2010年03月25日

2000円札が出るATMが……

 今日は給料日。と言う事で、コンビニでお金をおろして行こう。いつものコンビニに行って2000円札をゲットしてこようとしたら……

ATMが更新されてた orz

 2000円札が出金されるATMなので重宝していたのだが、更新されて1000円札(と10000円札)の出金にしか対応しなくなってしまった。

 今まで9000円をおろす事で、2000円札が4枚手に入ったのだが、それも出来なくなってしまった。2000円札が出るATMがある店舗を探すか、銀行の営業時間に両替してくるか……入手するハードルが極端に上がってしまったのでありました。

投稿者 かわねぎ 23:54 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年01月15日

このまま消えたりは……

寂しいニュースが。

2000円札の追加印刷、5年連続見送り

(´・ω・`)▽

投稿者 かわねぎ 00:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月09日

1億円の巣材(ぉ

 お昼ご飯を食べた後は、近くの日銀旧小樽支店へ。現在は金融資料館として無料で公開されているので、行ってみることにしよう。

良い雰囲気なのです

 建物は明治の欧風建築。というより、辰野金吾というキーワードだけで十分な説明かと(ぉ)。

聖徳太子♪

 日銀なので、やはり日本銀行券。このあたりのお札(C券)が懐かしいのです。

部屋の飾りにひとつ(ぉ

 でも、一番気に入ったのがこちら。未裁断の2000円札 ▽(;´Д`)ノシ

日本橋の日銀にも同じのがありますね

 こちらは1億円を持ち上げてみようのコーナー。約10kgということで、それなりに重い。中身は札束なのだが、包んであるから実感がなぁ……

かなり高級な巣材なのです

 同じ一億円なら気になったのがこちら。一億円分の廃券を裁断した物の山だ。ぱっと見、ハムスターの巣材(ぉ)。ここにハムちゃんを入れれば、掘ったり潜ったりして楽しみそうなのです。

実物を線路で見たのは一回だけだなぁ

 現金輸送車マニ30の解説。こちらの実物は小樽市総合博物館に展示されているので、これから行ってみることにしよう。

投稿者 かわねぎ 13:28 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月02日

沖縄で夏目漱石が

 セントレアから特典航空券で向かった先は、いつもの沖縄なのです♪

やちむん通りの北端のシーサー

 夏ならやっぱ海でしょ♪ と言いたいところだが、美味しい物さえ食べられれば、海に行かなくてもいいのです。安宿で泡盛飲んでいるだけでいいののです。で、夕食は花笠食堂のぐるくん定食などを♪

カスタマイズは玄米飯と中身汁とぜんざいで

 一万円札を出したら、お釣りでなんと、懐かしの夏目漱石先生が。でも、2000円札はお釣りに出てこないのでつね (´・ω・`)▽

なんとなく懐かしいのでした

投稿者 かわねぎ 20:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年03月13日

三井住友銀行のATM手数料

 先日から、三井住友銀行のATM手数料が改定となった。今まではOne's plusのサービスで、条件を満たせばSMBC本支店のATMとam/pmのATMが無料になっていたのだが、条件が緩和された上、コンビニATMも無料化となった。

 無料化条件はWeb通帳にしていれば良いので、実質は無条件といってもいいだろう。その上で、セブン銀行、ローソン、E-NetのATMが無料化になった事で、一気に使える台数が増えた。

 家と会社の途中にはセブンイレブンもローソンもサンクスもあるので、単純に使えるATMが増えたのはうれしいところだが、自分的には無料で使える2000円札が出るATMの数が増える事がうれしい訳で♪

投稿者 かわねぎ 19:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月19日

二千円札大使に任命されました

 沖縄は国際通りのわしたショップでお土産を買ったとき、こんなのがレジの所にあった。デザインとタイトルを見て、反射的に手を伸ばす。

任命されますた  (´ー`)▽

 二千円札大使認定証。

 裏面には二千円札大使の任務というのが書かれてある。それによると

1.自らに千円札を積極的に利用すること。
2.周囲の人に二千円札の意義、利便性を説明し、広く利用を呼びかけること。

3.二千円札流通のための問題点やアイディア、また周囲における二千円札の利用状況について、適宜委員会に報告すること。

う〜ん、1と2については、既に実行していたり ▽(・∀・)

