« スンドゥブのためにソウル市庁へ | メイン | 釜山の朝はシジミ汁 »

2008年08月06日

釜山で鯛やヒラメの舞い踊り

 KTXで釜山に着いたら、まずは地下鉄で移動して今晩の宿へ。チャガルチ近くの三原荘という宿だ。一泊29000ウォン。日本語バッチリなのです。

チャガルチ市場にも国際市場にも近いのでした

 荷物を下ろしてしばらくのんびりとした後で、夕食に出かける事にする。せっかくなので刺身で一杯やりたいなぁと思うが、一人で入れるところがあるだろうか。アテもないのでチャガルチ市場に行ってみるが、さすがにヒラメを一尾買うほどでもないからなぁ……
夕方に来るのは初めてでつ

 チャガルチ市場の2Fをうろつくと、座敷のお店の人が日本語で声をかけてくる。一人だけどいいかと尋ねると、2万ウォンで刺身と寿司と焼き魚付くよとの事。では、ここ「テジチョバプ」という店の座敷に上がって夕食と行きましょうか。そうそう、ソジュ付けてくださいな。

焼き魚が美味しく♪

 まずはパンチャンとお造り。続いてお寿司2カンにシジミ汁、焼き魚と結構な量で、味の方もなかなかの美味しさだ。

鯛やヒラメの舞い踊り♪

 メインの刺身がやってきた。鯛やヒラメの舞い踊り♪ わさび醤油もいいが、サンチュや青葉に刺身を載せてテンジャン付けて食べてみると、旨いのなんの。

生のニンニクも効くのでした

 最後に締めのメウンタン。出汁が出ている程よい辛さのスープが美味しいのでした♪

もう、おなか一杯でつ

 コースとソジュとご飯とで24000ウォン。え、そんなもんでいいのでつか。最初の話と間違い無い明朗会計なんだけど、安すぎです。一人客だとお造りとかも手間かかるでしょうに。チャルモゴッスムニダなのです。

 さて、満腹になったところで、宿に戻って寝ましょうか。

投稿者 かわねぎ : 2008年08月06日 19:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1962

コメント

コメントしてください




保存しますか?