2016年05月22日

空港食堂で食べてから帰りましょう

 東南植物楽園の後は一路高速で那覇へ。レンタカーを空港近くの営業所に返却して、送迎バスで空港へ送ってもらう。あとは帰るだけだ。その前に晩御飯がてら、空港食堂で何か食べて行こう。

 フーチャンブルーをいただきます。厨房へのコールはふーちゃんだ。研修生発表会でしかコールした事のないふーちゃんだ(何が

 食後はすぐ保安検査場をくぐって、サクララウンジに入りましょう。もちろんオリオンビールで乾杯なのですよ。

 帰りのフライトはJAL920便羽田行きだ。10分先発のJAL998便が出発に手間取っている様だが、こちらは定刻に出発だ。機内では黒糖をもらってのんびり過ごすとしよう。

 羽田には10分程早着。今日は神奈中のリムジンバスで田村車庫まで帰って旅の終わりといたしましょう。


投稿者 かわねぎ 23:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

東南植物楽園の仔カピさん

 美ら海の後は沖縄市まで戻って東南植物楽園へ。ちょうどカピバラのふれあいタイムに間に合うので、気合入りまくりだ。

 16:15からの回に間に合う様に時間調整してカピバラさんの所に行こう。4月に仔カピが産まれたとの事で、楽しみ楽しみ。

 カピ舎には数組に分けて入場と言う事で、他の米軍の家族連れを先にどうぞっと。後の方でゆっくりと触れ合いさせていただきます♪

 で、仔カピなのですよ  (´ー` )▽

 お母さんのレタスちゃん。赤カピちゃんと一緒のエリアで子育て中です。

 お父さんはジール君。出歩いているので、野菜もやり放題だ。

 やっぱり仔カピがかわいいと、もふもふさせていただくのです。

 仔カピは2頭産まれて残念ながら1頭は虹の橋を渡ってしまったの事。今日もふった仔カピちゃんは兄弟の分も元気に育ってね。

投稿者 かわねぎ 16:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

美ら海のチンアナゴとかグソクとか

 水族館でも魚類より哺乳類や鳥類が推しだなと思っているのだが、そういえば魚類にも推しがいましたよ。

 チンアナゴさん。もちろんニシキアナゴさんとも同居していて、ちょうどお口を開けた妙な表情に  (´ー` )▽

 クラゲさんクラゲさん

 深海コーナーにはグソクさんがいらっしゃいました。

 推しとしてはこの辺りかな。他の子もざっと見て終了なのでした。

投稿者 かわねぎ 14:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

美ら海水族館といえばジンベイザメ

 沖縄には何度も来たが、美ら海水族館は初めての訪問だ。ではまいりましょう。

 美ら海と言えばやはりジンベイザメ。悠々と泳いでます。


 大水槽を上から見るコースもあり、こんな姿も見れます。ちょうど飼育員さんの解説の時間だったので、話を聞いていこう。

 ジンベイザメの他にもサメが色々います。ちょっと凶悪そうに撮ってみました。

 他の子にもご挨拶していきましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:38 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

雨なので目的地変更して美ら海へ

 梅雨真っ最中と言う事で昨夜からずっと雨。今日の予定はレンタカー借りて名護のネオパークオキナワと東南植物楽園に行ってカピバラもふもふなのだが、雨の中ではちょっと難儀しそうだ。

 代替に屋内施設という事で、美ら海水族館に行ってみるのはどうかと友人に提案したところ、友人も候補として考えていたとのこと。よし、これで方針は決まった。

 まずは朝ご飯を公設市場に調達に行こう。沖縄な惣菜が入ったお弁当をば。宿に持ち帰って食べるとしましょう。

 それではレンタカーを借りて出発。名護の許田ICへ一気に移動だ。運転する自分に、友人が慣れてない車をすいすい運転するねと言ってきたので、

▽(・∀・) ほんとは誰だって、いつだって不安だよ。

 名護まで行ってネオパーク方面は次の角を曲がれという所でだいぶ雨は上がってきたが、それでも微妙だし、こんな機会も無いと美ら海に行けないので、そのまま行ってしまおう。

 途中のローソンで美ら海の前売り券を売っているので、ローソンカードで購入しておこう。ついでにお昼ご飯のおにぎりを買ってイートインコーナーで食べていこう。コンビニとは言え沖縄っぽいのを選んでみたり。

 そして海洋博公園に到着なのです。さあ、美ら海水族館だ。

投稿者 かわねぎ 11:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年05月21日

ハブ酒と泡盛買っていこう

 お土産と言う事で、泡盛専門店で兄者と約束していたハブ酒を買って行くとしよう。

 もちろんハブ入りだ。8500円程。

 あとは宿での飲み直し用の泡盛を購入。またもや白百合行きましょう。

 夜は長いのです♪

投稿者 かわねぎ 22:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

安里屋で沖縄料理と泡盛を

 お昼が2回だったので、腹ごなしがてらその辺を小一時間ほどお散歩してから晩御飯というか宴へ。事前に牧志の安里屋を予約しておいた。

 コース料理を頼み、沖縄料理を色々楽しみましょう。ドゥルワカシーがスタメン落ちしたのはちょい残念だが、美味しいのです♪


 もちろん合わせるのは泡盛。まずは白百合をお願いしよう。

 マスターにお願いして選んでもらい、二杯目は照島、三杯目は常盤をいただいたのでした。

 最後はじゅーしーとアオサー汁で締めと。

 ごちそうさまでした♪

投稿者 かわねぎ 20:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

とらやのソーキそば食べていこう

 機内でもお昼を食べたが、せっかく沖縄に来たという事で、軽く沖縄そばでも食べるとしよう。事前に調べておいてきた小禄駅近くのとらやというお店に行くことにした。

 注文は本ソーキそばの小だ。麺が中細麺と平麺から選べるので、中細麺をお願いしよう。しばらくして出てきたのがこちら。ソーキは別皿にて提供なのです。

 店頭にあるとおり灰汁を使っての沖縄そば。出汁のカツオの味わいも美味しいのでした。

 ではモノレールで県庁前まで移動して国際通りへ。まずは宿にチェックインしちゃいましょう。

投稿者 かわねぎ 14:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入りした沖縄へ出発だ

 今週末は全国的に晴れだが、沖縄だけは梅雨入りと言う事で雨模様。で、その雨模様の地域に友人とJALの特典航空券でお出掛けなのです。

 まずは羽田空港へ。ここのところ毎日の様に東海道線が遅れるので余裕を持って出発だ。YCATからリムジンバスを利用しようと思ったが、所要35分と湾岸線が混雑している様なので、京急線で移動だ。余裕があるので天空橋で一端降りて加算運賃逃れと行こう。

 ついでなのでモノレールに乗って行こうと思ったら、天空橋には快速が止まらないから一本待つのでした。

 羽田1タミで友人と合流して、まずはサクララウンジでしゅわしゅわぽんだ。

 沖縄行きJAL907便はB767-300での運航だ。非常口座席を事前にポチっておいたので、あーりーを丸顔にしたようなCAさんから説明があった。窓側なので富士山が見れるが、主翼の下になってしまい、眺めはイマイチだったりも。

 那覇空港まで順調にフライトが続いて定刻通りに到着だ。雲行きも怪しくいつ降っても不思議が無い天気。かなりの湿気で蒸し暑いのですよ。

投稿者 かわねぎ 13:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年03月22日

5月の沖縄への特典航空券取ってみる

 友人から今月で失効するJALマイルがあるとの事で、どこか特典航空券を予約しようという事になった。

 土日でスケジュールの空きと座席の空きが合う所をいろいろ探してみて、5月に沖縄まで往復してみる事にした。

 5月までディスカウントマイルが適用で、それに加えてJALカード割引で、都合往復11500マイルとお得に取れたのです。

 宿とかレンタカーとかの手配はまだ今度。というか宿も回る場所も前回の通りでいいよねと。

投稿者 かわねぎ 00:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月15日

タコライス食べてから帰りましょう

 カピバラさんをダブルヘッダーで楽しんだ後は帰るだけ。再び沖縄自動車道で那覇市内へ。レンタカーの返却は空港近くの営業所へ乗り捨てだ。元はヤマト運輸の営業所だった様で、トラックターミナル的なところに返すのが珍しいというかなんというか。

 空港ではちょっとお土産を覗いて見て、ある程度したらセキュリティをくぐってしまおう。フライト前にCoralwayで買ったタコライス弁当とオリオンビールで乾杯なのです。そういえば今回は沖縄料理を食べた回数が少ないな。

 JAL922便羽田行きはB777-300。クラスJの空席はなかったので、普通席での2時間ほどのフライトだ。レンタカーの運転とカピちゃんもふもふで疲れたので、すぐ寝ちゃう自信はある。

 予想に違わずタキシングまでにさっさと寝てしまったし、フライトのほとんどはおねむ状態。定刻に羽田に着いたのでした。

 半袖で過ごした沖縄と比べると、さすがに本土は寒いね。今回も存分に楽しんだ休日だったけど、来週もおでかけあるしな。では、京急リムジンバスと東海道線で帰りましょう。

投稿者 かわねぎ 19:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

まんこ

Manko Wetland

ラムサール条約に登録されている湿地ですな (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ 16:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

東南植物楽園にねずみさん達増殖中♪

 東南植物楽園に出来ていたなかよしチャンブルー広場。うさ、モル、ハツカネズミと、俺得なラインナップなのです。

 モルちゃんが出てきたので野菜を貢ぐとしよう。

 ハツカネズミさんかわええなぁ。

 と思ったら、子育て中のお母さんネズミもいて、うにょこがいますようにょこが ▽(;´Д`)ノシ

 いやぁ。この広場だけで結構ハァハァしてしまうくらい可愛いのですよ。カピバラさんのふれあいタイムと合わせて、以前より楽しめるようになった東南植物楽園なのでした。

投稿者 かわねぎ 15:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

東南植物楽園のウージ君とジール君にふれあい

 お次は名護から沖縄市へ移動。目指すは東南植物楽園だ。もちろんお目当ては植物ではなくてカピバラさんとのふれあいだ。

 ふれあい体験時間がホームページで公開していないので、前回の実績を元に行ってみたら、14時15分からとの事で、ちょうど良いタイミングだった。分の所は日によって変わるのかな。

 ジール君にご挨拶。野菜を貢いでから触れ合わせて戴きましょう。その結果がこちら♪

 ここにはもう一頭、柵の中にウージ君がいる。♂同士なので分けている様だ。柵越しに野菜をあげれるので、寄ってくる訳です。

 で、柵越しにもふった結果、こうなりました♪

 ふれあいではカピバラさんだけではなくリスザルさんもいるのだが、こんな風にエサを狙ってきやがるのですよ。しかも自分の好きな奴だけじっくり選ぶしw

 ふれあいは30分間だが充実した時間だった。時間が許せば次の回も見たいところだが、飛行機の時間があるから仕方ない。さてどうするかと思ったら、こんな看板発見。

 なかよしチャンブルー広場ですと? 行ってみなくては (`・ω・´)▽

投稿者 かわねぎ 14:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目はまずネオパークオキナワへ

 沖縄旅行2日目。前回と同じパターンになるが、レンタカーを借りて名護へ出発だ。今回のレンタカーは牧志のCARGOSに入っているタイムズレンタカー。CARGOSの有料駐車場から出発だ。那覇ICまでの道は判らないからナビ頼りだ。

 許田ICまで一気に走って名護市内を名護東道路で迂回して目的地のネオパークオキナワに到着だ。

 もちろん目指すはカピバラさん。追加料金が必要なふれあい広場へ向かいましょう。

 野菜を買って、ご挨拶として貢ぎましょう。こちらは♂のタカシ君だ。

 暑いので水浴びなのです。

 もちろんこのようなご挨拶もしておきませんと♪

 せっかくなのでモルちゃんももふってみたり。

 2時間ほどの滞在で次の目的地に行かなくてはならない。少々慌ただしいが、また来るからね。

投稿者 かわねぎ 12:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月14日

マックスバリュのシーサーさん

 宿に帰る途中に寄ってきた牧志のマックスバリュ。なんかシーサーがドレスアップしてるのですよ。

 宿で飲むためのお茶を買おうと思ったら、花笠食堂アイスティーなんてのがあったので買ってみたり。

 軽食にお湯かけカップめんの沖縄そばバージョンを買ったのだが、結局朝食になったのでした。


投稿者 かわねぎ 21:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

安里屋で白百合覚えた

 晩御飯は前回、前々回と行けなかった安里屋へ。およそ5年ぶりとご無沙汰していたのです。

 例によって頼むメニューは美らコース。コースのちゃんぶるーは二人別々に頼んでシェアするとしよう。ドゥルワカシーが無くて海ぶどうのサラダになっていたけどこれはこれで良しと。

 ぐるくんの唐揚げだ。あと豆腐ようはおつまみに追加注文しておこう。

 泡盛の飲み放題があったが、古酒とか色々頼んで見たいので単品で注文。次にどんな泡盛に行こうかと思ったら、店主が勧めてくれたのが石垣の「白百合」。臭みがあるとの事だが、呑兵衛ならばお勧めとの事。

 味わってみると、確かに癖のある香りとしっかりした味わい。これは人を選びそう。濃い味の料理が合うなと、ラフテーを食べながら呑んでみるとピッタリだ。うん、いい銘柄を教えてもらったのです。

 締めにじゅーしーとアオサー汁をいただいて終了と。うん、料理もお酒も満足したのでありました。

 帰りに国際通りで泡盛を買っていこう。もちろん目指すは白百合。お土産分と宿で呑む分を買って帰りましょう。

 この香り、アイラ好きならたまらんね (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ 21:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

やちむん通りをぬこ探しつつ散歩して

 特にお昼ご飯も食べずにお散歩。おもろまちのギャラリア行ったりメインプレイス行ったりした後は、壺屋のやちむん通りを歩いてみよう。

 生シーサー発見 (・∀・)▽

 またもや生シーサーがいたのでもふらせてもらったり。

 やちむん通り抜けたら意味無いけど桜坂セントラルの方に。ここでナルチカやるんだぁ。

 市場通りを通って公設市場を覗いてみるとしよう。

 では、宿にチェックインしましょうかね。

投稿者 かわねぎ 16:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆいレールのOKICAとQRコード乗車券

 那覇空港に着いたらまずはゆいレールで移動しよう。

 今回は利用回数から言って一日乗車券を買う程では無いので、都度切符を購入する事にしよう。と思ったところで、そういえばICカードが利用可能になったなと言う事で、券売機でOKICAカードを買っていくとしよう。

 記名登録はせず無記名のまま利用しよう。モノレールとバス(予定)に乗れるというデザイン。あとジンベイザメにも乗れるのかな ( ゚Д゚)つ)д`)▽

 もちろんOKICAで紙の切符も買える。QRコードが印字されていて自動改札にはQRコード面をリーダーに押しつける。空港のゲートみたいな奴だ。下車時にも読み込ませた後は切符は捨てると。なるほど、処理速度を問題にせずに割り切ればコストも下がる方式だ。

 それはさておき、片利用でいいからSuicaが使えれば便利なんだけどなぁ。

投稿者 かわねぎ 14:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

クラスJに変更して沖縄へ

 YCATからいつもの京急リムジンバスで羽田空港1タミへ。 

 今日の目的地は沖縄。友人と集合したら、まずはJGCカウンターでクラスJに二人並びで空きが無いか確認してもらう。通路側だが空きがあったので即変更。フライト時間が長いとクラスJがありがたいのです。

 フライト時間まではサクララウンジでしゅわしゅわぽん。友人に用意してもらったサンドイッチで朝ご飯なのです。

 沖縄行きJAL909便はB777-200での運航だ。

 3時間ほどのフライトで沖縄空港に到着。1年3ヶ月ぶりの沖縄だ。

 お昼ご飯タイムだがあまりお腹が空いていないので、空港食堂もスルーしてしまおう。でも、ちょいと気になった注意書きが。

 タコライスには蛸は入っていないそうです。それは重要な注意事項だ。  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 13:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年03月01日