とりあえず、この認定証を手にした時点で自動的に大使に任命されているので、積極的に利用を推し進めましょうか。


実はこの認定証、日本銀行那覇支店に申しこもうかと思っていたりもして…… (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 23:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月17日

首里城から石畳まで

 首里城公園に来たら、最初にくぐるのが守礼門。用意していたブツを取り出して、記念撮影と行きましょうか。

2000円札の聖地♪

 下之御庭(しちゃぬうなー)まで登っていき、正殿へ入るチケットを先程の2000円札で買い求める。ゆいレールの一日券や二日券があると、800円から640円に割引となるので、ちょっとはお得になる。

首里城御庭(うなー)

 首里城正殿の内部はもちろん、北殿内の展示パネルもしっかりと見学。首里城復元のビデオ上映もやっていたので、休憩ついでに見ておきましょうか。歩き疲れたし。

 首里城の後は、近くにある玉陵(たまうどぅん)に移動する。琉球王朝第二尚氏の墓所だけに、派手やかな首里城とは対照的な静けさだ。入場料200円をゆいレール割引で100円となるので、入場券を求めて、まずは資料館で解説を読むことにしよう。

玉陵東室。画像では時間の流れまでは写せず  (´ー`)▽

 大部分が戦後に修復された物なのだろうが、荘厳な石組み遺跡が立ちはだかる。墓所だけに静けさがあるのだが、何かちょっと違う。時間の流れが止まっている。青空に浮かぶ雲は流れているが、ここだけ完全に何かが静止している雰囲気なのである。

勾配がきついので、往復すると結構な体力消費に……

 玉陵の次は、金城町の石畳。南国な花や木に解説板が付いているのを読みながら、こんな雰囲気の所をゆっくりと歩いていくのもいいだろう。ただ、勾配がけっこうきついので、下りは良いけれど上りが……

 沖縄の家には、至る所にシーサーが。家の守り神という意味では、こんな生シーサーがいるところも(違)。こちらを一瞥しただけで、のんびり昼寝を続ける猫ちゃんでした。

闖入者とも思われず、捨て置かれますた  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 16:24 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

おともdeマイル割引で沖縄へ

 JALのマイルが10000マイルほど貯まったので、おともdeマイル割引で沖縄へ行くことにした。14日前から取れるのだが、一週間前くらいになると再放出するようで、空席便が多くなるようだ。そのタイミングで、土曜朝発〜日曜夜着の便を予約しておいた。

 久しぶりのJAL国内線。羽田空港の1タミに集合して、チェックイン機で航空券を受け取る。方面別にウイングが分かれているのだが、JALの1タミは初めてなので、ちょいと迷ってしまう。案内に従ってセキュリティを通り、出発時刻までカードラウンジでマターリしましょうかね。北ウイング側のカードラウンジは昔のSignetだよね。

JAL1909便 出発準備中

 JAL1909便はB747-100B。座席のオーディオがアナログなつまみだったりして、古い機体というのがどこかしこに感じられる。さて、沖縄までおよそ2時間半。ソウル便より飛行時間が長いのに機内食は無いので、持ち込んだ空弁をさっそく開けましょうかね。飲み物と一緒に、沖縄便のキャンペーンとして大塚製薬のSOYJOYがもらえた。徳島便でもないのに、なんでSOYJOYなんだろう。

俺達〜初CM〜♪  ヴィンちゃんストラップと一緒に撮影するのを忘れたりも orz

 あいにくの曇り空で、飛行中はほとんど景色が楽しめなかった。羽田の離陸と那覇の着陸の両方が混んでいたため、結局定刻より30分ほど遅れての到着となった。飛行機を降りるとさすがに暑い。昨日まで雨模様だったのが、今日は曇り。雨が降らなかっただけでも良しとしましょうか。

 観光案内所でパンフレットを数枚もらった後、モノレール乗り場へ。ゆいレールの二日フリーきっぷを買って、いざ、出撃と行きましょうか。

まずは通貨の両替を……( ゚Д゚)つ)д`)▽ 

 そういえば、観光案内所にこんなポップがあったけれど、やっぱり入国時に両替しておかなくてはならないんだろうか(ぉ

投稿者 かわねぎ 12:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年06月12日

2000円札普及協会?

