« 函館観光 その2 | メイン | 雪ぽぉ »

2006年02月05日

最後まで雪の影響が

 函館からは特急「北斗」で南千歳経由で新千歳空港へと向かう。昼食として駅近くの「どんぶり横丁」で海鮮丼を弁当に仕立ててくれる店があったので、そこで調達して発車時間に間に合うように改札に向かった。
 が、折り返しの列車が45分遅れとの事。折り返しの時間を短くしても、15分遅れで発車するとの事だった。う〜ん、おそらくこれから遅れは拡大するだろうし、ちょっと先行きが不安だったりもする。

北斗8号が遅れて到着。折り返し北斗11号となります

 キハ183系の7両編成。始発駅からなので、自由席で良いだろう。座席を確保したら、まずは弁当を広げて、一杯行きましょうか。弁当を平らげた後も、つまみとして鮭とばも買ってあるので、お酒が無くなるまで延々と行きましょうか♪

海鮮弁当と、またもやいかソーメン。イカはこれで4食連続♪

 天候は降ったり晴れたり吹雪いたりだが、それほど過酷な物ではなかった。だが、単線区間での交換もあるので、遅れは少しずつ積み重なっていく。千歳空港には便の2時間前に付く予定なので、1時間程度の遅れなら十分に吸収できるけどね。

 車内販売で「大沼団子」というのを案内していた。なんでも串に刺さっていない団子だそうで、なんとなく気になる代物だ。ということで、一つ所望してみた。中身は醤油とこしあんの二つの味。しつこくないしょっぱさ・甘さで、どちらかというと素朴な味わい。それ故についつい止まらず食べてしまう。郡山の「源平団子」なるものを思い起こす一品だった。

大沼団子。これは知らなかったけれど、素朴で(・∀・) イイ!! 味なのでつ

 結局南千歳には50分近く遅れて到着した。まぁここまで来れば新千歳空港駅へは快速エアポートが15分おきに出ているから安心だ……と思ったら、千歳空港行きが雪のために40分ほど遅れているとのこと。結局都合30分ほど待って快速エアポートに乗ることが出来た。超満員だよ(´・ω・`)▽ 

 結局2時間あった余裕が45分程度になってしまい、チェックインしてマルセイバターサンド買ってセキュリティくぐってちょうどの時間だった。なんか、去年も同じ様なパターンだったなぁ。

羽田行ANA74便出発準備中

 今回は雪に振り回された旅行だった。当初の目的は達成できず、しかも全然違った目的になってしまったし。トラブルまで逆手にとって楽しむ事が出来たので、これはこれでよかったか。

 とはいえ、今度は雪による欠航のない時期に、計画を立て直すのでつ。リベンジでつ (`・ω・´)▽

投稿者 かわねぎ : 2006年02月05日 21:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/739

コメント

コメントしてください




保存しますか?