« 福岡空港に移動しながらお昼ご飯 | メイン | ちょいと道後温泉に行ってみる »

2006年06月10日

ありがとう日本の翼YS-11

 福岡空港からが今回の旅行の主目的。今年9月で引退するYS-11に乗る事だ。ちょうどバーゲン期間に福岡−松山便が取れたので、この便に合わせて前後の行程を組むことにした。最初で最後のYS搭乗になる事だろう。
 ICチェックインをしておいたのでそのままセキュリティを通れるのだが、搭乗券を手元に残したいので搭乗券を発行するタイプの「タッチアンド搭乗券」で手続きをした。それからお土産を買って搭乗口へ。いよいよ搭乗だ。

JAC3595便 出発準備中

 JAC3595便へはゲートからタラップまで歩いて搭乗だ。駐機しているYS-11の機体には「ありがとう日本の翼 YS-11」の文字がペイントされている。機体を撮りまくる同業者達に混じって、自分もデジカメで撮影しておこう。

いよいよ乗り込みましょうか

 初めて乗るYS-11。こぢんまりとした機体だ。ネットで事前座席指定しておいたのは、翼のすぐ後ろあたりの窓側。ありゃ、テーブルは無いのでつねぇ。頭上の読書灯や空調のパネルが、時代を感じさせるのでつ。

「スチュワーデス」ってのも死語でつかあ

 プロペラが回り始めて、滑走路へ。翼に近いためか、エンジンの振動が結構響いてくる。これがYSかぁ。しばらく発着待ちのあと、いよいよ離陸。小型機なだけあって滑走距離も短く、ふわりと持ち上がるような感じだ。

 飛行距離が短いこともあってか、あまり高度は上げない様だ。その分、眼下の景色も楽しめるという事で。

景色もよく見えるのでつ

 記念の搭乗証明書を配っているので、いただくことにした。明日11日なら「YS-11の日」と言うことで特別の証明書をもらえるそうなのだが、これはこれで嬉しい物だ。これと「ありがとう日本の翼YS-11」キャンペーンの抽選ハガキももらった。ラストフライトの招待券がペア2組に当たるそうだが、YS-11クオカード1000名様の方が興味あるなぁ。

搭乗証明書はこんなの

 小一時間のフライトで松山空港へ到着。高くない高度からの景色と、エンジンからの振動を堪能して、あっという間だった。スッポットインすれば、当然降りなくてはならない。

当機は松山空港に着陸いたしました

 タラップからターミナルビルまで歩くことになるのだが、特に急がされることもなく、写真撮影をさせてもらえるようなので、自分も空ヲタに混じって撮影を数枚しておきましょうか。

皆さん、お好きな様で♪

 自分にとっては最初で最後のYS-11。飛行機に興味を持ち出したのが最近なのだが、最初で最後の国産旅客機への搭乗に間に合ったのは幸いだったし、貴重な体験だった。

 長い間ご苦労様、YS-11。まだあと3ヶ月間、最後まで頑張って日本の空を飛んで欲しいものである。

投稿者 かわねぎ : 2006年06月10日 14:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/918

コメント

コメントしてください




保存しますか?