 Yahooのニュースを見ていたら、こんな記事が。

2千円札、普及させよう! 稲嶺知事らが利用促進活動
沖縄サミットを記念して発行されたものの、普及に足踏みが続く2000円札。7月で発行から6年になるのを前に、沖縄県では「沖縄から全国に広げよう」と百貨店のキャンペーンなど普及に向けた動きが活発になっている。稲嶺恵一・沖縄県知事も促進活動をしている。
 2000円札の表面には沖縄を象徴する歴史的な建物「守礼門」が描かれている。稲嶺知事は「2000円札は、沖縄の観光パンフレットのようなもの。普及は沖縄県の観光に直結する」と話す。多い時には2000円札を50枚持ち歩きPRに努めている。
(共同通信) - 6月12日17時25分更新


自分も協力しますよぉ ▽(・∀・)つ[2000]

それにしても50枚って  (´ー`;)▽

投稿者 かわねぎ 23:56 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年05月03日

台北に着いたらまずは両替

 空港に着いたら、まずは入国審査。フレンドリーに「にーはお」なんて挨拶をしてみたが、特に何も言われずに通過だ。

 そして次はお金の工面。例によって2000円札を用意してきたのだが、今回はキャッシングで済ますことにした。ATMを見つけて早速引き出すことにする。とりあえず当座はNT$2000もあれば大丈夫だろう。
 ちなみに5/6に返済したら7151円+利息22円だった。レートとしては1NT$=3.59円相当。買い物時の暗算としては額面を4倍しておけばいいか。

なじぇ200圓とか2000圓が見かけないのにゃあ

 こちらがお札のラインナップ。コンビニでペットボトルを買って崩しておいた。NT$とは言っても表現は圓とか元とかで香港と同じ様な物だ。ものの本ではNT$200札とかNT$20硬貨とかあるようだが、結局は見ることが出来なかった。2の付くお金は何処でも冷遇されているのでつね ▽( ´Д⊂ヽ

勉学は国の礎なのでつ

NT$1000札はおにゃのこでつよ ▽(;´Д`)ノ

台北車駅に到着

 それはさておき、まずはバスで市内へ出ることにしよう。台北車駅までNT$125。荷物を預けて小一時間で到着する。さて、まずは右も左もわからないので、JCBプラザに行って情報を集めてみましょうかね。

投稿者 かわねぎ 15:01 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年04月22日

金は天下を回って石川県に

 手元にあるお札。金は天下の回り物という言葉があるが、何処から回ってきて何処へ行くことになるのだろうか。OSATSU.NETというサイトで、そんな疑問を楽しむことが出来る。

 手元のお札を登録して、それがまた誰かの手に渡って登録してもらえる。そんな確率はかなり低いのだが、なんと自分が登録した千円札が見つかったそうである。7ヶ月前に東京出張の時に手に入った千円札なのだが、見つかったのが石川県は白山市とのこと。

 その間、どんな所を旅していたんだろうね  (´ー` )▽

 流通量が多い千円札だからこそ、見つかったのだろう。これが二千円札だったりすると……銀行直行でつか?

投稿者 かわねぎ 00:12 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日

台湾宿でタコス巻など

 平和祈念公園からバスを乗り継いで市内へ。まずは宿へチェックインだ。泊まったのは、国際通りにほど近い「新恵荘」という旅館。1泊2000円という値段が魅力だ。宿賃は前金。もちろん2000円札での支払いだ。「お、沖縄のお金だね」と会話が弾んだりも。

この看板のさらに奥に入った建物

 まぁ、値段相応の安宿で、台湾宿というカテゴリに属するらしい。泊まるだけの自分にとっては十分だ。ドミトリーならもっと安い値段であるのだが、見知らぬ旅人と一晩ワイワイという程若くない自分にとっては、個室と言うところが嬉しいところだ。

二人以上用の広さだと思う

 寝る前に、コンビニで仕入れてきた泡盛とつまみとしての「タコス巻」を食べましょうかね。このタコス巻き、ピリ辛の挽き肉とチーズが意外とご飯に合うのだ。発想はチーズキンパッに通じる物があったりも。

沖縄のコンビニフードも独特でつ

投稿者 かわねぎ 19:00 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

平和祈念公園へのバスで2000円札が

 これからどこへ行こうか。空港の観光案内所でもらったパンフを眺め、ひめゆりの塔と平和祈念公園に行ってみようと思い立った。バスでの行き方をプリントした物を案内所でいただけるので、これを片手に出撃だ。

