« 上海でも吉野家 | メイン | 上海蘇州と汽車に乗り »

2006年07月02日

外灘とか浦東とか歩いてみる

 人大杉の南京東路をぶらつきながら、そのまままっすぐ黄浦江にぶち当たるまで進む。ことにしよう。歩行者天国の南京東路では、こんな物が走っている。観光用のバッテリーカー?

ダブルルーフになっていたりして♪

 どんどん進むと、外灘地区へ。1930年代からの建物が並ぶ雰囲気は、欧米列強の力に晒された時代の賜物。西洋っぽい雰囲気は横浜や神戸にも通じる物があるだろう。

外灘地区

 そして、黄浦江の対岸は浦東地区。上海と言えばこの東方明珠塔もシンボルだろう。対岸なのに霞んで見える位の天気が残念だ。よく見るためには、対岸に渡ればいいだろう。渡るには観光隧道というのがあって、ここのゴンドラに乗ればいいのだが、30元とかなり高価。ちょいと戻って地下鉄で渡りましょうか。3元だし。

霞んでるぽ (´・ω・`)▽

 で、対岸に渡ると目の前に東方明珠塔がでーんとそびえ立つ。うわぁ高い。何が高いかというと、展望台に登るための料金が高い。対岸の外灘でさえくっきりと見えない天気なので、登っても仕方ないかなぁ。

中国もまああかん 終わっとるたるくさい喰いだおれとる〜(何

 黄浦江の方へ行き、今度は外灘を対岸から眺める。こちらからの景色もなかなか良かったりも。ただ、霞んでいるのが残念な所だ。今度は夜にライトアップされた頃に来てみたい物だ。って事は、上海に一泊しないと……

当然こっち側からも霞んでるぽ (´・ω・`)▽

 さて、一休みしたら上海駅まで戻りましょうか。

投稿者 かわねぎ : 2006年07月02日 15:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/953

コメント

コメントしてください




保存しますか?