« 函館観光 その1 | メイン | 最後まで雪の影響が »

2006年02月05日

函館観光 その2

 一夜明けて気になるのが千歳からの運行状態。携帯からチェックすると、到着機材の遅れはあるものの、欠航もなく飛んでいるようだ。一応、函館を離れなければならない時間まで、随時チェックする事にしよう。

市電でおでかけ

 それまでちょいと函館観光その2。市電で末広町まで行き、旧函館区公会堂に行ってみることにした。少年期からずっと明治期の洋風建築の側で過ごして来たので、この手の建物が好きなのだ。他の建物もじっくり見たいのだが、時間的な都合もあるので、今回はここだけ。

バルコニーが張り出している洋風建築。やっぱいいなぁ  (´ー`)▽

 この地区の他の施設も回れる共通入場券が2館、3館、4館とあり、施設数が多いほどお得になっている。時間的に2館回って丁度だと思うので、2館共通券500円を購入する事にしよう。

雪景色でつ

 基坂から港を望んでみる。これに市電と青函連絡船が入れば良い構図なんだけれど、今は望むべくもなく。それでも景色が良いことには変わらない訳で。晴れたり吹雪いたりで忙しい天気だけど、ちゃんと飛行機飛ぶよね……

 この後は坂を下って、北方民俗資料館へ。ここの建物は日本銀行函館支店だったとの事。アイヌを初めとして、コリヤークとかイヌイットとかの民族の衣類やら道具やらが展示されている。解説がもうちょっと詳しいと嬉しいかな。

 この近くには北方歴史資料館とか郷土資料館とか色々あるけれど、私と鳥さんが回っていたら一日かかりそうでつ  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ : 2006年02月05日 12:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/738

コメント

コメントしてください




保存しますか?