« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月31日

優雅なポーズ

回し車の上で

態度がでかいのでつ♪

優雅にお昼寝するところでつ♪

投稿者 かわねぎ 07:26 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハムスター

2006年05月30日

工房コンサ申し込みの結果

 そうそう、申しこんだチケットの確認をしておかなければ……

Berryz工房サマーコンサートツアー2006「夏夏!〜あなたを好きになる三原則〜」

 どれどれ、当落は?

非情な二文字が ▽( ´Д⊂ヽ

落選 _| ̄|○

 会場でのにゅ。って来たかったのにぃ。こーなったら、一般売りに賭けるしか
(`・ω・´)▽

投稿者 かわねぎ 07:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハロー!プロジェクト

2006年05月29日

松屋 カムジャタン

 昨日の夕食。お出かけしたついでにシマを変えて、新大久保へ。ここに来たら当然韓国料理。食べたいのはカムジャタン。向かったのは松屋というお店だ。

 カムジャタンは鍋料理。二人前の「小」を頼むことにした。当然お飲み物はチャミスルを添えて♪

カムジャタン

 鍋をセットして煮込み始め、出来上がったのがこちら。真っ先に目に入るのが、大量の豚の背骨だ。そして大きめなジャガイモが、真っ赤なスープで煮込まれているわけだ。さっそく取り分けていただくことにしましょうか。

 う〜ん、マシッソヨ。背骨をがじがじして食べるのもいいのだが、一番美味しいのは文字通り豚骨ダシのスープだろう。それほど辛いわけでなく、味わい深いダシが効いている状態だ。
 そして、中身を食べ終わったところで、残ったスープにご飯を入れておじやにしてもらう。おじやと言うよりポックンパといった感じに仕上がるのだが、これがまたスープの味が効いて美味しい。
 
 う〜ん、堪能しましたでつ♪

投稿者 かわねぎ 07:17 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 韓国 /| 食べ物

2006年05月28日

今日も上野動物園

 帰国した翌日だけど、都心へお出かけ。例によって上野動物園に行ったりする。まずは、例によって小獣館だ。

すくすく育つ仔♪

 パンダマウスの仔も大きくなりました。

コビトハツカネズミの赤ちゃん♪

 またもやコビトハツカネズミの うにょこが
▽(;´Д`)=3

仔プレかわいいよ仔プレ

プレリードックの子供も、みんなでお食事♪

秘宝館♪

 こちらはアルマジロ。もう一匹丸まっている子にちょっかい出して、起こそうとしている様子。って、なにやら尻尾とは別の細長いモノがぁ ▽( ゚Д゚)

満足しますたぁ(ぉ

事を達した後は、気持ちよさそうな表情なのでつ(ぉ

 いつもの様に、小動物系に長居してしまったが、今日は一通り全部回ってみた。クマたちの丘にも行ってみたのだが、本命の方は毛玉状態でお休み中。本当はこんな姿を見られるはずなんですけどなぁ……

オオヤマネ画像。ふてぶてしく♪

なんか、ふてぶてしい寝姿画像で♪

投稿者 かわねぎ 14:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハムスター

2006年05月27日

いよいよ帰国

 リニアで上海浦東空港に戻ると、いよいよ出国だ。ちょうどお昼ご飯時なのだが、空港の食堂は高いので、龍陽路駅の売店で買ったパン2個(7元)をロビーの椅子に座ってもそもそと食べることにしよう。

 搭乗するJL792便はB747-400。搭乗が始まる時に、入国管理局の要請で搭乗時にパスポートをチェックする旨の放送があった。ボーディングブリッジに入る前に係員数名でパスポートと搭乗券をチェックしているので、自分もパスポートの写真頁を見せる準備だ。ちょっと前に青島空港でこんなことがあった直後だけに、指導が入ったのだろう。

JL792便 出発準備中

 B747-400は3-4-3の座席配置。事前にWebから座席指定をして通路側を確保しておいた。結構な搭乗率で、自分の所も横一列埋まってしまっていた。さて、何となく眠いので、一眠りしておきましょうか。

えさ♪

 さて、毎回楽しみの機内食。メインはパスタで、ご飯物はアペタイザーの方にサーモンの寿司が入っている程度。ワインを飲みながらつまむには適しているメニューだった。まぁ及第点のお味。去年のJAL機内食が不味かったのは何だったのだろう。

 ほぼ定刻通りに成田に到着。どうせ荷物を預けているので、降機を急いでも仕方がないし、入国審査で行列だろう。そう思って、降機後にトイレで必要以上にゆっくりしていたら、いつの間にか入国審査の列に誰もいなくなってしまったり。すいすい抜けられても、荷物がまだ出てなかったりするから、トータル時間は同じだった。

 空港からはちょうど平塚・田村車庫行きのバスがあったので、乗り換え無しのバスでのんびりと帰ることにしましょうか。お疲れ様でした。

投稿者 かわねぎ 21:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 食べ物 /| 中国

上海リニアに乗ってみる

 無錫でのお仕事は昨日まで。今日は早々に日本に帰ることになる。ホテルから会社のワゴン車で上海浦東空港まで送ってもらう事になった。高速を走って2時間20分。早く着いたので、チェックインをしてから出発まで3時間も暇を持て余す事になってしまった。

 せっかく一人なので、時間潰しにリニアに往復乗ってみることにした。仕事だと空港までの送迎付きなので、自由に乗れないのが残念なのだが、今はフリータイムだ。乗るしか無いだろう。往復チケット80元を購入して、いざ、乗車だ。

上海磁浮列車のチケット

 上海磁浮列車は6両編成で、2両が貴賓室、4両が一般室だ。一般席の座席配置は3人掛け+3人掛けで、半室毎に集団見合型になっている。進行方向の窓側を確保して、発車をワクテカと待つことにしよう。

リニアの室内

 発車時刻になると、衝撃もほとんど無く滑るように発車する。苦もなく加速していき、3分もすると最高速度に到達する。430km/h。数ミリ浮いているとはいえ、地上移動でこのようなスピードは当然初めてである。さっき走った空港への高速道路の車を、ぐんぐん抜いていく。さすが、世界最高速の営業列車だ。

430km/hと431km/hの間を行ったり来たり

 少しすると減速していく。市内側の龍陽路までの約30kmを7分20秒の所要時間だ。東京駅を起点とすると、横浜くらいまでの距離を8分弱か。さすがに速い。単純に凄いと思い、乗るだけでもワクワクさせてくれる8分間だった。市内まで行くには地下鉄に乗り換えが必要なので、中途半端ではあるけれど、ドイツのトランスラピット技術の広告塔としては十分だろう。

龍陽路駅に入線するリニア車両

 龍陽路駅の高架下には、規模は小さいがリニア博物館があったので、ちょっと覗いてみることにした。上海マグレブトレインはドイツのトランスラピットの技術で、その紹介がメインになっている。

やはり新幹線でしょう♪

 高速鉄道の解説として、ドイツのICEを筆頭に日本の新幹線、フランスのTGVがパネルで紹介されている。よーく見ると……

  <`Д´#> ウリナラKTXが載ってないニダ
 (  `ハ´) ……
  <`Д´;> KTXも輸出してるニダ
 (  `ハ´) 法国か日本からしか買わないアル

 なんて会話があったかどうかは不明と♪

投稿者 かわねぎ 13:13 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 中国 /| 鉄道

2006年05月26日

タクシーでこんな事も

 無錫の交通事情は、日本から見るとかなり危なっかしい。割り込み上等だしクラクション鳴らしまくりだし、中央線も意味をなさい事もあるし。幸い、交通量が多いところは信号がしっかり機能しているから安心だ。

 そんな無錫での交通手段のメインはバスかタクシー。今回の出張で初めてのお出かけという事で、タクシーを使ってみた。夜中と言うこともあって、空いた道路を飛ばして飛ばしてホテルに直行だ。

 ホテルの玄関に付けてもらうように、車道から歩道に入ろうとしたところで、トラックが荷下ろししていて、入れない状態だった。後ろについてしまったので、進めない。そのような状態だと、当然クラクションでどけよコールだ。早くホテルに帰って寝たいんだけどなあ。

