« 特急くまがわで出発……の前に熊本 | メイン | はやとの風でかれい川 »

2016年01月10日

いさぶろうで矢岳越え

 人吉からはすぐにいさぶろう1号に乗り換えだ。この「いさぶろう」と折り返しの「しんぺい」は普通列車扱いだが指定席もあるD&S列車の一つ。

 キハ47を改造して車両中央には展望コーナーもある。でも取れた指定は戸袋窓の所かよと。(・∀・;)▽

 この列車は各駅毎にそれなりの停車時間があるので忙しい。記念撮影だとか地元の産品の販売だの盛り沢山だ。

 大畑駅を愛する友の会の売店を覗いて見たら、桃シャーベットが美味しそうだったので、買っていく事にしよう。

 肥薩線のクライマックスはやはり大畑のループ線とスイッチバックだろう。解説は当然あるとして、ループ線で見下ろせる所では一時停止するので、窓開けて撮影タイムだ。

 矢岳駅ではSL展示館が案内されたので、保存されているD51を一枚。昔はSL人吉の8600と並んで保存されていたそうで。

 日本三大車窓と言われる矢岳〜真幸間でも一旦停止して撮影タイム。雲が多めなのでこの程度の展望なのでした。

 次はスイッチバックでまーちゃん駅だ。

 川* ^_〉^)つ)д`)▽

 真幸駅のホームには幸せの鐘があるので鳴らしていこう。いっぱい幸せなので3回と。

 あとは吉松駅へ向かうだけ。ループ線にスイッチバックと、なかなか充実した路線なのでした。D&S列車という事で記念乗車証の配布もありと。

投稿者 かわねぎ : 2016年01月10日 11:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6032

コメント

コメントしてください




保存しますか?