« EL&SL奥利根号 | メイン | 水上温泉でマターリ »

2006年04月02日

道の駅 水紀行館でお食事

 EL&SL奥利根号が水上に到着して、まずは駅前の観光案内所へ。水上温泉で立ち寄り湯が出来る所と何か食べられるお店を紹介してもらう。温泉街のマップをもらって、出発だ。まずは風呂より食事かな。

道の駅はやはり車で来るのが正当かなぁと

 温泉街の日曜日の昼間というのは、本当に閑散としている。それほど無いお店を物色しながらどんどん進んでいくと、国道沿いの道の駅「水紀行館」まで来てしまった。お腹も空いたので、ここの食堂でお昼ご飯でも食べましょう。食堂の券売機に季節限定の「上州名物おきりこみ」というのがあったので、何かわからないままボタンを押してみましょうか。

素朴な味わい、あったまります♪

 こちらがやってきたおきりこみ。なるほど、山梨のほうとうの様な感じの物のようだ。野菜とネギとマイタケなどの具材と共に、平たく幅広の麺が入っている。雨模様で寒い中、身体の中から温まる味わいだ。こういうのって素朴でいいなぁ。

300円の値段相応の量には驚き

 食後のデザートは、今度は身体の中から冷える(ぉ)ソフトクリーム。その名も「とうふソフト」だ。豆乳っぽい味で、脂肪分が少なくさっぱりとした味わい。結構ヘルシーな感じなのだが、かなり量がある。おきりこみでお腹が膨れた後だけに、なかなか減らずに苦戦したりも  (´ー`;)▽

春4月とは言え、まだまだ冬季モードなのでつ

 食後は脇の親水公園をのんびりと散策しながら腹ごなし。利根川も上流あたりだとこの程度の川幅なのでつね。さて、その後は、いよいよ温泉なのでつ♪

投稿者 かわねぎ : 2006年04月02日 13:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/812

コメント

コメントしてください




保存しますか?