 トラックの運ちゃんが気がついたのか、トラックを動かす。なぜかバックギアで。

「あ」

 当然、タクシーにぐしゃっと。荷下ろしの人も( ゚Д゚)ポカーン。タクシーの運ちゃんは即座にバトルモードに切り換えだ。こうなると、いつまでも乗っていても無駄だろう。つーか、巻き込まれたらかなわん。さっさと料金32元を渡して、ホテルへ戻ることにしよう。

 ホテルの窓から見たらまだやってるよ…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 23:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 中国

2006年05月25日

DVDドライブが壊れた

 仕事終わってホテルに戻って。ホテルの部屋にはLANの回線が来ているので、パソコンさえ接続すれば、インターネットを楽しむことが出来る。そこそこの回線速度が出るので、ブラウジングはさほど気にならない。GoogleのキャッシュとかWikipediaとかが見れなかったのだが、これは何かのフィルタリングがかかってるのでつかねぇ。

 ネットの他には、ノートPCに外付けのDVDドライブを繋いでDVD鑑賞で暇を潰す手がある。では、昨日も堪能したDVDを今日も眺めましょうか……

 ▽( ・∀・)つ◎

 だが、接続してディスクを入れてもウンともスンとも言わない。最初はシークしている様なのだが、何度も繰り返し、最後には止まってしまう。たまーに出だしのピッコロタウンのロゴ(ぉ)が出るものの、次のチャプターに行かずに止まってしまうとか……

 ディスクが悪いのかと交換してみたのだが、まるごともスイッチON!もダメ。どうやらこれはドライブが壊れてしまった様だ。

 _| ̄|○ のにゅ不足に……

 せっかく持ってきたのにぃ ▽( ´Д⊂ヽ

投稿者 かわねぎ 00:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | インターネット・パソコン /| 中国

2006年05月24日

中国の韓国料理店のアドバンテージは

 せっかく中国に来たんだし中華料理、という気も起こらず、一人で夕食に行くときは無難に日本料理店に行ったりする。海外だと食に対してパワーを使うのだが、気力が沸かないときは何にもチャレンジする意欲も沸かないものだ。

 そんな時でも、今日は一月滞在の会社の人と一緒にお食事。私のパスポートを見て韓国によく行っていることから話が盛り上がり、韓国焼肉に行こうという話になった。近くにショッピングモールに相当する所があるのだが、そこに行ってみる事にした。

 4ヶ月ぶりに来ると、韓国料理の店が新しく何軒も出来ていた。さらに韓式焼肉の店がオープンするらしく、韓国企業の進出と共に、韓国料理店もラッシュの様だ。そんな中、行ったのが前回も行った「光化門」。まぁ、ちょっと高いけどね。

まずはパンチャン

 ヤンニョムカルビ、ジュセヨ〜と、韓国でもないのに韓式焼肉。期せずしてキムチ分の補給が出来たりも。そして、本番の骨付きカルビ。しっかりと韓式なので、小姐がハサミで切ってくれる。本場韓国と違うのは、小姐が全員若いお姉ちゃんと言うことだ。その点は韓国のアジュンマよりも遥か上をいくレベルだ(ぉ

ヤンニョムカルビ

 さて、ソジュと一緒にお召し上がり。本国にはかなわないが、それなりのお味だった。焼肉の後のトルソッビビンバは熱し方が足りないのが不満だったけど。

 お酒も付けて二人で275元。ま、食事としてはちょっと高めだけど、宴会と言うことで。

投稿者 かわねぎ 23:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 韓国 /| 食べ物 /| 中国

初めて偽札触りました

 現金の弱さというのは、ホテルのデポジットの他にも、こんな所にもある。ホテルのロビーで人待ちしながら話していたとき、ちょいと手渡された50元札。

 ホレ (・∀・)つ   [50]⊂(´ー`)▽ ?

 よく見たけれど50元札。なんでも、偽札との事だ。自分の持っている本物と比べると、確かにインクの盛り上がりが無く、つるぺたな手触りだ。そう思うと一目瞭然ならぬ一触瞭然。でも、いきなり渡されると、慣れてないとわからない。

 飲み会帰りにタクシーでのお釣りに混ざっていたらしい。暗い車内でのやり取りの上に、日本人だからと言うことで混ぜられたのだろう。ニセモノ天国もここまで模倣品がある訳で。

 100元とか50元とかいう高額紙幣には、現金リスクとして偽札リスクがあるのでつねぇ。

投稿者 かわねぎ 07:27 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 金融・経済 /| 中国

2006年05月23日

ホテルの引っ越し

 今泊まっているホテル「新城大厦」はなにやら内装工事中。その工事が昼間からどんがんとうるさく、土日には寝ていられない位のうるささだそうだ。
 そんな事もあって、うちの会社の宿泊者数名がホテルを移動することになった。歩いて5分ほど離れた「欣旺大酒店」という所だ。

欣旺大酒店

 会社の通訳の方と一緒にチェックイン手続きをする。価格は宿泊220元+朝食20元との事。ちょい高くなるが、部屋が良くなっているから良しとしましょう。パスポートを出して、宿帳にサインと。そして要求されるデポジット。なにやら宿泊費も現金の方は前払いの様で。

 驚いたのが1ヶ月は滞在する同行者。デポジットやら何やらで8700元(≒12万円相当)を前払いしろと言うわけだから、たまった物では無い様子。今までは会社契約があったので、デポジット無しの後払い精算で済んでいた。それが新規の所だから、信用もまだ無いという訳なのだろう。

まぁ、自分は日数短いし、こんな板きれを提示するだけなので……

  ▽( ´ー`)つ[JCB]

 結局は会社の総務だかに電話して、デポジット無しの後払いという事で話は付いたのだが、現金の弱さを目の当たりにした出来事だったり。

投稿者 かわねぎ 14:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券 /| 中国

2006年05月22日

中国のお弁当

 今日から中国事務所でお仕事。お昼は毎日会社手配のお弁当(6元)だ。量はたっぷり、野菜もたっぷりなのだが、味付けが地元民向けとなっており、ある意味、本格中華なのである。好みの別れるところだが、自分は意外と好きな方だ。毎日続くとうんざりするのかもしれないが、5回程度しか食べないので、特に飽きない。帰国後、また食べたくなったりもして。

 残業する時には夜もこの弁当。でも、しっかり食べちゃうなぁ。(´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 13:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国

从*´∇`) 誕生日おめでとう

14歳の誕生日、おめでとうなのでつ。
人生で最高に輝いている時期なのでつ(何

異国の街より。

投稿者 かわねぎ 00:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハロー!プロジェクト

2006年05月21日

太湖のほとり無錫の街へ

 上海に到着して、まずは人民元を入手しなくては。両替はせずに、例によってキャッシング。OMCカードで800元を手元に揃えておこう。ちなみに3日後にペイジーで返済して、11185円+利息26円=11211円。実質レートが14.01円だった。円高の影響がモロに出ている様だ。

 税関をいつもの様にスルーして、到着ロビーに出ると、まずは「○×有限公司 かわねぎ様」の紙を持った迎えの人を探す。会社で手配した車の運転手だ。今回はJALの折り返し便で帰国する社員がいるので、往復で包車したとの事だ。往復700元との事。

 上海蘇州と汽車に乗り(中国語で汽車=自動車ね)太湖のほとり無錫の街へ。4ヶ月前に来たときは工事中だった滬寧高速道路も、片側4車線と立派な動脈になっていた。
 無錫新区のインターを降りてからの道路も立派になっていた。ちょうど無錫空港へ着陸する機影が見え、さすがは躍進すさまじき中国だ。

 でも、無錫に着いたなと思うのは、街中に近づいて路面が悪くなって、クラクションがうるさくて、となった時かなぁ。上海浦東空港からホテルまで2時間。思ったよりも早く無錫入りできた。さて、部屋に荷物を置いて……街中まで出かける気が全く起きないので、ぼーっとしてましょうかね。

投稿者 かわねぎ 18:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券 /| 金融・経済 /| 中国 /| 鉄道

