« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月31日

2人ロマンスカーで♪(何

 大阪から帰って一休みしたら、今度は兄と何処かで飲むという話が待っている。何処で飲もうかという事になったので、箱根に行こうと誘いをかけた。新型ロマンスカーVSEの展望席最後尾をゲットすることが出来たので、当然これをエサとしてちらつかせておく。取れたのが町田→箱根湯本なので、町田に集合して、いざ出発だ。
 最後尾とは言え、展望席のかぶりつきはなかなか楽しい。本来の目的地は登山鉄道の風祭なのだが、せっかくなので箱根湯本まで行って戻ってくることにする。ついでに「箱根のうた」ロケ地の写真でも撮っておきましょうか(謎

また来ようね箱根っ♪

 飲み会の本命は、箱根ビール蔵。かまぼこで有名な「鈴廣」が経営している店だ。地ビールが楽しめるのもあるが、何せかまぼこ屋だけあり、練り物系は絶品なのである。今回はコース料理「足柄コース(2000円)」を頼んだのだが、その中のウリはやはり練り物系。特製たこ焼きなんても、すり身入りで面白い食感なのである。

大好きだよね? ねっ?♪

 地ビールも種類があって飲み比べセットが頼めるのだが、いかんせん量が少ない。そんな訳で、ジョッキで「小田原エール」と「箱根ピルス」を飲み比べてみることにする。飲みやすさでは箱根ピルスかな。

 一番下のコースなのに、結構食いでがあるコース料理だった。2時間位飲み食いして、登山電車の時間に合わせて帰ることにする。さて、お会計を……あ、伝票が……

兄者、ごちそうさまなのでつ ▽( ・∀・)ノシ

投稿者 かわねぎ 20:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 鉄道

2005年07月30日

ミニオフ会 in 大阪

 関空の見学が終わり、今回の大阪旅行のもう一つの目的を果たすために、関空快速で一路大阪駅へ。当サイトもお世話になっている界隈の南文堂さん、よっすぃーさん、MONDOさんがミニオフ会を敢行するというので、お邪魔させていただくのだった。
 大阪駅中央改札の案内所に集合。半年ぶりだったり9ヶ月ぶりだったり、ご無沙汰なのでした。そのまま居酒屋で飲みながら食べながらダベり合い、河岸を変えてさらに懇談は続く。ただ、宿代浮かしな自分たちはシンデレラタイムが大阪駅21:00と限られているので、名残惜しくも帰らなくてはならない。皆様、色々と楽しい時間をありがとうございました。

 大阪から新快速に乗って米原、大垣と乗り継ぎ、上りのムーンライトながらに接続する。今晩は定期列車の方だ。こうして、安上がりな大阪ツアーは体力を極限まで削りつつ幕を迎えるのであった。同行の鳥さんもご苦労様でした。

上りながら東京着。これから平塚まで戻らなきゃならないの

投稿者 かわねぎ 21:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 鉄道 /| 旅行記

関空2期空港島 現場見学ツアー

 今回の旅行のメインとしてセッティングしたのは、関西国際空港用地造成株式会社が無料で行っている関空2期空港島 現場見学ツアー。事前に電話予約しておいたので、まずは関空のエアロプラザの脇にある2期工事見学ホールに集合する。

ツアーバス

 ツアーは一日4回で所要1時間、定員は26名だ。まずはバスに乗り込んで関空2期島へ向かう。暑いので日よけと飲み物のペットボトルは持って行った方が良いだろう。見学コースの最初のポイントは、グラスボートによる護岸の観察。藻場を形成して魚も集まって海の環境にも考慮してますよという事だ。

グラスボート

 グラスボートから藻場を見ると、確かに何かいる。ちょっとバスクリン色で見にくいのだが、海草やら魚やら色々といるようだ。

魚も色々いるんです

 次は空港島の建設現場を通り、滑走路の中央付近にある見学台から展望する。途中で何やら作業をしている建設車両を見ることが出来るが、実はこれ、もの凄く大きいそうだ。

はたらくじどうしゃ(超大型)

 見学台の所に建設車両のタイヤがあったので、どの位の大きさを実感できる。遊んでいる子供との対比をどうぞ。

戯れるょぅι゛ょ(違

 見学台からは2期島が見渡せるが、何も建物がないと本当に広い。滑走路は4000bだから、見学台から端まで2kmなのだが、それが数字以上にもの凄く遠いというのが実感できる。伊丹と神戸があるのに税金の無駄だとか色々と言われる2期工事も、工事技術とかそういう観点から見ると、凄いという一言だ。赤字だとか何だかは、3空港含めた運用の問題の方が大きいと思う。何故伊丹を廃港にしなかったのかとか、何故今さら神戸が空港欲しいと言いだしたのか、その辺の議論が全くなってないから、関空も色々と言われるんだろうけどね。

地平線が遠いぽ

 日差しが容赦なく照りつけて、暑く眩しい関空2期島を後にして、バスは見学ホールへと戻る。そこで解散なのだが、せっかくなので見学ホールの展示も見てみることにする。カーペットに関空の完成形が織り込まれているのだが、かなりの数の飛行機が沖止めになってますが…… (´ー`;)▽

関空〜

 ちなみに一番目を引いたのが、受付をはじめとしてあちこちに飾ってあるテトラポッドのぬいぐるみ。妙なキャラより何か惹き付ける物がある。これ売ってよ、関西国際空港用地造成株式会社さん。

一種の萌えキャラ(違

投稿者 かわねぎ 16:11 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) | 航空 /| 旅行記

三セク施設の末路を見に行ったり

 串揚げを食べ終わったら、今回のメインの一つである関西空港へ向かうのだが、時間がちょっと余っているので、ジャンジャン横丁の隣の隣、フェスティバルゲートを覗いてみる。何度も前を通っているが一度も入ったことが無いのと、こちらのサイトに紹介されている悲惨さがどの程度かを見てみたいという事もあった。

ダメポツアーその1

 運営の第三セクターが破綻したというのは聞いていたが、こんなに閑散としているのを目の当たりにすると、ある意味凄いと感じた。土日の昼間で閑散とした人通りだし、テナントの8割は入ってないし、時たま走るジェットコースターは人が二人しか乗ってないし……儲かるとか以前の問題のような気がする。閑散と言うより、廃墟?
 隣接するスパワールドへの通過点でしか無い様子。スパワールドは1000円キャンペーンという割引を行っているらしく、盛況のようだ。ああ、1000円ならこちらに来ても良かったかなぁ。

関空快速+紀州路快速

 さて、関空快速223系に乗って関空へ向かったのだが、それでもちょっと時間が余る。ついでなので閑散繋がりで、りんくうタウン駅で途中下車する事にした。何が閑散かと言えば、駅前がこの通り。

ダメポツアーその2

 ええと、「りんくうパパラ」という施設が潰れて、またもやこちらのサイトによると跡地があったはずだけど……跡地すら無い状態にまで更地にされておりました。ここまで来ると悲惨さは少なくなりますなぁ。

 さて、それはさておき、本命の関西空港に移動することにする。エアロプラザや関空ターミナルビルも閑散としているのを実感できるけど、本命は「関空二期空港島 現場見学ツアー」。何か大阪税金食いつぶしツアーになりつつあるような気が……

投稿者 かわねぎ 14:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 鉄道 /| 旅行記

ジャンジャン横丁で串揚げ

 今度こそ串カツという事で、新今宮駅で降りてじゃんじゃん横丁へ。まず、定番のスポット、日立グループの広告塔(ぉ)をバックに写真撮影。

この木何の木気になる木(違

 通天閣を撮ったら、づぼらやのふぐも撮っておきましょうか。

ふぐ♪

 本題はジャンジャン横丁。色々とお店があるが、有名処で「てんぐ」に入ってみることにした。席に座って生ビールとどて焼きと串揚げを数本注文する。まずは出てきたどて焼きとビールで乾杯。う〜ん、ビールの喉越しと串が美味しいのとで幸せ♪
 お約束の「ソースの二度付け禁止」を遵守しながら、串よりもキャベツを消費していく。二度付けなんてする人っているのかな、と思っていたら、隣に座ったヤンママ風+ガキ2名がしっかりと注意を受けていたり。おいおい、関西系の住民ならそれ位承知しておけよ、と思いつつも、珍しい物を見たなぁとも。
 結局中ジョッキは2杯目を空けて終了。12時前に入ったのですんなり座れたが、いつの間にか待ち行列が出来ていたので、丁度良い時間帯に入ったと思う。

