« 岡崎旅館に泊まって食事を堪能 | メイン | 次は次年子の源四郎へ »

2016年11月06日

あらきそばへ行ったよゆかにゃ

 旅行2日目の今日は山形のそば屋さん巡り。讃岐うどん巡りのノリで何軒も回る意気込みだが、ちょっと待て、そばは違うんだぞと。

 ・大抵は昼しかやっておらず、朝からとか晩というのは無い。
 ・1回の食事として完結しているので、軽く一杯という考え方が無い

 まぁ、お店を厳選の上、実施で連れて行けば判るだろうと、笹谷トンネルを越えていざ山形へ向かいましょう。

 東根ICで東北中央道を降りて、まずは村山のあらきそばへ。混み具合が心配だが、山形のそばを語る上ではこの店は欠かせないだろう。なにせ舞美ちゃんになっきぃにゆかにゃに愛佳がSATOYAMAのロケで来た事だし。(何が)

 11時ちょい過ぎにあらきそばに到着して、駐車場が1台分空いてたのでラッキー。店内では番号札を取って少々お待ちくださいだ。

 10分程待って席にご案内。ゆかにゃ達が座った所では無いのが残念。それはさておき、うす毛利を人数分とにしんを3つ頼むとしよう。まずはこちら。

 そしてやって来ました本命のうす毛利。板そばの板が見える位の盛りつけだが、これがなかなかのボリュームになるのですよ。

 固めでしっかりとそばの味を楽しめるそば。これこれ、これですよ。20年振りくらいになる久しぶりのあらきそばをじっくり味わったのでした。


 ↑
感想 (・∀・)▽

投稿者 かわねぎ : 2016年11月06日 11:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6597

コメント

コメントしてください




保存しますか?