お昼は八重洲地下街で沖縄そば

 今日のお出掛けは有明なのだが、早めに上野に集合してお昼ご飯を食べてから行こうという事になった。

 ところが、竹ノ塚で踏切事故あって東武線が止まったとの連絡が有り、JRで迂回するので遅れるとのこと。ネットで調べてみると、こんな画像が。

 あーあ……これは復旧まで時間がかかりそうだわ。と言う事で、上野の改札内で集合した事もあり、場所を東京駅に移して色々見てみましょうか。

 結局、八重洲地下街の海人酒房でランチメニューを頼む事にした。ラフテー丼と沖縄そばのセットですよ。

 美味しかったのでした♪

投稿者 かわねぎ 13:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年01月26日

沖縄旅行の日程変更

 3月に予定していた沖縄旅行。しばらく前に航空券の予約を1月から3月の適当な土日に移動していたのだが、友人の土日の休みの見通しが立ったようで、正式に移動する事にした。

 ソウル発券の国内線切り込み分で、日程変更が自由なのが嬉しいところ。ソウルの旅行社へメール連絡する必要があるが、それもその日のうちに無事変更完了。ついでに二人並びで座席指定をしてもらったが、当日クラスJの空きがあれば変更するとしよう。

投稿者 かわねぎ 23:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月08日

車返して帰りのフライトへ

 後は帰るだけと言う事で、沖縄道で那覇へ向かい、旭橋近くのレンタカー屋さんに車を返す。車もお疲れさまなのです。

 すぐ近くに那覇ショッピングセンターというのがあったので、お土産を買っていこう。というかその隣の酒マートの方で色々と物色だ。久米島の米島酒造の泡盛があったので買って帰るとしよう。

 モノレールで那覇空港に到着。国際線航空券切り込みのチケットなのでチェックイン手続きしていこう。余裕を持って移動してきたので、フライトまで2時間以上あるので暇を潰すとしよう。

 おつまみになる様なのをと言う事で、フードコートでてんぷらをテイクアウトして、コーラルウェイでかまぼこを買って行こう。準備が出来たらサクララウンジで一杯だ。そういえば今回の旅行では初のオリオンビールだな。

 帰りのJAL922便は19時55分の出発だ。ラウンジでのおつまみだけだったので、夕食がてら小さめのタコライスを買ってフライト中に食べるとしよう。時間も遅いので半額だ♪

 少々疲れたので食べ終わったらのんびりして行きましょう。偏西風に後押しされて2時間ちょいのフライトで羽田に到着だ。

 今回の沖縄旅行は滞在時間が実質一日だったけれど、カピバラをハシゴして充実した旅行だったのでありました。

投稿者 かわねぎ 22:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

東南植物楽園でカピバラもふもふ

 名護から沖縄道で沖縄北ICへ。そこから少し走って目指したのがこちらの東南植物楽園だ。

 今度は動物園ではなくて植物園。落ち着いて緑を楽しむとしましょうか。

 まぁ、当然目的はこちらでして  (´ー`;)▽

 植物園の中に少々動物の展示もあり、カピバラ2頭と一緒にリスザルが展示されている。放飼場の中に入ってふれあい体験を出来る時間もあり、ちょうど14時の回が終わる直前に入れたのでラッキーだった。ちなみに今日は16時の回はライトアップ準備のため中止と。

 それではカピバラさんに葉っぱをあげて……と思ったら脇からリスザルさんが奪い取りに来たw

 葉っぱをあげたら対価にもふらせていただきましょうか。

 いやぁ、名護に引き続き沖縄市でもカピバラのもふもふを堪能したのでありました。動物エリアは少ないけど、エサやりの時間に来れたので最高なのでした。


投稿者 かわねぎ 15:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼は我部祖河食堂のソーキそば

 お昼ご飯はどうしようかと言う事で、我部祖河食堂の本店が近いので行ってみる事にした。

 メニューはこんな感じ。元祖ソーキそばの店と言う事で、ソーキそばを注文しよう。小→大→特大というラインナップで、大を頼んでみた。

 しばらくしてやって来たのがこちら。手前が大で奥が特大。本ソーキと軟骨ソーキがどさっと載っている。少々濃いめの味付けか。ボリュームも有り美味しかったのでした。

 ここは民宿も併設している様で、ここをベースにしてネオパークオキナワを堪能というのも有りかな。

投稿者 かわねぎ 13:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはネオパークでカピバラもふもふ

 ネオパークでのお目当てはもちろんカピバラさんだ。ふれあい広場へずんずん進むことにしよう。

 ふれあい広場の追加料金300円を払っていざカピバラさんの所へ。皆さん寝てましたね。

 起きてる子に無料の笹をあげたりしているうちに、みんな起きてきた。

 一生懸命食べます♪

 食べて満足したらぼーっとし始まったので、網の隙間からもふもふさせていただきましょう。つか、ヘヴン状態に  (´ー` )▽

 いやぁ、存分にもふらせていただきました。2時間の滞在時間中の全てをカピバラさんに費やした結果になりまして。

投稿者 かわねぎ 12:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

レンタカー借りて名護へ出発

 那覇市の朝。天気は悪く無さそうなので何よりだ。

 東横インなので朝食無料。沖縄という事でじゅーしーがあるのでいただきましょう。

 今日は一日レンタカーを借りて名護方面にドライブだ。レンタカーの申し込みは軽自動車だったが、配車の都合でアクアになるとの事。料金は同じなのでラッキーと思ったが、高速代が普通車になってしまうw

 沖縄自動車道を一路許田ICへ向かう。途中の伊芸SAで一休み。特にやることは無いので、トイレ休憩だけと。

 許田ICからR58に入ったら、市内を名護東道路で迂回して伊差川ICへ。目的地のネオパークオキナワまですぐそこだ。

 と言う事で、今回の沖縄旅行の目的地の一つ、ネオパークオキナワに到着なのです。

投稿者 かわねぎ 10:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月07日

やっぱり沖縄料理で泡盛飲みたく

 今日の宿は民宿ではなくて旭橋駅近くの東横イン。寝るだけと思って特に沖縄っぽさを感じなくてもいいかなと選んだ次第。

 とはいえせっかく沖縄に来たので、泡盛でも軽く一杯行きたいところ。ちょっとぐぐってホテルの近くにある「ちゅらさん亭」というお店に行ってみることにした。夜の11時を回ってしまったが、入店大丈夫のようで。

 当然泡盛をいただきましょう。お通しはティラジャー貝というそうで。

 海ぶどうをサービスしてくれました m(__)m

 ゴーヤーチャンブルーと近海のお刺身盛り合わせなどを。沖縄の魚の種類を言われても良く判りませんで (・∀・;)▽

 ヒラヤチーとかも頼んでみたり。ソースを付けていただきます。

 軽くのつもりがしっかり飲んだなぁ。沖縄料理と泡盛を満足したのでありました。

投稿者 かわねぎ 23:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の飛行機で沖縄へ

 無事友人と合流。今回のチケットはソウル発国際航空券の切り込みなので、まずはJCGカウンターに行ってチェックインだ。出発便は19時40分なので、それまでサクララウンジでビールを軽く一杯だ。

 沖縄行JAL927便はB777-200での運航だ。夕食は機内持ち込みにして、上空でのんびり食べるとしましょうか。

 約3時間のフライトで沖縄空港到着。到着ロビーに向かうあいだに、なんだか南西航空塗色のJTA便が。へぇ、そんなのあるんだ。

 今の時間に空港着いても特にやることは無いので、さっさと宿へ向かうとしよう。空港ビルの出口にはめんそーれの看板が。

 空港からは那覇都市モノレールで市街地へ移動だ。モノレールの駅もクリスマスっぽくなってますねぇ。


投稿者 かわねぎ 22:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田から乗る前に色々暇つぶし

 今週末のお出掛けは沖縄へ。なのだが、同行の友人が仕事上がりの夜の便でしか行けないという事で、それまで色々時間潰しだ。

 まずは小田急で代々木八幡へ行ってそこから歩いて渋谷へ。タワレコ行って先日予約したJuice=JuiceのCDを引き取ったり、イーモバイルを解約したりと、必要な用事をこなしていこう。

 その後は羽田空港へ。とはいえまっすぐ行くと時間が余るので、東横線と大井町線と池上線を乗り継いで蒲田へ向かうとしよう。多摩川線でもいいのだが、時間もあるし滅多に池上線は乗らないしね。

 蒲田駅からは羽田空港行きのシャトルバス、蒲95系統に乗ってみることにしよう。途中は大鳥居にしか止まらず、空港アクセスにほぼ特化した路線だ。もちろんこれからフライトの乗客が多いのだが、大鳥居までの乗客もそれなりに居るようだ。

 羽田空港国内線第1ターミナルには30分程で到着。順番的には国際線→国内線2タミ→国内線1タミと回るので一番時間がかかる所なのだが、それでもなかなか速いのではないだろうか。

 空港はクリスマスを控えてガレリアに大きなツリーが。

 よく見るとオーナメントにはこんなリスさんがいたり。

 たまには展望デッキに行ってみて撮影してみたり。そろそろ夕暮れ恋の時間なのです。

 集合できるまでまだ1時間はあるかな。あと何して時間潰そうかな。

投稿者 かわねぎ 17:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月06日

沖縄旅行をさらに延期

 そろそろ先月変更した沖縄行きの宿を取ろうと楽天トラベルやら色々調べてみたら、那覇市内の宿がどこもほとんど満室という状態だった。

 なんかイベントがあるのかと調べてみたら、12月1日はちょうどNAHAマラソンの開催日に重なっていたらしい。ありゃぁ、それじゃ宿を取るのも難しいか。

 仕方が無いので、日程をさらにずらす事にしよう。宿の空き具合を確認すると、その次の週は大丈夫のようだ。再度航空券の変更のためにソウルの旅行社に連絡して、取れた所で宿を予約するとしよう。

投稿者 かわねぎ 00:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月08日

週末旅行のキャンセルだ

 今週末の3連休はソウル発航空券の国内切り込み区間での沖縄旅行の予定だ。と思ったら、同行の友人が仕事の都合で行けなくなってしまったとのこと。残念だが仕方が無い。色々キャンセルや変更をかけるとしよう。12/1あたりでいいだろう。

 チケットはソウルの旅行社に連絡を入れて、宿とレンタカーはキャンセルしてと。いずれもなんとかキャンセル料がかからない時期だったから助かった。

 さて、3連休の振る舞いを考えませんとね。

投稿者 かわねぎ 00:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年09月08日

沖縄料理で反省会

 東京駅に着いて八重洲地下街のリカーズハセガワでお酒を見てみたりして少々時間潰し。最近ウイスキーに色々を手を出そうと思っているので、目移りしますなぁ。

 その後は夕食をしっかり食べるほどお腹は空いてないと言う事で、軽く飲んでいきましょうと、入ったのが沖縄料理の海人酒房というお店。沖縄の珍味の盛り合わせで泡盛を傾けて反省会なのです。

 豆腐ようやら海ぶどうやら島らっきょうやらミミガーやら色々。泡盛に合いますなぁ。

 2杯程度しか飲まずに満足したのでありました。さて、今日の旅行も終わりと言う事で帰りましょうか。

投稿者 かわねぎ 21:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年06月12日

久米島の久米仙を飲んでみる

 お酒貯蔵庫にあった泡盛を飲んでみる。久米島の久米仙ブラウン。

 8ヶ月前の沖縄旅行で飲みきれなかった分

投稿者 かわねぎ 22:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月08日

そろそろソウル発航空券手配しなきゃ

 手元のソウル発券のチケット。そろそろ復路を使用する計画を立てる必要がある。友人と日程を調整しながら、ソウルの世一旅行社に空席と新たなソウル発チケットを手配する事にした。

 今回発券したチケットは、前回と同じくソウル発東京経由沖縄行きの1年有効チケットだ。オープンでの発券が出来ないと言われたので、秋頃の適当な日付を4区間指定しての発券となった。

 お値段は税や発券手数料を含めてトータルで891,500ウォン。日本円にして75,304円と、ウォン高の影響が出て少々高めになってしまった。

 昨今日韓関係が色々言われているけど、ソウル動物園の白ぬーちゃんに会いたいからね。

投稿者 かわねぎ 23:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月08日

帰りの便は満席な様で

 モノレールで那覇空港に着いたら、今回のチケットは国際線の切り込み部分なので、まずはカウンターでのチェックインが必要になるだ。少々早めにチェックインをしたが、混雑しているため二人並びの席が取れなかったのが残念だ。ソウルの旅行社にお願いすれば事前に指定してもらえたのかな……

 お昼ご飯を食べそびれたので、1階のそば屋でソーキそばでもいただきましょうか。

 お土産は先程のメインプレイスで買ったので、さっさとセキュリティくぐって、時間までラウンジでオリオンビール飲んでくだまいてますかw

 JAL920便羽田行きはB777-200だ。搭乗前に空席待ちカウンターを覗いてみたら、133人もの空席待ちがカウントされていた。B737クラス1機分かぁ。いやぁ、これは満席どころか大変な状態だわ。

 それはさておき、羽田までは2時間ちょい。ドリンクもらったらしばらく寝てましょうかね。

 遅れも無く羽田到着。一年ぶりの沖縄で、色々と予定より外れてしまったこともあったけれど、ネオパークにも行けて、存分に楽しんだ二日間だったのでした。さて、京急と東海道線を乗り継いで帰るとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 19:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

壺屋行って博物館行って

 今日は特にどこに行くとか決めていなかったので、お散歩がてら沖縄県立博物館まで行ってみる事にしよう。まずは「さやしりほ」ロケ地探索を終えてから、壺屋のやちむん通りを歩いて行こう。

 壺屋で猫がいるかなと思ったら、東ヌカー(井戸)の所にいましたいました。すりすりとマーキングされちゃいましたよ ▽(;´Д`)ノシ

 安里駅からモノレールでおもろまち駅へ。DFSギャラリアを覗いてメインプレイスを覗いてそれから博物館へ。常設展の入場料はモノレール一日券で割引だ。

 今回は展示物開設のiPodを借りて回ってみたので、前回で回りきれなかった常設展の残りだけでなく、全体を軽く復習となった。ただ、iPodの音声解説を聞きながらだと、説明の映像コンテンツの音が聞こえないのと、友人と都度議論し合えないというのが弱点かなぁ ← 特殊

 博物館が終わったら、再度メインプレイスに戻ってお土産調達をしてから空港へ向かう事にしよう。う〜ん、モノレールの一日乗車券は収支トントンだったかな。


投稿者 かわねぎ 14:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

「さやしりほ」ロケ地を回ってみた

沖縄だったら確かこっちの方にりほりほが……

ええと……

りほりほいません (´・ω・`)▽

それではこっちの方には……

ええと……

やっぱりりほりほいません(´・ω・`)▽


てな訳で、宿の近くの「さやしりほ」写真集ロケ地を回ってみたのでありました。

投稿者 かわねぎ 09:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝は沖縄家庭料理の惣菜で

 一夜明けて沖縄の朝。朝食は公設市場に行って、朝からやっている惣菜屋さんで沖縄っぽい何かを買ってくることにしよう。

 惣菜を3種類とスパムむすびを買って行きましょうか。お支払いはEdyが使えるのがさすがEdy天国の那覇だ。

 惣菜を買って店内のテーブルでイートインできると言われたけど、宿に持ち帰って食べるとしましょう。

 さて、いただきます〜

投稿者 かわねぎ 08:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月07日

夜は沖縄家庭料理のコースで

 那覇での夕食は以前も行った安里屋に行こうかと思い、電話してみたらなんと今日は貸し切りとのこと。う〜ん、残念。でも行く前にわかって良かったとするか。

 改めてどこに行くか検討した結果、JALのちゅらナビ冊子に載っているなかや食堂に行ってみる事にした。

 お店は普通の食堂といった所だ。ちゅらナビのコースがあるので、それを頼んでみたのだが、8品+ライス+油みそとかなりのボリュームだ。

 ちゃんぶるーも二人別々の種類を頼んでシェアするのもあり。これだけで食事に相当する量だなぁ。

 いやぁ、量も味も満足したのでありました。お酒の種類は少ないので、食べるのメインにするのは良さそうなお店なのでした。

 で、あとはコンビニで泡盛を買って宿に帰って飲むとしましょうか。

 久米島の久米仙ブラウンとオリオンビールなどを♪

投稿者 かわねぎ 21:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

名護から那覇へは少々渋滞

 ネオパークオキナワを楽しんだ後は、那覇に戻るとしよう。パークにタクシーは常駐していないので、来た時のタクシーでもらった名刺に電話して来てもらう事にしよう。そしてまたもや名護バスターミナルだ。

