« 大江戸温泉物語で前泊だ | メイン | バスとアストラムラインを乗り継いで安佐へ »

2017年02月15日

春秋航空で広島へ


 仮眠から覚めたら、まずはお風呂に入って身体を活性化しよう。それからチェックアウト。JALカード特約店でマイル2倍だ。

 予約していた東京シャトルは京成バス担当便で、緑のバスではなく普通の高速バス車両が入って来た。11列なのでシートピッチが広いから嬉しい所。東京駅に着いたところまでは起きていたが、後は成田に着くまで寝ちゃうのでした。

 今日のフライトは春秋航空日本IJ621便で広島へ。今回のフライトもセールでの利用なのだが、行きがなんと737円だ。まずは自動チェックイン機でチェックインして搭乗券を受け取ろう。預け荷物は無しと。

 準備が出来たらまずはフードコートで朝ご飯を食べていこう。宮武讃岐うどんの納豆定食なのです。

 食べ終わったら保安検査を抜けて搭乗待合室へ向かうとしよう。飛行機が並ぶ外を眺めてみると、朝が来たのです。

 150番の搭乗口は初めて利用した。時間帯によって国際線用になったり国内専用になったりするらしい。しばらく待った後、搭乗開始だ。機材までバスでのご案内だ。

 機内では通路側なので、広島到着までの1時間40分程、特に何もせずに過ごすとしよう。つか、寝る。

投稿者 かわねぎ : 2017年02月15日 08:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6792

コメント

コメントしてください




保存しますか?