JALで上海へ

 昨日の夜にドタバタ準備をして、いよいよ中国出張に出発だ。いつもの海外旅行と違って、今回はちょっと気分的に浮かないのだが、まぁ、仕事なので頑張るしかないだろう。とりあえず成田エクスプレスで成田空港2タミ入りだ。
 まず旅行社カウンターでチケットを引き取る。格安券だと思っていたのだが、渡されたのはJALエコノミーセイバーのチケット。支払金額は格安券なので、旅行社も実入りはかなり少なくなっているのだろうか。渡されたのはE-チケット。2時間前に来てチケットを手渡しで受け取ったりしていたら、E-チケットの意味ない様な…… (´ー`;)▽

 GWは終わったのに、セキュリティは混雑していた。並んでからイミグレを抜けるまで、ゆうに30分はかかってしまった。ちょうど日系航空会社の便が集中する時間帯とはいえ、ますます気が滅入ってしまった。ANAが1タミに行けば、多少は分散するのだろうか。

JL791便出発間際。写真撮ってる場合じゃなくて、早く乗らなきゃ(汗

 そんな訳で免税店に寄ったりトイレに寄ったりしていたら、既に搭乗が始まっていた。機材はB777-200。通路側・隣席ブロックの席を頼んだが、後ろから2番目だった。荷物を預けているから、ゆっくりの降機になっても問題はない。

えさ♪

 楽しみの機内食。お飲み物はいつもの通り白ワインをいただく。前回のJALは不味かったのだが、今回はそれなりに美味しかった。ケータリング会社は変わってないと思うが、前回のは何だったのだろうか。

 上海浦東空港に無事到着。入国審査は外国人列の一番端、中国人の列との境目に陣取る。すぐに中国人の列が空き、係員がこっち来いと手招きする。おかげでほとんど待ち時間無しで入国できた。でも、まだ荷物は出てこないんだけどね。

投稿者 かわねぎ 12:42 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 食べ物 /| 中国

2006年05月20日

楽天カード作りました

 OMCカードをもう使わねぇよ ヽ(`Д´)ノ と言うことで、その代替になるクレジットカードを作ることにした。申しこんだのは楽天カード。100円=1ポイント=0.5マイルの換算率でANAマイルへと交換できる。通常、カード作成で2000ポイントがもらえるのだが、GW明けまで楽天シルバー会員はさらに1000ポイントもらえるというキャンペーンをやっていた。1000ポイント分は期間限定ポイントなのでANAマイルに変換できないが、まぁ、これで珈琲豆でも買うことにしよう。


 で、午前中にやってきました楽天カード。配達記録郵便を喜び勇んで開けると、家族カード。確かに宛名は家内宛。なじぇ……orz

 どうやら本人用カードは本人確認郵便なので身分証持って集配局まで取りに行かなければならない様子。その通知が午後に来たので早速取りに行くことにした。C50S30。なかなかの枠である。主に楽天市場用+edyチャージ用に使うことになりそうだ。

カードフェイスはわかりやすいデザインですこと

 それにしても、裏側が真っ赤なんでつけど…… (´ー`;)▽

ある意味、わかりやすく……

投稿者 かわねぎ 21:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券

2006年05月19日

のど痛い

 何やら昨日から喉が痛い。咳は出ないのだが、どうも喉の不快感が我慢できない。家の救急箱にトローチがあったのだが、これも少なくなってきている。と言うことで、会社帰りに龍角散トローチとイソジンのどフレッシュを買ってくることにしよう。もう、痛いのなんのって。

 家内は家内で喉が痛い上に、熱っぽいと言っているし、こちらは確実に風邪の模様。病院へ行ってもらって、病院の薬を処方してもらえば、良くなるだろう。中国行く前に自分も風邪ひいてしまったら……もえたんは開けずにゆっくり休むことにしよう。

投稿者 かわねぎ 21:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2006年05月18日

もえたんのフィギュア

 何やらもえたんのフィギュアが発売になったとのこと。ちょうど今日は都心へ出張なので、その帰りに探し出して買ってくることにしよう。池袋の方にはあるかもという連絡をいただいたのだが、とりあえずは自分の足で新宿界隈を探してみよう。

……と思っていたのだが、仕事がなかなか終わらなかった。急いで新宿へ向かうが、予約したロマンスカーの時間との兼ね合いもあって、新宿での時間が15分しか余裕が無い。

 ええい、西口ヨドバシ一店にかけよう。そう決めて駆け込むと、しっかりとレジの脇にもえたんが。

 ▽(・∀・)つ■ ポイントでくださいな

 かくして1アソートをゲットしたものの、風邪気味+中国出張の準備で、堪能するには至らなかった。帰国後かなぁ……置き場所どうするかなぁ……

投稿者 かわねぎ 23:24 | 固定リンク | トラックバック (1) | アニメ・特撮

2006年05月17日

蛍光灯を交換しました

 部屋の蛍光灯が寿命になってきた様なので、交換することにした。まずは電気屋に行って買ってこないと。

 車でヤマダ電機に行ってみた。色々種類があるようだが、在庫限りのナショナルの旧タイプ二本組が結構安い模様。では、そちらを買い求め。ポイント使ってくださいな。
 会計後に気がついたのだが、何か買って1000円以上の支払いにすれば、ヤマダの来店ポイントの権利が復活したのに……迂闊ぽ orz

 家に帰り、早速取り替え。う〜ん、新品はやはり明るい。思わず

明る〜いナショナル〜 明る〜いナショナル〜

なんて口ずさんでしまうのですた。

投稿者 かわねぎ 23:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2006年05月16日

JALカードツアープレミアム

 JALカードのオプションとして、JALカードツアープレミアムというサービスが先日開始された。2100円の参加料がかかるが、格安券やツアーでも100%のマイルが付くという大盤振る舞いである。

 有料なのでペイできるかどうかが問題だが、1マイル=2円換算で、年間1000マイル分余計に付けばトントンだろう。そうなると、次にはそれだけ乗るかどうかだ。

 来週の中国出張が格安券のJAL利用なのだが、マイル換算50%×555マイル×往復=1110マイル。減った分はツアープレミアムで埋められるので、+1110マイルとなり、いきなり年会費の元は取れる形になる。あとは、ツアーや超割ならJALを中心に使っていけば……

……JALの作戦に乗せられていまつ…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 23:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券 /| 航空

2006年05月15日

SDカードを買ってみた

 昨日のお出かけで、秋葉原に回ったときに入手した物。あきばお〜の店頭で安いのがあったので、ついかっとなって買ってしまった。転送速度はどれでもよかった。今は後悔してない。

 Kingston製 miniSDカード 1G 3499円
 PQI製 SDカード 1G 2999円

 miniSDカードは、ケータイW41CA用。デジカメ用途よりも、ミュージックプレーヤーとしての容量を確保したい訳だ。これなら2.5枚目までアルバムを入れても余裕ありまくりなのでつ。

 SDカードの方は転送速度が2Mbpsと、ちょっと見劣りする物だ。だが、目的が「NinendoDSのプレイやんで動画を見る」という事なので、それなりの転送速度で十分だ。むしろ、容量がたっぷりある方が大切だ。いつでも のにゅ。出来る様に余裕たっぷりだ。

 勢いで買ってしまったが、1Gがこの位まで値が下がっていれば、今買っておいて使い潰すのが一番かなぁと。

投稿者 かわねぎ 23:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | インターネット・パソコン

2006年05月14日

クマたちの丘 そして仲間が

 上野動物園でGWにオープンした「クマたちの丘」。こちらも行ってみることにした。住環境に近づけた展示と言うことで、人間の方が自由に動くクマを探すという事になる。新たに、エゾヒグマ、ツキノワグマ、マレーグマが展示されている

そんなエサに釣られるかクマー

 まだ子熊なのだろう。遊んで文字通り釣られていたり、兄弟でケンカしたり、なかなか可愛らしい。ケンカの結果、こんなシーンも♪

○弟 上手投げ 兄●

「いい加減起こしてよ」「しらん」


 クマの他、合わせてタヌキなども一緒に展示されているとの事だが、夜行性のために出てこない。それとは別に森の仲間と言うことなのか、別口で展示が……って、リスにヤマネにオオヤマネですとぉ ▽( ゚Д゚)

