« 西銀座 雛鮨のランチ | メイン | 彦根で降りてみた »

2006年01月06日

こども動物自然公園(3)

 埼玉県こども動物自然公園の続き。ハムスター類は入口近くのポニーコーナーにいる。ゴールデンハムスター、ジャンガリアンハムスター、ロボロフスキーハムスター、チャイニーズハムスターがいたのだが、寒いのか巣材をかき集めて引き篭もり状態。ヒゲカンガルーハムスターだけが活動中だった。

ヒゲカンガルーハムスターはお食事中でちゅ♪

 いよいよ小動物エリアの大本命。各種ネズミのコーナーだ。以前来たときよりも種類が増えている様子。はやる気持ちを抑えて、見ていくことにしよう。

ハダカデバネズミ。毛がありません♪

 まずはハダカデバネズミ。名前の通り裸で出歯な鼠で、もの凄くユーモラスな姿だ。信長が秀吉の事を禿ネズミと呼んだ事があるというトリビアで、紹介されたのがこの子達だったりする。穴掘りまくりでつ。

コタケネズミ

 こちらはコタケネズミ。この子も味のある顔をしている。

モルサイズがいっぱい♪

 パンパステンジクネズミ。モルモットの祖先らしいが、毛色は至ってシンプル。お食事が来たので、わらわらと集まったところだ。

 カヤネズミ、アカネズミは暗室「よるのせかい」にいるので写真が撮れなかったのだが、この目でしっかりと動きを観察する。その小さく愛らしい姿に、もぅ、▽(;´Д`)しまくらせていただいた。

 他にも、カイロトゲマウス、ウスイロアレチネズミ、コビトハツカネズミ、サボテンシロアリマウス、チーズマンアレチネズミ、クイなど、色々な様々なネズミが展示されていたので、もう萌だえ死にそうでつ。▽(;´Д`)=3

 薄暗いのでデジカメ画像をあまり撮れなかったのが残念だったが、それ以上に残念なのは時間が足りなかったこと。1時間じゃ足りないぽ。

暗くなったら、各自のおうちに戻っています♪

 暗くなりかけた屋外にはこんな子が放し飼いに。マーラといって、これもげっし目らしく♪ あ、カピバラを見てないなぁ……いずれにしてもリベンジ必至な埼玉こども自然動物公園の一日だった。

投稿者 かわねぎ : 2006年01月06日 17:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/691

コメント

コメントしてください




保存しますか?