« 学級日誌 始まります | メイン | 土曜日、朝10時 »

2004年12月02日

とある音楽番組

 朝食の後片付けが終わった頼香達のマンション。頼香と果穂はUHFローカル局「TV日東」の番組を見ながら、登校までのひとときを過ごしていた。

「今日のお便りはっと……ザクレロですか! (゚Д゚ )」
「ザクロ?」
「ザクレロです。ガンダムに出てきたモビルアーマーです」
「んなもん出てたっけ? ザクなら俺も知ってるけど……」
「ザクとは違うのです。ザクとは」

 果穂の力の入れ方に、興味はないとばかりに受け流す頼香。元々アニメには人並み程度しか興味が無い上、なにせ元の頼之はZガンダム世代。こんな所にもジェネレーションギャップという物が存在する訳だ。
 そして、テレビの画面にザクレロのイラストが映ったとき……

「……なんだ、これ?」
「これがザクレロです。可愛いですよねぇ♪」
「ビームライフルやビームサーベル全盛の時代に カマ かよ」
「それがマニア受けするんですよ」
「こんなのとガンダムが並ぶのか……信じられないな」
「私としては、ぜひともクローバーからモデル化を……」

 さすがに登校の時間が迫ると、ゆっくりとモビルアーマー談義をしている余裕は無くなってくる。テレビを消して、通学カバンを手に取る。

「しかし、朝からザクレロとは恐れ入りましたね、TVN」
「でもさ、音楽番組だよな、これ」
「でしたっけ?」

 学校にて

「え? ザクレロ? 知ってるよ」
「え? 来栖が!?」
「どうみても種世代ですよね……」
「パパが買ってきたDVD-BOX見てたら出てたよ」
「なるほど、リアルタイムで見ていた世代でしたね……来栖さんのお父さん、さすがです」
「無駄遣いしてってママに怒られてたけどね(汗)」
「まさか、ガンプラとか作ってないだろうな……」
「だとしたら、今度ご挨拶に伺わなくてはなりませんね」
「何の挨拶だよ、何の」

投稿者 かわねぎ : 2004年12月02日 12:51

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ts9.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6

このリストは、次のエントリーを参照しています: とある音楽番組:

» 木村カエラはザクレロを知っている from doubleplusungood
いやぁ、二十歳の女性が知ってるってのは、凄いことかも。 だって、アニメ版 「ケロ [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年12月03日 23:38