 こんな所にいらっしゃったのは意外だった。リサーチ不足は、げっし目好きとしては痛恨の極み。これから会う人との約束の時間に遅れる連絡を入れて(ぉ)、じっくりとハァハァさせてもらおう。(映り込みが激しくて、写真はうまく撮れませんですた)

 残念ながら、オオヤマネは巣の中で毛玉状態だった。そうなると、当然リベンジをしなくてはならない訳で……クマの展示以外の者に釣られてしまったクマーなのでつ。

投稿者 かわねぎ 13:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハムスター

こどもがいっぱい♪

 週末は都心へお出かけと言うことで、まずは午前中のタスク。いつもの上野動物園、いつもの小獣館にまっしぐらだ。GW中にクマの展示がオープンしたが、小獣館にもしっかりと展示がリニューアルされた物がある。それがこちら。

ハダカデバネズミの巣 観察セット

 しばらくお休みだったハダカデバネズミが、無味乾燥な連結プラケースだったのが、このように地中を模した展示となっている。振動に弱い生き物なので、あまり近づかないようにテープが張られている。

仔でば ▽(;´Д`)

 よく見ると子供のハダカデバネズミまで。授乳してまつよぉ。

仔でばをアップで♪

 ところで、ハダカデバネズミのあくびって、口の外側も内側も同じ色なので、ハムスターほど異形に変身する事も無く、それなりのあくびなのね。

コタケネズミもアップで♪

 今回はコタケネズミのお顔も撮影できた。このコタケネズミとハダカデバネズミって、同じ系統の顔してまつねぇ。

 こちらはパンダマウス。お母さんのおっぱいに吸い付いています

仔 ▽(;´Д`)ノシ

さて、クマの方にも表敬訪問しておきましょうかね。

投稿者 かわねぎ 12:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハムスター

2006年05月13日

クレジットカードの整理

 増えてきた、というよりも増やしてきたクレジットカードの整理をする事にした。制度改悪のOMCをさっさと切りたいところだが、マイルへの移行が済むまでは我慢だ。まずは、使用の意味合いが無くなった2種類を解約することにした。

・オリコ Upty-GOLDカード
 本来は仁川空港ラウンジとロードサービス用、およびJALマイル移行用だったのだが、最近金浦空港ばかりだし、自動車保険にロードサービス付いてるし、JALマイルの以降レートが改悪されるしで、持っている理由が無くなったと。

・Rail-on Viewカード
 鉄ヲタカード。月一回の小雑誌はそれなりに興味あるのだが、会員向けのイベントがパワーダウンしてきたのが残念。Suicaも搭載してないし、マルスを操作させてくれるイベントも外れたし(ぉ)、同じ年会費2000円払うなら、JALカードSuicaにつぎ込みましょうか。

と言うことで、長い間お疲れ様でしたなのです。

投稿者 かわねぎ 23:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券

2006年05月12日

OMCカードの改悪

 OMCカードスレを見ていたら、唖然とする話が出ていた。そして、その大元の情報に当たってみると……


■OMC-JALマイレージサービス

※わくわくポイント改定に伴い、OMC-JALマイレージバンクへの新規参加お申込は、終了させていただきました。


▽(゚Д゚) え゛

 告知期間も全く無しに、いきなり募集停止。おそらく飛ばないJALマイラーにとっては衝撃的なゼロディアタックだろう。「大野課長のタビタビ日記」「陸マイラーのマイレージ研究」といったマイラー系のブログでもこの話題で持ちきりだ。

 自分も交換していないポイントが22000マイル分あるので、腹に据えかねる。とりあえずOMCに電話で問い合わせてみたところ、

 ・手持ちの申込書は5/26までに届けば大丈夫
 ・JALマイルに交換できるのは7月末まで
 ・来年1月から新たな交換率でマイル交換を再開する

との事だ。自分はそろそろ申しこもうと思って申込書は手元にあったので事なきを得たが、このように問答無用で受付を停止するという態度はいかがなものか。いくら規約でOMC側の都合で変えられると謳っているとは言え、ポイントをマイルに変えられるというエサで客を集めておいて、たっぷりポイントが貯まったところで交換できなくするというのは、企業倫理としてどうか。
 そもそもトップページで告知せず、ポイント交換のページでだけこっそり記載してあるという姿勢もかなり腹立たしい物がある。
 しかもマイル交換には年会費5000円を取っている。金払っていきなり7月末で終了というのはどういう事やら。(これに関しては、年会費を返還するという話もあり)

 とりあえずは手持ちのポイントをマイルに変えたら、しばらくは冬眠させておこうか。新しいマイル交換率がどうなるか、その結果いかんでは解約となるだろう。

投稿者 かわねぎ 00:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) | クレジットカード・金券 /| 航空

2006年05月11日

白いんげん豆ダイエット

 先日テレビでやっていたダイエット法で、白いんげん豆が良いというのが放映されていた。食べても太らないなんて、これはいい魔法の粉ですね、と思っていたら、楽天市場で白インゲン豆粉末が売り上げ一位になってたり、翌日には近所のスーパーにも並んでいた。テレビの影響力、あなおそろしなのでつ。

 ところが、下痢やら嘔吐やら訴える人が続出で、最終的には600人のオーダーにのぼった模様。そういう事が起こると、テレビの影響というのも問題だなぁと。

 太らない理窟はAll Aboutの記事にもあったが、要は、消化不良状態になると。いずれにしても、簡単にやせれるようなら、苦労はしないんだけどね。

..

..

..

..

 で、どーするよ、買ってきた豆(ぉ >家内

ふつーに茹でるしか……

投稿者 かわねぎ 23:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物

2006年05月10日

またもや中国出張

 なにやら、またもや中国行きの指令。5/22の週に一週間行ってこいとの事。5/21日曜日出発の5/28日曜日帰着の予定との事だが、5/27土曜日帰着にしてもらった。土曜日の遊ぶ日予備日が無く、慌ただしいのだが、国内の仕事も忙しいので、それも仕方あるまい。決して27日支払期限のクレカ請求をコンビニでedy払いするために帰国を急いだわけでは……(ぉ

 それはさておき、航空券の手配だ。出張日程が確定したので、格安航空券をあてがわれる訳だ。希望の便は帰路がキャンセル待ちと聞いていたのだが、しっかりと取れた模様。よかったよかった。IT運賃(マイル50%)がダメならPEX運賃(マイル70%)でって席を取れとごねようと思ってたのは、秘密だ。(ぉ

 結局今回はJALでの渡航となる。ANA派ではあるが、空港で野宿するする時に毛布をもらえれば、どこでも構わない。マイルを大盤振る舞いなのはJALだけど、まぁ、最近のJALだから……

投稿者 かわねぎ 17:07 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 中国

2006年05月09日

目指せ1ヶ月2センチ

 髪の長い女子小学生を見ると、可愛いと思うよりも嫉妬してしまう今日この頃、いかがお過ごしですか。

 髪の毛を切りすぎて数日。ネットで回るページに、育毛とか増毛とかが加わり、なんだかんだで「髪の毛を早く伸ばす方法スレッド」のまとめページにたどり着いた。

 やっぱり髪をしばれないと寂しいなと言うことで、本気で伸ばす努力をしようと、ちょいとスレを熟読する。爪こすりが効くとかヘアアクセルレーターが良いとか2001だと痛むとか、ふむふむ……

 で、ドラックストアを回って、ヘアアクセルレーター買ってきました。ドラックストアの閉店セールで、通常785円のところ628円のお買い得価格だ。

安かったので2本

 なにやら「for LADIES」とか「きれいなロングした━━━い」とかいうキャッチが気になるが、とりあえず使ってみることにしよう。目指せ、1ヶ月2aなのでつ (`・ω・´)▽

