートでGHさんに足の悪い方との座席変更をお願いをされたが、クラスJエリアでの変更だったので、別に何も問題無いですよぉ。

赤ワインなどを♪

 問題があるとすれば、短時間なので機内食が出ないこと。まぁ、この時間帯に食事が出ても持て余すだけだから、酒飲んでればいいんだけどね。

 フライト2時間弱でソウル金浦空港に到着。クラスJだからすぐ降りられて入国一番乗りだ。さくっと入国して、さくっと5万ウォンほどキャッシングして、さくっと市内に向かうとしましょうか。

 ちなみに今日のレートはキャッシングで、100000ウォン=7460円、10000円=134000ウォンと。

投稿者 かわねぎ 16:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年09月03日

ソウル発航空券購入

 来月のソウル旅行で、帰りの航空券としてソウル発のJAL正規割引航空券を手配していたのが、予約、決済完了となった。

 今回は単純な往復ではなく、金浦/羽田/沖縄/羽田/金浦のルートでストップオーバー2回と、沖縄旅行に一回行ける様な航空券だ。諸税込みで79万3800ウォンで、日本円にして57000円程度と、沖縄旅行がオプションに付いたと思えば結構安めに上がったなと。

 さて、そろそろソウルの宿も予約しておきませんとね。

投稿者 かわねぎ 20:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年08月06日

夕食は辛ラーメンと機内食で

 ソウル動物園のある大公園駅から地下鉄4号線に乗り、銅雀で9号線に乗り換えて金浦空港へ。ちょうど急行が来たので、スムーズに金浦空港に行く事が出来た。今後の参考のために、銅雀駅の時刻表(土日)を載せておこう。金浦空港まで急行24分、普通37分ね。

銅雀→金浦空港方面時刻表 (土日)

 金浦空港駅に着いたら、まずEマートに行ってお土産の調達をしておこう。例によってキムチと韓国海苔とスパムを買っていくとしよう。チェックインはそれからだ。

 出発前には大韓航空のラウンジで一息ついていこう。いつもならブテチゲを食べて行くところだが、今日は一人なのでおとなしくラウンジでパンでも食べている事にしよう。

ついでに赤ワインなどを

 韓国って事で辛ラーメンなども。

シンラミョンはブテチゲでないところで♪

 いつもの羽田行きは便名が春から2桁になって94便となっている。エコノミーでB747の2階席を確保しておいた。どうせ夜だし景色も見えないだろうから通路側と。機内食を食べてのんびり過ごすとしよう。

エコノミーは普通に空弁ですな

 羽田に到着して入国審査と税関を抜けると、ちょうど横浜駅行きのリムジンバスが出発するところだったので、慌てて飛び乗ることにした。国際線ターミナル→2タミ→1タミと回っていくので時間がかかるのだが、無料連絡バスで1タミ行ってから乗るよりものんびり出来るのでありがたい。

 さて、明日は国内線の切り込み分があるので、今夜は自宅の布団でゆっくり休みましょうか。

投稿者 かわねぎ 23:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

白ヌートリア泳げる広さになりました

 ソウル動物園ではあと南米館にだけ行けばいい。もちろんお目当てはカピバラさんであり、それ以上にヌートリアさん(白)だ。期待満々で南米館内のヌートリアの所に行ってみると、

がらーん

白ぬーがいません Σ(゚д゚lll)▽

 鳥のケージになってしまっていて、ヌートリアの影も形も無くなっていた。これでは一体何のためにソウル郊外まで来たのやら……そしてあの可愛いぬーちゃん達は……だが待て。移動したという事は考えられないか? 南米館内で移動出来る場所は??

 思いついた瞬間に即座に二階へ向かって小走りになる。あそこだ。ヌートリアにピッタリな場所があるではないか。

お国替え

▽(;´Д`)ノシ いましたぁぁぁぁ

 ビーバーを飼っていたプール2面の1面がヌートリアに宛がわれていた。陸地面積は激減したが、水場は洗面器から広々としたプールへと格段に広くなっており、沼狸さんには理想の環境だろう。

もしかしてヌートリアの飼育環境世界一?

 ぬー達は存分に泳ぐことが出来るし、ガラス仕切りの上の方が開放になっているので、その様子の写真が撮りやすい事この上ない。いやぁ、良い環境になったものだ。

ちゅっ★

 食べたり泳いだり毛づくろいしたり。仔ぬーはいなかったが、可愛いのなんの。やっぱり韓国まで来た甲斐があったというものだ。

整列♪

 もちろんカピバラさんにもご挨拶。何か順番待ちしていた様です(ぉ)。

整列その2♪

何やら溝も好きなようで。

 可愛いヌートリアやカピバラをずっと見ていたいが、そろそろ帰らないと帰りの飛行機に間に合わなくなってしまう。と言う事で、園内無料バスに乗って出口方面に向かうとしましょうか。みんな、また来るからね。

園内無料バスの停留所案内

投稿者 かわねぎ 16:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園でプレとフェネックエリア新設

 昼食の後は、最近の訪韓のメインであるソウル動物園へ。駅から動物園の入口まで少々距離があるので、エレファントバスに乗ってみることにした。800ウォンのチケットを買って、順番待って乗り込むとしよう。

普通にディーゼルエンジンのバスですな

 歩かなくて良いかららくちんらくちん。入場券3000ウォンを買って、早速入場する事にしよう。おや、開園100周年記念の新施設が出来ている様で、ちょっと覗いて見よう。

吊り橋の上でバランス取ってます

▽(;´Д`)ノシ プレーリードッグさん

 プレーリードッグとフェネックのエリアが新しく出来ていた。ガラスの仕切りになっている上、上の方は開放になっているので、あまり遮る物が無い状況で見ることが出来る様になっている。

こちらを警戒中?

 こういう施設が出来たのなら、ロープウェイで奥まで行かずに、入口から見ていくのも良いだろう。と思って佐紀へ進むと、いきなり大雨が降ってきた。止むまで屋内で待つとするか。今日はソウル市内でもにわか雨に見舞われて、いつもの晴れ男モードはどうしちゃったんだろう。う〜ん……

投稿者 かわねぎ 15:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにスンドゥプチゲ

 ちょっと遅めの昼食は久しぶりにチョンウォンスンドゥプに行ってみることにしよう。サラリーマンの昼食時間が終わったので、お店も一段落といったところだ。

13時になるとお仕事開始の皆様がいなくなる訳で

 牡蠣入りのクルスンドゥプを頼むことにしよう。スンドゥプ本体も楽しみなのだが、一番の楽しみは石窯のご飯。これが美味しいのなんの。ビビンバにして食べる前に、白いままで一口楽しませてもらいましょうか。

結構味が濃厚でした

 チゲ本体も美味しいのでした。暑い日だけど熱くて辛いのを食べて、しっかり汗をかくのも良いですなぁ。

投稿者 かわねぎ 14:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

南山コル韓屋村で伝統韓屋を眺める

 朝食の後、まだ行ったことのないの所ということで、南山コル韓屋村に行ってみることにした。忠武路駅からすぐの所にあり、伝統韓屋を自由に見学出来るようになっている。

いかにも韓屋らしい建物です

 こぢんまりとした施設ではあるが、韓な雰囲気が十分出ているので満足と。ここは公園の一角になっており、近くに雰囲気の良いカフェもあった。ちょいと喉の渇きを癒しに伝統茶でも飲んでいくことにしよう。

冷房でなく吹き抜ける風を味わうのもいいですな

 頼んだのはスジョングァ。シナモン風味を味わいながら、少々のんびりして行きましょうか。店員さんが爽やか系のイケメンでしたな。

ちょっと味が濃かったか

 この公園内にはタイムカプセルの広場もある。400年埋めるそうで。その内容物の案内があったのだが、健康食品のカテゴリに何やら妙な物が。

Distilled wine containing dog and medicine という普通の英訳でした

▽(;゚Д゚) 「犬と漢薬で作った液汁」

 犬焼酎(ケソジュ)の事だが、「液汁」なんて凄い日本語訳だ。これだとポシンタンの方を先に思い浮かべてしまうなぁ。

 さて、そろそろ遅めの昼食にしましょうかね。

投稿者 かわねぎ 11:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに参鶏湯

 宿でぐっすり寝て、ゆっくり起きた朝。遅くなったついでに朝食も遅めにと言う事で、地下鉄を乗り継いで久しぶりに土俗村に行ってみることにしよう。

2年ぶりでした

 メニューに悩むこともなく参鶏湯を注文。しばらくキムチをつついているうち、ぐつぐつニダってるのがやってきました。

解体作業にいそしむ訳です

 久しぶりの参鶏湯は濃厚なスープでおいしかったのです。解体作業に入ると無口になるのだが、隣のイルボンおばちゃん達も参鶏湯が出てきてからは無口になったなぁ。

 満足したところで、次はどこへ行こうか。地下鉄で回れる範囲でまだ行ったことのない所となると、何があるかな……

投稿者 かわねぎ 10:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年08月05日

夕食はヤンニョムカルビで

 戦争博物館を見終えたら、宿に行く前に少々早めの夕食としよう。せっかくなので焼肉がいいなと、いつもの「コムクッシチッ」に行ってみる。お一人様で焼肉が食べられるので、こういう時は重宝している。

▽川´・_・リ このイノシン酸美味しいわぁ

 で、ヤンニョムカルビを注文して、ついでにソジュも一本開けましょう。一人だとこれに締めのコムククスを頼んで丁度良い量だ。

スープが美味しいんですよ

 お腹が満足したところで、宿の方に向かうとしましょうか。7時半くらいだけど、経度のせいかまだまだ明るい。コンビニで酒でも買って、宿で飲んでましょうかね。

鍾路タワーのあたり

 そうそう今日は木曜日。さっさと宿に帰って「生スマ!ハッシュドポテトはsmileage」をUstreamで見なくては、そのための海外パケットし放題だ。けど、なかなかパケットが落ちてこなくて、途切れてしまい……再放送に期待だな。

投稿者 かわねぎ 20:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争博物館に行ってみる

 今回のソウルは久しぶりの一人旅。夕食までどこに行ってみようかと考えて、向かったのは三角地の戦争博物館だ。開戦60年の企画展をやっていたが、通常展だけ見ていく事にしよう。

入場無料でした

 朝鮮戦争をメインとした博物館で、屋外には韓国軍(と米軍)と北朝鮮軍(とソ連軍)の兵器が並び、屋内ではパネル等の展示となっている。内容は韓国軍のプロパガンダとなるのは、朝鮮戦争が未だ終結していない現状では致し方ない所だろう。

兵器の制式名称は良くわからないけどとりあえず戦車

 朝鮮戦争の後の韓国軍の活躍も展示となっている。対北朝鮮は散々展示してあるので、海外派兵やPKO等での活躍がメインとなる。内容は当然韓国軍の宣伝と。まぁ、ベトナムとかベトナムとかベトナムとか。

 戦争博物館と言う事で、三国時代から第二次世界大戦までの戦争史も学べる様になっている。朝鮮半島とのお付き合いで言うと、時代を遡ってこの辺とか、

国立博物館の皇室展で絵巻の実物見れたのは貴重な体験でした

必ず出てくるこの人とか

暗殺対象を間違えてるとしか……

ってなる訳ですな。こういった展示を通して大韓民国の未来を担う子供を教育……と思いきや、無邪気に説明ビデオのボタンを適当に押して遊ぶガキの皆様が。がんがって反日に育ててくださいませ。

 それはさておき、同族同士が分断された事や、凄惨な過去があったこと事には同情する。それと共に、戦後日本が分割統治されなくて、そして日本が代理戦争をする舞台にならなくて良かったという思いも噛みしめた博物館だった。

投稿者 かわねぎ 16:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスクラスで仁川へ

 さくっと自動チェックイン機でチェックインを済ませて、ラウンジで朝食をつつ暇を潰すことにしよう。飲み物は水とジンジャーエールって事で。

ソウル便ではビジネスでもスパークリングワインが無いので、ラウンジで飲んでおきませんと

( ゚Д゚)つ)д`)▽

 今回乗るのはJL951便仁川行。特典航空券でエコノミーが取れなかったので、片道だけビジネスという事になった。搭乗は76ゲートから。サテライトではないから余裕こいてたら、本館の一番奥……遠いぽぉ。既に優先搭乗が始まってたり。

JL951便出発準備中

 ビジネスクラスの楽しみは機内食。今日は彩り寿司御膳という事で、握り寿司と懐石の組み合わせだ。飲み物はブドウジュースって事で。

ちびちびいただきましょう

 ソウル仁川空港には定刻より10分程早着した。普段は金浦なので久しぶりの仁川空港だ。さくっと入国審査を抜けたら、まずは携帯電話のローミングを色々設定しておこう。今回はiPhoneの海外パケットし放題を利用して、思う存分パケットを使おうかと考えている。

 ローミングの接続先を手動でSK Telecomにしておく。何かの折りにKTFに繋がったりしたら目も当てられない結果になるので、ここはしっかりやっておく必要がある。ソフトバンクからも注意喚起のSMSが届くのが親切だ。

1480円/日にならないと死にますからなぁ

 準備が済んだら空港鉄道の駅へ。一本待てばクロスシートの直通に乗れるので、それでゆっくり金浦空港へ向かうとしましょうか。

これも空いてますなぁ

投稿者 かわねぎ 12:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

成田スカイアクセス線に初乗車

 家で一晩休んで、今度はソウル旅行へ出発だ。特典航空券を使うときは大抵羽田から出発する便を選ぶのだが、今回に限っては成田便を予約しておいた。羽田便を取ろうと思えば取れたのだが、どうしても成田に行く都合があるのだった。

なかなか格好いいですな

 その理由がこれ。京成の成田スカイアクセス線に運転される新スカイライナーに乗車する事だ。全線完乗のタイトル防衛の為には、新線開業したら乗るのは義務と言っていいだろう。

京成上野駅。成田スカイアクセス線のイメージカラーはオレンジ

 せっかくなので始発の京成上野から乗ることにしよう。特急券は携帯でチケットレスサービス、乗車券はSuicaと、まったく紙を使わないでの乗車だ。時間帯のせいなのか、平日のせいなのか、結構空いていた。座席ではコンセントが使えがるのが嬉しいが、残念な事に無線LANが無い。ビジネス出張用途も多いだろう空港アクセス特急だと、需要も多いと思うのだがどうだろう。

少しでも充電しておかないと♪

 成田スカイアクセス線の構成は、京成電鉄と北総鉄道と千葉ニュータウン鉄道と成田高速鉄道アクセスと成田空港高速鉄道と、線路保有社が何社にも渡っている。第2種鉄道事業者が京成なので、乗客としては何も気にする事ではないのだが、鉄的な興味と言う事で。

 日本印旛医大を越えると新線区間となり、160km/hに加速して在来線トップクラスの走りを見せてくれる。考えてみれば、成田新幹線がこういった形で実現した訳なんだよねぇ。旧成田空港駅からバスでアクセスした頃を思い出すと、少々感慨深い物があったり。上野から45分程度で空港第2ビルに到着と。速くなったものだ。

 さて、これで全線完乗のタイトルを奪還したので、新青森開業までは安泰だ。

投稿者 かわねぎ 08:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年07月11日

夏の旅行の予約しようかな

 8月頭の夏休みまで一ヶ月切っているが、特に予定を立てていない。せっかくなのでどこかに行ってみようと思い、JALの特典航空券の空きを調べてみた。

 いつもの韓国へはディスカウントマイルで12000マイルで行ける様で、それを軸に前後に国内線の切り込みを入れてみることにしよう。自腹で移動する距離と、国内で行きたい所を考えると、次のルートを絞り込んでみた。

 小松/東京/ソウル/東京/岡山

 仁川〜成田の復路と国内線部分は空席があったが、ソウルへの往路が空席待ちだ。とりあえず空席待ちで予約を入れて、開放を待つことにしよう。ついでに電話で往路の空席待ちを2便入れて、復路も羽田便の空席待ちも入れてもらった。

 さて、空席待ちは取れるかな。2週間前位がポイントかな。

投稿者 かわねぎ 15:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年02月21日

帰りはインボラアップグレード

 ソウル動物園から地下鉄4号線と9号線を乗り継いで金浦空港へ。チェックイン手続きしても少々余裕があるのだが、お土産買うか食堂で何か食べるかのどちらかしか出来ない。ま、お土産のいつものキムチを諦めますかね。

 帰りのJL8834便のチケットは特典航空券のエコノミークラスだ。カウンターでチェックイン手続きをしてもらうと、出てきた航空券が

(。・∀・。)ノ ビジネスクラスの座席をご用意させていただきました。

▽( ゚Д゚) あ、ありのまま今起こったことを(ry

 まさかのインボラアップグレード。前回の帰路便はC席開放でサービスはエコノミーだったのだが、今回はしっかりとビジネスの食事だ。これならお土産買わなくても幸せになれそうだ。

しっかりCクラスの文字が♪

 とは言え、せっかく韓国に来たので韓国らしい物を食べていきたいと言う事で、いつもの「チェジュボンガ」でブテチゲを食べていきましょう。帰る前にこれを食べるのがほぼ定番と化しているのでありました。機内食があるので、ご飯は半分位残しましょうか。

混ぜる前なので白いのでした

 食べる程度の時間しかなかったので、今回はラウンジとか回らずにさっさと出国することにする。出国審査の尾根遺産が何となくあやちょっぽかったなぁ。

 いつものJL8834便はいつものB747-400だ。お金払ってないけどビジネスクラスにふんぞり返る事にしましょうか。楽しみの機内食が出たのは21時頃だったので、ある程度食べておいて正解だった。

豚丼をはじめ、北海道の魚系統が色々♪

 ビジネスクラスの空弁は北海道をテーマにした献立だ。なかなかお酒に合う肴が並んでますな。では、いただきましょう。お酒はまず赤ワインなどを♪

 食事が終わったら、音楽でも聞きながらお酒の続きと行くとしよう。ええと、今月のミュージックプログラムは……

いや、当然自分のiPodに入っているけどさ……

▽(;´Д`)ノシ プッチベスト10

 おおっ、ハロプロのあれですかぁ。上空で憂佳とかあやちょとかカリン様の歌声を聞けるのは幸せなのです。ええと、MAGIC IIIのみの放送で、チャンネルは48と。どれどれコントローラーの操作方法は……

涙も出ないわぁ

MAGIC II……orz

 乙女の祈りも虚しく、この機材では聞けないと言う事で。あぁ!夢と現実というのを思い知らされますた。しょうがない 夢でも追うか。

 そんなこんなでほぼ定刻に羽田到着。ビジネスクラスで早めに降機できるのと、今回はお土産無しで預け荷物が無いので、本当にさくっと到着ロビーまで出てこれた。22時17分に到着して、22時35分の京急に乗れるのだから、大したものだ。家に着いたのもギリギリ日付が変わる前だった。

 それにしても、今回は何故か結構疲れた。活動的なことはソウル動物園くらいでハァハァするくらいだったのだが、どうも疲れが抜けないというかたまっているというか。歳かなぁ。

投稿者 かわねぎ 23:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

白ヌートリア見てたら残り時間が少なく

 もちろん、白ヌートリアを愛でるのも忘れてはいけない。皆さん、結構活動的に起きていたので、存分に堪能していきましょう。

水浴びちゅう♪

 さすがに生まれたての子はいなかったが、まだまだ子供サイズの子もいらっしゃった。可愛いなぁ。

大中小と大きさが♪

 端っこの木をがじがじ。ガラス面が汚れてしまっているのが少々残念だ。掃除してよぉ。というか、是非中から掃除させてください。おながいします。

げっし目の本領発揮中

 南米館の中には他のげっし目もいらっしゃる。お馴染みモルちゃん達も。呼び方は「ギニーピッグ」と英語名そのまんまの様だ。

お食事中

 表に出るとビーバーさんが活動中だった。側面から泳いでいるところを見られたりと、なかなか見やすい展示になっている。

さぁ、泳ぐでちゅ

 そんなこんなで南米館だけで2時間滞在……ソウルくんだりまで来て何やってるんだか。 (´ー`;)▽

 つか、南米館は一番奥と言っていい場所なので、出口まではかなり距離がある。地下鉄駅にたどり着くまで時間がかかってしまう。カピとぬーとマーラに熱中しすぎてしまったか。こりゃぁ、Eマートでお土産買う時間は無いなぁ。

投稿者 かわねぎ 16:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルの仔カピと仔マーラ

 南米館の館内に入り、まずする事はカピバラの展示室へ向かう事。いましたいました。ここはヒーターのある部屋で、暖かいようです。

ここの前は暖かいでちゅ

 ソウル動物園のカピバラも結構数がおり、仔カピも2頭いる。今は寒いので屋内だが、暖かくなったら屋外でみんなでのんびり寝るんだろうなぁ (´∀` )▽

仔♪

 草食系のカピバラさん。もらった葉っぱは、韓国らしくサンチュです♪

さすがに白菜の漬け物ではなかったようで

 現地のょぅι゛ょと何やら会話中。カピにも韓国語で話しかけないと意思疎通が出来ないらしく、この娘の方が仲良しになっているようで、ちょっと嫉妬(ぉ

韓国でも「カピバラ」といいますな

 ところで、なぜかマーラが紛れ込んでいる。カピも気になったらしく、マーラの責任者を呼んでいるようです(ぉ

おーい、手の人いまちゅかぁ?

