« ロボハムのひらき | メイン | 高尾山の冬そば(2) »

2006年03月04日

高尾山の冬そば(1)

 良い天気になった今日は、ちょっと遠くまでお出かけ。普段乗らない京王線。終点までの旅だ。

8000系しか来ないんでつかぁ?

 今のシーズンは高尾山の冬そばキャンペーンをやっている。そして今はちょうどお昼時。駅で配っているパンフレットには23軒が紹介されているので、まずは一軒目にチャレンジだ。

Tポイントは貯まらないのでつか ▽(。_・☆\ ベキバキ

 高尾山口駅からケーブルの清滝駅までの間にも、何軒かお店が並んでいるが、入ったのはそのうちの一つの「むぎとろ つたや」。冬そばキャンペーンのメインはとろろそばなのだが、店名にむぎとろと銘打っているだけに、とろろ系は期待できそうだ。

とろろの層が厚いのでつ♪

 注文したのはざるとろろそば800円−100円。まずはつけ汁に浮かんだとろろがどんな味なのかを確かめようとしたら、結構とろろの層が分厚いのに驚き。濃厚な味わいは、麦とろ飯も食べてみたいところだが、ここでお腹を膨らますわけには行かない。そばにたっぷりと、とろろを絡めて喉越しを楽しみましょうか。

日本最急勾配はまさに壁

 満足したところで、ケーブルカーで中腹へ。最前列を陣取ってかぶりつきだ。日本で最も急勾配な区間となるだけあって、車内の傾きの変化が面白かったりも。その勾配の度合いを31度18分と案内しているのだが、608‰と言ってもらった方がわかりやすいと思うのは鉄ヲタの性か  (´ー`;)▽

まずは中腹♪

さて、山頂目指してがんがりましょうか。

投稿者 かわねぎ : 2006年03月04日 13:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/769

このリストは、次のエントリーを参照しています: 高尾山の冬そば(1):

» 青空に惹かれて from doubleplusungood
今日はまた、違った電車に乗ってお出かけ。 そして降り立ったのは、 かしまし ガー [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年03月11日 02:41