« 韓国へ出発〜 | メイン | 牛肉豚肉そして »

2006年03月11日

韓国鉄道博物館

 金浦空港についてまず目指すのは儀旺(ウィワン)の鉄道博物館。市内から地下鉄1号線で小一時間とちょっと遠いので行く機会が無かったのだが、今回は空港から直行することにした。

チョルトパッムルグワン

 入館料500ウォンを払って入館。まずは外の車両展示を見て回ることにする。SLが記念写真のバックになるのはどこの国でも一緒なのだろう。そんなSL「ミカ3」型といかにも新潟鉄工なディーゼルカーを一枚。

ほとんどキハ20♪

 展望車になっている大統領専用車両なんてのも。外から中を覗くだけになっている。製造が1920年代だから、作ったのは……

マイテでつな

 動力集中な文化で珍しく電車ムグンファ。車内に入ることも出来るので一休み。座席が転換クロスなのを除けば、車内の雰囲気は485系っぽい。

運転席も見れます。高運転台がますます485系

 ひっそりとこんな物も。朝鮮戦争時に打ち棄てられたSLだ。

鉄馬は走りたい

 館内の展示は、パネルやら模型やら。その中で一番見る時間が長かったのがこちらの展示。日本故にエドモンソン券の系譜で、C型とか珍しい物も。大韓民国時代に入ると、エドモンソンサイズを逸脱したサイズもあったり興味深い。

日本統治時代からパネル展示が色々と。これは'60年代

 構内をゆっくり遊覧するディーゼルカーが運転されていて、お子さま方に人気の様子。さすがに乗ろうとは思わなかったけど。

ちんたらちんたらだけど、しっかり走ります♪

 一通り見た後に、ミュージアムショップでお土産を購入。一度通り過ぎた時に気になっていたのがこれ。ピドゥルギ、トンイル、ムグンファ、セマウル、KTXの写真に硬券などの切符が2枚ずつ付いて5000ウォンだ。

硬券は未使用券だけど、十分興味の対象。地紋や裏面をじっくり観察出来るのでつ (`・ω・´)▽

 物欲しそうに見てたら、ショップのアジュンマが欲しいのはこれだろ、と出してくれたのでイゴジュセヨ♪ ついでとばかりに

「写真集もイッスムニダ。買うニダか? < `∀´>つ□」

 いえ、切符だけでいいでつ。物欲しそうにじーっと見ていたので、イルボンの鉄ヲタとマークされてましたか  (´ー`;)▽

 この鉄道博物館。500ウォンと安い割には楽しめた。十分堪能したので、ソウル市内に戻りましょうか。そういえば、鉄道に舞い上がってしまい、お昼ご飯をまともに食べてないや……

投稿者 かわねぎ : 2006年03月11日 14:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/779

コメント

コメントしてください




保存しますか?