じゃんじゃん横丁

投稿者 かわねぎ 12:15 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 旅行記

鶴橋でチヂミを食べてみる

 銭湯でさっぱりした後は、お昼ご飯がてらビールで串カツを流し込もうかと、大阪環状線に乗って新今宮へと向かおうとした。ただ、お昼にしてはちょっと早いので、途中下車いうことで、鶴橋で途中下車して時間調整をしてみることにした。

大阪環状線の103系

 大阪環状線は比較的初期の103系が残っているのだが、N40更新工事を行っている車両とか、かなりバリエーションに富んでいる。趣味的に面白いかと思うが、利用者としては207系の方がはるかに良いだろう。
 鶴橋で降り、駅前の市場をぐるりと回ってみる。コリアタウンということで東京の新大久保と比較してみようと思ったが、もう全然違う。薄暗い中、ひしめき合う商店がずらりと建ち並ぶ様は圧倒される物があり、それは日常生活に根ざしたパワーそのものであろう。新大久保とは違う雰囲気は、やはり「在日の街」という所から来るのだろう。
 ちょっと小腹が空いたので、チヂミを焼いている屋台で一つ食べてみることにした。何種類かあった内、オーソドックスそうなニラのパジョンを頼んでみる。気取らなく食べられて、気取らない値段(300円)なので、こういうのも良いだろう。もちろん、美味しかった。

パジョン

 韓国料理店もそそる物があったのだが、来週に韓国旅行を控えていることもあり(ぉ)、今回は見送る事にする。串カツも待ってるしね。

投稿者 かわねぎ 11:10 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 韓国 /| 食べ物 /| 鉄道 /| 旅行記

大阪城温泉でさっぱり

 夜行列車の疲れをほぐすため一風呂浴びたいなあ、と思い。大阪環状線で京橋へ。京橋なら当然グランシャトーがおまっせ……ではなく、隣の大阪城公園駅との中間くらいの所にある「大阪城温泉」という大層な名前の銭湯へと向かう。

半円状に飛び出ているのが露天風呂スペース

 銭湯はこのビルの2〜4階で、銭湯と言うよりはカプセルホテルのサウナのような感じか。券売機で入浴券を買って入る。入浴のみ360円と、銭湯組合規定の料金だ。せっかくなので、サウナ付きの460円の券を購入する。気になったのは「洗髪料10円」。大阪市では未だに残っているのですな。今回は洗わないのでパスと。
 もっとも気になったのは、券売機で使えるお札が1000円札と2000円札と言う事。これで好感度がMaxまでアップだ(何
 さて、全裸になって銭湯準備完了。銭湯にしては浴槽の種類が各種取りそろえてある。決して広くないスペースなので1種類に2〜3人位しか入れないが、色々楽しめるのは良い事だ。能書きより、手足を伸ばして夜行で固まった身体をほぐせるのが何よりの効能だ。

 サウナも入れて小一時間位いましたかね。汗を流した後で、また再出撃と行きますか。

投稿者 かわねぎ 10:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 2000円札 /| 旅行記

赤い18きっぷとSuicaチャージと

 やることが二つほどあるので、まずは大阪駅のみどりの窓口へ。帰省にも18きっぷを使うのでもう1冊欲しいのだが、せっかくJR西日本管内に来たので、こんな物を求めることにした。

あれ? 「C制」印は?

 JR東日本や東海では売っていない「赤い18きっぷ」こと常備券だ。MARS発券の物に比べて効力に違いはなく、全くの見た目の問題。全部使用後に手元に残るから常備券の方がいいかな、という切符ヲタ的な発想だ。それを大きな駅の窓口でしかもクレジットカードで買えるのは切符ヲタにとっては嬉しい限り。

 そして、もう一つはSuicaのチャージ。JR東日本ではVIEWカードでしか出来ないチャージがこちらでは他のクレジットカードでもチャージできるのだ。JR西日本管内というかICOCA管内に出かけた機会にしっかりとチャージしておけば、ポイント(=マイル)をしっかりとゲットしておける。
 2万が上限なので、手持ちのカード2枚に15000円ずつチャージをしておこう。合わせて3万もあれば半年弱は保つだろう。暗証番号をパッドで入力して、合わせて明細にサインもしてと面倒だが、こんな積み重ねが無料航空券への道なのでつ。

投稿者 かわねぎ 08:58 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券 /| 鉄道 /| 旅行記

青春18きっぷで大阪へ

 今年も夏の青春18きっぷのシーズンがやってきた。特に目的はなかったのだが、なんとなくムーンライトながらの指定券を取ったので、鳥さんを誘って大阪方面に遊びに行くことにした。行くことが決まれば目的は後から作れば良いと言うことで、二つ決めて、あとは行き当たりばったりで決めればいいかなと。

 まずはムーンライトながら91号に平塚から乗車する。鳥さんは先に乗っているので、手土産のビール付きで合流だ。臨時の91号は終点の大垣まで全車指定席なので、途中から立ち客で騒がしくならないのが嬉しいところ。車両はJR東日本の189系10連だ。
 小田原を出てちょっとすると、いきなり緊急停車。何事かと思っていたら、ホームから人が転落したために防護無線が発報されたとの事。しばらくして動き出したが、なんだか幸先が悪いような。そんなことはお構いなしに、沼津から名古屋までぐっすり眠れたので良しとしましょう。ダイヤは回復してたしね。

上りだけど同型のムーンライトながら臨時便

 大垣では接続列車への「大垣ダッシュ」を見送り、一本後の電車で米原へ向かう。大阪着は30分ほど遅くなるが、急ぐ旅でも無し、のんびり、マターリ、空いている電車で行くのが良いだろう。開いたばかりのキオスクで朝食用にサンドイッチを買い込んでおきましょう。
 網干行きの電車はJR西日本の211系4連。当然網干までそのまま行くはずがなく、米原で増結だそうだ。我々は新快速に乗り換えてしまうから、関係ないんだけどね。その新快速は223系の12連で、米原からなら確実に座れる。朝食のサンドイッチのおかげか、寝不足の身体はもの凄く眠くなったり。眠気を感じつつも、大阪に8時30分に到着。さて、一度改札を出ましょうか。

投稿者 かわねぎ 08:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 鉄道 /| 旅行記

2005年07月29日

オリコカードの再発行?

 オリコから何やら配達記録郵便が届いていた。明らかにクレジットカードの類なのだが、更新になるカードはないし、もちろん新しく申しこんだ記憶もない。ETCカードも既に作ってあるし、何だろうと思って中身を開けてみる。

新品のカード♪

 既に持っているUpty-GOLDカード。同封の手紙によると、ICチップのプログラムに一部不都合があるとの事だ。一応今までのも問題なく使えるというのだが、セキュリティに万全を期す上で交換と言うことか。カード番号は変わらないので、こちらとしては財布の中のカードを差し替えるだけ。更新時期を待たずしてカードが新品になったのは、なんとなく気持ちが良い。オリコにしてみれば大変な出費になるんだろうけどね。

投稿者 かわねぎ 01:52 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券

2005年07月28日

ANAの時刻表

 別に9月は何処かに行く予定はないのだが、ANAの時刻表を貰ってきた。特典航空券を申しこむかもしれないし、最新の物を手元に置いておこう。表紙を見ると何やらANAカードのPRらしい。で、問題なのはこの表紙のデザインというかコピー。曰く……

頭の中は……

「日本の通貨は円ですが、私の頭の中ではマイルになりつつある」
「お金を使うことは、マイルを貯めること(と考えましょう)」

……何か突き刺さる物が………… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 09:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券 /| 航空

