« 電話も古いと何か変……ってもっと古く | メイン | Kiss! Kiss! Kiss!のCD »

2008年05月13日

つつじ安らかに

 腹水が溜まりまくっていた つつじ。投薬での闘病虚しく、今日の夜、ハムスターランドへ旅立っていった。

 腹水のせいで、どっぷりとなってしまった身体。とりあえず食欲があったのが救いだったのだが、やはり弱っていたようだ。

 仕事から帰って、つづじを手のひらに乗せてみる。元気な頃はでんぐり返ってでも手のひらから脱出するくらいだったのだが、今は動く事も難儀している状態。家内が言うには、私の手の上に乗ったら嬉しい表情になったとの事。

 弱々しい呼吸とはいえ、手のひらの上で穏やかな表情のつつじ。こんな時でも表情担当しなくていいんだよ。存分に別れの言葉を伝えてくれたのか、やがて手足を小さく強ばらせる。享年1年8ヶ月。小さな命が召された瞬間だった。

美味しい顔して食べていたのです

 3姉妹の中で最後に家に来たつつじ。ショップで最初に出会っていたのに店員さんが間違えたので、あわてて翌日連れてきた子。雲梯は上手くなかったけど、もみじに対抗して良くやっていた。3姉妹の中で、一番手乗りを嫌がっていたりした。

雲梯だって負けてはいません

 亡きがらをみんなのケージに近づけて最期のご挨拶。もみじは駆け寄って来て、何かを訴える様にケージをガジガジとする。やっぱり姉妹の絆なのだろう。なかなかその場を離れなかった。

 明日、プランターに埋葬してハムスターランドに送りだそう。今、プランターにはかえでの力で咲いたひまわりが。かえでが示してくれた道だから、絶対迷うことはないよね。

・゜・(ノД`)・゜・

投稿者 かわねぎ : 2008年05月13日 22:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1855

コメント

日誌の写真でしか会えませんでしたが、確かに「表情担当」を担うだけの表情が良くわかりました。
便りの無いのは良い便りと思ってたのですが、とても残念です。
昨年から悲しい出来事の連続で、かわねぎさんの心中お察し申し上げます。
つつじちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

投稿者 いちハム好き : 2008年05月24日 01:24

かわねぎさん、お久しぶりです。

つつじちゃん、腹水がたまって苦しかったと思うのですが、最後まで病気と闘ってよくがんばったね。大好きなかわねぎさんの手のうえで、あたたかく見守られながら、安らかに旅立てたことでしょう。かえでちゃんが、迎えにきてくれて、ハムスターランドまで迷うことなくいけたと思います。
つつじちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿者 くりぃむ : 2008年05月24日 11:49

もしかしたら元気になるかもしれない。と、願っていましたが。旅立ってしまったんですね。
いつでも、残された者が辛い思いをするものですが・・・。
つつじタンの笑顔での旅立ちは、飼い主さんへの最期のお礼だったのかもしれませんね。
その心に添えるように、もみじタンを気遣う飼い主さんの心情を察すると、涙を禁じえません。
もみじタン。かえでタンとつつじタンの分まで元気で長生きしてね。一日でも早く立ち直れる事をPCのこちら側から見守ってます。つつじタン、安らかに・・。・゚・(つД`)・゚・。

投稿者 @北海道 : 2008年05月24日 21:07

 いちハム好き様、くりぃむ様、@北海道様、暖かいお言葉、ありがとうございます。つつじもハムスターランドで喜んでいると思います。
 つつじが旅立って、空いたケージを見ると寂しさがありますが、今頃はハムスターランドで今まで家に来てくれたハム達と遊んでいると思います。
 別れは当然悲しいものですが、2年前後という寿命を考えると、必ず見送る時がやってきます。それまで幸せを毎日もらえた事を考えると、感謝の気持ちで一杯です。

 皆様も、ライブを(つつじはブログ画像だけですが)通して幸せを共有できて、そして、共に悲しんでいただいて、ありがとうございました。

投稿者 かわねぎ : 2008年05月27日 07:05

コメントしてください




保存しますか?