« 今度は仙台空港へ | メイン | 1分でも遅刻は遅刻 »

2006年03月13日

最後は人身事故の影響

 仙台空港の最寄り駅、館腰から延々と普通列車を乗り継いで平塚へ向かう。途中、接続の悪い部分があるので、郡山から那須塩原まで新幹線を使うことにした。3000円弱の投資で1時間以上早く帰れるのだ。

719系。東北本線黒磯以北で活躍中


 那須塩原からはまたもや普通列車。宇都宮で湘南新宿ラインに1分で乗り継ぎできるので、効率がよい。ところが駅の情報によると、人身事故により横須賀線が動かないらしい。横須賀線が止まるとなると、当然湘南新宿ラインも影響を受けるので、この先がどうなるかちょっと心配だ。

 宇都宮からの湘南新宿ラインは定刻通りに動いたのだが、列車間隔が詰まるあたりになると怪しくなってきた。前の列車が出るまで、大宮で抑止、赤羽で抑止、池袋で抑止、新宿で抑止……ここまでで20分の遅れになってしまっていた。

 このまま乗っていても埒があかないので、埼京線と山手線で品川まで行って、動いている東海道線で帰ることにした。なんだかんだで1時間弱余計にかかってしまった。新幹線に投資した金額は全くの無駄……(´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ : 2006年03月13日 23:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/789

コメント

コメントしてください




保存しますか?