« 当番屋 特製バラちらし丼 | メイン | 奥歯の詰め物がぁ »

2005年05月29日

うさ 安らかに

「早く、うさが頑張ってるんだから!」

 昨夜、バス停でバスを降りると、家内が家の外まで出てきて私を呼びに来た。夕方に電話で、ゴールデンハムスター「うさ」の具合が良くないという事を聞いたのだが、状況は段々と悪くなってくる様子で、私もなるべく急いで帰途に就いたのであった。だから、バス停から家までのわずかな距離でももどかしく、急ぎ足で家に駆け込んだのだった。
 当のうさはケージの中で苦しそうに口で息をしていた。うさを手のひらに乗せ、体を撫でてあげる。辛うじて保っている様子。正直もう長くない状況であることがイヤでも解る。今まさに目の前で――いや、手の上で柔らかい命が消えつつあるのだった。

 この子は私が帰ってくるのを待っていてくれた。間に合った。でも小さい体は頑張るのをやめなかった。少しでも長く私といてあげたかったのだろうか。
 そして最後の時。体を強張らせ、表情にも苦しさが表れる。強張った手足は、戻らずに突っ張ったまま。手のひらには温かさが伝わってくるけれど、もう動かないその体。柔らかな命が消えてしまった瞬間だった。

お掃除でおうち壊されまちゅ……
うさ 元気な頃

 クリームぶちに赤目と、父親と母親からは想像が付かない毛色の うさ。みみぃの子供としてうちに生まれてきてくれてありがとう。今夜、好物を持たせてプランターへ埋葬した。隣のプランターでは、間もなく咲きそうなひまわりが見守っていてくれる。このひまわりも、兄弟達の力で育った物。だからハムスターランドまで兄弟達が導いてくれるはず。向こうで兄弟仲良くね。

 ・゜・▽(ノД`)ノシ

投稿者 かわねぎ : 2005年05月29日 21:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/355

コメント

うさちゃんのご冥福を心からお祈り致します。
今頃、ハムスターランドで先に旅立った兄弟達と、
ひまわりの種などを分け合い、仲良く過ごして
いることでしょう。

投稿者 くりぃむ : 2005年05月31日 05:02

 ひまわりに見送られてハムスターランドに旅立ったうさ。今はみんなを見守っています。次のひまわりが咲いているのがその証拠です。

投稿者 かわねぎ : 2005年06月19日 21:09

コメントしてください




保存しますか?