 帰りのバスは東洋バスの運行だった。名護を出発してからすぐに市内の渋滞に引っかかってしまった。まぁ急ぐ旅でもないし、沈む夕日を眺めながらのんびり行きましょう。

 結局約20分の遅れで那覇バスターミナルへ到着だ。ここからモノレールで移動しよう。一日乗車券の有効期間が暦日でなくて初回入場時から24時間となったので、明日も使うし買ってみることにしよう。

 で、県庁前まで一駅だけ乗って、国際通りからパラダイス通りに入っていつもの宿へ。荷物を置いて一息したら、夕食がてら飲みに出かけましょうか。

投稿者 かわねぎ 19:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

日本最南端のカピバラ達

 ネオパークオキナワのカピバラさん。一家勢揃いでお出迎えだ。

 名前紹介のイラストは四頭で、小さい二頭は7月に産まれた仔カピ達だ。

 金網に寄ってくるので、もふる事も可能だし、笹なら無料でエサやり出来るという、カピ好きにとってはかなり良い環境だ。

 一緒の友人は仔カピをもふるのに夢中だ。自分も後でもふらせてもらおう。飼育員さんとお話しさせていただいたら、以外にカピ人気は少ないとの事で、カピ好きは触れ合い放題じっくり楽しんでいくとのことらしい。いやぁ、まさに自分たちもそうでして  (´ー`;)▽

 ふれあい広場に1時間半以上程度滞在したけど、ほとんどカピとの触れ合いだった。存分に堪能させて戴いたのでありました。

 あとは出口までぐるっと一周。途中の「国際種保存研究センター」にもカピバラがいるが、触れ合いはなく、時間の都合もあるので、スルーする事にした。

 日本最南端のカピバラさん。存分に堪能したのでありました。

投稿者 かわねぎ 16:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

やって来ましたネオパークオキナワ

 やって来ました念願のネオパークオキナワ。美ら海水族館よりも行きたかった訳でして。JAL便でもらったちゅらナビの冊子を見せて割引料金で入場だ。

 入園してすぐにフラミンゴの湖というエリアで、鳥類にエサやりを出来るのだが、一番に目指すはもちろんカピバラさんだ。放飼箇所は3箇所あって、まずはなぜかオセアニアの乾燥林エリア。遠目に見れて寄ってきてはくれなかったのが残念だ。

 本命はふれあい広場にいるという手書きイラストの看板が。おおっ、それでは早速向かいましょう。

 ふれあい広場は別料金となっている。300円でもカピをふもふ出来るなら安いものだ。と言う事で入場いたしましょう。

 犬と触れあえるのは結構珍しいかな。でも推しはウサギさんとかモルちゃんなので、そちらをなでなで♪

 さあ、ではいよいよカピバラさんの所に行きましょうか。

 タカシくん、ニンジンちゃん、こまつなちゃん、レタスちゃん、まっててねー。

投稿者 かわねぎ 15:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

高速バスで名護へ

 那覇空港からは111番高速バスで名護へ移動だ。沖縄本島のバス会社4社の共同運行で、乗った便は琉球バスの運行だった。

 お酒を飲んでるのでレンタカーを借りれないと割り切って、バスの中でもお茶の代わりにオリオンビールと♪

 那覇空港自動車道は通らず、那覇ICから沖縄自動車道を走って行く。海が見えた時にはちょっと写真を撮ってみけど、エメラルドグリーンの海が上手く撮れなかったのが残念。

 名護バスターミナルに到着したらタクシーに乗って、目的地へ向かいましょう。目指すはネオパークオキナワ。日本最南端のカピバラ飼育地だ♪

投稿者 かわねぎ 14:29 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

修学旅行生と一緒に沖縄へ

 今週は3連休のうち、日月で友人とお出掛け。ソウル発東京経由沖縄行きのチケットの国内線区間の往復だ。

 まずはいつもの様にYCATから京急リムジンバスで羽田空港へ向かう。その前に崎陽軒のシウマイをつまみに買っていきましょうか。

 天気がどんよりしているが、沖縄はまた別だろう。何せ我々は矢島さんと真野さんの連合軍に常勝している位の晴れ男×2だ。国際線チケットなのでまずはチェックイン。二人並びの席が修学旅行の団体に近いという断り付きだったが、jkならば大歓迎だ。と思ったけど、男子か女子かわからんよね (´・ω・`)▽

 セキュリティを抜けて、まずはサクララウンジでしゅわしゅわぽんと行きましょう。まだ朝食という訳ではないのでさっき買ったシウマイだけのおつまみだ。

 那覇行きJAL907便はB777-300だ。羽田空港が混雑しているらしく、離陸まで少々時間がかかってしまった。修学旅行の皆様からは例によって離陸の瞬間に歓声が上がる訳でして。引率の先生はベルト着用サインが消えてから、やかましい皆様を叱りに行くのでお忙しい様子。大変ですなぁ。

 機内で飲み食いしつつ、一路南の空へ。

 羽田から2時間半のフライトで那覇空港へ到着だ。羽田の出発遅れを引きずって、結局20分程の遅れとなった。お昼ご飯を食べてる暇はないから、軽くビールでも買っていきましょうかね。

 当然沖縄の気温は高いので、上着も一枚脱いでしまおう。うん、南の島なのです。

投稿者 かわねぎ 12:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日

那覇経由で帰りましょう

 旅行3日目。今日は久米島を離れて沖縄本島経由して帰るという予定だ。宿から空港までは近くのバス停から久米島町営バスで移動することにしよう。今日から航空ダイヤが変わってバスダイヤも変わっているはずなのだが、まだバス停の時刻表は昨日までのままだった。今日中には時刻表が交換されるのだろう。

目立つ色のバスですな

 久米島空港でお土産をさくっと買って、さくっとセキュリティを通る事にする。沖縄行RAC878便はDHC-8-Q300だ。これで久米島ともお別れ。30分ちょいのフライトで那覇空港に到着だ。

 乗り継ぎの羽田便までは5時間ちょいある。その間に食事や市内観光をしよう。今回は一眼レフで首里城を撮ってみようかと、モノレールで首里駅まで行ってみることにした。。そこまで行くならせっかくの平日だ。首里そばでお昼ご飯にしよう。

おおっ、行列が出来てない

 席が空くのを待ってご案内。それでは首里そばの中とじゅーしーを注文しましょうか。久しぶりなのです。

向かいは首里そば(大)

 お腹が満足したら、首里城の方へお散歩だ。正殿からの有料区画には入らず、その手前の広間まで行ってみることにしよう。まずは守礼門でお約束の一枚。

最近2000円札の入手が困難で……

 下之御庭ではちょうど琉球舞踊の披露イベントが開かれていたので、せっかくなので見ていく事にした。琉球舞踊を見るのは初めてですなぁ。

演目には本来は若衆が踊る物もあったが、若い男の子が踊ったら妙に色気があったりするんだろうなぁ。

 ある程度城内を散歩したら、またモノレールで空港に戻ることにしよう。さすがに公設市場に行ったり、りほりほ写真集のロケ地に行ったりする余裕は無かったので、空港で時間調整することにした。

 国際航空券の切り込み区間なので、一度カウンターでチェックインする必要がある。ついでにクラスJの空きはないかと確認してみたが、残念ながら満席。一応空席待ちを入れてもらうことにしよう。呼び出し時間になるまでラウンジで一休みしていよう。

沖縄のしゅわしゅわぽん

 フライト15分前に空席待ちの当選通知があったが、二人並び席ではなかったので変更は見送る事にした。席が別々ではフライト中の楽しみが無いからねぇ。2時間ちょっとのフライトは一般席で過ごすとしましょう。

 羽田に到着したら、一度カードラウンジに行ってワンドリンクいただいていこう。2泊3日の沖縄・久米島旅行。今回は少々疲れていたようで、夜は早々に寝てしまったが、観光に泡盛に楽しむ事が出来た。おそらく次のソウル行きの戻りも沖縄を切り込んだチケットになると思うので、次はどこの島に行こうかな……

投稿者 かわねぎ 20:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日

久米島一周ドライブ後半

 お昼を食べ終わって、再度久米島一周ドライブへ。次に目指したのは「熱帯魚の家」。普通に熱帯魚が泳いでいるのが見れるという事なので、またもや道はわかりにくいが、カーナビと案内図を頼りに進んで行ってみよう。

この先の浅瀬が熱帯魚さんの家。一応駐車場付きw

 岩場に取り残された浅瀬を覗いて見ると、おおっ、確かにトロピカルな色のお魚さんが泳いでいる。風が強くて水面に波が立ってしまい、撮影はむずかしかったのがちょい残念だった。

トロピカ〜ル泳いで〜る

 次は比屋定バンタへ。絶壁に面した展望台なので景色は良いのだが、強い風をまともに受けてしまうので、あまり長居は出来なかった。はての浜まで見渡せて展望は抜群だ。

良い景色ですなぁ

 比屋定バンタは高台の展望台だが、さらに高台をめざして車を走らせる。次に行ったのは宇江城城跡で、久米島で一番高い山のてっぺんだ。それ故に眺める景色も良い訳でして。

こんな所にお城を作られると登るのが大変だったのではないかと余計な心配♪

 この後は海中道路を渡って久米島の東にある奥武島へ。ウミガメ館があるが亀は推しでは無いのでスルーしておこう。竜宮城でベリや℃-uteの舞い踊りでも見れるなら別だけど。

あれだ。キャバレー竜宮で遊びすぎて料金のあまりの高さに白髪になっちゃったというお話しだ。

 奥武島では天然記念物の畳石をチェックしていこう。溶岩が冷えて固まる過程でこんな風に出来るとの事だ。まさに亀の甲羅っぽいですな。つか、ベンゼン環。

ベンゼン環〜

 再び久米島に戻り、楽天イーグルスの練習場の脇を通過して、「鳥の口」へ。ある程度見える所まで遊歩道が整備されているので、そこまで行ってみる事にした。こちらも奇岩の類で、鳥のくちばしの様に見えるとの事だ。というか一番先にスパナを連想しちゃったり。

どういう過程を経るとこんな風になるんだか興味深くはありあますな

 そんなこんなで久米島一周ドライブもほぼ完了だ。給油してレンタカーを返却して無事終了と。宿に戻るけど、今日は宿の夕食は出ないので、どこか食べに行きましょうか。

ふーちゃんぷるー。ふーちゃぁぁん(違

 帰りに今晩のつまみと氷買いにスーパー寄ったら、今日も峯岸ちゃんバイトしてました♪

投稿者 かわねぎ 19:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久米島の奇岩とか

 具志川城跡の次はミーフガーへ。女性が拝むと子宝の御利益があるというという事らしい。女岩という意味で、奇岩の類かなと思っていたら、

まぁ、そう思うわな

 ああ、確かに女性だわ。本島の漫湖の比じゃないわ。下まで行けるのだが、足場が悪いのでカメラを持っているとちょっと躊躇する。ちゃんと濡れているけど、準備なしに入れるのは注意だ。

看板が打ち棄てられているような感じに

 もちろん陽のあるところ陰あり。島の反対側となる宿の近くにはこんなのがありましたなぁ。

元気にそそり勃っております

 ガラサー山の男岩。ちゃんとセットになってるのですなぁ。

 それはさておき、昼食前にもう一箇所。タチジャミというのがあるので、そちらに行ってみる。漢字で書くと「立神」となり、こちらも奇岩の類だ。ええと、遊歩道を降りて……って、結構降りますなぁ。

海岸近くまで降りる訳ですな

 タチジャミはこんな感じ。遊歩道はあるけど結構遠いなぁ。途中で引き返してきちゃいました。

横から撮ると結構薄いそうで

 さて、いったん街の方に戻って腹ごしらえと行きましょうか。

沖縄そばですな

 レストラン竜の久米島そばなどを♪

投稿者 かわねぎ 13:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

久米島一周ドライブ開始

 久米島2日目。風が強いが天気は良い一日になりそうだ。

南国をイメージした一枚♪

 今日はレンタカーを借りて、島内一周をしてみる事にした。ガイドブックを見ると時計回りに行くと良いそうだ。とはいえ久米島のことをほとんど知らないので、まずは久米島博物館に行って地勢と歴史のお勉強だ。

久米島博物館

 博物館を一時間ちょい見てから、いよいよ時計回りに島内一周ドライブと行こう。まずは五枝の松だ。細い道を進んで行くが、現地では駐車場も整備されている。立派な枝振りですなぁ。季節が合えばクメジマボタルが見られるそうで。

樹齢250年だそうで

 次は「お化け坂」に行ってみる。下り坂のように見えて実は上り坂という、重力異常地帯だ(ぉ)。まぁ、目の錯覚なのだが、それを実感できるためには何か転がさなくてはならない。何か転がる物はあったかなぁ……あ、あるじゃん。お化け坂の真ん中に車を停めてニュートラルにしてっと。おおっ、しっかり見た目とは反対の方に転がるわぁ。

錯覚を起こす原因は木なんだろうけど……イマイチわからんかった

 続いては具志川城跡。海の絶壁に面したグスクの跡だ。登ってみると東シナ海が一望できる。海洋貿易国家であった琉球王国では、海の見張りは重要だったのだろう。

向こうは大陸

 それにしても風が強いなぁ。そろそろお昼ご飯タイムだけど、近くのもう一箇所を寄ってからにしましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日

久米島初日は泡盛いろいろ

 久米島空港に着いたら、まずはタクシーで久米島の久米仙へ。事前に見学の連絡を入れておいたのだが、試飲を考えるとレンタカーでの訪問が出来ないので、ここだけタクシーとしてみた。

試飲が主目的だからねぇ(ぉ

 タクシーで10分程で久米島の久米仙に到着。土曜なので工場ラインは動いていないが、瓶詰めラインや貯蔵甕を見せていただいた。その後で試飲。今晩飲むブラック古酒とお土産用のブラック古酒5年を買っていく事にしよう。

 またタクシーに乗り今夜の宿「民宿久米島別館」に向かう。まずはチェックインして荷物を整理しよう。工事の作業員が長期宿泊していたりと、民宿と言うよりは会社の寮の様な感じだ。

なかなかよさげで

 夕食まで時間があるので周りを散歩してみると、近くに米島酒造というのがあるではないか。行ってみると小さい酒蔵さんで、島内での消費がほとんどとの事。時間的に見学が出来なかったのが残念なところ。島内の酒販売店で買えるので、「美ら蛍」を買って今晩飲んでみることにしよう。

荒さがない泡盛でした

 お散歩ついでに近くのスーパーで先程の泡盛とつまみになるような物を買っていくとしよう。レジは地元の高校生のバイトちゃんで、身長低い子はなんとなく峯岸に似てたなぁ(何

夕暮れのみなと

 そろそろ日も沈む事だし宿に戻りましょうか。雲の位置的に日没の瞬間まで撮れないのが残念だけど、こんな感じに取れたので良しとしますか。さて、宿に戻ったら夕食だっと。

ボリュームあります

 散歩の時に友人が宿の近くに刺身屋さんを見つけて、夜の宴用に刺身を作ってもらうことにした。魚屋さんではなくて刺身屋さん。本土の感覚で1000円分の刺身を頼んだのだが、このぐらいのまぐろの量に。うわ、多いわぁ。

頑張っていただきます♪

 では、泡盛をロックで乾杯と。ロックアイスはさっきの峯岸ちゃんのスーパーにもう一度行って購入と。夜は長い……と思ったら、二人とも結構疲れていたのか、4合瓶を半分位しか開けずに爆睡しちゃいました  (・∀・;)▽

投稿者 かわねぎ 21:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2泊3日で久米島へ

 今週の週末は月曜日も休みを取って、2泊3日の沖縄旅行だ。目指すは久米島。久米島に2泊して泡盛でも飲んでのんびり過ごすとしよう。今回のチケットはソウル発沖縄行きの国内線部分。それに那覇から久米島のチケットを別途先得で購入という形となっている。

 いつもの通りYCATからリムジンバスで羽田1タミに着いて、まずはラウンジでしゅわしゅわぽんと行こう。

おとなのしゅわしゅわぽん

 ラウンジを出てゲートに向かう途中に久米島の久米仙の広告看板が。まさに今から行きますよぉ。

ここが旨さのふるさとです

 沖縄行JAL905便はB777-300。クラスJは満席のようで変更出来なかったが仕方あるまい。

JAL905便出発準備中

 朝ご飯は食べてきてないので、機内に持ち込んでたべるとしましょうか。飲み物も持参で♪

空弁でなくお寿司を手配していただきました♪

 2時間半ほどのフライトで無事に那覇空港に到着と。乗り継ぎの久米島行きまで時間があるので、一旦セキュリティを出てお昼を食べることにしよう。と思ったが、軽く暇を潰してからタコライス弁当を買ってラウンジでいただきましょう。

しゅわしゅわぽんも忘れずに♪

 久米島行きの飛行機にはバスでご案内。琉球エアコミューターのDHC-8-Q100だ。40分ほどで久米島に到着と。

久米島空港到着〜

 久米島に着いたけど、明日レンタカー借りて島内一周観光をする予定なので、今日は軽く一箇所のみ。レンタカーを使わず、タクシーで移動開始といきましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年08月29日

りほりほ1st写真集

 今週のお届けもの。モーニング娘。鞘師里穂ちゃんのファースト写真集「さやしりほ」だ。まずはお風呂で身を清めてから中を拝むとしましょうか。

表紙。後から見たいな

▽(;´Д`)ノシ りほりほぉぉぉ

 いやぁ、可愛いのなんの。別に水着はイラネと思っていたが、やっぱそれも含めて可愛い訳で。付録のDVDもりほりほの魅力満載だ。

りほりほ解説中

 沖縄の女子中学生。これとか沖縄の風景を見てるとまた行きたくなるなぁ……

ロケ地は糸満中学校ですな

 あれ? この辺、壺屋に行く途中で見たことあるような?

