« 上野動物園でカヤネズミ | メイン | 道の駅 水紀行館でお食事 »

2006年04月02日

EL&SL奥利根号

 少々天気が悪い一日だが、青春18切符の消化もかけてお出かけ。上野発の「EL&SL奥利根号」に乗って水上まで出かけよう。1月に運休になった事へのリベンジだ。

12系客車

 列車は12系客車5連。高崎までは電気機関車EF60が牽引する。これから4時間程の行程なので、その間に消化するための酒とつまみを用意しておきましょうか♪

列車番号まで入ったサボなんでつね

 上野駅13番ホーム。薄暗い地平ホームから客車列車で出発進行。車内放送のオルゴールも客車列車でお馴染みの奴で、EL牽引とはいえ雰囲気満点だ。京浜東北線を横目に、さっそくワインを開けましょうか♪

 本命のSLは高崎以北の運転ということで、高崎で機関車交換。車内の乗客のほとんどが機関車近くに集まってくる。EF60が切り離されると、いよいよD51がやってくる。カメラやケータイを構えた人達の混雑の脇で、汽笛を鳴らして入線、連結だ。

D51♪

 汽笛一声、出発進行。煙を吐いて進む姿は、機械というより生き物だ。乗車している車両が最後尾なので、さすがに煙は拡散しているのだが、

 途中の渋川駅で一休み。またもや機関車の前に人だかりが出来上がる。運転室では、石炭がもらえたり、記念に子供を入れさせてくれたり。良い思い出になりますように♪

できれば大きいお友達も入らせてもらい……

 渋川を出るとさらに勾配はきつくなる。そうなるとD51も煙を上げて出力を上げて坂に挑む事になる。まさに「頑張っている」機関車なのだ。終点の水上までもう一息、がんがれ、超がんがれ。

投稿者 かわねぎ : 2006年04月02日 12:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/811

コメント

コメントしてください




保存しますか?