投稿者 かわねぎ 07:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2006年05月08日

GW明けの最初の仕事

 ゴールデンウィーク明けの、最初の出社日。連休中に工場内の送電を停止する予定があり、サーバー類も自動停止→自動復帰しているはずだ。さて、サーバー室は……

エアコンの電源が自動復帰してませんですた (゚∀゚)▽

 おかげでサーバー室は熱気むんむん、サーバーは温度上昇を感知してシャットダウン。ログを見てみると、シャットダウン→復帰の繰り返しをしていたほどだ。

あちゃぁ…… (´ー`;)▽

 今までは復帰時に人がいたからなぁ……

投稿者 かわねぎ 08:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2006年05月07日

川o・-・)ノ 誕生日おめでとう

家内は今年はコンサート参戦は無いらしく。

それはさておき、19歳の誕生日おめでとうでつ。
ストライクゾーンの上限が拡張されますた(謎)

でも、今年が最後ぽぉ
▽( ´Д⊂ヽ

投稿者 かわねぎ 22:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハロー!プロジェクト

2006年05月06日

断髪式

 旅行から帰って来て、今日明日の二日はゆっくりと休むことにしよう。休みついでに、髪の毛がかなり長くなってきたので、床屋にでも行ってくることにしよう。トップでポニテに縛れるくらいになったはいいが、サイドがうっとうしいしなぁ……

「後ろはこの長さで、脇をさっぱりめにたのむぽ (・∀・ )▽」
「さっぱりですかぁ。 (ざくっ) この位でどうですかぁ? 」
「え (゚д゚lll)▽」

なんでつか、この男みたいな髪の長さわぁぁぁ (ッテ、オトコノコポ……

伝え方が良くなかったのか、かなりさっぱり切られてしまった訳で。

 _| ̄|○ ノバシテタノニ……

と言うわけで、いきなり鬱なのでつ。まぁ、これから暑くなるし、8月には法事で親戚連中の前に出なくちゃならないし……そうでもして自分を慰めるのでつ (´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 23:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2006年05月05日

さよなら台湾

 出国審査を終えれば台湾最後のお買い物……と思ったが、それほど食指の動く物はなく、手持ちのNT$860は次回に回すと言うことで。それにしても閑散としているターミナルで、なにやらテレビドラマだかのロケをやっているほどだ。

EL2104便 出発準備中。あ、中正空港も撮影禁止ですので、憲兵に射s(sy

 帰国便はEL2104便。行きと同じB767-300なのだが、機内に入ってみると、パーソナルモニタが無い。古い内装なのでつね (´・ω・`)▽ まぁ、同行二人で話していれば、特にモニタを見入る必要は無いと言えば無いんだけどね。

台北ケータリングのえさ♪

 さて、お楽しみの機内食タイムだ。野菜のカレーと鶏そぼろごはんからのチョイスで、鶏そぼろの方をいただくことにした。あ、白ワインもくださいな♪ まぁ、そこそこの味でした。久しぶりの日本食と言うことで。あ、日本食と言えば、吉野家に回ってくるチャンスが無かったのが無念……

 飛行時間は3時間程度だが、台湾からすぐ日本領空だ。途中、桜島などを眺めながら、定刻には成田空港到着だ。B滑走路でつかあ。ターミナルへはバスでご案内だ。お疲れ様でした。

日本の大地を踏みしめて♪ バス連絡ぽ (´・ω・`)▽

 初めての台湾だったが、近代的で外国っぽさはあまり感じられなかった。確かに屋台の食べ物や、街中の漢字の看板は中国なのだが、雰囲気が日本に近いのだ。当たり前のようにスーパーで日本の食べ物とか売っているし、本屋にも日本にあるような雑誌が売られているし、ファッションも近いし。都会だからこそなのかもしれない。次回は、もっと色々な所をまわれば、また印象も変わってくるのだろう。

 さて、次回は台湾新幹線が出来てからかな♪

投稿者 かわねぎ 22:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

中正空港の9代目たん

 市内の店でお土産をいくつか買って、台北車駅から空港行きのバスに乗り込む。途中渋滞していたようだが、小一時間で空港に到着だ。まずはさっさとチェックインしてしまおう。日空航空ことANKのカウンターは第2ターミナルの一番奥だ。

ん? あれは??

 ん? カウンターのそばにある立て看板をよく見ると……

もちろん、並んで記念写真を撮ってみたりも。つーか、是非日本にも

等身大の9代目たん ▽( ゚Д゚)

 なじぇこんな所にこんな物がぁ。やはり、世界の中でも数少ない、萌えを理解する国親日国だからか(違

 でも、実際にチェックインを担当するのは緑のジャケットのエバー航空のGH。チケットもエバー航空の用紙だ。ANAというかANKの自社運航便は少ないので、こうして9代目たんがANAのPRを一手に引き受けているのでつね。

EVA航空だけに、暴走とかシンクロ率とか……( ゚Д゚)つ)д`)▽

 それにしても静かな中正空港の第2ターミナル。特に見て回る店も無いし、さっさとセキュリティをくぐって、出国審査に行きましょうかね。

投稿者 かわねぎ 11:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 中国 /| 旅行記

そろそろチェックアウト

 今日は香港最終日。ちなみに今日まで泊まっていたホテルは、西門から歩くこと10分弱の所にある「華麗大飯店」。周囲の雰囲気は古くさいが、部屋はリフォームされてそれほど経っていないのか、綺麗なルームだった。

裏から入るとラブホテル扱いになるらしい

 朝食はバイキングで、それなりの味。朝食は二回ともここで摂ることになった。中華なおかずもきつい味付けでないので、なかなかだ。

ハムちゃん盛り合わせ(謎

 窓から見下ろす交差点では、朝から通勤のスクーター戦隊がずらーっと。台北の街はスクーターが多いこと多いこと。歩道にもびっちり駐車してある。逆に自転車がほとんど見かけなかったりも。

スタートダッシュ (`・ω・´)▽

 さて、荷物を整理して、チェックアウトしましょうか。

投稿者 かわねぎ 08:48 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

2006年05月04日

台北ハムスター事情

 夜市についてのガイドブックを見てみると、ペット店などもあるらしい。と言うことは、それを目指さなくてはなるまい。当然お目当ては言うまでもなく……

籠物用品店。そして「小動物」の文字が♪

 夜市というよりは賑わう通りに店舗を構えているといった所。数軒固まっているので、順に入ってみることにしよう。犬猫は当然として、店の奥の方には……

黄金鼠♪

イタ━━━━━▽( ゚∀゚)━━━━━!!!!

 ゴールデンやらジャンガリアンやらロボロフスキーやら、ハムスターの皆様勢揃いだ。寝てる子、食べてる子、可愛さは日台共通なのでつ♪

くりぃむにそっくりな毛色

イエロージャンガリアンも

 冷やかすだけなのもナニなので、ウチのハムちゃん達にお土産として何かおやつを買っていくことにしよう。半分以上は日本のペット用品なのだが、日本で見かけない輸入物を買っていくことにしましょうか。

 これで夜市に来た最大の目的は達成できたのでつ(ぉ

 ▽(;´Д`)ノ

投稿者 かわねぎ 21:55 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) | ハムスター /| 中国 /| 旅行記

士林夜市へ行ってみる

 夕食の場所が決まらないので、なんとなく士林夜市へ。何か屋台で食べる物があるだろう。と言うことでMRTで劍潭駅へ。郊外は高架になるんでつね。それはさておき、駅を降りるとさっそく夜市ゾーンで、人の多いこと多いこと。さて、何処から見て回りましょうかね……

臭豆腐のかおりがそのへん一帯に…… (´ー`)▽

 実は屋台の食べ物に対して、全然予習をしていなかった私。何があるのか良くわからないので、ふと目に止まった物を食べてみることにしよう。この画像の拷鴨夾餅というのをまずゲット。鴨肉と野菜をクレープ状の生地でくるんだ物だった。けっこう大きくて食いでがある。

麻辣麺

 こちらは麻辣麺といったか。屋台のおばちゃんにメニューを指さして注文すると、しっかりと日本語で聞いてきた。さすが商売だけあって日本語通じるのでつねぇ ▽( ゚Д゚)
 麺自体は、それほど辛くなく、意外にさっぱりとしているので、一気に食べれるような感じ。

 最後にデザートか何かをと思ったので、愛玉などを所望する事にする。似たような屋台がいくつかあっても、行列の出来方が違うので、人気のある方に一緒に並んでみましょうか。飲んでみるとゼリー状のドリンクのような感触だ。