特定できたので今度行ってみる

 やべ、りほりほのせいで沖縄病再発しちゃったり。こうなったらロケ地行くかw

 それはさておき、まだ幼さの残るりほりほを存分に堪能出来る写真集なのでありました。しかし、単純所持だけでアグネスが出てきそうだな…… (・∀・;)▽

投稿者 かわねぎ 00:43 | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年09月03日

ソウル発航空券購入

 来月のソウル旅行で、帰りの航空券としてソウル発のJAL正規割引航空券を手配していたのが、予約、決済完了となった。

 今回は単純な往復ではなく、金浦/羽田/沖縄/羽田/金浦のルートでストップオーバー2回と、沖縄旅行に一回行ける様な航空券だ。諸税込みで79万3800ウォンで、日本円にして57000円程度と、沖縄旅行がオプションに付いたと思えば結構安めに上がったなと。

 さて、そろそろソウルの宿も予約しておきませんとね。

投稿者 かわねぎ 20:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年06月06日

日本に着いたどーーー!!

 那覇は昨日から雨が降ったりですぐれない天気だ。朝食は公設市場の総菜屋さんで色々買って来て宿でお召し上がりとしよう。Edyでシャリーンと支払いなのです♪

おにぎりとお総菜と……

 食べ終わったらもう一度公設市場に行って、色々とお土産を買い込んで行こう。ラフテーに油味噌に島らっきょうにポーポーに島バナナに……いつもの定番なのでした。

パンフでももらってくるんだったかな

 市場通りの入口にはウィルコム沖縄の看板が。そういえばウィルコム沖縄では他社相手でも10分間通話無料になるオプションプランがあるんだったよね。とりあえずテストの花道であやちょと共演したヒガリノちゃんって事で一枚パチリ。

種別Aの1番と2番♪

 帰りの便は特典航空券のルートの都合上、関空行き。それでもフライト時間は2時間位なので、クラスJの空きがあれば欲しいところ。とりあえず空席待ちをかけてもらったが、二人並びで取れるかな。

2種類あって量が違ってました

 お昼ご飯は空港のコンビニでタコライス弁当を買って、ラウンジでオリオンビールを飲みながらゆっくりいただきましょう。空席待ち呼び出しの頃にカウンターに行ってみると、空席はあったが並び席は取れずに別々になるとの事。それなら権利は放棄して普通席で過ごすとしよう。

JAL2576便 出発準備中

 沖縄に別れを告げて一路関空へ。竹富島からではないけど、日本に着いたどーーー!!って事で(何が)。関空ではそのまま乗り継げるが、一旦セキュリティの外に出て、またまたクラスJの空席待ちを入れてもらう。時間があるのでビル内を散歩してからセキュリティに入るとしましょうか。

 空席待ちの手続きミスがあって、セキュリティで色々揉めることになったが、ラウンジに入ったときに担当者からお詫びが。まぁ、すぐフォローしてくれたし丁寧に謝ってもらったしで、あんまり怒ってないけどね。ただ、結局クラスJの空席は無しという結果に。どうせ詫びてくれるなら空席待ちの順番を種別Sに上げてもらったほうが……(ぉ

 それはさておき、ラウンジで一休みしてから羽田行きに乗り継ぎだ。関空−羽田間は特典航空券とは別に買っておいたスーパー先得だ。出発が18時台とそんな遅い時間帯ではないのだが、9000円程度とかなりのお買い得だ。

 そんなこんなで19時半には羽田に到着。この時間帯なら余裕を持って帰宅できるので、疲れもそれほど残らないだろう。今回は久しぶりの沖縄だった。食べて飲んでの旅行だったが、それが醍醐味って事で。今度はゆうかりんの映画見てから竹富島行くぞっと。

投稿者 かわねぎ 20:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年06月05日

久しぶりに沖縄へ

 今週末のお出掛けは、特典航空券の切り込みで沖縄へ。久しぶりなのだが、どのくらい久しぶりかというと1年2ヶ月振りだ。これなら沖縄病も再発する訳で。再発したのはゆうかりんが原因なのだが、竹富島まで行くのは滞在が24時間以内という制限があるので無理だし、写真集のロケ地はまだ知らないので、普通に那覇に滞在と行きましょう。

 那覇までは2時間半程度かかるので、できればクラスJに変更しておきたい。空席があったので、1000円払って無事変更できた。では早速セキュリティをくぐって、ラウンジで生ビールをいただいくとしましょう。フライトがお昼時間帯にかかるので、途中でお腹が空かないように、それなりの量を摂取と。明るいうちから宴会モードなのでした。

JAL913便は那覇空港に到着しました

 14時15分頃に那覇に到着。さすがに沖縄、暑いのなんの。少々お腹が空いたので、空港食堂で軽く食べて行くことにしよう。ソーキそばなどを♪

早速沖縄っぽい食べ物を

 食べ終わったら、モノレールで市内に行ってまずは宿に荷物を置いてこよう。それから県立博物館へ……と思ったが、疲れていることもあって、少々休憩してから近くを散歩する程度となった。まずは牧志の公設市場から覗いて行きましょうか。

いつもの公設市場

 夜は今回も安里屋へ。女将さんが覚えててくれました。泡盛傾けながら、色々盛り合わせになっているコース料理を突いてれば幸せなのでした。

沖縄っぽい突き出しを

 ほろ酔い気分で宿に戻る途中で、マックスバリューでお土産になりそうな物と、宿で飲むお酒やらつまみやらを購入と。ちょうど5の付く日なので、WAON支払いでマイル2倍なのです♪

 宿に戻ってシャワーを浴びてと。泡盛を傾けながら沖縄の夜が更けていくのでありました。

投稿者 かわねぎ 22:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年03月05日

沖縄病再発

 航空券代をものともせず、年に数回は沖縄に行きたくなると言う「沖縄病」。最近は小康状態だと思っていたのだが、急に行きたくなってしまった。

うみ(^O^)

 竹富島だなこれは。こんな可愛い娘が撮影中なら、ちょっと竹富行ってくる(ぉ

投稿者 かわねぎ 00:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年05月11日

新宿で広島と沖縄

 昨日の舞台の参戦前に、お昼の腹ごしらえ。サザンテラスの「広島ゆめてらす・歓粋亭」へ行ってみる事にした。広島風お好み焼きでも食べましょうか。

おいしいのです♪

 と思ったら、「海鮮漁師丼」というのがあったので、ついついそちらに惹かれてしまった。魚はその日の仕入れによるそうで。新鮮なお魚がなかなかでした♪

 舞台の後は、京王百貨店で沖縄展をやっていたので、冷やかしだけ思いつつ行ってみたら、行った事のあるお店も出店していて、ついつい色々買ってしまい。大東寿司に久米仙の古酒にちんすこうにブルーシールに……また行きたくなったのですた (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 00:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月12日

公設市場とか県立博物館とか

 一晩明けて。朝食タイムは、牧志の公設市場まで行って総菜物色ついでにお土産もゲット。漬物屋のおじちゃん、髪の長さだけで判断しているのか、いつも「お姉ちゃん」って声かけてくるんですけど……気分良くしたので島らっきょでも買っていきますか (´ー`;)▽

今回のお土産品。黒糖は島らっきょのおまけですた

 朝食の総菜は食べるスペースが無かったので、一旦宿に引き上げて部屋で食べることにしよう。

ポークむすびにチャンブルーにデンガク♪

 食べ終わった後は今日の行動開始。午前中一杯を、おもろまちの沖縄県立博物館に行って見ることにした。3時間程度しかないので、全部見終えるのは無理だろうから、最初から半分程度と言う事で。

 その後は、あやぐ食堂に行こうという事でモノレールで首里に向かうことにする。運転士が研修中のようで、途中駅でオーバーランしたり。バックして停止位置を調整したりして、大変ですなぁ。まぁ、終点の首里まであと2駅がんばりましょう。そういえば首里駅の先って……

この先ありません♪

▽( ゚Д゚) 死んでも止めろぉ 

 まぁ、車止めもあるし大丈夫だろうけど、軌道の先がちょん切れているのを思い出したのでありました。無事に着きましたけど  (´ー`;)▽

 あやぐ食堂は満席で、仕方がないので空港まで行ってしまって昼食にする事にした。まずはチェックインしてしまい、ついでにクラスJの空席待ちをかけておくことにしよう。種別Aの4番5番で、来たらラッキーくらいに思っておくことにしよう。

 帰路便のJAL916便の出発時間まではさくらラウンジで休憩。広さとしてはちょっと狭いけれど、泡盛とオリオンビールがあるのが嬉しいところ。両方とも試させていただきましょうか。

 出発の15分前位にJALカウンターの前でクラスJへの当選発表待ち。無事当選したので2席並びの席を宛がってもらい、乗り込むことにしよう。疲れて半分は寝るだろうけれど、ゆったり寝れるしね。

 今回の沖縄は、いつものように特典航空券の24時間滞在という制限はあったものの、十分に飲み食いできた週末だった。今度は沖縄にいつ来れるかなぁ……

投稿者 かわねぎ 15:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年04月11日

夕食は安里屋で沖縄料理

 那覇での夕食は安里屋へ行ってみることにした。他の琉球居酒屋系も考えたのだが、新規開拓が面倒臭いのと、コースで考えると安里屋がリーズナブルなので、国際通りからはちょっと離れるけど、結局はリピートする事にした。

この明るい時間帯に来たのは初めてかも。

 1年振りの安里屋では、女将さんが覚えていてくれた。また来ちゃいましたよぉ。美らコースを頼んで、さっそく泡盛もロックでいただきましょう。

カラカラには店の名前が

 まずは突き出し系。ドゥルワカシー来ましたぁ。ラフテーとかぐるくんの唐揚げも続いて、泡盛も追加で頼みましょうか。

チャンブルーはそれぞれフーチャンブルーとゴーヤーチャンブルーを選択

 じっくり飲み食いして、1時間半程度で満腹状態。沖縄料理と泡盛を堪能できたのです。また来年来ますねー♪

 さて、宿へ帰る前に牧志のマックスバリュで飲み直し用のオリオンビールと肴を買って行きましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

関空経由で沖縄へ

 今週末のお出掛けは、特典航空券の切り込み部分で沖縄へ。アワードが関西/那覇/羽田なので、まずは有償で関空へ飛ぶことにしよう。10時30分発のJAL177便に乗る前に、まずはさくらラウンジで生ビールを2杯ほど♪

 MD-90でさくっと関空へ。那覇行JAL2577便への乗り継ぎ時間が3時間半ほどあるので、一旦外に出ることにしよう。特典航空券のチェックインをする際に、クラスJの空きがあったので、1000円払ってアップする事にしよう。

まだ展示ホールがあったのですね

 昼食を取った後に、暇なので関空2期工事見学ホールに行ってみることにした。4年前に来たときは造成工事のまっただ中で、色々面白い見学ツアーに参加させてもらったのだが、今回はPRホールを見るだけ。待っていてもB滑走路に飛行機が飛んで来ませんなぁ。

まだ展示ホールがあったのですね

 その後で、フライトまでの時間をさくらラウンジで過ごすことにしよう。フライトがあまり無い時間帯なので、結構空いている。じっくり生ビールでも飲んでましょうかね。

JAL2577便出発準備中

 那覇まではB747。サファイヤ率が低いのか、しっかり個別挨拶があったり。フライト時間が2時間あるので、クラスJでゆったり出来るのが何よりだ。羽田発と違って、結構途中の陸地も見えるのが楽しいところだ。鹿児島では開聞岳がはっきりと判ったが、桜島が見えないのは一昨日の噴火とは関係あるのかどうか。

 そんなこんなで那覇に到着。さすがに気温が暑く、半袖で十分な位だった。さて、モノレールで県庁前まで行って、いつもの宿に直行しましょうか。

投稿者 かわねぎ 17:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月06日

瑞泉酒造の御酒とか

 沖縄旅行の時に瑞泉酒造に寄って見学をさせてもらった。その時に買った泡盛がこちら。

ちょっと高めの泡盛

 右が戦前からサンプル保管されていた黒麹菌を使って作られた「御酒(うさき)」。同梱のパンフレットによる戦前黒麹菌の復活と醸造の様子は、プロジェクトX張りのストーリーだ。フルーティーな香りとのことで、味わってみると確かにそうだ。これを古酒になるまで置いたらどんな味わいになるんだろ。

 左の透明な瓶に蔵出し古酒の17年物。千奈美ちゃんはもとより佐紀ちゃんより年上だ(何)。ちょっと試飲させてもらうと、きつさも無くなって深い味わいだ。限定販売と言うことで、思わずお買上♪

 御酒が720mlで2652円、17年物が360mlで2980円。それなりのお値段だったけれど、値段分の価値はあったのでした。

投稿者 かわねぎ 00:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月05日

那覇の朝食と昼食とスイーツ(笑

 那覇の朝ご飯は久しぶりに吉野家のタコライスを。朝定食もある時間帯だけど、まぁ、せっかくの沖縄という事で。

もちろんジェフグルメ払い♪

 この後は牧志の市場で、らふてーとか島バナナとかのお土産を買い込む。予定のフライトが11時50分の福岡行きなので、機内で食べられる様な総菜もついでに買い込んでおこう。驚いたのは、市場のお肉屋さんはもとより、総菜屋さんまでEdyが使える様になった事。う〜ん、那覇はEdy天国だなぁ。

チャンブルーとかジューシーとか機内でいただきました

 那覇空港のカウンターでチェックインした後は、時間がたっぷりあるので、1Fのぜんざい屋で黒糖ぜんざいを食べて時間を潰しつつ、体温を下げましょうか。

こちらもEdy払いで

 福岡行ANA484便はB737-700。空港に着いたら、荷物をコインロッカーに入れて、さくっとある所へ地上移動なのです。

投稿者 かわねぎ 12:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

焼シーサーと生シーサー

壺屋での一コマ

生×2♪

投稿者 かわねぎ 07:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月04日

うりずんで沖縄料理で一献

 今日の夕食は沖縄の肴をつまみながら泡盛を味わいましょうと、安里の「うりずん」に行ってみることにした。土曜の夜だから混んでいるのか、向かいの別館にご案内だ。

うりずん外観

 ちょっと隔離スペースっぽい所で、どぅる天とかスクガラス豆腐とか豆腐ようとか色々頼んで泡盛飲みましょうか。

田芋系もいろいろ

 満足したのです。さて、続きは宿で飲みましょうか♪

投稿者 かわねぎ 20:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

波布食堂の肉そば

 伊丹からはANAで鹿児島経由で那覇空港へ。都合3レグ乗り継ぎで、1時間フライト毎に1時間休憩をしている感じで、午後1時半には那覇到着だ。

鹿児島からB737-500

 うわぁ、さすが南国。Tシャツ一枚でないと暑い暑い。お腹がかなり空いたので、まずはしっかりお昼ご飯にしましょうか。

野菜炒めの自重で盛りが一回り小さく……

 で、しっかりしたお昼ご飯と言う事で、その筋では有名な波布食堂の肉そばとご対面だ。肉野菜炒め部分が山盛りだ。いくらお腹が空いていても、これはなかなか難物で……というか、そば部分にたどり着けるのかどうかが……


向かい側はしっかり完食

 肉野菜炒めから手を付けて、結局ギブアップ。そばをこの位残しちゃいました。他のテーブルを見てみると、かつ丼とかゴーヤーチャンブルーとかも尋常でない量が盛られている。う〜ん、残ったら持ち帰りですなぁ。

ここが波布食堂

 腹ごなしに壺川駅まで歩いている途中に、国場川の土手にヤギが……これって一体?