2005年07月27日

夏の高校野球福島大会 準決勝

 夏と言えば高校野球。県大会の時期であり、ここ神奈川でも熱戦が繰り広げられている。だが、神奈川の高校に全く興味の無い……というか全く知らない私は全然テレビも新聞も見ていない。むしろ気になるのは故郷の福島大会で、母校の安積高校の勝敗はきちんとチェックしていた。
 一昨日は準々決勝で日大東北を11-4の7回コールドで下したので思わず小躍り。相手は優勝候補の一つだっただけに、つい 今年こそは と妙な期待を持ってしまう。どれ、準決勝の相手は何処かと見てみると……学法石川 orz 。 ここは文句なしに優勝候補であり、確か県大会で勝てた例しが無かったはずである。でも、諦めたらそこで試合終了。応援だって諦めてはいけない (`・ω・´)▽
 ということで、今日は仕事をしながら別窓で試合状況をチェック。ラジオ福島の速報がリアルタイムなので、適宜リロードだ。
 1回表、早速学石に1点先取されたものの、まだまだ始まったばかり。と思ったらさらに2回表に2点追加。4回裏に1点返したので、少しでも食らい付けと思ったのだが、5回表、6回表と追加点を入れられ、我らが安積は反撃及ばず……orz
 結局1-8でボロ負けという結果になった。無念ではあるが、やっぱりなぁという思いもある。でも、良くやった、安積のナイン達。

で、今年も、高校野球の夏が終わりました。
甲子園は何処が勝とうがいいや(ぉ

投稿者 かわねぎ 15:25 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2005年07月26日

台風接近

 台風が関東地方に直撃するようなコースを取っている。夕方あたりが最接近ということで、出社時の心構えとして5分早めに出かけることにする。駐車場が場所によっては水没するので、早めに行って場所取りだ。
 午後になるにつれ、風雨が断続的に強くなってくる。ネットで気象情報をチェックしていくと、どうやら房総半島東よりの進路を取ってくれた様で、ちょっとほっとする。とは言え夕方から本番なので、早めに仕事を切り上げて家に帰ることにした。
 夜10時頃にコンビニ行ったら風も雨もなく静かで、台風なんて何処行ったの、という感じだった。特に被害もなくて何より何より。

投稿者 かわねぎ 22:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2005年07月25日

モーモーパラダイス 塩とんこつ鍋

 たまにしゃぶしゃぶ&すき焼き食べ放題のモーモーパラダイスに行くのだが、今回行ってみたら「塩とんこつ鍋」なるメニューが出来ていた。キムチ鍋というメニューがあるのは知っていたが、こちらは初耳。これに加えて期間限定で豚肉も食べ放題と締めの中華麺もサービスになるとの事。それではということで、試してみることにした。

塩とんこつしゃぶしゃぶ〜

 要は塩とんこつスープが張られた鍋で、しゃぶしゃぶをする訳だ。つけだれは無し。まずは豚肉と牛肉が両方出されたので試してみると、とんこつのこってり感はそれほど感じずに、すんなり食べられる。普通のしゃぶしゃぶのゴマだれよりもさっぱりしている感じだ。とんこつだけに、豚肉も合う。
 結構食が進んで、後半戦で中華麺を頼んでみた。とんこつラーメン+出汁という構成になるわけだが、これもなかなかの物。食べ放題だけに量的に不満は出ないのだが、味的にも不満は無かったメニューである。

投稿者 かわねぎ 17:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物

2005年07月24日

新大久保 ハンヤン

 今週のお出かけも新大久保。今日はハンヤンという店に行ってみた。ランチメニューから味噌チゲ(780円)を頼んでみる。一緒に行った家内は石焼ビビンバ(780円)だ。純豆腐チゲもあったが、980円とちょっと高めだったので、今回は見送ってみた。

全然辛くないぽ

 まずはおかずが4品。甘い系のおかずが並ぶ上に、ペチュキムチが無いのでちょっと残念。この中ではカクテキが一番美味しかった。さっそくおかわりも貰ったし。

味噌チゲ

 こちらがやってきた味噌チゲ。あまり赤くない見た目の通り、それほど辛くなく、味噌の味がはっきりと味わえる。中に入っている具としてカボチャやジャガイモがあるので、、これらの甘さがまた味わいを柔らかくしてくれる。うん、美味しいがやっぱり辛いのが欲しいぽ。

 ちなみに向かい側に来た純豆腐チゲは器が大きく、値段が高いのも納得の物。そっちにすればよかったとちょっと後悔。画像は撮ってないので、こちらのblogをご覧ください。


ところで、メニューに「ポシンタン」ってありまつが……Σ(゚д゚lll)▽

投稿者 かわねぎ 12:59 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 韓国 /| 食べ物

2005年07月23日

地震ぽぉ (((;゚д゚)))

 ん? なんかちょっと揺れているような……

 近くのケーズデンキでCDラジカセを物色していたとき、なんとなく揺れを感じた。最初は気のせいかなと思ったら、途端に強い揺れが。かなり大きい揺れで、店内のあちこちからどよめきの声が上がっていた。サプライ品の様な軽い物が棚から落ちた程度で、大物が落ちたりとかは無かった様子だった。
 体感で震度4位だろうか。結構大きな揺れだったので、文字通り動揺して、 ((((▽(;゚д゚))))) な状態になってしまった。揺れが収まっても、何となくまだ揺れているような揺れていないような。店員さんの「お怪我はありませんでしたか?」という問いに対しては、答えたときにちょっと顔が引きつっていただろうか。それにしても店員さんが客の無事をまず確認していたのには、感心することしきり。

 家電量販店ということは、当然テレビが数多く展示している訳で、早速地震速報を見るためにテレビコーナーへと移動する。最大震度5強で、この辺は震度3〜4との事。とりあえず家に一度帰って、大切なハム達が無事かどうか確認しなくてはなるまい。


……連中、何事も無かったように寝てましたよ  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 17:06 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

カボチャの花が咲きました

 ハムちゃん達の力で、カボチャの花も咲きました。

ハムスターランドへ届け

投稿者 かわねぎ 12:19 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | ハムスター

2005年07月22日

湘南ひらつか花火大会

 夏の風物詩、花火大会。ここ平塚でも「第55回湘南ひらつか花火大会」が本日行われるとのことだ。見に行く気だったのだが、当日まですっかり忘れており、会社の同僚を駅に送る途中で花火大会の話になってやっと思い出した始末だった。
 結局見に行ったのだが、会場まで行ったら絶対開始時間に間に合わないので、ちょっと離れているけどちょっと高いところから眺められる湘南OSCシティの駐車場の屋上から眺めることにした。前は屋上を封鎖して見物客に開放していたけれど、マンションが建ったから展望が悪くなってしまったのね。

たまや〜♪

 展望は確かに悪いが、打ち上げ系の花火はしっかりと見ることが出来る。夜空に開く大きな華が次々とギャラリーを楽しませてくれる。結構離れているので、開き終わった所で音が来る様な感じだ。1時間に渡る花火大会は、遠くても楽しめた。本当は近くで見たかったんだけどね。
 それにしても、三脚もレリーズもないので、画像がぶれまくりなのは勘弁ぽ。なにせシャッタースピード2秒でつから。タイミングが悪いと、こんな画像になっちゃったり……

どか〜ん

まるでマンションにテロ攻撃があったような画像に……
  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 20:43 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2005年07月21日

鼻噛まれた

 今日未明、神奈川県で男性がハムスターと鼻を こっつんこ して遊んでいたところ、突然前歯で噛みつかれるという事件が発生しました。ジャンガリアンハムスターのぽっぷ容疑者(1)が、まもなく取り押さえられ、業務上過失傷害の疑いで現行犯逮捕されました。
 調べによると、ぽっぷ容疑者は刃渡り5_の前歯で男性を噛み、数秒間ぶら下がる程深く噛んだといい、現場近くに落ちていたティッシュペーパーには血痕が付いていたとの事です。男性はまもなく救急箱の手当てを受けましたが、全治2日の重傷を負いました。

タイ━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━ホ!!!
拘留されるぽっぷ容疑者

 調べに対し、ぽっぷ容疑者は「お家を壊されてかっとなってやったでちゅ。誰でもよかったでちゅ。今は反省しているでちゅ」と話しているとの事です。

投稿者 かわねぎ 22:32 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) | ハムスター

2005年07月20日

韓国語電子辞書

 電子辞書の中で、気になっていたのがカシオのXD-LP7600という機種。韓国語対応で、発音機能もあるとの事だ。発売後にちょっと触ってみたところ、発音は会話集と一部の単語に限定されているので、ちょっと期待外れだ。実売4万円−ポイント20%として、旧機種に対して1万円程度のアドバンテージがあるかというと、自分にとっては無いといって良い。
 ということで、旧機種となったXD-H7600の値崩れに期待するわけだが、実売で3万−ポイント20%という金額。ところが、オークションだと新品で15000円以下で買えるようなので、早速何件か入札をしてみた。結局、送料合わせて13457円で落札することが出来た。この値段なら満足満足。

