« 龍頭山公園に登ってみたり | メイン | キンパッ天国 »

2005年08月05日

ハルモニに話しかけられたのに (´・ω・`)

 再び釜田駅。有料のインターネット端末があったので、電車の時間まで暇を潰すことにした。15分で500ウォンで、1000ウォン札も使える。使ってみたら……日本語IMEはおろか日本語フォントも入っていなかった。TS9のホームページが見れないぽ (´・ω・`)▽ 。

ムグンファ

 それはさておき、乗る列車は江陵(カンヌン)行のムグンファ1688号、9時10分発。客車タイプの4両編成だ。まずはこの列車で安東(アンドン)を目指す。

ムグンファ車内

 客車は昨日の夜行ムグンファよりも新しいタイプで、座席のモケットも何となく今風だ。指定された席は進行方向右側の窓側なのがラッキー。というのも、海岸沿いを走る区間があり、その時の海側というのが右側なのだ。海雲台を過ぎて海がこの通り見えてくる。夏真っ盛りのビーチは、これから賑わうことだろう。

海♪

 海を過ぎると、内陸部をのんびりと走っていく。非電化単線のローカル線の雰囲気満載だ。途中経由する工業都市の蔚山(ウルサン)や慶州(キョンジュ)は大きな都市ではあるが、その間は本当にマターリしている。

 蔚山から隣の席座ったハルモニが何やら話しかけてきたのだが、全然ヒアリングがダメな私。日本人なので韓国語はよくわからないと答えるしかなかった。それは通じた様で、ちょっと残念そうな表情のハルモニ。冷たいイルボンって思われてしまっただろうか。こうして会話が弾むのがローカル線の醍醐味なのだが、それが出来ないのはひとえに自分の能力不足。ああ、会話が出来たらなぁ……

安東駅

 釜田から所要4時間で、安東に到着。これから清涼里(チョンニャンニ)行のセマウルに乗り継ぐのだが、お腹が空いたので何か食べに行きましょうかね。

釜田→安東 ムグンファで13400ウォン。

投稿者 かわねぎ : 2005年08月05日 13:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/465

コメント

コメントしてください




保存しますか?