« いさぶろうで矢岳越え | メイン | 指宿のたまて箱に乗って砂蒸し温泉へ »

2016年01月10日

はやとの風でかれい川

 吉松駅では特急はやとの風1号に乗り換え。こちらもキハ47の改造車だ。こちらは黒を基調とした外見だ。

 座席はいさぶろうに比べると特急だけあって少々豪華。というか800系っぽい感じだ。車内改札ではちぃたん似の乗務員さんにバースデーパスを出したら、おめでとうと言ってもらえたのですよ ▽(;´Д`)ノシ

 さて、先程のいさぶろうの車内で買った人吉の栗めしを食べようと思ったら、ツアー売り分なのか、乗務員さんから駅弁を受け取っている乗客がいる。ふむふむ、「百年の旅物語かれい川」とな。気になる。ネットで調べてみると、嘉例川駅での駅売りもあるとの事なので、停車時間に買うぞと。

 で、嘉例川で降りたら即弁当販売の所に行きゲットなのです。がねと呼ばれるサツマイモの天ぷらが特徴でそれが甘味のある天ぷらで美味しいこと。素朴なおかずが情緒ある味なのです。

 隼人で肥薩線から日豊本線へ。錦江湾沿いに走る区間では昨日見れなかった桜島がしっかり見れるのです。

 1時間10分程で鹿児島中央に到着だ。降りるときに、ちぃたん乗務員さんに呼び止められて、渡されたのがこちら。

 バースデーパスだったので、ちょっとしたプレゼントとの事。わざわざ手書きで書いてくれた心遣いが嬉しいのなんの。

 さて、次の列車の時間までちょっと駅前をお散歩だ。

投稿者 かわねぎ : 2016年01月10日 12:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6033

コメント

コメントしてください




保存しますか?