« お昼はだご汁と高菜めしだ | メイン | しまってたらあける »

2015年10月03日

立野駅のスイッチバックを体験

 阿蘇からは肥後大津行きの普通列車で立野まで。窓口にはPOS端末しか無いのにクレジットカードが使えるようなので、試しに購入してみた。

 九州C制という初めて見る印字に、クレジット利用票がPOS端末からとCAT端末から出るのが驚き。なるほど、クレカ決済はPOSとリンクしていないのですな。

 特にやる事も無いので、列車が来るまでホームで待つとしましょうか。

 キハ200の2両編成だ。後ろ側の車両に乗ることにしよう。そして立野駅と言えばアレ。スイッチバックだ。最後尾改め最前部にかぶりついて眺めてみるとしよう。

 車内放送でもスイッチバックの観光案内が流れる。勾配を下って熊本方から登ってくる線路と合流だ。

 立野に到着。熊本方面へは進まずに、ここで下車だ。

 立野ではゆるっとバスに乗り換えて阿蘇ファームランドを目指そう。バスの車体も阿蘇ファームランドの塗装だ。

 ファームランドに着いたのは15時50分くらい。帰りのバス時間を考えると、1時間程度しかいられないけど、ダブルヘッダーなのです。

投稿者 かわねぎ : 2015年10月03日 15:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/5851

コメント

コメントしてください




保存しますか?