 歩き回っていると、ガチャガチャがあったりするのだが、中身は日本でお馴染みの物ばかり。しかも、中身をセレクトした物を売るという、何だかアキバだか中野だかの様な商売方法まで……
 それとは別に、かなり▽(;´Д`)な物を見つけたのだが、それはまた別項で♪

投稿者 かわねぎ 21:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

台北の博物館を二つほど

 博物館巡りとして、まずは国立台湾博物館。二百二十八和平公園と同じ敷地内にある。公園からは明治期の洋風建築っぽい建物のバルコニーが望めるが、入口は反対側となるので、そちらに回ることになる。

白亜の建物

 入場料NT$20を払って入場。遠足の小学生のおにゃのこが多いこと。企画展を二つやっていて、鯨についての展示と生物の時間に関する展示だった。これがざっと見て回るだけ。常設展は、台湾の生物と先住民についての二つだった。興味の対象とはずれているので、展示内容は質的にちょっと不満が残る物だったが、小学生の遠足にはピッタリといったところか。

中華風の建物

 次に訪問した博物館は、国立歴史博物館。MRTの中正紀念堂駅から少し歩いて、中華風の建物が現れる。券売機でNT$20の入場券を買って、入場だ。

 一階では企画展らしい絵画展をやっていたが、現代絵画に興味のない我々一行はさっさと常設展へ。こちらは女子高校生が多かったりもするのだが、故にスルーと(何)。
 常設展では、前史からの土器やら青銅器やらを歴史順に並べて解説して行っている。こういう展示だと、じっくり見てしまう一行だった。館内のスペースはゆったりしているので、存分に見て回りましょう。それにしても漢字が繁体字なので、解説の漢字文が素直に読めますなぁ。前史時代、龍山文化の黒陶器なんては、惹かれる物があって、思わずじっくり見てしまったりも。

 企画展も、象牙細工展や清代の家具展とか、なかなか興味深い物だった。中国人ってなぜに無意味な位に器用なんでしょうか  (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 16:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 中国 /| 旅行記

タイワンリスにご挨拶

 ご飯の後は博物館巡りをするのだが、その道すがらの二二八和平公園でちょいと一休みだ。なんでも、ここにはタイワンリスが放し飼いになっていて、餌付け出来るとか出来ないとか。それは行くしかないでしょう (`・ω・´)▽

こっちおいで、美味しいのあるよ ▽( ・∀・)つ・

 で、いましたいました ▽(;´Д`)ノ

 さすがタイワンリス。結構な大きさだ。でも、あまり寄ってきてはくれない様子。せっかく日本からひま種を密輸ハム用のおやつを持ってきたのにぃ。ちょいと残念。

台湾の歴史を考えると、祖先はオランダとベルギーの国境付近にいたのでは無いかと(違

 こちらは地元の方が餌付け中。こんな恰好のまま、かりかりお食事中だ。そして、食べ終わると、ほんのちょっと首をかしげて「もっとないの?」攻撃をする。ああああ、自分もごはんあげたいよぉ

投稿者 かわねぎ 13:11 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハムスター /| 中国 /| 旅行記

鼎泰豊の小龍包

 お昼ご飯は、せっかく台湾に来たと言うことで、小龍包の有名な鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。足の便利なところという事で、本店ではなく台北忠孝店へ向かった。まだ11時半前という事もあり、行列せずに入店できた。

鼎泰豊忠孝店

 メニューも注文も日本語でOK。日本人観光客も多いのだろう。日本語版の「小龍包の食べ方」を見ながら、注文の品が来るのを待つとしよう。

ほかほか、たぷたぷ♪

 頼んだのは普通の小龍包と蟹味噌入り小龍包(各10個入り)。せいろで蒸されてスープでたぷたぷの小龍包のお出ましだ。熱いうちにショウガと一緒に黒酢に付けていただきましょう。火傷すると言うほどの熱さではないが、たっぷりのスープをこぼさないようにっと。美味しかったのでつ♪

 食べ終わって店を出ると、行列が。良いタイミングで入店したようで、なにより。

投稿者 かわねぎ 12:21 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

台湾総督府の見学

 一晩ぐっすり休んで、台湾2日目。ホテルの朝食をとった後、まずは台湾総督府を見学に出かけることにする。現在の中華民国の総統府の建物だ。平日の午前中だけ一般見学が出来ると言うことなので、パスポートを持参の上見学の受付の列に並ぶ。多数の社会見学の小学生がいたが、日本人は日本人で一団体として列も別になっている。

 パスポートと荷物を預けて。写真撮影も禁止なので全部荷物を預けておく。金属探知機のセキュリティチェックの後、日本語の出来る初老のガイドの方に付いて行き、いよいよ見学だ。

台湾総督府

 総督府の建物は1919年完成。典型的なこの時期の建造スタイルである。見学は1階部分のパネル展示と寄贈品展示と中庭の部分だけであり、都度ガイドの方が説明してくれる。日本統治時代は良かったが、国民党支配時代は最悪だったというスタンスでの説明が続く。「今の台湾は日本が作った」とまで。ああ、特定アジアでは絶対に聞くことの出来ない台詞だ。

これが見学者が付けるバッジ。付けていないと憲兵に射殺されても文句は言えず(ぉ

 小一時間の見学の後、ミュージアムショップを通って、受付の所に戻って荷物を受け取ることになる。

 今回の見学で、ガイドの方が何度か仰った「日本統治のおかげで今の台湾がある」という言葉には、正直驚かされた。中国や韓国ではそんな事を言われた事すら無い。そんな事を話すと

( ´ー`)< 連中は反対のことばかり言っている。
        あなたがたは日本人であることを誇りに思い、
        この台湾を好きになって欲しい

              Σ(゚д゚lll)▽ ハ、ハイ……

 親日とか反日とかでなく、理性的に歴史を見ることが出来て、正当に評価しているからそんな言葉が出るのだろう。そして、日本が残したインフラを活用し、経済的に発展し、民主化も果たしたのが台湾なのだろう。片や、大陸や半島はというと……

 それにしても、大日本帝国時代の歴史教育をまともにしていないのは、中朝韓は当然として、日本もそうではないだろうか。日本がアジア・オセアニアに果たした役割というのを、正しく学びたいと思った、そんな台湾総督府だった。

投稿者 かわねぎ 11:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 中国 /| 旅行記

2006年05月03日

台湾料理 Aoba

 夕食は台湾料理を食べてみたいのだが、店もメニューもわからないので、JCBプラザで教えてもらったお店に行くことにした。台湾料理で二人向けコースがあるお店という注文で、Aobaというお店だ。

Aobaと聞くと、仙台行きの新幹線を……(違

 MRT木柵線の大安駅からちょっと歩くことになる。なかなかオシャレなお店だ。予約の時間よりもちょっと早く着いてしまったので、時間までその辺を散歩してこよう。

 再び店に戻り、二人用のコースメニュー6品分を注文する。JCB予約の特典で、オリジナルのカクテル一杯がサービスになるのだが、ちょいと甘めで女性向きのカクテルだった。

 さて、いよいよコース開始。下の画像の左から、海鮮沙拉(海鮮サラダ)、松子鮮蝦球(海老と松の実炒め)、魯肉(豚の角煮)となる。味付けもしつこくなく、魯肉などは甘めの味付けを想像していたのが全然違う味。香草と合わせて、なかなかの美味しさだ。

全六品。美味しんぼで読んだことしかない仏跳牆でつよぉ

 画像下段は左から佛跳牆(佛跳びスープ)、烏魚子炒飯(からすみチャーハン)、そしてデザートとしてプリンだ。

 チャーハンは、からすみの濃厚な味わいがなかなか。そして佛跳牆。あの、稲森社長にたべさせたアレでつよぉ(何)。色々煮込んであって、濃厚な味なのですた。デザートまでのコースとしての量は結構あって、そちらも満足。これでNT$1800+サービス料NT$180ですた。