まず調べる単語は……

 早速使ってみると、日韓や韓日辞書だけでなく、広辞苑や英和、和英、英英といった辞書も入っているので、韓国語学習用だけでなく日常でも使えそうだ。一つの単語でそれらの辞書を縦断して調べられるのは紙の辞書にない便利さだ。軽いので携帯にも便利そうなので、今度の韓国旅行から早速持ち歩いてみることにしよう。

投稿者 かわねぎ 13:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 韓国

2005年07月19日

PCI Express x1のグラボ

 先日、「Millennium G550 PCIe」というグラフィックボードが発売になるというニュース記事があった。性能的には今さらG550なのだろうけれど、注目すべきはPCI-Express x1対応という部分。無改造でDELLのSC420に取り付けられるという点で興味が沸くわけだ。
 ただ、値段が$139という部分。1万円を切る値段なら手も出るが、ちょっと高価か。デュアル非対応でよいから、安価のPCI-E x1対応のグラボが出てくれると嬉しいのだけれどね。

投稿者 かわねぎ 14:22 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | インターネット・パソコン

VIEWカードの限度額アップ

 VIEWカードの利用明細をWeb明細に切り換えているのだが、Web明細では記載されていない事項が一点ある。カードの利用限度額が何処にも書いていない上、Webサービスからも見ることが出来ないのだ。もし、変更があったとしても、解らない状態だ。メインで使うカードではないとはいえ、自分の持っているカードの限度額がいくらだか把握できていないのは、ちょいと問題だろう。さっそく問い合わせてみた。

 そうしたら、ショッピング90万円との事。あら、いつの間にか60万円から増えているし。枠が増えたのは何となく嬉しいが、メイン使用じゃないからそんなにあっても使わないと言い切れるので、ちょっと複雑。SuicaチャージはJR西日本で他のカードからやるし……(ぉ

投稿者 かわねぎ 13:09 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券

2005年07月18日

隣の芝は……

ロボハムにおやつをあげてみる。

かりかり……
「もぐもぐ……」「おいしいでちゅ」

ん?
「もぐもぐ……」「んっ!?」

よこせ〜
「何するでちゅかぁ!」「そっちの方がおいしそうでちゅ!」

投稿者 かわねぎ 10:59 | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0) | ハムスター

2005年07月17日

髪の毛切りました

 髪の毛を伸ばそうと思って伸ばしていたのだが、思い切って切ることにした。せっかくそれなりに縛れる位になったのだが、世間体というか親類の目を気にして、一旦リセット。来月に親戚一同と会った時に説明が面倒くさいしね。ああポニーテール出来るまで伸ばせなくて残念(ぉ)。

 伸ばしてみると自分の髪質を知らなかったことに気がつく。自然とウエーブかかってしまい、肩にかかる位まで伸ばさないと、後ろが妙にはねてしまうのだ。う〜ん、これではさらさらなストレートヘアは夢のまた夢と(ぉ)

 それにしても、伸ばしていた時は「どうしたの?」と聞いてくるのに、切っても何の反応も無いのはなじぇ  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 16:39 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2005年07月16日

お中元の準備

 そろそろお中元の季節。何を贈るか悩むところだが、ここ数年は品物を固定している。送り先の親戚が商店経営だと、洗剤とか飲み物とかのギフトを贈ってもナニだなという事で、商品券を贈っている。商品券と言っても色々あるけど、汎用性の高い物が喜ばれるだろう。そうなると特定のデパートの商品券よりも、JCBとかVISAのギフトカードの方が良いだろう。
 早速、厚木のSATYに入っている「かなしんサービス」という神奈川新聞系の旅行代理店へ。贈る軒数分、のし紙付きで包装して貰う。なぜわざわざ厚木の旅行代理店まで行くかというと、ここではJCBカードで購入できる → ANAのマイル♪ という一点に尽きる訳でして  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 12:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券

2005年07月15日

朝9時必着便の値段って?

 今日も会社でパソのお世話。DELLのパソコンなのだが、ハードディスクが認識出来ないとの連絡があったので、見てみる事にした。BIOSから認識したりしなかったり。その上、ハードディスクから異音がするので、これは交換するしかない。買って三ヶ月も経ってないのにぃ。
 サポートに電話すると、電話越しに数点診断を行った後、ハードディスク交換の手配となった。交換は自分で行うか、オンサイト保守に入っているので翌日サービスマンを派遣するかの選択となった。ハードディスクの交換なら片手間に出来るなと思い、自分での交換と言うことで部品の届く日付を聞いてみたところ、

「いつ着くかの確約は出来ません」

 へっ? 明日になるか明後日になるか、不明なのでは使えない。オンサイト保守の場合はパーツだけ翌日午前9時必着で送ってくるのに、自分の手を煩わせない事に対しては通常便ですかあ。それなら当然、サービスマンを明日派遣してらうことにした。追加のコスト負担は無いし。
 人間を派遣する以上、パーツは必着でないとサービスマンを遊ばせておくことになってしまうのは解る。でも、サービスマンの人件費に比べると、パーツだけ必着便にして送ったとしてもタカが知れていると思うのだけどねぇ。

 あ、もしかして、サービス会社に丸投げしている単価って必着便よりも…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 12:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | インターネット・パソコン

2005年07月14日

英語勉強しようかなぁ

 ここ一週間で、英語力を上げたいという欲求が沸いてきた。中国から送られてきた英文メールの返答を書きながら、痛感した次第。

 事の起こりは、先日の無錫出張。現地のスタッフ君と話をするのに、自分は中国語がわからない、相手は日本語がわからないという状態だった。業者さんは日本語がわかるのだが、社内側の意思の疎通が出来ないという中、通訳スタッフも常に付いている訳ではないので、いきおいコミュニケーションに困る状態になってしまった。
 ええい、相手もコンピュータ屋さんなら、そっち用語は英語で通じるだろう。そう思って、ネットワーク図広げながら単語を並べていく。やはり単語だけではどうしようもなく、簡単な英語ベースで話す事になってしまった。スタッフ君もそちらの方が確実なのか、なし崩し的にお互いの共通語が英語ということになってしまった。英会話なんてしたことないんですけどぉ  (´ー`;)▽
 正直、最初はスタッフ君を取っ付きにくいと思ったのだが、意志がお互い通じるようになると、妙な遠慮が無くなった。おかげで通訳抜きでも仕事が進めやすくなったし、サーバーのコンソールの前に車座になって、あーだこーだと英語で話しながら英語版OSをいじくり回すことで連帯感が生まれたりもして、英語の使用が功を成した訳だ。

 で、帰国後、日本語メールを通訳スタッフ経由で送ったら、彼から英語で返送メールが直送されてきたり。あぅ、英語が通じる人間というイメージが出来てしまっているのでつね   (´ー`;)▽ がんがらないと。

投稿者 かわねぎ 15:03 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々 /| 中国

2005年07月13日

歯医者終了〜♪

 帰国してからも歯医者は続く。前歯にも虫歯があるということで、そちらも処置してもらうことにしていたのだった。例によって麻酔を打って、虫歯の部分をドリルでぐりぐりやってもらう。顔の右半分が麻酔が効いている状態なので、全然痛まずに治療が終わった。
 それで、今回で一通りの治療が終わったとのこと。帰り際に日頃のケアを大切にするようにというプリントを手渡される。5回の通院で完治。まだ親知らずの抜いた後には違和感があるが、それは時が解決する事だろう。終わった終わった♪

投稿者 かわねぎ 22:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々

2005年07月12日

auもおサイフケータイ

 auからおサイフケータイに参画するというニュースリリースが発表になった。正式名称はEZ FeliCaという事だが、知名度があるおサイフケータイの名称でサービスを展開するらしい。
 やはり一番サービスで気になるのはEdyとSuicaの機能だ。あとANAのチケットレス絡みか。そうなると気になるのは、搭載機種。ゆくゆくは全機種に載せるのだろうが、auの常として段階的に展開していく事だろう。カシオに載ったときを待って機種変更を考えることにしよう。

投稿者 かわねぎ 22:05 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | インターネット・パソコン

2005年07月11日

はじめまして白井ヴィンセントさん

 日本に帰ってきて、まず最初に見たのがsakusakuの録画。一週間は公式サイトと世間の評判を垣間聞きながら過ごしており、少々の予備知識はあった。そして目にしたのが……