ゆいれーる

 まずは「ゆいれーる」こと沖縄都市モノレールで隣の赤嶺駅まで行き、そこから糸満行きのバスに乗り換える。たまたまバスの間隔が空く時間だったので、ちょいと駅前で暇つぶし。日本最南端の駅ということで、赤嶺駅前には碑が建っていた。今はJR九州の西大山ではないんでつねぇ。

日本最南端の駅のタイトルを奪取しますた♪

 糸満行きのバスに乗り、終点の糸満バスターミナルへ。ターミナルと言うと聞こえが良いが、要は車庫+営業所。市街の規模が小さい上に、すぐ先は海だったりして、なんとまぁ寂しいところだ。乗り継ぎのバスまで40分近くあるよ。
 平和祈念公園方面のバスは1時間に1本。乗客は自分一人に、途中から一人乗るくらい。おかげで車内も車窓ものんびりとしている。せっかく沖縄に来たのだし、沖縄な音階の音楽を聞きながら行きましょうか。mp3プレーヤーから早速イーヤーサーサーとかけ声が流れてくる。雰囲気も盛り上がって、さぁ、サビだ。

 「ピリリと行こう〜♪」

 コレカ ( ゚Д゚)つ)д`)▽ ダメナラ「すき焼き」デ……

 それはさておき、平和祈念公園に着いたので降りましょう。バス賃は400円。手持ちの小銭は370円。これは両替しなくては。

「両替お願いぽ ▽( ・∀・)つ[2000]」
「これは機械で両替できないよ」
「え ▽( ゚Д゚)」

 手持ちの2000円札を出したら、まさかの使用不可。手両替も出来ないらしく、いきなり支払不可能。沖縄県位しか流通していないのに(マテ)、地元の公共交通機関がこうだとは驚きだ。結局残りは次回払ってねと言うことになったけど、ちょっとなぁ……

平和祈念資料館

 2000円札は、平和祈念公園の入場券を買うので早速一枚。ここでは戦争と平和について考えさせられた。ちなみに、展示を見るのに例によってじっくり2時間弱かけていたので、ひめゆりの塔に行く時間はなくなってしまった。ま、いいか。

投稿者 かわねぎ 15:35 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日

三崎港町まつり

 秋晴れの良い天気というか、天高く人肥ゆる秋というか。今日は「三崎港町まつり」を目指して、横浜経由で京急線と京急バスを乗り継いで、三崎港までやってきた。三崎といえばまぐろである。ちょうどお昼ご飯時を狙った時間に到着する。バスは超満員で、皆様もまぐろを食べたいのでつね。

三崎港町まつり。盛況ワショーイ♪

 バスを降りた先には、さっそく人だかりが。まずは何かあるだろうと、まつりのメイン会場へ。物販はもちろんの事、食べ物の販売を目指すと、さっそく目に付いたのはヅケ丼400円の行列。お腹が空いたこともあり、早速並んでみる。

お昼ご飯一食目♪

 小さめの丼にまぐろのヅケが乗る。うん、丁度良い味の染み具合で丼飯が進む。ヅケを味わうには、ゴマと海苔がちょっと多いか。唯一不満なのは量で、これならもう一種類入ってしまうではないか。これでは隣の「まぐろのソースカツ丼」に行くしかないか……というか、行く気満々。細かいのが無いので、2000円札を差し出して、カツ丼もゲットだ。

「▽( ・∀・)つ[2000] いっこください」
「5000円お預かりね〜」
「▽( ゚Д゚) え、2000円、2000円ぽぉ」

 小心者の自分は、慌てておばちゃんに訂正して、お釣りとカツ丼を受け取る。最近2000円札を出しても何事も無かったかのように受け取られることが多いので、この反応は久しぶりだ。「ああ、誤認キタワァ」と快感を覚えてしまっている自分て……

お昼ご飯二食目♪

 それはさておき、まぐろソースカツ丼。三崎の名物として市内の飲食店で1000円で出されているが、今回は丼のみで500円。見た目は普通のソースカツ丼だが、一口食べてみると明らかに違う。まぐろの身が柔らかいので、あっさりした食感。油がしつこくなく、すいすい入る一品だ。

トロまん断面図♪

 こちらはおやつ(ぉ)。肉まんではなくトロまん。お土産物としても知名度が上がっている奴だ。食べてみると、特に変わった味もしなく正しく肉まん系の味。まぐろと言われれば、ちょっとあっさりしてるなぁと気付く程度の差だが、美味しいことは美味しい。

