« 私たちが今の焼鳥つくね丼です | メイン | ウォンバットさんたち »

2013年09月01日

特撮ヲタが夢みた作品かな

 今週末は暇だったので、珍しく映画でも見に行ってみる事にした。見るならJJトレックかパシフィック・リムあたりかなと思ってたら、古き特撮ヲタの口コミが良さそうだったので、パシフィック・リムの方にしてみよう。

 せっかくだから3Dで、お勧めはアニヲタなら是非吹き替え版をという事なので、ちょうど茅ヶ崎の方で良い時間帯に上映しているので、ちょいとお出掛けしてこよう。

 監督がジャパニーズ特撮のヲタで、ロボットvs怪獣の映画という位しか事前情報を知らずに見てみたら、ああ、確かにイェーガーと怪獣の殴り合いを何も考えずに楽しめる映画だわ。声優もシャアとかアムロとか綾波とか銀さんとかシスコ司令官とか反則だわw

 何の作品へのオマージュかニヤリとしつつも、ロボと怪獣の重そうな殴り合いに夢中になれる。なるほど、これは特撮ヲタなら燃えるわ。

 隣の高校生が上映中結構笑っていて、大味なところを笑ってるのかなぁと思ったら、上映後に友人同士でチェルノかっこいいな、もっと活躍していいよなと言ってたので、ああ、これは「わかってる」若者なんだなぁと思った次第。

 たまには映画もいいもんですね。でも会社では話題共有出来るヲタが周りにいないなw

投稿者 かわねぎ : 2013年09月01日 18:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4503

コメント

コメントしてください




保存しますか?