 すたーうぉーず ▽( ゚Д゚)

のっけからやってくれますなあ。そして初めて目にする白井ヴィンセント。見た目よりも声が黒幕の地声というのがちょっとしっくり来ない。本人が言うとおり、慣れるまで2週間はかかるのだろう。
 そんな訳で、今日のオンエアは自分にとっては初週と言っていいだろう。さて、いつもの朝を迎えて……う〜ん、ヴィンセントもありかもしれないなあ。トークの内容は自己紹介期間というのを割り引いても、今までのsakusakuっぽさが滲み出てるし。まぁ生声にはまだ慣れるまで時間がかかりそうだけど。

投稿者 かわねぎ 08:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | テレビ・芸能

2005年07月10日

やっと日本へ帰国

 帰国の日。上海浦東空港発9:10と言うことで、余裕を持って早朝4時にチェックアウト、ハイヤーの迎車が4時半というスケジュールだ。ハイヤーは飛ばしに飛ばして、1時間40分で空港まで着いてしまった。行きが2時間半だから……飛ばしすぎぽ。というより、早く着きすぎても逆に困ってしまう。チェックインカウンターはまだ空いてないし、ぼーっと待っているしかない。お腹が空いても店が開いていない。う〜ん……
 7時位にチェックインをして荷物を預けたが、やることがない上、食事を取れる店がやっていない。仕方がないので、さっさと出国審査を受けて、制限エリア内で食事を取ることにした。が、免税店も含めて店が開いていない。一番早く開いた喫茶があり、鰻ご飯とかカレーとかあったのだが、今出来るのはうどんだけとのこと。結局7時半まで待ってから鰻ご飯50元にありつくことにした。電子レンジの加熱が不均一だよぉ。

JL796便出発準備中

 乗り込むJL796便はB-767-300。ターミナルビル裏手のスポットに駐機しており、飛行機のすぐ後ろが土手なので、空港という感じがしない。座席は3人掛けの通路側で、隣が空席だったので楽に過ごすことが出来た。

帰りのエサ♪

 こちらは機内食。ええと、またもや鰻 (´ー`;)▽ 。正直言って空港でのレンジチンの鰻ご飯の方が美味しい、というか機内食不味いです。それほど空腹でない事もあって、半分くらい食べて残してしまった。
 定刻より5分ほど早く到着し、それから入国審査〜預け荷物待ち〜税関審査で30分くらいかかった。結構すんなり行ったので、13時55分発の平塚行リムジンバスに余裕で間に合う事が出来て何より。余裕ついでに、カードラウンジで一息ついてから行きましょうか。

 平塚行きのリムジンは、京成バスの運行。本厚木経由で平塚北部の「田村車庫」まで行く便だ。今日は平塚駅前界隈は七夕祭りなので混雑しているので、駅に寄らないリムジンバスにどうしても乗りたかったのだった。
 時刻表では2時間50分所要の予定だが、高速が空いていたので2時間25分での到着。高速を厚木インターで降りるまではスイスイ行ったのだが、厚木市内でもの凄く時間がかかってしまう。厚木を経由しなければ30分は早く着くんだけど、さすがに集客に無理があるか。

 さて、ようやく帰国。自宅にたどり着いた。せっかくの無錫と言うことで、食べ物に期待したのだが、お腹を壊してしまったのが残念だった。中国クオリティに対して、色々と学習点と反省点があった出張だった。さて、8日分の萌え分を補給しないと♪

投稿者 かわねぎ 16:48 | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0) | バス /| 航空 /| 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

2005年07月09日

金がない

 今度の問題は手持ちの現金が少なくなってきた事。夕食を食べて買い物したら、126元しか無くなってしまった。後はホテルの支払いと明日の食事分なのだが、カード支払いを併用すればなんとか間に合う位だろう。とはいえ、何があるか分からないので、現金を手に入れることにした。泊まったホテルでは両替業務はやってないし、銀行は営業時間外だから、クレジットカードのキャッシングしかあるまい。
 ホテルの近くには4軒の銀行がある。ちょっと足を伸ばせばもう2軒あるので、そう言う意味では恵まれている。しかもいずれも24時間の「自動服務機」があるのが便利だ。さて、ATMにカードを入れて、CREDIT CARDのWITHDRAWを選んで、暗証番号を入れて、キャッシング金額は300元と入れる。しばらく処理の後……「不能」の画面が。なぜ、と思ってよく見ると……

……PLUSやCirrus対応のATMじゃないぽ _| ̄|○

 6行ともいずれも対応ではないATM。どうやら、中国銀行の支店でないとダメみたいである。市内に行ったときにやっておくのだった。まぁ、今回現金の収支見通しが甘かったのは、夜にクラブに連れて行かれて割り勘したのが効いてるんだよね。しかも2回も……
 反省点は、クラブで飲んだ事ではなくて、何処の銀行でも国際クレジットカードが使えると思いこんでいた点だろう。いざという時のクレカがいざという時使えないのでは問題外だ。やはりここは中華人民共和国。事前の調査を欠かしてキャッシングを前提に両替を最小限にしておいたのは手落ち以外の何物でもない。
 とりあえず、カードの国際ブランド会社には、中国銀聯と加盟店だけでなくキャッシングも提携して欲しいと希望したいところだ。そうすれば大抵のATMで使える事になるだろう。

投稿者 かわねぎ 23:44 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | クレジットカード・金券 /| 金融・経済 /| 中国 /| 旅行記

きーさんラーメン

 街中から戻って、今日の夕食はホテルの近くの日本料理店へ。新規開拓する気力が無いので、出張の皆さんが良く行く店に行ってみることにした。「きーさんラーメン」という店なのだが、ラーメンだけでなく色々定食をやっているとの事だ。メニューも日本語、店員さんも日本語での注文が出来る店だ。
 とりあえず初めてなので、オススメのきーさん定食(50元)を頼んでみることにした。チャーハンと餃子と好きな味のラーメンの組み合わせだ。醤油、味噌、塩、とんこつのどれかを選ぶとなると、当然醤油を選ぶ事にした。まず来たのがこちらのチャーハンと餃子。正しく日本式だ。

チャーハンと餃子

 ちょっと間をおいてやってきたラーメンはこちら。麺は細めの比較的ストレートなもの。スープの方は良い意味で平均的。競争の激しい有名店には敵わないかも知れないが、これは正しく日式のラーメンだ。無錫でこの味なら、文句は無い。ただ、これで50元は高い。むしろトンカツ定食とかの方がコストパフォーマンスが高そうだったりする。次回(あるのか?)はそれに……

日式ラーメン

投稿者 かわねぎ 21:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

傘がない

 錫恵公園の裏手になるのだろうか。近くのバス停「恵山」はすぐに見つかった。しばらくバスを待つと、ぽつりぽつりと雨が降ってきた。ありゃ、今回の旅行では傘を持ってこなかった。まぁ、この位ならさっさとホテルに帰れば大丈夫だろう。程なくやってきた15路のバスに乗る。これで市内中心部まで行ってホテル方面のバスへ乗り換えだ。
 しばらく走るうち、雨が段々と強くなってきた。降りる予定の「崇安寺」に着く頃には、もう土砂降り状態だ。傘を持っていない人は軒下に雨宿り状態。私もバスを降りたらすぐにデパートの軒下へと駆け込んだのだった。

 しかし、乗り継ぐバス停「三風橋」は通りを挟んでさらに向こう側。雨は止みそうもなく、いつまでもこうしてはいられない。腹も減ったしホテルにも戻りたいし。けれども問題は今の雨。傘がない。行かなくちゃ、とばかりに意を決して雨の中を走ってバス停に向かうことにした。もういいや。多少濡れたって構わない。
 バス停では乗るべき35路のバスがやってきたが、混雑していた。乗降口が詰まっている状態だったが、乗り込むのに手間取っている地元民の女の子を押し込み、無理矢理バスの車内へと入る。遠慮してしまうとこっちがずぶ濡れになってしまう。1元玉を2枚放り込み、奥へと人をかき分けてほっと一息だ。
 結局ホテルの近くのバス停「長江倶楽部」まで約30分間立ち通しだった。それにしても、冷房バスでよかった。もし非冷房だったら、大雨の中窓は開けられないから、蒸し暑いことこの上なかっただろう。

