« まちがい電話 | メイン | 市原ぞうの国の象さん達 »

2008年07月12日

市原ぞうの国のカピバラ達

 今週末のお出掛けは、家族サービスと言う事で家内と千葉の市原へ。上総牛久のちょっと先、小湊鐵道の高滝駅を目指して、電車と気動車を乗り継いで都合3時間。長崎に行くよりは短いだろう(何)。

キハ200がのんびりと走るのです

 高滝駅からは目指す市原ぞうの国の送迎バスが出ている。小湊鐵道の往復と入園券のセット券を購入しており、3560円→2660円と、かなりお得になっている。送迎バスで10分程度で、ぞうの国到着だ。入口でエサ入りバケツを売っているので、購入しておこう。これがあるのと無いのとでは楽しさが段違いだ。2個ください。で、ぞうの国だけに象を目指して……

なるべく涼しい所でぬぼーっ

あれ? 身体が勝手に引き寄せられました (´ー`;)▽

 市原ぞうの国は、関東で唯一カピバラと触れあえる動物園だ。仔カピがいるという情報を得ていたのだが、あれ、いませんねぇ。まぁ、まずはこちらの大人カピにお近づきのしるしを。

引っ張る力は意外に強いのです♪

 梅雨も明けないのにかんかん照りの今日は、さすがのカピも暑いのか、水場「カピバラの池」に移動して、泳いだり真ん中の日陰で一休みだ。

すいーむ♪

 カピはこれだけなのかと思いながら園内を回ってみたところ、仔カピはアヒルさんたちと一緒にいました。親2頭+子2頭♪

おかあさんといっしょ♪

 柵越しになるけれど、触ろうと思えば触れる距離。こんな風にごはんをあげることも出来ます♪

もぐもぐ♪

 さすがに子カピには触れられなかったが、大人カピとは存分に触れあう事が出来た一日だった。どうせなら添い寝もやっちゃいましょう♪

30分ほど一緒に♪

ああ夢みたい憧れの素敵な時間なのです♪

投稿者 かわねぎ : 2008年07月12日 12:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1925

コメント

コメントしてください




保存しますか?