« 帰路は揺れまくり | メイン | 今度は仙台空港へ »

2006年03月13日

神戸空港とポートライナーと

 韓国から帰国の翌朝4時。特典航空券の国内線部分を消化するために、早起きして再び羽田空港へ向かう。蒲田近辺にでも泊まれば良いかと思ったが、増えた荷物を家に置いておきたいというのがある。なにせ荷物の中には冷蔵庫に入れないと危険なキムチとかキムチとかキムチとか……

 まずは大阪へ。大阪といっても先月開港した神戸空港行のANA411便だ。伊丹・関西・神戸の3空港は同じ都市コードOSAを持つので、伊丹行きの便の予約を変更しておいた。朝が早いのは、ANAの神戸便の時間帯がこれと夜しかない為だ。

 機材は国内線用のB767-300。ユニバーサルスタジオの特別塗装機だった。1時間10分のフライトで神戸空港へ到着だ。

当機は神戸空港へ到着しました

 降機後、さっさと到着ロビーへと進む。あっさり出口まで行ってしまってはつまらないので、出発ロビーやら展望デッキやら見てみることにする。
 規模的にはまさに地方空港。羽田2タミやセントレアといった大型の空港と異なり、物販やレストランの規模は少なめだ。市内に近いので、さっと空港に来てさっと飛行機に乗って、という使い方を想定しているのだろう。

神戸空港ターミナルビル

 市内に近いというのは、空港ビルとポートライナー神戸空港駅が直結していて、18分で三宮駅まで直結している事による。空港島までポートライナーを延長したという事で、これは当然乗らなくてはいけない。神戸空港便を選んだ最大の理由がこれだ。

ポートライナーでかぶりつき

 新車の2000型が来れば良いと思ったが、やってきたのは8000系。確率的に低いのは仕方ないだろう。未乗車の神戸空港〜市民広場間をかぶりつきで堪能する。埋め立て地が近いこともあり、空港島から海を渡るという感覚は無い。
 そういえば今日は月曜日。時間帯的に通勤ラッシュで、市内からポートアイランド方面は結構混んでいた。こちらはラッシュと反対方向なので、車内はのんびりとした物だ。さて、三宮からはどうしようか。

 これで日本の鉄道完乗のタイトルを奪還した事で、とりあえず今回の旅行の目的は果たしたことになる。

投稿者 かわねぎ : 2006年03月13日 08:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/787

コメント

コメントしてください




保存しますか?