« シーサイドライナーと路線バスで長崎空港へ | メイン | 蓋にねっぱってる »

2016年08月07日

伊丹で乗り継いで帰りましょう

 延べ7泊8日の夏休み旅行も終盤。函館→羽田→ソウル→上海→台北→羽田→長崎→大阪の特典航空券の最後のレグだ。

 乗るのはANA786便伊丹行き。B737-800での運航だ。管制の指示で出発が少々待機となり、10分程遅れての離陸となった。

 事前予約しておいた席は左側の窓側だ。存分に楽しんだ夏休みも終わりなのです。

 伊丹空港では保安区域からは出ずに、ANAからJALへの乗り継ぎだ。初めて通る長い通路を歩いてJALの領地へ。乗り継ぎカウンターでJAL便のチェックインの手続をしてもらおう。

 JAL便出発と言う事はサクララウンジでひとやすみする権利が発生するので、ちょっと喉を潤して行こう。乗り継ぎ時間のおよそ50分をのんびり過ごしましょう。

 伊丹から羽田へは特便割引1で購入した有償チケットでJAL134便だ。もう景色も見えないので、通路側席を事前しておいた。というか、足元の広い席なのです♪

 羽田へは5分ほど遅れて到着。家に帰るまでが旅行なので、気をつけて帰るとしましょう。

投稿者 かわねぎ : 2016年08月07日 20:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6455

コメント

コメントしてください




保存しますか?