« 市内で搭乗手続しちゃいましょう | メイン | お昼は美心快餐で »

2005年05月05日

香港の魔窟 信和中心

 香港を離れる前に行っておきたかったポイントが一つ。信和中心(シノセンター)というビルだ。地下鉄の旺角駅と油麻地駅の中間あたり。行ってみると、11時でもまだ早いのか、シャッターを下ろしている店がほとんどだ。

この雰囲気はどこかで……

中はこんな風な雑居ビル。中にはウインドーになっていて、売っている物が見えるので、ちょっとご紹介。

18キーンなコミックとかこっちはフィギュアやら何やら
……秋葉原や中野の画像じゃないでつよ…… (´ー`;)▽

 香港でもヲタク度の高いショップが集まるというこのビル。魔窟度はラジオ会館やブロードウェイと肩を並べるか。それらと同種の居心地を感じてしまうのは気のせいではあるまい。海賊版は少ないらしいけれど、それも含めてぁゃιぃ雰囲気を感じたかったのだが、残念。ゲームとかDVDとか期待したんだけどねぇ。
 それでも、漫書店(マンガ店)が2軒開いていたので、早速入ってみる。こちらはその一軒、「雲起漫書店」。入口近くにはおんぷたんのフィギュアやら何やら……海を越えてもヲタ文化は変わらないのね。

雲起漫書店

 そこには日本のマンガの翻訳版がずらーっと♪ これはお土産に決定でしょう♪ 鮮度が高い物は日本語版そのまま直輸入というのもあるが、やはりお土産には中文版。タイトルの翻訳も面白い物からハァ?な物まで。見ているだけで楽しめるけど、やっぱり中身が気になる。ちなみに1冊HK$30前後だったり。

 現金の残りが少ないので、カードが使えるか聞いてみるとダメとのこと……急いで銀行ATM行ってHK$200ほど海外キャッシングしてきましたさぁ (`・ω・´)▽ (馬鹿)

 結局コミックを5冊ほど購入してお土産と。後日紹介いたします♪

投稿者 かわねぎ : 2005年05月05日 11:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/324

コメント

コメントしてください




保存しますか?