目の前は国道329号線というかモノレールの直下というか……

投稿者 かわねぎ 14:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月08日

関空から伊丹の間の寄り道

 今回使った特典航空券は、金浦/羽田/那覇/関空というルートの国内線切り込み部分。まずは関空へ向かうことになる。機内では半分寝ていたので、市場で買ったジューシーはこの先の電車で食べることにしよう。

ANA1734便 出発準備中

 関空では「関空ラウンジ」でネットを眺めながら一休み。ネットニュースを見たら、何やら秋葉原が現在進行形でとんでもない事態になっている様子。色々ネットニュースとかニュー速とか見てガクブルだ。なにせ良く行く所だもんね……(((((;゚д゚)))))

 気を取り直して、南海ラピートで難波へ移動する。今回は大阪出張きっぷを利用してみることにした。難波までの片道券とラピートの特急券と大阪地下鉄一日券がセットで1500円だから、結構お得なお値段だ

あれ? 一日券は10/15まで有効と言うことは、いつ使っても……

 ふと思い立って、途中の新今宮で下車する。まっすぐ伊丹に行っても時間が余るので、ちょっと歩いて天王寺動物園に寄り道だ。

げっしー♪

 まずは脇目もふらず夜行性動物舎へ。カヤネズミがいなかったのが残念。その後はヌートリアの所に行ったが、残念ながら引きこもり中。隣のリスが元気に動き回っていたので、そちらを眺めていましょうか。

カピバラ系のお顔♪

 16時過ぎになってヌートリアが出てきたので、思わずデジカメで撮りまくり。沖縄で撮ってきた枚数を上回ってしまったのです(馬鹿

オレンジ色の前歯が特徴なのです

 がじがじしたり、ぬぼーっとしたり。ついつい閉園コールがかかるまでずっと眺めてしまいました  (´ー`;)▽

 さて、途中で阪神のいか焼き食べて、伊丹空港から羽田に帰りましょうか。

投稿者 かわねぎ 18:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

花笠食堂とあやぐ食堂

 那覇に戻ってきたら、さっそく今日の宿、柏青荘に直行だ。楽天トラベルで2500円のところ、キャンペーンで2000円だったので、個室でこれならお得な値段だ。夕食は公設市場まで近いので、花笠食堂に行ってみることにした。

いつもの花笠食堂

 今回はゴーヤーちゃんぶるー定食を頼んでみよう。カスタマイズは玄米ご飯と中身汁で。

おかず的にはシンプルです

 翌朝はまずは公設市場でお土産のお買い物。らふてぃとか島バナナとかポーポーとかムーチーとか買って行きましょう。ついでにお昼ご飯用に総菜屋でちゃんぶるーとかデンガクとかジューシーとか買い込んでおこう。

 その後はモノレールで首里まで行って、あやぐ食堂へ。ずらっと並ぶメニューに圧倒されるのです。

あやぐ食堂

 頼んだのはそば定食。沖縄そばとキチンカツと刺身で、かなりのボリュームだ。朝からこれはちょっと多いなと♪

美味しかったのです

 さて、空港に向かって、本土に戻るとしましょうか。

投稿者 かわねぎ 10:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月07日

なんとか石垣に飛べました

 ルートビアの後は那覇空港ラウンジ「華」でグァバジュース。今の時間にもう出ている沖縄タイムスの夕刊を読みながら、今後の行動を考えてみる。タイムスにはJTA叩かれまくってますなぁ。

3300人の一人でつ σ(´・ω・`)▽

 6600円×2で2レグだから石垣便を取ったのであって、片道がANAだとその金額でJAL1レグしか付かない。それなら払い戻してしまって、その資金で山形ツアーにでも行った方がよいだろう。

 出発15分前にJTAカウンターに行ってみると、無事空席待ちの順番が呼ばれ、搭乗券をゲットすることができた。さあ、いつもの27番ゲートに急ぐのでつ (`・ω・´)▽

石垣空港に到着♪

 JTA613便はまだ空席があったので、全員乗れた様子。先得が6600円で売られている位なのでもともと乗客が少ない便なのかも。那覇では雨模様だった天気も、八重山の方はまぁまぁの天気になっていた。3時間の滞在なのだが、バスでちょっと街中にでも行ってみることにしよう。

バスターミナルから730交差点を通ってあやぱにモールへ

 今日は石垣島ハーリーの日だけれど、時間帯が遅かったので、もうレースの跡形も無いくらい。とりあえずはあやぱにモールをうろうろと。お土産にパイナップルでも買っていこう。暑いので、ちょいと休憩がてら石垣島公設市場2階で「石垣島ぜんざい」でも食べて内部から冷やすことにしよう。

中に色々な種類のお餅が♪

 結局は市内の滞在時間が1時間弱。バスで空港に向かい、欠航を免れたJTA622便で那覇へ戻る事にしよう。これだけ欠航が並ぶと、よく帰りは大丈夫だったなぁと思う次第。まぁ、美味しい物は次回(あるのか?)リベンジとすることにしよう。

へぇ、RACの臨時便ですかぁ

投稿者 かわねぎ 18:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

決行で結構欠航

 一夜明けて、JTAは予定通りストに突入となった。今日の状況はどうなっているか羽田のでJALカウンターで確認すると、羽田では空席が予約受付分しか見れず、那覇に行ってみないと空港での空席待ちの状況は分からないとの事。

 こちらの取れる選択肢としては、那覇に行って空席待ちをかけるか、石垣への往復を諦めるか。那覇への往復はANAの特典航空券なので、旅行全体の払い戻しも効かないし……他社振替不可の先得割引だけど、こういう状況なのでANAへのエンドースの確約を取ったのだが、そのANAも13時台以降でないと空席は無い。さて……

ANA123便 出発準備中

 とりあえず那覇まで飛んでみてから考える事にする。特典航空券の国内切り込みのチェックインをして、ゲートに向かいましょうか。久しぶりのANAはB747-400で2階席。前から2列目の窓側が足が伸ばせる席なので、そこを予約しておいた。

ありゃぁ、JTA611便が欠航

 那覇に到着したら真っ先にJALカウンターへ行き、特別空席待整理券を出してもらう。これだとJGCだろうがサファイヤだろうが関係なく先着順だ。自分がもらったのは52番。まあ13時50分のJTA613便に乗れそうではある。

航空券と空席待整理券

 お、空席待整理券と一緒に1000円のお食事券が。お詫びと言うことでメシでも喰ってマターリしると言う訳か。では、A&Wに行ってルートビアでも自棄飲みしつつ待っていましょうか(ぉ

お釣りは出ないけど、まぁ寄付と言うことで♪

投稿者 かわねぎ 12:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年06月06日

ストですと?

 明日からちょっと南の島へ逃亡しようと思っていたところ、JALからお電話が。

(´・ω・) JTAがストに入るのでご予約便が欠航になります
▽( ゚Д゚) ストですと?

 日本トランスオーシャンがストに突入し、そのために予約していた那覇〜石垣の便が欠航となるために、前後の便に振替してもらえないかとの連絡だった。ちなみに帰りの便は大丈夫とのこと。

 那覇空港でANA便からの乗り継ぎ時間の問題があるので、一本前では無理なので一本後しかない。そうなると石垣での滞在時間が短くなると言う事で……まぁ、妥結するかもしれないし、とりあえず那覇に飛んで現地で様子を見るとしましょうか。

労働争議は労働者の権利なんだろうけどさぁ

JALのホームページを見てみると、軒並み予約は中止して×が並ぶ画面になってまつ。

投稿者 かわねぎ 20:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年04月06日

久米島でのんびり

 沖縄旅行2日目は、朝からさくっとおかうえお。RAC便のチケットをもらって、バスラウンジへ行く前にトイレに入っていたら、ファイナルコールで呼び出されてしまったのでした  (´ー`;)▽

RAC873便久米島到着

 久米島の滞在時間は2時間ある。朝食を食べていなかったので、空港の軽食スタンド「松原」でそばをいただきましょうか。出汁が良い味出ているのです。

野菜たっぷり

 時間があるので歩いて10分位のシンリ浜までお散歩。海と空、海と砂、わかめが足に絡まないけど、良い景色なのでつ。ぐさんしゃいんなのでつ。

川*^∇^) ぐさんしゃいん♪

 砂浜でしばらくのんびり。久米島空港の滑走路が見えるのだが、今の時間は飛んでくる飛行機も無い。あー寝ちゃいそう。さすがに寝てしまうと帰りの飛行機に置いて行かれるので、30分位のんびりすることにしよう。

もちろん、ベリキューの公式生写真なんかも希望したく♪

 久米島では楽天イーグルスのキャンプがあったので、空港にはこんな展示コーナーも。今年の公式応援歌に関しての情報とかパネルとかないんでつかぁ(何

例によって座席番号シールをぺたりと♪

 那覇への戻りは行きと同じ機材。戻ってこれで29レグ。クリスタルまであと一歩なのです♪

投稿者 かわねぎ 09:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年04月05日

夜は、お肉とか

 那覇での夕食は何にしましょうか。

州*‘ o‘リ 夜は……お肉とかっ

と言う事で、行ってみたのが国際通りのステーキハウス88。待ち客の2組目だったので、ちょっと待ってテーブルへ。テンダーロインステーキ250cを頼みましょうか。

( ^▽^) お肉すきすき〜

 お肉が来ましたぁ。 A1ソースというのが定番と聞いていたので、試してみる事にした。ふぅむ、結構酸味があるソースで、これだと和風ソースの方が好みに合うなぁと。他にも、テーブルには塩、コショウ、ガーリックとかの調味料があるので、お好みで味を調整する事ができるので、色々と試してみよう。

 スープ・サラダ・ライス付きで2100円と。満足したのでありました♪

投稿者 かわねぎ 21:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

なはの終着駅

 那覇空港に戻ったら、まずはまっすぐ宿へ。県庁前駅まで沖縄都市モノレールで移動だ。

沖縄尚学の甲子園優勝をどこでも祝ってましたなぁ

 県庁前駅に降りたらこんな物が。

そういえば寄贈する話がありましたな

 先月廃止になった寝台特急なは。那覇まで行けない「なは」だったけど、粋な計らいで、とうとう那覇に来れたのでつね ▽( ´Д⊂ヽ

投稿者 かわねぎ 19:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

10℃は違う南の島へ

 今週の土日はANAの特典航空券の国内切り込み分消費と言う事で、ちょいと沖縄へ。特典の区間が伊丹/那覇/羽田なので、伊丹まではJAL便で行きましょうか。まずは1レグ。

JAL107便出発準備中

 おや、B777-200だと思ってたら今日はA300-600の様で。そういえばA300は初めて乗るなぁ。伊丹に到着したら、まずはANAのカウンターで那覇行きの搭乗券を発券してもらう。那覇から先があるのだが、これは改めてQuiCすればいいか。

Buonoでしたぁ♪

 で、出発時刻まで蓬莱の豚まんなどを。愛理もめちゃめちゃ美味しかったです-☆と言ってた豚まんと焼売でつ♪

ANA105便出発準備中

 伊丹からは久しぶりのANAの国内線。那覇行はB777-300で非常口座席を事前指定しておいた。窓側が空いていたのだが、窓が無い所なので関係無かったぽ (´・ω・`)▽

まずはそばの一食目

 那覇に着いたら、一度セキュリティの外に出て遅めのお昼ご飯。空港食堂でソーキそばを頼みましょうか♪

まずはそばの一食目

 レグ数修業と言う事で宮古まで一往復。この便は先得割引で片道5400円なので、レグ単価で見るとかなり安くなっている。本当に往復するだけの行程をこなしてきましょうか。

宮古空港の案内所にあった、手書きのお天気ボード

 宮古島の最高気温は27℃ですかぁ ▽( ゚Д゚) 
 ここでは明日が海開きだというし、本土に比べるとかなり暑いのでした。

投稿者 かわねぎ 16:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年02月17日

最後に帰る便が欠航

 タコライスの夕食も終わって、20時発のJAL926便目指してセキュリティを通ろうと思ったら、案内放送が。

『日本航空926便東京行きは欠航となりました』

ええっ ▽( ゚Д゚)

日替わりには他にてびち定食もありました

 慌ててカウンターに向かうと、Webチェックインしていたので一度取り消して発券する必要があるとの事。その上で行列に並ぶと言う事で、振り替え手続きに結局30分以上かかる羽目になった。

無情にも欠航の文字が

 振り替えは一時間後のJAL932便となった。2-5-2の真ん中2席だが贅沢は言うまい。羽田に帰してもらえば、もうなんでもいいです。お詫びにと1000円分のミールクーポンももらったのだが、すでに夕食は食べた後。これでお土産にちんすこうでも買っていきますか。
JAL932便出発準備中

 結局、振り替えの932便も10分以上遅れて出発。このままで行くと、羽田からの足がない人だって大勢出るだろう。自分はなんとか電車に間に合ったのだが、旅行の最後の最後で大きなトラブルがあったのは、正直疲れたり。


 通算15レグ9283FOP

投稿者 かわねぎ 23:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

次は久米島に一往復

 今度は久米島。先得割引でJAL修行僧の聖地、おかうえおに一往復だ。琉球エアコミューターの運航で、搭乗券はICどころか磁気化もされてない昔ながらの物。半券を封筒でJALに送らないとマイルが加算されないという奴だ。

JMB事務局に送ってしまうのでコレクションにできず……(´・ω・`)▽

 久米島の往復はボンバルディアDHC8-100。最前列の向かい合わせ席にご案内だ。後から気がついたのだが、CAさんがRTA・RAC便の機内誌に載っている方ではないですかぁ。35分のフライトで久米島に到着と。

RAC塗装のままというのがいいですねぇ

 久米島では楽天イーグルスがキャンプだそうで。空港のお土産物屋をさくっと見て、すぐに折り返しなのでした。

一応、久米島にも来たと言う事で

 那覇に戻ったらあとは羽田に戻るだけ。時間はたっぷりあるのだが、帰路便はバーゲンではなく変更の出来ない先得割引なので、その時間まで空港内で何か食っていましょうか。

結局、タコライスなどを♪

投稿者 かわねぎ 17:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

まず与那国島へ一往復

 今日の行程はまず与那国島へ。ちゅら島きっぷでのレグ数稼ぎの為、さっと一往復だ。今日の八重山の天気は雨模様という事だったのだが、与那国空港着陸前にちょっと雨にあった位か。

JTA職員が傘を持って出迎えてくれたけど、要らない程度の雨になりました

 せっかく日本最西端の島に来たのに30分程度で折り返し。ターミナルビルの外に出る程度で、特にやる事は無しと。

とりあえず、与那国島の地は踏んだという事で

 とりあえず、空港内の売店で黒糖とクバ餅でも買っていきましょうか。黒糖のムーチーがクバの葉の中に入っているのです♪

あらーぐふがらっさ〜

 その後は同じ飛行機で石垣に戻って、那覇行きに乗り継ぎ。石垣空港で小一時間ほど余裕を持って乗り継ぎの予定を立てていたのだが、30分ほど遅れているらしい。一本前の便に変更できると言う事なので、さっさと那覇に行ってそこで昼食にしよう。

