« 勝沼でワインを堪能 | メイン | 別所温泉でさっと一茹で »

2010年02月07日

2日目は上田電鉄へ

 昨日に引き続き今日もお出掛け。ツーデーパスの範囲でどこに行こうかと色々考えてみて、目指したのは長野の別所温泉。上田電鉄に乗って、鉄分補給しましょうか。

 まずは湘南新宿ラインを乗り継いで高崎へ。距離があるのでグリーン車でゆったり行く事にした。今日は新潟とか会津とか強風のために運休が出ているが、信越方面は大丈夫なようで一安心。

 高崎から上田までは一気に長野新幹線だ。碓氷峠を越えるにはこれしかないし、特急券代だけで済む切符なので、ワープがてら乗ってしまおう。

E2系あさま

 あさま517号は高崎から各駅に停車していく。安中榛名ではしっかり乗降客がいるではないか、と驚きつつ、40分程で上田到着だ。ちょうど別所温泉行きの電車がある時刻なので、さっさと乗り場に行く事にする。ツーデーパスを見せるだけなので、余計な出費がないのが嬉しいところだ。その分は硬券入場券とか買って貢献しましょうか。

高架駅+ステンレス車と、ローカル私鉄とは思えない雰囲気ですな

 車両は東急1000系のお下がりだ。7200系じゃないのが残念だが、とりあえずは別所温泉までローカル私鉄の雰囲気を30分程味わう事にしましょう。

別所温泉駅

 別所温泉駅に到着。ほう、女性の駅員さんは大正浪漫あふれる袴姿ですかぁ。でも、それより2.5次元の方が萌える訳でして……って、鉄道むすめも売ってるんでつね  (´ー`;)▽

八木沢まいたんより値札が硬券なのが激しく気になりまして……

 さて、2時間ほど余裕があるので、温泉街まで行ってひとっ風呂浴びてきましょうかね。っと、その前に保存されている丸窓電車にご挨拶していくとしますか。

朽ちつつあるけど、いい雰囲気ですねぇ

投稿者 かわねぎ : 2010年02月07日 13:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2680

コメント

コメントしてください




保存しますか?