« 九州鉄道記念館 | メイン | 門司の焼きカレー »

2006年07月31日

門司 海峡ドラマシップ

 九州鉄道記念館の後は、門司港駅を挟んで反対側にある「ドラマシップ海峡」という施設を見物してみることにした。シャトルバスに乗れる、鉄道記念館との共通券を売っていたので買い求めたが、時刻が上手く合わずに使わずじまいだったのが残念だ。

ドラマシップという名前だけに船っぽい外観

 展示内容は、壇ノ浦合戦とか巌流島の対決とか馬関戦争とかの、関門にまつわる歴史の場面を人形アートで表現するという物。遺構や遺物が一切無い展示なのがちょっと残念だが、一通り見ていきましょうか。

関門橋を望んで

 4階の展望ルームからは関門海峡が一望できる。これがメインの「展示物」なのかもしれない。これから海峡を船で渡るの良し、海底トンネルを歩いて渡るも良しなのだが、どちらも以前に体験したからいいかぁ。

投稿者 かわねぎ : 2006年07月31日 13:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/990

コメント

コメントしてください




保存しますか?