« 空港行く前に原爆ドームに寄り道だ | メイン | 山形のおもてなし弁当 »

2017年02月15日

フライトレコーダー故障だって


 広島空港に着いたらまずは春秋航空でチェックインだ。宛がわれた席は窓側と。手続きが済んだら夕食をフードコートで済ませてしまおう。せっかくの広島なので広島風お好み焼きを注文なのです。

 お腹が満足して搭乗案内時刻になったら機内へ乗り込みましょう。機体番号を見ると行きと同じ機材だ。ちなみに帰りはセールで1737円なのでした。

 機体が動き出して滑走路に向かったが、なにやら離陸に時間がかかっている模様。しばらくしてトラブルのためにスポットに戻るとのこと。復旧に時間がかかりそうだ。

 機長の説明ではライトレコーダーの障害との事。修理完了して手続きを済ませるまで、結局1時間遅れでの離陸となった。う〜ん、そうなると家にたどり着けるかどうかが心配だ。

 成田空港に着陸したが、駐機場は3タミ直結でなく端っこの方。そうなるとターミナルまでバスでのご案内で、う〜ん、スカイライナーに乗れるかどうかが心配だ。

 結局なんとかスカイライナーに間に合ったので、家まで帰れる事が確定から一安心。平日なので東京から湘南ライナーに乗ることにして、少しでも楽に帰るとしよう。家に着くのは日付変わってからになるのは仕方ないか。

投稿者 かわねぎ : 2017年02月15日 22:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6798

コメント

コメントしてください




保存しますか?