 う〜ん、満腹満足なのでした。お腹もふくれて天気も良くて。一休みがてら、突堤でのんびり寝っ転がりましょうかね。

あの大空に翼を広げ〜♪

投稿者 かわねぎ 13:32 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年08月04日

入国したら両替とか切符とか

 入国したらまずは両替。手持ちの2000円札5枚を両替すると、返ってきたのは88000ウォン。少ないぽ(´・ω・`)▽。 1000ウォン=113.6円となるから、かなりの円安だ。来る度に円安になっていくのは、何故だろう。
 次に韓国鉄道公社の案内所を探す。国鉄全線フリーきっぷである「KR-PASS」をネット予約してきたので、バウチャーを引き替える必要があるのだ。もっとも、サイト上からE-チケットがプリントアウトしようとするとエラーが発生してしまい、予約番号だけ印刷して持ってきたのだが。エラーについてはかなり前から生じていて、国鉄側も把握しているらしいのだが、直せよと。
 去年あったカウンターとは違う場所に移っていたので、探すまでに時間がかかってしまった。そしてパスの発券と共に、KTXやらセマウル号やらムグンファ号の指定券も発券してもらう。時刻は韓国鉄道公社の予約ページで調べておいてハングルでメモ書きしてきたので、発券はスムーズだった。

鉄ヲタ全開な予約もイヤな顔せず取ってくれます
KRパス(3日間有効)は$76。値上がりしたぽ

 さて、全ての準備が完了したので、一般リムジンバス乗り場に行ってチケットを買ってバスを待つ。ソウル駅の手前、龍山(ヨンサン)駅まで6500ウォンだ。何でも明日からリムジンバスは1000ウォン値上げになるらしい。で、バスを待つが、乗るべき601系統はなかなか来ない。やべ、最初に取ったKTXに間に合わない恐れが出てきた。

間に合わないから写真でも撮って……
龍山駅近くの歩道橋から。南山のソウルタワーが見える

 結局、KTXの発車時刻に遅れること4分。いきなり特室料金(グリーン券・別料金)が無駄になってしまった。金浦空港経由だったから時間かかっちゃったからなぁ (´・ω・`)▽ ま、諦めて次のKTXにしましょうかね。

投稿者 かわねぎ 15:20 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月30日

大阪城温泉でさっぱり

 夜行列車の疲れをほぐすため一風呂浴びたいなあ、と思い。大阪環状線で京橋へ。京橋なら当然グランシャトーがおまっせ……ではなく、隣の大阪城公園駅との中間くらいの所にある「大阪城温泉」という大層な名前の銭湯へと向かう。

半円状に飛び出ているのが露天風呂スペース

 銭湯はこのビルの2〜4階で、銭湯と言うよりはカプセルホテルのサウナのような感じか。券売機で入浴券を買って入る。入浴のみ360円と、銭湯組合規定の料金だ。せっかくなので、サウナ付きの460円の券を購入する。気になったのは「洗髪料10円」。大阪市では未だに残っているのですな。今回は洗わないのでパスと。
 もっとも気になったのは、券売機で使えるお札が1000円札と2000円札と言う事。これで好感度がMaxまでアップだ(何
 さて、全裸になって銭湯準備完了。銭湯にしては浴槽の種類が各種取りそろえてある。決して広くないスペースなので1種類に2〜3人位しか入れないが、色々楽しめるのは良い事だ。能書きより、手足を伸ばして夜行で固まった身体をほぐせるのが何よりの効能だ。

 サウナも入れて小一時間位いましたかね。汗を流した後で、また再出撃と行きますか。

投稿者 かわねぎ 10:30 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月03日

中国本土でも2000円札

 まずは両替をしなくては始まらない。中国国内はどこで両替してもレートは同じだ。それならば時間のある今のうちにやっておこう。上海空港内の「上海浦東発展銀行」という所で、当座として1万円を両替しておくことにする。

いつもの2000円札♪

 当然、出すのは2000円札10枚。行員はちょっと怪訝そうな顔をして受け取るが、拒否されることは当然無い。2000円札使いとしては、やっぱり何とも言えないこの間がいいよね。そして出てきたのがこちら。

毛沢東たんのブロマイド(違

……浦東空港だと50元の手数料を取られるんだった。これならクレジットカードのキャッシングにしておくべきだった。結局レートが1万円=739.74元のところ、手数料引かれて690元の受け取りとなった。ピン札の100元札にちょっとびっくりしてみたり。

