« 夕食はソウルで参鶏湯 | メイン | ソウル歴史博物館 »

2007年04月08日

朝はチョンウォンスンドゥプ

 いつもの東大門近くのモーテルに宿泊した。今日は特に予定を立てていないので、ゆっくりとアニメでも見てから朝食に……と思ったら、10時までのんびりしてしまった。こうなると朝食ではなくブランチという事で。

 昨日の選択から漏れたチゲを食べようという事で、チョンウォンスントゥブに行ってみる事にした。こちらは初めて。店員さんが気を効かせてイルボンのメニューが欲しいか聞いてきたが、さっさと「テジコギスンドゥプ」を頼んでしまう自分でした。

朝から真っ赤♪

 パンチャンをつまみながら待っていると、出てきたのはちょっと小さめのチゲに石鍋で炊かれたご飯。ではさっそく生卵を投入。豚肉入りのチゲのもさることながら、石鍋のご飯の美味しい事。このご飯をチゲに浸して食べるのも良いが、ナムルと混ぜてビビンパッにしていただくとなかなかなのです。

自分で味の調節を♪

 セルフサービスのスンユッとコーヒーを飲んで満足なのでした♪

投稿者 かわねぎ : 2007年04月08日 10:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1326

コメント

コメントしてください




保存しますか?