投稿者 かわねぎ 18:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | バス /| 中国 /| 旅行記

錫恵公園

 それほど離れていない観光地としては、市内を一望できる「錫恵公園」がある。幸い今いるバス停「後西渓」から27路のバスに乗れば行けるので、そのバスを待つことにする。少々待って来たバスは、非冷房の1元バスだった。冷房がないということは車内もそれなりの旧型車なんだけどね。
 錫恵公園のバス停で降りたのは私一人。まずはロープウェイ込みの入場券45元を買う。それにしても園内案内図なんてのはないんでしょうかねぇ。

入口

 まずはロープウェイで山の上の展望台へと登る。ロープウェイというよりゴンドラリフトといった感じの箱でのんびりと空中散歩。靄っていて眺望はイマイチの状態で、頂上に着いてもこんな感じにしか市内を一望できなかったので、さっさと折り返してくることにした。

無錫市内なんだけど……

 次は恵山寺へ。中文の解説をざっと見て、解ったような顔をして進む。隣に学問をしていた様な建物があったので、そちらも覗いてみる。ガイドがないので良くわからないが、仕方あるまい。

天王殿

 そういえば日本人観光客の団体がいたので、何気なく付いていってガイドを盗み聞けば良かったかな(ぉ)。ちらっと聞いたところによると、こちらは中に皇帝の石碑があるという事らしい。

御碑亭

 こちらの写真は「天下第二泉」という井戸。

天下第二泉

 この周りの静かな雰囲気は落ち着いた気分にさせてくれる。ただ、観光客が団体で入ってくると一気に騒がしくなるのは仕方がないところ。

天下第二泉を裏手から

 疲れてきたので、ちょいと休憩してから帰路に就く。入ってきた出入り口とは別の出入り口が近くにあるので、そこから出ることにした。そうすれば歩く距離が少なくてすむだろう。当然見知らぬ所に出てしまうのだが、地図と雰囲気だけでバス停を探すことにしましょうか。

投稿者 かわねぎ 16:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | バス /| 中国 /| 旅行記

休日は市内におでかけ

 今日は一日フリーなのだが、体調のことも考えて無錫市内から出ないことにした。ついでに昼と夜の疲れ(何)もあったので、朝食を食べてから二度寝だ。
 午後から出かけるとなると、本当に市内しか回るところがない。バスで街中まで行ってみようかと思った。35路のバスは前回乗ったので、今回は別のバス停から70路のバスに乗ってみることにしよう。

バスが来ました

 このバスは冷房車で1乗車2元。非冷房のバスも走っており、そちらは1乗車1元だ。ちなみに車内はこんな感じで、新しくて快適だ。シート配置が面白いが、タイヤハウスの上が横向きなのは合理的だとおもう。でも、後輪のタイヤハウスの上の座席は、体育座りしないと座れない構造になってたりもする。

バスの車内

 途中、軍人さんが交差点に立っていたと思ったら、続々と人民解放軍の輸送車両と砲の輸送隊列とすれ違った。一体何事ぽぉ Σ(゚д゚lll)▽  地元の人も何事かと見ていたっけ。問題が起きると怖いので、写真は撮らなかったヘタレでつ。

 初めて乗る路線なので地図と停留所名を照らし合わせながら降りる場所を間違えないように注意する。街中近くでふと途中下車をしてみることにした。川を挟んで中州にこんな建物があったので近くまで行ってみることにした。

川の中州に建物が

 無錫市文化館という名前のようで、敷地には自由に入れるようだ。何があるわけでもないようだが、裏手の林になっているところでちょいと休んで、これからの計画でも立てましょうかね。

無錫市文化館

投稿者 かわねぎ 15:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | バス /| 中国 /| 旅行記

2005年07月08日

暗黒面なDVD

「エピソード3、映画館でもう見たアルよ」
「まだぽ (´・ω・`)▽」
「もうDVD売ってるアル」
「ええっ ▽(;゚Д゚)」

 ということで、そんなベルヌ条約何処吹く風なDVD屋さんに行ってみることにした。こぢんまりとした店内狭しとDVDが並んでいる。洋画が多く、邦画がちらほら。そんな中で、話題の「星戦前伝3・西斯的復仇」もしっかりと在庫豊富にあり、3だけでなく1と2もセットでどうぞとばかりに置いてある。英語音声+中文字幕なので、まぁ内容は何となく理解できるかもしれない。中には日本語字幕が付いている物もあるらしい。

「おや、ハウルが」
「ああ、これは駄目アルね。海賊版アル」
「(他のだってどう見ても……)」
「これは映画館の画面の枠が写ってる奴アル」
「え Σ(゚д゚lll)▽」

 んなもんまであるんでつかあ。パッケージには「海賊版で回ってるから買うな」という文言がしっかりと誤字たっぷりのあやしい日本語で印刷してあるのが凄い。ああ、これも中国クオリティ。
 ちなみに1枚あたり6元だそうだ。この値段でこう言うのが出回っていると、正規版なんで誰も買わないわなぁ……ああ、暗黒面の誘惑が……

でも、別の店にあったGガンダム全話27枚組は本気で欲しかったなぁ(ぉ

投稿者 かわねぎ 22:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | アニメ・特撮 /| 中国 /| 旅行記

無錫ダック 無錫拷鴨店

 今日の夕食は4人でお出かけ。街中まで出かける事になった。せっかく無錫に来たんだしということで、「無錫拷鴨店」に行く。北京ダックならぬ無錫ダックだ。今回は中国人のスタッフと一緒なので、注文をお任せ出来るのがもの凄く助かる。前菜は無しにして、ダックと魚料理と卵料理と炒飯と小龍包という事にしてもらった。あ、もちろん太湖水ビールも忘れずに♪
 乾杯をしていると、小姐がスーパーのレジ袋の様な物を持って話しかけてくる。当然分からないので、現地スタッフに話を振るのだが、その袋の中をちらりと覗くと……

何かがぴちぴちぴっちと跳ねているぽぉ ▽( ゚Д゚)

この魚を料理するよとの事らしい。ああ、びっくりした。

あひるさん♪

 こちらが出てきた無錫ダック。皮とお肉が取り分けられている。それを出てきたタレ(こんなに使うとは思えず)にどっぷりと付け、包餅にネギとキュウリを沿えて包み込む。うみゅ、なかなか。皮だけでないので、これはこれで食いでがある。
 先程のぴちぴち魚は淡泊な身と甘めのタレが丁度良い。骨にだけは注意だ。小龍包、炒飯と食べていくと、もうお腹いっぱいである。う〜ん、連日の苦しさ♪ ちなみに4人でこれだけ食べてビールを飲んで一人50元という値段だった。

投稿者 かわねぎ 20:51 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

それが中国クオリティ

 たまにはお仕事の話。無錫には食べ歩きではなくてサーバーの構築に来たという事になっている。(一応  (´ー`;)▽
 で、納入されたDELLのサーバーを前に現地スタッフと業者と色々やっていた。サーバーをUPSに繋いで、シャットダウンをテストしてみると、どうしても電源回復後に復帰できない。納入業者が悩みながら設定を探していたが、見つけられずにDELLのサポートに電話をかける。そしてしばらく中国語のやり取りの後、嬉々として日本語で伝えてくれる。

「原因分かったアル。メーカーがサポートしてないアル♪」

 え? (゚Д゚)▽ それが仕様でつか? 日本にある同型の鯖機と何が違うのでつか? 仕事完了で喜んでいませんか?