投稿者 かわねぎ 13:49 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月03日

まずは空港で両替

 入国後まずはお金を調達。両替レートを考えると、空港での両替は最小限にして残りは市内の両替商で行うのが良いらしい。ということで、二人で1万円を両替する事にした。鳥さんにTravelexの列に並んでもらうと、なんでも前の日本人が50万円分の両替と言うことで時間がかかりまくりだったので、諦めてちょっと離れた自動両替機へ。

自動両替機

1万円札を両替……と思ったら使えない。どうやら新札はダメなようだ。それならばと、例の2000円札を取り出すと……やっぱりダメぽ。1000円と5000円と10000円、それも旧札だけ……私の所持金が両替できないと……_| ̄|○  でも鳥さん、よく旧10000円札持ってましたね……

肝心なのが使えないぽぉ

 今日のレート、というか空港のレートはHK$1=14.6円(10000円=HK$683)。市内の重慶大厦の両替商だと良いところでHK$730位だったので、やはり空港での両替は最低限にしておくべきだろう。とりあえず交通費とチップ用の小銭さえあればいいかなと。
 ちなみにカード支払いだとレートはHK$1≒13.7円(10000円=HK$731)だったので、こちらもよさげだ。

投稿者 かわねぎ 14:47 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年05月02日

平日なので銀行と役所に行ってみる

 GW休暇中だが、暦は平日。こういう日は色々と手続きをするのに貴重な日で、銀行と市役所に行くことにした。当然同じ様な考えの人が多い上に、連休前にお金をおろそうとする人が多く、ATMは長蛇の列。駐車場も順番待ちだった。私は窓口手続きだったのだが、それも番号札を取って30分近く待つ状態。まぁ仕方ないか。
 その中で空いていたのが現金自動両替機。物はついでと、手持ちのお金を両替したのがこちら。

これを海外で使ってこそ2000円札愛好家♪

 2000円札×11枚の勇姿  (´ー`;)▽
これを持って明日からの香港旅行に備えます♪

投稿者 かわねぎ 10:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年03月05日

ビジネスクラスで仁川へ

 セキュリティを抜け、出国検査を受けると、法律上日本でない場所。これからNH941便の出発時刻までもう少しだ。出発を待機しているのはB-767-300という機種。本来ならA-320なのだが、中部国際空港開港に伴って混雑するのか、シップチェンジをしているという話を聞いていた。それ故にチェックインの時に「なるべく前方の座席」と指定して、5Gという座席をもらったのだが、こうして実際に767を見てみるとニヤリとしてしまう。

NH941便出発準備中

 というのも、国際線用B767はビジネスクラスとエコノミークラスの2クラス制。だが、ビジネスの運賃設定はしていない。ってことは、前方の数列を指定できれば、ビジネスクラスのシートに座れると言うことだ。ビジネスは2-1-2列の配置でこんな感じ♪ ちなみにエコノミーは2-3-2ね。

キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━(  ゚)━━(   )━━(゚   )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━!!

 機内食をはじめとするサービス内容はエコノミーと同じなのだが、足が前席に届かない位のシートピッチで映画コンテンツやゲームまで出来てしまうのは快適この上ない。特典航空券なのでお金払ってないのに、いいんでしょうか  (´ー`;)▽

ビデオも見れます

 こちらは出てくる機内食。フライト時間2時間10分なので量はこの程度。成田〜ソウル線より小さいボックスだ。フライト時間1時間55分の関空〜ソウル線ではエサが無いのだし、無理に出さなくてもと思ってしまう。といいつつ、お昼ご飯の時間を考えると、食べておかないと保たなかったりもする。

えさとブドウジュース♪

 順調なフライトで、定刻より20分ほど早く仁川空港に到着した。入国審査を抜け、銀行で手持ちの2000円札5枚をウォンに両替する。今日のレートは10000円→92500ウォン。来る度にレートが下がるなぁ。
 これから鳥さんが金浦空港に着くので、バス(W4500)で金浦空港へと向かい、合流することにしましょうか。そういえばバスに乗って気がついたのだが、仁川空港を出た所の道路の行き先表示が「서울 Seoul 漢城」となっている。中国語表記については、今年1月に「首爾(ショウル)」にするように中国政府に物言いを付けたはずなのに、未だ空の玄関近くの標識が「漢城」のまま。……おーい、言ってる事ととやってる事が一致してないよぉ。

