« こんなポチ袋が現役で | メイン | ワンダフルハーツ乙女Gocoro参戦(1) »

2007年01月03日

ぽっぷ寂しかったね

 3日間の実家への帰省。一つ気がかりなことがあった。一番高齢のジャンガリアンハムスター「ぽっぷ」の具合がイマイチ良くない事であった。だからと言って、一緒に連れて行くのもストレスになるし、留守を任せるのも心配だったが、結局選んだのは留守番してもらうこと。
 正味は55時間くらいの留守になるのだが、室温はエアコンで調整しておいて、ご飯と水も多めに準備しておいた。

そして、帰ってきてみると……


・゜・▽(ノД`)・゜・


 覚悟はしていたが、やはり。ぽっぷは一人寂しく逝ってしまっていた。享年2歳6ヶ月。歴代ハムスターの長寿歴第二位を記録して、大往生だったろう。苦しんで逝った表情ではないのが救いだが、やはり看取ってあげられなかったのが心残りだ。

 帰省前の準備中に、思いっきり噛みついて離してくれなかったのは、帰省しないでという願いだったのだろうか。それに応えられず、看取ることも出来ず、飼い主として反省することしきりだ。

 明日、埋葬してハムスターランドへと見送ることになる。向こうで寂しい思いをする事は無いはずだから……

食欲がなかったのが心配でした
12月28日・帰省前の写真

投稿者 かわねぎ : 2007年01月03日 21:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1201

コメント

かわねぎさん、ご自分を責めないでくださいね。
かわねぎさんにとても可愛がられて、ぽっぷちゃん幸せだったと思うので。噛まれた傷は、大丈夫ですか?
ぽっぷちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿者 くりぃむ : 2007年01月08日 14:52

くりぃむさん、暖かいお言葉、ありがとうございます。
ぽっぷに噛まれたことも、良い思い出です。
今頃はハムスターランドで、先輩達と仲良くやっている頃でしょう。

投稿者 かわねぎ : 2007年01月11日 07:45

コメントしてください




保存しますか?