ええい、お前らカエレ!
OSもBIOSも英語だから自分でやった方が早いわ! ヽ(`Д´)ノ

と、口に出してしまうと日本語が理解されてしまうので、作業完了としておいた。その後でBIOSを一通り見てみると……あったじゃん設定項目。ええ、あっさりと電源を復帰できましたとも。

 それにしても去年まで評判が良いというDELLのサポートも、中国大陸で現地民のサポートとなると色々と……いや、それが中国クオリティなんでつかねぇ……

投稿者 かわねぎ 14:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | インターネット・パソコン /| 中国

2005年07月07日

小龍包 王興記

 今日の夕食は4人でお出かけ。街中まで出かける事になった。せっかく無錫に来たんだしということで、小龍包の店「王興記」に行く。無錫では有名店で、日本でも横浜中華街の「横浜大世界」内に出店しているところだ。
 完全セルフのファーストフード風のコーナーと、店員が持ってくる食堂風のコーナーとに分かれており、食堂風のコーナーへ。レジで壁掛けのメニューを指さして小龍包(4個で10元)と牛肉麺(15元)を注文する。

小龍包

 まずやってきたのがこちらの小龍包。しっかりとした皮をちょいと囓って、まずは中のスープを吸っていく。ちょっと甘めの味付けだが美味しく、具も程よくジューシーで何より。これは暖かいうちに食べないと美味しさ半減だ。

牛肉麺

 その後で麺が来る。麺は共通で具が別皿に盛られてくる。私の牛肉麺も別皿に盛っており、これだけ別途つまんでも美味しいかも。麺は細長い素麺風。細く伸ばした麺だけに、確かに漢字で書くと拉麺だ。こちらも美味しいのだが、量が多かった。これだけで一回の食事になりうるので、小龍包一人4個は多すぎた様だ。おかげで後半苦しかったり。

投稿者 かわねぎ 19:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

「つまらない」話

 まさか自分がそうなるとは思わなかった。でも、事実トイレの個室にこもる回数が極端に増えてしまった。悪食には自信があったのに、完全にお腹を壊してしまったようだ。とはいえ、腹痛もほとんど無く、ただどんどん出て行くだけ。まぁ出すのもほとんど水みたいなモノで……食欲はあるので、栄養と水分の補給は大丈夫なのが幸いか。まぁせっかく無錫まで来たので、美味しい物は出来るだけ食べるようにしましょうかね。

 それにしても、今度から正露丸持って行くことにしよう……orz

投稿者 かわねぎ 00:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | その他色々 /| 中国 /| 旅行記

2005年07月06日

中華粥 小粥仙

 今日の夕食は、上司とホテル近くのショッピングモール(?)に出かける。日本料理店やら韓国料理店やらが並ぶ中、中華粥のお店小粥仙に行くことにした。台湾料理と謳っているようだ。
 メニューは漢字だけで当然読めないし分からないが、含まれている文字列から適当なのを指さして注文する。二人で粥二杯、水餃子三皿、前菜二皿、ビール二本を頼んだ。ちょっと量が多いかなと言う気もしたが、上司は前回来たらしいので適切な量なのかも知れない。で、しばらくしてやってきたのがこちら。

お粥♪

 私が頼んだのは「魚片粥」。右上にちらりと見えるのは前菜のチャーシューと豆。二人にしては結構な量がある。単価が10元ちょいと高かった理由が何となく分かった。これもなかなか美味しい。つまみながら飲む「太湖水ビール」も最高だ。

もちもちっ♪

 水餃子もやってきたが……ちょっと量が多いぽ。これを全部平らげるのはちょっと苦行だ。三種の餡がそれぞれに美味しいだけに、ちょっと勿体ない。食べながら上司が

「あ、そういえばお粥以外は4人で4皿だったっけ」

……あのー、それって確実に大杉…… (´ー`;)▽

それでも締めて57元。一人30元程度の計算だ。量を加減すれば20元ちょいに収まるか。さっぱり系の味だけに、胃が疲れたときなどもなかなか良いのである。

投稿者 かわねぎ 19:53 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

お昼は毎食お弁当

 お昼ご飯は会社の食堂でいわゆる仕出し弁当を食べることになる。一食6元とのことで、おかず4品+ご飯+スープ+果物という構成。おかずが結構な量があるので、全部平らげるのは大変だったりもする。
 味付けはもう本場というか現地の中華で、ちょいと濃いめ。結構油分が多いので好き嫌いの分かれるところ。ご飯も米が悪いのか水が悪いのか、イマイチ美味しくない。でも私は全体として結構食べられると思うし、楽しみにしていたりもする。日替わりのおかずが何が出るのかというのも楽しみの一つで、日本の中華料理店では出会えないような総菜を試せる(試さざるを得ない)機会なのだ。
 まぁ自分は短期出張だからこう言えるけど、毎日三食これが続けばうんざりかもね。

 さすがにみんな見ている前で画像は撮れなかったので、画像なしということで……

投稿者 かわねぎ 12:04 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

2005年07月05日

無錫での通勤

 ホテルから工場までは結構離れている。出張者の為の足と従業員の為の足として、送迎バスが運転されている。冷房の効いたマイクロバスで約20分。道路が悪いのかバスが悪いのか、揺れは相当な物だったりする。
 市街の中心部から離れているため、混雑はそれほどでもない。とはいえやはり中国。車線はおろか中央線があるのかどうか、クラクションをお互い鳴らしながら阿吽の呼吸で進んでいく。初めは驚いた物だが、2日目には「クラクションならしてどかせよ」などと適応してしまったり。でも、この国での運転は絶対に出来そうにありません  (´ー`;)▽

信号守ってます

 これはホテル近くの交差点の朝の風景。これはまだ整然としている状態で、信号が変わるあたりになると、もうちょっと人と車の動線が複雑に入り組んでるんだけどね。

二輪車も当然いっぱい

 バイクはノーヘル。暑いから上半身裸で運転する人もいたりする。でも、後部にナンバープレートが無いのはなじぇ?? ちなみに近くのスーパーでスクーターが2800元位で、電動スクーターは1800元位で売ってましたね。

投稿者 かわねぎ 07:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 中国 /| 旅行記

2005年07月04日

フードコートで砂鍋

 買い物ついでにデパートを何軒か回ったのだが、お腹が空いてきたので何か食べようと思う。とはいえ、あまりお店を知らないのと時間が遅くなってきたので、今いるデパート「商業大厦」のフードコートで済ませることにしよう。大抵サンプルがあるので、それを指させば注文が済むのは楽だ。
 ここのフードコートはまず收銀台で現金をチップに替えて、それを通貨として商品と引き替えるというシステムになっている。面白いと思うのだが、要は現金を使わない事で不正対策と業者の売り上げ把握といったところか。
 色々ある中、「砂鍋」というのを選んでみた。要は一人前の土鍋料理で、上に乗っている具が色々と選べる様になっている。「猪手肉砂鍋(10元)」というのを頼んでみた。

もしかしたらこれが原因?

 骨付き肉が豪快に入っている下には葛切りの様な透明な麺がたっぷり入っている。脂っこさを覚悟したが、予想と違ったさっぱりとした味。具よりもスープがオススメか。ただし熱いので、冷たい飲み物が別途必須だろう。ここはビール(6元)を追加だ。
 ちなみに余ったチップは收銀台に放り投げると、現金化して放り投げてくれる。余計に両替(?)しても安心だ。

投稿者 かわねぎ 20:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

忘れ物を買い求めて

 出張の準備はきちんとしたはずなのに、つい忘れてしまった物があった。名刺入れとUSBケーブル。名刺入れの方は仕事に支障が出るというかというと、実はレーザープリンタで作っておいた予備の名刺を持ってきていたので大丈夫であった。そうなると問題はUSBケーブル。デジカメ画像の転送用&mp3をまとめてコピーしてきた2.5インチHDDの接続用だ。仕方がないので、仕事が終わったら街中に買いに出かけることにした。
 確かヤオハン(無錫八佰伴)にPC売り場があったので、そこを目指すことにする。ヤオハンを経由するバスは「35路」という系統なので、近くのバス停から乗ることにする。無人集票車すなわちワンマンバスで、乗車時に2元を料金箱に投入して席に座るだけだ。市街地まで約30分。その間にのんびり景色を眺めつつ過ごそう。

 ヤオハンの別館があるのだが、そちらの2階がPC売り場になっている。ぐるりとまわると、本体と何やらソフトとMP3プレーヤーとデジカメと、色々売っている。マザーボードやCPUまでも売っているから、自作も可能だ。
 しかし、サプライ品の品揃えは非常に悪い。USBケーブルに至っては皆無だ。ああ、ここは中国。韓国や香港じゃないのね。そんな中で見つけたのが、モバイル用途の収納型USBケーブルと変換コネクタのセット(68元)。大事にガラスケースの中に展示されており、外からどんな変換コネクタがあるか確認してみる。
 じーっと見てたら小姐が「見ますか?」とばかりに声をかけてケースを開けようとしてくれる。「是♪」と答えて手に取ってみる。USBのAとBとminiAが入っているので、これなら十分に使える上、今後も便利に使えそうだ。ちょいと高めではあるが、「我要♪」と購入の意志を伝える。
 さて、ここからが中国らしいところで、小姐が伝票を書いて私に手渡す。これを「收銀台」というレジに持って行ってお金を払うと、レシートと領収印を押してくれる。これを再び売り場に持って行く事で商品と引き替えてくれるというシステムだ。かなり面倒だが、これはこれで面白かったりもする。