軒並み遅れが出ているようです

 那覇からは久米島に乗り継ぎなので、さくっと空港食堂で食べて行きましょうか。日替わりの中身汁などを♪

日替わりには他にてびち定食もありました

投稿者 かわねぎ 12:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年02月16日

今晩は石垣の民宿に泊まりましょう

 今日は石垣島に投宿。楽天トラベルで予約した民宿「あさどや」。「築120年の歴史ある宿」「豪華郷土料理」という触れ込みとか口コミがあって2食付きで5000円だった。地図を片手に向かってみると、石垣の住宅街の中。

とんでもないところを予約してしまったよーな……(・∀・;)▽

民家ですぅ ▽( ゚Д゚)

 沖縄の昔の民家そのもので、那覇の県立博物館とか竹富の景観保存地区とかで見た事はあるけど、泊まるというのは珍しい体験かも。民家にお邪魔するのが民宿の本来の定義だなぁと。内装は……確かに歴史あるというかなんというか……

借りたチャリはこの宿のおにゃのこの物の様で……とりあえずはお土産とかをお買い物

 自転車をお借りできたので、あやぱにモールにでも行ってみることにした。公設市場の2階で石垣島ラー油でも買ってきましょうか。

ゴーヤーちゃんぶるぅ、ぐるくん、もずく、ジーマーミー豆腐、刺身、紫芋の揚げ団子

 で、夕食は沖縄食材の郷土料理。旨いけれど、量がてんこ盛りなのです。さらに汁物としてそばまで。量と格闘するのでありました。

なんといっても、女子中学生の給仕がポイント高く ( ゜Д゜)つ)д`)▽  お家のお手伝い御苦労様なのでつ

 翌朝も結構な量が  (´ー`;)▽

かまぼこが沖縄っぽく

 本当に民家にお邪魔したという感じの一晩だった。帰るときは空港まで送っていってくれるとの事だったけど、あやぱにモール通って、のんびり行ってみる事にしましょうか。

投稿者 かわねぎ 20:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこの島

竹富島はねこが多い事多い事。

カイジ浜のぬこ様

自転車にまとわりついてきたぬこ様

思い思いにくつろぐぬこ様

のんびりやっているようです  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 16:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

竹富島をぐるーっと

 バスで向かったのは離島ターミナル。これから竹富島に渡って、レンタサイクルで一回りしてこようかと思う。久しぶりに行った離島桟橋は綺麗なターミナルになっていた。まずは早速竹富島への便に乗り込んで10分少々なのです。

立派なターミナルビルなのです

 まずは、お腹が空いたので、八重山そばで有名な「竹の子」へ。ピィヤーシを振りかけてからいただきましょうか♪

店の向かいに自転車止めてっと

シンプルなおそばを♪

 お腹がいっぱいになったら、自転車で島を一周しましょうか。まずは西桟橋とかコンドイビーチとかカイジ浜とか海岸へ。いかにも南の島なのです♪

海と空♪ 海と砂♪ 今年もやっぱ海でしょ!

星砂はご想像よりも粒ぞろいなのです。ぐさんしゃいんなのです

 その後は中心部をうろちょろと。交差点ではたまに水牛車通過待ちの渋滞が生じるのでした(ぉ

なごみの塔から俯瞰

竹富小学校・竹富中学校。生徒児童はのびやかに育ってそうな学校なのです

 最後にゆがふ館を覗いて、3時間半ほどの観光完了と。今回はこちらの自転車にお世話になったのでした。

ご苦労様♪

投稿者 かわねぎ 15:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

美ら島きっぷで石垣へ

 今日から「美ら島きっぷ」を使って八重山を飛び回る予定。美ら島きっぷは3月末で廃止になるので、お得に飛び回るのは今回が最初で最後のチャンスだ。Webチェックインが出来ないので、チェックイン機で手続……と思ったら、カウンターへ行けとの表示が。まぁ、いいか。

ずらーっと5枚の航空券+表紙

 おや、チェックイン機から1000円分のミールクーポンが。那覇空港だけで今日中に使う必要があるので、これで朝ご飯を食べる事にしましょうか。選んだのはROYALのモーニングカレー。メニュー名だけで決めたのはナイショって事で(何

踊れ!踊れ!モーニングカレー♪

 まずは那覇−宮古−石垣の2レグということで、日本トランスオーシャンのB737-400だ。進行方向右側の方が景色がいいと言う事なので、そちらを指定しておいた。機内では涙そうそうがBGMとして流れており、なんとなくマターリとした雰囲気。フライト時間が50分と短いので、ドリンクサービスは無くて飴をもらえるのでつね。では、黒糖など♪

宮古に到着したJTA555便は折り返し那覇へ

 宮古では乗り継ぎで2時間弱。さすがに市内に行く時間がないので、空港内を色々見て回る事にした。赤瓦で沖縄っぽいターミナルビルだ。あちこちにオリックス歓迎のノボリが立っていて、今はキャンプの真っ最中の様だ。

結局何もすることなく石垣へ

 石垣行きは定刻より5分遅れで出航。今度はフライト時間が35分とさらに短い。あっという間に石垣空港だ。さあ、徒歩でビルまでご案内だ。

ぞろぞろと歩くのです♪

 久しぶりの石垣島。有償で来るのは初めてだ(ぉ)。千葉ロッテのノボリが立っており、こちらも島を挙げての歓迎体勢の様だ。さて、バスで市内に向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年02月15日

今日は那覇で食べたり飲んだり

 予定が繰り上がった分、今日は那覇でゆっくりと過ごす事にする。まずは軽くおやつと言う事で沖縄そば。特に調べていなかったので、モノレールに広告があった牧志の沖縄そば博物館を目指してみましょうか。

時間帯がずれているので、食べるのも軽めに

 平日の夕方前という時間帯のせいかお客さんが全然いない。数店舗あるうちに選んだのが「御殿山」の「御殿山すば純」。シンプルだけど、美味しいほうだった。

安里家

 夜は以前にも行った事のある「安里家」へ。前回と同じコースの「美ら」を頼みましょうか。泡盛は「咲元」と「菊の露」と「瑞泉」の古酒をお願いします♪

瑞泉だけは名入りのカラカラ

 コースの沖縄料理が美味しかったのです。入ったのがまだ早い時間だったので、ゆっくりと飲み食いしましょうか。

らふてー♪

ぐるくんの唐揚げ。骨までどうぞ

締めはじゅーしーと、あおさー汁

 うん、満足。とは言いながら、2品ほど追加を……食べ過ぎだったのです  (´ー`;)▽

 後は明日に備えて宿に戻りましょうか。

投稿者 かわねぎ 22:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

今月のBXは沖縄へ

 今月のJALバーゲン。金曜の仕事が上がってから夜の便で沖縄に……と思っていたのだが、自分も同行者も休みが取れたので、昼の便に繰り上げて行く事にした。バーゲンだと空席があれば便の変更が可能なのでそんな事もできる。ついでにクラスJにしておきましょうか。

JAL919便出発準備中

 フライトまでちょっと時間があったので、待合席で空弁などを。平日の昼からビール付きなのです♪

鹿児島の鶏♪

 JAL919便はB777-200。二人並んで座れるのが真ん中の島しか無いのが残念だったが、バシネット席でかなり快適だった。クラスJなので茶菓が出るので、齧りながらのんびりとフライトを楽しみましょうか。

ひじきじゃこ煎餅。しまった、コーヒー頼むんじゃなかった  (・∀・;)▽

 恒例、ちょうど富士山のあたりを通るときに一枚♪

今日の富士山

 3時間ほどで那覇空港到着。さすがに暖かいけれど、風があるので上着を手放すにはちょっと微妙な気温だ。さて、モノレールで市内へ向かいましょうか。

沖縄都市モノレール。最前列を陣取りたかったけど、負けました (´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 15:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月09日

豊橋まであと一駅なのに……

 程よく遅れてセントレアに着いたANA302便。ここからは電車の乗り継ぎで一路、平塚を目指すことになる。丁度豊橋行きの特急があるので、ミューチケット券売機で展望席を押さえておくことにしよう。

最後尾(神宮前から最前列)の1A席♪

 展望席の下は運転台と言うことで、列車無線の声が聞こえてくる。東岡崎あたりで、なにやら強風のために豊橋駅構内の架線にビニールが引っかかって進入できないという話が聞こえてきた。次から次に伊奈で打ち切りの連絡が入ってくる。この列車が豊橋に着くまでに、もしかしたら復旧するかと思ったが、やっぱり打ち切り。伊奈で下ろされてしまった。

振替の案内を待つ難民達

 ホームと改札周辺に乗り換え難民が集まる中、20分ほどした後にJRに振替決定。振替票の配布が始まった。とはいえ、最寄り駅の西小坂井までどの位あるのだろうか。誰かが駅員に聞くと、

(´・ω・`) JRまでどの位離れてるの?
 (・∀・)  15分位です

工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工

 そんな声が一斉に上がる。さすがに歩いて15分では文句の一つも出るよなぁ。ま、仕方がないので振替票をもらって歩きましょうか。

これが振替票

 みんなぞろぞろと西小坂井駅へと向かう。結局7分位で駅まで着いたので、15分というのはかなり余裕を見た数字なのだろう。

こんな事でもなければ、利用する機会も無い駅なのです

 快速が止まらない駅なので、各駅停車をじっと待つ。なんだかんだで豊橋に着いたのは予定より小一時間も遅れた頃。名鉄で行った方が安いと思ったのが運の尽きだったようで……予定がめちゃめちゃなので、新幹線でちょっとワープでもしましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機乗り遅れるかも

 朝は宿でゆっくりとしていたので、出立が少々遅れてしまった。それでもささっとお土産を買う位の時間はあるだろうと、牧志の公設市場に行ってみることにした。

スカイマークだとマイル貯まらないぽ

 で、島バナナとドラゴンフルーツと総菜各種とポーポーを買って……それなりに時間を使ってしまい、慌てて美栄橋駅へ。直前で一本逃してしまったので、次のモノレールで行くしかない。ま、確か10分後くらいだろう。と思ったら、なじぇ15分間隔なんでつかぁ

▽( ゚Д゚) 遅れるぽぉ

 で、10:53に那覇空港に着いたら、バナナ抱えてダッシュ。特典航空券の切り込みだとskipサービスが使えないので、カウンターで搭乗券を発券してもらう必要がある。それなりの時間が必要なのだが、ギリギリの上に行列が出来ていたら死亡確定だ。

10:57 チェックインカウンター行列の手前
 ▽(;゚д゚)つ■ すいません、20分の名古屋行きです
 ( ・∀・) では、こちらへどうぞ

11:04 保安検査場の行列の手前
 ( ・∀・) 20分の名古屋行きの方、いらっしゃいませんかぁ?
 ▽(;゚д゚)ノ はいはい、いますいます

 とりあえず保安検査場を15分前に通ることが出来たが、横入りだったり、優先レーンだったりと、ANAだけでなく周りの人にご迷惑をおかけしたのでした m(__)m

 ここまで来れば大丈夫。空弁のぐるくん寿司とさんぴん茶でも買って搭乗することにしよう。出発時刻を過ぎても来ない乗客がいたので、15分程度の遅れ。もう置き去りにしていいよ。← 身勝手

要は押し寿司

 お昼ご飯として早速ぐるくん寿司でも開けましょうか。ま、押し寿司ですね。お腹が膨れたら、セントレアに着くまで寝てましょうかね。

投稿者 かわねぎ 11:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月08日

夕食は豆腐屋食堂

 博物館を眺めた後は夕食と。昼のてびちそばを食べたのが遅かったこともあり、まぁまぁのお腹の空き具合。モノレールの二日券があるので、時間調整も兼ねて小禄まで足を伸ばして、ジャスコでお土産にオキハムのタコライスと今晩の酒を買っていきましょうか。

 夕食の方はジャスコの近くにA&Wがあったのでルートビアとハンバーガーとでも思ったのだが、今回はお米を食べたいという事で、前にも行った豆腐屋食堂に行ってみることにした。

ゆし豆腐定食

 で、こちらが豆腐屋食堂のゆし豆腐定食。ゆし豆腐がふわっとしていて美味しい。おかずも豆腐系統でヘルシーだったのです。

投稿者 かわねぎ 20:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

新装なった沖縄県立博物館

 モノレールでおもろまち駅に行き、ちょっと歩いてこの秋オープンしたばかりの沖縄県立博物館へ。美術館も併設されているが、こちらはまたの機会に。

全貌がうまく撮れなかったぽ (´・ω・`)▽

 屋外の展示をさくっと見た後、常設展の入場券を買って屋内へ。モノレールの一日券等を持っていると常設展の入場料が2割引になるので、ありがたく使わせてもらおう。

 展示は総合展示と部門展示に別れており、都合2周回ることになる。まずはぐるっと総合展示を。首里にあった旧博物館と比べると、展示方法も小綺麗で、映像端末での紹介もふんだんにある。ただ、映像を見ていたら時間がいくらあっても足りないので、気になったところのみをピックアップしよう。部門展示で気になるのは、やっぱ歴史と民俗だなぁ。

 この手の施設としては珍しく、金土は20時までやっている。観光の最後に持ってきても十分な時間がある。こちらも19時頃まで堪能させていただきました♪

投稿者 かわねぎ 19:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

嶺吉食堂のてびちそば

 寒くなってきたので、ANA特典航空券の国内線切り込みで沖縄へ。関東地方の一桁代の気温から一気に20℃台へ。完全装備の上着は全く不要どころか、半袖でも大丈夫な位だった。

津堅島上空。窓側だったけど、進行方向左側は海しか見えず……(´・ω・`)▽

 那覇空港に着いてから、まずはモノレールの二日券を購入。窓口購入になるので1000円で購入と。レジの中には2000円札が沢山あったので、5000円出してお釣りでもらうんだった (´・ω・`)▽

 まずは那覇港近くの民宿にチェックイン。荷物を置いて遅めのお昼ご飯として向かったのが、那覇港ターミナル向かいの嶺吉食堂だ。

正しくうちなーな食堂ですこと。

 この店はてびちが有名と言うことで、てびちそばを頼んでみることにした。他のテーブルの注文はてびちそばとてびちの定食が半々くらいか。しばらくしてやってきたのがこちら。

▽( ゚Д゚) ぶたさんのあんよがたっぷりぃ

 ボリュームたっぷりのてびち。これはゼラチン質やら骨にこびりついた肉やらに、行儀悪くかぶりつくしかないだろう。コラーゲンたっぷりで、素肌ピチピチなのです。ヤングは素直が魅力なのです。 ▽(o・∀・)

 かなりのボリュームに満足した後は、新装オープンになった沖縄県立博物館に行ってみましょうか。

投稿者 かわねぎ 15:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月03日

沖縄なフルーツをお土産に

 安宿で有料クーラーに100円玉を投入しながら一夜を過ごした後は、のんびりと出発。まずはお土産品を公設市場界隈で色々物色してみましょうか。今回は豚肉系は無しで、トロピカルなフルーツをメインに取りそろえてみた。

 スナックパインにマンゴーにパッションフルーツに島バナナ。明日明後日の渡韓の後にちょうど食べ頃になりそうなのです♪

香りがいいのです♪

 明日の渡韓があるので、今回はNH126便で早めの帰京。非常口席をゲットしていたが、ドアが邪魔で足が十分に伸ばせない窓側。そうは言ってもそれなりに伸ばせる上に景色も堪能出来るので、低空での沖縄本島遊覧コースを取った場合には結構楽しめる。

南の島なのです

 そんなこんなで結構早い時間に羽田着。さて、一度家に戻って明日に備えることにしましょうか。

投稿者 かわねぎ 16:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月02日

沖縄で夏目漱石が

 セントレアから特典航空券で向かった先は、いつもの沖縄なのです♪

やちむん通りの北端のシーサー

 夏ならやっぱ海でしょ♪ と言いたいところだが、美味しい物さえ食べられれば、海に行かなくてもいいのです。安宿で泡盛飲んでいるだけでいいののです。で、夕食は花笠食堂のぐるくん定食などを♪