 カピが呼んでいる隣のマーラ区画では、なんと仔マーラが。うわぁ、初めて見ましたよぉ。やんちゃに走り回ってました。

よく「生まれたての子鹿の様に」という表現があるけど、それよりも華奢な印象があるのでした

 ここはカピバラとマーラとヌートリアが隣り合っているので、その3種類をずーっとぐるぐると見てました。

投稿者 かわねぎ 15:36 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイリフトでソウル動物園へ

 食後は今回も本命の目的地となるソウル動物園へ向かう。乗った地下鉄4号線の電車がやけに空いていると思ったら、途中の舎堂駅止まりだった。結局、次の電車待ちだよぉ。

 大公園駅に着いたら、コインロッカーに荷物を入れて身軽になることにしよう。それにしても相変わらず100ウォン貨しか使えないロッカーなので、小銭をじゃらじゃら用意する必要があるのが面倒なところだ。早くT-Moneyカード式のロッカーにならないかな。


 少々疲れている事もあり、公園エントランスから動物園までは「スカイリフト」というロープウェイを使ってみることにした。動物園の入口までの区間と、一旦入園してから一番奥までの区間の2区間ある。往復乗るつもりなので、一日券12000ウォンを購入する事にしよう。

ちょっとした空中散歩ですな。寒いけど

 スカイリフトを一区間目で降りたら、動物園に一度入場してから二区間目へ。カピバラや白ヌートリアのいる南米館は奥の方なので、結構使い勝手が良いかも。ただ、歩くのと劇的に時間が変わらないのと、今の時期は寒いのなんのって  (´ー`;)▽

上空からライオンさんを。ひなたぼっこしてます

 二区間目の一部では動物園を見下ろしながら移動となる。降りたらまっすぐ南米館へ。さて、カピバラさんは……

赤外ランプ付きの風よけ小屋はあるんですけど、流石に寒い様で

 誰もいません。寒いので室内展示となっている模様。冬のソウルは寒いですからなぁ。では、さっさと屋内に行きましょう♪

投稿者 かわねぎ 14:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国起源の0系

 韓国旅行2日目。まずは朝食だ。昨日のタッハンマリの時もそうだが、東大門のあの辺に行くと店先で焼いている魚の香りがもの凄く食欲をそそるのだ。一度行ってみようと言うことで、その中の一軒「ホナムチッ」に入ってみることにした。

早速焼いているのです

 朝早いのか、まだ1組しかお客がいなかった。それでは早速頼むことにしよう。選んだのは鰆とイシモチだ。

サンチ(鰆)とクルビ(イシモチ)焼き上がりました

 パンチャンと味噌汁がセッティングされ、焼き上がったの魚が来ました。わさび醤油でいただくのが韓国流だとか。うん、美味しいのです。

 朝食が終わって宿に戻り、これからの予定をどうするか考えてみる。結局、暇つぶしに、久しぶりに龍山の電子商街に行ってみることにした。が、お店が始まるのは結構遅い様で、11時頃からぼちぼちオープンして行くと言う雰囲気だ。店員さんが売り物のテレビに釘付け……そっか、オリンピックか。

新幹線は韓国起源ニダ(ぉ

 関係無いけど、龍山界隈を歩いていたら、こんな案内板が。確かに龍山駅と電気街の間にはKORAILの車庫が広がっているけど、こんな日帝な車両は走ってないだろうと♪

 お昼ご飯はどうしようかと思い、久しぶりにビビンバを食べることにした。前にも行った「古宮」というお店で、石焼きでない全州ビビンバだ。少々高いけれど、美味しいのでした。

混ぜる前に写真撮っておきませんと

 さて、食後は今回も本命の目的地となるソウル動物園に行くとしましょうか。乗った地下鉄4号線の電車がやけに空いていると思ったら、途中の舎堂駅止まりだった。結局、次の電車待ちだよ。

投稿者 かわねぎ 12:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年02月20日

前回と同じくタッハンマリと焼肉と

 地下鉄を乗り継いで着いたのは東大門。ちょうど昼食時間帯なので、お昼ご飯と行きましょう。昨年8月のソウル旅行の時と同じく、タッハンマリ通りの「チンウォンジョポシンタッ」に行ってみることにした。

 前回行ったお店が火事で焼けてしまったとの事で、少々離れた所に店を構えて営業していた。路地からちょっと奥まったところにあるのだが、入口への案内板には逆方向というか別の店への矢印が……ハングル読めれば違う店だとすぐわかるのだが、こういうのは……う〜ん……

カスタマイズは、カムジャサとトックを追加♪

 それはさておきタッハンマリ。ジャガイモと餅を追加して、さぁ、煮込みましょう。飲み物は昼からソジュを注文と。つけダレはお店のアジュンマが作ってくれたので、それを付けていただきましょうか。美味しかったのです♪

 食後は腹ごなしがてら、東大門界隈をお散歩する事にする。当然向かうのは小動物市場で、店頭に並んだハムスターやマウスのケージを覗いていこう。例によってゴールデンとジャンガリアンとロボロフスキーとパンダマウスの混成部隊ですなぁ。

 その後は今晩の宿へ早めのチェックインをして荷物を置いておこう。前回と同じ、アミガモーテルという宿を予約しておいた。

 結局夕食時間帯まで宿で一休み。夕食も前回と同じ焼肉の「コムクッシチッ」で、新規開拓を全然していない一日となった。まぁ、そんな会もあってもいいだろう。今回はスユクを頼みましょうか。

蒸し上がり♪

 今回はスユクのみの注文で、少々お腹に余裕を持たせた状態だ。そのおかげで締めのコムグクスはしっかり一人前食べても苦しくないよと。

スープが美味しいのです

 さて、宿に帰る前に、夜食用のチュンムキンパッとマッコリでも買っていきましょうか。マッコリと言えば、明洞の街中でマッコリを一杯紙コップで売っているのには驚いた。ついつい売っているお兄ちゃんに声をかける所だったり  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 20:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスクラスでソウルへ

 今週末のお出掛けは、一泊二日で韓国ソウルへ。使うチケットは昨年10月の戻り分で、有償でビジネスクラスにアップグレードした奴だ。いつもの様に羽田空港国際線ターミナルに行ってみると、もの凄い人だかりが。

中韓に帰国する人達がうじゃうじゃ

 なんだこれ。カウンターの処理能力を越えている人数がうじゃうじゃと、しかもカートに色々荷物乗せてるし。エコノミーのカウンターはとてもじゃないけど入れないが、持っているチケットはビジネスなので、エグゼクティブクラスのカウンターの入口を探して並ぶとしよう。ビジネスでも並ぶしねぇ。

 カウンターで聞いてみると、ちょうど春節の終わりになるので混んでいるとのことだ。そっか、中国出向者も一時帰国していたっけ。

普段はこんなに混んでないんですけどねぇ

 出国手続きも含めてもの凄い混雑で、10分以上かかった。こんなの初めてだ。混雑するゲート前を避けて、ラウンジで一休みする事にしよう。まずは旅の安全を祈って乾杯なのです。

胃が空っぽなので、少し入れておきませんと

 優先搭乗が始まるアナウンスが流れた所で、列に並ぶとしましょうか。金浦行JL8831便はいつものB747-400だ。ドアから前の方の座席に向かいましょう♪

JL8831便出発準備が出来ました

 今日は天気も良く、富士山がくっきりと見えます。では、いつもの様に撮影を。

今日の富士山

 今日の機内食は高級空弁「彩り寿司御膳・菖蒲」だ。お寿司とそばをつまみつつ、赤ワインと日本酒を一献なのです。

彩り寿司御膳・菖蒲

 そんなこんなで無事ソウル金浦空港へ到着。ビジネスクラスなので降機も早く、入国審査も2〜3番目に抜けることが出来た。今回はウォン紙幣の残りが10万ウォンほどあるので、キャッシングはしなくても大丈夫だろう。

 エスカレーターと動く歩道を使って地下鉄の改札口まで移動するのだが、いつもの様に行動しようとすると、どうも違和感が。すべて右側通行になっているのだった。

マジな話し、左側通行は日帝残滓なんだよねぇ

 後で調べてみると、昨年秋に右側通行に変更になったらしい。88年振りの改正との事で、これは大掛かりな変更ですなぁ。

韓国、88年ぶり「右側通行」…歩行者に戸惑いも

 さて、地下鉄9号線と4号線を乗り継いで、市内へ向かうとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日

ブテチゲ食べて帰りましょう

 金浦ではちょっと早めの夕食という事で、出国と同じ階にあるチェジュボンガでいつものブテチゲだ。それにお飲み物はソジュと。イルボンは生ビールが定番なんだろうか、アジュンマが驚いていたっけ。

当然ラミョンをサリで♪

 食後はチェックインしてから、大韓のラウンジでのんびりとしよう。お酒とか食べ物とかあるけど、ソフトドリンク飲むくらいにしておこう。つか、満腹で入らなく…… (´ー`;)▽

 金浦のラウンジはランドサイドだが、搭乗開始時間の15分前位に入国審査へ向かえば十分だろう。帰路は有償のソウル発往復航空券で、アップグレードポイントでビジネスクラスへアップグレードだ。

 機内食の空弁は、さすがにビジネスクラスだと少々高級だ。先程ブテチゲを食べたので、ちょうど良い位だ。お酒は吟醸酒を一本もらっておきますかね。

秋の味覚なのです♪

 機内食を食べ終わったら、オーディオサービスでは特にハロプロ系で聴くようなのもないので、のんびりと過ごしてましょうか。おや、伊勢湾上空で航路が妙な状態に……

だってだってだってグルグル♪

 なんでも、羽田空港の滑走路が一時閉鎖になったらしく、上空で待機を指示されたとの事だ。到着時刻が遅れる事は確実なのだが、待機ループが一周だけだったので、ある程度の遅れで済みそうだ。

 結局は15分程の遅れで羽田到着。さくっと入国して、預け荷物を回転寿司で受け取って、バスで帰るとしましょうか。今回は釜山がメインと言う事で、久しぶりにフグとパジョンを堪能出来た旅行なのでした♪

投稿者 かわねぎ 22:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

エア釜山でソウルへ移動

 先程の「メガマート」バス停で数分待つと307系統のバスがやってきた。正面の行き先が「金海国際空港」とあるのを確認と。乗り口にも「Airport」と表示されているので、間違いにくくなっている。

 ハナロカードをピッとやって乗車。1500ウォンのところ1400ウォンに割引だ。今年からソウルのT-moneyカードも釜山のバスや地下鉄で相互利用出来る様になっているので、便利になったものだ。どうせ地下鉄とバスしか使わないから、今度からT-moneyカード一本にしようかな。

 座席バスは要は路線バスなので、ちまちまバス停に止まっていく。空港は終点なのでバス停の心配をしなくても大丈夫だが、地図を見ながらどの辺を走っていくかチェックしてみる。ふむふむ、空港に近い側だと地下鉄の徳川駅で接続出来る様だ。江西区庁でも出来るかな。

 東莱から小一時間で空港に到着。予約した便まで結構時間があるので、一本前の14時50分のBX8816便に変更してもらう。カウンターで手続きしてもらうと、特に問題なく変更出来た。では、早速セキュリティをくぐりましょうか。

州*‘ o‘リ 荷物のチェックOKだゆー

 八重歯矯正前の梨沙子っぽい係員が荷物を渡してくれる。時間があるのでセキュリティエリア内を端から端まで散歩してみる。結構広く感じてきれいなターミナルだ。一通り眺めたら、待合の座席でぼーっとしてましょうか。

 搭乗便はB737-500だ。時間帯が良いのか、結構乗客がいて、それなりの搭乗率になっていた。エア釜山では3050というキャッチフレーズが盛んに使われているが、ソウル毎時30分発、釜山毎時50分発のパターンダイヤの事を謳っているらしい。大韓と合わせて一時間に2本のフリクエンシーを確保しているので、使い勝手が良いのだろう。

 これからソウル金浦空港までは一時間弱。さすが格安航空会社だけあって、ミュージックサービスが無く、サービスのドリンクも全然種類が無い。水をもらって、ちょっと睡眠時間と行きましょうか。

 金浦空港に到着と。これから国際線ターミナルまで移動するが、途中のEマートでお土産を買っていきましょうか。

投稿者 かわねぎ 16:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼は東莱ハルメパジョンで

 朝食の後は昼食と言う事で、宿をチェックアウトしてから地下鉄で東莱駅に向かう。駅から歩く事数分、目指すは東莱ハルメパジョンだ。食後は空港行の座席バスで移動する予定なので、307系統が止まるバス停をチェックしながらお店の方に向かおう。メガマートの前のバス停が一番近そうだ。

前とは全然変わってますなぁ

 東莱ハルメパジョンへの道は4年前に来たので覚えている。店はリニューアルしていて、見つけやすくなっていた。開店は12時からとあったが、少し待っていたら入れる様なので、入店してトンネパジョン(小)とトントンジュを頼む事にしよう。

この他に水キムチとか胡麻豆腐とかありますた

 では、パンチャンで乾杯と。餅がオシャレですな。トンチミが美味しいのなんのって。

4年ぶりです♪

 こちらがメインのパジョン。平べったいお好み焼き状の物と違って、生地が半熟状態でとろっとして美味しいのです♪

 量的にはまだお腹に入る位だが、夕食が早い予定なのでこの程度がちょうど良い位か。さて、バスで空港に向かうとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝食はどじょう汁で

 今回泊まった宿は、いつもの東新ホテル。朝食はセルフでトーストを無料で食べられるのだが、せっかくなので韓国系の何かを食べたいということで、ちょっと外出してみる。以前行った事のある、どじょう汁の店「ナンウォンチュオタン」に行ってみる事にした。

入ると店の入口付近でどじょうがピチピチとしてます

 注文はどじょう汁である「チュオタン」を頼む。どじょう汁と言っても、すり潰しているので影も形も見つけにくいが、時たま小骨の食感が。味付けは少々ピリ辛な程度なので、起き抜けの胃袋にも優しいところだ。

ぐつぐつニダってます♪

 時間があるので、散歩がてら国際フェリーターミナルに行ってみる事にした。そういえば初めて訪韓したのは博多からビートルで、ここに降りたんだなぁ。

 便の時間ではないので、出発ロビーも到着ロビーも閑散としていた。関釜フェリーとかカメリアラインとか、コビー(ビートル)のパンフレットをもらったり、展望デッキから眺めたりしてみましょうか。

関釜フェリー越しに市内を眺めて

投稿者 かわねぎ 08:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日

3年ぶりのフグ尽くし

 釜山での夕食は、前回満員で断念したフグのコース料理という事で、海雲台のクムスポックへ。まだ時間が早かったので余裕で入れた。そういえば、この店はセンタムシティの新世界百貨店にも入ってましたな。

 前々回と同じ「川コース」70000Wと、飲み物としてソジュを注文しましょうか。さて、今回はどんな創作料理が出てくるのか楽しみだ。

フグ刺しです♪

 前菜を突きながらソジュで乾杯。そしてフグ刺しが来ましたぁ。やっぱりフグ刺しとか唐揚げは欠かせないですな。堪能してます♪

口にした時に思わず「え?」と

 ほう、焼き物は辛い味付けの干物系と厚揚げですか。どれどれ一口……って魚と思ったのは根菜だし、厚揚げだと思った方は魚の練り物系。これは全くの予想外だった。くそっ、やられたのAAを貼りたくなる位に良く出来たフェイクだった。

なぜかこの時点でフグ刺しが数切れ残ってましてね…… ▽( ・∀・)つξ

 最後はフグちりかメウンタンか選べるのだが、迷わずメウンタンだ。程よく抑えた辛さがぶつ切りのフグの身に合う一品だ。写真には撮っていないが、刺身の盛り合わせなども出てきて、ここまでかなり量があるので満腹状態だ。

 実に3年ぶりのフグ尽くし。いやぁ、マシッソヨぉ。後で宿で飲むためにキンパッでも買って帰ろうかと思ったけれど、無理でつ (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 20:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

新世界百貨店センタムシティ店に行ってみる

 明日の準備が終われば市内へ。今回は最近話題のセンタムシティに行ってみようかと、海雲台行きのリムジンバスのチケットW6000を購入してバスを待つ事にする。うあ、国際線の到着を受けない時間なので、ガラガラですなぁ。高架道路が混雑していたが、結局1時間くらいでセンタムホテルのバス停に到着。

 この辺は2年前にバスで通ったときにはBEXCOとセンタムホテル位だったのだが、今では一番のウリは新世界百貨店とロッテ百貨店で、新世界百貨店は世界一の百貨店という触れ込みだ。確かにでかいなぁ。

新世界百貨店。右側がロッテ百貨店

 ファッションブランドには興味が無いが、一通り見て回る事にした。まずは新世界のB1Fホームセンターっぽいフロアへ。目的はもちろん……

▽(;´Д`)ノシ ハムちゃんいましたぁ

 ハムスターが例によってわらわらいますよぉ。ただ気になったのが、給水器が二つのケージの片方にしか入っていない事。店員が片方のケージから給水器を移動させると、群がって一生懸命お水を飲むハムちゃん達。両方に入れとけよと小一時間……

 その後は、アップルストアみたいなお店でiPod見たり教保文庫を覗いてCDを物色したり。J-popのアルバムが15000Wですかぁ。安いけど、Berryzとか℃-uteとかBuono!は既に全部持ってるからなぁ。

 新世界をぐるっと見て回ったら、屋上緑地で一休みしてから今度はロッテへ。新世界に比べるとこぢんまりとした感じだ。その後は隣のホームセンター「ホームプラス」へ行こうと思ったが、コインロッカーに大きい荷物が入らないので断念と。

 では、早めの夕食という事で、海雲台駅に移動しましょうかね。

投稿者 かわねぎ 15:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

エア釜山の航空券を買ってみる

 金海空港から市内に向かう前に、ちょいと国内線ターミナルへ。明日の帰路便はソウル金浦空港からのフライトなので、釜山からソウルに移動する必要がある。今まではKTXでの移動をしていたが、どうせ最後は金浦に着きたいので、韓国国内線で移動してみようと、航空チケットを購入してみる事にした。

 釜山−金浦便は大韓航空とアシアナ系のエア釜山の便が運行されている。利便性はどちらもほぼ1時間に1本で同等、値段的にはエア釜山の方に軍配が上がる。エア釜山をアシアナ便名で取ればスターアライアンスのマイルがつくが、お値段は大韓並みとなってしまうので、それほど旨みはないだろう。

 と言う事で、エア釜山のカウンターへ。チェックイン窓口としか表示されていないが、窓口のお姉さんに予約持ってないから明日の15時50分の便を発券してくれと英語で頼むと、日本語で対応してくれた、あら、日本語堪能なんですね。さすが元アシアナといったところか。

 程なくレシート状のバウチャーが発券された。金額は72400ウォンで、本体W64000+燃油サーチャージW4400+空港使用料W4000という内訳だった。
 航空券の購入はどうするか少々不安であったが、やってみると意外と簡単で、これなら金浦へ移動する際には国内線も考慮してみるのもいいだろう。

投稿者 かわねぎ 13:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

成田のラウンジで食べ過ぎた

 集合したらさくっとチェックインして、さくっとセキュリティをくぐって出国してしまおう。セキュリティにはJGCやサファイヤ以上が利用出来るファストレーンがあるので、利用させてもらう事にしよう。

もちろん空いてます♪

 JGCやサファイヤ以上は当然ラウンジも利用出来ると言う事で、サクララウンジでブランチと行きましょうか。ええと、まずは和食を……

食前酒がスパークリングワインで……韓国便に積んでないからねぇ

 もちろんそれで足りるわけがないので、洋食などを……

今度は赤ワインで♪

 流石に成田のラウンジは色々ありますな。結構飲み食いしてお腹いっぱいになってきた。つか、ほろ酔い(ぉ)。一時間半くらいラウンジへ滞在して、搭乗ゲートへ向かう事にしよう。シャトルトレインに乗ってサテライトへ。登場開始までちょっと時間があるので、サテライト側のラウンジでポカリスエットでも飲んで時間調整してましょう。

行列中

 釜山行JL957便はB737-800とちょい小型だ。さくっと優先搭乗しちゃいましょう。事前指定しておいた非常口席へ。ありゃ、45列はそれほど広くないんですなぁ。ま、離陸まで一眠りしちゃいましょうか。

(o・D・) 雅ちゃんほど高級じゃないでしゅね

 しばらくして機内食が配られる。例によってエコノミーな空弁だが、名称がマイマイなのが気になりますなぁ(ぉ

イクラとビーフですか

 で、こちらが中身。さっきのラウンジで結構お腹いっぱいになったので、半分くらい食べて残しちゃいました。

 2時間ほどのフライトで釜山の金海空港に到着だ。初めての到着で、いつもの金浦空港の感覚が抜けずに、方向感覚が妙な事になってしまっていた。まぁさくっと入国して、さくっとキャッシングしてウォン札を確保しておきましょう。

 ちなみに、今日のレートは10000W=7740円と。10000円=12920ウォンと、まぁこんなもんでしょう。

投稿者 かわねぎ 13:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

新型NEXで成田空港へ

 今週のお出掛けは特典航空券の残りで釜山へ。釜山便は成田からの出発なので、久しぶりに成田まで電車で行く事になった。ちょうど新型の成田エクスプレス、E259系が投入され始まったので、その使用列車を狙って乗ってみる事にした。大船からだと高いので、品川からと言うところがせこく♪

E259系使用の成田エクスプレス9号

 車内はまぁ普通の特急車。従来と253系と同じ様なカラーリングだ。進化しているのは各席の肘掛けにコンセントが付いているのと、無線LANが使える点だろう。UQ Wi-FiとBBモバイルポイントに加入していれば使用できると。車外にはWiMAXで飛ばす様で、少なくとも線路に沿って基地局を整備済みなのだろう。

シートポケットにはビューカードのJALとANAが仲良く……どっちも持ってます♪

 シートのポケットに入っている案内を読むと、UQのアクセスポイントが見つかったらWEPキーを入れれば良いらしい。実際にあっさり繋がった。速度的にはブラウジングには文句がないくらいだった。

東京から成田まで時間があるとはいえ、30ページもあると見てるのが大変で……

 WiMAXは案内情報にも使われているらしく、このようにリアルタイムのフライト情報も配信される。釜山行JL957便は予定通りで問題なしと。国際線アクセス列車なので、もちろん英語表示もあって、そのうえで中国語と韓国語も表示される。まぁ、最近の傾向ですな。

次に成田使う時は新型スカイライナーかなぁ……

 今日はJAL便なので空港第2ビルで下車と。エスカレーターが混むので、荷物背負って階段を上って行きましょう。と思ったら、改札が混むんだねぇ……さて、パスポート出して駅のセキュリティを抜けましょうかね。

投稿者 かわねぎ 09:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年08月02日

いつものようにブテチゲ食べて帰りましょう

 地下鉄9号線で金浦空港に到着したら、まずはEマートでお土産のお買い物だ。量り売りのキムチに、海苔とスパムを買っていきましょうか。

 その後で荷物を整理してチェックインするとしよう。帰りは特典航空券のエコノミークラス。あまり食事に期待出来ない上、お昼ご飯をまともに食べていないので、いつものチェジュボンガでブテチゲで韓国旅行の締めと行きましょう。

ブテチゲ

 注文時に上手く伝わらず、高めの辛ラーメンになっちゃいました。ノーマルのインスタントラーメンより美味しかったので、結果オーライと。

 まだ時間があるので、大韓のラウンジで一休みしていく事にしよう。ラウンジがランドサイドにあるので、ギリギリまで居れないのが残念だ。まぁ、ちょっと前に入国審査に行く程度でいいだろう。

 帰路便もB747-400だが、事前に座席の変更の連絡があり、改めて割り当てられたのが2階C席のY開放だった。座席はビジネスでも機内食はエコノミー。空弁をいただきましょう。

エコノミーな空弁

 2時間弱のフライトで無事羽田着。到着がちょっと遅れたので、国際線ターミナル経由の横浜駅行バスが行ってしまった。まぁ、京急線で帰るとしましょう。

 今回の韓国旅行も色々と美味しい物を食べる事が出来た。それになんと言っても仔ヌートリア。一発で推しになりますた。日本では白い子はなかなかいないので、そのうちまた会いに行く事にしよう。

投稿者 かわねぎ 20:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル地下鉄9号線開業

 金浦空港とのアクセスは、いつも地下鉄5号線だが、今回は往復とも先月24日に開業したばかりの地下鉄9号線に乗ってみる事にした。初日も2日目も4号線に乗り換える銅雀駅までの乗車となった。

 まずは昨日は金浦空港駅から。空港鉄道の改札の隣で、改札は別だが中は一緒。空港鉄道と相互乗換出来る様に……と言いたい所だが、9号線がフロア毎の方向別になっているのに対して、空港鉄道は種別毎にフロアが分かれている。今のところ直接乗り継ぐ需要は少ないだろうけど、判りにくいかも。これは相互乗り入れするときに方向別にするのだろう。

 急行電車の運転もあるが、とりあえず来た各駅停車に乗ってみるとしよう。先頭車のかぶりつきは全く期待出来ないと思ったら、運転室が暑いのか、技師さんが客室との扉を開放して運転中。これならドア越しに覗いて全面展望を少しだけ楽しめる。トンネルしか無いだけど。途中駅で急行に抜かされたけど、まぁ急ぐ旅でもないからゆっくり行きましょう。

銅雀駅のホームドアに貼ってある路線図

 4号線との乗換駅の銅雀では、地下と高架の乗換なので結構歩かされる。9号線部分の通路は新しくてだだっ広いですなぁ。ここで乗継改札にT-moneyカードをピッとかざす必要がある。運賃形態は既存の地下鉄網に組み込まれているので、本来ならば要らないのだが、開業直前まで運賃形態を独立させるかどうか揉めていた名残なのだろう。

 帰りは急行に乗ってみる事にした。急行は終点一駅手前の金浦空港発着となっている。金浦空港まで12駅通過する事で、13分短縮される事になる。新線で、茶色のラインカラーで、急行運転する、というと、何か副都心線を思い出しますなぁ。

 初めて乗った9号線はなかなか快適だった。これで金浦空港からソウル動物園に行きやすくなったのです♪

投稿者 かわねぎ 16:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

白ぬーエッグオーディション(違)

 赤ちゃん飼育室などを見てから再度南米館へ。疲れた事もあり、ヌートリアの前に再度来たときは、休むところもあるのでちょっとお休みモードに……眠くなってきた……と思ったら、

洗面器で泳げるくらいの大きさ♪

 ( ・e・) あんなサイズのいましたっすか?
▽(;´Д`)ノシ 何ですかこの可愛い生き物はぁ

 さっき来たときには出てこなかった、一回り小さい仔達がおっぱいもらったり遊んでいたり。何ですか、この反則級の可愛さは。眠気はいっぺんに吹っ飛んで、仔ヌートリアにかぶりつき状態。この衝撃を例えるなら、新人公演でカリン様が紹介されたときの様だ(何が)。

サイズ比較 大・中・小

 ところで、Wikipediaではヌートリアの形態について、

 頭胴長40-60cm、尾長30-45cm、体重5-9kgの大型の齧歯類である(中略)また、水上でも授乳できるよう、乳首がやや背中寄りについている。

との記載がある。おっぱいもらうのに、潜り込むのではなく、背中近くに吸い付くという事か。なるほど、地上ではこんな恰好になる訳ですな。貴重なシーンです。

背伸びして飲むでちゅ

 ゴールデンハムスターか、それよりちょっと大きいくらいか。顔つきもまだ幼いので可愛いのなんの。もう手乗りさせたい位です。

味のある顔になる前♪

 いやぁ、やるなソウル動物園。二回目なら驚かされる事は無いと思っていたのだが、こんなに可愛い仔がいたのでびっくりだ。これはまた白ヌートリアのためだけに訪韓してもいいなぁ……今回の訪韓も食事とヌートリアの為に来たような物だけど(ぉ


そうそう、あなたは18歳以上ですか?