 さて、今日はもう疲れたので、宿に直行して爆睡したく。

投稿者 かわねぎ 21:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

糖朝で点心を

 機内食と夕食の間と言うことでちょっと中途半端だが、お腹が結構空いたので、今の時間に点心系が食べられるお店と言うことで、地下鉄の忠孝敦化駅近くの糖朝を教えてもらった。去年香港で行ったお店の海外支店である。

台北の糖朝

 マンゴープリンが有名なのだが、まずはそれなりにお腹に溜まる物を。日本語メニューをもらって、数品頼んでみた。

点心+デザート♪

 帆立の粥と牛肉麺と蝦餃子とニラ餃子と肉まんと緑豆粥と豆腐花。豆腐花は前回の香港で食べなかったので、リベンジ。粥と麺が意外に量があるので、結構お腹いっぱいになった。これで締めてNT$583なのでつ。

投稿者 かわねぎ 15:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

台北に着いたらまずは両替

 空港に着いたら、まずは入国審査。フレンドリーに「にーはお」なんて挨拶をしてみたが、特に何も言われずに通過だ。

 そして次はお金の工面。例によって2000円札を用意してきたのだが、今回はキャッシングで済ますことにした。ATMを見つけて早速引き出すことにする。とりあえず当座はNT$2000もあれば大丈夫だろう。
 ちなみに5/6に返済したら7151円+利息22円だった。レートとしては1NT$=3.59円相当。買い物時の暗算としては額面を4倍しておけばいいか。

なじぇ200圓とか2000圓が見かけないのにゃあ

 こちらがお札のラインナップ。コンビニでペットボトルを買って崩しておいた。NT$とは言っても表現は圓とか元とかで香港と同じ様な物だ。ものの本ではNT$200札とかNT$20硬貨とかあるようだが、結局は見ることが出来なかった。2の付くお金は何処でも冷遇されているのでつね ▽( ´Д⊂ヽ

勉学は国の礎なのでつ

NT$1000札はおにゃのこでつよ ▽(;´Д`)ノ

台北車駅に到着

 それはさておき、まずはバスで市内へ出ることにしよう。台北車駅までNT$125。荷物を預けて小一時間で到着する。さて、まずは右も左もわからないので、JCBプラザに行って情報を集めてみましょうかね。

投稿者 かわねぎ 15:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 2000円札 /| バス /| 金融・経済 /| 中国 /| 旅行記

台湾へ出発〜

 一晩明けて、今度は2泊3日の台湾旅行だ。一年前の予約時には11時発だったのだが、時間変更になって9時20分発。間に合わせるにはかなり早い時間の出発になってしまい、
駅までのバスがないので自転車で海外旅行へ出発だ。もちろん駅から空港までは電車だけど。

高いけど成田エクスプレス

 世の中ゴールデンウィークまっただ中と言うことで、成田空港のセキュリティも混んでいた。チェックインは事前にネットでスマートeチェックインを済ませていたので、自動チェックイン機でチケットを搭乗券に引き換えるだけだ。
 ……のはずだったのだが、エコノミーカウンター側にあるチェックイン機が行列していたので、ビジネスクラスClubANAのカウンターで人手を介して引き換えしてもらった。そっちの方が早いんだもん。

GWだしお人がウジャウジャ〜♪ みつけられるかどうか心配していたら〜♪

 混雑するセキュリティと出国審査を済ませると、いよいよ台北行きに搭乗だ。エアーニッポン運航のEL2103便はいつものB767-300ER……と思ったら、シートモニタが装備されている座席だった。今回は非常口席を取れたので、そんなところもラッキーなのである。

EL2103便 出発準備中

 例によって楽しみは機内食。この便ではビーフストロガノフと西京焼の2種類から選べると言うことなので、ビーフストロガノフをお願いした。もちろん、ワインも付けてくださいな♪

えさ♪ クランキービスケットも良しなのでつ

 ワインの瓶をおかわりしたら、CAさんに上空は酔いやすいのでと注意を受けてしまったり。2.5本しか開けてないでつよぉ  (´ー`;)▽

 フライトすること約3時間。いよいよ台北中正空港に着陸だ。さて、台湾はどんな国なんだろうか、楽しみだ。

投稿者 かわねぎ 13:16 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 食べ物 /| 中国 /| 鉄道 /| 旅行記

2006年05月02日

沖縄経由で帰路へ

 沖縄空港では1時間半くらいしかないので、街中に出るのはちょっと無理だ。と言うことで、空港内で時間を潰すことにする。まずはお昼ご飯ということで、一階奥の空港食堂だ。

ポークたまご♪

 沖縄っぽい食事と言うことで、ポーク玉子定食を注文する。本来朝食っぽいメニューなんだろうか。

 食べ終わった後は、A&Wでルートビア……と思ったが、お腹がいっぱいなのでお土産を買って、新設されたカードラウンジで休憩することにしよう。ゴールドカードで1時間使えて、ワンドリンク無料だ。

沖縄空港ラウンジ

 一息ついたら、セキュリティを抜けて搭乗口へ。搭乗するANA132便はB747-400。非常口席を取っておいたので、9代目たんの対面だ。足を伸ばしてのんびり過ごすことにしよう。

ANA132便 出発準備中

 定刻に羽田着。今日は平日なので、京急の横浜方面の列車は快急でない。京急蒲田で乗り換えが生じるので、バスで横浜まで出ることにしよう。さて、早く帰って明日の台湾旅行に備えないと。

……って、神奈川で震度4の地震て ▽( ゚Д゚)
東海道線が止まりますた(汗

投稿者 かわねぎ 19:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 食べ物 /| 旅行記

さよなら竹富

 航空券は途中降機の最中という訳で、石垣には24時間以内の滞在となっている。そのため、竹富島とも午前中でお別れだ。11時15分のフェリーで石垣島に向かおう。

さらば〜竹富よ〜旅立つ船は〜(何

 石垣のバスターミナルから空港行きのバスに乗り、沖縄乗り継ぎ羽田までチェックインしようとすると……乗る予定のANA1766便は機材到着遅れのため30分遅れとのこと。それならば30分余計に竹富島にいれたのにぃ (´・ω・`)▽

ANA1766便沖縄行きは機内へご案内中です♪

 しばらく搭乗待合室で待ち、いつものB737-500へ乗り込む。石垣空港では機体後部からも乗降するので、今回はそれを体験するために後部の座席を指定してみた。後部から乗り込むのは初めてだったりもする。

 いよいよ石垣ともお別れ。なんでもANAでは石垣から本土への直行便を休止するそうで、そうなると特典航空券では訪れにくくなってしまう。便が無くなる前に、もう一度来てみたいものだ。

 出発が約30分遅れただけ、沖縄(那覇)には約30分遅れての到着だ。天気はポツポツと雨模様。到着ロビーまでバスでのご案内だ。さて、乗り継ぎまでの時間が短くなってしまったので、これからどうしようかな。

投稿者 かわねぎ 14:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 旅行記

竹の子でソーキそば

 朝から何も食べていないと言うことで、かなり遅い朝食を八重山そばで有名な「竹の子」で取ることにした。

そば処

 開店を待って、まずはソーキそばを頼むことにした。しばらくしてやってきたのがこちら。竹富島名産の香辛料「ピィヤーシ」をかけていただきましょうか。

ソーキそば♪ ピィヤーシはお土産に買っていきましょうか

 ピィヤーシの独特な香りが鼻をつく。そばのさっぱりさに程よくマッチしている。空腹もあって、ついつい掻き込んでしまうが、後半はしっかりと味わう事にしよう。

投稿者 かわねぎ 10:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 旅行記

竹富島散歩(2)

 二度寝から暑さで目が覚めたら、またもやお散歩。

ドミトリーの近くで

 星砂が有名なカイジ浜へ向かうことにしよう。歩いていくと意外と遠い。

こんな雰囲気を延々と♪

 着きました。さて、星砂を探す……って、意外に見つけるのは難しいかも。

カイジ浜

 このまま海岸沿いにコンドイ岬をまわって、コンドイビーチまで歩いてみる。今の時間は潮が満ちているので泳げそうだ。その分歩くのは大変だけど。そんなこんなで西桟橋まで歩いてみた。なんだが石垣島の中学生が遠足で大挙して来ている様だ。「おはようございま〜す」と挨拶されると、自然に返事も出ますなぁ。

