« 韓国鉄道博物館 | メイン | 明洞からソウル駅までお散歩 »

2006年03月11日

牛肉豚肉そして

 今日の夕食は明洞で焼肉だ♪ 今回は別の店に行ってみようと言うことで、「福精(ポクチョン)」という店に行くことにした。メニューを渡されて、まずはセンカルビとかヤンニョムカルビとかサムギョプサルとか頼んでみる。

センカルビ♪ 塩でどうぞ

 まずはセンカルビ。焼いてもらっている間、ソジュで乾杯だ。そして、焼けた頃合いにサンチュに来るんでぱくっと……う〜んマシッソヨ♪

ヤンニョムカルビ

サムギョプサル

 お次はヤンニョムカルビ。味付きのカルビもなかなか美味しいのでつ。そしてサムギョプサルも忘れずに。

 今日は昼ご飯をまともに食べていないのでまだ入る。締めにシクサというにはまだ早い。ということで、次は何を食べようかとメニューを見ると、牛さんとか豚さんとか鶏さん以外のメニューが。

「いっちゃおうか?」「いっちゃおう!」

ってな具合で頼んでみました。

ポシンチョンゴル。綱吉公ごめんなさい

 こちらが韓国独特の食材を使った鍋。つけだれとして、エゴマやらコチュジャンやらごま油やらで臭いをカバーしていただく様だ。さて一口……下ごしらえがしっかりしているのか、それほど臭みは無い。肉単独で食べてみたが、柔らかいけれど、それほど味がある物ではなかった。ま、言われなきゃ何の肉だかわからないかなあと。

 店のアジュンマが、おまいらちゃんと食えるのか、と心配して美味しいかと聞いてきた。まぁ、それなりに食べられますよと。積極的に注文するほどの美味しさでは無いけどね。

 締めに石焼きビビンバを頼んでチャルモゴッスムニダ。久しぶりに焼肉を、そして初めて韓国独特の食材を堪能できますた♪

投稿者 かわねぎ : 2006年03月11日 19:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/780

コメント

コメントしてください




保存しますか?