 これでやっとデジカメデータの転送が出来る。mp3も聞けるし、便利になること請け合いだ。

投稿者 かわねぎ 19:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | インターネット・パソコン /| 中国 /| 旅行記

2005年07月03日

日本料理 雪月花

 宿について一息ついて。そろそろ夕飯にしましょうかと皆で出かけた先は、ホテルの向かいの日本料理店「雪月花」。と、いきなり日本食でつか (´ー`)▽
 店としては居酒屋系なのだが定食類もやっているという感じ。メニューも日本語併記で店員さんも日本語が通じて、言葉の心配は要らないのが安心か。それではとメニューから鮟鱇の唐揚げ定食と青島ビールの中ジョッキを頼む。合わせて55元だ。
 味の方は確かに違和感のない日本食。さっぱり感があってなかなか美味しい。これなら滞在が長い人がよく通うのも分かる気がする。中華料理ばかりだと飽きてしまうし、やはり慣れた日本料理に回帰するのだろう。

 店員の小姐には日本語の源氏名が付いているも日本風なところか。ところで注文を取りに来た一人が、おしぼりをひっくり返すは、何かを取り落とすは。かわいい系なのだが、見ていてちょいと危なっかしい。で、定食が運ばれてくると……おいおい、定食のお盆は大丈夫かぁ ▽( ゚Д゚) 。
 ドジっ娘属性が目を離せないのは、日中問わないのでつかねぇ…… (´ー`)▽

投稿者 かわねぎ 19:41 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

無錫に到着

 上海浦東空港から会社手配のバンで一路無錫へ。高速道路経由で2時間半の道のりだ。拡幅工事中で、一部車線が減っているので、ちょっと時間がかかる上に途中の休憩所は閉鎖中とのことだった。
 無錫のインターチェンジも工事中の為に閉鎖らしく、一つ南の無錫新区インターで高速を降りる。そうなると高速道路の快適さから一転する。舗装は凸凹だし、車線はあって無いような物だし、クラクションはひっきりなしに鳴らすし。ああ、中国に来たのだなと実感する一瞬だ。
 これから一週間お世話になるホテルがこちらの「新城大厦」の15階。前回泊まった「無錫錦江飯店」に比べて、格も宿代も落ちるが、滞在人数や期間が増えてくると安い所をあてがわれるのは仕方がない。

ホテル新城大厦

 事前に聞いた話だと酷いホテルだと言うことなのだが、室内は日本の安いビジネスホテルとそう変わらないと思う。ただ、細かいところでは中国クオリティなのがご愛敬。鍵のICカードキーが動作不良で部屋に入れなかったり、トイレの排水が良くなかったり、冷蔵庫が冷えすぎでペットボトルが凍ってしまったり、そんな程度だ(ぉ)。まぁ、値段相応。インターネットが無料で使えるのは嬉しい限り。ちなみに宿代はツイン1泊朝食込みでラックレートが360元の所、180元での利用となっている。

投稿者 かわねぎ 17:31 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 中国 /| 旅行記

中国本土でも2000円札

 まずは両替をしなくては始まらない。中国国内はどこで両替してもレートは同じだ。それならば時間のある今のうちにやっておこう。上海空港内の「上海浦東発展銀行」という所で、当座として1万円を両替しておくことにする。

いつもの2000円札♪

 当然、出すのは2000円札10枚。行員はちょっと怪訝そうな顔をして受け取るが、拒否されることは当然無い。2000円札使いとしては、やっぱり何とも言えないこの間がいいよね。そして出てきたのがこちら。

毛沢東たんのブロマイド(違

……浦東空港だと50元の手数料を取られるんだった。これならクレジットカードのキャッシングにしておくべきだった。結局レートが1万円=739.74元のところ、手数料引かれて690元の受け取りとなった。ピン札の100元札にちょっとびっくりしてみたり。

投稿者 かわねぎ 13:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 2000円札 /| 金融・経済 /| 中国 /| 旅行記

上海へ出発

 中国出張の初日。まずは成田空港へ向かうため、成田エクスプレスへと乗り継ぐ。乗り換えがあるのも面倒だが、そもそも成田は遠い。羽田から行ければいいんだけどねぇ。
 空港第二ビル駅に着いたら、まず航空券を旅行会社カウンターで受け取る。それからチェックインだ。だが、JALのチェックインへの行列の長さの凄いこと。出発便が集中する時間帯なのか、手続きが出来るまで30分以上はかかった。ANAならビジネスクラスのカウンターが使えるのだが、一見さんに近いJALではどうしようもない。じっと我慢だ。

久々JALの搭乗券

 乗る予定の上海行JL791便は、この時点で既に出発時刻が45分遅れとなっている。これで上海に着いてから次便で来る連中を待つ間に、リニアで市内往復というのが出来なくなってしまった。ま、仕方ないので、それは次回に回すことにしよう。

JL791便出発準備中

 JL791便はB777-200。指定された座席は本当に一番後ろだった。降機時にもの凄く時間がかかるだろうけど、急ぐ旅でもなし、後ろに気兼ねなくリクライニング出来る好位置と考えましょうか。
 水平飛行に入ってから、しばらくして出てきた機内食。ついでに赤ワインもいただく。暖かいのはいいのだが、やはり基本的に美味しくない。5月にANAで香港に行ったときの機内食の方が美味しかったぽ。ま、エコノミーで文句を言っても仕方ないか。

JALなエサ♪

 食後に中国入国の書類を書く。7月1日から税関申告書の提出が義務となり書類が一枚増えた。妙な物を持ち込む訳ではないので、書類書く手間が増えただけだ。
 正味2時間半のフライトで上海浦東空港に到着。飛行機から降りるとボーディングブリッジの暑いこと暑いこと。なんでも今日は36℃だそうで。入国審査に並んで、出てくる荷物を待って、結局到着ロビーに出たのは40分後だった。既に次便は着陸済みとの表示が出ていたので、のんびり到着を待ちましょうかね。

投稿者 かわねぎ 12:33 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 航空 /| 食べ物 /| 中国 /| 旅行記

2005年07月02日

出張準備

 明日から一週間の中国出張。荷造りをして、パスポートを持って、現金(2000円札)と切符を入れて、航空券は空港引き渡しで。荷物のほとんどが着替えとノートパソコンだ。ノートパソコンがあればホテルでネットも出来るから、暇つぶしの道具は特に持って行く必要はないだろう。あ、あとダイソーで105円で買った中国語会話集も忘れずにっと。

 今回持って行くのはA4ノートパソコン。3kgを超えているのか、もの凄く重い。破損を防ぐため、機内までえっちらと持ち込むのはなかなか骨が折れそうである。

「モバイルパソが欲しい? んなもん今あるノートパソコン持って行け」
「壊れるから、後生大事に必ず機内に持ち込むこと」

 こんな風にユーザーに要求していたのが自分に跳ね返ってきてしまった。ううっ、こんな事ならモバイルノートの購入稟議を上げておくんだったぽ……orz

投稿者 かわねぎ 23:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0) | 中国 /| 旅行記

2005年07月01日

Viva! 俺

 sakusakuも今週最終日。とうとう、ジゴロウとペパーが今日でお別れだ。色々と「大人の事情」ってのがあるのだろうが、一週間悶々と見ていて、寂しさ半分、仕方ないのかなというあきらめ半分だ。ジゴロウというか黒幕も、釈然としない説明やらかなり本気のセリフやらで、言いたいことも多々あるのだろう。いずれにせよ来週からの放送を見て、視聴者として「番組」の是非を判断することにしよう。
 関係ないかもしれないが、 「神奈川のうた」のラストの「Viva、俺〜」が今日の日にぴったりの様な感じがして、BGMにしながらこの日誌を書いてみたり。

 ところで、来週から新しくなるsakusaku。来週一杯は出張なんだよね。いっそ、中国は江蘇省までネットしてくれれば……( ゚Д゚)つ)д`)▽

投稿者 かわねぎ 23:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1) | テレビ・芸能