« ネズミ尽くし in 上野動物園 | メイン | タクシーでQuicpay »

2006年01月08日

満奈多 スンドゥプチゲ

 上野からアメ横界隈を冷やかして、遅いお昼ご飯は昭和通りを越えた側のキムチ横丁。新大久保と違って寂しい界隈だが、焼肉店を初めとした朝鮮料理店が並ぶ。ランチタイムのメニューを覗いてみると、ほとんどが焼肉ランチなのがちょっと残念な所。スンドゥプチゲを食べたいのだが、チゲをランチメニューに載せているところは一件だけだった。チゲはレギュラーメニューに当然ある物だからランチには載せないということか。

 入ったのは、ランチメニューにスンドゥプチゲを載せていた「満奈多」というお店。ちょっとオシャレな店構えだ。ランチには石焼きビビンバもあるが、やはりここはスンドゥプチゲだろう。

満奈多のスンドゥプチゲ

 パンチャンがキムチ一品というのはちょっと物足りない。そのキムチがさっぱりとして食べやすいので、量でカバーしましょうか(ぉ)。チゲの方はなかなかの味。辛味ももの凄くなく、食べやすい一品だ。お腹の中から温まりますた。

 今度はこの界隈の他のお店にも行ってみたいところ。焼肉抜きで攻めてみたいのでつ。

投稿者 かわねぎ : 2006年01月08日 14:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/697

コメント

コメントしてください




保存しますか?