何やら細長いモノが……

やる気マンマン♪

これならまた仔ヌーが期待出来そうなのです♪

投稿者 かわねぎ 14:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園の白ヌートリアに会いに行く

 ソウル旅行2日目。今回もソウル動物園が目的地だ。地下鉄を乗り継いで大公園駅から動物園に向かいましょう。ありゃ、夜間開園をやっているという垂れ幕があちこちに。昨日来てれば体験できたのに、ちょっと残念だ。

今月いっぱいですかぁ

 今回は目的がはっきりしており、目指すは南米館。まずはカピバラさんにご挨拶だ。ぬぼーっとしている様は日本でも韓国でも変わりませんなぁ。

ぬぼーっ

 そして、本命のヌートリア(白)。水浴びしたりうろうろしたりで、相変わらずの可愛さだ。仔もいますよぉ。大きいのと小さいのがくしくししてますよぉ。

シンクロ中

ぬー鍋特盛♪

気持ちよさそうです

味のある顔ですねぇ

こっちみんな♪

なにやら水浴び順の交渉中の様な

定員2匹でちゅ♪

 小一時間程白ヌートリアにハァハァしたら、一度南米館を出て、ちょっとその辺回ってきましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年08月01日

夜はプルコギで

 今回の夕食は焼肉系にするのだが、新しい店を開拓するのも面倒なので、この前も来た「コムクッシチッ」に行ってみる事にしよう。あんにょん〜、また来ましたぁ。

 J( 'ー`)し 今日は入ってますよ
▽(・∀・) じゃ、それを♪

 えーと、まだメニュー開いてないんですけど(汗)。それと今回はプルコギをお願いしましょう。

でっかいのでつ

 まずは、「それ」こと生カルビを。塩を軽く付けて、肉の味を味わいましょう。

プルコギ2人前。

 予想してたよりも甘ったるくないですな。結構お腹いっぱいになってきたので、締めはコムククスを半分に分けてもらっていただきます。

締めはこれですね

 うん、夜も満足しました。店を出て4号線の明洞駅までちょいとお散歩。夜の明洞は混んでますなぁ。夜食用にキンパッでも買ってきますか。

投稿者 かわねぎ 19:31 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)

お昼はタッハンマリ

 お昼はタッハンマリでも食べて見ようかと、東大門のお店へ。その前に、一度小動物市場でハムちゃん達にご挨拶してから、お店に行く事にした。

 狭い路地に入っていくと、焼き魚の店からの匂いが食欲をそそる事そそる事。でも今回はタッハンマリ。焼魚は次回はにしよう。朝食でもいいですなぁ。

 と言う事で、入ったのが「チンウォンジョポシンタッ」。注文品はタッハンマリと決まっているので、カムジャサリ(じゃがいも)を追加しましょうか。もちろんお飲み物のソジュを忘れずに。

アジュンマが解体中

 タッハンマリは文字通り鶏(タッ)が一羽(ハンマリ)の鍋。鶏は解体してもらい、初めてなのでついでに薬味も作ってもらう。タデギと醤油と酢と辛子で、辛味より酸味が効いている薬味ですな。たまにカムジャに箸を突き刺して煮え具合を確認して、十分煮えたところでいただきましょう。薬味を付けてっと。

いただきましょう♪

 マッシソぉ。要は水炊きなのだが、薬味の程よい酸味が合わさって、なかなかの味なのです。これは美味いわ。骨の解体はしゃぶり付くのが一番だろう。無口になりつつ味わいましょうか。

だし汁追加して投入します

 そのうち雨が強くなってきた。雨足が弱まるまで粘る意味も含めて、締めにウドンを追加。最後なのでだし汁が美味しい上に、自家製の麺がなかなかですな。

 初めてのタッハンマリに満足満足。食べ終わる頃には雨も上がってきたので、宿にチェックインする事にしましょうか。

投稿者 かわねぎ 14:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みはいつものソウル行き

 夏休みの旅行はいつものソウル行き。往路はソウル発航空券をビジネスクラスへアップグレードした奴なので、まずはラウンジでマターリとしましょうか。自動チェックイン機でチェックインしたら、Cクラスなのにラウンジ券出なかったので、ラウンジ入口で足止め。珍しくお金払ってるのに何なんだよぉ ヽ(`Д´)ノ

おにぎり食べて落ち着きましょう

 ラウンジで軽く朝食とビールをいただきつつ、搭乗に備えるとしよう。優先搭乗が始まるアナウンスが流れた所で、列に並ぶとしましょうか。金浦行JL8831便はいつものB747-400だ。ドアから前の方の座席に向かいましょう♪

JL8831便出発準備中

 機内食は彩り寿司御膳「若草」という高級空弁。おかずが結構盛り沢山ですなぁ。

美味しそうなのです♪

 和食なので白ワインを合わせて……というか、やっぱり日本酒でしょう。おや、我らが山形の米鶴ではないですかぁ。

純米大吟醸♪

 2時間程度のフライトで金浦空港到着。さくっと降機してさくっと入国して、さくっと海外キャッシングして出陣だ。金浦空港から市内に行く際はいつも地下鉄5号線だが、今回は先日開業した9号線に乗ってみる事にしよう。

投稿者 かわねぎ 10:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月28日

ビジネスクラスで帰りましょう

 3時半過ぎまでソウル動物園のその他の動物もさくっと見て回り、少し余裕を持って金浦空港に向かう。さっさとチェックインして荷物を預けて、出発をゆっくり待つ事にしよう。

 帰路便はJL8834便。ソウル発の往復チケットで、アップグレードポイントを使ってビジネスクラスにアップグレードしておいた。大韓のラウンジが利用出来るので、そこで軽食片手にアルコールでも飲んでましょうか。無線LANは使えるけど、ちょくちょく切れてしまう。むしろ隣のアシアナラウンジの電波を拾った方が安定してたりして。

Cクラスチケットです♪

 JL8834便もB747-400。今回も優先搭乗だけど、目指すは前方のビジネスクラスなのです。飲み物メニューでも見ながら、離陸を待ちましょうかね。ありゃ、スパークリングワインが無いんですかぁ。喉乾いたので水割りでももらおうかな。

みやびちゃんでなくてゆかりちゃん

 機内食はビジネスクラスも空弁であるが、当然エコノミーより上等な物。「日本橋ゆかり」監修の松花堂弁当だ。これはなかなかかも。お酒を片手に、ゆっくり食べていきましょうか。動物園の歩き疲れもあるので、食べた後は羽田到着までのんびりして過ごしましょう。

 羽田に到着したらさっさと降機。ビジネスなので最初の方に降りれるので、入国審査を受けるのも早い。荷物が出るまで少々時間がかかったが、税関もさくっと通過して無事帰国だ。1タミまでバスに乗って、京急で帰るとしましょう。

 今回は初めてソウル動物園に行ったが、白いヌートリアという意外な子がいたので、良い意味で期待を裏切られた。次回も時間を作って行ってみる事にしよう。今度はどこに何がいるか判ったので、重点的に見て回れそうだ。

投稿者 かわねぎ 22:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル動物園の白ヌートリア

 ソウル動物園にやってきたのはカピバラが目的ではあったのだが、それ以上に驚いたのがこちらの子。

白いねずみさん?

( ・e・) あれ何っすか?
▽( ゚Д゚) ヌートリアっぽいけど……白??

 ガラス越しに、何やら水浴びしたり、くしくししたりする真っ白なネズミ系の何か。ヌートリアっぽいけど、白いからなんだろう。説明版を見てみたら、紛れもなくヌートリアとの事。なるほど、ホワイトさんでは無いのですね(違)

説明版には「げっし目ヌートリア科・ヌートリア」とありました

▽(;´Д`)ノシ 白ヌートリア可愛いよ、白ヌー

 普通のヌートリアと違って、ソウル動物園の子は全員がきれいな白色。どのガイドブックにもこんな可愛いネズミさんがいるなんて書いてませんでしたよぉ。

しっぽははみ出します♪

 暑いのか水浴び中。というか、ぬー鍋大盛り状態。大きいのに、毛づくろいとか仕草はしっかりネズミ系。もう、抱っこしてみたいと思うのは人として当然ですよね。

くしくし♪

 いや、もう、可愛いですねぇ。水浴びしたりして動いてくれているので、ずっとへばりつき状態ですよ。同行者もいるので、自重してヌートリアの前から30分程度で切り上げと。他の動物も一応ざっと見て回りませんとね。

 それにしても、ソウル動物園恐るべし。カピバラ情報は掴んでいたものの、白ヌートリアとは全く予想していなかった。これは夏にもう一度来て、再度堪能してみませんと。

投稿者 かわねぎ 15:28 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)

ソウルのカピバラ達

 やってきたのはソウル大公園にあるソウル動物園。今回の旅行の本命だ。シャトルバスとかスカイリフトもあるが、まだ園内を把握していないので、てくてく歩いていく事にしよう。

でっかい虎さんが

 門の外にあるでっかい虎さんの写真を撮ってから、チケットを買って入場。色々動物はいるのだが、一路目指すは南米館のカピバラさん。先週長崎で存分に堪能したけれど、今日は今日でソウルのカピを堪能なのです。流行る気持ちを抑えてずんずん行くと、韓カピがいましたよぉ。

ぬぼーっ

 もちろん日本のカピバラと変わらずぬぼーっと。マーラと仲良くぬぼーっとしてます。仔カピも含めて7頭いるようで、それなりの数がいるようだ。

げっし目カピバラ科・カピバラと書いてあります

 案内板を見てみると、韓国でも「カピバラ」と発音する様だ。案内板に仔カピも描いてある所がなかなかよろしいかと。

今は全員外に出ているようです

 屋内展示場もあり、引っ込んでいるときにも観察する事が出来るようだ。寝るときはこちらになるのかな。

仔カピの手が♪

 ちょっと南米館を回るのに時間がかかってしまったのだが、出てきてきてもまだのんびりしているカピバラ達。正しいカピの姿ですな。さすがになでなでは出来ないのだが、ソウルでも癒してくれるカピバラさん達なのでした。

投稿者 かわねぎ 14:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

干し鱈スープ食べてから郊外へ

 韓国旅行2日目。今回泊まったのは、5月の時と同じ「林'sハウス」という宿。無線LANがあるが、隣の宿の無線LANの方が電波捕まえやすかったりして。

 それはさておき、昨晩はぐっすり寝過ぎで、チェックアウトが10時半という始末。いやぁ、久しぶりに良く寝たなぁ。まずは朝食のはずが、これではブランチですな。

プゴグッチッ外観

 前にも行ったプゴグッチッで朝食だ。メニューはプゴヘジャングッしか選択の余地無しと。干し鱈のスープが胃に優しいのです。もちろんスープのおかわりもしちゃいましょう。

スープ本体もライスもおかわり自由♪

 お腹が満足した所で、地下鉄1号線と4号線を乗り継いで郊外へ。へぇ、南泰嶺駅過ぎると立体交差して左側通行になるんだぁ。1号線と違って、国鉄区間だけが国鉄仕様なんですな。で、ソウル駅から30分弱で大公園駅に到着と。さて、荷物をコインロッカーに入れて、今回の旅行の本命と行きましょうか。

大公園駅到着〜

投稿者 かわねぎ 12:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月27日

生カルビとスユクで夕食

 今日の夕食は焼肉とスユクと言う事で、何度か行ったコムクッシチプに行ってみる事にした。オーナーさんも覚えててくれて、お互いご挨拶。店員さんにマークされているのです♪

まずはキムチなど突きながらチャミスルを

 とりあえずお肉を頼んで、まずはパンチャンを。デジカメを宿に置いてきてしまったので、携帯で撮影する事にしよう。

生カルビは売り切れの時が多くて……

 今日は生カルビがあると言うので、まずはそちらを行ってみましょう。これを切って焼き上げて、塩で召し上がりと。マシッソヨなのです♪

日本ではあまり有名ではない様で

 続いて焼き網から蒸し鍋にチェンジして、スユクのご登場。脂がかなり落ちていて、ヘルシーな茹で肉だ。白菜に包んでいただくと、こちらもマシッソヨなのです。

ククスのスープが美味しく♪

 最後はここのウリのコムククスで締めと。半分ずつにしてくれた。まだ胃袋には余裕があるけど、これくらいにしておくと宿で飲み直しが無理なく出来ますな。では、コンビニでマッコリ買って、キンパッ屋でキンパッを持ち帰りにして、宿で飲み直しましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はカムジャタンで

 市内に着いたのは丁度お昼時。JCBプラザに行って今晩の予約をと思ったが、まずはお昼ご飯。近い所でウォンダンカムジャタンに行ってカムジャタンをいただきましょう。二人でカムジャタン(小)が丁度の様だ。

これからぐつぐつにゃーにゃー煮込むのです

 程よく煮えた所でいただきましょう。豚の背骨がゴロンと入って、文字通りトンコツの出汁が出ていて良い味だ。骨にに付いた肉をほじほじするので、無口モードになること請け合いだ。

カムジャ(じゃがいも)は何処なのかと小一時間♪

 締めは+2000ウォンでポックンパにしてもらいましょう。追加されたプチプチの食感もなかなか良いのです♪

出汁も効いているのでした

 お腹が満足した所で、次はJCBプラザに行ってみる事にする。いつもの調子でロッテホテルに行ってみたが、移転済み。GWの時に移転するという話は聞いていたのだが、さらに移転していた。

( ・e・) デパートにネット端末あるっすね。調べるっす

 結局、ロッテデパートにあったフリーのネット端末で調べた末に見つかったのだが、判らないので、羽田にも案内のJCBカウンター置いてくださいな (´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 14:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

空弁付きでソウルへ

 今週末のお出掛けは恒例のソウル一泊二日の旅だ。行きが特典航空券で帰りは久しぶりのソウル発割引チケットだ。GWにインフルエンザ渦の中で渡航中止にしたので、今回はそのリベンジなのです。

 チェックインするとJGCと言う事で国際線ラウンジ利用券も出てくる。では朝食でも軽く食べる事にしよう。もちろんアルコール類も無料なので、朝からビールと行きましょう♪

おにぎりと朝からビール♪

 JL8831便金浦行はB747-400。ゲートがラウンジのすぐ前なので、優先搭乗の開始のアナウンスの頃にその列に並ぶとしましょうか。おや、前の方々はDIA様ですかぁ。

JL8831便出発準備中

 機内食は空弁と言う事で、配られたのがこちら。海老と鰻のちらし寿司だ。スレでコンビニ弁当とか言われてたが、確かにそんな感じ。2時間程度のフライトでは効率的ではあるが、何か寂しい所だ。ま、ワインでも飲んでましょうか。

レベルは従来のランチボックスと変わらないんですけどねぇ

 順調なフライトで金浦空港に到着。入国審査が済んだらまずはATMで10万ウォンほどキャッシングしておこう。利息を含めて10000円=130412ウォンのレートだった。さて、地下鉄で市内へ直行しましょうか。

(;・e・) T-moneyカード忘れたっす。販売窓口ないっす。
▽( ・∀・) セブンイレブンで売ってるぽ。イッスムニカ?
J ´ー`し 携帯ストラップ型いかがニカ?

 単発の乗車もICカード式販売機になったり、切符販売窓口が閉鎖したりして、合理化驀進中のソウルの地下鉄。T-moneyカード販売機が無かったので、仕方なくセブンイレブンでストラップタイプをお買上げだ。

 さて、地下鉄で市内へ。9号線の案内があちこちに出ているので、そろそろ開業が近いようだ。次回に来るときには利用してみよう。今回は永登浦区庁で2号線に乗り換えましょうか。おおっ、漢江で噴水が。

画面中央よりちょっと左に水柱が……見えるかな?

投稿者 かわねぎ 11:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年06月09日

アプラスから払い戻し

 銀行口座の残高がいつの間にか増えていた。定額給付金はまだ先のはずなので、何かと思って明細を見たら、「アプラスカード東京センター」から4万ちょっと振込との事。

 先月行く予定だった、ソウル発航空券のキャンセル分だった。明細がないのだが、金額的にそれだろう。カード引き落とし分との相殺ではなく、単独で払い戻し分を振り込んでくれるんですなぁ。


……あれ、すると獲得したポインヨは?  (´ー` )▽

投稿者 かわねぎ 23:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年05月07日

韓国旅行のキャンセル手続き

 本当は明日から韓国旅行に行くはずだったのだが、新型インフルエンザ渦のために、中止する事にした。韓国ではヒト=ヒト感染が始まっているようだし、大人しくしている事にしよう。

 ソウル発券の航空券をキャンセルするため、韓国の連休が終わる昨日から色々と手続きを開始した。

@ 羽田→金浦 特典航空券
 JALへ電話して、来月末の旅行に振り替える。空席さえあればいつでも可能なのが助かる。国際線の座席は2ヶ月前にある程度開放される様で、ちょうど良いタイミングでの変更になった。

A 金浦→羽田 ソウル発券Hクラス+アップグレード
 まずはJALへ電話してビジネスへのアップグレードのキャンセルをする。使用したアップグレードポイントはそのまま戻ってくるので、そのうち使う事にしよう。その後で航空券自体をソウルの旅行社にキャンセルしてもらう。当然キャンセル料がかかるが、割引チケットでも15000Wの手数料なので、それほど負担ではないのが助かる所だ。

 あとは宿のキャンセルはネット経由でやればOKと。なんか悔しいので、来月に長崎行の特典航空券を予約しちゃったり。

投稿者 かわねぎ 07:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月09日

熱がでたり変なときは駆けつけるわ

 帰国してから何やら調子が悪い。午後の仕事中に寒気がしてきて、ちょっと吐き気があって、お腹の調子も下ってると。夜には38.5℃-uteまで発熱指数上昇中で、布団の中でガクブル状態だ。どのくらい調子が悪いかというと、ベリキューの曲を流していてもヲタ芸はおろか手すら振れない位に調子が悪い。

 何か悪いの食べたかなというと、思い当たる節は十分にある。パンチャンに生牡蠣があったんだよねぇ。程よい感じの潜伏期間なので、これはノロかも。いやマテよ。妙なウイルス拾ってきたかも Σ(゚д゚lll)▽

 まぁ、まずは寝ましょうか。つか、起きてる気力がありません。

投稿者 かわねぎ 18:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月08日

関空からスターフライヤーで羽田へ

 関空から羽田の戻り便は、ANAのコードシェア便であるスターフライヤーSFJ26便。ANA3826便としての旅割運賃での予約なので、しっかりANAマイルもゲットだ。skipで搭乗なので、ANAに乗るのと何ら変わりがない。

黒いのです♪

 ゲートをくぐってからフレックストラベラー募集中の放送が。もうちょっと早く言ってくれれば7500マイルで応じたのにぃ。まぁ、ゆったりしたシートピッチの座席で、タリーズコーヒーでもいただきましょうか。

立ち木はどこでしょう?(ぉ

 おや、眼下に静岡空港が。開港したら一度こっから乗ってみましょうかね。JAL便の就航も予定されているので、JALマイルで取ってみましょうか。

今日の富士山

 今日は天気も良いので、眼下の景色も楽しめる。例によって富士山をパチリと行きましょう。

 そんなこんなで今回の釜山旅行が終了と。フライトスケジュールの関係で慌ただしかったが、早めに日本に着いたので、家でゆっくりしてましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディオサービスにBerryz工房が

 釜山からの帰国便はJL968便関空行。予約時は午後発だったのだが、時刻変更で今シーズンは昼前の便。お陰で釜山の滞在がかなり短くなってしまったが、仕方ないだろう。とりあえずチェックインして、リンリン似のセキュリティチェックのお姉ちゃんの所を通ったら、大韓航空のラウンジで一休みしてましょうか。

こんなの予想外の良い誤算♪

 機材はB767-300。前回は機内食が無かったのだが、今回は昼食時間にかかっているためか、サンドイッチとジュースの配給があった。ビールも一緒にいただいて、軽く昼食と行きましょうか。そうそう、音楽も聞きながら……何があるかなぁ……

高度10000bで千奈美ちゃんがぁ

スッペシャルベストキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

 なんと、「Berryz工房スッペシャルベストVol.1」がまるまる一枚聞けるではないか。これはSKYWORDをサイリウム代わりにして踊れと。友情純情oh青春でおしぼりを上に放り投げろと。

 ( ゚Д゚)つ)д`)▽

 チャンネル案内にはジャケ写も入って、Berryz航空のCAさん ベリっ娘達が国際的に認知される様になったのですね。さて、じっくりと全曲堪能……って、一時間程度で関空に着くので、全部聞けないんですけどぉ。そうなると、思い立ったら吉でっせ!は外せませんなぁ。

 さくっと入国したら、例によって税関で何で東京モンが関空に来るのかと色々難癖付けられると。今回は馬鹿職員の知識不足で環をかけて時間がかかってしまった。どうやら関空とは相性が悪い様で。もうこんな所に施設利用料は落とさないぞと誓うのでありました。入国だから端から払ってないけど(ぉ

投稿者 かわねぎ 13:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか来ないバスで金海空港へ

 釜山の朝は、前回も行ったソムジンガンでシジミ汁だ。

さっぱりしていて、ある意味韓国っぽくないかも

 食べ過ぎた事だし、シジミ汁でさっぱりと。例によってメインの鯖の味噌煮が美味しいのです。

なぜか向かい側にも同じ空港行きのバス停が……

 食べ終わったら、フェニックスホテルの前のバス停から金海空港へ向かう。30分間隔での運転と言う事だが、時刻表が無いので下手すれば30分待ちと。なかなか来ないなぁ……

金海空港着。5000Wです。

……本当に30分後に来やがりました。 (´ー`;)▽ バスに乗ってからは金海空港まで20分程度と、かなりスムーズに行ってくれた。余裕を持って出発していたので、空港をうろつく暇は十分に出来そうだ。

新交通システムの類じゃなかったんですね

 おや、空港を前後してこんな軌道と駅っぽい物が。釜山金海軽電鉄というのが2011年頃に出来るそうだ。LRTみたいな物かな。開業すると乗り換えはあるけど軌道系交通機関だけで市内に行けるようになる訳だ。楽しみ楽しみ。

投稿者 かわねぎ 09:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年02月07日

フグ食べられなくて鯛やヒラメを

 海雲台まで地下鉄で行って、何回か行ったクムスポックに向かったら、予約で満杯とのこと。せっかく釜山まで来たのにぃ。仕方がないので、チャガルチに戻って刺身でも食べますか。

 新東亜市場の適当な店に入って刺身一式を頼むことにした。イシダイとヒラメの舞い踊り。調子に乗って頼んだらさすがに量が多くて、これは4人前以上だろう。前々回の倍だからねぇ。

思いっきり食べられるのです♪

 かなり満腹になったところで最後のメウンタン。お腹が苦しいけど、これは欠かせません♪

思いっきり食べられるのです♪

 食い過ぎぽ…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 21:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

KTXで釜山へ

 金浦空港から地下鉄を乗り継いでソウル駅へ。まずはKTXの指定券を取る事にしよう。案内所のアガシは日本語が通じる事が多いので、そちらで釜山まで2枚ゲットと。後ろ向きの席だった。コンビニで飲み物とか買ってからホームに入りましょうか。

こんなKTXの記念碑が

 改札は信用乗車制といって、自動改札が壊れて使い物にならない乗客の良心を信じてフリーパスだ。もちろん下車駅でもフリーパスなので不正乗車し放題なのだが、朝鮮民族は道徳心があるのでケンチャナヨという事だろう。つか、自動改札直せよと。

こちらは本物のKTXでつ

 13時半のKTXで3時間程度かけて釜山へ。ソウル入りした空路より時間をかけての陸路移動だ。ANAの釜山便が無いので仕方ないか。まぁ急ぐ旅でもないのでのんびり行きましょう。

 釜山駅に着いたら地下鉄で南浦洞へ。今夜の宿の東新ホテルへ行ってチェックインするとしよう。一息ついたら海雲台にフグ食べに行きましょうか。

おや、宿にパソコンが

投稿者 かわねぎ 16:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山へ向けてまずはソウルへ

 今週のお出掛けは特典航空券を使って韓国は釜山へ。ちょうどウォン安になっており、お得に旅行できるだろう。ちなみに今日のレートは10000円=147637ウォン。1年半前の半分くらいか。ちなみにViewカードのキャッシングでは10000円=151515ウォンだった。

羽田の新韓銀行は本土と同じレートでした

 羽田空港からいつものNH1291便で金浦へ。目的地は釜山だが、ANAの特典航空券なので就航地へ飛ぶしかなく、ソウル行きになってしまう。ソウルからはKTXでの移動の予定だ。

さすがに今回はアップグレードは無いですかぁ

 機材はいつものB777-200。今月のオーディオサービスには子供向けのチャンネルが無いのね。自動的にしゅごキャラもきらレボも無しと。そうこうしているうちに機内食。朝食は食べていなかったので、待ってました。

さすがに今回はアップグレードは無いですかぁ

 前菜がサーモンのマリネとアンデスポークハムで、メインがかれい照り焼き。ホットミールでなかなかなのです。赤ワインも一緒に頼みましょう。デザートのカスタードプリンも美味しかったのです。

 量的には少ないのだが、金浦に到着してから早めの昼食とするので問題ない。金浦から帰るときにいつも使う「チェジュボンガ」でブテチゲを食べるとしよう。もちろんソジュも一本付けて♪

ぐつぐつ煮込んでます♪

投稿者 かわねぎ 11:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月09日

ソウルハムスター事情と空港鉄道

 ソウル2日目。ゆっくり起きたら宿をチェックアウトして朝食へ。いつものソルロンタンと言うことで、鍾路の里門ソルノンタンに行ってみることにした。味はお好みで調整して、キムチは好きなだけ取り分けてくださいな♪、

既にご飯が投入されているタイプです

 今日の帰りは仁川から関空便。フライト時間が午後すぐなので、さっさと移動することにしよう。そうそう、金浦空港経由で途中でEマートに寄ってお土産買っていきましょう。当然ハムちゃん達にご挨拶も忘れずに。

よく見ると例によってゴルジャンロボの混成部隊なのです

 金浦から仁川までは空港鉄道。ちょうど直通電車の時刻だったので、そちらに乗ってみることにした。開業当初は普通列車の2倍くらいしたのが、今は同じ値段になっているとの事。直通の指定券を買う必要があったなぁと思っていたら、普通列車用の乗車券を買って、乗務員のお姉ちゃんに見せればOKとの事。う〜ん、良くわからんかった……

 仁川空港でさっさとチェックインして出国。食事する時間がないので、パンでも買って搭乗ゲートに向かいましょう。ゲートのもぎりは亀井ちゃんにすごく似ているGHさん。

ありがとうございます ノノ*^ー^) つ□

ついついじっくり見ちゃった。って、この娘、以前金浦のアシアナにいましたよね?

