« またWindowsUpdateで | メイン | とんかつ丸五 »

2006年04月20日

さよなら交通博物館

 神田は須田町の交通博物館。閉館を控えて萬世橋駅の遺構公開が行われている。これが最初で最後の機会という事だろうか、かなりの人気の様だ。公開は今月までという事なので、平日に休みを取って行ってみることにした。なにせ事前予約が満杯だったので、当日割り当てを目指すしかない。そうなると朝一で行かなくてはなるまい。

ヲタはとても気が早いから〜 のんびりなんてしてちゃダメだよ〜♪

 で、やってきました交通博物館。既に9時半の開館時間を過ぎて9時39分。記念配布の模擬硬券をもらうのもそこそこ、遺構公開の受付の列を目指す。えっと、列の最後尾は……展示SL1両分より向こうまで伸びている様子。まずは並ぶしかないだろう。

勝ち組♪

 そのうちに整理券を渡され、10時前には本日の予定数終了。危ないところだった。先着順に希望時間を受け付けるのだが、私が参加できるのは早くて15時20分。それまで展示を見たりなんだりで時間を潰すことにしよう。

展示の目玉はやはりSLでしょう

 考えてみれば交通博物館に来るのは何年ぶりだろう。子供の頃は来ること自体が憧れだったが、大人になってからはとんとご無沙汰している。昔からの展示物が未だに頑張っていたりすると、思わず嬉しくなったりも。

マツダT2000。こんなのもそそりますなぁ♪

 鉄道だけでなく「交通」博物館なので、船や飛行機や自動車の展示もある。これらは新しく出来るさいたまの鉄道博物館には移されないのだろう。それは残念なことだったり。

コンコルド模型……はいいんだけど、日航カラーて ▽( ゚Д゚)

 平日だけあって、修学旅行の中学生や遠足の幼稚園生で賑わっていた交通博物館。あと一月で閉館してしまうのだが、最後まで思い出を子供達に与えてあげてください。自分も最後の思い出を刻み込んだから。

 ・゜・▽(ノД`)・゜・アリガト

投稿者 かわねぎ : 2006年04月20日 12:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/835

コメント

コメントしてください




保存しますか?