« パスネットで振替乗車出来たのね | メイン | ATOK2006の発売日 »

2006年02月09日

オンラインで特典航空券予約

 ANAの国際線予約サイトがリニューアルしてから、初めて予約を入れてみた。特典航空券を最大限に利用するために、ソウル発・国内線乗り継ぎ・1回ストップオーバーというルートを取る事が多いので、今まで予約デスクを利用してきたが、そんな行程でもオンラインで空席確認・予約発券が出来る様になったのは大きい。

 今回は「金浦−羽田−沖縄−名古屋−大分−羽田(成田)−仁川」というルート。デスクのお姉さんに「(゚Д゚)ハァ?」な顔をされることなく(ぉ)、画面上で空席のある日と便をじっくり選んで行ける。発券すれば事前座席指定がシートマップ上から出来るし(国内線は窓側通路側の属性だけ)、便利になった物だ。空港税等は後日計算される事になる。(結局、8570円だった)

 変更はデスクに電話することになるが、その前に国内線区間を含めて空席を検索できるのは大変助かる。さて、その次は何処へ行こうか(ぉ

投稿者 かわねぎ : 2006年02月09日 19:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/743

コメント

はじめまして、いつもブログ楽しく読ませていただいております。都内勤務1960年代生まれのサラリーマンです。小生もマイラーの端くれでANAで貯めております。現在SFCを獲得しており、12万マイルほど所持しています。出張族で年間の搭乗回数は60回ほどになります。差し支えなけ得れば教えてください。このたび予約された韓国から国内を経由する特典航空券ですが、国内→韓国のチケットは如何されるのでしょうか?このようなルートですとどのようなお楽しみが可能なのでしょうか?宜しくお願いいたします。

投稿者 どんすか : 2006年02月13日 18:55

どんすか様

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
 韓国リピーターということで、毎回ソウル発の往復航空券で渡航しています。今回も行きは前回の旅行の残り区間(羽田→金浦)を使う予定です。海外発券を使う最初の一回目をどうするか、ですが、

(1)高価な片道航空券で行く
(2)日本→韓国→日本の特典航空券で復路を放棄or後日使用とする
(3)ビートルなど海路で行く

という手がありますね。自分は(3)でした。
 海外発の特典航空券だと、国内で一回ストップオーバーが出来ます。これを上手く使うことで、独立した日程の国内旅行を一回余分に出来るのです。今回の特典航空券だと、

(1)ソウル旅行の帰路、(2)沖縄旅行、(3)大分旅行+ソウル旅行の往路

という形になります。お得なのですが、問題は暇と体力があるかどうかでして……(汗

投稿者 かわねぎ : 2006年02月14日 23:43

かわねぎ様
ご丁寧にありがとうございます。成るほど、、大変勉強になりました。

昨日友人と一緒にマイル割りを使い福岡に遊びにいってきました。沖縄も計画しているのですが、枠が少ないのが難点です。

マイルのため方も大変参考になります。私の場合はVISAの買い物ポイントで貯めることが多いです。JRの回数券を購入して金券ショップに転売すると2%の手数料ですので、VISAのまいべいすリボ設定でポイント2倍、、実質15000円で15000マイル獲得しております。

今後とも宜しくお願いします。

投稿者 どんすか : 2006年02月18日 18:01

いつも大変興味深い内容で、勉強になります。
基本的な質問で恥ずかしいのですが、今回の帰り(仁川から羽田)の航空券はどうされるのでしょうか?