カスタマイズは玄米飯と中身汁とぜんざいで

 一万円札を出したら、お釣りでなんと、懐かしの夏目漱石先生が。でも、2000円札はお釣りに出てこないのでつね (´・ω・`)▽

なんとなく懐かしいのでした

投稿者 かわねぎ 20:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年07月14日

東京駅で沖縄そばなどを

 都心でのお昼は、黒塀横丁の沖縄料理店龍潭に行ってみることにした。

ジューシーとぜんざいが付いてくるのです

 今回はソーキそばのセットを頼んでみた。うん、なかなかよさげなのでした。

投稿者 かわねぎ 14:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年05月02日

帰る前に瑞泉酒造を見学したり

 首里駅から歩ける位の距離には咲元酒造と瑞泉酒造があり、どちらも見学+販売をやっている。首里そばの後は泡盛だという事で、ちょっと行ってみる事にした。この前は咲元を飲んだから、今度は瑞泉にしようということで、瑞泉酒造に行く事にしよう。

瑞泉酒造の入口

 まずは見学させてもらうようにご挨拶。15分くらい後と言う事なので、その間にお土産用の泡盛を選ぶために試飲させてもらおう。本当なら見学の後に試飲なのだが、他のグループのついでと言う事で♪

自分用のお土産♪

 試飲して買ったのは瑞泉「熟成古酒40度」。暑いので汗ふきにどうぞと、タオルも入れてくれて感謝なのです♪ 荷物を預かってもらって工場見学をさせてもらいましょうか。
ANA130便出発準備中

 その後は空港に戻って、羽田を目指しましょう。帰路のANA130便はB747-400。予約していた席は、2階席で足の伸ばせる座席。隣も来ないようなので、ゆっくり過ごしましょうか。

ジャンボで人数多いのにバスですかぁ。

 出発が定刻よりも15分ほど遅れた影響もあり、羽田に着くのも若干の遅れ。機材はそのままタキシングしていき……どこまで行くんだよぉ……って、沖止めでつかぁ。南ピアも出来てスポットの数が増えたのにバス移動ですかぁ。そのせいで、さらに時間がかかるのでありました。

投稿者 かわねぎ 18:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

首里そばにリベンジ

 お昼ご飯は首里まで移動して、開店時間よりちょっと早めに首里そばへ。もう既に行列が出来ていた。前回来たときは店内改装工事のために休みだったので、リベンジのために、待ち行列に並ぶのでつ。 (`・ω・´)▽

 しばらく待って開店。相席になるが、席に案内されて、早速そばの「中」とじゅーしーを注文する。初期ロットに間に合ったので、皆さんが食べ終わるのを待つような事がないのでよかった。

美味しいのでした♪

 こちらがやってきたそば。さっそくいただきましょう。麺の腰のある食感が特徴的で、すすり込むよりも、しっかり噛みしめたい位だ。出汁もなかなかで、リベンジした甲斐があったというものだ。じゅーしーもあっさり目だが、なかなか美味しい。満足なのでした。

行列御苦労様です♪

 食べ終わって外に出てみると、さらなる行列が。確かにこの味なら並ぶよなぁ。さて、食べ終わったらぷらぷらとその辺を歩いてみましょうか。

投稿者 かわねぎ 12:18 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からルートビア

 沖縄滞在での残りの食事は朝食と昼食。沖縄っぽい食事にするために、朝食はどうしようかと悩んだ結果がこれ。

やっぱりルートビアでしょ♪

( ゚Д゚)つ)д`)▽ ノミタクテ……

 ついつい、A&Wまで行ってルートビアを求めてしまいました。食べ終わってから、ちょうど携帯にGW10%割引クーポンが配信されて来たのだが、もうちょっと早く届いてくれたらよかったのに (´・ω・`)▽

こーなったら公設市場に行って、ミキでもヤケ飲みするのでつ

投稿者 かわねぎ 10:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年05月01日

投宿したら花笠食堂へ

 那覇空港に着いたら、まずは宿へ直行。My JCB経由のじゃらんで予約した宿で、モノレール旭橋駅から徒歩5分ちょいのグリーンハウスという民宿だ。ドミトリーに泊まる若さがないので、個室で1800円の部屋を予約しておいた。My JCB経由だと一泊でOkiDokiポイントが40ポイントもらえるという事で、1800円で400マイル……もの凄い還元率なのです♪

寝られれば良いのでつ

 宿で一息ついてから、ちょいと国際通りや市場本通りへ行ってぶらぶらと散歩だ。お腹も空いてきたので、花笠食堂あたりで何か食べる事にしよう。

ウマーなのでした

 煮付けとデビチが出てくる花笠定食などを♪

 お腹がいっぱいになったら、コンビニで夜食用の泡盛カップとタコス巻きでも買って宿に帰りましょうかね。

投稿者 かわねぎ 20:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンバルディア機に乗ってみたかった

 ゴールデンウィークの旅行はいつもの特典航空券。まずは国内切り込み分という事で、出発の中部国際空港へ向けて、東海道線と名鉄線を乗り継ぐのでした。

わざわざ最前列(というか最後尾)を指定してみたり

 青春18きっぷが出ていないシーズンなので、豊橋までは普通切符を使うしかない。そこから先は名鉄と言う事で、豊橋駅前の金券屋で株主優待券を1200円でゲットなのでつ。お腹が空いたので、名鉄の特急に乗る前に壺屋の稲荷寿司を買っておきましょう。甘めのタレが染みて美味しいのです。ついでに大あん巻きもお買い求め♪

壺屋謹製。つーか、壺屋ならこれから行くところ……(違

 セントレアからはエアーセントラルのANA1833便福岡行。使用機材はあのボンバルディアDHC-8-400だ。高知龍馬空港で胴体着陸したアレと同型機というだけあって、搭乗前には乗客達からこんな会話が聞こえてきたりもする

「プロペラ機って、YS?」
「違うよ、この前落ちた奴」
「大丈夫かな?」

墜ちてない、墜ちてない(汗

 とはいえ、何となく不安だったりもするのだが、実は、乗った事がない機体なので、わざわざこの便を選んでいたりして。まぁ、今ではしっかりと整備はしているだろうから……

福岡空港到着。それにしても小さい飛行機ですこと

はい、無事着きました  (´ー`;)▽

 福岡からは2時間ほどで那覇行のANA489便に乗り継ぎとなる。乗り継ぎに一旦ターミナルを出て隣のビルに行かなくてはならないのは面倒だなぁ。

投稿者 かわねぎ 13:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日

お土産買ってご飯を食べてから本土へ

 宿をゆっくり目に出て、帰りの飛行機の時間まで散策とお土産物購入の時間だ。市場が開くまで、まずはのんびりと壺屋界隈を散策しましょうか。

 市場が活気づいてきたら、露天を覗きながら、家内へのお土産をゲットする。ラフテーに、ちんすこうに、島バナナに、さーたーあんだーぎーに、ポーポーと、色々買ってみた。おまけしてもらったり♪ 店のおばあの言葉が半分も判らないんですけど (´ー`;)▽

味が濃厚な島バナナ。食べ頃は2〜3日後

 お土産とは別に、帰りの電車の中で食べるつもりで総菜とおにぎりを買っていく。当然ポーク玉子を挟んだ沖縄風だ。総菜は田芋のデンガクがパックで売っていたので、お買い求め。ほのかな甘さが好きなのです♪

タームのデンガク。家に帰ってからだけど、ついつい箸が進むのです

 朝食を食べていないので、ちょっと早めの昼食を花笠食堂で摂ることにした。前回と同じくグルクン定食だが、今回はイナムドゥチとぜんざいをチョイスしてみた。ウマーなのです♪ それにしても食堂のおばちゃん、地元客と観光客とで使う言葉が違ってバイリンガルなのでつ(ぉ

ぐるくん定食

 お腹も荷物も膨れたところで、那覇空港へ直行。帰りの飛行機はANA304便、中部国際空港行だ。帰りの座席も非常口座席を指定しておいたので、のんびりゆったりなのです。しかも隣がいないし♪

ANA304便出発準備中

 で、セントレアからどうするかというと、金山に出てから18きっぷで延々と……時間がかかってもうね、アホかと、バカかと……

ほら、名鉄のスカーレット♪(何

投稿者 かわねぎ 15:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

じゃらん経由で宿予約

 那覇で泊まるときには、大抵一泊2000円前後の民宿に泊まる事にしている。値段だけで言えば、ドミトリーで1500円とかあるのだが、さすがにそこでワイワイやるほど若くは無いので、やっぱり個室を選んでしまう。

▽( ´ー`)つ旦 個室で泡盛♪

 今回はいつもの楽天経由ではなくて、じゃらん経由で宿を選んでみることにした。MY JCB経由で予約すると、40ポイント=ANA400マイルがもらえるとのこと。これが800円の大部屋でも付くのなら、かなり高い還元率だ。でも、個室を選びたいわけで、そうなると2500円位が相場。それでも400マイルは大盤振る舞いなのです。

 結局選んだのは、壺屋の方に行くときに見た事のある「ステラリゾート」という宿。内装が洒落ていて若い人向きですなぁ。個室の広さとしてはイマイチだったけど、TVも無料だし、ゆっくり個室で泡盛なのでつ♪

「高級安宿」というキャッチフレーズは矛盾が♪

投稿者 かわねぎ 08:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日

ぶくぶく茶を泡立てました

 モノレールで首里駅まで行って、首里城方面へ散策がてらてくてく歩いていく。首里城公園を覗いた後に、近くの「ぶくぶく茶屋 嘉例山房」に入ってみることにした。

こちらが嘉例山房(かりーさんふぁん)

 ぶくぶく茶というのは沖縄の伝統茶で、文字通り泡がぶくぶくとお茶の上に載っている物。本来は点ててもらう物なのだろうけど、ここでは泡立てるところから自分でやれと、泡用の茶が最初に出てくる。まずは労働なのでつ。
 ▽( `・ω・´)つ冊

泡立て用の茶筅でがしゃがしゃと♪

 一生懸命茶筅を使って泡立てるのに疲れた頃、本命のお茶がやってくる。お茶自体にはすでに泡、しかも自分が作った泡よりもきめ細かいのが載っているので、先程までの苦労は何? と少々疑問になるが、追加で載せるのはご自由にという事らしい。

出来上がりの図。泡をずずずっと♪

 泡の上から黒糖と落花生を振りかけて、啜るように頂くとの事。では、早速……う〜ん、ほんのり黒糖味の泡。珍しい食感なのでした。泡の下は普通のさんぴん茶なので、普通に飲めば普通なのだが、やはり泡がキモでしょう。

 ただ、主成分の半分以上が空気なので、結構腹が膨れるというか何というか…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 17:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆいレール展示館

 せっかく平日に沖縄に来たと言うことで、平日にしか行けないところに行ってみることにした。と言っても、鉄ヲタ限定、沖縄都市モノレール本社にある「ゆいれーる展示館」だ。

本社の門 この脇でシーサーが鎮座しているのが沖縄らしく
 こちらの何の変哲もない建物が展示館との事。受付でアンケートを記入して見学とまいりしょう。

普通の事務所っぽく

 1階がモノレールに関しての展示で、2階が軽便鉄道と鉄道コレクション等の展示となっている。期待したのは沖縄県営鉄道に関する展示だが、さすがに展示物はパネル位の物しかなかった。対象が沖縄戦で完膚無きまでに壊されたのだろうから、仕方がないことだろう。それでも、当時の定期券が一枚展示されていたのだが、これはかなり興味を惹いた。

 その他、本土から持ってきた鉄道関連用具などは、自分にとっては珍しい物では無いのでそれほど興味ない……といいたいけれど、ついつい反応しているのが鉄ヲタの性でして  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 16:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐屋食堂のゆし豆腐

 遅めのお昼ご飯は、「豆腐屋食堂」へ行ってみることにした。モノレールの奥武山公園駅から歩くこと5分位で到着だ。なるほど、隣が豆腐製造所。

別にわんこが店番してるわけではありません♪

 いくつかあるメニューの中から、ゆし豆腐定食を頼むことにした。出てくる間に、飲み放題の豆乳でも飲んで待っていましょうか。

ゆし豆腐♪

 メインのゆし豆腐鍋に日替わりのおかずとして、厚揚げと白合えとトーフチャンブルーと鯖がセットになる。鯖以外は豆腐尽くしと。肝心のゆし豆腐は、豆腐自体が柔らかいのなんの。程よい味わいなのでした。結構量があって650円。満足なのです♪

投稿者 かわねぎ 14:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきたので沖縄へ

 寒くなったので、会社をサボってちょっと南の島へ……

ANA125便出発準備中。隣はぴかちう

 隣のいない非常口席で足を伸ばしながら3時間弱。ついつい沖縄へ来てしまい♪

サンタ姿でめんそーれ♪

 例によって特典航空券の国内線切り込み分で、今回は羽田−沖縄−名古屋中部の経路で、24時間だけの滞在だ。何か美味しい物でも食べるとしましょうか。ルートビアとかミキとか……( ゚Д゚)つ)д`)▽

投稿者 かわねぎ 13:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日

セントレアからは陸路で

 24時間滞在の沖縄も、お昼ご飯をしっかり食べないままにさようなら。市場の総菜屋でスパムむすびとおかずにゴーヤーチャンブルーを買って、飛行機の中か電車の中で食べるとしよう。まずは、ANA304便で中部国際空港に向かう事になる。

ANA304便 出発準備中

 天気が良くて快適なフライトだった。セントレアからは名鉄で豊橋へ。ミュースカイではなく、神宮前で折り返しの豊橋行き特急。せっかくなので、パノラマ席の最前列を指定しておこう。運賃はヤフオクで名鉄の株主優待券をゲットしておいたので、それなりに安く済ますことができた。

パノラマスーパー

 豊橋からは一路JRで東に向かう。使用する切符は今の時期の「鉄道の日フリーきっぷ」ではなく、豊橋から熱海までカバーしている「休日乗り放題きっぷ」。2600円で熱海まで行けるので、かなりお得だ。御殿場線経由なら国府津まで行けるが、さすがにそれは時間がかかりすぎてしまうので、普通に直行しよう。

鯛めし♪

 途中の静岡で鯛めしでも仕入れて、373系使用の東京行きの車内で食べましょうか。

投稿者 かわねぎ 21:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄限定タコライス

 沖縄旅行2日目。沖縄料理の一つ、タコライスを食べに行ってみる。ライスの上にタコスの具が載っている、アレだ。

普通のタコライス

 レジで注文して、お会計を済ませてセルフサービスでテーブルへ。まぁ、至って普通のタコライスだ。特に名店とか言うわけではない、こんなお店だ。

殺伐としていないのでつ

 とりあえずお腹がいっぱいになったところで、店を出ることにしよう。一応、記念撮影っと。

沖縄吉野家限定♪


 ( ゚Д゚)つ)д`)▽


 いや、一度行ってみたかったのです。沖縄吉野家限定、タコライス。探す難易度は低いものの、本土から行く難易度が高いので、なかなか食べられなかった訳だ。しかも時期を選べば、牛丼とタコライスを並べて食べることが出来るので、そちらにチャレンジしてみるべきだったかなあと(ぉ)。

 でも、つい吉野家と言うことを忘れて、ジェフグルメカードとか50円割引券とか使うの忘れてしまったり……

投稿者 かわねぎ 11:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日

花笠食堂で夕食を

 沖縄土産は公設市場の回りで色々買い込み。島バナナやら、らふてーやら、家へのお土産をゲットだ。ついでに、これも飲んでおかないと。今回はガラス瓶なのでつ♪

みき♪ 毒物では決してない……はず……

 夕食は市場近くの「花笠食堂」へ。路地にあるといっても、看板が目立っているからすぐわかる。結構混んでいる様で、相席でお願いします。

花笠食堂の入り口

 色々あるメニューから、ぐるくん定食(1000円)を注文する。カスタマイズ項目として、汁物とご飯と小鉢があるので、それぞれ中身汁と玄米ともずくでお願いする事にした。自由に飲めるアイスティーを飲みながら待つことしばし、やってきたのがこちら。

ぐるくんをはじめとして、いろいろ♪

 ぐるくん定食というものの、おでんやらソーキやらてびちやら刺身やら。色々沖縄食材が食べられてお得なのでした。満足満足♪

投稿者 かわねぎ 19:36 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道の日は最南端と最西端へ

 今日は鉄道の日。と言うことで、こんな電車に乗っていたり。日本最南端の駅と最西端の駅を制覇なのでつ♪

沖縄都市モノレール 1000系

 特典航空券の消化ということで、一泊二日の沖縄旅行。羽田/那覇/名古屋のルートで、例によって24時間以内の滞在だ。まずは、お腹が空いたので、市内に出かける前に空港食堂で腹ごしらえしておこう。