 それはともかく、エサ無し酒付きフライトで1時間半。関空に3時には到着だ。それにしても、何故か関空に来る度に税関で「なんでわざわざ関空来たん?」って聞かれるんだろう。さんざん羽田で関空経由をPRしてるのに協力してるのに。

当機は関西国際空港に着陸しました♪ 前回は税関で「関空行きに乗ったから関空に着いた」なんて答えたり♪

 今回のソウル滞在時間が結構短い行程だったが、食べ物とおしゃべりは充実した旅行だった。これから国内線に乗り継ぎなのだが、伊丹発だったりする。これから鉄な寄り道をしましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月08日

3年ぶりに韓定食

 今日の夕食は、激辛でない料理と言うことで何にしようかと考えていたのだが、焼肉系は最近プルコギ20人前食べたBerryzの皆様がいるので、対抗するにはキューティー料理しか無いだろうと。

-何のこっちゃ ( ゚Д゚)つ)д`)▽

 と言うことで、宮廷料理系の韓定食をJCBプラザで予約しておいた。3年前に行った「ハンメチョン」というお店で、前回と同じくクジョルパンとシンソルロが付いている「ヒョザ定食」コースを頼んでおいた。

 JCBプラザから話は通っているので、さっそく韓定食コースの始まり始まり。お酒はマッコリで乾杯だ。

陰陽五行に基づいたクジョルパン(九節板)

ファイヤーしてるシンソルロ(神仙炉)

 もちろん、この他に前菜系やらお肉系やら魚系やらが続々と出てくる。どれも美味しいのです♪ トンチミも旨いわぁ。

イシモチをメインに色々なおかずが♪

 そしてシクサに続く。おかずがずらーっと並べられて、さらにご飯と味噌汁が来るので、トータルではかなりの量になる。う〜ん、食べきれなく…… (´ー`;)▽

通りからちょっと入った所に入口があります

 これだけ飲み食いして3人で127300ウォン。日本円にして9500円位だったので、ウォン安という事を差し引いても、かなりお得なのです♪。

投稿者 かわねぎ 20:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は3人で韓国へ

 週末のお出掛けはウォン安たけなわな韓国。大阪から一人合流して、珍しく三人での渡韓だ。せっかくなのでみんなで行きましょうと、羽田金浦便を狙ったけれど、初動が遅くて3人分取れなかったので、仕方なく成田仁川便になってしまった。成田空港で三人合流したら、早速チェックインして出国手続きなのです。

手前の767に比べるとでかいのでつ。つか、ぶっとい。

 おおっ、SQのA380なのでつ。ついつい一枚。搭乗まで時間があるので、1タミビルを一周して時間を潰すことにしよう。搭乗するのは仁川行NH907便。なになに、ゲートは……バスラウンジですかぁ。バスでA320までご案内だ。

バスでご案内〜

 A320なので3人横並びでちょうど良い。機内食が配られてきたので、スパークリングワインとか赤ワインとかも一緒にいただきましょう。今日はちらし寿司のようで。

羽田金浦便の方がえさは良いよね……

 無事仁川空港に着いたら、市内までリムジンバスで移動する。まずJCBプラザに行く事にしていたので、チケット売り場でロッテホテルまでと頼むと、KALリムジンのチケットが。いえ、それは高いので、乙支路方面の一般リムジンでいいでつ  (´ー`;)▽

6015系統のバスの後ろ姿

 小一時間で乙支路1街のバス停に到着。まずはJCBプラザに行って夜の食事を予約してもらう。それが済んだら時間が余るので、景福宮の方に散歩がてら移動しよう。景福宮は既に見ているので、民族博物館の方を見学してみることにした。……が、17時で終わりですかぁ。

国立民族博物館

 仕方がないので、地下鉄で東大門駅まで移動していつもの宿に行きますか。チェックインすると、狭いオンドル部屋に布団が一組。まぁ、一泊一部屋2800円だからなぁ。布団をもう2組借りてこないと (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 17:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年09月17日

サムギョプサルで飲み会

 今日は東京に出張。業務内容はともかくとして、夜の部付きだ。今回は新大久保に行きたいという希望があったので、どこが良いかなと思い、「味ちゃん」に行ってみる事にした。

 宴会コースにサムギョプサルを追加で付けて、皆さんでいただきましょう。ヘイトビールで乾杯した後はチャミスルジュセヨなのです。

 画像撮ってくるのは忘れたけれど、堪能したのでした♪

投稿者 かわねぎ 21:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年08月31日

関空経由で帰りましょう

 いつもの様に地下鉄1号線と5号線を乗り継いで金浦空港駅へ。空港鉄道で仁川国際空港へ向かう前に、E-マートで買い物をしていくことにしよう。お土産のキムチとか海苔とか。ついでに、ハムちゃん達にもご挨拶っと。

例によってジャンガリアンとロボの混成部隊

 買い物の後は空港鉄道で仁川国際空港へ。まずは関空行NH192便にチェックインだ。サテライトビルが増設された様で、そこまで新交通システム「スターライン」に乗って行くためにちょいと時間がかかるとのこと。そんなの出来たんだぁ。

これは関空到着時

 NH192便はA320で、フライト時間が短いために機内食がないのが悲しいところ。それではオーディオサービスでアナタボシとKiss!Kiss!Kiss!でも聞こうかと思ったら、プログラムが既に9月のになってしまい、踊れずじまい。仕方ないんで、スパークリングワインください。

お酒とおつまみは出ます

 関空から羽田への戻りは有償と言うことで、JAL便に乗ってレグ数を稼ぐ事にしよう。乗り継ぎが4時間ほどいう、かなり余裕を持たせた行程なので、それまでサファイヤ同行者としてさくらラウンジでタダ酒でも飲んでましょうか。ほぅ、ROYAL12年ですかぁ。

 羽田に到着した時は、関空からなので、海外旅行と言うよりはいつもの修業旅行の戻りと言った感じだ。到着ロビーに出ると、カレーの匂いがするわ。帰りの道の出来事。小腹が空いたので、最後に軽く食べてしめといたしましょう。

投稿者 かわねぎ 20:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ご飯はソルロンタンを

 ソウル旅行2日目。いつもの宿をチェックアウトして、まずは朝食だ。例によってスープご飯系と言うことで、鍾路の里門ソルノンタンに行ってみることにしよう。

鍾路タワーと対照的な佇まいなのです

 当然頼んだのはソルロンタン。すぐ運ばれてくる乳白色のスープ。ネギ入れて塩コショウ入れて調節していただきましょう。マシッソヨなのです♪

既にご飯も沈んでいるのでした♪

 お腹いっぱいになったら、特にやることもないので、寄り道しながら仁川空港に向かうことにしよう。では、鍾閣駅から1号線に乗って……

リス+どんぐり♪

……ついつい、地下道のげっし目な看板に目が行ってしまったのでした。ふむ、SC第一銀行とな。

投稿者 かわねぎ 09:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年08月30日

ソウルの夜はお肉とか

 ソウル歴史博物館の後は、ちょっとのんびりしてからちょっと早めに夕飯。焼肉で行きましょうと、向かったのが明洞の福清に行ってみることにした。確かここにあったよなぁ、補身t……(ぉ

まずはカルビを♪

 まぁ、頼むのは普通に焼肉。まずはヤンニョムカルビとソジュを。漬けタレが甘めなんですねぇ。

次は豚♪

 次はサムギョプサルを。こちらもなかなかなのです。一人前ずつ頼んだものでそれなりにお腹いっぱいになったので、お犬様はやめておいて、宿に向かうことにしましょうか。途中でチュンムキンパッなどを持ち帰りしていこうっと。

投稿者 かわねぎ 19:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はカルグクスで軽く

 金浦空港ではまずクレカで50000ウォンほどキャッシングして軍資金調達だ。今日のレートは現金で10000円=96800ウォン。VIEWカードでのキャッシングだと100583ウォンと、結構ウォン下落の影響が出ているようだ。

 さて、これかは地下鉄を乗り継いでソウル市内へ。漢江眺めたいので、いつもの新吉乗り換えで1号線だ。

 4号線に乗り換えて明洞まで行く。ちょうどお昼時なのだが、Cクラスで結構飲み食いしたので、お昼は軽く食べる事にしよう。と言うことで、入ったのが明洞餃子。お昼時と言うこともあって混んでますなぁ。

カルグクスにはワンタンと挽き肉が♪

マンドゥとコングクス

 頼んだのは、カルグクスにコングクスにマンドゥ。両方食べ比べてみると、カルグクスがスープの味わいと具が美味しく、コングクスは豆スープのさっぱりさが暑いときにピッタリだ。量的にも満足したのでした。

 明洞の後は、腹ごなしと暇つぶしがてら、JCBプラザ経由で西大門のソウル歴史博物館まで歩いてみる事にしよう。途中、徳寿宮で「王宮守門将交代式」というのをやっていたので、覗いてみよう。

向こうからぞろぞろ行列がやってきたので、ついつい覗いてみました

 景福宮でやってる奴より小規模かな。向かいの市庁広場ではなにやら音楽イベントがガンガンと……伝統行事の時間くらい、静かにしてろよぉ。

投稿者 かわねぎ 13:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめてのC

 札幌から一度家に戻り、改めてソウルへ出発の今日。例によってNH1291便金浦行に乗るために、羽田へ出発だ。同行者と合流したら、自動チェックイン機でチェックインをしよう。

……と思ったら、手続きが出来ないのでカウンターに来いとの文言が。なんだよ、使えないなぁと思って行列に並ぼうとしたら、なにやら呼び出し放送が。はいはい、言われなくても行きますよ。

▽(´・ω・`) 自動機でチェックインできなかったんだけど
J( ´ー`)し  本日は満席のご予約をいただいてまして……
▽( ゚Д゚) え? ダブルブッキング?
J( ´ー`)し ビジネスクラスの座席をご用意させていただきました
▽( ゚Д゚) ええええっ?

……えーと、ありのまま今起こった事を話すと、『ANAカウンターに呼ばれたと思ったらいつのまにかビジネスクラスになっていた』。な…何を言ってるのか わからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった(AA略)

燦然と輝く「C」の文字

インボラアップグレード キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

 同行者と二人ともインボラアップグレード。予約も切り込み行程も別々のはずなのに、二人とも同時になっているのはなぜ。これは、JAL修業終わったらANAに戻ってこいとのお告げでつかぁ。いずれにしてもビジネスクラスのフルサービスは初めてなので、ワクテカなのです♪

 さすがにラウンジは使えないので、出発ロビーでのんびりと。国土交通省のアンケートをやっていたので、答えてみましょうか。ええと、空港への交通手段調査ですかぁ。

今回は優先搭乗者に入るのです♪

 搭乗が始まったので、早速優先搭乗でCクラスの恩恵を受けましょう。シート自体は羽田−長崎線に国際線機材が入ったときに乗ったことがあるが、単なるC席開放。今回はフルサービスなのです。うあ、燃油代しか払ってないのに、個別挨拶付きですかぁ。

お酒もおつまみもランクが上なのです

 機内サービスもCクラスから。お酒のメニューを見ると色々あるけど、ひとつスパークリングワインをいただきましょう。辛口でさっぱりなので結構行けます♪

お酒もおつまみもランクが上なのです

 続いて機内食がカツレツとお寿司。うわぁ、質がエコノミークラスと段違いだわぁ。今度は赤ワインを所望すると、こちらもエコノミーとはワンランク上の物が。堪能いたしましょう♪

 せっかくなので白ワインも貰ったりして、フライト時間は飲み食いで消化。有頂天な2時間ちょっとを過ごしたのだった。う〜ん、ビジネスクラスってこんなに良い物なのだなと実感したフライトだった。これだけ差が付くなら、今度はマイルでアップグレード出来る運賃で乗ってみようかなぁ。

投稿者 かわねぎ 11:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年08月07日

金海空港から帰国しましょう

 海雲台からリムジンバスで金海空港まで1時間弱。やる事が無かったので早めに空港に向かったが、早く着きすぎて暇を持て余し気味。チェックインして荷物を預けてしまうと、特にやる事がないので、国内線ターミナルに行ってみたりと暇つぶしにいそしむ事にしよう。

 金海空港からはJL968便で関西空港へ向かい、JAL188便羽田行きに乗り継ぐ事になる。チェックインはエグゼクティブクラスカウンターを使って、搭乗時は優先搭乗して、座席は非常口席をアサインと、JGCクリスタルの数少ない特典を行使しましょう。

 機内では「かわねぎ様、いつもご搭乗ありがとうございます」との挨拶が。まさかクリスタルで挨拶があるとは思わなかったので、びっくりしたぁ。では、オーディオサービスでアナタボシでもリピートしながら1時間半のフライトを堪能しましょうか。そうそう、お飲み物はワインを所望したら、ワインは無いとの事。飛行時間が短いので機内食が無いのは覚悟していたが、ワインも無しですかぁ。

 関空に到着したら入国審査を受けて、一度荷物を受け取って税関チェックを経て、無事帰国だ。再度国内線に荷物を預けるのだが、クリスタルなのでプライオリティタグも付かず、クリスタルの御利益はここで終了と。蓬莱の豚まんでも食べながら、出発時間を待つとしますか。

 今回の韓国一人旅は、どこかを見て回ると言うよりは食べるのをメインにした旅行だった。肉無し韓国だったので、その辺はまた今月末に行くのでその時にリベンジしましょうかと。

あ、そういえば今日は神宮花火大会……どうせ負け組なのでつ orz

投稿者 かわねぎ 20:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

海雲台でフグ食べて

 お昼ご飯はフグでも食べようかと、地下鉄で海雲台方面へ。車内は、夏ならやっぱ海でしょって事でビーチに行く若者達でごった返している。海雲台の次の中洞で降りて、まずEマートでお土産品を買っていきましょう。

ジャンガリアンとロボロフスキーの混成部隊で……

 で、E-マートならハムちゃんがいるだろうと思い、ちょっと釜山ハムスター事情の調査。色々購入するのは旅行疲れをハムちゃんで癒してもらってからなのでつ。ここでも若者達がビールやらペットボトルやらお買い求め。ビーチで飲むのかな。

お昼ご飯時なので混んでました

 その後でいつものクムスポックッへ。今日は一階で普通にフグちりを頼む事にした。いつもメウンタンにしているので、今回は全く辛くない奴だ。

お昼ご飯時なので混んでました

 例によってぶつ切りのフグの身がゴロンと入っている。ふぅふぅ言いながらいただきましょう。ウマーなのです♪

ひんぬーな女子高生二人組がうろうろしてましたねぇ。ナンパ待ち?  (´ー`;)▽

 この後はちょいとビーチの方までお散歩。パラソルで埋め尽くされてますなぁ。お土産買ってもう帰国モードに入っているので、特に遊ぶ訳でもおにゃのこ眺める訳でもなく、金海空港行きのリムジンバス待ちの間の時間潰しと。さて、次のバスに乗って空港へ向かいますか。

投稿者 かわねぎ 13:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山の朝はシジミ汁

 夏の旅行最終日。まずは釜山の朝ご飯と言う事で、シジミ汁のお店ソムジンガンに行ってみる事にした。

なんでしょう? 隣の「新幹線」って店は

 シジミ汁定食を頼んだのがこちら。シジミ汁も美味しいのだが、鯖の味噌煮が美味しい。こちらの方がメインのおかずになっている感じだ。鯖でご飯とシジミ汁と、日本人も好みの組み合わせなのでつ。

胃にも肝臓にも優しいのです♪

 さて、エスカレータも動き始まった事だし、時間調整のために竜頭山公園にでも登ってみますかね。

胃にも肝臓にも優しいのです♪

投稿者 かわねぎ 09:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年08月06日

釜山で鯛やヒラメの舞い踊り

 KTXで釜山に着いたら、まずは地下鉄で移動して今晩の宿へ。チャガルチ近くの三原荘という宿だ。一泊29000ウォン。日本語バッチリなのです。

チャガルチ市場にも国際市場にも近いのでした

 荷物を下ろしてしばらくのんびりとした後で、夕食に出かける事にする。せっかくなので刺身で一杯やりたいなぁと思うが、一人で入れるところがあるだろうか。アテもないのでチャガルチ市場に行ってみるが、さすがにヒラメを一尾買うほどでもないからなぁ……
夕方に来るのは初めてでつ

 チャガルチ市場の2Fをうろつくと、座敷のお店の人が日本語で声をかけてくる。一人だけどいいかと尋ねると、2万ウォンで刺身と寿司と焼き魚付くよとの事。では、ここ「テジチョバプ」という店の座敷に上がって夕食と行きましょうか。そうそう、ソジュ付けてくださいな。

焼き魚が美味しく♪

 まずはパンチャンとお造り。続いてお寿司2カンにシジミ汁、焼き魚と結構な量で、味の方もなかなかの美味しさだ。

鯛やヒラメの舞い踊り♪

 メインの刺身がやってきた。鯛やヒラメの舞い踊り♪ わさび醤油もいいが、サンチュや青葉に刺身を載せてテンジャン付けて食べてみると、旨いのなんの。

生のニンニクも効くのでした

 最後に締めのメウンタン。出汁が出ている程よい辛さのスープが美味しいのでした♪

もう、おなか一杯でつ

 コースとソジュとご飯とで24000ウォン。え、そんなもんでいいのでつか。最初の話と間違い無い明朗会計なんだけど、安すぎです。一人客だとお造りとかも手間かかるでしょうに。チャルモゴッスムニダなのです。

 さて、満腹になったところで、宿に戻って寝ましょうか。

投稿者 かわねぎ 19:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

スンドゥブのためにソウル市庁へ

 で、地下鉄を乗り継いでやってきましたチョンウォンスンドゥブ。かつての明洞店には行った事があるが、市庁の本店は初めてだ。ランチタイムも一段落したところでの入店だ。

チョンウォンスンドゥブ

 頼んだのは牡蠣のクルスンドゥブ。ここはスンドゥブも美味しいが、石鍋のご飯も美味しい。ビビンバとして混ぜ混ぜする前に、ご飯だけを一口いただきましょうか♪

暑いときこそ熱いスンドゥブを♪

 その後はご飯をビビンバ化。チゲの程よい辛さもなかなかなのでした♪

 食後はソウル駅方面にお散歩。南大門の前を通ってみると、跡地はしっかり囲ってあり、上からでもないと見えないだろう。とりあえず、こんな感じだった。

ソウルのシンボルがこのザマ(´・ω・`)▽ 日帝でさえ壊さなかったのに、朝鮮人の放火で……

 それにしても、地下道の出口という出口に警官隊が10人単位でずらーっと並んでいて物々しい雰囲気だ。何があるんだろうか。ええと、ニュースでは……

ブッシュ大統領、今日訪韓…米秘密警護隊数百人が動く

 ありゃぁ、ブッシュさん訪韓の日ですかぁ。そりゃあ厳戒態勢だわなぁ。さっさと首都から離れようっと。一番早いKTXで釜山に向かいましょう。

ソウル駅。KTX137号の座席は逆向き割引でした

投稿者 かわねぎ 13:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はソウル経由釜山へ

 特典航空券2日目はソウルへ飛んで釜山へ向かう行程だ。宮崎から見るとかなりの遠回りなルートだったり  (´ー`;)▽

NH1291便 出発準備中

 羽田からいつものNH1291便 金浦行。機内食はカレイの照り焼きと豆ご飯がメインで、サーモンのマリネとかハムとか。デザートのプリンもなかなかなのです。そうそう、赤ワインくださいな♪

ホットミールなえさ♪

 金浦に着いたら、当座の費用として光井住友ヲタカードで50000W位キャッシングしておく。帰国後翌日に三井住友銀行で繰り上げ返済したら5327円だったので、10000円=93861ウォン。うわぁ現金両替(95857ウォン)よりレート悪いなぁ……

 金浦空港からなら釜山へ行くなら大韓かアシアナの国内線で金海空港へ行けば早いのだが、チョンウォンスンドゥブでも食べたいなぁと思い、一旦ソウル市内へと向かう。KEもOZも回数修業の足しにならないってのも理由の一つだったり(ぉ

 さて、T-Moneyカードへは十分なチャージがあるし、5号線と1号線を乗り継いで市庁方面へ向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月02日

ビビンバ食べて機内食食べて

 金浦空港に向かう前に、お腹が空いた事もあって、遅めの昼食を取りたいと思い、明洞の「古宮」でビビンパッなどを召し上がり。石焼きではない方の、全州伝統ビビンパッをいただきましょう♪

鳥インフルエンザの問題があって、生卵は付けられないそうで

 ここはパンチャンの品数も多かったり♪

海苔を揚げたのが美味しく♪

 食後は地下鉄を乗り継いで金浦空港へ。まずはE-マートでキムチとかのお土産を買って、荷物をリパッキングしてチェックインだ。カウンターも空いていて、荷物を預けてすんなりとチェックイン完了。後は帰るだけなのです。

金浦空港ANA(アシアナ)カウンター

 帰りはいつもの羽田行NH1294便で、いつものB767-300。行きの関空仁川便と違って、しっかりと機内食が出る。どうせいつものキンパッとサンドウィッチ……と思ったら、ホットミールではないですかぁ。いつのまに豪華に。メインの「海の幸とポークのオリエンタル風オイスターソース ごはん添え」がなかなかなのでした。

デザートもいつものチョコチップでなく、全体的にレベルアップしてまつ

 今回は韓国料理を3回食べる事ができ、3月の日帰りソウル、というか金浦〜仁川空港の移動のみのリベンジを果たせたのでした。

参考)今回のレート 10000円=93600ウォン だいぶ戻ってきたのです。

投稿者 かわねぎ 22:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

暇なので盆唐線とか8号線とか乗ってみる

 時間が余ったので、ちょっとソウルの地下鉄をのんびり乗り回り。8号線と盆唐線に乗った事がないので、2号線で宣陵まで行って盆唐線に乗ってみる事にする。さすがに全区間は大変なので、牡丹まで乗って8号線に乗り換える事にしよう。

ソウル特別市都市鉄道公社8000系

 もはやソウル特別市を外れているためか、地上区間の景色が開発が全然進んでいない所だ。ま、地下に潜るあたりは開けているんだろうけれど。千戸から5号線で市内中心部に向かおう……と思ったけれど、往十里で中央線に乗り換えて、地上の景色を楽しみながら遠回りしてソウル駅に向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

参鶏湯食べて宋廟見て

 泊まったのは、楽天トラベルで予約した林'sハウスという宿。今回初めてだったのだが、ご主人が日本語が上手で親切だったので、また来てみたい。ちなみに一泊30000ウォンと。

 ゆっくり起きてから、シャワーを浴びてWow Wow Wow Yeah Yeah Yeahとしているうちに、10時近くになってしまった。この時間だと朝食というよりブランチだが、辛いの求めてピリリと行きますかぁ。

 でも、結局食べたのはこちらの、いつもの土俗村の参鶏湯。濃厚で美味しいのです♪

例によって、ひま種とかぼちゃの種と松の実と…… 

 満足した後はどうする。地図とにらめっこした後、再度宿近くまで戻って、宋廟(ちょんみょ)を見学してみる事にした。

明後日から宋廟大祭というイベントですかあ

 宋廟は李氏朝鮮時代の王族の廟。敷地の中はちょっとした庭園だ。正殿のある広場はかなりの広さで、明後日の大祭の準備も進められていた。500年に渡るだけあって横に長いこと長いこと。4:3の画面に収まりきらないのです。

大祭のメイン会場になるのかな?

