« 慶州名物 ファンナムパン | メイン | 韓流スターだっ »

2005年08月06日

車窓から

 列車の旅をする楽しみの一つに、流れる車窓を見るという事が挙げられる。何もしっかり目に焼き付けようとしなくても良い。ただ、なんとなく見ているだけでいいのだ。後からふと思い出せれば、それでいい。

光明〜天安牙山間

 ふっと、今、何処にいるんだろうか、なんて考えてしまう。確かに自分がしているのは韓国旅行。でも、今、この景色を切り取ったら、どうなんだろう。

論山〜益山間

 植生も作物も日本と変わらないこの景色。ああ、ここは60年前までは正しく日本だったのだな。そして、これは日本の景色だったのだな。その景色の下で、朝鮮人と日本人が共に暮らしていたのだな。

流れる車窓にそんな事を、ふと、考えてみたり。

投稿者 かわねぎ : 2005年08月06日 12:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/473

コメント

コメントしてください




保存しますか?