« きーさんラーメン | メイン | やっと日本へ帰国 »

2005年07月09日

金がない

 今度の問題は手持ちの現金が少なくなってきた事。夕食を食べて買い物したら、126元しか無くなってしまった。後はホテルの支払いと明日の食事分なのだが、カード支払いを併用すればなんとか間に合う位だろう。とはいえ、何があるか分からないので、現金を手に入れることにした。泊まったホテルでは両替業務はやってないし、銀行は営業時間外だから、クレジットカードのキャッシングしかあるまい。
 ホテルの近くには4軒の銀行がある。ちょっと足を伸ばせばもう2軒あるので、そう言う意味では恵まれている。しかもいずれも24時間の「自動服務機」があるのが便利だ。さて、ATMにカードを入れて、CREDIT CARDのWITHDRAWを選んで、暗証番号を入れて、キャッシング金額は300元と入れる。しばらく処理の後……「不能」の画面が。なぜ、と思ってよく見ると……

……PLUSやCirrus対応のATMじゃないぽ _| ̄|○

 6行ともいずれも対応ではないATM。どうやら、中国銀行の支店でないとダメみたいである。市内に行ったときにやっておくのだった。まぁ、今回現金の収支見通しが甘かったのは、夜にクラブに連れて行かれて割り勘したのが効いてるんだよね。しかも2回も……
 反省点は、クラブで飲んだ事ではなくて、何処の銀行でも国際クレジットカードが使えると思いこんでいた点だろう。いざという時のクレカがいざという時使えないのでは問題外だ。やはりここは中華人民共和国。事前の調査を欠かしてキャッシングを前提に両替を最小限にしておいたのは手落ち以外の何物でもない。
 とりあえず、カードの国際ブランド会社には、中国銀聯と加盟店だけでなくキャッシングも提携して欲しいと希望したいところだ。そうすれば大抵のATMで使える事になるだろう。

投稿者 かわねぎ : 2005年07月09日 23:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/418

コメント

コメントしてください




保存しますか?