沖縄な麺の焼きそば

 焼きそばなどを。沖縄な焼きそばは麺が独特なのでつ。お腹が満足したところで、先程のモノレールで市内へ。おもろまちまで乗って、DFSギャラリアでも見物してこよう。

気になるブランドはIntelとかAMDとか……( ゚Д゚)つ)д`)▽

……ブランド物なぞ、自分には縁のない世界なのでつ (´ー`;)▽

 そんな訳で、行くのはむしろサンエー那覇メインプレイスとかTSUTAYA那覇新都心店とか……沖縄まで来て何やってるんだか。それにしても、沖縄って今頃でも店頭でみじゅぎが売られているのでつねぇ。

投稿者 かわねぎ 15:55 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年08月27日

紫芋のお餅が似てる物

 沖縄土産の一つ。紫芋を練り込んだ餅が月桃の葉に載っている物などを、市場で買ってきてみた。

250円ですた

さあ、食べようかと思ったら、ふとこんなのを思い出してしまったり。

ハダカデバネズミ♪

色といい、形といい…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 07:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年08月26日

沖縄ぜんざい食べてから帰りましょう

 空港へ向かう前に、パレットくもじ内に最近出来た「那覇市歴史博物館」に寄ってみることにした。モノレールの県庁前駅がすぐなので、ギリギリまでいても大丈夫だ。

 りうぼう側から入ると入口が解りにくいだが、ビルの一階の1/4が博物館になっているので、展示スペースは少ない方。特別展として琉球王国の王冠やら何やらの展示があったが、常設展の方は古書をメインにしているので、一般受けとしてはちょっと物足りないか。小一時間もかからずに完了と。

 モノレールで空港に向かい、チェックインすると時間が余ったので、ちょっと冷たい物などを。暑いので、身体の中から冷やしたいのだ。

黒糖沖縄ぜんざいを♪

 ディスプレイには餡とか白玉団子とかが飾り付けてあったが、見た目普通のかき氷。でも内部を掘り進んでいくと、いらっしゃったり♪

内部には黒糖シロップと小豆餡と白玉団子が

 ラウンジでちょっと休んだ後でゲートへ。ANA128便は特典航空券の空席待ちで取れた便なのだが、非常口席が取れた。帰りもマターリ過ごしましょうかね。

ANA128便出発準備中

 追い風の影響で羽田に10分強早く着いたのだが、預け荷物がなかなか出てこなくて、早着分が全部食いつぶされてしまったり……(´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 17:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーのハンバーガー

 以前も泊まった安民宿で一夜を明かし、朝。朝食は何を食べようかなと考えつつ、まだ開いている店が少ない市場本通を歩きながら、たどり着いたのがJEFという沖縄のハンバーガー屋さん。まずはメニューを……

ゴーヤーバーガーとかソーキバーガーとか、そそるものが♪

 ゴーヤーバーガー行ってみましょうか。せっかくなので、スパムも挟まっている ぬーやるバーガーを。セットの飲み物はルートビアで♪

ぬーやるバーガー本体

 意識すればちょっとゴーヤの苦みはあるが、玉子も多いしスパムの味もあるので、あまり気にならない。軽めなのがいいかも。

 アメリカン+うちなーな食文化で満足したところで、市場を冷やかしながらお土産をゲトしましょうかぁ。

いつもの牧志公設第一市場

投稿者 かわねぎ 08:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年08月25日

セントレアから沖縄へ

 中部国際空港まで来たら飛行機でしょう、と言うことで、乗ってみることにする(ぉ)。どうせなら、ポケモンジェットに乗りましょうか♪

ポケモンジェット♪

 沖縄行ANA307便。特典航空券の切り込み部分の消化だ。今日は夏休み時期とはいえ、平日のせいか比較的空いていて、隣席も空いていた。非常口席なので、コーヒーでももらってゆったり過ごしましょうか。

海と空〜海の色〜夏ならやっぱ海でしょ♪

 飛行すること約2時間。南の島が眼下に♪ 沖縄空港着陸前の旋回時には、光の具合で虹が見えたのだが、着陸態勢だったのでデジカメで撮れなかったのが残念。すぐ前に着席していたCAさんとちょいとお喋りが弾んだり。

「虹が見えますね♪」
「ええ、綺麗ですねぇ♪ (・∀・ )▽」

 沖縄空港到着してボーディングブリッジに出ると、やはり沖縄、暑いなぁ。なんだかおなかが減るじゃん、ということで、着いたそばから空港食堂に直行してみたり。ま、夜は夜で何か飲み食いすればいいか♪

タコライス♪

投稿者 かわねぎ 17:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月19日

二千円札大使に任命されました

 沖縄は国際通りのわしたショップでお土産を買ったとき、こんなのがレジの所にあった。デザインとタイトルを見て、反射的に手を伸ばす。

任命されますた  (´ー`)▽

 二千円札大使認定証。

 裏面には二千円札大使の任務というのが書かれてある。それによると

1.自らに千円札を積極的に利用すること。
2.周囲の人に二千円札の意義、利便性を説明し、広く利用を呼びかけること。

3.二千円札流通のための問題点やアイディア、また周囲における二千円札の利用状況について、適宜委員会に報告すること。

う〜ん、1と2については、既に実行していたり ▽(・∀・)

とりあえず、この認定証を手にした時点で自動的に大使に任命されているので、積極的に利用を推し進めましょうか。


実はこの認定証、日本銀行那覇支店に申しこもうかと思っていたりもして…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 23:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月18日

帰路便は遅延

 空港に早めに着いて、まずはチェックイン。自動チェックイン機を使おうと思ったが、磁気が死んでいるのか自分の航空券だけが認識されない様子。仕方がないのでカウンターで処理してもらうことにした。
 GHさんが「湿気が多いとエラーが出ることあるんですよ」と言いつつ、磁気部分をこすりこすり。やはりダメだったので、搭乗券を発行してもらうことになった。

 カードラウンジで一休みした後、早めにセキュリティをくぐって搭乗ゲートへ。免税店を冷やかしながらゆっくり行ってみると、なにやら遅延の掲示が。

遅延 orz

 到着機材遅れのため、20分遅延するとのこと。そうなると羽田到着後、平塚方面行きのバスにギリギリ乗れるかどうか。ま、仕方ないか。そう思ってしばらく待っていだ。暇つぶしにゲート近くをうろついてみると……

いつのまに ▽( ゚Д゚)

 さらに5分伸びてるぽぉ ▽( ゚Д゚)

 いつの間にか遅延がちょっと伸びてたりも。ありゃ、これではバスには間に合わない。最初から諦めておけばいいか。

JAL1926便出発準備中

 機材は行きと同じB747-100B/SUD。事前指定しておいた座席は2階部分だ。飛行中減光しているので、アッパーデッキの圧迫感も合わせて落ち着いた雰囲気だ。疲れた身体を休めつつ、のんびりしていましょうか。楽しかった沖縄、さようなら♪

 羽田へは21:55に到着。平塚方面、田村車庫行きのバスは22時なのだが、1タミは22:05発なので、ダッシュすれば間に合うかも知れない。預け荷物もないので、ダッシュだ (`・ω・´)▽

 おし、チケット販売機に21:59。お金を入れて空席照会……が、処理中に「5分前に発売を中止します」の制限に引っかかって、終了。 処理がおせーよ ヽ(`Д´)ノ

 結局、カウンターで係員からチケットを買って事なきを得たり。なんとか間に合ったぽぉ。

投稿者 かわねぎ 22:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

ミキとかルートビアとか

 そうそう、せっかく沖縄に来たので、これを試しておかないと。公設市場に売っているんだし。

どろどろん♪

 毒物飲料にカテゴライズされるらしい、玄米飲料「ミキ」。前評判にちょっと恐れつつ、一口。どろっとした喉越しに甘さが。これは葛湯にも通じる味わいかな。自分としては毒物度は低いような。

 あと、沖縄毒物と言えばコレでしょう。例によってジョッキで一杯、いきまーす。

CRC-556フレーバー♪

 やっぱりルートビアは必須で♪

投稿者 かわねぎ 16:36 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

牧志の公設市場界隈

 昨日から泊まったのは、浮島通りにある柏青荘という民宿。バストイレ共同・個室タイプで一人2500円だった。

 国際通りや公設市場までも近く、朝食は「総菜通り」にある店で売っていたお総菜を数種類とポークむすびを買って済ますことにした。ソーミンとゴーヤーチャンプルーとドゥルワカシーと焼きそばだ。お店に食べるスペースがあるので、そこでいただく事ができるそうだ。

ドゥルワカシーのほのかな甘さがウマーなのでつ

 壺屋界隈を回った後で、今度はお土産物と昼食を目当てに公設市場へ。

いつもの牧志第一公設市場

 お土産にラフテーを買っていこうと思い、お肉屋さんに回ってみる。こんな豚君がいらっしゃって、愛嬌を振る舞っていたりも。さすがにこちらは売り物ではなく(ぉ)

胴体の一部を買って帰りましょうか(ぉ

 昼食というよりは、単品料理をおつまみ+オリオンビールで。

胴体の一部というか、足

お刺身〜

 お腹がふくれたところで、他にもお土産を買っていきましょうか。島らっきょとかジーマーミー豆腐とか。

投稿者 かわねぎ 13:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月17日

沖縄料理 安里家

 夕食はお酒を飲みながら沖縄料理を堪能と言うことで、単品ではなくコースで食べられるような所を探してみた。ぐるなびで探した所、国際通りの端になってしまうが、安里家という店に行ってみる事にした。

安里家

 頼んだのはコース料理の「美ら」2500円。まず、ジーマーミー豆腐とミミガーの和え物ともずくと近海物の刺身が先に出てきた。それと合わせてまずはオリオンビールを注文したので、まずは乾杯と行きましょうか。

まずはオリオンビールで乾杯♪

 次にドゥルワカシーとラフテーと何かの魚の昆布巻きと出てくる。そろそろビールも切れたので、泡盛に行きましょうかね。ずらりと泡盛の瓶が並ぶ上に飲み物メニューにも銘柄がずらりと並ぶと、どれが良いのかわからない。それなりに強くて泡盛らしい味香りの物を選んでもらうことにした。「咲元」という銘柄。うん、独特の香りが美味しい。

ドゥルワカシーは初めて

 ちゃんぷるーは種類が選べるので、二人分別々にゴーヤーと、豆腐をお願いしてみた。それと出てきたのがグルクンの唐揚げ。

お馴染みちゃんぷるぅでつ

骨までからりと♪

 最後にジューシーとアオサー汁が付くのだが、ここまでで結構な量があった。これで2500円はリーズナブルだろう。種類もあって満足行くものだった。

 せっかくなので、豆腐ようともう一種類泡盛を追加注文しましょうか。古酒で最初の「咲元」とは違った物をというオーダーで出してもらったのが「菊の露」の5年もの。全く性格が違うと言われて飲んでみると確かにその通り。後からじんわりと味が広がっていく感じだ。ああ、これいいなぁ。ここのご主人のチョイスのおかげで、泡盛も楽しめて何よりだ。つか、薦める種類が呑兵衛対応?(ぉ

投稿者 かわねぎ 20:45 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

首里城から石畳まで

 首里城公園に来たら、最初にくぐるのが守礼門。用意していたブツを取り出して、記念撮影と行きましょうか。

2000円札の聖地♪

 下之御庭(しちゃぬうなー)まで登っていき、正殿へ入るチケットを先程の2000円札で買い求める。ゆいレールの一日券や二日券があると、800円から640円に割引となるので、ちょっとはお得になる。

首里城御庭(うなー)

 首里城正殿の内部はもちろん、北殿内の展示パネルもしっかりと見学。首里城復元のビデオ上映もやっていたので、休憩ついでに見ておきましょうか。歩き疲れたし。

 首里城の後は、近くにある玉陵(たまうどぅん)に移動する。琉球王朝第二尚氏の墓所だけに、派手やかな首里城とは対照的な静けさだ。入場料200円をゆいレール割引で100円となるので、入場券を求めて、まずは資料館で解説を読むことにしよう。

玉陵東室。画像では時間の流れまでは写せず  (´ー`)▽

 大部分が戦後に修復された物なのだろうが、荘厳な石組み遺跡が立ちはだかる。墓所だけに静けさがあるのだが、何かちょっと違う。時間の流れが止まっている。青空に浮かぶ雲は流れているが、ここだけ完全に何かが静止している雰囲気なのである。

勾配がきついので、往復すると結構な体力消費に……

 玉陵の次は、金城町の石畳。南国な花や木に解説板が付いているのを読みながら、こんな雰囲気の所をゆっくりと歩いていくのもいいだろう。ただ、勾配がけっこうきついので、下りは良いけれど上りが……

 沖縄の家には、至る所にシーサーが。家の守り神という意味では、こんな生シーサーがいるところも(違)。こちらを一瞥しただけで、のんびり昼寝を続ける猫ちゃんでした。

闖入者とも思われず、捨て置かれますた  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 16:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄そば あけしの

 まずは首里城観光と言うことで、ゆいレールで終点の首里駅へ向かう。ちょうど時間的にお昼ご飯タイムなので、まずは腹ごしらえといきましょうか。沖縄料理第一弾は沖縄そばをいただこうと、首里駅近くの「首里そば」に行ってみることにした。

なじぇ orz

店内工事のため休業 _| ̄|○

 仕方がないので、首里城方面に歩きながら何か店を探そうという事にした。ぷらぷらと歩いていくと、ふと目に入ったのがあけしのというお店。メニューには沖縄そばの一品しか書いていないようだけれど、入ってみることにしよう。

昼は沖縄そば(ジューシー付)一品だけのよう

 メニューは確かに沖縄そば一品なので、それを注文するしかない。しばらく待って出てきたのがこちら。セルフサービスでとの事で、カウンターまで取りに行きましょうか。

さっぱりして美味しいのでつ

 食べてみると、澄んだ味わいというか、さっぱりとした味のスープで、なかなかに美味しい。予備知識なしで入ってみたのだが、当たりだった様だ。ジューシーは普通かなぁ。トータルで満足の行く物だった。

 さて、お腹もいっぱいになったところで、首里城に向かいましょうか。

投稿者 かわねぎ 13:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

おともdeマイル割引で沖縄へ

 JALのマイルが10000マイルほど貯まったので、おともdeマイル割引で沖縄へ行くことにした。14日前から取れるのだが、一週間前くらいになると再放出するようで、空席便が多くなるようだ。そのタイミングで、土曜朝発〜日曜夜着の便を予約しておいた。

 久しぶりのJAL国内線。羽田空港の1タミに集合して、チェックイン機で航空券を受け取る。方面別にウイングが分かれているのだが、JALの1タミは初めてなので、ちょいと迷ってしまう。案内に従ってセキュリティを通り、出発時刻までカードラウンジでマターリしましょうかね。北ウイング側のカードラウンジは昔のSignetだよね。

JAL1909便 出発準備中

 JAL1909便はB747-100B。座席のオーディオがアナログなつまみだったりして、古い機体というのがどこかしこに感じられる。さて、沖縄までおよそ2時間半。ソウル便より飛行時間が長いのに機内食は無いので、持ち込んだ空弁をさっそく開けましょうかね。飲み物と一緒に、沖縄便のキャンペーンとして大塚製薬のSOYJOYがもらえた。徳島便でもないのに、なんでSOYJOYなんだろう。

俺達〜初CM〜♪  ヴィンちゃんストラップと一緒に撮影するのを忘れたりも orz

 あいにくの曇り空で、飛行中はほとんど景色が楽しめなかった。羽田の離陸と那覇の着陸の両方が混んでいたため、結局定刻より30分ほど遅れての到着となった。飛行機を降りるとさすがに暑い。昨日まで雨模様だったのが、今日は曇り。雨が降らなかっただけでも良しとしましょうか。

 観光案内所でパンフレットを数枚もらった後、モノレール乗り場へ。ゆいレールの二日フリーきっぷを買って、いざ、出撃と行きましょうか。

まずは通貨の両替を……( ゚Д゚)つ)д`)▽ 

 そういえば、観光案内所にこんなポップがあったけれど、やっぱり入国時に両替しておかなくてはならないんだろうか(ぉ

投稿者 かわねぎ 12:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)