投稿者 かわねぎ 13:08 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月03日

海外でも2000円札♪

 市内に向かう前に手持ちの日本円を韓国ウォンに両替しなくてはならない。2万円程度なので、そんなにレートがどうこう言っても数百円も違わない。さっさと空港の「新韓銀行」で両替してしまおう。

「両替お願いしまつ ▽(`・ω・)つ[2000]×10」
「2万円ですね〜。カムサハムニダ   [2000]⊂<`ー´>」

 日本語が完璧に通じる窓口で、颯爽と差し出したのは2000円札10枚。はい、計画的犯行でつ。わざわざ準備しました。一度やってみたかったんでつ 。でも窓口嬢は何の疑問も持たずにさっさと10枚数えて20000円相当のウォン札入りの封筒を渡してくれる。さすが銀行員、慣れてるぽ。ちなみに今日のレートは10000円が96500ウォン。訪韓するたびにレートが下がるなぁ……

投稿者 かわねぎ 12:52 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月30日

ATMの営業時間が

 某地銀のキャッシュカードを握り締め、勇んでサンクスへと行った。お金をおろさなければ手持ちが無いのだ。というのも、昨日の夜にお金をおろそうとしたら、「取り扱い時間外」の文字が。銀行側が対応していないので、明日にならないとお金がおろせない訳だ。ああ、黒幕さんの気持ちが良くわかる(誰)。最終的には むじんくん か(謎)。でも、むじんくんでは補充ができないのだ。
 そんな訳で、無事お金をおろして、手持ちを復活させる事が出来た。なにせ昨日、あちこちで使っちゃったからなぁ、2000円札。

投稿者 かわねぎ 09:46 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月29日

味噌味な釜揚げうどん

 お昼ご飯第二弾(ぉ)は、またもや塵芥王様に案内して頂き、場所を変えて新橋へ。この前のハロモニで娘さんたちが来たお店……ではなく、信州蕎麦の店「おにかけ」だ。目指すはお蕎麦ではなく釜揚げうどん(1700円)。なんでも冬限定らしい。信州風というのは味噌でいただくという話を聞いてはいたのだが、実際に食べるのは初めてである。
 さあどうぞ、と差し出された徳利は……何? え〜と、さぁ、と言われても初めてなので▽(^_^;。お椀に注いだ白っぽい汁は辛み大根のおろし汁だった。ツンと来る辛みがある。見よう見まねで味噌を溶き、刻みネギと鰹節をトッピング。一寸見、味噌汁のような付け汁の出来上がり。では、早速いただきます。

付け汁製作中

 付け汁はシンプルな材料の組み合わせだが、味噌ベースの優しい味に辛み大根が効いていて、なかなかの物。え〜と、日本酒が欲しくなるんですけど(ぉ)。鍋なうどんにネギ味噌汁と温まる要素満載で、冬の寒い時期にピッタリである。なるほど、この組み合わせがデフォルトになるのも何となくわかるなぁ。

 ところで会計をするときに、例によって2000円札を出したら、じ〜っと見て一瞬何だか解らなかった様子。それとも想定外のお札が来たのでお釣りの計算が瞬時に出来なくなってしまったか。おかげで「久しぶりに見たよ」とか「しばらく見てないねぇ」とか会話が弾んでしまったりして(笑)。

投稿者 かわねぎ 14:23 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年01月21日

巡り巡って2000円札

 世の中偽10000円札が出回っている様である。コンビニやスーパーのレジにも「偽札チェックするかも。よろしくね♪」な掲示が出ているのが世知辛い所だ。日銀ではこんな対応を取るようである。当然偽造されるのは高額紙幣だろうから、耐偽造性能の高い新10000円札に造幣能力を振り向けるのは妥当なところだろう。
 だが、このニュースには当局の陰謀が隠されているのである。造幣ラインを新10000円札に切り換える事で、当然新1000円札の供給が減ってしまう。一方、旧1000円の回収は今まで通りに進める事で、市中への少額紙幣の流通を減らしてしまう。こうして消費のメインを高額紙幣へとシフトする事で、経済をインフレ傾向へと動かそうとしているのか。いや、違う。新1000円札が無くても、日銀には手持ちの新紙幣がある。そう、あの在庫がたっぷりある耐偽造性能の高い紙幣が。

そう、これは2000円札を流通させようとする、日銀の陰謀だったんだよ!

