« 一周年記念式典 | メイン | 福岡空港に移動しながらお昼ご飯 »

2006年06月10日

スターフライヤーなので黒ずくめ

 今日は日帰りで超割やらバーゲンやらを使っての飛行機旅行。まずは羽田からスターフライヤーで北九州へ向かう。羽田は一年半ぶりの第一ターミナルだ。スターフライヤーのカウンターは一番左奥だ。

昔はJALの領地だったから、行くことも無かったエリア

 バーゲン型運賃である「STAR LIMITED」を予約してあるので、自動チェックイン機でチェックイン&搭乗券受け取りだ。黒いカラーリングをしてあるが、何処かで見たようなチェックイン機と何処かで見たような画面……って、ANAそのものぽ。画面にはANAカードを入れる様な表示ががあるのだが、当然使えないわけで、枠外にテプラで「ANAカード・AMCカードを持っていない」ボタンを押せと貼ってある。予約・決済にANAのシステムを使っているとはいえ、せめて画面位カスタマイズしてくれないと、使いづらいことこの上ない。

搭乗券のフォーマットもANAそのまんま

 北九州行きSFJ73便はバスでのご案内だ。まぁボーディングブリッジを使わせてもらえるとは思っていないので、それは覚悟の上なのだが、どんどんと遠くまで運ばれる。

ソウル金浦行NH1291便出発準備中……今日はこっちでは無く……パスポート持ってきてないし (´ー`;)▽

 国際線ターミナルを過ぎ、いつもの(ぉ)NH1291便の前を通り、ほとんど滑走路用地の端っこに機材がいらっしゃった。上半分を黒く塗ってあるA320だ。

SFJの機材 JAS塗色機と並んで

 機内もずらりと黒革張りの座席が並ぶ。シートピッチにゆとりを持たせているのが売りで、確かに足元が広い。シートテレビも付いてるし、三人掛けの真ん中が空いていれば、テーブルとして使えるとか、ノートパソコン用コンセントがあったりで、日韓線いつものANAのA320とは大違いだ。

JALUXでの販売だけど、せっかくなのでSFJ子会社で売り出すしか(ぉ

 サービスの飲み物も黒い紙コップで出てくる。黒いのは機内食まで……の訳は無く、羽田で買った空弁「羽田発黒いなり」だ。この黒いなりの具も凝っていて「きくらげ&ひじき」「きんぴら&黒ごま」「黒豆」の3種と付け合わせの黒たくあんと黒豆の揚げ物……黒尽くしなはSFJにこそ相応しいのでつ。

 途中、富士山の真上を通ったが、デジカメが取れなかったのが残念。せっかく火口を望んめたのになぁ。それはさておき、着陸態勢に入ると、ぐるりと旋回。関門海峡と巌流島を望んだりして、景色を見るには適しているかも。羽田で滑走路が混んでいた影響のため、約10分遅れで北九州空港に着陸だ。さて、バスで折尾に向かいましょうか。

当機は北九州空港に着陸いたしました

 ところで、黒尽くしのラストとして、北九州空港の案内所にはこんな方が。

私はメーテル……北九州を案内する女……(ぉ

 空港案内ロボット「メーテル」だそうで。音声認識をして、北九州空港の案内や北九州市の観光案内をしてくれるそうだけど、まさか機械の体をタダでくれる星まで連れて行かれないでしょうねぇ。

投稿者 かわねぎ : 2006年06月10日 09:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/916

コメント

コメントしてください




保存しますか?