 さて、まだ時間もあるし、これからどうしようかな……

投稿者 かわねぎ 14:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年05月01日

焼き肉屋さんに到着!!!

 宿に荷物を置いて、お散歩がてら地下鉄で乙支路へ。夕飯はどうしようかと考えて、焼肉に行く事にしよう。前回の日帰りのリベンジなのです。前にも行ったコムクッシチプが一人でも確実にOKだったので、そちらにGOと。

日本語の看板があったりしまして

 では、ヤンニョムカルビを頼みましょうか。もちろんソジュも忘れずに♪

今回初キムチなのです♪

まずはパンチャンが並ぶのです♪

まずは骨付きの牛さんを♪

 最初はヤンニョムカルビ。やっぱりウマーなのです。まだ入るから、オギョプサルを追加で頼みましょう。

豚さんも♪

 締めはコムククス。出汁が美味しいのです……って、食べ過ぎモードでちょっと苦しく……

半分でいいです(汗

 存分に満足した後は、ちょっと食後の運動がてら明洞界隈を散歩することにしよう。カレンダーが平日ということもあるのか、週末に来たときよりも混雑度は少ない。

職場でも使うので地味なのを……

 乙支路入口駅への階段でで髪ゴムが売っていたので、補充しておこう。少なくなって来た所なので、ちょうどよかった。二袋買って2000ウォン。以前より内容量が少なくなってたけど、まだまだ日本で買うより安いのです。

投稿者 かわねぎ 21:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

関空乗り継ぎ仁川行

 今日の行程は、鹿児島から関西空港を経由してソウルへ。まずは天文館通のバス停から、空港リムジンバスに乗って鹿児島空港へ向かう。10分おきにバスが来るので、時間はかかるものの、結構便利だ。

 鹿児島空港ではソウルまでまとめてチェックイン出来ると言う事で、パスポートと共にEチケットの控えをカウンターに提示する。預け荷物もないので、手続はこれで終了と。出発時刻までラウンジ「菜の花」でマターリ飲み物でも飲んでましょうか。

B737-500が関西空港に到着

 関空へ着いたら、ソウル便まで3時間半ほど何もする事がない。とりあえず昼食を食べて、空港内をお散歩。JCBカウンターでウエットティッシュもらったり、駅まで行ってSuicaにチャージしたり。それでも時間が余ったので、関空ラウンジの「Relaxation Lounge」に行ってみる事にした。要はネットカフェで、オープン席なら30分300円となる。1時間半くらい漫画読みながらネットしていましょうか。

B737-500が関西空港に到着

 1時間前くらいにセキュリティくぐって出国。X線検査で以前にソウルで買った爪切りが引っかかって、結構時間を食ってしまった。ANA FESTAで免税タバコを買って、搭乗までのんびりしていよう。

NH177便はA320

 関空-仁川便の機材はA320。フライト時間が短いので機内食が出ない。酒は出るので、白ワイン+おつまみで時間を潰しましょうか。

 韓国入国後、バスのチケットカウンターへ。ソウルナビでの1000ウォン引きクーポンを出して8000ウォンだ。安国で降りると言ったので、チケットに「安国」と書いてもらったのだが、ちょうど来たバスが鍾路経由の東大門。こちらのバスでも行けるので、さっさと乗っちゃいましょう。

< `Д´>  このバスは安国行かないニダ。間違いニダ。
▽(;・∀・) えーと、鍾路行きます鍾路。
<;`Д´> 本当に大丈夫ニカ? 間違えてないニカ?

 バスの技師さんが乗り間違えないように親切に案内してくれたのけれど、すみません、勝手なイルボンで。そんなこんなで宿に到着と。まずはチェックインして荷物を整理なのです。

投稿者 かわねぎ 18:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年03月16日

ブテチゲ食べてさくっと帰る

 ソウルに着いてまずはお昼ご飯と言う事で、金浦空港内のいつものお店「チェジュボンガ」でソジュを傾けながらブテチゲと行きましょうか。

日本語メニューで「ソーセージ鍋」とか書かれると何の事だかわからなくなってしまいます……

 うみゅ、パンチャンのキムチをつまみながら飲み食いすると、韓国に来たなぁと実感。今回はこの一食しか食べられないので、じっくり味わいましょうか。

 その後はE-マートでノリとSPAMでも買って、ちょっと時間を潰してから空港鉄道で仁川国際空港へ。Eマート側から入ろうとしたら、「直通」用の券売機がなかったのと時間がうまく合わなかったので、普通のロングシート車に乗る事にした。

久しぶりのANA搭乗券

 久しぶりの仁川空港。まずはチェックインしておいて、それから空港内をじっくり回ってみる事にした。今回は預け荷物を無しにしたいので、キムチやら酒類は出国後に買おうかと思ったが、海苔とスパムが十分にあるので特に買わなくても良いかぁ。

えさ♪ 恒例のキンパッ

 仁川からの帰路便は中部国際空港行のNH942便。JAL修業を考えない頃に取った特典航空券なので、セントレアからの移動は新幹線を利用予定だ。2時間弱のフライトでもしっかり機内食が出るけど、これくらいなら間食程度なので、帰国後に何か食べる事が出来るだろう。

 セントレアに着いたら、一番に降機してささっと入国審査をクリアする。

   ( ゚Д゚) 日帰りですか?
 ▽(;・∀・) ええ

 ソウル便とはいえ、日帰り海外というのはやっぱり珍しい物なのだろうか。それ以外は何の問題もなく帰国と。早速名鉄に乗り換えようとすると、すぐの特急に乗れる様だ。降機から名鉄まで15分でクリアと。

 これで日帰りソウルとんぼ帰りの旅は一応終了。あとは新横浜までのぞみで帰るだけだ。空港での入出国手続きを差し引くと、4時間程度の滞在だった。まあ、こんな事もあるという事で。次回はしっかり市内で何食かたべないと (`・ω・´)▽

投稿者 かわねぎ 21:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルへ日帰り

 休日出勤の余波で、チケットを色々変更した結果が今日の行程。初のソウル日帰り往復だ。しかも往復金浦でないので、滞在が6時間強と言う事で、市内でゆっくりというのはちょっと無理な行程になってしまった。

JAL側のチェックイン機でさくっと発券

 まずは羽田から。変更の影響で行きがJALで帰りがANA。いつものNH1291便ではなくてJL8831便に搭乗だ。そういえば日韓線でNH以外に乗るのは初めてだ。B747-300までバスでご案内ですかぁ。

JL8831便出発準備中

 日韓線のJAL機内食も初めてだ。じゃこご飯と和風のおかず。量的には少ないが、到着後にすぐ昼食を食べるので、間食にはちょうど良い位だ。配っている間にいい香りがしたのだが、飲み物にみそ汁があるのですね。

えさ♪

 2時間半のフライトでソウル金浦空港へ到着。入国審査では入国申告書の滞在住所に日帰りと書いておいたが、特に注意も払われずに手続き完了と。ちなみに、今日の両替レートは10000円=96568ウォン。急激な円高ドル安と言う事もあって、かなり有利なレートになっている。昨年11月のレートが嘘の様だ。

 さて、短い滞在時間を楽しみましょうかね。

投稿者 かわねぎ 11:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日

ソウルに戻ってブテチゲ食べて

 釜山からはKTXでソウル駅へ。そのまま地下鉄1号線と5号線の乗り継ぎでさっさと金浦空港へ向かうことにする。さくっとEマートでお土産用のキムチとか海苔とかスパムとかを買って、荷物をまとめ直してチェックインしてしまおう。今回のアシアナ航空のお姉ちゃんは、ノノ*^ー^) はいなかったけど、从*・ェ・リ がいますた(何

日本語通じたから、油断してラミョンはハナって言い忘れ……

 身軽になったら、いつもの様にスカイシティ内の「チェジュボンガ」でブテチゲでも頼んで、釜山旅行の締めと行きましょうか。前回来てから3ヶ月の間に日本語メニューが出来ていて、日本語の出来る店員もいて、日本人観光客の取り込みに本気が出ている模様。
 ただ今回は注文が上手く行かずにラミョンが二つになってしまい、結構な量になってしまったのでした。

とはいえ、やっぱりブテチゲは旅行の締めにいいのです♪

 満足したところで、さっさと出国してしまおう。それほど待つこともなく搭乗が始まり、それほど並ぶこともなく機内に入ることが出来た。

从*・ェ・リ  ありがとうゴザイマス

 ちなみに、もぎりのお姉ちゃんはチェックインカウンターにいた かにょんでした♪(ぉ

とはいえ、やっぱりブテチゲは旅行の締めにいいのです♪

 いつものNH1294便の機内食は、やっぱりいつものキンパッがメイン。ただ、さっきのブテチゲでお腹がいっぱいなので、ちょっと残してしまいますた。食前にオーディオサービスのこれを聞いて踊っていれば、お腹を空かせられたのに……(ぉ

手持ちのiPodに全曲入っているけどね

 羽田にはほぼ定刻着。先発のJL8834便が遅れていた様で、手荷物受け取りから税関は2便分の乗客で結構混雑状態だった。とりあえず通過したらターミナル連絡バスが超混雑。う〜ん、早く新国際線ターミナルが出来てくれないかなぁ……

 今回は海鮮メイン・肉無しの韓国旅行。これもまた美味しく楽しい旅だった。次回の釜山は来年、JALの釜山便になりそうなので、また違ったコースを楽しめそうだ。

投稿者 かわねぎ 22:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山とソウルのハムスター事情

 まずは釜山。昼食後にちらっと南浦洞駅近くのペットショップを覗いてみる。仲良くお水を飲んでます♪……って、ゴールデンとジャンガリアンとロボロフスキーの混成部隊 ▽( ゚Д゚)

まぁ、そんな程度の飼育環境なんです……

 この他、海雲台駅を出たところにもショップがあるので、昨日のふぐの時にしっかりチェックしてみたり。今度は海雲台のEマートにもハムがいるか確認に行ってみようかなぁ。

 こちらはソウル。ソウル駅前のロッテマートでの一コマだ。ロボ団子なのです♪

一番下が特等席のようで……

 金浦空港のEマートでもしっかりとご挨拶をしておいて……はっ、金浦のスカイシティを忘れてたぽぉ……

投稿者 かわねぎ 15:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

チャガルチで刺身♪

 釜山の2日目。朝食は……とか考えているうちに面倒くさくなって、ゆっくり目の出発にして朝昼兼用にする事にした。それにしてもオンドル部屋は暖かくて良いのだが、蚊がうるさくて……お手々を刺されまくったり (´・ω・`)▽

チャガルチ市場、目印の金の豚

 で、ブランチをどこにするかは、こちらのビルへ。去年来たときはまだ建設中だったチャガルチ市場のビルだ。まだ3階とか4階は工事中だが、1階の魚店と2階の座敷や乾物はやっているので、1階の適当なお店で魚を選んで、2階の提携座敷で刺身を頂くことにしよう。選んだのはヒラメとタコとイカとアワビ×2。さぁ、待ち遠しいのです。

(●´ー`●)動いてるべ

 まずはテナガダコのぶつ切り。まだ動いているどころか、吸盤攻撃を仕掛けて来るくらいに新鮮だ。

こりこり

 こちらはアワビ。かなりコリコリした食感なので、噛みしめてじっくり味わいましょうか。

量的にメインですね

 で、かなりの量があるヒラメ。わさび醤油でいただく他、サンチュにくるんで食べてみたり、コチュジャン使ってみたり最後のメウンタンでしゃぶしゃぶしてみたりと、色々と試してみる。刺身をこれだけ食べられて幸せなのです。

食事の締めなのです♪

 で、最後はメウンタン。程よい辛さにアラからのいい味が加わって、マシッソヨなのです♪

 これで魚代50000ウォン+座敷代(酒代込)20000ウォンなのでした。タコやヒラメの舞い踊りをたらふく食って満足なのです。

投稿者 かわねぎ 12:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日

夕食は海雲台でふぐを

 南浦洞近くのいつもの宿にチェックインして、一休みしたら海雲台の方へ移動しよう。移動は地下鉄と言うことで、ICカード「ハナロカード」を昨年買っているのだが、なにやら一日乗車券が3500ウォンで発売になっているとのこと。3回乗れば元を取れる計算なので、試しに買ってみることにした。う〜ん、味気ない切符だったりも。

 海雲台ではいつものふぐ料理店クムスポックッへ。庶民的な1階をしり目に、ゆったり出来る2階の座敷へ。去年と同じ「川コース」70000ウォンを注文しよう。

弾力が♪

 突き出しの後、待ってましたのふぐ刺しが。ふぐ独特の弾力ある食感が♪ 他の刺身も美味しく、ソジュを片手に堪能なのです♪

辛いぽ

 こちらはチャプチェやキノコとあえた物。う〜ん、かなり辛く……追加注文のトントンジュで中和なのです(ぉ

待ってました♪

 締めはメウンタン。この位の辛さが程よく、ふぐの淡泊さに合う程度がなかなかだ。一緒に出てきたご飯が銀杏と栗の炊き込みご飯になっていて、こんな所にも手がかかっているのです。

 今回も満足満足。お腹いっぱいで、宿での飲み直しは本当に軽くしておかないと……

投稿者 かわねぎ 20:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は釜山に出発

 お出掛けのメインは羽田からソウル経由釜山へ。昨日の小樽とはうって変わっての雨模様で、まずは雨の中湾岸線経由で羽田空港まで。車を国際線割引の効くP1に入れて、ル・シエールでタダ飯いただいてから国際線ターミナルに行くとしよう。

 国際線ターミナルは結構混んでいた。今までのソウル金浦便に加えて、上海虹橋便も定期就航したので、旅客数が増えているためだろう。同行者と席がばらばらになるというハプニングもありながら、まずは出国。雨の中、バスでご案内って何よぉ。

バスとタラップの間でほんのちょっと濡れたなぁ

 席が別々になったので、一人寂しく2時間のフライト。おとなしく白ワインでも飲みながら機内食でも頂きましょうかね。笹巻き鰻ごはんだそうで♪

いつものえさ♪

 金浦空港ではまずキャッシングでウォンをゲットと。80000ウォン借り入れで返済が9805円+利息14円で、10000円=81474ウォン相当。ちなみに、窓口両替で10000円=78000ウォンで、相変わらずのウォン高なレートだ。

 金浦空港駅からは地下鉄を乗り継いでソウル駅へ。KTXに乗るのなら新吉駅から光明駅に出た方が近いのかもしれないが、今回はソウルと言うことで。KRパスのバウチャーを引き換えたり、帰りの指定を取ったり、駅前のロッテマートで買い物したりで小一時間。14時のKTX143号釜山に乗り込むとしよう。

KTXとセマウルとの並び。乗ったのは右側のKTXでつ

 ソウルから釜山までは2時間55分。その間、ロッテマートで仕入れた総菜とコンビニで仕入れたビールを飲みながら、過ごしましょうか。そういえば途中停車駅の光明駅だが、地下鉄1号線が乗り入れる様になったためか、結構乗客が乗ってくる。次回はそちらを利用してみようかと思う。

キンパッとチョクパル

 そんなこんなで釜山到着。さっそく地下鉄に乗って今晩の宿まで移動することにしよう。

釜山駅

投稿者 かわねぎ 17:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日

上野・東京苑でランチ

 上野まで来たことだし、今日のお昼は韓国焼肉と。いつもの馬山館が休みっぽかったので、今回は路地裏に入って東京苑というお店に行ってみることにした。

本当に路地裏なのです

 それほど綺麗でない店内の壁には、カードがCAT故障の為に使えないという張り紙が。それが煤けている位、故障が長く続いているようだ(ぉ。ま、ここでカード使おうと思わないからいいけど。

ナムルはよく混ぜて♪

 それはともかく、頼んだのは満腹ランチ(1150円)で、お肉がカルビ150gとの事だ。まずはナムルと海苔とキムチとわかめスープが並べられる。

カルビ150g♪

 そしてこちらが本命のカルビ。脂もイイ感じにのっていて、食べてみると柔らかい。うん、これはなかなか美味しかったのでした。

投稿者 かわねぎ 12:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月10日

オクスス茶

 ソウルのお土産。久しぶりに毒物でない飲料なのです。

日本にも輸入を是非♪

 オクスス茶(とうもろこし茶)のペットボトル飲料「オクスス スヨムチャ」。コーンの香りがなかなか良く、韓国にしては珍しく味がしっかり付いたお茶飲料だ。ついお土産に買ってきてしまったのです♪

投稿者 かわねぎ 08:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月05日

最後はブテチゲで締め

 韓国旅行も終盤。地下鉄で金浦空港へ向かって、まずはEマートでお土産を物色。それからNH1294便のチェックインをして、荷物を預けて身軽になりましょう。案内のGHさんが亀井ちゃん似だったのでつ。

ノノ*^ー^) ノ こちらにお並びください

 ちょうどお腹も空く時間帯なので、恒例になった帰国前のブテチゲ。当然ラミョンも追加して、ソジュで乾杯なのです。

煮えるまで待ってください♪

 食後で結構いい時間になったので、さっさと出国して免税店を物色して、待合室でご休憩。そうこうしているうち、えりりんから搭乗のご案内だ。

ノノ*^ー^) ノ NH1294便をご利用のお客様、ご搭乗ください

 後は機内食とソフトドリンクをいただきながら羽田までのんびりと過ごすのです。

いつものキンパッのセット

 今回の韓国旅行は、行きの段階で一時はどうなるかと思ったが、とりあえず無事終了と。あてのない旅とはいえ、一食抜いてしまう事になってしまい、何か損したような……

投稿者 かわねぎ 22:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

参鶏湯と景福宮と

 今回のお昼ご飯は参鶏湯。参鶏湯と言えば土俗村と言うことで、地下鉄3号線で景福宮駅に向かうことにする。朝昼とスープご飯系が続くが、性格が全く違う汁物なので、これはまた別物と言うことで。

こってり濃厚♪

 で、来ました来ました参鶏湯。例によって濃厚なスープを堪能した後は、鶏の解体にいそしむのです♪ つい、黙々と食べる方に夢中になってしまうのでした。

毎度のイベント

 食後は景福宮の中を通って国立民族博物館へ。ちょうど守門将交代のイベントをやっていたので、ちょっと眺めてから中に入ることにしよう。っと、あれ、光化門が無くなってるぽぉ ▽( ゚Д゚)

あれ? 朝鮮総督府の方々は移設とはいえきちんと保存してるから、門をぶち壊したのは朝鮮戦争時代の朝鮮人ではないかと……

 そういえば復元工事中だったのです。朝鮮総督府が数b移設した物が朝鮮戦争後に焼失して、戦後に再建したレプリカをぶっ潰して、本来の位置に復元するとの事で、今は完全に光化門が無い状態になっていると。う〜ん、なんとなく違和感があるのでした。

投稿者 かわねぎ 14:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

プゴヘジャングッは干し鱈スープ

 一夜明けて、チェックアウト。朝食は市庁の方にあるプゴグッチッというお店をチェックしておいたので、さっそく地下鉄で移動することにしよう。

日本語雑誌の記事も貼り出してあったり

 メニューは「プゴヘジャングッ」だけなので注文は楽だ。なにせ2名座るだけで自動的にそれが二つ運ばれてくる。キムチとかはセルフサービスで脇のケースから取り分ける事。手前のトンチミも良いのです。

胃に優しい

 干し鱈の卵スープで、他には豆腐とネギが入っている。胃に優しい上、鱈の味がなかなか。味加減の調整には海老の塩辛を投入と。これは日本人も好みの味わいだ。はふはふ食べていると、食べ終わる頃に店員さんが何やら聞いてきた。会話が良くわからなかったが(ぉ)、こんな感じのやり取りが成立と。

 < `∀´>σ  ご飯とスープのおかわり要るニカ?
▽( ・∀・)つ□ いぇ〜♪ ご飯は二人でハナね♪

 良いタイミングで聞いてきたおかわり。ご飯はもちろんスープ本体も無料なのだから恐れ入る。これで一人5000ウォンというのはコストパフォーマンスが高いのです。もちろん味もバッチリ。これは良い店を見つけたのでした。

投稿者 かわねぎ 09:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月04日

何はともあれ焼肉

 まずは東大門のいつもの宿にチェックインして、すぐ夕食へ。お昼ご飯を逃したのでお腹空きまくりなのです。

 今日の夕食は焼肉。以前に行ったコムクッシチプというお店。では、早速お肉とソジュを注文……と思ったら、生カルビが売り切れなのですかぁ (´・ω・`)▽

さあ、パンチャンなのです♪

で、結局、生ロース1人前と

粗塩でお召し上がりください

ヤンニョンカルビ1人前と

お好みで具を載せてサンチュに巻いて

オギョプサル1人前と相成りました。

お好みで具を載せてサンチュに巻いて

 ちょっと物足りないと言うことで追加注文。牛肉のスユク(茹で肉)がメニューにあったので、そちらを注文……って、二人でこれでは食い過ぎぽぉ ▽( ゚Д゚)

テンジャン付けて白菜に巻いて食べるとウマーなのです

 余計な脂分が落ちているので結構食べやすい。とはいえ、胃袋の許容範囲をオーバーと。締めのコムククスは二人で一人前でいいぽ。取り皿をもらおうと思っていたら、最初から半人前ずつに分けて出してくれ、嬉しい心遣いなのです。

麺もしっかり腰があってウマーなのです

 最後にスジョングァをいただいて会計と。美味しかったので満足……なのが食べ過ぎ状態になってしまいました♪

投稿者 かわねぎ 20:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイ・バード2

 福岡空港にダイバードしても、機内からは出してもらえずに待機。一旦日本を出国してしまった以上、そう簡単に帰国受け入れが出来るものでも無いらしく、入国管理局に入国を拒否された難民状態だ。