投稿者 PAT : 2006年02月21日 00:16

 予定なのですが、帰りの分はまたもや仁川(or金浦)発の往復券を購入するか特典航空券に引き替えます。
 そうなるとその帰りの分をどうするかという問題が出てきますが、またもや韓国発往復券を……と、無限ループに入っております(汗

投稿者 かわねぎ : 2006年02月21日 22:54

回答ありがとうございました。
無限ループ、なるほど。(笑)

さらに素人のような質問で、心苦しいのですが・・・。帰りの分は、とりあえず発券するんだと思いますが、日時のキャンセル(延長?)はどのようにされていますか?
特典航空券の場合は、1回だけだったと記憶しています。

投稿者 Anonymous : 2006年02月22日 11:19

 ANAの場合になりますけど、特典航空券の変更は何回も出来ます。空席がある限り、という制約がありますが、意外に自由度が高かったりします。

投稿者 かわねぎ : 2006年02月23日 23:26

回答ありがとうございます。
サイトで確認したらJALも日付変更は回数制限はありませんでした。
ただ、海外発の特典航空券に限って、こういったお得な利用方法があるというのは、あまり明確には書いてありませんね。
それを既に実践されているのは素晴らしいと思いました。
今後もお得な情報をよろしくお願いします。m(__)m

投稿者 PAT : 2006年02月25日 16:48

何度も何度も質問してすいません。
ANAのウェブで予約しようとトライしたのですが、「海外発の旅程で目的地に日本国内都市が含まれる場合は、日本国内での途中降機は往路・復路いずれか1回のみとなります。」というエラーが出ました。
イマイチ、まだ理解が出来て無いようです。(汗)

今回のかわねぎさんの旅程の場合、沖縄、名古屋、大分でそれぞれ宿泊されるのですよね?

投稿者 PAT : 2006年02月25日 17:20

 今回の特典航空券は「ソウル発名古屋行」の往復航空券になっています。

往路:
 金浦−羽田(途中降機)
 羽田−那覇−名古屋
復路:
 名古屋−大分−羽田(成田)−仁川

 日本国内での途中降機(ストップオーバー)は羽田で一回権利を使います。名古屋は折り返し点になるので、ここも滞在は24時間以上出来ます。それ以外の那覇と大分、二回目の東京は24時間以内に乗り継がなければならないのですが、24時間以内なら一泊しても良いので、ゆっくり観光して翌日折り返す訳です。
 復路は大分旅行とソウル旅行が連続している形になります。暇と体力がないと難しい所以です。

 神奈川在住なので、セントレアから神奈川までの移動は自前になりますが、これは仕方ない出費かなと。

投稿者 かわねぎ : 2006年02月25日 22:05

初心者の質問に丁寧に答えていただいてありがとうございます。
少しずつですが理解できて来ました!
途中降機の権利を使って、別日程の旅行にするんですね。

最後に、もう一つだけ質問させてください。
ANAのページを目を皿のようにして読みましたが、24時間以内の乗り継ぎの回数についての記述が見つかりませんでした。
今回は那覇、大分、(二回目の)羽田と3回予定されていますが、これがMAXなのでしょうか?

投稿者 PAT : 2006年02月26日 00:57

 航空業界では24時間以内の乗り継ぎは普通に認められていまして、それを越える時間の物が「途中降機」として扱われることになります。元々制限が無い事項なので、記述もない訳です。
 特典航空券での国内線区間は最大4区間なので、ソウル往復も含めて6区間。乗り継ぎが5回発生するうち、途中降機が1回と折り返しが1回。その他3回が普通の(24時間以内の)乗り継ぎですね。

投稿者 かわねぎ : 2006年02月27日 07:23

返信遅くなりました。
回答ありがとうございます。
やっと理解できたと思います。

JALの場合は、往路・復路各3区間なので、ANAより何かと不利ですね。

投稿者 PAT : 2006年03月02日 10:47

上記のような複雑な特典航空券もネットで予約できますか?
私がやり方が悪いのか、できなかったもので・・・。

お手数でもお返事ください。

投稿者 大旦那になりたい : 2006年03月23日 05:32

 予約内容がきちんとご利用条件に沿っていれば、予約・発券出来ます。旅程に問題があれば、最終的に予約する段階で弾かれます。

投稿者 かわねぎ : 2006年03月23日 11:53

お返事ありがとうございます。

区間数追加のボタンを見落としていたのが原因でした。

投稿者 大旦那になりたい : 2006年03月24日 10:00

コメントしてください




保存しますか?