な、なんだってーー(AA略)

……
……
……さて、サンクス行って2000円札でもおろしてこようかな。

投稿者 かわねぎ 08:02 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月15日

峠の力餅

 お蕎麦も食べ終わり、米沢、福島と乗り継いでいく。青春18きっぷなので、山形新幹線つばさではなく、普通列車なのは言うまでもないだろう。

山形線719系5000番台

 普通列車だと各駅に止まっていく(あたりまえ)。その楽しみの一つがこれだ。峠駅に電車が付くと、何人かこぞってホームの売り子さんの所に群がる。峠駅名物「峠の力餅」12個入り1000円だ。小さい物もあるのだが、売り切れとのこと。私もお土産として一つ所望する。昔はスイッチバックになっていて、停車時間にゆっくり買えたのだが、今だと慌ただしくなってしまった。まあ、米沢停車のつばさの車内も買えるのだが、そこはそれ、旅情というものが♪
追記:つばさの車内販売のは支店だか暖簾分けの業者のものだそうで……

 受け取ったときは結構冷えているのだが、大福餅自体は柔らかい。この冷たさがまた格別で、現地購入でないと味わえないのだ。って、味わってしまったのはお土産物なのだが……ま、いいや。

ジャンガリアンハムスターを探せ (嘘

 1個買うのに2000円札を出したら、お釣りを1枚2枚3枚……と数え始めた売り子さん。慌てて「2000円札だよ、2000円。お釣り1枚」と言う私。2000円札って間違えてしまうもんなんだねぇ……

投稿者 かわねぎ 14:57 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月08日

串家物語

 誕生日が近づくと、何件かのレストランの類から誕生日おめでとうハガキが届く。ちょっと色を付けるから、うちでお誕生会をやってくれよという訳だ。半月以上先なので、何件か誕生日特典をはしごして回るというのも可能だ。って、既にお店に踊らされているようだけど  (´ー`;)▽
 そのうちの一つ、串揚げ食べ放題の「神楽食堂 串家物語」からもハガキが来ていた。食べ放題2675円→1625円の割引になるとの事。それを使わなくてもタウン誌やら何やらに同等の割引券が付いてくる事があるので、平塚店ではここのところ1625円以上で食べた事がない(笑)  ってことで、堪能致しました。

串揚げ中

 ところで会計時に2000円札を渡したら、受け取った店長さんがひっくり返したりしげしげと眺めた末に、やっと「あ、2000円ですか」と理解した様子。あのー、2000札であって、偽札じゃないんですけど……やっっぱり流通量が少ないからなぁ。がんがれ2000円札。
 ▽(`・ω・)つ[2000]

投稿者 かわねぎ 23:34 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年01月04日

コンビニATMで2000円札が出る……とは限らず

 お正月で散財し搾取され、手持ちの現金が少なくなってきた。交通費やらなにやらはカード払いが出来るけど、搾取だけは現金払いしかないからなぁ(ぉぃ)。それを良い事に2000円札配りまくったよ♪
 それはともかく、現金の補充にコンビニATMへ。確実に2000円札の出る所でおろしたいという考えからだ。出かけた先にイーネットのATMがあるのでそこでおろす事にした。2000円札優先で出てくるので、9000円おろす事で2000円札×4+1000円札が出てくるのだ。そして暗証番号と金額を入力して待つ事数秒……

 1000円札9枚だよぉ ▽( ´Д⊂ヽ

 イーネットでも2000円札優先でない機械があるのか? それとも2000円札を優先的に出しているうちに札切れになったか?? いずれにしても、再度ATMを操作して預け入れして戻してやりました。

 ええ、、いつものイーネットなATMへ2000円札ゲットしに行きましたとも。


投稿者 かわねぎ 23:14 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月10日

2000円札は天下の回り物

 こんなホームページ(OSATSU.NET)を見つけた。なんでも手元のお札の番号を入力しておくと、次に誰かが入力した際に同じのがあったら知らせてくれるらしい。お札が巡り巡って何処に行くか、偶然が楽しめるという訳だ、それではと、手持ちの2000円札(ぉ)6枚の番号を入力してみる。でもよく考えてみると、2000円札って店で使っても銀行へ回ってしまってお釣りとして流通する確率は少ないんだよね。もっとも、世の中でこのHPに入力する人の割合の少なさを考える方が先か ▽(^_^;

投稿者 かわねぎ 23:40 | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)