 時間を潰すために一杯と思ってワインを頼んだら、日本に着陸しているので酒類は出せないとの事。仕方がないのでお茶とかコーヒーとかをもらいながら、時間を潰しましょうか。

 そのうち、携帯電話を座席で使って良いとの放送が入ったので、家に電話を入れてみる。すると、福岡空港にいることが既にわかっていたらしい。スマートeメールサービスを設定しておいたので、到着地が福岡に変更になった旨のメールが届いたとの事。う〜ん、驚かすつもりだったのになぁ。

 そんなこんなで燃料を積んで、落雷跡をチェックして、1時間半後にはソウルに向けて再び離陸することになった。飛行機はお腹いっぱいだろうけど、人間様はお腹が空いたのれす。空弁300個積み込んで欲しかったのれす。 ▽(;´D`)

川o・-・)ノ せんせー、マイルはどれだけ付くのでつか


 で、結局ソウルに着いたのが3時過ぎ。3時間半遅れての到着と言うことで、疲れた上にお腹が空いた。やっぱり韓国は近くて遠い国なのですた。さて、まずは新韓銀行のATMで50000ウォンほどキャッシングして、地下鉄駅でT-Moneyカードに充電してっと。まずは市内に直行なのです (`・ω・´)▽

本日のレート
  10000円=75100ウォン(現金両替)
  10000円=77459ウォン(キャッシング+利息)

……相変わらずウォン高だなぁ……

投稿者 かわねぎ 15:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイ・バード

 夏休みの旅行の最後を飾るのは一泊二日の韓国旅行。ルシエールでタダ飯食ったら、いつものNH1291便でソウルへ向けて出発なのです。

NH1291便 出発準備中

 さて、まずは例によって機内食なのです。「笹巻き五目ちらし寿司とサンドウィッチ」と「デリカシー盛り合わせ」「プティフール」「ガーデンサラダ」「フレッシュフルーツ」というメニューだ。結構良かったり。

▽( ・∀・)ノ 赤ワインください

 ソウルの天候は曇り後雨と聞いていたが、途中の気流の状態もよくない物だった。揺れるわ揺れるわ。積乱雲の中なのか、そのうちに閃光と共に爆発音が。

バァァァーーーーン

▽( ゚Д゚)ノ 大尉!連邦の新兵器です!
( ・∀・) うろたえるな!これが地球の雷というものだ

 いや、ラル大尉殿、雷といってもこんなに間近で見ると恐ろしい物ですって。あー、びっくりした。それが数回。それでもソウル着が20分ほど早まると言うことで喜んでいたのだが、金浦空港に近づくと……

( ・∀・) 天候の回復を待ってソウル上空を旋回しております

 まぁ、天気が悪いのなら仕方がない。そして状態がそれなりに良くなったのか、ギアダウンして高度をどんどん下げていよいよ着陸……っと、身体が後ろに引っ張られて、このタイミングで加速??  ▽( ゚Д゚)

( ・∀・) 着陸をやり直します

 ありゃ、ゴーアラウンドですかぁ。一度上空に上がったのだが、しばらく上空旋回の後にこんな放送が。

( ・∀・) 当機は福岡空港へ目的地を変更いたします


工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工×306


 そんなAAなどよめきが機内を満たす。燃料も少ないだろうから仕方がないとしても、せめて大邱とか金海(釜山)とか韓国国内にダイバードを……といっても日本の飛行機だから無理か。

 そんなこんなで福岡まで1時間。この前のゴールデンウィークの時に乗り継ぎで来た以来の福岡空港に着陸なのです。これは目的にスンドゥプチゲと焼肉を、水炊きと長浜ラーメンに変更しなくちゃならないのかなぁ。

投稿者 かわねぎ 11:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月08日

あとは帰るだけ

 A'REXで金浦空港に戻ると、あとは帰国便までの2時間をどう過ごすかとなる。空港鉄道との連絡通路が繋がっているのは、地下鉄駅の通路がちょうどE-マートへの通路に分岐するところになるので、そのままお土産調達に行く事にしよう。

 例によって海苔と量り売りのキムチを買い込んで、ペットコーナーでハムちゃんを眺めてから、国際線ターミナルに向かう。荷物を詰め直して、さっさと預けてしまえば、あとは楽になる。

 ちょっと時間があったのと、お昼ご飯がキンパッ1巻だけだったので、ロッテリアでテリボゴでも食べる事にしよう。本場だし(ぉ)

 出発30分くらい前に出国審査を受けて、NH1294便の搭乗を待つ事にする。いつものB767-300で今回も非常口席だ。機内食は例によっての内容。ワインもよろしくね♪

いつものエサ♪

 あとは羽田空港で入国審査〜税関。連絡バスで1タミへ行くと、ちょうど横浜方面の特急の時間なので、それに乗って帰る事にしましょうか。

投稿者 かわねぎ 22:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

仁川の空港鉄道に乗車

 今回のソウル旅行は行きも帰りも金浦便。でも、仁川空港に足を伸ばしたりするのでつ。地図に青い線が新しく引かれたとなったら、行くのが鉄ヲタの義務なのでつ。

やっと仁川空港に軌道系交通機関が♪

 仁川国際空港と金浦空港を結ぶ鉄道、空港鉄道「A'REX」が先月開業した。全席指定・ノンストップの「直通」と各駅停車の「一般」があり、それぞれ値段が違う。まずは「一般」に乗ってみる事にする。金浦空港から仁川空港まで3100ウォンだが、一般はT-moneyカードが使えるのでそのまま改札を通ろう。

あの5号線より深いのだから、かなりの深度

 地下3階が「一般」の乗り場、地下4階が「直通」の乗り場だ。なんでつか、このだだっぴろい駅空間はぁ ▽( ゚Д゚)

一般列車用2000系

 ホームドアなので車両を撮るのが難しく……。その車内は普通の地下鉄と同じロングシート。荷物があっても網棚がないのが玉に瑕か。金浦空港から出発すると、しばらく地下を走った後に地上へ顔を出す。沿線もまだそれほど開発されていないので、この先はずっと地上になる。それにしても各駅停車と言っても駅間が長いので、座れればロングシートでも快適だ。

車内は広め

 33分で仁川国際空港着。さすがに綺麗な新駅……って、なんでつかこの未来的なデザインはぁ ▽( ゚Д゚)

これだけ見ると駅とは思えない

 折り返しは直通に乗ってみる事にする。直通にはT-moneyが使えないので、切符を券売機で購入する事になる。券売機には案内の係員が付いており、不慣れな乗客に説明している。直通を買おうとする自分には、1時間に一本なのであと30分以上あるけど良いのかと、きちんと案内してくれたけど、今回は乗りたいと言う事で。

クロスシートは固定

 ホームドアで車両がまともに撮れないので、車内の写真を。固定クロスなので、場合によっては逆向きになってしまう事も。でもKTXと違って割引はないのでつ。直通は28分で金浦空港に着く。途中の併走する高速道路を見ると、バスに追い抜かれまくりなんでつけど  (´ー`;)▽


 ついに仁川空港に鉄道が開通したわけだが、定時性はあるが市内へ向かうのに5号線に乗り換える必要があるというのが大きな欠点だろう。やはり、ソウル駅まで伸びてこそのA'REXだろう。

 自分が利用するとなると、到着時は迷わずバスになりそうで。……そもそも利用するのがほとんど金浦便……

投稿者 かわねぎ 16:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル歴史博物館

 さて、今回のソウルは何処に行こうかなと思っていたのだが、まだ行った事のないソウル歴史博物館に行ってみる事にした。散歩がてら、明洞から市庁と徳寿宮経由でてくてくと歩いていきますか。

ソウルヨクサパンムルグァン

 ここは入場料700ウォンと格安だ。メインの常設展は、漢陽(ハニャン)〜漢城〜京城〜ソウルと、都市ソウルを中心とした物で、かなり興味のあるテーマだ。解説用の端末には日本語の解説もあったりで、朝鮮王朝の都に思いを馳せながら結構楽しめる内容だった。

 当然、朝鮮の歴史には日帝時代は避けて通る事は出来ないのだが、日本統治前後の南大門の写真とか京城の古地図とかを掲載していたり、日本統治下でのインフラ整備を認めたりと、日帝時代も全否定ではないんですねぇ。

 でも、わざわざ「KOREA SEA」の文字の入った古地図(複製品)をさりげなく展示していなくても…… (´ー`)▽

 企画展とか寄贈品とかも含めると、かなりボリュームのある博物館なのでした。博物館の隣は慶煕宮(キョンヒグン)公園があり、ソウル市立美術館も併設されている。自分としては美術館よりも復元された宮殿の方に目が向くのでつ。

この手の広場に必ずある並び順の目印

 ちょっとしたベンチもあるので、キンパッチョングッでキンパッでも買ってきて、のんびりお昼を食べることにしましょうか。

チーズキンパッと水。しめて2600ウォン♪

投稿者 かわねぎ 14:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝はチョンウォンスンドゥプ

 いつもの東大門近くのモーテルに宿泊した。今日は特に予定を立てていないので、ゆっくりとアニメでも見てから朝食に……と思ったら、10時までのんびりしてしまった。こうなると朝食ではなくブランチという事で。

 昨日の選択から漏れたチゲを食べようという事で、チョンウォンスントゥブに行ってみる事にした。こちらは初めて。店員さんが気を効かせてイルボンのメニューが欲しいか聞いてきたが、さっさと「テジコギスンドゥプ」を頼んでしまう自分でした。

朝から真っ赤♪

 パンチャンをつまみながら待っていると、出てきたのはちょっと小さめのチゲに石鍋で炊かれたご飯。ではさっそく生卵を投入。豚肉入りのチゲのもさることながら、石鍋のご飯の美味しい事。このご飯をチゲに浸して食べるのも良いが、ナムルと混ぜてビビンパッにしていただくとなかなかなのです。

自分で味の調節を♪

 セルフサービスのスンユッとコーヒーを飲んで満足なのでした♪

投稿者 かわねぎ 10:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月07日

夕食はソウルで参鶏湯

 鉄旅行のはずが、ここからはソウル旅行。今回は午後便NH1293便でのソウル金浦入りだ。免税のタバコを買って、いざ搭乗なのです。この便も非常口席という事で♪

桜餅チラリ♪

 お昼ご飯2回目の機内食、白ワインを添えて♪ 笹巻き桜海老ごはんとサンドウィッチという事で、結構よさげ。デザートに4月ということでか桜餅がチラリと入っているのがうれしい所だ。

 金浦空港からは例によって地下鉄で市内へ。現金は8万ウォンくらい手元にあるので、とりあえず両替は無しでいいだろう。今回は気分的に2号線で漢江を渡ろうと思い、永登浦区庁で乗り換えて市内に向かう事にしよう。

 地下鉄が混んでいるので立つ事になるが、その間、今晩何を食べようか悩む事にする。チゲか参鶏湯か。いきなり辛いのはアレかなぁと思ったので、参鶏湯にする事にしよう。そう決めると、3号線に乗り換えて土俗村を目指すのでつ。

ひま種と松の実とかぼちゃ種のトッピングが♪

 パンチャンのキムチをつまみながら待っていると、やってきました参鶏湯。うんうん、これ、これですよぉ。濃厚なスープが美味しく、解体しながら食べる鶏肉も美味しいのでつ。一食目から満足なのです♪

投稿者 かわねぎ 20:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月03日

味ちゃんのサムギョプサルとキムチチャーハン

 無性にサムギョプサルが食べたくなって韓国へ……は先々週行ったので、今日は新大久保へ。前にも行った味ちゃんのランチと行きましょう。前回はチゲにしたので、今回はキムチチャーハンが付くBランチを選ぶことにした。

例によって分厚いサムギョプサル♪

 分厚いのがキタ━(゚∀゚)━!!という訳で、まずは焼けるのをじっと待つ。表面がこんがりしたところで、いただきまーす♪

 で、十分お肉を堪能したところで、いよいよチャーハンを作ってもらう。コチュジャンとキムチなどで味付けして、段々とチャーハンの出来上がりだ。

キムチポックンの出来上がり♪

 あんまり辛くないのだが、なかなか美味しい。出来上がってからも鉄板が熱いので、じゅーっと押しつけてお焦げ状態にしてみたりも。満足出来たのでした。

投稿者 かわねぎ 12:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日

ブテチゲ食べて帰りましょう

 ソウルに着いたら、すぐ地下鉄で金浦空港へ。かなり時間に余裕があるので、まずはE-マートでお土産をお買い物。キムチと海苔と伝統茶と、ついでにペット用品コーナーのハムちゃんにご挨拶して……♪

 買い物を済ませると、ちょうどチェックイン開始時間。買ったお土産をまとめて預け荷物にしてしまえば、後は楽に時間を潰すことが出来る。程よく時間を潰すため、空港内のチェジュボンガというお店で晩ご飯を食べることにしましょうか。

ブテチゲ2人前

 前回と同じくブテチゲを。当然ラーメンは追加で入れてっと。ニダって来るまで、ソジュを片手に待ちましょう。

ブテチゲ出来上がり♪

 出来上がり。時間はあるのでゆっくりいただきましょうか。満足したところで、やることも無いので出国審査を受けに行きましょうか。

 帰りはNH1294便。機内食にはサンドイッチでなくてキンパッが出てきた。これもなかなか良いのでつ。ただ、今回の旅行ではキンパッばっかり食べていた様な気も(汗)。

サンドイッチよりキンパッの方が韓国らしくてイイ

 今回の韓国旅行は釜山のフグを堪能でき、満足満足。移動時間に結構費やすことになったが、その分、ソウルとは違った食べ物を堪能できたりして。辛くない韓国旅行でした。

投稿者 かわねぎ 22:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

KTXでハムスターを楽しめたり

 釜山からはKTX146号ソウル行き。来るときは特室(グリーン車)だったが、帰りは一般室。KRパスを持っているので無料なのだが、ちょっと座席が狭い。無料だからかどうか、後ろ向きの座席を割り当てられてたりする。

これから乗り込みます

 KTXが300km/h運転をするのは大邱から先。車内にあるモニターには放送サービスとして色々な番組をやっているが、現在速度が表示されることがある。これが出ると、300.0km/hという表示が出ないかと、つい気になってしまう。

ハムスターがどの位種を詰められるかという番組がぁ ▽(;´Д`)

250.9km/h

種を詰める前の状態

259.6km/h。だんだん速度が出てきた。

種を詰めた後のツチノコ状態。104個入ったらしく♪

260.5km/h。がんばってます。

3.5センチの金網をくぐって、種をほお袋に入れているところで……

265.8km/h。もうちょっとでのぞみを超えるところに。

種を入れ終わって、いざ帰ろうとしたら (・∀・)▽

269.4km/h。ちょっとぶれてしまった。

くぐれないでちゅ。どうすればいいんでちゅか?

279.6km/h。次に目指すのはひかりレールスター♪

しばらくジタバタした後、ある程度種を出してくぐれるようにする事に思い至った模様。 ああ、韓国の番組製作スタッフの愛を感じました♪

264.5km/h。結局この区間は280km/hで頭打ちに。300km/hの画像が撮れなくて残念なのでつ。

 それにしても、この速度表示。つい熱中して見てしまうものだ。え、熱中するところが違うって? 気のせいぽ (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 16:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はテジクッパで

 朝食後は国際市場やチャガルチ市場などを眺めながら時間を潰す事にする。帰りのKTXが13時40分なので、それまでの時間潰し。特に買い物とか目的があるわけではないので、ぶらぶらと歩き回りましょうかね。

 そして、ちょっと早めの昼食を。前回も行った、宿近くのテジクッパの店「ハドンチッ」に行ってみることにする。今回もテジクッパ(3500ウォン)を頼むことにしましょうか。

辛くなくて美味しいのでつ

 食後は釜山駅に行って、電車内で食べる物を買っていきましょうか。お酒は昨日マッコリを買っておいたから、おつまみにキンパッなどを♪

投稿者 かわねぎ 13:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山の朝はどじょう鍋

 一夜明けての朝食は、宿から中央洞方面にちょっと歩いたところにあるナムォンチュオタンというお店。チュオタンとはどじょう鍋の事で、店にも元気などじょうさんがこの通り。

皆さんぴちぴちぴっちと

 出てきたチュオタン(5000ウォン)は、ぐつぐつとニダっていた状態。ふぅふぅ冷ましながらいただくと、全然辛くないので胃に優しく、複雑な味わいだ。日本のどじょう汁と違って、どじょうの形があるわけでは無いのが残念。たまにすり潰しきれなかった骨のカケラがあったりするので、確かにどじょう鍋だ。

チュオタン、まだ熱いのでつ

 じっくり煮込んだ味をじっかり味わって、身体も温まって、満足満足。会計時、ご主人が、日本向けにはインターネットでもPRしてますよ、と話しかけてきた。自分もプサンナビを見て来ているので、確かにPRの成果は出てますよぉ。

投稿者 かわねぎ 09:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日

釜山のメインはフグでして

 釜山の夕食は、去年行ったフグ料理の「クムスポックッ」が忘れられず、地下鉄を乗り継いで海雲台までお出かけしよう。ええと、どこの路地を入っていくのだったかな……(汗

 二階でコース料理70000ウォン(一人)を頼む。お酒は当然ソジュで♪ 

一気にずさーっと(ぉ

 前菜の後、まずはフグ刺し。サバフグでなくトラフグでつよぉ。ポン酢の他、コチュジャンもあるので、食べ比べなんても。

赤いでつ♪

フグの身の弾力が♪ 

 コチュジャンで和えたり、唐揚げにしたり。唐揚げの方は和風だけど、赤いのは立派な韓風。確かにちょいと辛いのだが、フグの味を殺してないところがさすが。

湯引きの食感が♪

 サラダにもしっかりと湯引きが♪

メウンタン♪

 締めはフグちりかメウンタンから選べるのだが、ここはやっぱりメウンタン。ほのかな辛さがマシッソヨなのです。ビビンバもなかなかなのでつ。

 前回と同じコースでも内容はちょっと変えてあったりと、今回はまた新たに楽しめた。そして量的にも満足……というか食べ過ぎなのでつ  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 21:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

地下鉄用にハナロカードを

 KTXの特室で移動すること約3時間。釜山到着だ。まずは地下鉄で宿へ移動するのだが、その前に地下鉄やバス用のICカード「ハナロカード」を購入しようかと思う。運賃が一割引になるし、いちいち切符を購入する必要もないので便利だ。

 ハナロカードは自動チャージ機でも購入できるので、まずはカードのみ2000ウォン(=デポジット)を購入と。続いてチャージをする。チャージの最低額は5000ウォンのようで、今回は4回位しか乗らないから5000ウォンにしておこう。では、10000ウォン札を入れて……

? ▽(;・∀・)  [10000]彡|  ペッ

……認識はされるのだが、そのまま戻ってきてしまう。何度やっても同じ。何やら近くに10000ウォン札の両替機があるのだが、まさかこのチャージ機、お釣りが出ないとか??

 とりあえず、1000ウォン札10枚に両替して事なきを得たけれど、お釣りが出ないのもなんだかなぁ。まぁ、普通は10000ウォン位チャージしておくのだろうか。ま、日本で言えば「500円とかちまちまチャージしてるんじゃねーよ」というようなシーンなのだろう。

ハナロカード(一般用)

 地下鉄3号線も出来た事だし、乗るとしますかぁ。

投稿者 かわねぎ 17:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の訪韓は釜山へ

 昨日から使っている特典航空券の行き先はソウル金浦空港。毎度毎度の訪韓だが、今回の目的地はソウルでなく釜山だ。ソウルからはKTXで移動する予定。大分からなら福岡行って高速艇ですぐ釜山という話もあるが (´ー`;)▽

NH1291便 出発準備中

 羽田空港からはいつものNH1291便だが、今月から使用機材がB767-300からB777-200へと変更になった。エコノミーでは二人がけ座席で無くなったのが残念と言えば残念か。ま、3人掛けの真ん中で無ければ。

えさ♪

 例によって機内食。穴子と稲荷がなかなかだ。ワインも一緒に頂きましょうか♪

 金浦空港に着いたら、まずは両替、ではなくキャッシング。前回の残りもあるので、とりあえずは50000ウォンをOMCカードでキャッシングだ。ちなみに今日のレートは次の通り。かなりウォン高になってきている。

 窓口両替 10000円=77000ウォン
 キャッシング 10000円=79416ウォン

 さて、これから地下鉄でソウル駅に行って、KRパス引き換えと往復のKTXの指定を取る事にしよう。ついでにソウル駅のロッテマートで食べ物を買って、KTXの車内で食べるとしましょうか。

昼ご飯はキンパッ

投稿者 かわねぎ 12:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月08日

味ちゃんのサムギョプサルランチ

 都心にお出かけしたのが、丁度お昼時。新宿へ出たので、新大久保界隈でお店を探すことにしよう。何処の店に行こうかと、ケータイで調べてみることにした。こちらのブログを見てみると、記事の中に、分厚いサムギョプサルが。画像を見て、今日のお腹は決定なのでつ。

 「味ちゃん(まっちゃん)」というお店で、新大久保駅からちょっと歩いた所。サムギョプサルのAランチを基本として、ライスをキムチチャーハンにするとBランチ。どちらも300円プラスしてスープがチゲに変更できるとの事。ここはAランチにスンドゥプチゲとまいりましょうか。

サイドメニューに程よい大きさのチゲ鍋

 まずはスンドゥプチゲ。小さいサイズが程よく、味も程よい。これはプラス300円の価値は大きいのでつ。

分厚く ▽( ゚Д゚)

 そして、こちらが本命のサムギョプサル。第一の感想が「分厚い」という事。分厚さだけあってじっくりと焼いてくれるが、ちょっと時間がかかる。その分、脂肪分は流れ出て、表面はこんがりとなって、なかなか良い仕上がりになってくれる。もちろん、美味しいわけでして♪

 これで1080円+税。満足しまくりました。ちなみに、これが流れ出た脂肪分でして♪

こんなに流れる物なのでつね

投稿者 かわねぎ 13:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年09月12日

五味子茶買ってきて

 職場でちょっと息抜きタイム。何やら部長が「今度韓国行ったらゴミシ茶買ってきてくれる?」と聞いてきた。ゴミ……?? どんなお茶かと聞き返すと、「五つの味の子って書く奴で……」との事。あ、五味子(オミザ)茶でつかぁ。それなら3日前に言ってくれれば……

「一昨日韓国行ってきましたぽ (・∀・ )▽」
「ハァ? (゚Д゚)」
「いつもの事でして……(・∀・;) ▽」

 なんでも、一昨日のチャングムの誓いでオミザ茶の事をやっていたらしい。でしたら、再来月買ってきまつ♪

投稿者 かわねぎ 13:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年09月10日

最終便だと時間が余るなぁ

 ソウルからの帰りはいつものNH1294便。荷物をまとめて、お土産のほとんどを預けて身軽になっておこう。この便は金浦発20:20と遅いので、出発までかなり時間が余ってしまう。特にやることも無いので、スカイシティをうろついて、ペット店でロボハムにハァハァして、さっさと出国審査を受けてしまいましょうか。

 機材はこれまたいつものB767-300。荷物を預けたこともあり、急いで降機することはないだろうと、一番後ろの席を指定しておいた。後ろを気にせずリクライニングできると。さすがに疲れているので、機内食を食べて、到着までおとなしくしているといった感じだ。

いつものエサ♪

 離陸が10分ほど早く出来たためか、羽田に到着したのも10分ほど早め。どうせ荷物が出てくるのを待つので、到着してから時間がかかるのだが、やっぱりちょっとでも早く家に帰れるのが嬉しい。

 今回の訪韓は目的を決めないで行ってみたのだが、時間に制約を受けないのは良かった。ただ、ちょっと時間が余り過ぎた感がある。行くところを押さえておかないと、帰路がNH1294便だと時間を余らせてしまうので、今後の課題かなと。

 さて、税関を抜けたら、ターミナル内循環バスで1タミへ。首都高から保土ヶ谷バイパス経由で家に帰りましょうかね。

……保土ヶ谷バイパスに繋がる道が全部渋滞ぽぉ ヽ(`Д´)ノ

投稿者 かわねぎ 22:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

金浦空港でブテチゲを

 金浦空港にかなり早めに到着して、いざチェックインしようとしたら、まだカウンターは開いていなかった。仕方がないので、先に軽く食事でもしましょうか。スカイシティの食堂にブテチゲとか書いてあったので、それを食べることにしよう。

ソーセージとかスパムとか薄切りの餅(トック)とか……

 これでブテチゲ2人前。当然ラミョンも追加投入と。鍋がニダってくるまでキムチをつまみながらソジュでも頂きましょうか。

もう、ごった煮状態  (´ー`;)▽

 煮えたら早速いただきましょうか。出汁も効いてなかなか美味しいのでつ。ブテチゲ(部隊鍋)の成立は色々と話はあるのだろうが、要は何でも突っ込んで真っ赤な鍋で煮込む文化の賜物と。二人分でお酒を付けて14000ウォンと、お値段もお手軽でした。

投稿者 かわねぎ 17:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルをのんびりと

 今回の旅行は、本当にマターリと過ごした感じ。特に何処に行くとも事前に決めず、その場の気分で行くところと食べるところを決めてみたり。

 初日は景福宮の隣にある、国立古宮博物館と、夕食後の明洞散歩くらいだし、2日目は鷺梁津水産市場と龍山電子商街と、龍山駅周辺だし。

店の前を歩くと、「ヒラメ、サシミ」とか呼び込みが♪

 そいえば、龍山の電子ランドとかを歩いていたときのこと。二昔前のアキバのラジ館の様に、小規模店がひしめき合って似たような物を売っている状態だ。そのうちの何軒か、DVD再生をしていのだが、流しているのがなじぇ女子かしまし物語なんでつかぁ。画面の( ´D`) とか ( ‘ д‘) につい足を止めてしまったり……

▽(;´ー`) 店長さんの趣味でつか?