西桟橋で

 さて、集落へ戻りましょうかね。観光ポイントのあちこちに中学生が……なごみの塔も大混雑だよぉ (´ー`;)▽

おさんぽも後少し

投稿者 かわねぎ 09:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 旅行記

竹富島の朝日は……

 夕日の翌日は朝日。と言うわけでも無いのだが、昨日が早く寝たこともあって、かなり早く目が覚めてしまった。ネットで調べると日の出は6時8分。微妙に雨模様だが、せっかくなのでドミトリーを抜け出して港の方へ行ってみることにしよう。

06:01

 で、結局朝日は雲の中。同じように日の出を見に来たのは3人しかいないのは、この天気を見越していたのか、それともただ単に早起き出来なかっただけなのか。仕方がないので、宿まで戻って二度寝しましょうか

……と思ったら、雨がぁ ヽ(`Д´)ノ

投稿者 かわねぎ 06:37 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 旅行記

2006年05月01日

竹富島の日没

 沈む夕日を見てみたいと言うことで、夕日の眺望が楽しめる西桟橋へ向かって夕暮れ時に〜散歩する〜事にする。携帯も場所悪の圏外と言うこともないので、W41CAで日没時間を調べておいたところ、19時13分との事だ。

18:46

 既に西桟橋には数名集まって、思い思いに座っている。自分も空を見上げながらのんびりとすることにしよう。頭上はまだ青い空。微かに三日月の姿も見える。西の空はもう赤く染まりつつある。

18:49

 人がどんどん集まってくる。石垣島への船便はもう無いので、全員が島内の宿泊客(と地元民)という訳だ。そして、誰かが三線を奏で始める。静かな中、沖縄の音階が流れているこの西桟橋は、日常とは全く別の時間の流れだ。

19:06

 夕日が沈む先は、残念ながら曇り空。だけど、しっかりと空の赤味が増してきている。空の色って物理的にはどう説明したっけ……今はどうでもいい事だけど  (´ー`)▽

19:23

 夕日は完全に沈む中、天頂の色も暗くなってきていた。三日月もその存在をほんの少し主張し始めたようだ。そろそろギャラリーも宿に帰って行くようだ。私も朝早かったので、宿に戻って休むことにしよう。20時にはなんだかちょっとおねむになるのでつ(何)。

投稿者 かわねぎ 19:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 旅行記

夕食はグルクンとゴーヤー

 お腹が空いたこともあり、ちょっと早めの夕食を「ガーデンあさひ」で取ることにしよう。

ガーデンあさひ

 まだ日も高いけれど、とりあえずビールなのでつ。もちろん沖縄なのでオリオンビールだ。

 ▽( ・∀・)つq旦

 そして肴はグルクンの唐揚げとゴーヤーチャンブルー。う〜ん、ビールが進むのでつ♪

ぐるくん♪

晩ご飯はちゃんぶるぅだし〜ウキウキする〜

 さて、ちょっとほろ酔い気分になったところで6時半を過ぎた。ちょうど良い時間。竹富島に来た時に是非見てみたいと思っていた物があるので、これからそれを見に行くことにしよう。

投稿者 かわねぎ 18:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 旅行記

竹富島散歩(1)

 荷物を置いて身軽になって、島内をてくてくと海の方へ歩いて行こう。

民宿「泉屋」

こぼし文庫……って、図書館?

集落の西の守り

 やってきたコンドイビーチ。日帰り客は帰ってしまったため、本当に静かだ。雲が出ているとはいえ、結構日差しが強いので日焼けに注意だ。後でお風呂に入ったときにジリリキテしまう事になってしまう。

海〜

 泳いでみようかと思っていたが、今は引き潮。タダでさえ遠浅の海が、泳ぐどころではない水深だ。とりあえず、裸足になってちょいと水の中に足を進めてみましょうか。

白い海砂をかぶった様は、砂箱のなかのうんk(ry

 所々海底に穴が。そこには黒いうんkなまこさんが。踏まないように気をつけてっと。他にも色々と生き物が生息している様だ。さて、お腹も空いたし、ちょっと早めの夕食にでもしましょうかね。

投稿者 かわねぎ 17:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 旅行記

そして竹富島へ

 まずは石垣空港からバスで離島桟橋へ行き、八重山観光フェリーの窓口で竹富島へのチケットを購入する。ついでに宿の手配は出来るかと聞いてみたが、取次とかはやっていないという事なので、現地に行って交渉する事にしよう。

暑いので、さんぴん茶をげっと

 竹富島へはフェリーで10分ちょい。今度の船は15時半に出るそうだ。それにしても暑い。本土対応の恰好だと浮きまくるので、Tシャツと短パンに着替えておこう。

乗った船はひるぎ2号

 わずかな間、船に揺られると目的の竹富島。本当に石垣島の目と鼻の先だ。まずは課題の今夜の宿だ。何軒かの民宿に電話をしてみるが、予約がいっぱいとのこと。そりゃそうだろうなぁ。ゴールデンウィークのまっただ中にリゾート地の宿を取るというのが、そもそも無謀だろう。結局、エサ無しドミトリーの宿に空きがあったので、そこに宿泊することにした。

ヘアアクセサリーを付けた水牛ちゃん

 島内の主要交通機関はレンタサイクルに水牛車だが(ぉ)、宿まではてくてく歩いていく事にした。それほど広くない島なので、この後も徒歩だけで過ごすことになる。港から10分程度で、宿「ジュテーム」に付いた。一泊1800円で、二段ベッドの上段をあてがわれた。さて、荷物を置いて島内散歩に出かけましょうかね。

ドミトリーだし、こんなもん?

投稿者 かわねぎ 15:50 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 旅行記

石垣島へ出発

 GW休暇の旅行も今日からが本番。去年取った特典航空券の使用開始だ。まずは早起きしてセントレアへ普通列車を乗り継いで移動だ。一部、新幹線を使ってワープしたが、それも静岡→浜松の最小限に済ませる。豊橋からは名鉄のパノラマSuperとミュースカイの乗り継ぎで、トータル6280円。ま、そんな物だろう。

ど〜け〜よ〜 ど〜け〜よ〜 ♪

 お腹が空いたので、パノラマカー最後尾の展望席で豊橋で買い込んだ稲荷寿しを広げることにする。ノーマルとじゃこ、わさびの三色の詰め合わせを選んだので、食べ比べが楽しめる。基本部分のお稲荷さんは甘辛い味付けが濃い目に付いており、食べ応えがある物だ。この甘辛さとわさびのピリ辛さが程よくマッチして、変わり種も美味しいのでつ。

お稲荷さん美味しいのでつ

 満足したところで乗り換えて、セントレアへ。早速、石垣行ANA119便のチェックインをして、さっさと搭乗口へ。飛行時間が2時間45分あるため、事前に軽く食べ物と飲み物を購入しておこう。

ANA119便 出発準備中

 機材はB737-500。事前に窓側の座席指定をしておいたのだが、イマイチ天気が悪いので景色が楽しめない。予報では石垣島も一日雨だというので、ちょっと残念だ。とりあえず水平飛行に移ったら、さっき買った天むすでも食べましょうか。

国内線なので自前で調達 (´・ω・`)▽

 それでも先島諸島に近づくと、雲の切れ間から海と島が覗けるようになった。さすがに抜けるような青色ではないが、南国の海の色だ。この調子で行くと、石垣もそれほど天気は悪くないかもしれない。

眼下にストラトス・フォーの舞台を望む(ぉ

 そして石垣空港に到着。わずかだが雨が降っていたらしく、タラップを降りて先ず感じたのが蒸し暑さだ。現在の天気はそれなりに晴れているので、観光は楽しめそうだ。

石垣空港到着。到着ロビーまでは歩いてどうぞ♪

 さて、これからどうしようか。まずは宿を確保しておきたいところだが、天気が悪くないなら、竹富島に渡ってみるのも良さそうだし……まずは島に渡って宿を探してみるかぁ。

投稿者 かわねぎ 15:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 食べ物 /| 鉄道 /| 旅行記