« BX111便で釜山金海空港へ | メイン | ホテルでチメクしよう »

2017年10月21日

夕食は西面のさびたドラム缶

 釜山での夕食は友人が店を選んでくれた。西面のノッスンドラムトン(さびたドラム缶)というサムギョプサルのお店だ。豚ちゃんのマスコットが迎えてくれるが、お前これから食われるんだよ (・∀・)▽

 日本語メニューを見ながら二人前の量を頼んで、まずはパンチャンやら何やら。

 肉厚なお肉はお店のお兄さんがちょきちょきと。

 肉と皮と骨の部分に分けて焼けるのをじっくり待ちます。が、まだ焼いてないのが残ってる位のボリュームなのです。

 焼き上がったら、サンチュに巻き巻きしていただきます。これが美味しいのなんの。皮だけの部分は初めてだがこれも美味しかった。骨に付いた部分はかじり付いていただきましたよ。

 実は最初に炭火に放り込んでいたサツマイモがデザート。ホクホクの焼き芋ですよ。

 うみゅ、ごちそうさま。ボリューム感たっぷりで、満足したのです。

投稿者 かわねぎ : 2017年10月21日 20:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7175

コメント

コメントしてください




保存しますか?