« 初めて来ました飯田市動物園 | メイン | 乗り鉄きっぷ2日目はまず城北線へ »

2017年02月04日

塩尻回りで名古屋へ

 飯田駅に戻り、引き続き飯田線を北上していこう。JR東日本の211系3000番台が飯田まで入っているのでびっくり。というか、辰野か岡谷までの2時間半がオールロングシートかよと。

 飯田線の北の方の景色は稜線が違ってきている。さすが日本アルプス。もう暗くなってきたので景色を楽しむのももう少しだけか。

 岡谷で乗り換えて塩嶺トンネル越えて塩尻へ。辰野〜塩尻間はJR東日本なので乗車券を別途購入しておいた。一旦塩尻で下車してしなのの特急券を購入しよう。みどりの窓口の記入机がワイン樽だ。

 あと購入したのが駅弁のとり釜めし。中身は釜めしというより鳥めし系だが、上に鎮座してるのが唐揚げだ。そして野沢菜たっぷりなのが信州らしい。

 特急しなのの車内で駅弁をつつきながら名古屋へ。振り子の383系だ。半分はいねむりしつつ、2時間ほどで名古屋に到着だ。

 改札を出て今日の宿へ向かいましょう。

投稿者 かわねぎ : 2017年02月04日 21:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6774

コメント

コメントしてください




保存しますか?