« 深川江戸資料館 | メイン | 江戸東京博物館 »

2006年06月04日

深川宿の深川めし

 お昼ご飯は深川江戸資料館の前にある深川宿というお店。深川と言えば深川めし、と言うことで、こちらに入ることにした。

深川宿

 まだお昼前なので空いていた。汁かけご飯バージョンと炊き込みご飯バージョンがあるが、その二種類を味わえる「辰巳好み」セット(2100円)を頼む事にする。せっかくだから両方食べたい物だし。

深川めし♪ 深川丼とも

 やってきたセットがこちら。汁かけの方は、ご飯が汁を吸ってしまう前にかき混ぜてどうぞとの事。では、そちらからいただくことにしよう。甘めで味の濃い汁が印象的。それに比べると炊き込みご飯の方は、普通の炊き込みご飯に感じてしまう。好きずきだろうが、自分としては汁かけご飯の方がかなり美味しく感じた。

甘味♪

 食後はセットに葛切りが付く。さっぱりとした葛に蜜を絡めて、美味しいのでつ。ゆっくり味わっているうち、どんどんお客さんが来て、狭い店内には入りきらずに外で行列となっていた。ちょうど良い時間に来たなぁ。

 ちょっと高めだか、堪能できた深川めし。汁かけご飯はお弁当としては流通できない形態なので、食べる機会も限られて来るだろうし、店舗に来たらオススメなのです。

投稿者 かわねぎ : 2006年06月04日 12:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/909

コメント

コメントしてください




保存しますか?