« 今日も上野動物園 | メイン | 工房コンサ申し込みの結果 »

2006年05月29日

松屋 カムジャタン

 昨日の夕食。お出かけしたついでにシマを変えて、新大久保へ。ここに来たら当然韓国料理。食べたいのはカムジャタン。向かったのは松屋というお店だ。

 カムジャタンは鍋料理。二人前の「小」を頼むことにした。当然お飲み物はチャミスルを添えて♪

カムジャタン

 鍋をセットして煮込み始め、出来上がったのがこちら。真っ先に目に入るのが、大量の豚の背骨だ。そして大きめなジャガイモが、真っ赤なスープで煮込まれているわけだ。さっそく取り分けていただくことにしましょうか。

 う〜ん、マシッソヨ。背骨をがじがじして食べるのもいいのだが、一番美味しいのは文字通り豚骨ダシのスープだろう。それほど辛いわけでなく、味わい深いダシが効いている状態だ。
 そして、中身を食べ終わったところで、残ったスープにご飯を入れておじやにしてもらう。おじやと言うよりポックンパといった感じに仕上がるのだが、これがまたスープの味が効いて美味しい。
 
 う〜ん、堪能しましたでつ♪

投稿者 かわねぎ : 2006年05月29日 07:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/901

コメント

コメントしてください




保存しますか?