さて、お土産は龍山のE-マートで買っておきましょうかね。

投稿者 かわねぎ 15:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

屋台でスジェビとかウドンとか

 今回の宿泊は、以前も行った東大門のモーテル。今回も野郎二人でベッド一つの部屋をあてがおうとしないでくださいよぉ。 ▽( ´Д⊂ヽ

 それはさておき、チェックアウト。朝食前に、まだ活気のない東大門市場近辺を歩いてみた。あちこち開店の準備たけなわだ。そんな中、屋台の食堂の前を通ると、日本語込みで呼び込みが。では、一つ入ってみましょうかと言うことで。

……メニューがハングルしかないぽぉ  (´ー`)▽

粉食で朝はあっさりと

 結局頼んだのは、スジェビとウドンとキンパッ。スジェビ(すいとん)とウドンのスープが胃に優しいのですた。これで7000ウォンと。

投稿者 かわねぎ 09:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年09月09日

韓ならやっぱ肉でしょ

 韓国に来たのだし、やはり夕食には焼肉。この前行ったところ、と言うことで、明洞のコムグッシチッに行ってみることにした。さて、お肉は……センカルビが品切れと言うことなので、ハラミとヤンニョムカルビとオギョプサルを頼むことにした。

ハラミは柔らかくて♪

定番のヤンニョムカルビ

オギョプサル♪

 う〜ん、マシッソヨぉ。韓国でハラミは初めて食べたが、これもなかなかの物。ソジュを片手に満足しましたよぉ。サービスも日本人向けで納得がいくかと。会計時に、オーナーの娘さんが

「留学生の方ですか?」

う〜ん、観光客には見えませんでつかぁ♪  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 21:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はカムジャタン

 今回ソウルに行ったらカムジャタンを食べたいなと思っていたのだが、お昼に回しましょうという意見を受けて、お昼ご飯をカムジャタンという事にしてみた。ウォンダンカムジャタンという店に入ることにしよう。

 カムジャタンのサイズは大中小とあり、二人前相当は「小(19000ウォン)」なので、それを頼むことにした。ご飯もついでにお願いね。

カムジャタンを煮込む前。これで小でつかぁ

 これで小でつかぁ。まずは煮えるまで我慢。途中で汁に浸かってない部分に煮汁をかけてみるのだが、かなりでかい豚背骨の塊が入っているようだ。さて、いよいよ煮えてきたところで、いただきます。

骨でかっ

(゚д゚)▽ マシッソヨぉ

 背骨の量がかなり多く、新大久保で食べたのとは別物だ。付着した肉をほじほじするのに忙しく、会話が進まないことこの上ない。無言が続くけどこのままのまんまでいいの♪ 最後にご飯を雑炊風にもしてみたが、これもウマー。ただ、チャーハンにしてもらった方がさらに良かったかも。

 美味しかったが、量的に結構あるので、後半は苦しかったりも。ところで、カムジャタンは直訳すると「ジャガイモ鍋」になるのだが、ジャガイモの存在は案外目立たなく♪

投稿者 かわねぎ 13:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

9月もソウルへ出発

 今週末はソウルへお出かけ。例によって特典航空券だ。搭乗便も例によって羽田からのNH1291便。車で羽田に着いたのがちょっと早かったので、1タミのカードラウンジでクロワッサンでも食べて軽い朝食その1としましょうか。

 無料循環バスで国際線ターミナルへ移動し、まずはチェックイン。自動チェックイン機を使ってもいいのだが、窓口も空いているのでそちらでチェックインしてもらおう。セキュリティと出国審査をすんなり抜けて、待合室でマターリしてましょうか。

いつものNH1291便 出発準備中

 で、朝食その2は、白ワインを頂きながら機内食。結構お寿司エリアが良かったり。でも目が行ったのはサラダ。ひま種に松の実にかぼちゃの種に……ハムちゃん用でつか  (´ー`)▽

ハムちゃんと一緒に食べられたらなぁ

 順調なフライトで、予定時間よりも早くソウル金浦空港へ到着。入国審査もスムーズに行って、お昼前には地下鉄に乗って、市内でちょうどお昼ご飯といったところだ。地下鉄に乗る前に、まずはウォンをキャッシングでゲットしておきましょうか。
 今日のレートは10000円=79833ウォン。とうとう80000ウォンを切る位にウォン高。韓国が安く行ける国というのも過去の物かなぁ。ちなみにキャッシングでは50000ウォン=6126円+利息14円で、10000円=81433ウォン相当。ま、こんな物でしょう。

 さて、地下鉄5号線で市内へ。漢江渡るのを眺めるのが好きなので、途中で乗り換えて、今回は2号線で市内へ。12時半過ぎにはロッテホテルの前に到着なのでつ。

投稿者 かわねぎ 12:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年08月02日

ビビンバ食べてから日本に帰る

 余った時間は貨幣博物館に行ったり、ロッテデパートに行ったりで潰して、金浦空港に行く前にちょっと早めの夕食に。ご飯物をしっかり食べたいと思ったので、ビビンバあたりを食べてみよう。ちょうど明洞にいるので、「古宮」に行ってみることにした。

とるそっびびんぱっ

 全州伝統ビビンバもあるが、今日は気分的に石焼きビビンバで。画像を撮ったら、しっかり混ぜ混ぜしましょう。うむ、なかなか美味しい。具材だけでなく、しっかり石鍋も焼いてあって、おこげも十分に楽しめた。パンチャンも7品あり、その中で海苔を揚げたのはかなり美味しかったり。

 お腹が満足したその後は、一路金浦空港へ。時間が少々余っていたので、まずはEマートでお土産の追加を購入。その後でチェックインしても余裕だった。さすがに20時10分発だと時間の使い方に困ってしまうくらいだ。

えさ♪

 帰路のNH1294便の機内食は恒例のメニュー。今日は朝食から時間がずれているので、機内食も含めて丁度良い食事間隔だった。

 羽田には定刻到着。後は車で家に帰るだけだ。今回の韓国旅行は全く目的を定めない一泊二日の旅。博物館の定休が多い火曜日が絡んでいたため、時間の使い方にちょっと困ったりもしたけれど、食欲は満足したので何より何より。さて、明日に備えてゆっくり休みましょうか。

投稿者 かわねぎ 22:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

景福宮経由で民俗博物館へ

 ご飯を食べ終わったら、景福宮に隣接した国立民俗博物館に行ってみよう。途中、光化門の前を通ってみると、何やらイベントが。守門将交代式というものらしい。タダで見れる広場でやっているので、覗いてみましょうか。

行列♪

交代の申し送り

 イベントが終わったところで、3000ウォンを支払って国立民俗博物館へ。屋外展示は以前景福宮を見て回ったときに見たので、今日は屋内の展示をメインに見ていこう。

国立民俗博物館の本館

 展示物は昨日の国立博物館に比べると当然少ないのだが、テーマに沿って考察していく展示方法が解りやすい。「土器はこのように文様が変わっていきました」というより「種類の違う土器はそれぞれ用途があって、生活の中でこのように使いました」という方が興味が沸くわけでして。

両班さまの猫車♪

 2時間ちょい見学した後は、ロッテデパートにお土産買いにでも行きましょうかねぇ。

投稿者 かわねぎ 14:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い朝食は参鶏湯を

 遅い出立のため、遅めの朝ご飯というかブランチというか。昨日参鶏湯を食べようと思ったのだが、混んでいて断念したので、今日はリベンジ。例によって「土俗村」の参鶏湯だ。

濃厚な参鶏湯、ウマーなのでつ

 開店してからすぐなので、全然混んでいなかったので、比較的早く参鶏湯にありつくことが出来た。濃厚なスープと鶏肉を味わい、ウマーなのでつ。12000ウォンとちょっと高めだが、ソウルに来たからにはこれを食べておかなくては♪ 

投稿者 かわねぎ 11:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からチャングムの夢など見てたり

 今回泊まった宿は仁寺洞の路地を入った所にある「韓興荘」というモーテル。一泊28800ウォンで楽天トラベルで予約しておいた。狭い部屋だが、クーラーもあるしテレビもあるし、必要最低限は揃っているから十分だ。

仁寺洞の路地から

 今日はゆっくり時間があるので、朝飯食べずにテレビなんか見ていたり。見るのはいつものアニメチャンネル Tooniverse だけど(汗)。しかも日本のアニメの吹き替えばかり。幽々白書は日本語音声+ハングル字幕だったなぁ。
 ウリナラオリジナルのアニメは無いのかなぁと思っていたら、そういえば日本に輸出しているアレがあるじゃないですかぁ。

チャングムたんとヨンセンたん

 「チャングミエ クム」(邦題:少女チャングムの夢)。もちろん全編韓国語の上に、チャングムの誓いは見てなかったのだが、話の筋はなんとなくわかる。当然日本放映分より進んでいるわけでして。つーか、後で回ったDVD店では全26話まで販売していたから、もう既に再放送?

投稿者 かわねぎ 09:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年08月01日

夕食はスンドゥプチゲ

 夕食は何か辛い物と、明洞に出かけたついでに「ソウルスンドゥプ」に行ってみる。暑い中ではあるが、辛いチゲなどを食べたくて。

真っ赤な鍋がニダってまつ♪

 頼んだのはヘムルスンドゥプ。海鮮なスンドゥプチゲだ。程よく辛いのが美味しい。どの辺が海鮮かというと、たこさんが♪

(●´ー`●)♪ (朝鮮語で(ぉ

 汗かきながら満足したら、ちょいと明洞界隈を散歩。夜でも人が多いのはさすがソウル一の繁華街。なにやら明洞ミリオレではイベントやってるし。地下鉄駅に行くのに大変なのでつ。

U-15なおにゃのこユニットとか来ませんかねぇ

投稿者 かわねぎ 20:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

国立博物館に行ってみる

 時間潰しに博物館めぐりでもしようかと思ったが、ソウルでは結構火曜休館というのが多い。その中で、二村の国立博物館は今日もやっている。前回は一階部分しか回れなかったので、そのリベンジも含めてだ。

国立博物館

 夏休みということで平日でも人が多い博物館。見て回るのにも結構時間がかかるのですた。結局、3階建てのうち、今回は3階だけをクリアしたのみ。完全に見て回るにはもう一度来なくては。それにしても、夏休みの宿題のためなのか、おにゃのこ率が高かったり ▽(;´Д`)

 歩き疲れたので、博物館内のカフェで一休み。スジョングヮくださいな。

干し柿無いけど水正菓

投稿者 かわねぎ 17:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

南浦麺屋の冷麺

 まずはお昼ご飯。暑いので冷麺にしましょうか。食べたいのはムルネンミョン。以前に行ったことのある南浦麺屋(ナンポミョンノッ)へ向かう。では早速注文を。

水冷麺

 これこれ。楽しみなのは冷麺本体もそうだが、パンチャンのトンチミ(水キムチ)も。酸味が程よく効いた汁が絶品なのでつ。

 さて、さっぱりしたところで、ロッテホテルも近いし、JCBプラザでネタでも仕入れに行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はソウルへ

 夏のお出かけ第3弾はパスポートを持って。例によって例のごとくの韓国だ。帰国時の時間やら荷物の具合も考えて、車で羽田空港へ向かう。平日朝ということで保土ヶ谷バイパスは混んでいたが、トータル1時間ちょいで羽田空港駐車場に到着。平日でも保土ヶ谷バイパスさえ注意すれば焦ることは無いようだ。

 Webチェックインをしてきたのだが、日程変更をしているので、航空券を搭乗券に引き換えのにカウンターに並ぶ必要がある。それが済むと暇になるのだが、さっさとセキュリティくぐっておきましょうか。

まぁ、金浦でもすぐに両替出来るんでつけどね

 そういえばターミナル1階にある新韓銀行では、ソウルと同じレートという事で、1万円=80990ウォンのレートが表示してあった。金浦空港では1万円=81000ウォンと、端数切り上げはあるにしてもほぼ同値と。羽田で両替しても有利なのでつね。自分はカードのキャッシングで済ませるけど。

NH1291便出発準備中

 例によって国際線ターミナル2番ゲートからNH1291便に搭乗。例によって機材もB767-300。今回は一人なので、暇潰し道具も万全だ。機内食とワインを頂いて、のんびり過ごしましょうか。

えさ♪

 金浦空港到着。ちょっと手持ちのウォンを増やすために50000ウォンほどキャッシングしておこう。返済が6004円+手数料25円だったので、1万円=82960ウォン換算。こちらの方がお得だったり。

 これから地下鉄で市内に入ることにして、さて、何処に行きましょうかねぇ。まずJCBプラザでネタでも仕込みましょうか。

投稿者 かわねぎ 11:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年07月17日

馬山館で焼肉ランチ

 上野に行ったときのお昼ご飯。上野公園とは線路とか昭和通りを挟んだ反対側になるが、なんとなく身体がキムチ分を欲してしまい、韓国料理店に (´ー`)▽

 今日は焼肉ランチ系で行こうと、入ったのは「馬山館」というお店。ランチ本体の内容よりもランチビール300円というのに引かれてしまったり♪

 お肉の種類はカルビ、ロース、ハラミから選べるので、ハラミをお願いすることにする。出てきたパンチャンは4皿。お肉は自分で焼くので、ちょっと甘めのキムチをつまみながらビールでもすすりながら焼けるのを待ちましょうか。

お肉とキムチ♪

 ハラミの下味がなかなか。柔らかくて美味しいのでした。ビールと一緒でしあわせ♪ こういう白飯と一緒に食べる焼肉もたまにはいいなかぁと。

投稿者 かわねぎ 12:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年07月05日

北朝鮮ミサイル発射

 朝は例によってネットに繋げてYahoo!のヘッドラインなどを閲覧しつつ、出発の準備。今日は朝からこのニュースばかりだ。

<北朝鮮>ミサイル6発を発射 日本海に着弾

やっちまいましたか、将軍様ぁ ▽( ゚Д゚)

 日米への挑発だろうが、これだけ乱射すると将軍様の意図も何が何やら。確実なのは、キチガイ国家が現に隣にあると言うこと。国防の為のそれなりの備えが必要だろうし、この数発でその動きが加速する事だろう。そう言う視点では有意義な発射かも。これから制裁を行うにしても中露がどう出るか。顔に泥塗られた訳だから、それなりの態度に出てくれることを期待して……

え、韓?……人工衛星だとか言い張っていた国でつか  ▽( ´,_ゝ`)

 とりあえず、今この時点で、どこぞの党首と同じく絶対に安全な国にいるのだが(ぉ)、帰国したら否応なしに危険に晒されるわけでして。

投稿者 かわねぎ 10:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年05月29日

松屋 カムジャタン

 昨日の夕食。お出かけしたついでにシマを変えて、新大久保へ。ここに来たら当然韓国料理。食べたいのはカムジャタン。向かったのは松屋というお店だ。

 カムジャタンは鍋料理。二人前の「小」を頼むことにした。当然お飲み物はチャミスルを添えて♪

カムジャタン

 鍋をセットして煮込み始め、出来上がったのがこちら。真っ先に目に入るのが、大量の豚の背骨だ。そして大きめなジャガイモが、真っ赤なスープで煮込まれているわけだ。さっそく取り分けていただくことにしましょうか。

 う〜ん、マシッソヨ。背骨をがじがじして食べるのもいいのだが、一番美味しいのは文字通り豚骨ダシのスープだろう。それほど辛いわけでなく、味わい深いダシが効いている状態だ。
 そして、中身を食べ終わったところで、残ったスープにご飯を入れておじやにしてもらう。おじやと言うよりポックンパといった感じに仕上がるのだが、これがまたスープの味が効いて美味しい。
 
 う〜ん、堪能しましたでつ♪

投稿者 かわねぎ 07:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年05月24日

中国の韓国料理店のアドバンテージは

 せっかく中国に来たんだし中華料理、という気も起こらず、一人で夕食に行くときは無難に日本料理店に行ったりする。海外だと食に対してパワーを使うのだが、気力が沸かないときは何にもチャレンジする意欲も沸かないものだ。

 そんな時でも、今日は一月滞在の会社の人と一緒にお食事。私のパスポートを見て韓国によく行っていることから話が盛り上がり、韓国焼肉に行こうという話になった。近くにショッピングモールに相当する所があるのだが、そこに行ってみる事にした。

 4ヶ月ぶりに来ると、韓国料理の店が新しく何軒も出来ていた。さらに韓式焼肉の店がオープンするらしく、韓国企業の進出と共に、韓国料理店もラッシュの様だ。そんな中、行ったのが前回も行った「光化門」。まぁ、ちょっと高いけどね。

まずはパンチャン

 ヤンニョムカルビ、ジュセヨ〜と、韓国でもないのに韓式焼肉。期せずしてキムチ分の補給が出来たりも。そして、本番の骨付きカルビ。しっかりと韓式なので、小姐がハサミで切ってくれる。本場韓国と違うのは、小姐が全員若いお姉ちゃんと言うことだ。その点は韓国のアジュンマよりも遥か上をいくレベルだ(ぉ

ヤンニョムカルビ

 さて、ソジュと一緒にお召し上がり。本国にはかなわないが、それなりのお味だった。焼肉の後のトルソッビビンバは熱し方が足りないのが不満だったけど。

 お酒も付けて二人で275元。ま、食事としてはちょっと高めだけど、宴会と言うことで。

投稿者 かわねぎ 23:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年03月12日

帰路は揺れまくり

 国立中央博物館を見終わって、あとは帰るだけだ。二村から金浦空港だと、地下鉄で龍山→新吉→金浦空港というルート。前回訪韓した後に中央線が電鉄化されていた様なので、列車本数が多いかと思ったのだが、電車がなかなか来なく、氷点下の気温の中、ホームでじっと待つ羽目になってしまった。▽( ´Д⊂ヽ サムイポ

 金浦空港でチェックイン。帰路のNH1294便のチケットは、前回家内と韓国旅行した際のアワード帰路分をあてがう事になる。ソウル→羽田→大阪→仙台という区間だ。さて、キムチの入った荷物を預けて身軽になりましょうか。

 出発まであと1時間あるので、急いでEマートへ行ってお土産の残りである海苔と、機内食で足りない分を補うためのキンパッを買うことにした。鳥さんは量り売りのキムチを追加購入の様子。後で気がついたのだが、スパムを買っていくのを忘れてました。

 程よいタイミングで出国審査を受けて搭乗。いつものB-767-300だ。楽しかった韓国旅行も終盤、いよいよ離陸だ。
 高度を上げてしばらく飛んでいると、気流の影響で揺れること揺れること。結構激しい揺れだったりする (((((;゚д゚)))))
 それでも、機内食はきちんと出たので、買ってきたキンパッと合わせて夕食と行きましょうか。空港からの帰りが車なので、ワインを頼めないのが残念だけど。

毎度毎度のえさ♪

 定刻通りに羽田到着。今回の韓国旅行は、鉄道博物館に行った事と、ついにアレを食べたという事がメインだった。さて、次回は韓国のどこへ行こうか、今から色々考えてみるのがまた楽しくて……

 さて、後は車を運転して帰るだけ。早く帰って明日に備えないと♪

投稿者 かわねぎ 22:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国 国立中央博物館

 買い物を済ませた後は、昨年オープンした国立中央博物館に行くために、地下鉄4号線で二村(イチョン)へ向かう。駅を出て、5分も歩くと博物館だ。

国立中央博物館の日本語版HPのディレクトリはjapですかそうですか

 2000ウォンで入場券を買い求める。特別展として「独島はウリナラの領土ニダ展」をやっていたのだが、ナショナリズムがどうよりも時間がないのでパス。3時間弱しかないので、常設展もどこまで見ることが出来るか、ちょっと心配だ。

 荷物をクロークに預けて、1階の考古館から見ていくことにする。展示物が旧石器時代から時代を下っていく構成になっている。もちろんウリナラ半万年の歴史もしっかりとご紹介だ。それは流しても、百済、新羅、高句麗の同時代の遺物を別々に見せるという構成になっている。これはちょいと違いがわかりにくかった。

 考古館の次は歴史館。書物や石碑などの記録をメインにしているこちらの方がむしろ興味のあるところだ。まずはハングルは素晴らしい文字ニダなコーナーから見ていくことにする。漢字ハングル混じり文なんて読みやすいのに、なぜ宗主国様の文字を捨て去ったのやら。
 古地図とかは地図好きな自分にとってはじっくり見たいところだ。当時の人達の世界観が現れているところが興味深いのだ。これが独島を表すニダな解説は楽しく読ませていただきました♪ で、時間を見てみると……
1階だけで3時間消費タイムオーバー  (´ー`;)▽

丸一日かかるよ、ここ……残りは次回に回すことにしよう。

投稿者 かわねぎ 16:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いのでスンドゥプチゲ

 時間的にお昼ご飯。身体が冷えたところで、何か暖かい物を食べたいなという事で、身体の中から温まるような物にすることにした。
 行ってみたのは夏にも行ったソウルスンドゥプ。ソッコスンドゥプ(6000ウォン)を頼んでみた。

真っ赤♪

 やってきましたスンドゥプチゲ。ニダっています。卵は一人一つしか付かなくなった様だが、どのみち一つしか入れないから関係ないか。では、さっそくいただきましょうか。う〜ん、温まるというか、熱いぽ  (´ー`;)▽

 食べ終わった後は、近くと言うことでロッテ百貨店の地下へ。ペチュキムチと前回買い逃したトンチミを買い求めましょうか。結局荷物が2.5`ほど重くなってしまいすた  (´ー`;)▽

 海苔は空港でチェックインした後にEマートで買うことにしましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

昌徳宮を駆け足で(ぉ

 朝食の後は、腹ごなしがてら昌徳宮(チャンドックン)まで歩いていく。時間があれば見物しようかと思っていたのだが、ガイドと一緒に回る必要があるらしい。ちょうど日本語ガイドの時間が迫っていたので、これ幸いと入場券を買って敦化門(トンファムン)前の列に並ぶことにしよう。

昌徳宮の正門・敦化門(トンファムン)

 日本語のガイドさんによると、一通り回るのに1時間20分位かかるらしい。一山あるので、それくらいはかかってしまうとの事だ。ちょうどお昼ご飯の時間になるので、この位がちょうどいいだろう。

昌徳宮の正殿・仁政殿(インジョンジョン)。景福宮にも同じ様な正殿があったなあ。

 ガイドに従ってぞろぞろ。こちらは正殿の仁政殿(インジョンジョン)がある広場だ。説明を聞いて中を覗いて……意外に進むのが早いのでじっくり見ることが出来ないのが残念……と思っているのはこの中で約2名だけだろう  (´ー`;)▽

