« 南禅寺をうろうろ | メイン | 故郷への長い道 »

2006年01月21日

無錫ハムスター事情

 無錫の南禅寺。ブロックによって生花類やら古銭類やらの店がひしめいている。その中で、ふと気になった路地があった。そう、第六感に引っかかる何かがこの奥から発せられているのだった。

こんな細い路地にも両脇に商店があります

 傘をさしていては通るのが困難な位の細い路地。そこで私が見た物は……

わらわらいます ▽(;´Д`)ノシ

イタ━━━━━(゚∀゚)▽━━━━━!!!!

 探していたとは言え、偶然小動物を売っている通りを見つける事が出来た。ウサギもいるがハムスターがメインの様子。いやぁ、わらわらいますよぉ♪

ジャンガリアンがメインかなあ

 並んでいるのはジャンガリアンとゴールデンハムスター。ジャンガリアンには「小竜猫」と表記がある。ネズミなのに猫でつか。相場としてはジャンガリアン一匹で5元とかだそうで。

ゴールデンはほとんどキンクマ

 ゴールデンは「金糸熊」との表記があり、文字通りキンクマだ。キンクマといっても薄めの毛色で、中にはクリーム白ブチという子も結構いた。昔うちにいた「くりぃむ」を思い出す様な子達だった。

 無錫にもハムスターが結構いる事を初めて知った。ちょうど買い求めている親子連れもいて、意外に人気なのかも知れない。餌はペレットとかではなく、鳥の餌と共通の物みたいだ。もし中国赴任を命じられたら、現地ハムをここで……でも日本に連れて帰れないしなぁ。

餌の加工中でつかぁ

 ところで、各店先にはこんな簀の子が。もしかして、と思ってよく見ると……いや、見るまでもなくミルワームだぽぉ Σ(゚д゚lll)▽

投稿者 かわねぎ : 2006年01月21日 11:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/718

コメント

コメントしてください




保存しますか?