« 羊のしゃぶしゃぶなどを | メイン | 北京動物園に行ってみる »

2007年05月05日

注文したワンタンが足りないぽぉ

 北京3日目。まずは朝食という事だが、宿から地下鉄の東単駅に向かう途中で見つけた、「老家肉餅」という店に入ってみる事にした。どうせメニューなんて発音出来ないから、紙に書いて「いーがー」ってやれば注文できるだろう。

羊肉とか牛肉とか

 肉まん1つと[食昆]飩(ワンタン)2つと豆漿(豆乳)2杯をレジで頼んで、カウンターで受け取るファーストフード方式。すぐに肉まん1つと[食昆]飩1つと豆漿2杯が出てきた。え、ワンタンは2つ頼んだはず……

▽(;´・ω・`) これ、りゃんがぁ……
 ( `ハ´) 注文はこれで全部アル。箸とレンゲはそこにあるから持ってくアル
▽(;´・ω・`) ……

 抗議が通じませんでした ▽( ´Д⊂ヽ

[食昆]飩(ワンタン)と豆漿

 仕方なしにショボーンと食べていると、おばちゃんがワンタンを一つ無愛想に持ってきた。やっぱり二つ注文が通っていたようで、これで一応注文品全てにありつけた。件のワンタンはさっぱり塩味のスープで、起き抜けの胃袋に適していた。

 豆乳は揚げパンっぽい油条を一緒に食べている人が多かったので、それも頼めば良かったかなと、ちょっと後悔。

 さ、軽くお腹に入れたところで、今日の目的地に出撃しましょうか。

投稿者 かわねぎ : 2007年05月05日 08:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1366

コメント

コメントしてください




保存しますか?