楽善斎(ナクソンジェ)

 こちらは地味な建物だが、日本の皇族から朝鮮王室に嫁いだ李方子さまが戦後住んでいたとか。その辺の歴史は帰国後、調べてみたいと思う。

 ここから裏山エリア「秘苑(ピウォン)」へと向かう。ちょっと勾配がある道になる。寒い中、良い運動になる。ちなみに今の気温は氷点下。正直言って寒いことこの上ない。庭園の梅の木もまだつぼみは堅く、ソウルの春はまだ遠いようだ。「望春門」とか「麗春門」とかの名前が付いているのを見ると、王族も春を焦がれていたのだろう。

芙蓉池(プヨンジ)意外に小さく

 こちらは芙蓉池(プヨンジ)。周りには当時の図書館とか科挙の試験場に使われた東屋が。ここが当時の最高文化施設という事か。ここで船を浮かべたり歌を詠む……にしては規模が小さく……

 ここで一旦休憩。売店があって飲み物補給もトイレ休憩も出来るのだが、東屋やら池やらじっくり見ていて時間を使い切ってしまった。進むの早いよぉ ヽ(`Д´)ノ

 後は裏山をぐるりと回って最初の入口へと戻る。確かに1時間20分はかかる敷地面積だった。このような駆け足での見学しか出来ないのが残念なところ。じっくり見れば出てくるまで3時間はかかって当然かと……(ぉ

投稿者 かわねぎ 11:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

里門ソルノンタン

 一夜明けて。チェックアウトしてまずは朝食。行ってみたかったソルロンタンのお店「里門ソルノンタン(イムンソルノンタン)」へ行くことにした。

里門ソルノンタン

 早速ソルロンタン5500ウォンを注文する。その間にキムチとカクテキをハサミで切って出てくるのを待ちましょう。

乳白色なソルロンタン来ました♪

 やってきましたソルロンタン。これに塩やら胡椒やらで味付けをお好みで。ネギはセルフサービスで好きなだけ投入出来るので、存分に入れさせてもらおう。既にご飯が中に入っていて、さらに素麺のような麺も入っている。起き抜けの胃袋に優しい味わいなのです。

投稿者 かわねぎ 08:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年03月11日

明洞からソウル駅までお散歩

 お腹がいっぱいになったら、腹ごなしに夜の明洞界隈を散歩する。さすがに土曜の夜だけあって、人通りが多いこと。人が多ければ屋台も多いと言うことで、何か食べてみることにしよう。

明洞ミリオレ近くでホットク

 まずはホットクなどを所望してみたり。他に銀杏などを買ってみて、つまみながら明洞から南大門市場方面へ抜けて、さらに南大門へ。

ライトアップされた南大門

 南大門はライトアップ中。今の期間中、昼間は開門するイベントをやっているらしい。機会があったら昼間に来てみたいものだ。
 その後は、夜のお酒とつまみを買おうと、ソウル駅のロッテマートまで行ってみた。たが、特に何も買わずに近くのコンビニで調達する事にしたので、何しにソウル駅まで歩いてきたんだか。
 今回の宿は東大門のモーテル。地下鉄1号線で市庁駅から東大門駅まで移動しましょうか。後はマッコリとつまみにキンパッでも調達すれば、夜の準備は万全と♪

投稿者 かわねぎ 21:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉豚肉そして

 今日の夕食は明洞で焼肉だ♪ 今回は別の店に行ってみようと言うことで、「福精(ポクチョン)」という店に行くことにした。メニューを渡されて、まずはセンカルビとかヤンニョムカルビとかサムギョプサルとか頼んでみる。

センカルビ♪ 塩でどうぞ

 まずはセンカルビ。焼いてもらっている間、ソジュで乾杯だ。そして、焼けた頃合いにサンチュに来るんでぱくっと……う〜んマシッソヨ♪

ヤンニョムカルビ

サムギョプサル

 お次はヤンニョムカルビ。味付きのカルビもなかなか美味しいのでつ。そしてサムギョプサルも忘れずに。

 今日は昼ご飯をまともに食べていないのでまだ入る。締めにシクサというにはまだ早い。ということで、次は何を食べようかとメニューを見ると、牛さんとか豚さんとか鶏さん以外のメニューが。

「いっちゃおうか?」「いっちゃおう!」

ってな具合で頼んでみました。

ポシンチョンゴル。綱吉公ごめんなさい

 こちらが韓国独特の食材を使った鍋。つけだれとして、エゴマやらコチュジャンやらごま油やらで臭いをカバーしていただく様だ。さて一口……下ごしらえがしっかりしているのか、それほど臭みは無い。肉単独で食べてみたが、柔らかいけれど、それほど味がある物ではなかった。ま、言われなきゃ何の肉だかわからないかなあと。

 店のアジュンマが、おまいらちゃんと食えるのか、と心配して美味しいかと聞いてきた。まぁ、それなりに食べられますよと。積極的に注文するほどの美味しさでは無いけどね。

 締めに石焼きビビンバを頼んでチャルモゴッスムニダ。久しぶりに焼肉を、そして初めて韓国独特の食材を堪能できますた♪

投稿者 かわねぎ 19:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国鉄道博物館

 金浦空港についてまず目指すのは儀旺(ウィワン)の鉄道博物館。市内から地下鉄1号線で小一時間とちょっと遠いので行く機会が無かったのだが、今回は空港から直行することにした。

チョルトパッムルグワン

 入館料500ウォンを払って入館。まずは外の車両展示を見て回ることにする。SLが記念写真のバックになるのはどこの国でも一緒なのだろう。そんなSL「ミカ3」型といかにも新潟鉄工なディーゼルカーを一枚。

ほとんどキハ20♪

 展望車になっている大統領専用車両なんてのも。外から中を覗くだけになっている。製造が1920年代だから、作ったのは……

マイテでつな

 動力集中な文化で珍しく電車ムグンファ。車内に入ることも出来るので一休み。座席が転換クロスなのを除けば、車内の雰囲気は485系っぽい。

運転席も見れます。高運転台がますます485系

 ひっそりとこんな物も。朝鮮戦争時に打ち棄てられたSLだ。

鉄馬は走りたい

 館内の展示は、パネルやら模型やら。その中で一番見る時間が長かったのがこちらの展示。日本故にエドモンソン券の系譜で、C型とか珍しい物も。大韓民国時代に入ると、エドモンソンサイズを逸脱したサイズもあったり興味深い。

日本統治時代からパネル展示が色々と。これは'60年代

 構内をゆっくり遊覧するディーゼルカーが運転されていて、お子さま方に人気の様子。さすがに乗ろうとは思わなかったけど。

ちんたらちんたらだけど、しっかり走ります♪

 一通り見た後に、ミュージアムショップでお土産を購入。一度通り過ぎた時に気になっていたのがこれ。ピドゥルギ、トンイル、ムグンファ、セマウル、KTXの写真に硬券などの切符が2枚ずつ付いて5000ウォンだ。

硬券は未使用券だけど、十分興味の対象。地紋や裏面をじっくり観察出来るのでつ (`・ω・´)▽

 物欲しそうに見てたら、ショップのアジュンマが欲しいのはこれだろ、と出してくれたのでイゴジュセヨ♪ ついでとばかりに

「写真集もイッスムニダ。買うニダか? < `∀´>つ□」

 いえ、切符だけでいいでつ。物欲しそうにじーっと見ていたので、イルボンの鉄ヲタとマークされてましたか  (´ー`;)▽

 この鉄道博物館。500ウォンと安い割には楽しめた。十分堪能したので、ソウル市内に戻りましょうか。そういえば、鉄道に舞い上がってしまい、お昼ご飯をまともに食べてないや……

投稿者 かわねぎ 14:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国へ出発〜

 今週末は韓国旅行。先月の北海道行きの残りのチケットだ。今回は羽田空港まで車で行くことにした。便が8時15分発とちょっと早いのと、帰りのお土産が多くなると思っての事だ。もちろんP1駐車場の料金が1000円/日と割引になるのも考慮の内だ。

 国際線ターミナルで同行の鳥さんと合流し、まずはチェックイン。我々の乗るNH1291便の他、その後のJAL便のチェックインも始まり、ターミナルがにわかに活気づいてきた。

航空券とパスポート

 チェックインの後は少し時間があるので、国内線2タミのラウンジまで行ってクロワッサンでも食べていましょうか。

NH1291便 出発準備中


 程よい時間に国際線ターミナルへ戻り、免税タバコを購入してから搭乗だ。羽田〜金浦線はいつものB767-300だ。離陸してしばらくすると、機内食。朝ご飯はクロワッサンと前日夜にスーパーで買ったいなり寿司(半額)しか食べてないので、お腹も空いてきた。さて、今日の機内食は……

えさ@20th anniversary

意外に充実している。というか、デザートのストロベリーケーキが目立つ。ANAの国際線20周年記念のデザートだそうだ。ちなみに、ビール缶やワイン瓶、紙コップにも20th Anniversaryのロゴが入っていたりする。

 定刻通りに金浦空港到着。まずはお金を80000ウォンほどキャッシング。ちなみに今日のレートは10000円=80000ウォンだ。どんどん円安になってるぽ (´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 10:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年03月09日

カラオケで

 色々あってカラオケなどを。曲目を検索する端末を渡されて次を入れろと急かされる。では、歌手別で「でぱぺ……

 ホホゥ( ゚Д゚)つ)д`)▽ 入ッテルノニャ

……ま、それはともかく、アニソンなどを検索中に見つけた項目がこちら。

確かにアニソンだけど ▽( ゚Д゚)

なじぇテコンVが ▽( ゚Д゚)

テコンVマンマンセー♪

……歌詞もわからないぽぉ。いや、サビだけは歌えるというか何というか……さすがにアニヲタ属性のある方がその場に皆無だったので歌えなかったけど……

無難に歌手別で「もー(ry でも入れておきましょうかね。

投稿者 かわねぎ 23:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年01月18日

無錫でも韓国料理

 今日の夕飯は現地の方の希望で韓国料理。上司と現地の方2名の計4名でホテル近くのモールにある「光化門」へ行くことになった。メニューを見せてもらうと、ハングル+中国語の表記だけだった。日本人はお呼びでないのでつね  (´ー`;)▽

 ハングルを読んで頼む手もあるけれど、ここは現地の方へお任せと言うことで。数種類頼んだ様だが、中国語で頼んでいるので何を言っているのか分からない。出てくるまでのお楽しみだ。あ、そうそう、飲み物はチャミスルを♪

プルコギ♪

 まずはプルコギ。焼肉の類を頼んだのだが、骨付きカルビではなくてこちらを頼んだ模様。中国語メニューからでは判別付かなかったのか。ヤンニョムカルビは中国語では拷牛排骨だったかな。ま、これはこれで美味しかった。

ブテチゲ

 次にはブテチゲ。中国語では「火腿火鍋」だったか。実はブテチゲを食べるのはこれが初めて。程よい辛さがチャミスルに合う一品だ。インスタントラーメンも入れたいけれど、別注文かな。

トルソビビンパ♪

 締めは石焼きビビンバ。中国語で石鍋拌飯。コチュジャンを加えてまぜまぜと♪ 食後にシッケも出てきて、韓国料理で満足満足。4人で300元だった。期せずしてキムチ分が補給できたので、あと一月は大丈夫かなぁ♪

 無錫では最近韓国企業の進出が盛んで、韓国料理店も結構出来ている。今回行った店の近くに、メニューがハングルだけのソルロンタン屋があったけれど、何やら惹かれるものが…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 20:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年01月08日

満奈多 スンドゥプチゲ

 上野からアメ横界隈を冷やかして、遅いお昼ご飯は昭和通りを越えた側のキムチ横丁。新大久保と違って寂しい界隈だが、焼肉店を初めとした朝鮮料理店が並ぶ。ランチタイムのメニューを覗いてみると、ほとんどが焼肉ランチなのがちょっと残念な所。スンドゥプチゲを食べたいのだが、チゲをランチメニューに載せているところは一件だけだった。チゲはレギュラーメニューに当然ある物だからランチには載せないということか。

 入ったのは、ランチメニューにスンドゥプチゲを載せていた「満奈多」というお店。ちょっとオシャレな店構えだ。ランチには石焼きビビンバもあるが、やはりここはスンドゥプチゲだろう。

満奈多のスンドゥプチゲ

 パンチャンがキムチ一品というのはちょっと物足りない。そのキムチがさっぱりとして食べやすいので、量でカバーしましょうか(ぉ)。チゲの方はなかなかの味。辛味ももの凄くなく、食べやすい一品だ。お腹の中から温まりますた。

 今度はこの界隈の他のお店にも行ってみたいところ。焼肉抜きで攻めてみたいのでつ。

投稿者 かわねぎ 14:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日

今回もソウルお疲れ様でした

 帰りの便にチェックインするまで時間があるので、金浦空港駅に着いたら隣接のE-マートへ向かう。最後のお土産ゲットポイントだ。というか、嵩張る物と重い物はここで買おうと決めていた。
 結局買ったのは、海苔と焼酎とスパムとちょっとした衣類と量り売りのキムチ。ついでに帰りの機内で食べるキンパッも買っていこう。海苔を結構買ったのだが、嵩張るのでとりあえずE-マートのテープでぐるぐる巻きだ。包装コーナーに群がる現地人をかき分けてテープを必要な長さだけゲットだ。
 買い物中に、数回覗いた部分がペットコーナー。ジャンガリアンハムスターとロボロフスキーハムスターが売られていた。ロボがわらわらとしている様子に、思わず何度も ▽(;´Д`)してしまった。あう、早く空港カウンターに行かないと。

 荷物を預けてしまえば、後は保安検査と出国審査。免税店でタバコを買って、いよいよ韓国ともお別れだ。帰りのNH1294便も行きと同じB767-300で、主翼の後ろあたりの席だ。疲れているので、さっそく寝ることにしよう。

毎回代わり映えしないえさ♪

 そうそう、機内食を忘れずに。いつもの様なメニューだけど、夕食がまだなので文句を言わずに食べておきましょうか。

 羽田には定刻より10分ほど早着。タキシングして国際線ターミナルのスポットへ……と思ったら、バスでのご案内とのこと。今の時間ならスポットの空きはあるだろうと思ったら、深夜チャーター便の運行があるようだ。ま、ターミナルまですぐなので、バスに乗り込みましょうか。

……あれ? 国際線ターミナルから遠ざかって、誘導路をくぐって……そのまま行くと国内線1タミ……て、Uターンして再度誘導路をくぐって……

もしかして間違えやがりましたか?  (´ー`;)▽

 ちょっと時間がかかったけれど、入国審査へ。フレンドリーに税関を通って、やっと日本に帰ってきた。1タミまで連絡バスに乗って、P1に駐めた車に乗ると、帰ってきたという安堵感がある。とはいえ、家に帰るまではもう少し。安全運転で帰りましょう。

 今回は家内を連れてのソウル旅行。食べることの比率が多かったけれど、それ故に楽しんで貰えたようだ。今度はまた違うのを食べまに行きましょうかね。

投稿者 かわねぎ 22:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル地下鉄点描

 まずは明洞駅から地下鉄4号線でソウル駅へ。さすがに日曜の午後だけあって結構混んでいる。次の会賢(フェフョン)駅でもどんどん人が乗ってきてぎゅうぎゅう詰め状態。そんな中におばあちゃんが3人くらい混じっていたのだが、大変だねと思っていたら乗客の声が車内に響き渡る。

「ほら、通して通して」
「ハルモニ、こっちこっち」
「ハルモニ、空いたニダ」

 そんな事を言っているのだろう。座席が空けられてハルモニがそこに座るように通されて。ああ、これが噂に聞いていた「お年寄りには席を譲る」という民族性なんだなと納得。初めて見たけど、お年寄りに対して親切な民族性ってのは良いことだなぁと。ちょっと必要以上に過剰な位だけど (´ー`;)▽。

 地下鉄といえば、ぱらぱらと立ち客が出る程度の車内でたまに来るのが物売り。車内の中央部分で、いきなり大声を張り上げて売り口上が始まる。

「皆さん、アンニョンハシムンカ。寒くなる季節、この手袋を是非……」

とでも言っているのだろう。車内の端から端まで声を張り上げながら往復するのだが、誰一人として買い求める乗客はいない。カートに積んだ商品を引きずって次の車両に行くと、乗客の談笑も再開されて何となく車内に平和が戻ってきた感じだ (´ー`)▽。
 この手の物売り、大体1000ウォン位らしいが、地下鉄の切符代で800ウォン、商品の仕入れ値は安いとしても……食べていけますかぁ?

投稿者 かわねぎ 17:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

土俗村の参鶏湯

 お昼ご飯は私の希望で参鶏湯(サムゲタン)。これも前回と同じく土俗村(トソッチョン)へ行くことにする。

 実は家内は参鶏湯に対して、あまり良い印象を持っていないのだった。ガイドブックなどで高麗人参が数本ででんと入っている写真を見て、漢方薬っぽい味だと思っているそうだ。まぁ物は試しで、食べてみなさいって。

写真は撮り忘れたので、前回の写真で誤魔化したり(ぉ

 出てきた参鶏湯を早速いただく。濃厚なスープを一口二口味わってから、鶏肉部分を解体だ。家内も全然高麗人参という感じが無くて美味しいと味わっていた様子。そりゃ主役は人参よりも鶏だし、なにせガイドブックイメージのように何本も高麗人参が入っている訳無いってば。さすがに煮込んであっても人参を直接食べるとナニだけどね。
 参鶏湯は鶏に詰めている餅米と共に、身体によいとされる物がいくつか入っている。それをすくい上げて……

「松の実、松の実♪」
「かぼちゃの種入ってたよ」
「こっちはひま種ハケーン♪ ▽(・∀・)つ・」

 種子類というと、ついつい家で留守番している家族の好物を探してしまったりも。参鶏湯の本質から激しく違うような部分で楽しんでいるような気がするが……

投稿者 かわねぎ 13:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げたてホットク

 仁寺洞ギルを歩いていくと、屋台に行列が出来ているのが何カ所かある。どうやらホットクらしい。ちょっと寒くなっている時期にはピッタリのおやつなのだろう。自分たちもその行列に加わってみましょうかね。

行列。その中から日本語もちらほら。

 覗いてみると、むにっと潰した生地を焼くと言うよりも揚げると言った感じだった。順番が来るのを、製造工程を眺めながら待ちましょう。

どんどん出来上がります

 出来上がったのホットクは、厚紙に挟んで渡される。揚げているので、油がしみ出てくるから厚紙でないとダメなのだろう。アツアツのを注意しながら一口食べると、中の黒糖が甘くてなかなか美味しい。ただし、中身の結構熱いので注意なのでつ。

加熱された黒糖は攻撃力が高いので注意♪

投稿者 かわねぎ 11:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

仁寺洞で水正果を

 買い物がてら仁寺洞(インサドン)へ。ブランド物もコスメ物も興味のない家内だが、伝統雑貨というジャンルには興味津々だ。通りのお店を次々と覗いていく。自分としては特に興味はないのだが、小物系で豚のアクセサリーや置物が多いことに気がつく。韓国では豚が縁起物らしく、金運とかに良いとのこと。子宝の象徴たるねずみは無いのかと、小一時間♪

 休憩がてら、伝統茶のお店で一服。前回と同じく「イェッチャッチプ」というお店に行ってみた。小鳥が室内を飛び回っている所だ。

小鳥さん達待機中♪

 私が冷たい水正果(スジョングァ)、家内がホットで柚子茶を頼む。しばらく後にやって来たのがこちら。松の実が浮かび、沈んでいるのは干し柿だ。一口飲んでみると、シナモンの香りが口に広がる。生姜の味も入り、複雑だが美味しい味だ。それに干し柿を囓ってみると、ほのかな甘味が広がる。少しずつ飲みながら、マターリしましょうか♪

伝統茶♪

投稿者 かわねぎ 10:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

粥郷のキノコと牡蠣の粥

 今日の朝食は、家内がお粥を、しかも前回と同じ「粥郷(チュッヒャン)」を指定してきたので、行ってみることにした。日本語メニューで日本語で注文。今回頼んだのは、私がキノコと牡蠣の粥(ポソックルチュッ)で家内が鶏粥(タッチュッ)だ。お値段はいずれも6000ウォン。

胃に優しいお粥

 こちらが牡蠣粥とパンチャン。キムチは酸味が強い物で、好き嫌いが分かれるところだ。最初に出されたコーン茶も独特の美味しさ。本命のお粥の方は、特に調味料を入れなくても程よい味だ。牡蠣も4〜5個入っていて、なかなか。食べている途中で、パンチャンの追加なのかサツマイモが出てきた。季節の根菜ということなのか、嬉しい一品だ。

ところで、家内の言うことには

「あれ、キムチセルフサービスで食べ放題じゃかなったっけ?」
「え ▽( ゚Д゚)」
「ほら、ステンレスの容器にキムチとカクテキ入っていて……」
「……それ、シンソンソルロンタンぽ ▽( -_-)」

……お粥とソルロンタンを間違えるなぽぉ

投稿者 かわねぎ 09:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

例によってソウルのアニメ

 ソウルに来ると、例によってテレビのチャンネルはTooniverse。別にじっくり見るわけではないのだが、まぁBGVという事で。

皆さん妙な顔して♪

 まずは「〜レミ ポルテ」。おんぷたん改めポラたんのフルネームって、アレなんだよなぁ……(何

日本でもほとんど見なかったけど(ぉ

 こちらは学園アリス。「ハクウェンエリス」と、そのままのタイトル。それよりも番宣でケロロ軍曹をやってたので、そっちも見たかったなぁと。「ケグリチュンサ ケロロ」というタイトルは「カエル軍曹ケロロ」と、まぁそのまんまな意味。あのノリが韓国で通じるんだろうかと♪

投稿者 かわねぎ 08:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日

伝説巨神 梨泰院(何

 今日の夕食は韓国旅行メインイベントの焼肉。地下鉄で明洞から梨泰院(イテウォン)へ。2月に家内と来た時と同じ牛里ガーデンという店を予約してから行く事にした。「梨泰院カルビ」とか「釜山カルビ」とか有名店と並んでおり、歩いていると呼び込みが攻勢が。向こうを予約してるんだぽ (`・ω・´#)▽

看板も日本語バリバリ♪

 「予約席」なテーブルに案内され、早速注文を日本語で。期待していたセンカルビが品切れだそうで残念。ヤンニョムカルビ2人前(17000ウォン×2)とサムギョプサル1人前(8000ウォン)を注文する。ついでにチャミスルも忘れずに。

まずはお腹が空いたのでキムチを肴にチャミスルを♪

 まずは例によってパンチャンが並べられる。サンチュの他9種類。本命のお肉が来るまで突いていましょうか。キムチも美味しいけど、ケジャンも美味しく♪

さんだんばら♪

 まずはサムギョプサル。ハサミで切ってもらって焼いてもらって、早速サンチュにくるんでいただきます。う〜ん、マシッソヨ。お肉を食べてソジュ(焼酎)をストレートでぐぐっと飲むと、韓国に来たなぁと感慨に浸る一瞬その3だ。ちなみにその1は空港バスか地下鉄車内の香りを嗅いだ瞬間で、その2はキムチを食べた瞬間だったり。

骨付きカルビ♪

 さて、いよいよ本命のヤンニョムカルビ。店員さんがひっくり返してくれるのを見ながら、早く焼けないかなぁと待つ二人。もう焼けたよと言われて、さっそくサンチュに載せて色々トッピング。そして一口。マシッソヨなのでつ♪ やっぱり牛肉は牛肉の美味しさがあるなぁ。トッピングを色々変えてみて、楽しむのもまた美味しかったり。
 これだけ食べれば満足満足。5%割引チケットを使って、締めて43700ウォンでした。さて、後は宿に帰るだけ……って、せっかくなので地下鉄4号線を反対方向に行って、一度漢江からの夜景を楽しんでみたり。う〜ん、1号線からの汝矣島の夜景の方が良かったかなあ。

スペースランナウェイ梨泰院〜梨泰院〜

投稿者 かわねぎ 20:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

散歩がてらロッテ百貨店へ

 お腹が満腹になったところで、散歩がてら明洞からロッテホテル方面へ歩いてみる。街中ももう秋の装いだ。風も日本より寒いわけだが、昼間だからま